セキュリテからのお知らせ

寄付 2020年8月12日 14:46

8月8日は球磨焼酎の日

2020年7月4日に発生した熊本県南部豪雨災害で、甚大な被害を受けられました皆様に対して、心よりお見舞い申し上げます。

本日、8月8日は「球磨焼酎の日」です。

「球磨焼酎」は、世界貿易機関(WTO)に地理的表示の産地指定を受け、国際的にそのブランドが保護されています。スコッチウィスキー、ボルドーワイン、バーボンウィスキーなどと肩を並べる、日本有数の米焼酎です。

お米のみを100%原料として、人吉・球磨地方の地下水で仕込んだ醪(もろみ)を蒸留し、ここで瓶詰めした焼酎のみを「球磨焼酎」と呼びます。
昔から、お米を作るには88の手間がかかると言われており、「米」の字を分解すると八十八になることから「米の日」である8月8日を「球磨焼酎の日」とされているそうです。

皆様、本日は是非、被災された人吉・球磨地方の皆様の復興を祈り、球磨焼酎で乾杯しませんか?
球磨焼酎酒造組合さまのホームページにて詳しい内容をご覧いただけます。

http://jp.kumashochu.or.jp/blog200807141837.html
/data/blog/archive/original/50149.jpg

皆さまのご支援お待ちしております。


【寄付】人吉・球磨地域の球磨焼酎蔵元と観光産業の復興のための支援金の受付はこちら
/data/blog/archive/original/50081.jpg

(※ 本記事は、 株式会社グローカル・クラウドファンディング(GCF)のサイトから転載しております。GCFは、弊社が株式会社九州フィナンシャルグループ等と共同運営する会社です。)
 

この記事だけを表示

セキュリテ解説 2020年8月12日 13:10

事業者さまの声(有限会社うらい編)

皆さま、こんにちは。

暑い日が続きますが、皆さま、体調など崩されていませんでしょうか?
この夏セキュリテには、大変多くの新規会員さまが加わりました。
今改めて、このご縁を未来につないでいくために、セキュリテの仕組みや魅力について、お伝えしていきたいと思います。
今日は、これまでにセキュリテを利用したことのある事業者さまの声をご紹介します。

/data/blog/archive/original/50148.jpg
▲過去に募集した「うらいファンド」一覧

兵庫県加古川市で和牛肉専門販売店を営む『有限会社うらい』は、これまでに3つのファンド募集実績があります。
現在運用中のファンドでは、地元肉屋として鳥獣被害の解決に乗り出し、自らジビエ商品の販売を通じて、地産地消と加古川市の産業発展を目指す新規事業を開始しています。

「加古川 うらいのジビエ総菜ファンド」の募集開始前に浦井代表より頂いたメッセージを紹介します。

「いつも大変お世話になっております。有限会社うらいです。
何とか今年も無事に運用する事が出来ました。
やはり人様の資本で動く取り組みですから、いつも以上に気を遣う取り組みです。
しかしながら、この取り組みからセキュリティストアへの出店が実現したり、出資者様がお客様へと変貌して頂いたりと、実りの多い取り組みであると感じています。
手間や運用益と金額面の観点から敬遠する立場の事業者の方々もいらっしゃいますが、単年度や、出来る限り早いタイミングでの現金化を求める傾向がある中で、比較的長期間にわたり潜在顧客と触れ合うチャンスのある投資型クラウドファンディングは、当社にとっては魅力的な事業であると考えるようになりました。
単に資本を準備するだけならば、自己資本、あるいは銀行借入の方が金利面を考えると有利かもしれません。
僕も初めは訳も分からず流行に乗っかって取り組んだお恥ずかしい過去はあります。
しかし、長期的な視点から考えると、非常に素晴らしい戦略であると今は思えるようになりました。
不特定多数の通常営業ではほぼお会いする機会のない方々と、縁を作れる投資型クラウドファンディングは是非今後も継続したいと考えています。
もうすぐ僕の思い付き事業であるジビエ事業を立ち上げる次第ですが、昨年、今年と学ばせて頂いた事をしっかりと活かし、楽しい事業に出来たらと考えています。」

/data/blog/archive/original/50147.jpg

これまでにセキュリテを利用された事業者さまは595社。ファンド数は885本で、募集総額は94億2,219万6,538円にのぼっています。
事業者さまにも、出資者の皆さまにも、セキュリテを利用してよかったと感じていただけるようなプラットフォームでありたいと思っています。
このたび、新たにセキュリテ会員になれれた皆さまにも、資金でのつながりだけではない魅力を感じていただけたら幸いです。

今後も、こういった事業さまからの声を、折に触れ紹介していきたいと思っています。


【インパクト投資プラットフォーム セキュリテ】
https://securite.jp/
 

この記事だけを表示

寄付 2020年8月12日 12:25

渕田酒造本店の被害状況(8月4日)

2020年7月4日に発生した熊本県南部豪雨災害で、甚大な被害を受けられました皆様に対して、心よりお見舞い申し上げます。

人吉・球磨地方には27蔵の球磨焼酎の蔵元があります。

/data/blog/archive/original/50142.jpg

球磨村唯一の焼酎蔵元「渕田酒造本店」では、濁流が蔵を襲い、2階部分まで浸水したそうです。

/data/blog/archive/original/50144.jpg

豪雨で店は屋根まで浸水。仕込みに使うかめやタンクも濁流に漬かりました。

/data/blog/archive/original/50145.jpg

/data/blog/archive/original/50146.jpg

道路寸断の影響もあり、まだまだ復旧には時間がかかります。

/data/blog/archive/original/50143.jpg

「できる事から息長く」
皆さまのご支援お待ちしております。


【寄付】人吉・球磨地域の球磨焼酎蔵元と観光産業の復興のための支援金の受付はこちら
/data/blog/archive/original/50081.jpg

(※ 本記事は、 株式会社グローカル・クラウドファンディング(GCF)のサイトから転載しております。GCFは、弊社が株式会社九州フィナンシャルグループ等と共同運営する会社です。)
 

この記事だけを表示

寄付 2020年8月7日 20:00

京都大学 パスツール研究所 ご挨拶

皆様、はじめまして。

京都大学医学研究科の松田文彦と申します。
7月14日のフランスの革命記念日に、在東京フランス大使館のローラン・ピック大使ほか多くの皆様のご支援を受けて、この基金を立ち上げることができました。
その後3週間という短い間に、73人もの方々にご賛同とご寄付をいただきまして、心から感謝いたしております。ほんとうにありがとうございました。

我が国では現在COVID-19感染者の増加に歯止めがかかりませんが、症状が出てPCR検査を受けた人たちの何倍も多くの感染者が隠れていることが指摘されています。
そういう人たちは不顕性感染と呼ばれていますが、その数を明らかにするためには、COVID-19の原因となるウイルスSARS-CoV-2に対する抗体を持っているかを調べる抗体検査を高い精度で行うことが不可欠です。
現在抗体検査に使われている検査キットは、検出力に問題があり、国が6月上旬に東京、大阪、宮城でおこなった調査でも、結果に曖昧な点が多く残っています。

私達は、感染症研究で100年以上にもわたり世界をリードし続けてきたフランスのパスツール研究所との共同研究を長く続けております。
そういった長期間の信頼関係を通じて、今回パスツールで新規に開発され、フランス人を対象とした試験で極めて精度の高いことが確認された抗体検査法を我が国に導入する合意を得ました。
まずはそれを用いて京都大学病院の医療従事者の感染の実態を明らかにし、日本人に対する有効性が検証され次第、調査の対象を一般住民にも拡大し、我が国のCOVID-19の感染症対策に貢献していきたいと考えています。

今後このブログで、我が国のCOVID-19感染の現状と、感染拡大を防ぐ対策で何が足りないのか、なぜ精度の高い抗体検査を実施するべきなのかなどについて、私なりの考えを紹介させていただきます。
頻繁に更新というわけにはまいりませんが、時間がある限り情報を提供させていただきます。

最後になりましたが、あらためまして今回の基金にご賛同いただきましたことに、深くお礼を申し上げます。
どうかひき続き、よろしくお願い申し上げます。

京都大学医学研究科附属ゲノム医学センター
松田文彦

 



続いて、パスツール研究所感染症機能遺伝学ユニット長、アナワット・サクンタバイ教授からのご挨拶を掲載させて頂きます。



COVID-19の発生により引き起こされた困難な状況下にもかかわらず、COVID -19対策に関わる日仏国際共同研究に対して大きなご支援いただきまして、心からお礼申し上げます。
いただきましたご寄付は、Covid-19の蔓延を防ぐために、京都大学病院の医療従事者の血清学的検査を実施するためにありがたく使用させていただきますが、生物医学分野に横たわる多くのギャップ(溝)を乗り越えるために計画されているより広範な日仏共同研究を推進するための大きな支えともなります。

現在、革新的な技術を実用化し現場に導入するに際して、乗り越えなければならない溝が多数存在します。パスツール研究所は、ウイルスの生物学研究の長い歴史の中で様々な発見を重ね、またそれに基づいた多くの革新的技術を生み出してきました。しかしながら、そういった革新的技術から生まれる新たな製品を世界の人達に手頃な価格で提供することは、依然として困難です。政府からの支援は常に限られていますし、工業界から支援を受けて生まれた製品は人々が容易に手を出せない価格が設定されてしまいます。

皆様からいただきましたご寄付で、基礎科学・橋渡し研究*・公衆衛生学の間の溝、学界と産業界の間の溝、社会科学と生命科学の間の溝、そして最後に、東西の溝、例えば日本とフランスの溝を埋める重要な戦略を開始したいと考えております。 

今後は本研究の進捗状況に加え、より野心的な「Bridging Gaps」計画の新たな展開について、常に最新情報をお届けします。
皆様のご支援は、私達が「違い」を生み出すための大きな支えとなります。ご支援に心より感謝いたします。


パスツール研究所感染症機能遺伝学ユニット長
京都大学特別招聘教授
アナワット・サクンタバイ

(日本語文責:松田文彦) 

* 基礎研究の成果を病気の診断や新たな治療法や薬剤の開発に活用することを目指した研究

 

「日仏共同研究による新型コロナウイルス感染症対策基金」(募集期間:7月14日〜9月30日)https://www.securite.jp/ac/UKyoto2/

 

松田教授ブログ 
https://www.securite.jp/ac/UKyoto2/#news

/data/blog/archive/original/50123.png

この記事だけを表示

イベント 2020年8月7日 10:30

8/7、9/11 酒蔵オンラインイベント開催のご案内(香住鶴株式会社)

この度、「香住鶴 凍結濃縮 山廃純米25度ファンド」の営業者であります香住鶴株式会社協力のもと、但馬銀行株式会社の共催で酒蔵オンラインイベントを開催する運びとなりました。

香住鶴株式会社は、兵庫県の旧香住町(現香美町香住区)にて古来より伝わる日本酒の製造法「生酛造り」にこだわり、独特の風味を造り上げている創業290年の歴史ある酒蔵です。

本イベント第一弾では蔵元が語る酒造りへの思いや、蔵元ならではのお酒の特徴などを聞きながら、お酒を楽しんでいただくことを目的としております。第二弾では、実際の酒造りの現場やここでしか聞けない蔵元のお話をゲストも交えながらお酒を楽しむ蔵祭りを予定しています。

ぜひ、当日は香住鶴のお酒をご用意いただき、ご視聴をおすすめいたします。
(※お酒の購入は任意です。)

◆イベント情報
/data/blog/archive/original/50039.jpg

【第一弾】オンラインイベント『蔵元と乾杯!』(香住鶴株式会社)
※終了しました、ご参加の皆様ありがとうございました。
・日時:2020年8月7日(金)19:00~20:00 
・参加費:無料(事前にお酒の購入をおすすめいたします。)

プログラム内容)
・酒蔵内オンラインツアー
・商品説明
・醸造についての説明
・お酒の燗の付け方実演など

/data/blog/archive/original/50040.jpg

【第二弾】『オンライン蔵祭で乾杯しよう!』(香住鶴株式会社)

・日時:2020年9月11日(金)19:00~20:00
・参加費:無料(事前にお酒の購入をおすすめいたします。)

プログラム内容)
・酒蔵内オンライン見学会(酒造りの現場から)
・商品説明
・ゲストとの対談(「ハマダセイ 香住ガニファンド」の株式会社ハマダセイ 取締役 島崎 貢氏
・ここでしか聞けないお話

◆登壇者
/data/blog/archive/original/50049.JPG
香住鶴株式会社 
専務取締役 福本 和広 氏

経歴)
2007年 東京農業大学 醸造科学科卒業
2010年 香住鶴 株式会社入社
2018年 専務取締役に就任

※ご注意:今回のイベントは、相互のミーティング形式ではなく、配信する動画の視聴をお楽しみいただく形となります。イベント中には、ご質問を受け付け、コミュニケーションを取ることができる形とする予定です。

◆お申込み:視聴方法につきましては「Zoomウェビナー」にて配信予定です。
下記よりご参加の登録をお願いします。
【お申込みフォーム】

◆各イベントにて、ご紹介するお酒は下記です。
お酒のお求めは以下からどうぞ!(セキュリテストアより)
https://www.securite.jp/store/list/2693

※各イベント当日にお酒をご用意いただき、ご視聴頂く場合には当日までに配送を行うため、第一弾イベント参加では7月28日(火)までに、
第二弾イベント参加では9月1日(火)までのご注文およびお支払い手続きを完了頂けますようご協力をお願いいたします。

/data/blog/archive/original/50050.jpg               /data/blog/archive/original/50051.JPG    /data/blog/archive/original/50052.JPG

コウノトリ育む但馬 豊岡の郷で栽培された酒米五百万石で造った「生酛 吟醸純米」、
ロンドン酒チャレンジ2019金賞受賞酒「山廃純米」など、香住鶴の真心と伝統の味をご賞味ください。
また第二弾イベントのゲスト、株式会社ハマダセイの蟹みそもお酒と共ににどうそ。

第一弾イベント

・生酛 吟醸純米  香住
・山廃 純米 香住鶴
・生酛 からくち 香住鶴

第二弾イベント

・山廃 純米 25度 赤ラベル
・山廃 吟醸純米 香住鶴  



香住鶴の酒造り

地元の良質な酒米を使い、香住鶴独自の造りで醸す酒は、しっかりとした旨味に爽やかな香り、喉ごしの良さと三拍子揃った飽きのこない味わいです。

当日、ご一緒できますことを楽しみにしております。


【ご注意事項】
※お酒に関するイベントであるため、未成年の方のご視聴はご遠慮いただくようお願い申し上げます。
※本イベント中のコメント・映像・音声・写真等がインターネット等で使用されることがありますので、予めご了承ください。
※イベント内容が変更になる場合がございます。

本イベントに関するお問い合わせはこちらからお問い合わせ頂ければ幸いです。
https://www.securite.jp/inquiry

この記事だけを表示

セキュリテ解説 2020年8月6日 19:58

セキュリテ特有の魅力

コロナの再燃が心配される中、熊本南部で起きた豪雨など、
支えあうことの大切さを痛感する昨今、「セキュリテ」では、寄付やプロジェクトを通して、
皆さまからの支援を繋いでいます。

その結果、セキュリテの新たな会員として仲間に加わられた方が増え、
今改めて、このご縁を未来につないでいくために、
このプラットフォームの仕組みや魅力について、お伝えしていきたいと思います。

/data/blog/archive/original/50121.jpg

今日は、これまでに事業者さまと、出資者の皆さまとのつながりの中で起きた、
資金面以外での支えあいの事例をご紹介します。
一時的な支援にとどまらず、長い時間をかけて築きあげられる絆の一端が見えると思います。

・催事や展示会等の際に、スタッフとして手伝ってくれた。
・催事の度に会いにきてくれて、お買い上げ頂いただけでなくお土産まで頂いた。
・社員として転職、移住してくれた。
・商品撮影やウェブ作成、パンフレット作成をしてくれた(職業がクリエイティブ系の出資者)。
・会社の労務管理を任せることにした(職業が社労士の出資者)。
・商品を使ったレシピ考案をしてくれた。
・Facebookのファンページの作成や運営、SNSの更新作業を手伝ってくれた。
・店舗の物件をみつけてくれた(出店希望先の近隣で事業をされていた出資者の方)。
・メディア取材につなげてくれた。
・自社媒体等でとりあげてくれた。
・大口の商談や取引先をつなげてくれた。
・結婚式の引き出物やお祝い事につかってくれた。
・マーケティング調査に協力してくれた。
・業界の専門的な情報提供や商品についてのフィードバックをしてくれた。
・卸先の店舗でどのように陳列されているか見てきてくれた。
・主催する勉強会等で、講演やPRをする機会をつくってくれた。
・勤務する会社の夏祭り等で、出店する機会をつくってくれた。
・本当に資金繰りが苦しくなった時に、株主になって資金援助をしてくれて、
 その後、経営相談等にものってもらっている。
・懇親会等のイベントやツアーを企画してくれた。
・蔵の漆塗り/実生柚子の分別作業/収穫作業のボランティアにきてくれた。
・賞味期限が迫ってきた商品を買ってくれた。

できるだけイメージしやすいように、あえて細かくご紹介させていただきました。
実際、たくさんのドラマがセキュリテを通じて起きてきました。
こうした経験が、局所的ながらも、自然に起きてきたというのがセキュリテ特有の魅力であり、
他のどのサービスとも異なるものだと思います。

/data/blog/archive/original/50120.jpg
動画ページでは、たくさんの事業者さまの動画を公開しています。
 ぜひご覧ください。

これまでにセキュリテを利用された事業者さまは595社。
ファンド数は885本で、募集総額は94億2,219万6,538円にのぼっています。

事業者さまにも、出資者の皆さまにも、
セキュリテを利用してよかったと感じていただけるような
プラットフォームでありたいと思っています。

このたび、新たに会員になられた皆さま、
そしてこれまで長年お引き立てくださった会員の皆さま、
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

【インパクト投資プラットフォーム セキュリテ】
https://securite.jp/
 

この記事だけを表示

ファンドについて 2020年8月4日 19:36

「富山市公有地活用PPPファンド」

皆さま、こんにちは。

コロナとの共存のステージに入ってから、私たちの生活にも変化と工夫が求められるようになりました。
今日、ご紹介する「富山市公有地活用PPPファンド」の事業も、リモートワークの必要性が迫られる中で求められる「工夫の一つ」かもせしれません。

/data/blog/archive/original/50114.jpg

株式会社ホクタテは、富山県にて55年間、ビルのメンテナンス業務を中心として幅広い事業を行っており、ビルメンテナンス業務を請け負う企業としては北陸地区大手の企業です。
この度、富山市が公募を行ったPPP(官民パートナーシップ)事業である「富山市役所本庁舎北側公有地活用事業」において、このホクタテを代表とするグループが委託事業者として選出されました。
そして、このPPP事業の一環である官民複合ビルの民間テナントの1つとして、「有料自習室」を運営することになりました。

/data/blog/archive/original/50117.jpg
▲ホクタテ本社

富山駅より徒歩8分の好立地に建設される、官民複合ビルの名前は「Toyama Sakuraビル」です。
「Toyama Sakuraビル」の建設工事は昨年9月よりスタートし、新型コロナウィルス感染防止策をとりながらほぼ予定通り進捗しています。
ビルの上の階を教育センター、教育委員会が使用し、中間の階のテナントには法人向けオフィスとして賃貸する予定です。
地域企業かつ、学びや健康に関連した事業で新規採用が見込まれる企業を優先し、雇用促進・活性化の拠点とするのが目的です。
下の階には保育所やスポーツジムなどの民間企業が入居し、ここに、ホクタテが運営する「有料自習室」も入居します。

/data/blog/archive/original/50116.jpg
▲官民複合ビル 内観イメージ図

このコロナ禍で自宅で仕事をする方も多いと思いますが、家族がいる中で集中する場を作るのが難しいという意見も多く聞かれます。
有料自習室であれば、こういった「落ち着いて勉強や仕事を行いたい」といった、様々なニーズに応えることができます。
また、この有料自習室では、ただ場所を提供するだけではなく個人の目標達成に向けた支援も行う予定です。
例えば、「ただ頑張る」のは大変なので、最初に目標を書いて受付へ提出し進捗状況を管理することで「頑張り」の持続支援を行ったり、目標や希望により利用者同士のマッチングを行い情報交換や切磋琢磨ができる環境を提供するなど、様々なニーズに対応できる施策を検討中です。

/data/blog/archive/original/50115.jpg
▲官民複合ビル 外観イメージ図

富山市にお住まいの方はもちろん、現在は富山に住んでいないけれど地元を応援したい方、富山に思い入れや関心を持って頂ける方に、本ファンドにご参加いただきたいと思います。
そして、投資家特典として有料自習室の会員券をお送り致しますので、出張やご旅行で富山へお越しの際には、是非ご利用ください。

【詳細はこちら】

一口     ¥52,500
募集総額   ¥30,000,000
事業者    株式会社ホクタテ
参加人数   13人
募集期間   2019年8月1日~2021年7月31日
分野     教育、医療、福祉
特典
1口につき有料自習室の会員券(送料・税込約7,500円相当)を2021年2月頃を目安に送付します。
*有料自習室のオープン予定は2021年4月です。
*会員券の使用方法は送付時期までにお知らせいたします。

【ファンドのお申し込みはこちら】
 

この記事だけを表示

お知らせ 2020年8月4日 12:40

分配金の営業者への寄付について

平素よりセキュリテをご利用いただき、誠にありがとうございます。
この度、マイページ上で、ファンドの分配金を事業者に寄付できる仕組みを整えましたので、ご案内いたします。

これは、ご出資されているファンドの今後の分配金の受け取りを放棄し、当該ファンドの営業者である事業者に寄付する仕組みです。
これまでも、分配金の事業者への寄付につきましては、出資者の方からお申し出があった場合に個別に対応する他、昨年11月にはセキュリテ被災地応援ファンドの一部のファンドで試験的に実施してまいりましたが、これからは、募集終了以降、償還前までのファンドにつきまして、マイページ上で常時、寄付の受付が可能です。

分配金の寄付は、2ステップで簡単にお手続きいただけます。
注意事項をよく確認の上、マイページより、お手続きをお願いいたします。

<マイページ>
https://www.securite.jp/mypage/home

<注意事項>
・分配金を寄付されることにより、本ファンドの将来の分配金その他の金銭を受け取る権利が消滅します。
・分配金を寄付された後、撤回をすることはできません。
・すでに支払留保金へ入金済みの分配金等が控除されることはありません。
・本ファンドの出資者限定情報は、マイページにて引き続きご確認いただくことができます。
・出資者特典の放棄はされません。お受け取りが未済で出資者特典も放棄されたい場合、お問い合わせよりお知らせください。

<お手続き方法>
1.マイページにログインし、寄付をしたいファンドを選び、該当ファンドの下の「分配金の寄付」をクリックします。

/data/blog/archive/original/49967.jpg


2.「分配金の寄付」をクリックすると、以下のページに移ります。
注意事項を確認し、「注意事項を確認しました」をにチェックを入れ、「分配金を寄付する」をクリックします。
なお、この時に宜しければ、寄付の動機等、営業者へのメッセージもご記入ください。

/data/blog/archive/original/49966.jpg


ファンドの分配金は、出資者の皆さまが受け取るべき正当な権利になりますが、度重なる自然災害やコロナ禍におきまして、分配金のお支払いに困難を伴うケースも出てまいりました。
各ファンドの状況は出資者限定ニュース等でご確認いただけますので、分配金の寄付をご希望の場合には、ぜひこちらの仕組みをご利用ください。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

ミュージックセキュリティーズ株式会社

 

この記事だけを表示

ニュースリリース 2020年8月3日 09:40

【佐賀テレビ】当社と三養基郡上峰町との連携協定締結について紹介されました。

メディア掲載


この度、当社は佐賀県三養基郡上峰町と連携協定を締結しました。
7月29日に記者会見し、その様子が(20/07/30 18:00)に、佐賀テレビで放映されました。
今後、上峰町の中心市街地活性化に向けて、広告大手博報堂とともに効果的なプロジェクトに取り組んでい参ります。

https://www.sagatv.co.jp/news/archives/2020073003293
※佐賀テレビのHPに遷移します。

この記事だけを表示

寄付 2020年7月31日 20:25

お礼申し上げます。

皆様
 
フランスの革命記念日に寄付募集を開始をさせていただき、2週間が経過しました。
現在までに68名様(フランス語サイト合計74名様)にご参加頂いております。
心より、お礼を申し上げます。
 
7月30日現在、国内での新型コロナウイルス感染者は33,049名、死亡者は1,004名となりました(厚生労働省)。全国で感染者数が増加しているという報道が続いております。皆様の生活環境はいかがでしょうか。
 
新型コロナウイルス感染症に関する出口がなかなか見えない中、世界中で研究が急がれています。パスツール研究所と京都大学医学研究科による「京都大学医学研究科国際共同研究ユニット」では、COVID-19やその他のウイルス感染症に対する血清・免疫学的解析の共同研究を、日本人に見られる遺伝や行動の特徴との関連性を踏まえながら進められています。
 
Securite ACADEMIAでは、本研究ユニットによる研究を加速させるために、寄付窓口を設置させて頂きました。
また、本研究の進捗をお届けするために、本日よりブログを開設させて頂きます。松田教授、Anavaj Sakuntabhai教授からのコメントなども掲載させていただく予定です。
 
末長く、本プロジェクトを見守って頂ければ幸いです。
お礼とご挨拶を申し上げます。

 

【日仏共同研究による新型コロナウイルス感染症対策基金】
https://www.securite.jp/ac/UKyoto2/(日本語)
https://academia.securite.jp/fr/UKyoto2(フランス語)
/data/blog/archive/original/50109.png

大学連携プロジェクトSecurite ACADEMIA
ミュージックセキュリティーズ株式会社
産学官連携推進室 榊原智子

 

この記事だけを表示

ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.