セキュリテからのお知らせ 2021年06月

ファンドについて 2021年6月29日 18:30

新ファンド募集開始:京大VB 大腸がん個別化医療ファンド

皆さま、こんばんは。
日頃より、セキュリテの事業者さまへの格別のご支援、誠にありがとうございます。

 

『京大発VB 大腸がん個別化医療ファンド2』募集開始

この度、新ファンド『京大発VB 大腸がん個別化医療ファンド2』の募集が開始されました。
本ファンドは、「京大発VB 大腸がん個別化医療ファンド」の第2弾となるファンドで、より有効な抗がん剤を選定する個別化医療の実現を目指す京都大学発ベンチャーの取り組みを後押しするものです。

/data/blog/archive/original/52000.jpg

本ファンドの開始にあたり、事業者である京ダイアグノスティクス株式会社の代表取締役社長  小西一豪様よりご挨拶が届いています。
事業の進捗や、本ファンドでの展望についても示されていますので、是非ご一読ください。

募集開始のご挨拶

 

大腸がんの個別化医療の実現に向けて

京ダイアグノスティクス株式会社は、京都大学医学研究科の研究成果を事業化するために設立された、京都大学発ベンチャー(京大発VB)です。
日本国内で罹患者数が最も多い大腸がんに対し、一律的ではない個々の患者さんに合った投薬等 「個別化医療」を実現するための医療サービス開発を進めています。

/data/blog/archive/original/51999.jpg

京ダイアグノスティクスは、罹患者より摘出された大腸がん細胞を、独自技術を用いて高精度に培養。
抗がん剤の効果判定や転移・再発可能性の検査を行い、治療戦略のための情報を前提とすることで患者が的確な治療を受けることが可能となるサービスを開発しています。

一定のガイドラインではなく、個々人のがん細胞に対して、前もって薬剤感受性試験を行うことで、その患者さんに効果が少ない抗がん剤の使用を回避し、有効な抗がん剤を提案します。

/data/blog/archive/original/52001.jpg

個人のがん細胞に有効性の高い抗がん剤を見付けるサービスは日本では初めてのサービスです。

抗がん剤治療には総額で約1,000~2,000万円の費用が必要で、医療費の負担が重いと感じている方がとても多いのが現状です。
本診断サービスが一般的に利用されるようになると、医療費の削減はもちろん、素早く高効率な治療が可能となるので、がんが治る確率が飛躍的に向上することが見込まれます。

また、並行して、大腸がんの転移を予測する診断薬も開発中です。
自由診療からのスタートとなりますが、多くの方がサービスを利用できるよう保険適用に関しても臨床研究と共に進める計画です。

大腸がんの薬剤感受性検査からスタートし、ゆくゆくは胃がんや肺がんなど、罹患者の多いがんに対しても検査技術を確立し、多くの方の適切な抗がん剤治療を受けられる事業に成長させていく予定です。

皆様に応援して頂けますと幸いです。
 

『京大発VB大腸がん個別化医療ファンド2』

ファンド情報
一口:¥32,400
募集総額:¥11,010,000
事業者:京ダイアグノスティクス株式会社
募集期間:2021年6月25日~2022年6月30日
分野:教育、医療、福祉
特典:お申込み頂いた全ての方へ、最新のがん治療動向についてのWEB講義を配信致します。
50口以上お申込みの方へは上記に加え、京大内ラボの見学及び武藤誠教授との研究に関する対話を行わせて頂きます。

【お申し込みはこちら】
 

この記事だけを表示

ニュースリリース 2021年6月28日 19:15

ミュージックセキュリティーズのファンドの募集総額が100億円に達しました。

/data/blog/archive/original/50894.jpg

令和3年6月28日
ミュージックセキュリティーズ株式会社 

ミュージックセキュリティーズのファンドの募集総額が100億円に達しました。 

―共感をキーワードに、事業者と出資者を繋ぐ― 



当社ミュージックセキュリティーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:小松真実)は、より良い社会実現を目指す事業を応援するためのファンドを作り、個人や法人からお金を集めてきました。
この度、これまでに作った約907本のファンドの募集総額が、100億円に達しましたので、お知らせいたします。 

 
当社のファンドは、もともと、アーティストの自由な音楽制作を実現するために作られたのが始まりですが、その後、応援対象を広げて参りました。


一次産品、加工品や工業製品の設備投資・研究開発・販売促進費用、酒蔵や飲食店の運営費用、再生可能エネルギー発電所の建設費用など、社会性の高い一つ一つのテーマにあわせて、数百万円から数億円規模のファンドの資金募集を行ってきました。 


例えば、2011年の東日本大震災で被災した企業を応援する「被災地応援ファンド」では、のべ2万9,200人の出資者から約11億円の資金を集め、被災から立ち上がろうとする38社の事業者にお届けしました。また、日本国内だけでなく、カンボジア、ペルーなどの海外へも資金を届け、これまでに応援してきた企業は、583社となっています。 

これら583社に届けられたお金が、どのような効果をもたらしたのか試算しました。 

募集総額100億円のファンドが貢献した、対象事業による売上高は、約424億円となりました。(※1) 


事業者の方々は、出資者の皆さまから預かった資金を使って、工場や製造機械を導入したり、販売促進活動をして、生産や販売の能力を高め、売上げを伸ばしていきました。
償還済ファンド の平均償還率は96.4%、平均特典割合は20%。平均償還額と特典をあわせたファンド償還率は116.06%となりました。(※2) 


また、出資金を受けた事業者は、事業の拡大だけでなく様々な形で社会への還元(社会的リターン)も行ってきました。雇用を創出する事業者も生まれました。
従来の火力発電所に比べて、CO2発生を抑制することができる再生可能エネルギーを作った事業者もあります。
間伐材を使った木材販売によって、森林や森林が育んだ水が注ぐ海の環境保全に貢献できた事業者もあります。 


国連で開かれたサミットの中でSDGs「持続可能な開発目標」が決められ、「貧困をなくそう」、「エネルギーをみんなに、そしてクリーンに」、「海の豊かさを守ろう」など17の目標が掲げられていますが、当社では、事業者の方々の志が、世界全体が目指すべき目標と重なっているかどうかを、ファンドを作る際の評価軸の一つとさせていただいています。 

/data/blog/archive/original/51784.png


当社の出資者数は、47都道府県から個人中心に、のべ約16万人です。
インターネットを使って一口数万円の小額から出資することができます。
投資の動機は、様々ですが、当社調べでは、「経済的リターン(出資から得られる金銭的な利益)」よりも、「事業内容への共感」を出資理由にあげる方の割合が高くなっています。
当社では、こうした出資者の皆さまと事業者の方々が交流することができるよう、現地訪問ツアーや投資家説明会などの機会を作ってきました。 

 

このように、経済的リターンだけでなく社会的リターンを求めるインパクト投資と呼ばれる投資資金を、個人からの共感を基に集めている当社については、2017年、IDB(米州開発銀行)及びJICA(独立行政法人国際協力機構)の論文で、「共感性に支えられた金融手法:中小零細企業向け金融支援の新たな地平」(※3)というタイトルでとりあげられました。

そして、2020年、ADBI(アジア開発銀行研究所)の論文で、「Crowdfunding with Music Securities: A New Approach to Impact Investing (インパクト投資の新手法となるミュージックセキュリティーズのクラウドファンディング)」(※4)というタイトルで、取り上げられています。 


募集総額100億円にいたる、当社の20年の歩みは、共感をテーマに、数々の人と人との出会いをもたらしてきました。
改めまして、ご愛顧いただきました事業者と出資者の皆様に、この場を借りて厚く御礼を申し上げます。 


ミュージックセキュリティーズは、これからも、様々なファンドを作ることで、社会や地域にとって守るべき事業を展開する事業者を応援していきます。
変わらぬご支援をお願いいたします。 

 

(※1) (募集総額100億円)÷(2021年3月1日時点での償還済ならびに運用中の 
ファンドの損益分岐前の売上における分配比率平均23.57%)で算出 

(※2)  2021年5月26日時点での償還済ファンド562本の償還単純平均 

(※3) 「共感性に支えられた金融手法:中小零細企業向け金融支援の新たな地平」 

https://openjicareport.jica.go.jp/pdf/12306445.pdf   

(※4) 「Crowdfunding with Music Securities: A New Approach to Impact Investing」 
https://www.adb.org/publications/crowdfunding-music-securities-new-approach-impact-investing 

 

 

【本件に関するお問い合わせ先】 

ミュージックセキュリティーズ株式会社 広報チーム 
TEL:03-5948-7301       
 E-mail: mspr@musicsecurities.com 

 

この記事だけを表示

ニュースリリース 2021年6月28日 16:39

【中日新聞・信濃毎日新聞・市民タイムス】「湯川酒造店、エコな冷蔵施設づくり資金募集額に5日で到達」を、ご紹介いただきました。

長野県の木曽地域にある木祖村の湯川酒造店は、地元の地下水を活用したエコな冷蔵施設建設のために、セキュリテで2,000万円を募集したところ5日で募集額に到達しました。
6月下旬に、中日新聞、信濃毎日新聞、市民タイムスと、地元主要メディアの3社が共にとりあげてくださいました。
中日新聞をご紹介しましょう。

木祖村の蔵元「湯川酒造店」が、環境に優しい醸造設備を整えるために始めたクラウドファンディング(CF)は、5日間で目標額の2001万円に達した。来夏までに、地下水によって気温を15度以下に抑える貯酒庫を設ける。 (戸田稔理)

 湯川尚子社長(41)は日本酒を冷やす冷蔵倉庫が手狭になったことで、百六十五平方メートルを新設しようと計画。しかし昨年、新型コロナウイルスの影響で時間に余裕が生まれ「冷蔵倉庫で冷やし続けるのは環境に悪いのでは」と再考。専門家から木祖村の豊富な地下水で室温を下げるアイデアを提案された。
 同社は五年前から、できるだけポンプを使わずに重力で液体を移動させる手法を順次導入し、酒造りの工程を短縮している。すぐに加熱処理することで熟成の速度を遅め、室温一五度でも品質を高められる日本酒を増やした。湯川社長は、全体の二割を占める生酒以外は地下水で冷やす貯酒庫や常温保管で問題ないと判断した。

湯川社長は「コロナの中でも常に行動しなければ(会社の)未来はない。余力がある今しかない」とCFを決意。事業の売り上げの一部を分配する投資型のCFサイト「セキュリテ」を...
(続きはこちらからご覧いただけます。)※本記事は中日新聞の有料コンテンツとなっています。

この記事だけを表示

寄付 2021年6月27日 09:00

御礼申し上げます。(東京大学動物医療センター140周年記念基金)

皆様

 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
「東京大学動物医療センター140周年記念基金」の募集受付が今月いっぱいで終了となります。このプロジェクトは、次世代を担う獣医師の教育・育成機関である動物医療センターの診療施設・設備の充実を図り、獣医師の教育と育成:夜間診療の充実や適切な獣医療サービスの実現を目指すものです。

 東京大学大学院 農学生命科学研究科 附属動物医療センター長 西村亮平氏よりメッセージが届きました。以下に、ご紹介申し上げます。


ご寄附いただきました皆様へ


 この度は東京大学動物医療センター140周年記念基金にご支援を賜り、誠にありがとうございます。

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的な拡大により、多くの人々が感染し、尊い生命がたくさん奪われました。同時に様々な社会・経済活動にも大きな影響が生じ、私共、附属動物医療センターに於いても、新型コロナ対策を行いつつ、できる範囲で最大限の診療活動を継続する努力を続けてまいりました。その中で、我々の使命である伴侶動物の高度診療を通じて人と動物の幸せなよりよい関係を構築し、人々の社会生活の平穏と健康を推進することを再認識するよい機会ともなりました。

 2020 年、開設から 140 周年を迎えるにあたり、次の 10 年・100年先を見据えた病院づくりを行うために基金を立ち上げ、獣医療の未来を支える人材の育成・教育、動物と飼い主様にやさしい診療施設・設備の充実を推進しています。皆様より賜りましたご寄附により、診察室の扉の改修・ベランダのスロープの設置を行いました。しかし、まだまだ院内施設の環境整備が必要です。なお一層、動物にも人にもやさしい世界一の動物病院づくりのために引き続き、皆様の温かいご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。
 

東京大学大学院
農学生命科学研究科
附属動物医療センター
センター長
西村亮平
 


/data/blog/archive/original/51946.jpg
本プロジェクトへのご寄付は税法上の優遇措置が適用されます。
「東京大学動物医療センター140周年記念基金」

この記事だけを表示

セキュリテストア 2021年6月25日 10:00

【セキュリテストア】お中元特集2021

みなさま、こんにちは。
セキュリテストア担当の田村です。

本日は、セキュリテストアから、お中元におすすめの商品をご紹介いたします。
今年はまだ予約できていない、直接買いに行けない・・・そんな方はぜひチェックしてみてくださいね。
 
斉吉人気者詰合せ43


定番商品の中でも特に人気のお品を集めました。
看板商品の金のさんま、解凍するだけで新鮮な海鮮丼が楽しめる斉吉海鮮丼、
気仙沼産の牡蠣を使用したオリーブオイル漬け、さっぱりと頂ける〆さんま柚子が入っています。

 

ちりめん盛り セキュリテセット


当店のちりめんじゃこの特徴は、手作業が成せる伝統の技でふっくらと炊き上げたちりめんじゃこの食感と爽やかな山椒の風味にあります。
ちりめんじゃこの選別から乾燥度合い、塩分、色、つや、面(つら)のチェック、調味液の分量に炊き上げる時間、全ての工程を職人の経験と勘で作り上げられています。当然ながら添加物などは一切使用しておりません。
暑い盛りの夏季には賞味期限を短く、乾燥する冬季には商品の味の劣化を防ぐ製造方法をとるなど、その全てが職人の頑なまでの商品に対する姿勢が貫かれています。
 

地元野菜のベジアイスセット



「規格外野菜」という言葉をご存知でしょうか。曲がっている、規定より小さい、色が薄い、傷がついているなどの理由で、味や栄養価は申し分なくても店頭に並ばない野菜のことです。一部はカット野菜や加工食品に使われますが大部分は廃棄され、なんとその割合は生産量全体の約4割にものぼると言われています。そんな規格外野菜を風味豊かなアイスクリームに生まれ変わらせたのが、広島の株式会社マスタード・シード22の「ベジアイス」。そのラインナップは「アスパラ」「そら豆」「大葉」「大根」と意外なものばかりですが、食べてみると、野菜の味をしっかり生かしつつもクセがないおいしさ。お客さんも最初は驚くものの、ヘルシーな味わいにリピーターになる人も多いそうです。


このほかにも、紹介しきれない、贈答にぴったりの商品がたくさんあります。
セキュリテストアはこちら:https://www.securite.jp/store
随時新しい商品が仲間入りしていますので、のぞいてみてください。

田村

この記事だけを表示

ファンドについて 2021年6月24日 18:35

今月で募集終了『グランフロント大阪 スペインバルファンド』

皆さま、こんばんは。
日頃より、セキュリテの事業者さまへの格別のご支援、誠にありがとうございます。

 

今月で募集を終了するファンドのご紹介『グランフロント大阪 スペインバルファンド』

約 1 年半にわたり、募集をしてきた『グランフロント大阪 スペインバルファンド』が、今月で募集を終了します。これまで、ご支援くださった皆さまに、この場を借りて御礼を申し上げます。

そして、残り 1 週間となりましたが、さらなるご支援をよろしくお願いいたします。

/data/blog/archive/original/51932.jpg

 

選べる充実特典。大阪福島の人気店 BANDA の新店舗を応援

株式会社 CPC は、大阪のグルメタウン福島で『BANDA(バンダ)』をはじめとしたスペインバルを展開しています。
本ファンドで支援を募った新店舗「BANDA グランフロント大阪店」は、大阪駅前のランドマークであるグランフロント大阪で、常連のお客様をはじめ、多くの方に愛される人気店となっています。

/data/blog/archive/original/51929.jpg

コロナ禍で厳しい状況に立たされる飲食店業界ですが、いつも明るく前向きな姿勢で、お客様をお迎えしてきた「BANDA グランフロント大阪店」。
ファンドに出資された皆さまからもたくさんの応援メッセージを頂いています。

大阪府 2021.6.3
スペイン料理&バル大好きです。大阪の飲食業発展に協力させてください!!

長野県 2021.4.19
大変な状況ですが応援させていただきます

兵庫県 2021.2.27
頑張って大阪に活気を入れてください。

京都府 2020.11.4
この時期だからこそ応援します

大阪府 2020.10.4
先日久しぶりに福島に行き、あまりの活気にビックリしました。大阪の復活の一つの力になれれば幸いです!

大阪府 2020.8.30
コロナ禍の状況での新規出店に協力させていただきます。

兵庫県 2020.7.27
コロナで逆風でしょうが頑張って下さい。応援しています。

三重県 2020.7.23
コロナ禍を乗り越える気概とアイディアを称賛し応援します!

/data/blog/archive/original/51930.jpg

出資して頂いた方には、分配金の他に、1 口につき、CPC グループの各店舗ごとで利用できる食事券 合計 25,000 円分(1 店舗当たり 5,000 円×5 店舗)など、CPC 各店舗の魅力をお伝えする充実した特典をご用意しています。

さらに 25,000 円相当の食事券をすべてご 利用頂いた方には、コンプリート賞として、「グランフロント大阪店で利用可能な 1 年間ドリンク 1 杯無料券」もしくは「特選スペインワインボトル 1 本無料券」を進呈いたします。

遠方の方には、CPC 特製お家で作れる本格パエリアセット(送料・税込約 6,000 円相当)も選べますので、是非、本場スペインの味と雰囲気をお楽しみください。

 

ファンド概要

『グランフロント大阪 スペインバルファンド』
/data/blog/archive/original/51931.jpg

一口: ¥32,400
募集総額: ¥22,200,000
事業者: 株式会社 CPC
参加人数: 150人
募集期間: 2020年2月27日〜2021年6月30日
分野: 飲食店
シリーズ: セキュリテ大阪ファンズ
特典:
■1〜9 口ご出資の方
次のうちいずれかをご選択の上お受け取りいただけます。 選択方法等は、会計期間中にご案内いたします。
(複数口ご出資の場合、1 口毎の選択が可能です。)

・1 口につき、CPC 特製お家で作れる本格パエリアセット(送料・税込約 6,000 円相当)
・1 口につき、CPC グループの全店舗で利用可能な食事券、合計 25,000 円分
(1 回のご来店につき上限 5,000 円分まで利用可)
・複数口ご出資の方で、お食事券を複数口分お持ちの場合は、1 回のご来店につき口数分×5,000 円のお食事券の利用が可能です。
さらに 25,000 円相当の食事券をすべてご利用頂いた方には、コンプリート賞として、「グランフロント大阪店で利用可能な 1 年間ドリンク 1 杯無料券」もしくは「特選スペインワインボトル 1 本無料券」を進呈いたします。

10口以上ご出資の方には、CPCグループ全店で使えるワイン飲み放題券を進呈する特典もあります。特典の詳細はファンド詳細ページよりご確認ください。⇒【特典の詳細】

【ファンドのお申し込みはこちら】

 

この記事だけを表示

イベント 2021年6月23日 18:30

北海道を世界に冠たるブランデー、ワイン、ジン、ウイスキーの名産地に ~北海道自由ワイン社長を迎え7月8日(木)オンラインセミナー開催~

皆さま、こんばんは。
日頃より、セキュリテの事業者さまへの格別のご支援、誠にありがとうございます。

 

「マオイ蒸留所 北海道ブランデーファンド」オンラインセミナー開催


セキュリテでファンド募集中の北海道自由ワインの林英邦取締役社長と学習院大学経済学部深見嘉明特別客員教授をゲストにお招きして、7月8日(木)、オンラインセミナーを開催いたします。

ファンド名は、「ブランデー」となっていますが、林社長は、ブランデーだけでなく、ワイン、ジン、ウイスキーも生産する総合力を持った企業になりたいと考えています。


/data/blog/archive/original/51997.png
 

「北海道に稼げる強い産業が作りたい」


北海道自由ワインは、「北海道に稼げる強い産業が作りたい」という願いのもとに創業しました。そして、「稼げる強い産業」の実現には、豊かな自然から生み出される農産物の六次産業化がいいのではないかと考え、北海道長沼地域の約13ヘクタールの農地で、ぶどうの栽培を行っています。

いよいよ今年秋には、蒸留設備を含めたワイナリーと蒸留所が完成し、本格的な蒸留酒の生産が始まります。

/data/blog/archive/original/51922.jpg

北海道自由ワインには、大きなビジョンがあります。
それは、「北海道を世界に冠たるブランデー・ワイン・ジン・ウイスキーの名産地にしたい」という夢です。

ブランデー・ワイン・ジン・ウイスキーという、世界中で認知度が高いお酒を製造していくので、良質なものを作れば、世界に膨大なマーケットが広がっていると考えています。

また、近隣の中国や韓国などからは、産地巡りを楽しむ観光客も見込めると期待しています。
地球温暖化の影響で、北海道には、追い風も吹いています。
蒸留酒の一大産地であるフランスの酒類製造の経営者が、温暖化でフランスでは、ぶどう栽培が難しくなることを懸念し、リスクヘッジとして、豊かな水と土を持つ北海道にぶどうの栽培地を持ち始める動きも出ているのです。

世界中から蒸留酒産地としての北海道への注目度が高まっています。

/data/blog/archive/original/51925.jpg

来年春にはワインやりんごの蒸留酒もできあがることから、創業者の林英邦社長は、来年を「勝負の年、攻めに転じる年」と話しています。

オンラインセミナーでは、林社長に工事の進捗をうかがうともに、広大なビジョンをご披露いただきます。酒造ベンチャーに詳しい
学習院大学の深見先生にもコメントを頂戴していきます。

また当日は、社長から、セミナー参加者だけにお披露目いただける「大切なお知らせ」もある予定です。
参加者の皆様からのご質問にも、お答えしてまいります。

どうぞ奮って、ご参加ください。

 

イベント概要


北海道を世界に冠たるブランデー、ワイン、ジン、ウイスキーの名産地に

イベント情報

日時: 7月8日(木)19:30〜20:30(質疑応答等により30分ほど延長となる場合があります)
参加費: 無料
定員:100名
形式: ZOOMを使用します。イベントの視聴及びテキストでの質問が可能です。
(視聴者の映像・音声は発信されません)

お申込み
視聴方法につきましては「Zoomウェビナー」にて配信予定です。
以下のURLより事前登録の上、登録メールに記載のURLよりご参加をお願いいたします。

【お申し込みはこちら】
 

『マオイ蒸留所 北海道ブランデーファンド』

/data/blog/archive/original/51923.jpg

ファンド情報
一口: ¥32,400
募集総額: ¥55,500,000
事業者: 北海道自由ワイン株式会社
募集期間: 2020年3月31日〜2022年3月31日
分野: 食品製造、酒

【お申し込みはこちら】
 

この記事だけを表示

イベント 2021年6月17日 18:30

東日本大震災から10年、今必要な復興支援を考える~「八木澤商店」「KFアテイン」の社長を迎え6月25日(金)オンラインセミナー開催~

皆さま、こんばんは。
日頃より、セキュリテの事業者さまへの格別のご支援、誠にありがとうございます。

 

八木澤商店・KFアテイン ジョイントセミナー開催

ミュージックセキュリティーズでは、「次の10年も共に歩こう」をキーワードに、東日本大震災で被災した企業の支援を続けています。
今回は、セキュリテでファンド募集中の八木澤商店とKFアテインの社長をゲストに、6月25日(金)、オンラインセミナーを開催いたします。

/data/blog/archive/original/51882.jpeg

 

被災企業の今を知る機会に

東日本大震災から10年が経過し、大きな被害を受けた地元企業の多くはビジネスを再開し、コロナ禍に悩まされながら、次の成長機会を探ろうとしています。
しかし、震災から時間が経過したこともあり、なかなか実情を知ってもらう機会がありません。

/data/blog/archive/original/51883.jpg

現在、八木澤商店は「八木澤商店/味噌工場ファンド」を、KFアテインは「最強錆止「雪王」「鉄王」新事業ファンド」を募集中で、共に新しい設備投資のための資金を求めています。
ここで資金調達ができるかどうかが、今後の企業の成長のスピードを決めることになります。

/data/blog/archive/original/51884.png

ミュージックセキュリティーズは、「被災地応援ファンド」以降、現在も被災企業への支援を呼びかけています。

本セミナーでは、東日本大震災の被災地への支援活動を続けてきた方、10年が経過し新たな交流の仕方を検討している方、被災地の現状と自らができることを考えてみたい方、両社の事業に関心のある方、ファンドに関心がある方などを対象に、被災から10年目を迎えた復興支援について考えていきたいと思います。

参加者の皆様からの質問にもお答えし、双方向な企画にしたいと思っていますので、是非ご参加ください。

 
 

イベント概要

被災から10年目の復興支援とは?ー八木澤商店とKFアテインの社長本音トークー

イベント情報

日時: 6月25日(金)19:30〜21:00
(質疑応答等により30分ほど延長となる場合があります)
参加費: 無料
定員: 100名
形式: ZOOMを使用します。
イベントの視聴及びテキストでの質問が可能です。
(視聴者の映像・音声は発信されません)


お申込み

視聴方法につきましては「Zoomウェビナー」にて配信予定です。
以下のURLより事前登録の上、登録メールに記載のURLよりご参加をお願いいたします。

【お申し込みはこちら】
 

この記事だけを表示

ニュースリリース 2021年6月16日 20:30

【日経産業新聞】エイベックスと当社の取組みが紹介されました。

「楽曲制作費、ネットで調達。エイベックス、若手を支援。」

という見出しの記事が、6月11日の日経産業新聞で紹介されました。
内容は、6月4日にご紹介した日経新聞の記事と同じですが、MUSIC UP!のウェブサイトの写真が新たに挿入されていました。




 

この記事だけを表示

ニュースリリース 2021年6月16日 20:26

【時事通信】当社のオフィス移転について紹介されました。

6月11日、時事通信の有料サービス利用者向けに、当社のオフィス移転について書かれた記事「都心ビルから一軒家へ、コロナ禍でも「集う」オフィス」が配信されました。

この記事だけを表示

ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2021 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.