セキュリテニュース 2019年05月

イベント2019年5月21日 15:36

【日比谷音楽祭制作プロジェクト】イベントでのお金の使われ方

みなさん、こんにちは。
「日比谷音楽祭」制作プロジェクト 担当の坂井です。
https://www.securite.jp/project/hibiya
 
/data/blog/archive/original/45537.jpg 

日比谷音楽祭は開催に向けて大詰めです。
出演者の方からのコメントがあったり、公式アプリがリリースされたり、いよいよという感じです。
**************************
日   時:2019年6月1日(土)・2日(日)/ 10:30〜20:30
会   場:日比谷公園
入 場 料:無料
公式サイト:https://hibiyamusicfes.jp/
**************************
 
そして個人の皆様からの音楽祭に対するご支援の輪も拡がってきています。
ありがとうございます。
 
先日は、「東京・日比谷から、もっと自由な音楽祭を」と題して、なぜ当社が日比谷音楽祭制作プロジェクトを運営させていただいているのか、書かせていただきました。
https://www.securite.jp/news/activity?a=6054
 
本日は、日比谷音楽祭のようなイベントを開催する場合、どういうことにお金が必要なのか簡単にご紹介したいと思います。
これは、当プロジェクトのニュースページにも書かれています(書いてくださったのはプロジェクトオーナーである日比谷音楽祭の実行委員の方です)。
この規模のイベントを行う為に、こういうところにお金が使われている、という興味深い記事です。
 
皆様からのご支援がこういう形になる、というのが少しイメージできるのではないかと思います。
下記、少し抜粋してご紹介します。プロジェクトのニュースページも是非ご覧ください。
 
**********
まず、今回のイベントは、日比谷公園全体、そして、東京ミッドタウン日比谷を使用したフェス型のイベントです。なので、かかる費用も、膨大になっています。今回の規模では、ざっと、トータルで、1億円を超える資金がかかります。
 
YAON、ONGAKUDO、KADAN、HIROBA、KOTONOHA、それぞれのステージを設営する設営費や、照明、音響費、また、それを運営するスタッフの人件費や機材費、機材の運搬費等。
そして、今回は日比谷音楽祭の「音楽を楽しむための新しい文化の創出」「次世代に音楽をつなげていきたい」という思いにご賛同いただき、出演アーティストの方にも、出演にかかる最低限の経費程度でご出演をお願いさせていただいております。
その経費は、もちろん、イベント当日に限らず、日比谷音楽祭でしか体験できないライブをお届けするためのリハーサルにかかる費用、楽器その他の運搬費や、交通費など、出演のための様々な準備で必要になります。
 
ワークショップや、フードの出店等も、それらのコンテンツを提供できるしかるべき環境を整えるために、企画・準備が必要です。屋外であれば、電源やテント、照明等の準備も必要ですし、それを運営・管理するスタッフの存在も不可欠です。
 
会場でご利用いただけるアプリの開発やホームページの作成費、広報にかかる費用もかかります。また、チケットの発券、YAONライブに必要となるリストバンド、会場で様々なサポートをしてくれるスタッフ、そのスタッフたちをまとめ、安全かつ、スムーズな運営を支えてくれるイベンターさんの存在も必須です。そして、万が一のときのための、イベント保険の利用も忘れてはいけません。
**********
(以上、プロジェクトニュース「日比谷音楽祭の制作資金について」より一部抜粋)
 
 
私は昨年から音楽祭の会合に参加させていただいています。
日比谷音楽祭のコンセプトを体現し来場された方々に素晴らしい時間と空間をお届けするために、出演されるアーティストの方々に加えて数えきれないほど多くの人が関わっています。
6月1日・2日の本番ステージに向けて力を合わせて作り上げていっているまさにその現場にいられるというのは本当に幸せです。
音楽は時間芸術だといわれますが、わずか2日間の中の本番の時間のために、何百・何千時間とかけて人・モノ・お金が動いてイベントが作り上げられているんだなぁと本当に思います。
 
上記記事では、このまったく新しいカタチの音楽イベントが誕生するプロセスをパズルのピースに例えて、ひとつひとつが組み合わさってイベントが出来ていくと書かれています。
そしてイベントの規模が大きくなるほど、より良い空間にしたい、魅力的な演出をしたい、スタッフを充実させたいなど、パズルのピースが増えていく。
個人の皆様からのご支援もそのピースを組み合わせる必要不可欠な存在となっています。
 
開催まで2週間を切りました。フリーで誰もが楽しめる音楽祭ですので、お時間があれば来場して楽しんでいただくのが一番だと思います。
そしてプロジェクトの想いに共感してお金の面でご支援いただける場合は、是非こちらからご参加ください。
https://www.securite.jp/project/hibiya
先日新たに3つのコースが追加されました。コースによっては開催当日まで皆様のご支援を受け付けております。
 
日比谷音楽祭。まったく新しいカタチのイベントの誕生が楽しみです。
 

この記事だけを表示

セキュリテストア2019年5月21日 15:05

【セキュリテストア】新商品のご紹介


みなさまこんにちは、セキュリテストア担当の田村です。
今回は最近販売開始した商品を簡単にご紹介します。
 
★大分麦焼酎「久保」飲み比べセット
https://www.securite.jp/store/detail/2356
 
手作りにこだわり、樫樽でじっくりと3年以上熟成した香り高い焼酎です。
「久保 白麹」は水割り・お湯割りで、「久保 樫樽長期貯蔵」はロック・ソーダー割りがおすすめです。

/data/ec/2356/_X3A1464.jpg
 
 

★世界農業遺産 左近太郎精米「負け知らず」
https://www.securite.jp/store/list/2352
 
おすすめは風呂敷セットです。
長野オリンピックのパンフレットを作成した谷口広樹氏のデザインした風呂敷に包んでお届けします。
 
「負け知らず」という縁起の良い名前のお米です。
受験や就活、大きな仕事などを控える方への贈り物として、いかがでしょうか。

/data/ec/2353/f8d10612c21bc5ed3d4d5c352013476c.jpg
 
 

★総合農舎山形村レトルト詰め合わせ
https://www.securite.jp/store/list/2354
 
保存料や化学調味料を使用していない、こだわりのレトルト商品詰め合わせセットです。
貴重ないわて山形村短角牛の良質なお肉を使用した、自信の一品です。
ぜひお試しください。
 
 /data/ec/2355/retoruto6.jpg
 
 
そのほかにも、セキュリテストアにはこだわりの商品がたくさんあります!
ぜひ、のぞいてみてくださいね。
セキュリテストアはこちら→https://www.securite.jp/store
 

この記事だけを表示

ファンドについて2019年5月20日 10:54

美容業界の新たな視点

みなさん、こんにちは。
今日は、季節の変わり目に少し気になる話題です。
 
日本は四季の国なので、他国に比べて美容院に行く機会も多いと思いますが、
外国人からみた日本の美容院の印象がどんなものか、ご存知でしょうか?
一番多い意見は、「日本の美容院はサービスが素晴らしい」というもの。
しかし一方で、「値段が高く時間がかかる」という意見も少なからず見受けられるのが現状です。
今回は、そんな日本の美容院のイメージを変える「ジーズアップ株式会社」の独自の経営ノウハウをご紹介します。

/data/blog/archive/original/45514.jpg
 
滋賀県のバイオベンチャーの一部門としてスタートしたジ―ズアップ株式会社は、
これまでになかったヘアカラー専門店「髪染本舗」を展開しています。
髪染めは日本人の身だしなみとして定着しており、季節の変わり目のイメージチェンジや白髪染めなど定期的に髪を染める方も多い中、一般サロンでは4,000円~6,000円前後の料金がかかる為、定期的に通うには金銭的負担があります。
一方で、ホームカラーは、1,000円前後で薬剤が購入できますが、染め残しや染めムラ、放置時間を間違えて髪を傷めてしまうなど、プロが染めるようなケアや技術は求められません。
このように髪染めは、家庭で染めるか、サロンで染めるかの選択肢しかなく、質と金額面でどちらも一長一短があります。
そこで、この「髪染本舗」では、低料金でありながらサロン用の高級薬剤を使用し、熟練したプロによる施術を提供できるサロンを、独自の経営ノウハウで実現させました。

/data/blog/archive/original/45516.jpg
髪染本舗の施術の流れは一般サロンとは違います。
お客様が入店されると、まず前払い精算し、その次にカウンセリング、施術、オートシャンプー、仕上げの手シャンプー&トリートメントと続き、最後はお客様ご自身がブローをして自由に退店となります。前金制なので付加サービスもなく、シャンプーやブローなどをマシンやお客様ご自身に任せることで美容師の施術の回転が高まり、お客様を待たせる時間がなくなります。
シンプルでありながら、お客様の視点に立って徹底的にムダを省いたシステムで、低料金で高品質の髪染めを実現したのです。
また、このシンプルな施術システムに加え、大量仕入れによる原価率の抑制、インターネット経由のカメラ やレジシステムの導入、マネージャー制による店舗管理等、多店舗化に必要な高収益システムも構築しています。
美容業界の平均経常利益が4%前後※なのに対し、「髪染本舗」では経常利益20%前後を実現、高収益サロンへと成長しました。
※出典 TKC経営指標2015年版

/data/blog/archive/original/45517.jpg
 
「髪染本舗」は、美容業界にあった既存の考え方とは全く違う発想の転換により、これまでに16店舗をオープンし軌道にのせています。しかし、低価格・高品質を提供できるヘアカラー専門店は、まだまだ需要に供給が追いついていないのが現状です。
これまでは自己資金だけで店舗を拡大してきましたが、今後は「髪染本舗 小牧店ファンド」で出資を募り、出店ペースを上げていきたいと考えています。
また同時に、現役を退いた美容師の再雇用と教育を行い、業界の持つ課題解決へも挑戦していきます。
人材不足・過当競争などの美容業界の課題に正面から取り組むこの事業は、近い将来、日本の美容院に対する世界のイメージを変えてくれるものになるに違いありません。

一口金額:21,000円            
募集総額:5,000,000円
事業者名:ジーズアップ株式会社      
参加人数:56人
地域:愛知県小牧市 滋賀県長浜市          
分野:ファッション・工芸、化粧品
募集期間:2018年5月31日~2019年5月30日         
シリーズ:いいね!あいち応援ファンド
特典:1口につき、ジーズアップオリジナル洗顔「ぬるぬる石けん」を3本贈呈(3,800円相当 ※税込・送料込)
 
詳細をみる  
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
本ファンドの注目ニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ 特典の”ぬるぬる石けん”について
https://www.securite.jp/fund/detail/4510?a=2

◇自動シャンプー機について!
https://www.securite.jp/fund/detail/4510?a=4

この記事だけを表示

ファンドについて2019年5月14日 10:40

200年の歴史を未来に繋ぐ

熊本地震の本震から3年が経ちました。
皆様にとって、「もう3年」でしょうか?それとも、「まだ3年」でしょうか?
復旧半ばの熊本で、奇跡の湯として大切に守られてきた「すずめの湯」が、先日ようやく再開されました。
止まっていた歴史がまた動き出したのです。
今回は、この奇跡の湯を未来に繋ぐために力を注ぐ「阿蘇地獄温泉 すずめの湯復興ファンド」をご紹介します。
 

 
この「すずめの湯」が、なぜ奇跡の湯とよばれるのか?そこには二つの理由があります。
まず一つ目に、
地獄温泉はマグマ由来の温泉で、基本的に高温で湧いてくるため、相当冷まさないとそのままでは入浴できません。
しかし、地獄温泉の「すずめの湯」は、何故か自ずと、約38℃~45℃で湧いてきます。
はっきりしたことは解りませんが、地中の割と浅いところに地下水が沸いていて、奇跡的に入浴に適温なお湯になって湧いてくるのです。
ブレンドされる地下水も温泉成分を含んでいますので薄まることもありません。
自然の不思議、まさに奇跡です。


 
二つ目の奇跡は、熊本地震での大きな被害の中にありました。
地獄温泉は、熊本地震本震と、その後南阿蘇村を襲った豪雨が影響し、壊滅的な状態に陥りました。
土石流となった山肌が、旅館はおろか温泉施設にまで押し寄せ、多くの建物や「元湯」も土石流に飲み込まれました。
ところが、土石流で2メートル近く積もった泥の中で「すずめの湯」は滾々と湧き続けていたのです。
周りの被害をよそに奇跡的に生き残り、まるで呼吸をしているかのように、プクプクと音を立て続けていました。



 そして、震災から3年経った今、「地獄温泉」はようやくこの奇跡の湯を取り戻しました。
「地獄温泉がないと本当に困る」「地獄温泉にはたくさんの思い出がある」「毎日通っていたのに行けなくて体の調子が悪い」等の声と共に、多くの人たちがすずめの湯の復活を信じ、その思いに応えるべく再開に向けて力を注いできた事業者さまの努力が、ひとつ実を結んだのです。


 
しかし、復興への歩みはまだ終わっていません。
次なる目標は宿泊施設「地獄温泉青風荘.」としての再開です
東京五輪の影響で建材費が高騰し、再建には3億円近くの自己資金が必要です。
奇跡の湯を取り戻したこれからの道もまた、平坦ではありません。
それでも、先人たちが守ってきた秘湯への思いを受け継ぐ為、そして、みんなの癒しの場を守る為、敷地内では今も工事が進められています。


 
本ファンドの取り組みには多くの方にご賛同いただいていますが、まだ資金的に苦しい状況が続いています。
目標額を目指してファンド募集期間を延長致しました。
このファンドは、10,800円/口(出資金:5,000円、応援金:5,000円、取扱手数料:800円)です
投資分は営業再開後しっかりと立て直し、皆様に分配される予定です。
未来に繋がる奇跡は、みなさん一人一人の共感から生まれます。


一口金額     10,800円    
募集総額     30,000,000円
事業者名     有限会社地獄温泉清風荘    
参加人数     237人
地域     熊本県 阿蘇郡南阿蘇村    
募集期間 2018年3月5日~2019年10月5日    
シリーズ セキュリテ熊本地震被災地応援ファンド    
特典   すずめの湯の入浴券、また熊本まで足を運ぶのが難しい方には、すずめの湯の源泉とタオルをお送りします。口数に応じて、新しく生まれ変わった「地獄温泉青風荘.」にもご招待させていただきます。

 
    


本ファンドの注目ニュース

◇募集再開のご挨拶

◇河津代表から聞く、復興の現状とこれから

◇熊本被災地応援ファンド募集再開のお知らせ

 

この記事だけを表示

ニュースカテゴリ
アーカイブス
  • LIPミャンマーMJI貧困削減ファンド1
  • 和らぎ農法の野菜だしとお米ファンド
  • 「日比谷音楽祭」制作プロジェクト
  • 総合農舎山形村レトルト詰め合わせ