ファンドについて 2021年12月14日 18:40

【今月末募集終了】『新栄丸 牡蠣と地域を未来へ継ぐファンド』

『新栄丸 牡蠣と地域を未来へ継ぐファンド』今月末募集終了

大分県佐伯市、佐伯湾に浮かぶ大入島(おおにゅうじま)で、岩牡蠣の養殖を営む合同会社新栄丸。
『新栄丸 牡蠣と地域を未来へ継ぐファンド』は、この新栄丸の「地球にやさしく、漁師の生活の安定につながり、牡蠣の味わいも向上させる」新たな牡蠣の生産手法を応援するものです。
出資者の皆さまには分配に加え、特典としてオンラインショップで使えるポイントや、出資者限定の牡蠣セットをお送りします。

今月末で募集終了となりますので、参加を希望される方は、お早めにお申し込みください。

/data/blog/archive/original/53106.jpg


 

海を汚さない牡蠣生産。生産効率を高め、地域の持続可能性を向上

新栄丸の実践する新たな牡蠣の生産手法とは、「シングルシード養殖」「フリップファームシステム」という仕組みを用いた養殖です。
シングルシードとは「シングル:一粒」「シード:種」の言葉通り、一粒ずつの牡蠣を「カゴ」の中に入れ、育てます。
カゴの中で自由に転げまわることができる牡蠣は、きれいなカタチを保ったまま生育していきます。
これに加え「フリップファーム方式」を、世界でもいち早く採用。
専用の船で牡蠣の入ったカゴを回転させ、カゴごと天日干しすることができます。
栄養を「殻」ではなく「身」に行き渡らせることや、雑味の原因にもなる付着物の防止にもつながります。
この養殖方法は、牡蠣を汚さず、身の状態を最高の状態にすることができるのです。

/data/blog/archive/original/53104.jpg

新栄丸では、この新たな生産手法の導入により、生産効率が飛躍的に向上し、重労働・長時間労働は無くなり、完全週休2日制も実現。
ワークライフバランスが向上しました。
これまで、牡蠣養殖は、重労働で大変な仕事だと思われてきましが、そのイメージを払拭することで、新たな担い手を増やしたいと考えています。
そして、多くの利点を兼ね備えたこの生産手法をなるべくオープンにし、大分・佐伯が牡蠣養殖の一大産地になるような構想を描いています。

/data/blog/archive/original/53105.jpg

100万個で、1日約20万トン近くの水質浄化能力があるといわれる牡蠣生産。
これにより赤潮を発生の初期段階で抑制できる可能性があるなど、海洋環境の向上にもつながります。
海洋環境保全にもつながる本取り組みへのご支援をどうぞよろしくお願いいたします。
なお、先日宮本代表より、近況含めたファンドニュースが届きました。
こちらも是非ご覧ください。

【今日よりも明日、明日よりも明後日】

ファンドの詳細

/data/blog/archive/original/53102.jpg

 

ファンド概要

『新栄丸 牡蠣と地域を未来へ継ぐファンド』

/data/blog/archive/original/53103.jpg

一口:¥27,000
募集総額:¥15,000,000
事業者:合同会社新栄丸
募集期間:2021年7月1日〜2021年12月31日
分野:水産
特典:
(1)2口毎に、直販サイトで使えるポイント5,000pt(5,000円分、有効期間ポイント付与日から18ケ月間)を、募集終了後に進呈いたします。
既存商品のほか、出資者様向け商品も掲載予定です。

(2)4口毎に、(1)の特典に加え、大入島オイスター「ファンド出資者限定セット」(送料税込5,000円相当)を2023年末にお送りします。
また、40口以上のご出資の場合、40口分の特典を、「牡蠣食事会付き現地視察へのご招待(1名様)」に変更できます。
食事会では生産者も同席し、直接話を聞くことができます。
なお、交通費・宿泊費等は参加者負担となります。
※この場合、ポイント付与・限定セット送付はございません。

特典は直販サイトからポイント相当分をお買い物いただけます。(※送料別途負担)
※事前にご自身での会員登録が必要となります。

ファンドのお申し込み

この記事だけを表示

セキュリテストア 2021年12月9日 18:50

2021クリスマスを彩る美味しいもの【セキュリテストア】

セキュリテストアから、毎年人気のクリスマス商品をご紹介

今年もクリスマスが近づいてきましたね。
色々あった一年を振り返り、ご家族や、お友達、ご自身への労いの気持ちも込めて、今年は特別なお取り寄せ商品でテーブルを彩ってみませんか?
今日は、セキュリテストアの中から、毎年人気のクリスマスにぴったりの商品をご紹介します。


 

期間限定商品から定番の人気商品まで、おいしいものが勢揃い

【期間限定】木村屋シュトーレンセット2021

/data/blog/archive/original/53079.jpg

クリスマス限定の、おかし工房木村屋定番のシュトーレン。
ピーカンナッツや地元の米粉を使った人気商品とセットになった商品が今年も人気です。
シュトーレンはクリスマスイヴの4週間前からクリスマスを待ちながら食べる菓子パンとされています。
ドイツ発祥でドライフルーツやナッツがたっぷり入っています。
皆様が素敵なクリスマスを迎えられるようにと願い、出来たてを順次お届けします。

お届け期間
・12月15日(水)15時までのご入金で12月23日(木)までのお届け
・12月22日(水)15時までのご入金で12月31日(金)までのお届け

【商品のご購入】



スタイル ミニタルト5種類20個

/data/blog/archive/original/53076.jpg

少しづつ色んな味を楽しみたい方のために、「スタイル」の自慢のミニタルトの中から、厳選された5種類を集めました。
独自のレシピで作った、直径4.7センチのかわいいミニタルトが、テーブルを華やかに彩ります。
お子様も食べやすく、いろんな味のタルトを詰め合わせているので、クリスマスパーティーの手土産にも最適です。

【商品のご購入】



うらい特選 志方和牛イチボローストビーフスライス

/data/blog/archive/original/53078.jpg

志方和牛の希少部位"イチボ"を贅沢に使用したローストビーフ。
豪華な金色のパッケージで装いも新たになり、手土産や贈答品にもおすすめです。
創業70年以来、一度しか広告を打っていないにも関わらず、口コミで人が集まるお肉屋さん『うらい』。
確かな経験と独自の目利き技術で熟成させた『うらい』のローストビーフは、きめが細かく香ばしい味わいです。
真空パックをして急速凍結した状態でお届けしますので鮮度抜群。
特製ソースをかけてお召し上がりください。

※「志方牛」とは、肉質にこだわって全国から集めた生後20〜60ヶ月の牛で、加古川食肉地方卸売市場で売買された牛肉です。
セールスポイントは、「家庭で毎週食べられる高品質な牛肉」。
また、志方牛の中でも、和牛表示できるものを志方和牛と呼んでいます。

【商品のご購入】



【完熟いちごチーズケーキ】宝石フロマージュ

/data/blog/archive/original/53077.jpg

ジューシーで果実本来の甘さがつまった自家栽培の無農薬完熟いちごと、3種のチーズ・こだわりの原材料で仕上げた7層の贅沢プレミアムチーズケーキです。
谷常製菓が、果物本来の美味しさを持つジューシーな完熟いちごを使って、ほかでは真似のできないケーキを作りました。
まず、完熟いちごの美味しさを存分に味わっていただけるよう、いちごを贅沢に使用し、ムース・コンフィチュール・グラサージュと味に変化をつけています。
また、いちごの美味しさをより一層引き立てるために、いちごと相性の良いチーズを組み合わせ、絶妙な味わいのケーキを完成することができました。
このケーキを目にし、ナイフを入れ、頬張り、食べ終わる、その1シーンごとにお客様の笑顔がこぼれることを常に思い浮かべながら、一つひとつ心を込めて作っています。

※株式会社谷常製菓は、明治元年(慶応四年)の創業以来、本物のお菓子づくりを続けています。
無添加の厳選した素材と、熟練した職人だけがなしうる伝統の技により、全国大菓子博覧会で名誉総裁賞受賞の確かな実績を誇っています。

【商品のご購入】



他にも、事業者様自慢の選りすぐりの商品を並べていますので、是非この機会にセキュリテストアでのお買い物をお楽しみください。

【セキュリテストア】
 

この記事だけを表示

寄付 2021年12月8日 15:33

【先着100名様限定】国連人口基金(UNFPA)支援寄付・特製ステーショナリーを進呈

国連人口基金(UNFPA)は、ミュージックセキュリティーズ株式会社が運営するインパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」にて、クラウドファンディングによる寄付キャンペーン「女性の健康と権利を守り、未来へと命をつなぐために」を開始しました。
 
「命」をつなぐ国連機関のUNFPAは、国連が2030年の世界に向けた達成目標として掲げる「持続可能な開発目標」(SDGs)の中でも、特にゴール3「健康と福祉」とゴール5「ジェンダー平等の実現」に焦点を合わせ、すべての妊娠が望まれ、すべての出産が安全に行われ、すべての若者の可能性が満たされる世界を目指し、活動を続けています。
 
今回の寄付キャンペーンでは、紛争や災害などの人道危機をはじめ、世界各地で困難な状況にある女性と少女の命を救い、これから生まれてくる新しい命を安全に迎えることができるよう、UNPFAのリプロダクティブ・ヘルス/ライツ(性と生殖に関する健康/権利)の向上とジェンダーに基づく暴力の撤廃などに関する取り組みに、皆様のあたたかいご支援を呼びかけています。
 
このキャンペーンの開始にあたり、100,000円以上のご寄付をいただいた先着100名の支援者様にUNFPA特製ステーショナリー(ノートパッドとボールペンのセット)を進呈いたします。
 
皆様のあたたかいご支援をお待ちしております。
 
UNFPA支援寄付「女性の健康と権利を守り、未来へと命をつなぐために」
キャンペーンサイト:https://www.securite.jp/unfpa2

/data/blog/archive/original/53065.jpg
  • 皆様からいただいた寄付金は、ミュージックセキュリティーズ株式会社の手数料(8%)を除いた全額が、UNFPAの活動支援として寄付されます。なお、この寄付金は日本の税制上の優遇措置(寄付金控除)の対象にはなりません。

この記事だけを表示

ファンドについて 2021年12月7日 18:30

「事業再構築補助金」採択事業者ファンドのご紹介

「事業再構築補助金」にセキュリテのファンド事業者3社が採択されました

この度、経済産業省による令和2年度第3次補正予算「事業再構築補助金」第3回公募の補助事業者が採択されました。
その中に、セキュリテのファンド事業者3社が採択され、いずれもファンド対象事業に対するものへの補助が確定しています。
今日は、その3ファンドをご紹介します。
今後の出資先をご検討される参考にしていただければ幸いです。


 

事業進展への大きな一歩へ

『最強錆止「雪王」「鉄王」新事業ファンドシリーズ』/KFアテイン株式会社

/data/blog/archive/original/53061.jpg

KFアテイン株式会社は、2005年に創業した東北初の塗料メーカーです。
東日本大震災で大きな被害を受け、マイナスからの再建に挑戦してきました。
KFアテインの塗料はその品質が高く評価され、NEXCO東日本等の除雪車に採用されるなど、着実に売り上げを伸ばし、3年前からは営業利益も計上できるようになりました。
本ファンドは、震災からの次の10年を迎えるにあたり、塗料メーカーであるKFアテインが更なる発展を応援するファンドです。
条件の異なる3つのファンドで、総額1億円の調達を目指しています。

この度の「事業再構築補助金」の対象事業者に採択されたことは、事業進展への大きな後押しとなりそうです。
再構築補助金採択前に、工場建設予定地が確定するなど、着実に事業開始へのステップを進めております。
ファンドニュースにも事業の進捗状況が詳しく紹介されていますので、こちらも併せてご覧ください。

■あと4,128,800円で事業実施体制が構築できます。事業の進捗状況についてのお知らせ

ファンドの詳細



『オール大田で挑むビール醸造設備ファンド』/株式会社大鵬

/data/blog/archive/original/53060.jpg

本ファンドは株式会社大鵬の第2弾で、たとえコロナ禍のような状況が続いてもビジネスができるよう、事業を多角化するために立ち上げられました。
大鵬は、東京都大田区池上に3拠点目となるビール工場を立ち上げ、誰もが体験可能なビール醸造所を作る予定です。
また、大田区製のビール醸造設備を作り、この池上モデルを全国に展開したいとも考えています。
設備の製造販売業、さらには、ビール事業に関する総合コンサルティング業までの展開を視野に入れた大鵬の事業を応援するファンドに、是非ご参加ください。
この度の「事業再構築補助金」の対象事業者に採択されたことで、醸造所の運転開始に必要な経費を確保でき、事業実施の大きな後押しとなりました。
皆様から募るファンド資金と併せて事業の成功を目指します。

ファンドの詳細



『神奈川発 ゴミの見える化革命DXファンド』/株式会社ケイ・システム

/data/blog/archive/original/53062.jpg

神奈川県大和市に拠点をおく、株式会社ケイ・システム。
産業廃棄物管理の事務手続きがアナログで非効率であることに課題意識を持ち、「産業廃棄物業界をITで変える」をミッションに立ち上げられた会社で、SDGsの推進に資する事業を展開している企業として、神奈川県から「かながわSDGsパートナー」の第3期に登録されています。
同社が開発したシステム「企業の体重計®」事業により、SDGsのゴール「つくる責任 つかう責任」の達成に向け、これまで目が向けられていなかった産業廃棄物の「見える化」と、廃棄物データ活用を通じたSDGs経営の普及促進を目指しています。

この「企業の体重計®」について、分かりやすく説明された動画がファンドニュースでご覧いただけます。

■「企業の体重計®」のご紹介動画が完成いたしました。

ファンドの詳細
 

この記事だけを表示

ファンドについて 2021年12月2日 20:00

女性アスリート支援を通じて企業の健康経営の実現を目指すファンド

女子サッカークラブ「大和シルフィード」の取り組みを応援『女性アスリートヘルスケア改革応援ファンド』

先日、BSテレ東「マネーのまなび」で、当社の取り組みが紹介されました。
テレビ東京の動画配信サービスでもご視聴頂けるようですので、是非ご覧ください。
今日は、その中でも取り上げて頂いた『女性アスリートヘルスケア改革応援ファンド』について、改めてご紹介します。

/data/blog/archive/original/53028.jpg


 

女性アスリートと働く女性のヘルスケアの充実のために

本ファンドは、神奈川県大和市をホームタウンとする女子サッカークラブ「大和シルフィード」の取り組みを応援するファンドです。
大和シルフィードは、サッカーの強化や育成を通じてファンへ感動を届けるだけでなく、女性アスリートや働く女性を取り巻くヘルスケア分野での社会的課題解決に取り組んでいます。

/data/blog/archive/original/53027.jpg

女性の社会参画が進む中、働く女性の健康の推進(無月経や貧血、骨粗しょう症への対応等)に関して、企業が正確な知識を身につける必要性はますます高まっていますが、まだまだ十分に行き届いていない状況にあります。
大和シルフィードでは、女性アスリートの健康推進の取り組みで得た知見を他の企業に提供し、それを企業が様々な制度に還元。
結果として健康経営を加速させ、労働損失を防いでいくことのお手伝いをしています。
一流アスリートを輩出するサッカークラブが女性アスリートのヘルスケア分野の課題解決に向けて取り組み、その知見を社会に広めることで、女性の社会参画の推進とSDGs達成に寄与し、最終的には社会の豊かさに繋がるという想いで事業に取り組んでいます。

/data/blog/archive/original/53029.jpg

本ファンドは、「かながわSDGsアクションファンド」の一つで、インパクト投資として、経済的リターンと社会的リターンの両方を追求するとともに、社会的リターンを指標化し、投資対象事業によるSDGsへの貢献を可視化します。

出資者のみなさまに定期的に達成度をご報告して参りますので、是非、事業の主旨をご理解頂きファンドへの参加をご検討ください。


 

ファンド概要

『女性アスリートヘルスケア改革応援ファンド』

【ファンド情報】
一口:¥32,400
募集総額:¥10,020,000
事業者:大和シルフィード株式会社
募集期間:2021年8月24日〜2022年2月28日
分野:スポーツ
シリーズ:かながわSDGsアクションファンド
特典:
以下の特典のいずれかをお選びいただき、口数に関わらず会計期間中に1回進呈いたします。
ご選択方法は、会計期間開始後にご案内予定です。

①試合観戦ペア(2名分)チケット(合計税込2,000円相当)の引換券
②選手1名のサイン入りパネル(A5サイズのスチレンボードを予定)

あわせて、会計期間中に実施する監督・選手等とのオンライン交流会にご招待いたします。


ファンドのお申し込み
 

この記事だけを表示

ニュースリリース 2021年11月30日 21:00

「THINK COFFEE 初出店ファンド」募集開始のお知らせ

/data/blog/archive/original/52943.png          /data/blog/archive/original/52949.gif                             
2021年11月30日
ミュージックセキュリティーズ株式会社

サステナビリティを極めた米NYの人気カフェが日本上陸
~セキュリテの社会的リターン指標設定ファンドでまずは2,000万円を募集~

米ニューヨーク(NY)で大注目のカフェTHINK COFFEEが2022年7月、日本に上陸します。Think Coffee Japan株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田瀬和夫)(以下、TCJ社)は、この度、米国THINK COFFEE LLCと日本出店に関するライセンス契約を締結し、透明性が確保された原材料調達を実践し、居心地の良さが人気のカフェの日本1号店を出店するための費用を、ミュージックセキュリティーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小松真実)が運営するインパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」で募集します。TCJ社は、開業資金を当社のファンドを通じて調達する予定であり、今回募集する総額2,000万円の個人向けのファンドを第1号ファンドとして、今後、法人向けのファンド等を順次募集する予定です。

/data/blog/archive/original/52946.jpg
(2006年にNYU近くのMercer通りにオープンした1号店。賑わいが絶えない。)  

/data/blog/archive/original/52947.png
(NYの店舗の様子。伸び伸びとした天井高。大きな窓からはたっぷりの陽光がさす。)

2006年にNYで創業したTHINK COFFEEは、仕入れ先が明記された良質な豆だけを使ったコーヒーや居心地の良さが人気のカフェです。東京の神田錦町に開業予定のTHINK COFFEE日本1号店は、ビルの1階と2階を吹き抜けでつなぎ、伸びやかな天井高が特徴のTHINK COFFEE NY店舗の空気感ごと味わえる店内空間を目指して開店準備が進められています。
THINK COFFEEの真のコンセプトは、美味しいコーヒーを味わいながら、コーヒートレードをめぐる社会的責任や世界の持続可能性への思い(THINK)を深め、日常の行いの中で「考えて」行動に移すこと、それこそがより良い世界づくりにつながっているという気づきが自然に促されるような場をつくることです。

THINK COFFEEが考えるコーヒー事業者にとって最も重要なことは、生産者の方々への責任を果たし、ポジティブな社会インパクトを創出することです。同店では、透明性高く公正にコーヒー豆の取引を行うことを徹底するのはもちろんのこと、コーヒー農園の生産者達に確実に利益が届くような仕組みを構築しています。またリサイクルに関しても、「ハスキー・スワップ(※1)」という仕組みをNYでいち早く導入しプラスチックごみの削減を牽引してきました。利用者に「サステナブルなコーヒーを提供し社会的責任に配慮(THINK)するカフェ」という評判を得ている理由です。

TCJ社の代表で、日本でのビジネス誘致に成功した日本におけるSDGs推進の第一人者の一人、田瀬和夫さんは、外務省、国連、そして民間大手コンサルティング企業でSDGsに関するプロジェクトを数多く手がけたのち起業し、多くの著名な日本企業にサステナビリティ経営のコンサルティングを提供しています。日本1号店では、再生可能エネルギーのみで店の運営を計画するなど、NYでも、まだ実現できていない施策にも取り組む予定で、THINK COFFEE日本1号店を、世界最先端のSDGs拠点としたい考えです。以下のように、今回のファンドは、セキュリテの「社会的リターン指標設定ファンド(※2)」として、17項目全てのSDGsを事業と紐づけ、プラスチック使用量、農園労働者などの人権のデューデリジェンス、従業員の男女比率などを指標としてモニタリングして定期的に進捗を公表していきます。
/data/blog/archive/original/52948.png
「生産者の顔が見える美味しいスペシャリティコーヒーを、本場NYの空気ごと楽しめて、知らない間に社会インパクトの創出にも貢献ができてしまう、そんな素敵な体験をお届けしながら、持続可能な未来への思いやり(THINK)を育む優しい空間、そしてSDGs達成に向けた強力な発信拠点を、一人でも多くの皆さんと共につくっていきたい」と田瀬さんは話します。日本での出店は、韓国に次ぎ、世界3か国目となります。本ファンドの資金は、開業に向けた準備費用にあてられます。
 
(※1)ハスキー・スワップとは、コーヒー豆を脱穀する時に生じる殻(ハスク)で作った
再利用可能なハスキー・カップを、THINK COFFEEで一度購入すれば、店を訪問するたびにきれいなカップに交換してくれるサービスのこと。
(※2)「社会的リターン指標設定ファンド」とは、ファンド対象事業が地域・社会・環境にもたらすインパクトを定量的に示す「社会的リターン」指標を設定したセキュリテのファンドのこと。セキュリテでは、設定ファンドを増やしていくことを予定している。

 
「THINK COFFEE 初出店ファンド」
一口      27,000円(取扱手数料2,000円を含む) 
募集総額    20,000,000円
事業者     Think Coffee Japan株式会社
募集期間    2021年11月30日~2022年5月31日
分野      飲食業
特典      1口につき1枚、1年間コーヒーが半額になる「TCJ Founding Member’s Card」をご送付。また、4口以上の方については神田錦町店舗に常設掲示する「Founders’ Wall」にお名前を刻印します。
https://www.securite.jp/fund/detail/7430
 
 
「セキュリテ」とは
ミュージックセキュリティーズ株式会社が運営する、1口数万円の少額からご出資いただけるインパクト投資プラットフォームです。
経済的なリターンを求めるだけではなく、それぞれの地域で抱える課題や貧困や環境などの社会的な課題に対して、皆様からの出資を通じて解決しようとする、経済的な価値と社会的な価値の両方を追求する新しい投資の仕組みです。
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
 
 
【本プレスリリースのお問い合わせ先】                     
ミュージックセキュリティーズ株式会社  広報
TEL:03-5948-7301 
E-mail:mspr@musicsecurities.com 
 

この記事だけを表示

ニュースリリース 2021年11月30日 20:50

セキュリテ:インパクト投資の社会的リターン指標設定へ

/data/blog/archive/original/52943.png
/data/blog/archive/original/50894.jpg


2021年11月30日
ミュージックセキュリティーズ株式会社
 
セキュリテ:インパクト投資の社会的リターン指標設定へ
―SDGs17目標への貢献など社会的インパクトを可視化―
 
インパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」を運営するミュージックセキュリティーズ株式会社(以下「MS社」)は、今後セキュリテで募集するファンドに、ファンド対象事業の社会的インパクトを可視化する社会的リターンの指標を順次設定することを決定しました。

「社会的リターン指標設定ファンド」では、ファンド対象事業が地域・社会・環境にもたらすインパクト(貢献度)を定量的に示す「社会的リターン」の指標を設定します。また、投資対象事業者は、ファンド組成時に設定した社会的リターンの達成状況を出資者に定期的に報告します。これにより出資者は、自身が出資した事業が地域・社会・環境に具体的にどのように貢献しているか、ファンド運用期間を通して確認することができます。セキュリテのファンドを組成する事業者の多くは日本の中小企業やベンチャー企業で、それらの事業を対象とする社会的リターンの指標化は極めて珍しい取組だと考えています。
社会的リターン指標を導入したファンドには、オリジナルのSocial       /data/blog/archive/original/52943.png   
Returnマークをウェブサイトのファンド紹介ページに掲載します。            SOCIALRETURNマーク                                 
                                                                                                   

                                                                                  
また、募集ページには、下図のようにファンド対象事業が解決を目指す社会課題、社会課題解決のためにファンド対象事業が目指す成果、その成果の達成度合いを定量的に示す指標を明記し、指標の達成状況を出資者に報告する頻度を明確に示します。

/data/blog/archive/original/52945.png
今月30日に募集開始の「THINK COFFEE初出店ファンド」では、THINK COFFEEの事業を通じてSDGsの17目標全てに対して具体的に貢献することをビジョンとして掲げています。このビジョンを受け、セキュリテでは、この事業がSDGsの17目標に対して創出するインパクトを可視化する社会的リターン指標を複数設定し、ファンド運用期間を通じて各指標の達成度をモニタリングします。
 
また、2021年8月に募集を開始し、今回社会的リターン指標設定ファンドに指定した「神奈川発 ゴミの見える化革命DXファンド」では、社会的リターン指標をKPI化し、KPIを達成することで事業者が出資者に払う配当金の上限が決まるというインセンティブが得られるような珍しい仕組みを採用しています。

2007年、手間も時間も資金もかかるため製造リスクが高いとの理由で既存金融機関が融資を躊躇した純米酒の酒造店を支援するファンドを組成して以来、ミュージックセキュリティーズはインパクト投資にこだわり、同分野で沢山の事例を作ってきました。
 
MS社では今回の指標を通じて、個人や法人の方々にとっては、出資を検討する際の判断基準として、事業者の方々にとっては、事業の経済的価値だけではなく、社会的価値を追求することを対外的に示すきっかけとして、活用してほしいと、考えています。
 
■今般、セキュリテの「社会的リターン指標設定ファンド」に指定したファンド

●THINK COFFEE初出店ファンド
https://www.securite.jp/fund/detail/7430
●木曽の地酒「中乗さん」中善酒造店ファンド
https://www.securite.jp/fund/detail/7317
●世界と繋がる外国人就労/留学支援ファンド
https://www.securite.jp/fund/detail/7224
●神奈川発 ゴミの見える化革命DXファンド
https://www.securite.jp/detail/7128
●女性アスリートヘルスケア改革応援ファンド
https://www.securite.jp/fund/detail/7127
●しなの鉄道 車両更新ファンド(募集終了)
https://www.securite.jp/fund/detail/6656
 
 
「セキュリテ」とは
ミュージックセキュリティーズ株式会社が運営する、1口数万円の少額からご出資いただけるインパクト投資プラットフォームです。
経済的なリターンを求めるだけではなく、それぞれの地域で抱える課題や貧困や環境などの社会的な課題に対して、皆様/data/blog/archive/original/52943.pngからの出資を通じて解決しようとする、経済的な価値と社会的な価値の両方を追求する新しい投資の仕組みです。
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)

【本プレスリリースのお問い合わせ先】                     
ミュージックセキュリティーズ株式会社  広報
TEL:03-5948-7301   E-mail:mspr@musicsecurities.com

この記事だけを表示

ファンドについて 2021年11月30日 20:40

『THINK COFFEE 初出店ファンド』募集開始のお知らせ

サステナビリティを追求する、米NYの人気カフェが日本上陸

米ニューヨーク(NY)で世界トップクラスの透明性を自負する原材料調達を実践するカフェ「THINK COFFEE」。
その日本1号店が、来年7月に東京の神田錦町にオープンします。
本日、この日本初出店となる「THINK COFFEE」を支援する『THINK COFFEE 初出店ファンド』の募集を開始しましたのでお知らせします。

/data/blog/archive/original/53014.jpeg


 

生産者の顔が見える美味しいスペシャリティコーヒーを楽しみながら、社会的インパクトの創出にも貢献

2006年にNYで創業した「THINK COFFEE」は、仕入れ先が明記された良質な豆だけを使ったコーヒーや居心地の良さが人気のカフェです。
東京の神田錦町にオープン予定の「THINK COFFEE」日本1号店は、ビルの1階と2階を吹き抜けでつなぎ、伸びやかな天井高が特徴の「THINK COFFEE」 NY店舗の空気感ごと味わえる店内空間を目指して開店準備が進められています。
「THINK COFFEE」のコンセプトは、美味しいコーヒーを味わいながら、コーヒートレードをめぐる社会的責任や世界の持続可能性への思い(THINK)を深め、日常の行いの中で「考えて」行動に移すこと。

それこそがより良い世界づくりにつながっているという気づきが、自然に促されるような場をつくることです。

/data/blog/archive/original/53016.jpeg

THINK COFFEEが考える、コーヒー事業者にとって最も重要な社会的インパクトと責任とは、生産者の方々へのインパクトです。
同社は、透明性高く公正にコーヒー豆の取引を行うことを徹底するのはもちろんのこと、コーヒー農園の生産者たちに確実に利益が届き、生産者たちの生活が改善する住環境や教育などへの寄付の仕組みを構築しています。
またリサイクルに関しても、「ハスキー・スワップ(※1)」という仕組みをNYでいち早く導入しプラスチックごみの削減を牽引してきました。
利用者に「サステナブルなコーヒーを提供し社会的責任に配慮(THINK)するカフェ」という評判を得ている理由です。
この日本1号店では、再生可能エネルギーのみで運営を行う計画など、NYでもまだ実現できていない施策などに取り組む予定で、世界最先端のSDGs拠点としたい考えです。

(※1)ハスキー・スワップとは、コーヒー豆を脱穀する時に生じる殻(ハスク)で作った再利用可能なハスキー・カップを、THINK COFFEEで一度購入すれば、店を訪問するたびにきれいなカップに交換してくれるサービスのこと。

/data/blog/archive/original/53015.jpg

今回のファンドは、セキュリテの「社会的リターン指標設定ファンド(※2)」として、17項目全てのSDGsを事業と紐づけています。
プラスチック使用量、農園労働者などの人権のデューデリジェンス、従業員の男女比率などを指標として、モニタリングして定期的に進捗を公表していきます。
出資者特典として、1口につき1枚、1年間コーヒーが半額になる「TCJ Founding Member’s Card」を送付いたします。また、4口以上の方については神田錦町店舗に常設掲示する「Founders’ Wall」にお名前を刻印します。

是非、ご参加ください。

(※2)「社会的リターン指標設定ファンド」とは、ファンド対象事業が地域・社会・環境にもたらすインパクトを定量的に示す「社会的リターン」指標を設定したセキュリテのファンドのこと。


 

ファンド概要

『THINK COFFEE 初出店ファンド』

/data/blog/archive/original/53016.jpeg

【ファンド情報】
一口:27,000円(取扱手数料2,000円を含む)
募集総額:20,000,000円
事業者:Think Coffee Japan株式会社
募集期間:2021年11月30日〜2022年5月31日
分野:飲食店
特典:1口につき1枚、1年間コーヒーが半額になる「TCJ Founding Member’s Card」を送付。4口以上の方で神田錦町店舗に常設掲示する「Founders’ Wall」にお名前を刻印します。

ファンドのお申し込み
 

この記事だけを表示

ニュースリリース 2021年11月30日 15:30

【日本経済新聞】「Think Coffee日本初出店ファンド」についてご紹介頂きました。

日本経済新聞で、「Think Coffee」の日本初出店の費用を募るファンドについて、ご紹介いただきました。


クラウドファンディング(CF)大手のミュージックセキュリティーズ(東京・港)は週内にも、同社を通じて資金調達した各事業のESG(環境・社会・企業統治)関連データの開示を始める。事業の社会貢献の度合いを投資家が確認できるようにする。ESG投資への関心が高い個人の資金を呼び込む。
同社が運営するCFサイト「セキュリテ」で今後募集を始めるファンドが対象となり、ESGデータは定期的に更新する。

 

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUB246MP0U1A121C2000000/

※この記事は日本経済新聞の有料記事となっております。

/data/blog/archive/original/52947.png

この記事だけを表示

ニュースリリース 2021年11月25日 19:30

【BSテレ東】「マネーのまなび」で当社の取り組みと『女性アスリートヘルスケア改革応援ファンド』、『木曽の地酒「中乗さん」中善酒造店ファンド』をご紹介いただきます。

BSテレ東「マネーのまなび」(2021年11月25日 22:00~)で当社の取り組みと『女性アスリートヘルスケア改革応援ファンド』、『木曽の地酒「中乗さん」中善酒造店ファンド』が取り上げられます。

お時間がございましたら、ぜひご視聴ください。

BSテレ東 『マネーのまなび』2021年11月25日(木)22:00
(番組概要 マネーのまなび【お金の終活とは?/手軽に支援!クラウドファンディング】
見逃し配信もあります。

この記事だけを表示

ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2022 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.