セキュリテからのお知らせ

イベント 2019年9月19日 14:45

参加者皆様へのお礼とご報告申し上げます

9月13日に「京大発VB 大腸がん個別化医療ファンド」セミナーを開催させて頂きました。
ご来場いただきました皆様へ心からお礼を申し上げます。

セミナーの内容としましては、
まず、「セキュリテACADEMIA」と本ファンドの説明をさせていただきました。
そして、メインは、武藤先生の大腸がん研究のお話でした。
個別化医療がなぜ必要なのか、分かりやすく説明してくださいました。

 
京都大学大学院医学研究科 遺伝薬理学ユニット
北野病院 医学研究所長
武藤誠先生

/data/blog/archive/original/46743.jpg

参加者様からは、個別化医療の必要性や研究に対する「想い」を知ることができたという感想を多く頂戴しました。
皆様と先生とで真剣に個別化医療について検討する良い機会になりました。

本ファンドの事業者である京ダイアグノスティクス社が目指す個別化医療につきましては、
社長の小西様より、具体的な説明がありました。
 
京ダイアグノスティクス株式会社  社長 小西様
/data/blog/archive/original/46744.jpg














お集まり頂いた会員の皆様、そして医療関係者の皆様には、本プロジェクトについて真剣にご検討頂きました。
心からお礼を申しあげます。

次回、セミナーを開催させて頂く場合は、もう少し気楽に意見交換をして頂けるように工夫させて頂きたいと考えております。
皆様、引き続きよろしくお願いいたします。
セキュリテ ACADEMIA、関係者一同

この記事だけを表示

セキュリテストア 2019年9月17日 11:28

【セキュリテストア】新商品のご紹介Part10


みなさま、こんにちは。セキュリテストア担当の田村です。
本日は、株式会社ワダケンの「和らぎ農法の野菜だし『夏のうまみ』セット」のご紹介です。
 
●【期間限定】和らぎ農法の野菜だし「夏のうまみ」セット
https://www.securite.jp/store/list/2392

/data/ec/2397/_X3A3880.jpg

ストア人気商品の「和らぎ農法の野菜だし 基本のうまみ」の期間限定、夏野菜バージョンです。
旬の野菜の旨みと甘みがぎゅっと詰まった一品です。
お味噌汁との相性もよく、普段使いにちょうどいい、やさしい味。

 
滋賀県産 和らぎ農法のお米とのセットもございます。
https://www.securite.jp/store/detail/2394
 
 
やさしく、自然本来の味わいで、調味料・保存料不使用です。
毎日の食卓に季節を届けたい。
自然と食の安全を守りたい。
すこやかで笑顔のある暮らしをつくりたい。
旬と健康を届けたい。
そんな想いで、作られています。
野菜の持つ自然な甘さをぜひ感じてください。
 


セキュリテストアには、よい品がたくさんあります。
https://www.securite.jp/store
ぜひご覧ください。

この記事だけを表示

ファンドについて 2019年9月13日 15:12

初めの一歩

まだまだ残暑厳しい9月。
北海道積丹町の青空の下、「地鎮祭」が行われました。
この地に建つクラフトジン蒸溜所「Distillery Shakotan Blue」が、いよいよ初めの一歩を踏み出しました。
 
 
 
「株式会社積丹スピリット」は2020年から積丹(しゃこたん)半島産を中心に北海道産ボタニカル(香草植物)を使用したクラフトジンの製造・販売を開始します。
2015年にクラフトジン製造の案が出てから、1年目は国内外の蒸溜所の研究、2年目は自生種の調査や原材料の選定、3年目は採取したボタニカルの試験蒸溜と、着々と準備を整えてきました。そしてついに今年、農業法人格を取得しジンの原料生産に着手。
先日「地鎮祭」を執り行い、クラフトジン蒸溜所「Distillery Shakotan Blue」の工事が始まりました。
 
日本海の眺望抜群の町営温泉「岬の湯しゃこたん」に隣接する敷地で、背後に積丹岳がのぞめます。年間8万人が訪れるこの場所に、また一つのシンボルスポットが生まれるのです。広さは店舗機能も備え約60坪。カラマツの木で壁面をつくり、北海道のボタニカルと共に生きる蒸溜所になる予定です。
 
 
 
多くの方たちの期待を背負ったこのクラフトジン開発プロジェクトは、各メディアからも注目されています。先日、北洋銀行副会長、積丹町長、日本政策金融公庫札幌支店長、そして株式会社積丹スピリットの代表が記者会見し、メディア10社出席のもと事業内容が紹介されました。
資金調達についても、北洋銀行農業応援ファンドからは3,000万円の出資、日本政策金融公庫からは9,000万円の融資、総務省と積丹町からは2,260万円の交付金が採択されたそうです。
そして、「セキュリテ」での募集総額は、22,160,000円。
皆さまからお預かりした資金をお届けしたいと思っています。
 

 
地元の資源を使って地域活性化に繋がる何かを作ろうと思い立ってからこれまで、多くの方たちと手を携えながら歩んできた道のり。
北海道産ボタニカル100%のクラフトジンを作るための母体となる醸造所が来年の春には完成します。ここから生まれる「ジン」を、一緒に見届けてみませんか?
 
【ファンドの詳細はこちら】
https://www.securite.jp/fund/detail/5259
 
一口金額:42,000円   
募集総額:22,160,000円
事業者名:株式会社積丹スピリット   
参加人数:202人
地域:北海道 積丹郡積丹町   
分野:食品製造、酒
募集期間:2019年7月4日~2020年3月31日   
特典:口数に応じて下記の内容の特典を会計期間中にお送りします。
・1口:フラッグシップジンを1本送付(送料税込み約5,000円)
・2口:フラッグシップジン、フローラルジンを1本ずつ送付(送料税込み約11,000円)
・3口:フラッグシップジン、フローラルジン、ジンリキュールを1本ずつ送付(送料税込み約18,000円)
・4口:フラッグシップジン、フローラルジン、ジンリキュール、アブサンを1本ずつ送付(送料税込み約26,000円)
・5口:フラッグシップジン、フローラルジン、ジンリキュール、アブサン、プレミアムジンを1本ずつ送付(送料税込み約36,000円)

【ファンドのお申込はこちら】
https://www.securite.jp/fund/order/step1?f_id=5259
 ※ログインが必要です
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
本ファンドの注目ニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◇原料の乾燥倉庫完成近し
 https://www.securite.jp/fund/detail/5259?a=4

◇北海道新聞に紹介されました
https://www.securite.jp/fund/detail/5259?a=7
 
◇地鎮祭開催
https://www.securite.jp/fund/detail/5259?a=8
 
 
 

この記事だけを表示

イベント 2019年9月9日 21:15

京都大学 武藤先生「大腸がん研究のお話」(セミナーご案内・9/13@東京)

みなさま

日頃は、セキュリテをご愛顧頂き、誠にありがとうございます。
このたび、「京大発VB 大腸がん個別化医療ファンド」セミナーをSMBCコンサルティングと共催で
開催させていただく運びとなりました。
セミナーでは、京都大学名誉教授 武藤誠先生が登壇され大腸がん研究のお話をされます。
この機会に、医療についての情報を得ていただき、日頃の健康管理に役立てて頂ければ幸いです。
【映像:武藤誠先生「個別化医療について」


「京大発VB 大腸がん個別化医療ファンド」セミナー
■日時:2019年9月13日(金) 18:00〜19:30 (開場 17:30)
■場所:SMBCコンサルティング東京本社 9階セミナーホールC(アクセス
■参加:セキュリテ会員様・SMBC経営懇話会会員様・無料 
■定員:30名 ※定員になり次第締め切らせて頂きます。
■内容:
   ① 開催のご挨拶
   ② 資金供給プラットフォーム「セキュリテACADEMIA」のご説明
   ③ 武藤誠先生より 大腸がん研究のお話
   ④ 「京大発VB 大腸がん個別化医療ファンド」のご説明
   ⑤ 質疑応答  
■お申し込みはこちらから 【申し込む

京都大学での説明会・ご報告
8月24日(土)に「京都大学 医薬系総合研究棟 5階セミナー室」にて説明会を開催させて頂きました。
当日は、武藤先生自身の経歴から現在の研究のお話までを伺うことができました。
武藤先生の大腸がん治療に対する熱意に、参加者みなさん感銘を受けていらっしゃいました。
質疑応答では、参加者ご自身のガン克服のお話や、お知り合いの方の病状を心配されるお話など、
貴重な質問を頂きました。武藤先生と参加者みな様との交流は、とても大切な時間になりました。
参加してくださったみなさま、この場を借りて、お礼を申し上げます。

プロジェクト概要:「セキュリテ ACADEMIA
ファンド概要:「京大発VB 大腸がん個別化医療ファンド

 

東京会場は、9月13日金曜日18時開催です。
みなさまのご参加をお待ちしております。         

/data/blog/archive/original/45885.jpg



/data/blog/archive/original/46613.png


 
ミュージックセキュリティーズ 産学官連携推進室
セキュリテ ACADEMIA 

この記事だけを表示

ファンドについて 2019年9月6日 13:55

伝えるよりも知ってもらう

伝統工芸・歴史散策・食べ歩き・ゲストハウス・芝居小屋…江戸風情を感じる人気商店街「円頓寺商店街」。名古屋駅と名古屋城を結ぶルート上にある商店街で、都心の立地と哀愁漂うレトロな雰囲気がマッチした人気のスポットとなっています。
今日は、この商店街の一角にある「わざもん茶屋」について、ご紹介します。
 
 
 
「わざもん茶屋」は、伏谷商店が運営する名古屋伝統工芸セレクトショップで、名古屋の伝統工芸品を中心に、本格的なものから今の生活に使えるカジュアルでオシャレなものまで展示販売をしています。また、伝統工芸品の良さを実感・体感できるレストランも併設されており、瀬戸焼や美濃焼でお抹茶を飲んだり、店のインテリアに名古屋提灯が使われていたりと、伝統工芸品に囲まれた環境を提供しています。
 
作っているだけでは市場に情報が届きにくい現代で、もっと作り手と使い手が近い位置にいられるような仕組みを作りたい。そのためには、足を運びやすいお店があれば、もっとお客様とのコミュニケーションができるのではないか。そんな想いから生まれたのが、この「わざもん茶屋」です。
 
 
 
「伝統工芸」というイメージだけが伝わっていて、実際どのように使ってどのように楽しんだりするかについての情報が少ない今、提灯だけじゃなく、着物の友禅染めや、仏壇の漆塗り・金箔など、その作り方や使い方など、伝統工芸の魅力を伝えるために、それぞれの職人達が集まって「わざもん衆」というグループを結成しました。
 
代々先人たちが伝えてきた伝統工芸の良さは、伝えるよりもまず知ってもらうこと。そして魅力的に感じてもらえれば、自ずと次世代の人たちも自分たちの中に取り入れていこうという動きになるはずです。そのコミュニケーションを支えるのが「わざもん茶屋」なのです。
 
 
 
『名古屋 円頓寺「わざもん茶屋」ファンド』は、有限会社伏谷商店の第2弾ファンドで、このお店を支援する仲間と、資金を募集しています。代表の伏谷さんからメッセージが届いていますのでご紹介します。
――――――――――――――――――――――――――
3年前、「ニッポンの提灯 あかりファンド」に出資頂きまして、誠にありがとうございました。ファンド資金を活用させて頂き、日本のデザインでプロデュース・ディレクションした「灯り」を企画製造しましたが、すごく人気がありまして、予定の販売をすることができました。感謝申し上げます。その中、イベントや催事に来て頂いてお声をかけて頂く中で、このやり方は正しいというか、いいんだなという実感を持ちまして、すごく勇気付けられました。
今回はさらにステップアップをして、もっとお客様とか出資者の皆様と触れ合える場所ということで出店致しました。今回のファンドは、前回のファンドのように物を作って売れた成果をご報告・ご連絡するのみならず、実際にお店に足を運んでいただき、「こんなことをしたらどう?」とか、「こんなことしてみると楽しいよね」、というようなお話とか触れ合いができるんじゃないかなと思って楽しみにしております。
 
【名古屋 円頓寺「わざもん茶屋」ファンドの詳細はこちら】
https://www.securite.jp/fund/detail/4925 

 
一口金額:21,000円   
募集総額:6,000,000円
事業者名:有限会社伏谷商店   
参加人数:177人
地域:愛知県 名古屋市   
分野:製造、ファッション・工芸、飲食店
募集期間:2019年3月8日~2020年2月29日   
シリーズ:いいね!あいち応援ファンド
特典
1口につき、「わざもん茶屋」で利用可能な優待券(10,000円分)を2回に分けてお届けします(合計20,000円分)。
※優待券は、お食事、ワークショップ、一部の商品購入にご利用頂けます。詳細につきましては別途ご案内させて頂きます。

【お申込はこちら】
https://www.securite.jp/fund/order/step1?f_id=4925


━━━━━━━━━━━━━━━━━
本ファンドの注目ニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇令和ちょうちん
https://www.securite.jp/fund/detail/4925?a=4

この記事だけを表示

セキュリテストア 2019年9月3日 15:22

【セキュリテストア】新商品のご紹介Part9


みなさま、こんにちは。セキュリテストア担当の田村です。
本日は、株式会社みつヴィレッジの「無添加加工食品詰め合わせ」のご紹介です。
 
みつヴィレッジ無添加加工食品詰合せ
/data/ec/2391/_X3A3692.jpg

 
安心・安全にこだわった、自家製の八百ちゃんトマト・いちごを使った無添加加工品5種のセットです。
『八百ちゃんトマト』は酸味×甘味×旨味が凝縮された栄養価の高いトマト。
「トマトの販売を通じて地元の健康に貢献していきたい」という想いから、高糖度トマトではなく、栄養価の高いトマトを作っているそうです。
 
【パスタソース ガーリック味 120g】
 /data/ec/2391/_X3A3585.jpg
トマトのフレッシュな酸味が口いっぱいに広がったあと、香ばしいガーリックの風味とスパイスの香りが鼻を抜け、
ついもう一口、もう一口と自然とお箸が進みます。
パスタ・お肉はもちろん豆腐ステーキや焼き野菜などにもオススメです。食材の香ばしさが一層際立ちました。
プレーンなパンケーキに添えたり、いつものコンソメスープに少し加えてニュアンスチェンジしたりと、アイディア次第で更に活躍の場は広がりそうです。
 
 
【パスタソース アラビアータ味 120g】
/data/ec/2391/_X3A3597.jpg
程よい酸味と甘みのある、まろやかなトマトソースに、ピリッとした辛みの絶妙なマッチ。
お店で食べているかのような本格的なパスタをご自宅でも簡単に味わえます。
ちょっと豪華にシーフードパスタなどいかがでしょうか。
トマトスープやローストチキンのアクセントにもお使いいただけます。
 
 
【オールフルーツジャム いちご】
/data/ec/2391/_X3A3714.jpg
 
みつヴィレッジのもう1つの看板商品である「八百ちゃんいちご」を使ったジャムです。
「八百ちゃんいちご」は甘味を酸味のバランスのとれた香りのよいいちご(とちおとめ)です。
添加物はもちろん砂糖も使わず、フルーツのみを長時間弱火で煮込むことであまく、後味のよいホンモノのジャムです。
いちごの果実がごろっと入って、満足感たっぷり。
パンケーキのソースなどに、いかがでしょうか。
 

【オールフルーツジャム りんご】
/data/ec/2391/_X3A3704.jpg

さわやなかな酸味でりんごの原点と云われる幻の紅玉を長時間煮込み、美味しさを引き出した贅沢な逸品です。
りんご100%の香り豊かなジャムで、後味さっぱり。
ペースト状になっているので、口あたりがなめらかで、ヨーグルトにかけると、より美味しくいただけます。
シンプルにバケットに塗っていただくのもとってもおしゃれです。

 
【いちごのドレッシング】
/data/ec/2391/_X3A3614.jpg

「八百ちゃんいちご」を原料に使い”野菜をもっと美味しく”をコンセプトに、いちごの甘みと甘酸っぱさが楽しめるドレッシングをつくりました。
瑞々しいお野菜はもちろん、いちごの甘い香りがチーズや生ハムを引き立てます。
さっぱりとしたカルパッチョにもいかがでしょうか。

現在セキュリテでは、株式会社みつヴィレッジの新ファンドを募集中です。
地域を潤す持続可能な農業ファンド
この機会に、ファンドものぞいてみてくださいね。



 
 
 

この記事だけを表示

「ゆっくり、いそげ」セキュリテ自由帳 2019年8月30日 16:40

「インパクト投資」を考える

先日、セキュリテで2009年に募集したファンドが10年間の時を経て償還した。株式会社トビムシの「西粟倉村共有の森ファンド」だ。10年間のファンドというのは、当時も今も変わらず、事業者さんにとっても、投資家にとっても、当社のような運営会社にとっても、いろいろな意味で一大事だ。

ただ、実を言うと私自身は、このファンドのことを、ミュージックセキュリティーズに転職する前に、第三者的な立場で知った。 「先人たちの思いをつなぐ『百年の森林構想』を、個人が小口で10年間のファンドで支えることができる」というセミナーでの竹本社長の話に、ただ純粋にとても感動したのを今でもはっきり覚えている。そして、その感動は、当時は途上国のマイクロファイナンスのことしか関心の無かった私が、こういうファンドを扱う会社であるミュージックセキュリティーズに転職を決める大きな理由の一つにもなった。なので、私はこのファンドに対して思い入れがある。

しかしながら、どうせ分かることでもあるし、公開もしているので、償還結果をお伝えすると、残念ながらこのファンドは、出資金額を超える分配ができなかった。つまり、元本割れのファンドとなってしまった。

<償還率>
「西粟倉村共有の森ファンド2009」(2009年4月募集)の償還率:77.81%
「西粟倉村共有の森ファンド2010」(2010年6月募集)の償還率:66.16%
※償還率は出資金額に対する分配金額の割合。

この事実は受け止めるしかない。だが、その上で、では、事業自体はどうだったのか。分配金という投資家への金銭的リターンとは別に、このファンドによって実現しようとしていたことはどうなったのか。その答えを探しに、先日、西粟倉村まで行ってきた。

そして、その答えを動画にまとめたので、ぜひ見てほしい。特に投資家の方には、皆さんの投資のその先で、この10年間にとても大きな価値が生まれていたことを知ってもらえたらと思う。


 

トビムシと投資家がもたらした価値


すぐに動画を見られない人のために、その答えを端的に示す言葉を下に紹介しておきたい。「西粟倉村共有の森ファンド2009」を募集した当時はこのファンドの営業者である株式会社トビムシの取締役で、今は株式会社西粟倉・森の学校の代表を務める牧大介さんが話してくれた言葉だ。
 

「10年間でこの西粟倉村で34社新しくローカルベンチャーが生まれ、そこで200人近い雇用が新しく生まれて、売り上げの合計としては15億円ぐらいまで村の経済も成長してきた。
 
この西粟倉村の経済は(略)森を起点に成長することができたことは間違いなくて、森を起点にして経済が成長していくっていうのは良質な人の繋がりが沢山ここに蓄えられて、応援してくださる方がいて、いいお客様になってくださって、社員になってくれる人たちもいてって中で経済ってのはできてますから、本当にファンドメンバーの方々が起点になって、お金を出していただいただけではなくって、色んな大事な人の繋がりが集積していったこの10年だったと思います。」(9’28~)


セキュリテでは、数年前から「インパクト投資」のプラットフォームであることを掲げている。「西粟倉村共有の森ファンド」を募集した頃には、インパクト投資という言葉は使わず、経済的なリターンと「コミュニティリターン」の両方を重視する投資だと説明していたが、当時も今も意図するところは変わらない。

今回、現地に行き、「百年の森林構想」を取り巻く大きなエコシステムの中で、ファンドが寄与したのは西粟倉村の成長のごく一部であったとしても、トビムシのファンドを通じた取り組みは、地域に少なからぬインパクトをもたらしたのだということが、私には実感できた。この動画を通じて、私が見て、聞いてきたことを投資家の皆さんに共有できればと思う。


仕組図
 

絶えず挑戦を続けること


上述の株式会社西粟倉・森の学校は、トビムシや西粟倉村、村民が出資してつくった会社で、トビムシが進めていた「共有の森事業」を支える事業の一つだが、2010年には「ユカハリファンド」を募集した。これについては、牧さんはこう振り返っている。
 

「創業から赤字の会社に銀行もお金を貸してくれない中で、ユカハリファンドで応援していただいた方々のお陰で倒産をせずにすみ、売り上げが伸びて黒字転換に向かっていく中で増資もできて債務超過も解消していって今も安定した経営ができているし、(略)10年間潰れずに済んだし、今も成長できている。その一番苦しい時に沢山の方に応援していただいた支えていただいたのがユカハリファンドでした。」(5’49~)


また、トビムシが進めていた事業の中に、間伐材を使った割り箸の製造・販売を行う事業があり、実はユカハリファンドより前に、関連会社のワリバシカンパニー株式会社が「ワリバシファンド」を募集したこともあった。

結果的に、ユカハリファンドはプラス償還し、ワリバシファンドはマイナス償還した。

<償還率>
「ワリバシファンド」(2010年9月募集)の償還率:87.95%
「ユカハリファンド」(2012年9月募集)の償還率:122.24%

西粟倉村の「百年の森林構想」を支えるトビムシの「共有の森事業」において、2009年からのわずか3年の間に、3つの異なる営業者がそれぞれ違う事業にチャレンジし、4つのファンドを募集した。こういう言い方は不適切かもしれないが、償還結果を見れば、投資家にとっては、4ファンド中、1勝3敗で負け越しだ。

しかし朗報は、ここで試合が終わったわけではないということだ。西粟倉村での10年は、まだたったの10年だ。ようやく種まきが終わり、これから芽が出て育つ段階だ。事業をあきらめず、続けていく限り、負けは確定ではなく、挽回できる。もしかしたら、後から振り返れば、それは97勝3敗の最初の3敗に過ぎなかったと言える日がくるかもしれない。

前人未到のチャレンジにはリスクはつきものだ。セキュリテのインパクト投資にもリスクは伴う。元本が割れることもままある。審査では「リスクが高い」というそれだけの理由で、審査を中止することはない。それは同じリスクの高さでも、リスクの性質によって、セキュリテとして許容できるものと、できないものがあり、また、投資家個々人によっても、その線引きは異なるからだ。

「自分が直接事業をすることではできないけど、自分に代わって、この事業者さんにチャレンジしてほしい」と思わせる事業が世の中にはあること、そういう事業に対して、人は時に元本が割れるリスクに関わらず、投資で応援しようとすることが、これまでの経験の中で分かっている。

そうした時に、プラットフォームの役割として大切なことは、投資家がそのリスクを自分で負ってもいいリスクかどうかを自分で判断できるだけの情報をしっかりと開示できるかどうかということだろう。そして、事業者にとっては、リスクを承知でも、それでも投資をしたいという個人を事業の仲間として集められることが、プラットフォームの魅力になってくる。

と、ここまで書いて、昔の牧さんへのインタビュー記事を思い出した。
成功には、リスクを承知で応援してくださる方々が不可欠 森の学校 牧代表 インタビュー(2012年9月14日)

長くなったが、トビムシや西粟倉・森の学校には、まだまだこれからも果敢に挑んでいってほしい。そして、私たちは「リスクを承知で投資をしてくれる仲間」を集めるお手伝いを、投資家にきちんと金銭的にもプラスのリターンを出せる時まで続けていきたい。そのためには、プラットフォーム自身に高いレベルの信用が求められるということも肝に銘じたい。募集時から償還時まで、審査からモニタリング・監査・IRまで、私たち自身も、事業者と投資家の皆さまの期待と信頼に応えられるよう、理想のインパクト投資プラットフォームの実現のためのチャレンジを続けていきたい。
 

西粟倉アプリ村民票


最後に、取材にご協力頂いた、ファンドの出資者でもあり、現在、西粟倉・森の学校の事業部長でもある坂田さんからのリクエストにお応えして紹介するのが、「西粟倉アプリ村民票」だ。登録すると、村の情報が届いたり、西粟倉のイベント等でIDとしてもつかえる「アプリ村民票」が発行される。私も既にアプリ村民だ。皆さんも是非どうぞ!

▶​「西粟倉アプリ村民票」の詳細はこちら


(ミュージックセキュリティーズ・杉山)

<動画制作>
企画・撮影・編集:杉本
ナレーション:加藤
インタビュー:杉山

この記事だけを表示

ファンドについて 2019年8月30日 13:06

あのビールをもう一度

みなさま、こんにちは。
今日は、多くの方に愛されるビールの中でも、独自の味わいを守る宮城のブルワリー(ビール醸造所)をご紹介します。
 
ただビールを作るだけではなく、地元の名産品であるイチゴを使うことで、農家への還元と地域の発信に繋げたいという想いから誕生したフルーツビール。その一瓶に込める想いを知っていただけたらと思います。
 
 
 
「株式会社宮城マイクロブルワリー」は、1997年から宮城県の亘理町(わたりちょう)にてフルーツビールをはじめとした地ビールを製造してきましたが、東日本大震災にて被災し、設備や建物、原料が全て流されてしまいました。
今後ビール事業を再開できるかもわからない状況のなか、代表取締役の原氏は「ビール事業はもうやめにしようか」とも考えたといいます。
しかし「またここのビールが飲みたい」「続けてほしい」といった声がお客様より多く寄せられたことで、待ってくれている人が大勢いることを実感し、醸造再開を決意しました。
 
当時は様々な事情から宮城県内でブルワリーを再開することが難しい状態であったため、岩手県の花巻にて仮工場を立ち上げ醸造を再開。
ですが、かつて年間約60㎘のビールを製造していたのに対し、花巻の仮工場では約20㎘ほどしか製造することができず、本格的に再起するための機会・場所をずっと探し求めていました。
 
/data/fund/5451/098xeGyKl5MzGF_1566450361_1566450374.jpg 
 
そして、ようやく見つけた再開の地は、宮城県の閖上(ゆりあげ)にありました。
閖上の工場では、震災で失った亘理町の工場と同等の生産規模である年間約60~66㎘程の生産が可能となる他、現地にお越し頂いた方に、試飲しながらビール工場を見学して頂くことができます。
また再開後は、ビールの味においても更なる進化を求め、チェコの醸造士を招いて現地の技術を取り入れていきます。
 
震災による大きな被害を受けた閖上で、ブルワリーとしての完全復興を果たすこと。
それこそが、復興のシンボルとして、また「宮城の美味しい地ビール」として、皆様に愛されることに繋がると考えています。

/data/fund/5451/_X3A3484.jpg 
【アジア・ビアカップで金賞を受賞】
 
宮城マイクロブルワリーのビールは、アジア・ビアカップ(旧ジャパン・アジア・ビアカップ)で金賞を受賞しました。金賞を受賞したのは、現在の『いちご&紅花エール』と『りんごエール』。
糖度の高い果物を使用しているため、フルーツビールでありながらアルコール度数も7.5~8%と高く、飲みごたえがあります。
また、非加熱処理・無濾過(ろか)で作っているため、生きた酵母が持つ旨みや深い味わいが残っています。
 
今回、皆様からお預かりしたファンド資金は、閖上に新たなブルワリーを開設する資金の一部として活用させて頂きます。
そして、ご支援いただいた皆様には、是非この復活への想いの詰まったビールを味わっていただきたいと思っています。

【ファンドの詳細・お申込はこちら】
https://www.securite.jp/fund/detail/5451

 
/data/fund/5451/_X3A3540.jpg              

一口金額:32,000円   
募集総額:10,020,000円
事業者名:株式会社宮城マイクロブルワリー   
参加人数:137人
地域:宮城県 亘理郡亘理町   
分野:食品製造、酒
募集期間:2019年8月22日~2020年2月29日   
特典:1口につき、自社製ビール6本を2021年7月末までに送付予定です。
※詳細な内容・発送時期に関してはファンド会計期間中にご連絡差し上げます。
※製造状況により時期の変更をお願いする場合がございます。
              

【ファンドの詳細・お申込はこちら】
https://www.securite.jp/fund/detail/5451

 
 

この記事だけを表示

被災地応援ファンド 2019年8月29日 18:25

お席残り僅かです【ご参加無料でお土産付】セキュリテ熊本地震被災地応援ファンドセミナー in 大手町(9/2)追加情報

お席が残り僅かとなりました。

【お知らせ】2019年8月29日更新 お土産の詳細を記載致しました。


2019年9月2日(月)、東京(大手町)
『セキュリテ熊本地震被災地応援ファンドセミナー in 大手町』開催の情報につきまして、詳細が固まって参りましたので改めてご案内致します。


■セミナー第二部では、被災地応援ファンド事業者である千代の園酒造株式会社、通潤酒造株式会社のお酒などもお楽しみ頂けます
■当日ご参加いただく皆様には、被災地応援ファンド事業者のお酒などお土産をご用意致します。​

 (当日のお土産)
 ・千代の園酒造株式会社:純米酒「ちよのその」 300ml
 ・通潤酒造株式会社:純米酒「通潤赤ラベル」 300ml
 ・有限会社本田農園:柚木こしょう(ゆず胡椒) 40g
 ・御船共栄株式会社:塩栽培米「ヒノヒカリ」 1合入2個

■セミナー後、ご希望の方には事業者の皆様との懇親会にご参加頂けます


セキュリテ熊本地震被災地応援ファンドセミナー in 大手町
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【開催詳細】
日時:2019年9月2日(月)19:00~20:30(18:45受付)
場所:大手町ラーニングルーム
  (〒100-0004 東京都千代田区大手町1-1-3 大手センタービルB1F)
   会場の詳細:http://olr.jp/common/pdf/OLR_access.pdf

参加費:無料
定員:60名

【当日のプログラム】 
19:00~ 開会
 
[第一部]登壇事業者プレゼンテーション
1. 有限会社地獄温泉清風荘 代表取締役社長 河津 誠様
    阿蘇地獄温泉 すずめの湯復興ファンド​
2. 御船共栄株式会社 代表取締役 赤星 和彦様
    「おかわり」で熊本農家を応援お米ファンド​
3. Luna株式会社 代表取締役 宮本 孝志様
    星降る至高の宿 南阿蘇ルナ天文台ファンド
4. 有限会社本田農園 代表取締役 本田 忠徳様
    本田農園 自生無農薬ゆずファンド

[第二部]試食・交流会
各事業者ブースに分かれて、事業者の皆様と直接お話し頂けます。
美味しい日本酒を片手に、事業者の皆様が信念をもって作るお米などの試食の他、現地の温泉を体感できるコーナーなどもご用意していますので、お楽しみ下さい。

20:20 閉会

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

下記の申し込みフォームよりお申込み下さい。
/data/blog/archive/original/46202.png

 

==========================
【セミナー後の懇親会】

これまではセミナーの交流会で終了でしたが、今回はセミナー終了後に、会場近くの丸の内エリアにて事業者の皆様との懇親会をご用意致しました(有料)。
セミナーにご参加頂いた方であればどなたでもご参加頂けます。
セミナーの時には聞けなかったことや、個別に話したかったことなど、事業者さんとのより深い時間をお楽しみ下さい。

場所:現バー(新丸の内ビルディング7階) 
時間:セミナー終了後、21時前後より
https://www.raimuraito.jp/bar/
※熊本の球磨焼酎を飲み放題でお楽しみ頂く予定です。

==========================

 

【前回ご来場いただいた方のお声】
・初めてこういった会に参加しましたが、事業者の方とお話ししていて、すごくワクワクしました。事業者さんの生の声を聞くと、事業への想いにグッとひきこまれます。


・まだまだ、復興が進んでいないことを実感。直接聞くと、やっぱり大変なんだと感じました。


・本日はありがとうございました(※ルナ天文台に投資しています)。事業者の方々のプレゼンを直接聞くことができてとてもよかったです。私のチョイスは間違っていなかったと、うれしく思いました。

/data/blog/archive/original/46351.jpg/data/blog/archive/original/46352.jpg

※写真は2月に開催したイベント時の様子です

 

当日、皆様にお会いできることを楽しみにしております。
友人、ご家族お誘いあわせの上、是非お越しくださいませ。

この記事だけを表示

お知らせ 2019年8月29日 13:30

セキュリテへのアクセス障害に関するお詫び

ミュージックセキュリティーズ株式会社です。
平素は弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

この度、「セキュリテ」につきまして、一定期間、アクセスが困難となる障害が発生いたしました。

大変ご不便をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。
現在はシステム上の原因を特定し、復旧済みです。

【対象期間】
 2019年8月23日12:36頃~2019年8月25日15:45頃

【原因】
 2019年8月23日12:36頃に弊社が利用するクラウドサーバーにおいて障害が発生しましたため、直ちに予備のサーバーへ切り替えを行いましたが、予備サーバーへの一時移行によって不具合が発生し、アクセス集中時等にページを開くことが困難となっておりました。

再発防止を徹底し、安心してご利用いただけますよう運営を行ってまいります。
何卒引き続きご愛顧のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

この記事だけを表示

ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.