セキュリテからのお知らせ

イベント 2020年11月10日 17:10

11/25 オンライン説明会「地域の自立を目指す 小水力発電ファンド」第2回

現在募集中の「地域の自立を目指す 小水力発電ファンド」のオンライン説明会 第2回目を開催いたします。

本ファンドは、長野県茅野市の3V小水力発電株式会社が八ヶ岳山麓で新たに開始する小水力発電事業へ出資するものです。

本説明会では、テーマを「エネルギー・教育・農業で持続的な地域へ」とし、高齢化の中で今後も地域が持続するための3つの柱や、その中の一つとしての小水力発電について、同社の松本代表にお話いただきます。

/data/blog/archive/original/50445.jpg

◆イベント情報

・日時:11月25日(水)19:00~20:30
 (質疑応答の内容によっては30分ほど延長となる場合がございます。)
・参加費:無料
・定員:100名
・形式:ZOOMを使用します。イベントの視聴及びテキストでの質問が可能です。
   (視聴者の映像・音声は発信されません)   

◆登壇者
 
 3V小水力発電株式会社 代表 松本 修二様
【経歴】
 教育者として活動後、農業分野のコンサルを経て、2014年1月に株式会社3V設立、代表取締役就任 
 2019年4月「3V小水力発電株式会社」設立
/data/blog/archive/original/50480.jpg

◆お申込み方法

 以下のURLより事前登録の上、登録メールに記載のURLよりご参加をお願いいたします。
 <申込フォーム>

◆ご注意事項

 ・本イベントでは、募集中ファンドの勧誘を行う場合がございます。
 ・イベント内容が変更になる場合がございます。

本イベントに関するお問い合わせは以下へお願いいたします。
ミュージックセキュリティーズ イベント問い合わせアドレス:event@securite.jp
 

この記事だけを表示

イベント 2020年11月10日 13:50

11/12 オンライン説明会「 グランフロント大阪 スペインバルファンド/スペインバルBANDAの楽しみ方」(株式会社CPC)

この度、株式会社CPC協力のもと、オンラインイベントを開催する運びとなりました。

CPCは、大阪のグルメタウン福島で『BANDA(バンダ)』をはじめとしたスペインバルを展開しています。この度、大阪都心の一等地「うめきた」の2期工事や新駅の完成を見据え、大阪駅前のランドマークであるグランフロント大阪に新規出店を果たしました。
 
本イベントでは、代表の平野氏が語るスペインバルの魅力を楽しんでいただくことを目的としております。ファンドの計画についても説明します。
ファンド対象店舗「BANDAグランフロント大阪店」からの中継も予定しておりますので是非ご期待ください!

◆イベント情報

・日時:11月12日(木)18:00~19:00
 (質疑応答の内容によっては30分ほど延長となる場合がございます。)
・参加費:無料
・定員:100名
・形式:ZOOMを使用します。イベントの視聴及びテキストでの質問が可能です。
   (視聴者の映像・音声は発信されません) 

◆お申込み
視聴方法につきましては「Zoomウェビナー」にて配信予定です。
11月11日までに以下のURLより、事前登録をお願いいたします。
当日までに、参加URLをお送りいたします。


(11/11更新)
事前登録がお済みでない方は、以下のURLより、ご登録の上、視聴をお願いいたします。
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_cVavQsPvSTy6XLfklO3otg
ご登録後、ウェビナー参加に関する確認画面が表示されます。イベントの時刻になりましたら、確認画面の文中にある「ここをクリックして参加」をクリックして、イベントにご参加ください。

◆登壇者
 株式会社CPC 代表取締役 平野 恭誉 氏
/data/blog/archive/original/50236.jpg

1979年10月1日生まれ
京都調理専門学校、奈良工業高等専門学校卒。
京都の老舗イタリアンで修行のあと、2007年からスペインに料理修行へ。
2011年に独立し、大阪福島に「BANDA」を出店。

【ご注意事項】

※本イベントでは、募集中ファンドの勧誘を行う場合がございます。
※本イベント中のコメント・映像・音声・写真等がインターネット等で使用されることがありますので、予めご了承ください。
※イベント内容が変更になる場合がございます。

本イベントに関するお問い合わせはこちらからお問い合わせ頂ければ幸いです。
https://www.securite.jp/inquiry

この記事だけを表示

ニュースリリース 2020年11月10日 12:00

【BSテレ東】NIKKEI プラス10に当社小松が出演し 、プロスポーツとファンドについて話しました。

2020/11/6 のBSテレ東、NIKKEI プラス10に社長の小松が出演

 


プロスポーツとファンドについて、「法人投資家を対象に20-30億円のファンドを組成しプロスポーツを応援したい」と話しました。

 

/data/blog/archive/original/50600.png


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スポーツファンドについて、当社は10年以上前から、地域への貢献、子供への教育効果、運動・健康・生涯 スポーツといった観点から、地域の活性化につながると考え、資金調達のお手伝いをしてきました。

これまでヴェルディドリームス2010、愛媛FC ストライカーファンド、パスラボ山形 ワイヴァンズ2014といった投資実績があり、償還率は、99%から108%近くとなっていて、元本並み、もしくは元本を超えるリターンも実現しています。 
 

プロスポーツがD Xによって、新しい楽しみ方が世界的に広がる中で、巨額なマネーが動くようになったと認識しています。それ以来、スポーツは儲かるということで経済的な面から注目されてきましたが、当社では、経済的側面だけでなく、社会性の面、サステナビリティの面からも注目してきました。
 

今後は、当社の得意とするブレンドファイナンスという手法で、スポーツ業界への資金調達を加速していきます。

 

この記事だけを表示

ニュースリリース 2020年11月6日 11:10

【BSテレ東】今夜10時からNIKKEI プラス10に当社小松が出演します。

【BSテレ東】11月6日(金)今夜10時からのNIKKEI プラス10に当社小松が出演します。

テーマは「スポーツ投資」。世界で活発になるプロスポーツビジネスへの投資が紹介される中で、

ミュージックセキュリティーズが組成するスポーツファンドについて、社長の小松が動画で語ります。

ぜひご覧ください。

/data/blog/archive/original/50599.png

この記事だけを表示

ニュースリリース 2020年11月6日 10:28

「おながわ秋の収獲祭プロジェクト」募集開始のお知らせ

/data/blog/archive/original/47989.jpg 令和2年11月6日 
ミュージックセキュリティーズ株式会社
 


コロナに負けない「おながわ秋の収獲祭プロジェクト」募集開始
 
 この度、ミュージックセキュリティーズ株式会社(代表取締役:小松真実、東京都千代田区、以下「MS社」)は、株式会社七十七銀行(頭取:小林英文、宮城県仙台市)と連携し、11月7日にウェブサイトで行われる、【YouTube LIVEコロナに負けない!「女川つながる感謝祭」】の費用の一部を募集するプロジェクトを開始しましたので、お知らせいたします。
 
 宮城県女川町では、毎年秋に「おながわ秋刀魚収獲祭」が開かれてきましたが、23回目の今年は、新型コロナウィルス感染拡大の影響で中止となりました。しかし、地元は、東日本大震災での大被害から着実に復興している、女川の今を知っていただきたく、ウェブイベントを開催することとなりました。
 支援金額によっては、オリジナルマスクやTシャツといったオリジナルグッズや女川で水揚げされる秋刀魚や自宅で楽しめる女川の旬の味覚セット等を提供させていただきます。
 本プロジェクトは、今年、女川町支援で実施し約300万円を調達した「START AGAIN ONAGAWA ! プロジェクト」に続く第2弾です。募集期間は、11月4日から12月4日まで。目標金額は、100万円です。
 
「おながわ秋の収獲祭プロジェクト」https://www.securite.jp/project/fes_onagawa
/data/blog/archive/original/50592.png


【本件に関するお問い合わせ先】
ミュージックセキュリティーズ株式会社 広報チーム 
TEL:03-5948-7301 
E-mail: mspr@musicsecurities.com
 

この記事だけを表示

ニュースリリース 2020年11月6日 10:01

【日刊工業新聞】神奈川県との「SDGs推進に係る連携と協力に関する協定締結」について掲載。

本年10月12日、当社は、神奈川県と、SDGsの達成に向け、相互に連携して取り組むことにより、神奈川県内における地域のより一層の活性化に資するため、「SDGs推進に係る連携と協力に関する協定」(以下「SDGs推進協定」)を締結しました。
協定に基づき、社会的リターンと経済的リターンの両立を目指す「かながわSDGsアクションファンド」を創設、特設サイトを公開しました。

https://www.securite.jp/kanagawa

本件について、11月5日付の日刊工業新聞に掲載されました。(以下、記事一部抜粋)

神奈川県とミュージックセキュリティーズ(東京都千代⽥区、 ⼩松真実社⻑)は、持続可能な開発⽬標(SDGs)を推進する 企業を資⾦⽀援する協定を結んだ。県に「かながわSDGsパートナー」として登録した企業と協議し、個⼈が投資できるファン ドをミュージックセキュリティ―ズが組成する。

かながわSDGsパー トナーは県が審査し、SDGsを推進する企業を登録する制度。定期的に募集しており、現在、260社以上の登録がある。

 

/data/blog/archive/original/50485.JPG

この記事だけを表示

ファンドについて 2020年11月5日 18:30

早期お届け『味を変えないカトラリーファンド1』

皆さま、こんにちは。

今日は、『味を変えないカトラリーファンド1』からのお知らせです。

/data/blog/archive/original/50598.jpg


本ファンドは、『ジルコニア』という素材に特化したプロダクトを開発する株式会社ZIKICOを応援するものです。
ジルコニアは、ダイヤモンド・ルビーに次ぐ硬さを持った鉱物由来の素材で、金属臭がなく料理の味を損なわない機能性を持っています。この特徴を生かした、ZIKICOの「味を変えないカトラリー」を、できるだけ多くの方に試していただきたいという思いから、本ファンドでは「一部購入型」の仕組みを採用しています。

そしてこの度、この「一部購入型」のファンドでお買い求めいただいた商品を、早期にお届けする準備が整いました。
今お申込みいただきますと、ファンドの募集終了を待たずにZIKICOのプロダクトを受け取ることができます。

申込方法につきましては、近日中に出資者限定ニュースでご案内差し上げますので、是非ご確認頂けますよう何卒よろしくお願いいたします。

/data/blog/archive/original/50595.png

一部購入型の「味を変えないカトラリーファンド1」では、1口45,000円(取扱手数料抜)につき、30,000円が出資金として、15,000円が商品購入分としてファンド事業者である株式会社ZIKICOへ支払われます。
商品購入分は3つのコースからお選び頂き、最大で27,000円相当(送料・税込)のプロダクトをお受け取りいただくことが可能です。

/data/blog/archive/original/50597.jpg

3つのコースは以下の通りで、いずれも、人気の高いプロダクトとなっています。

①SUMU ディナーセット×2セット 27,000円相当(送料・税込)
※ディナーセットはカラーを選択頂けます(黒or白)。また、2口以上お申込の場合は、セットを収納する「カトラリーロール」を数量分お付けいたします。

②SUMU ディナーセット×1とカトラリーレスト+スパチュラ 23,000円相当(送料・税込)
※ディナーセットとスパチュラはカラーを選択頂けます(黒or白)。

③SUMU ディナーセット×1とカトラリーレスト+計量スプーン 22,000円相当(送料・税込)
※ディナーセットはカラーを選択頂けます(黒or白)。

/data/blog/archive/original/50596.jpg

下記の動画で、代表の山瀬氏よりZIKICOの取り組みについてお話しいただいていますので、是非ご覧ください。
是非この機会に、ZIKICOの商品に触れて頂き、その魅力と可能性を知っていただければ幸いです。




【ファンドの詳細はこちら】


/data/blog/archive/original/50594.jpg

一口       ¥47,400
募集総額     ¥25,515,000
事業者      株式会社ZIKICO
参加人数     39人
募集期間     2020年8月31日~2021年2月28日
分野       ファッション・工芸


【ファンドのお申し込みはこちら】
 

この記事だけを表示

ニュースリリース 2020年11月4日 14:36

【iJAMP=時事通信】神奈川県との「SDGs推進に係る連携と協力に関する協定締結」について掲載。

メディア掲載


本年 10 月 12 日、当社は、神奈川県と、 SDGs の達成に向け、相互に連携して取り組むことにより、神奈川県内における地域のより 一層の活性化に資するため、「SDGs推進に係る連携と協力に関する協定」を締結しました。 本協定に基づき、社会的リターンと経済的リターンの両立を目指す「かながわ SDGs アクションフ ァンド」を創設し、特設サイトを公開しました。(https://www.securite.jp/kanagawa

本件について、11月4日付のiJAMP=時事通信に掲載されています。以下に、記事の一部をご紹介します。

「神奈川県は、国連が提唱する持続可能な開発目 標(SDGs)推進を先導するため、投資会社 ミュージックセキュリティーズ(東京)と「SDGs推進協定」を締結した。インターネットで⼩⼝資⾦を募って多様な事業に充てる「クラウド ファンディング」の⼿法を⽤いた「かながわSD Gsアクションファンド」を組成。事業効果を 「⾒える化」し、「共に課題に打ち勝ち、共感す るような投資家を集めていく」(⼩松真実社⻑) のが狙いだ。 「かながわSDGsパートナー」に登録してい る企業を対象に、社会課題の解決に向けた事業ご とにファンドを⽴ち上げ。事業によってもたらされる経済的な利益と社会的な貢献を説明した上で、 投資家から資⾦を調達する。(2020年11⽉4⽇/官庁速報)

/data/blog/archive/original/50485.JPG
「SDGs推進協定」を締結した⿊岩神奈川知事(右)と当社代表小松= 10⽉12⽇、同県庁

 

この記事だけを表示

ファンドについて 2020年11月3日 18:30

富山の「学びの場」を応援

皆さま、こんにちは。

貴重な休日をいかがお過ごしでしょうか?
今日は、現在富山市で進められている、「学び」を支援するファンド『富山市公有地活用PPPファンド』についてご紹介します。

/data/blog/archive/original/50574.jpg

本ファンドの事業者である株式会社ホクタテは、富山市のPPP(官民パートナーシップ)事業である「富山市役所本庁舎北側公有地活用事業」において、委託事業者として選出。
現在建築中の官民複合ビル「Toyama Sakuraビル」の設計・建設・維持管理・運営に関わっています。
そして、この「Toyama Sakuraビル」の中のテナントの1つに「有料自習室」を造り、運営をしていくことととなりました。

/data/blog/archive/original/50575.jpg

この有料自習室の工事進捗がファンドニュースで紹介されてますので、是非ご覧ください。
有料自習室の工事進捗①(2020年8月末)

まだ鉄骨が見えている状況で建設真っ只中の写真ですが、来年4月には、この場所を多くの方達がご利用になることになります。

/data/blog/archive/original/50576.jpeg

リモートワークが生活の一部となる中、集中できる場所を求める方は多くなっています。
「自宅に集中する場を作るのは難しい」、「落ち着いて勉強や仕事が出来る場所が欲しい」、「同じ志を持つ人と切磋琢磨して成長したい」といった様々なニーズに応えることができるのがホクタテの有料自習室です。
多くの方たちの学びの場として長く愛される施設になるよう、皆さまにも見守っていただけたら幸いです。

/data/blog/archive/original/50577.jpg

出資いただいた方には、1口につき有料自習室の会員券(送料・税込約7,500円相当)を2021年2月頃を目安に送付致します。
3年間の会計期間中に7,500円分の利用券としてご使用いただけますので、お近くにお住まいの方はもちろん、遠方の方にも、出張やご旅行で富山へお越しの際にご利用いただけたらと思います。
応援のほど、どうぞよろしくお願い致します。

【詳細はこちら】


/data/blog/archive/original/50573.jpg

一口        ¥52,500
募集総額    ¥30,000,000
事業者      株式会社ホクタテ
参加人数    19人
募集期間    2019年8月1日~2021年7月31日
分野教育    医療、福祉
特典
1口につき有料自習室の会員券(送料・税込約7,500円相当)を2021年2月頃を目安に送付
3年間の会計期間中に、7,500円分の利用券としてご使用いただけます。
*有料自習室のオープン予定は2021年4月です。
*使用方法は送付時期までにお知らせいたします。

【ファンドのお申し込みはこちら】
 

この記事だけを表示

ニュースリリース 2020年10月29日 19:00

2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博) 「TEAM EXPO 2025」プログラム 共創パートナーに参画します 

/data/blog/archive/original/47988.png2020(令和2)年10月29日 

     ミュージックセキュリティーズ株式会社 


 

2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)
「TEAM EXPO 2025」プログラム 共創パートナーに参画します 


 

この度、当社ミュージックセキュリティーズ株式会社(東京都千代田区、代表取締役 小松 真実)は、 
「TEAM EXPO 2025」プログラム/共創パートナーとして登録され、本プログラムへ参画することとなりました。 
本プログラムは、公益社団法人2025年日本国際博覧会協会が、大阪・関西万博のテーマである「いのち輝く未来社会のデザイン」を実現し、SDGsの達成に貢献するため、共創パートナーである企業が主体となり、理想としたい未来社会を共に創り上げていくことを目指す取り組みです。 

※本プログラムの取り組みや、登録内容の詳細については、TEAM EXPO 2025公式ウェブサイト(https://www.expo2025.or.jp/team/)をご覧ください。 
 

本プログラムにおける当社の取り組み概要 

 

『大阪・関西万博ブレンドファイナンスの推進事業~カラフルマネープロジェクト~ 』  
共感性に基づいて様々な期待(リスク、リターン)の資金をブレンドする「ブレンド・ファイナンス」で、これまで必要な資金を調達できなかった人々がアクセスでき、また出資できなかった人々が応援資金を提供することが可能となります。大阪・関西万博をきっかけに、SDGsの達成に向け、官民の新しい連携の形を、「ブレンド・ファイナンスEXPO2025モデル」として構築したいと考えています。 


未来への宣言 
様々な想いのお金を混ぜ合わせる「ブレンド・ファイナンス」によりSDGsへのギャップを埋め、AIを活用した最適なブレンド方法の分析やブロックチェーンによる自動化・透明化を行い、このモデルを社会的な課題解決に不可欠な金融手法として標準化したいと思います。 TEAM EXPO 2025の共創パートナーとして、2025年大阪・関西万博の機会に、世界中の人々に成果を発信したいと考えています。 


提供できるリソース
資金提供 個人投資家及び法人投資家の皆様からの共感に基づく温かい資金を集め、社会的インパクトを創出するような世界中の企業へ、資本性のある資金をお届けしています。
技術・ノウハウ 匿名組合という金融スキームを用いた資金調達スキームの設計と過去のトラックレコードに捉われない将来の事業計画を重視した独自の審査スキームを有しております。
技術・ノウハウ オンライン上で、多くの個人投資家から小口の出資を受け付け、まとまった資金を調達するノウハウを有しております。また、法人からの大口出資を受けるスキームも構築しております。
ネットワーク 投資家とのつながりを構築し、事業者様と投資家のコミュニティ形成をサポートできます。また、当社には599社のご利用事業者様がいらっしゃり、必要に応じて事業者様同士のご紹介やマッチングも実施しております


創出・支援したい共創チャレンジの取り組み 
当プロジェクトで1⃣社会的インパクト投資による社会課題解決、2⃣新たな官民連携の形として「ブレンド・ファイナンスEXPO2025モデル」の構築、3⃣ブレンド・ファイナンスによるSDGs達成、4⃣①~③まで の取組を2025年に世界への発信することを実現したいと考えております。  詳細な案件の例としては 地域の公共インフラ事業の支援であったり、官民連携事業のPFI事業  やSIBの組成、民間事業者様のSDGs達成に向けた社会的インパクトの高い事業をブレンドファイナンスの手法を用いて支援して参ります。 


今後取り組みを展開したい地域・方法 
地域は問わず、北海道から沖縄までの全国のすべての地域で展開を致します。 各地域にとって有益な社会的インパクトがもたらされるもの事業であることや、SDGsへの達成度を定量的に評価できる取組で事業なのかという点を重視しております。取り組みを拡げるにあたり、 地域に根差した様々な立場の方と連携して推進をして参ります。  


共創していきたい方々
各地域の公的機関、行政機関、金融機関、支援機関、民間事業者様など、事業者様の支 援や地域の経済発展について関わりを持つあらゆる組織体との連携・共創を推進して参りたいと考えております。 

 

ミュージックセキュリティーズの概要 

  1口数万円の少額からご出資いただけるインパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」を運営。 「セキュリテ」は経済的なリターンを求めるだけではなく、創業や中小企業支援による産業振興・地域創生、インディペンデントな創作活動と研究開発、環境問題の解決、そして、震災からの復興など、それぞれの地域で抱える社会的な課題に対して、皆様からの出資を通じて解決しようとする、経済的な価値と社会的な価値の両方を追求する新しい投資の仕組み。  個人の共感をベースにした新しい金融の枠組みを作り出し、世の中に新たな価値を提供することを目指し、事業を展開しています。(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号) 

本プレスリリースのお問い合わせ先 

ミュージックセキュリティーズ株式会社
TEL:03-5948-7301 
e-mail:広報部mspr@musicsecurities.com  

この記事だけを表示

ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2021 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.