セキュリテからのお知らせ 2021年11月

ニュースリリース 2021年11月30日 21:00

「THINK COFFEE 初出店ファンド」募集開始のお知らせ

/data/blog/archive/original/52943.png          /data/blog/archive/original/52949.gif                             
2021年11月30日
ミュージックセキュリティーズ株式会社

サステナビリティを極めた米NYの人気カフェが日本上陸
~セキュリテの社会的リターン指標設定ファンドでまずは2,000万円を募集~

米ニューヨーク(NY)で大注目のカフェTHINK COFFEEが2022年7月、日本に上陸します。Think Coffee Japan株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田瀬和夫)(以下、TCJ社)は、この度、米国THINK COFFEE LLCと日本出店に関するライセンス契約を締結し、透明性が確保された原材料調達を実践し、居心地の良さが人気のカフェの日本1号店を出店するための費用を、ミュージックセキュリティーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小松真実)が運営するインパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」で募集します。TCJ社は、開業資金を当社のファンドを通じて調達する予定であり、今回募集する総額2,000万円の個人向けのファンドを第1号ファンドとして、今後、法人向けのファンド等を順次募集する予定です。

/data/blog/archive/original/52946.jpg
(2006年にNYU近くのMercer通りにオープンした1号店。賑わいが絶えない。)  

/data/blog/archive/original/52947.png
(NYの店舗の様子。伸び伸びとした天井高。大きな窓からはたっぷりの陽光がさす。)

2006年にNYで創業したTHINK COFFEEは、仕入れ先が明記された良質な豆だけを使ったコーヒーや居心地の良さが人気のカフェです。東京の神田錦町に開業予定のTHINK COFFEE日本1号店は、ビルの1階と2階を吹き抜けでつなぎ、伸びやかな天井高が特徴のTHINK COFFEE NY店舗の空気感ごと味わえる店内空間を目指して開店準備が進められています。
THINK COFFEEの真のコンセプトは、美味しいコーヒーを味わいながら、コーヒートレードをめぐる社会的責任や世界の持続可能性への思い(THINK)を深め、日常の行いの中で「考えて」行動に移すこと、それこそがより良い世界づくりにつながっているという気づきが自然に促されるような場をつくることです。

THINK COFFEEが考えるコーヒー事業者にとって最も重要なことは、生産者の方々への責任を果たし、ポジティブな社会インパクトを創出することです。同店では、透明性高く公正にコーヒー豆の取引を行うことを徹底するのはもちろんのこと、コーヒー農園の生産者達に確実に利益が届くような仕組みを構築しています。またリサイクルに関しても、「ハスキー・スワップ(※1)」という仕組みをNYでいち早く導入しプラスチックごみの削減を牽引してきました。利用者に「サステナブルなコーヒーを提供し社会的責任に配慮(THINK)するカフェ」という評判を得ている理由です。

TCJ社の代表で、日本でのビジネス誘致に成功した日本におけるSDGs推進の第一人者の一人、田瀬和夫さんは、外務省、国連、そして民間大手コンサルティング企業でSDGsに関するプロジェクトを数多く手がけたのち起業し、多くの著名な日本企業にサステナビリティ経営のコンサルティングを提供しています。日本1号店では、再生可能エネルギーのみで店の運営を計画するなど、NYでも、まだ実現できていない施策にも取り組む予定で、THINK COFFEE日本1号店を、世界最先端のSDGs拠点としたい考えです。以下のように、今回のファンドは、セキュリテの「社会的リターン指標設定ファンド(※2)」として、17項目全てのSDGsを事業と紐づけ、プラスチック使用量、農園労働者などの人権のデューデリジェンス、従業員の男女比率などを指標としてモニタリングして定期的に進捗を公表していきます。
/data/blog/archive/original/52948.png
「生産者の顔が見える美味しいスペシャリティコーヒーを、本場NYの空気ごと楽しめて、知らない間に社会インパクトの創出にも貢献ができてしまう、そんな素敵な体験をお届けしながら、持続可能な未来への思いやり(THINK)を育む優しい空間、そしてSDGs達成に向けた強力な発信拠点を、一人でも多くの皆さんと共につくっていきたい」と田瀬さんは話します。日本での出店は、韓国に次ぎ、世界3か国目となります。本ファンドの資金は、開業に向けた準備費用にあてられます。
 
(※1)ハスキー・スワップとは、コーヒー豆を脱穀する時に生じる殻(ハスク)で作った
再利用可能なハスキー・カップを、THINK COFFEEで一度購入すれば、店を訪問するたびにきれいなカップに交換してくれるサービスのこと。
(※2)「社会的リターン指標設定ファンド」とは、ファンド対象事業が地域・社会・環境にもたらすインパクトを定量的に示す「社会的リターン」指標を設定したセキュリテのファンドのこと。セキュリテでは、設定ファンドを増やしていくことを予定している。

 
「THINK COFFEE 初出店ファンド」
一口      27,000円(取扱手数料2,000円を含む) 
募集総額    20,000,000円
事業者     Think Coffee Japan株式会社
募集期間    2021年11月30日~2022年5月31日
分野      飲食業
特典      1口につき1枚、1年間コーヒーが半額になる「TCJ Founding Member’s Card」をご送付。また、4口以上の方については神田錦町店舗に常設掲示する「Founders’ Wall」にお名前を刻印します。
https://www.securite.jp/fund/detail/7430
 
 
「セキュリテ」とは
ミュージックセキュリティーズ株式会社が運営する、1口数万円の少額からご出資いただけるインパクト投資プラットフォームです。
経済的なリターンを求めるだけではなく、それぞれの地域で抱える課題や貧困や環境などの社会的な課題に対して、皆様からの出資を通じて解決しようとする、経済的な価値と社会的な価値の両方を追求する新しい投資の仕組みです。
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
 
 
【本プレスリリースのお問い合わせ先】                     
ミュージックセキュリティーズ株式会社  広報
TEL:03-5948-7301 
E-mail:mspr@musicsecurities.com 
 

この記事だけを表示

ニュースリリース 2021年11月30日 20:50

セキュリテ:インパクト投資の社会的リターン指標設定へ

/data/blog/archive/original/52943.png
/data/blog/archive/original/50894.jpg


2021年11月30日
ミュージックセキュリティーズ株式会社
 
セキュリテ:インパクト投資の社会的リターン指標設定へ
―SDGs17目標への貢献など社会的インパクトを可視化―
 
インパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」を運営するミュージックセキュリティーズ株式会社(以下「MS社」)は、今後セキュリテで募集するファンドに、ファンド対象事業の社会的インパクトを可視化する社会的リターンの指標を順次設定することを決定しました。

「社会的リターン指標設定ファンド」では、ファンド対象事業が地域・社会・環境にもたらすインパクト(貢献度)を定量的に示す「社会的リターン」の指標を設定します。また、投資対象事業者は、ファンド組成時に設定した社会的リターンの達成状況を出資者に定期的に報告します。これにより出資者は、自身が出資した事業が地域・社会・環境に具体的にどのように貢献しているか、ファンド運用期間を通して確認することができます。セキュリテのファンドを組成する事業者の多くは日本の中小企業やベンチャー企業で、それらの事業を対象とする社会的リターンの指標化は極めて珍しい取組だと考えています。
社会的リターン指標を導入したファンドには、オリジナルのSocial       /data/blog/archive/original/52943.png   
Returnマークをウェブサイトのファンド紹介ページに掲載します。            SOCIALRETURNマーク                                 
                                                                                                   

                                                                                  
また、募集ページには、下図のようにファンド対象事業が解決を目指す社会課題、社会課題解決のためにファンド対象事業が目指す成果、その成果の達成度合いを定量的に示す指標を明記し、指標の達成状況を出資者に報告する頻度を明確に示します。

/data/blog/archive/original/52945.png
今月30日に募集開始の「THINK COFFEE初出店ファンド」では、THINK COFFEEの事業を通じてSDGsの17目標全てに対して具体的に貢献することをビジョンとして掲げています。このビジョンを受け、セキュリテでは、この事業がSDGsの17目標に対して創出するインパクトを可視化する社会的リターン指標を複数設定し、ファンド運用期間を通じて各指標の達成度をモニタリングします。
 
また、2021年8月に募集を開始し、今回社会的リターン指標設定ファンドに指定した「神奈川発 ゴミの見える化革命DXファンド」では、社会的リターン指標をKPI化し、KPIを達成することで事業者が出資者に払う配当金の上限が決まるというインセンティブが得られるような珍しい仕組みを採用しています。

2007年、手間も時間も資金もかかるため製造リスクが高いとの理由で既存金融機関が融資を躊躇した純米酒の酒造店を支援するファンドを組成して以来、ミュージックセキュリティーズはインパクト投資にこだわり、同分野で沢山の事例を作ってきました。
 
MS社では今回の指標を通じて、個人や法人の方々にとっては、出資を検討する際の判断基準として、事業者の方々にとっては、事業の経済的価値だけではなく、社会的価値を追求することを対外的に示すきっかけとして、活用してほしいと、考えています。
 
■今般、セキュリテの「社会的リターン指標設定ファンド」に指定したファンド

●THINK COFFEE初出店ファンド
https://www.securite.jp/fund/detail/7430
●木曽の地酒「中乗さん」中善酒造店ファンド
https://www.securite.jp/fund/detail/7317
●世界と繋がる外国人就労/留学支援ファンド
https://www.securite.jp/fund/detail/7224
●神奈川発 ゴミの見える化革命DXファンド
https://www.securite.jp/detail/7128
●女性アスリートヘルスケア改革応援ファンド
https://www.securite.jp/fund/detail/7127
●しなの鉄道 車両更新ファンド(募集終了)
https://www.securite.jp/fund/detail/6656
 
 
「セキュリテ」とは
ミュージックセキュリティーズ株式会社が運営する、1口数万円の少額からご出資いただけるインパクト投資プラットフォームです。
経済的なリターンを求めるだけではなく、それぞれの地域で抱える課題や貧困や環境などの社会的な課題に対して、皆様/data/blog/archive/original/52943.pngからの出資を通じて解決しようとする、経済的な価値と社会的な価値の両方を追求する新しい投資の仕組みです。
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)

【本プレスリリースのお問い合わせ先】                     
ミュージックセキュリティーズ株式会社  広報
TEL:03-5948-7301   E-mail:mspr@musicsecurities.com

この記事だけを表示

ファンドについて 2021年11月30日 20:40

『THINK COFFEE 初出店ファンド』募集開始のお知らせ

サステナビリティを追求する、米NYの人気カフェが日本上陸

米ニューヨーク(NY)で世界トップクラスの透明性を自負する原材料調達を実践するカフェ「THINK COFFEE」。
その日本1号店が、来年7月に東京の神田錦町にオープンします。
本日、この日本初出店となる「THINK COFFEE」を支援する『THINK COFFEE 初出店ファンド』の募集を開始しましたのでお知らせします。

/data/blog/archive/original/53014.jpeg


 

生産者の顔が見える美味しいスペシャリティコーヒーを楽しみながら、社会的インパクトの創出にも貢献

2006年にNYで創業した「THINK COFFEE」は、仕入れ先が明記された良質な豆だけを使ったコーヒーや居心地の良さが人気のカフェです。
東京の神田錦町にオープン予定の「THINK COFFEE」日本1号店は、ビルの1階と2階を吹き抜けでつなぎ、伸びやかな天井高が特徴の「THINK COFFEE」 NY店舗の空気感ごと味わえる店内空間を目指して開店準備が進められています。
「THINK COFFEE」のコンセプトは、美味しいコーヒーを味わいながら、コーヒートレードをめぐる社会的責任や世界の持続可能性への思い(THINK)を深め、日常の行いの中で「考えて」行動に移すこと。

それこそがより良い世界づくりにつながっているという気づきが、自然に促されるような場をつくることです。

/data/blog/archive/original/53016.jpeg

THINK COFFEEが考える、コーヒー事業者にとって最も重要な社会的インパクトと責任とは、生産者の方々へのインパクトです。
同社は、透明性高く公正にコーヒー豆の取引を行うことを徹底するのはもちろんのこと、コーヒー農園の生産者たちに確実に利益が届き、生産者たちの生活が改善する住環境や教育などへの寄付の仕組みを構築しています。
またリサイクルに関しても、「ハスキー・スワップ(※1)」という仕組みをNYでいち早く導入しプラスチックごみの削減を牽引してきました。
利用者に「サステナブルなコーヒーを提供し社会的責任に配慮(THINK)するカフェ」という評判を得ている理由です。
この日本1号店では、再生可能エネルギーのみで運営を行う計画など、NYでもまだ実現できていない施策などに取り組む予定で、世界最先端のSDGs拠点としたい考えです。

(※1)ハスキー・スワップとは、コーヒー豆を脱穀する時に生じる殻(ハスク)で作った再利用可能なハスキー・カップを、THINK COFFEEで一度購入すれば、店を訪問するたびにきれいなカップに交換してくれるサービスのこと。

/data/blog/archive/original/53015.jpg

今回のファンドは、セキュリテの「社会的リターン指標設定ファンド(※2)」として、17項目全てのSDGsを事業と紐づけています。
プラスチック使用量、農園労働者などの人権のデューデリジェンス、従業員の男女比率などを指標として、モニタリングして定期的に進捗を公表していきます。
出資者特典として、1口につき1枚、1年間コーヒーが半額になる「TCJ Founding Member’s Card」を送付いたします。また、4口以上の方については神田錦町店舗に常設掲示する「Founders’ Wall」にお名前を刻印します。

是非、ご参加ください。

(※2)「社会的リターン指標設定ファンド」とは、ファンド対象事業が地域・社会・環境にもたらすインパクトを定量的に示す「社会的リターン」指標を設定したセキュリテのファンドのこと。


 

ファンド概要

『THINK COFFEE 初出店ファンド』

/data/blog/archive/original/53016.jpeg

【ファンド情報】
一口:27,000円(取扱手数料2,000円を含む)
募集総額:20,000,000円
事業者:Think Coffee Japan株式会社
募集期間:2021年11月30日〜2022年5月31日
分野:飲食店
特典:1口につき1枚、1年間コーヒーが半額になる「TCJ Founding Member’s Card」を送付。4口以上の方で神田錦町店舗に常設掲示する「Founders’ Wall」にお名前を刻印します。

ファンドのお申し込み
 

この記事だけを表示

ニュースリリース 2021年11月30日 15:30

【日本経済新聞】「Think Coffee日本初出店ファンド」についてご紹介頂きました。

日本経済新聞で、「Think Coffee」の日本初出店の費用を募るファンドについて、ご紹介いただきました。


クラウドファンディング(CF)大手のミュージックセキュリティーズ(東京・港)は週内にも、同社を通じて資金調達した各事業のESG(環境・社会・企業統治)関連データの開示を始める。事業の社会貢献の度合いを投資家が確認できるようにする。ESG投資への関心が高い個人の資金を呼び込む。
同社が運営するCFサイト「セキュリテ」で今後募集を始めるファンドが対象となり、ESGデータは定期的に更新する。

 

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUB246MP0U1A121C2000000/

※この記事は日本経済新聞の有料記事となっております。

/data/blog/archive/original/52947.png

この記事だけを表示

ニュースリリース 2021年11月25日 19:30

【BSテレ東】「マネーのまなび」で当社の取り組みと『女性アスリートヘルスケア改革応援ファンド』、『木曽の地酒「中乗さん」中善酒造店ファンド』をご紹介いただきます。

BSテレ東「マネーのまなび」(2021年11月25日 22:00~)で当社の取り組みと『女性アスリートヘルスケア改革応援ファンド』、『木曽の地酒「中乗さん」中善酒造店ファンド』が取り上げられます。

お時間がございましたら、ぜひご視聴ください。

BSテレ東 『マネーのまなび』2021年11月25日(木)22:00
(番組概要 マネーのまなび【お金の終活とは?/手軽に支援!クラウドファンディング】
見逃し配信もあります。

この記事だけを表示

ファンドについて 2021年11月25日 18:30

間もなく売り切れの3ファンドのご案内

売切れ間近の3ファンドのご紹介

今日は、売切れ間近の3ファンドをご紹介します。
いずれも人気ファンドにつき、参加を希望される方はお早めにお申し込みください。

人気の日本酒ファンドと食の安全を願うファンド

『米鶴酒造 高畠酒米ファンド2022』
米鶴酒造 高畠酒米ファンド2022

今月初旬に募集を開始した米鶴酒造の『米鶴酒造 高畠酒米ファンド2022』が、満額に迫っています。
本ファンドは、米鶴酒造が日本中へ酒をお届けするために、特定商品の高畠産の酒米に係る費用を募集するファンドです。
前回に引き続きより多くの方にファンドにご参加頂き米鶴酒造の酒を知っていただけるよう、お申込みいただける上限口数をお1人様2口までとさせていただいております。
出資者特典には、米鶴酒造セレクトのファンド対象商品のお酒を、1口につき1本お送りいたします。
米鶴酒造の酒をこの機会に是非ご賞味下さい。

ファンドの詳細
『木曽の地酒「中乗さん」中善酒造店ファンド』
木曽の地酒「中乗さん」中善酒造店ファンド

11月4日に発表された第92回関東信越国税局酒類鑑評会にて、純米吟醸酒の部で「優秀賞」受賞した株式会社中善酒造店。
この鑑評会で優秀賞を受賞するのは4年連続になります。
慶応元年(1865年)に長野県木曽郡木曽町で創業して以来、目前に雄大にそびえる御嶽山系の豊富な伏流水を惜しみなく使い、酒を造っています。
酒米は、「酒造りは、酒米づくりから」の考えのもと、自社栽培と、長野県内の契約栽培米を中心に使っています。
本ファンドは、この中善酒造店の酒造りを応援するファンドです。
ご出資頂いた方には、1口につき「中乗さん純米酒1.8ℓ」1本を、4口につき特別セット「令和3年全国新酒鑑評会金賞受賞酒 減農薬金紋錦純米大吟醸720ml」1本と「令和2年関東信越国税局酒類鑑評会 優秀賞受賞酒 氷温熟成 純米大吟醸720ml」1本をセットにしてお送りします。
4口の特別セットは先着30セット限定です。
ご希望の方は、どうぞお早めにお申し込みください。

ファンドの詳細
『新 食の安全を願う生産者ファンド2021』
新 食の安全を願う生産者ファンド2021

本ファンドの事業者であるふるさと21株式会社は、青森県に本拠地を構え、全国の有機JAS、特別栽培、自然農法といった栽培方法の生産者と契約して、「ふるさと21」という産地直送通販サイトを運営しています。
本ファンドでお預かりした資金は、希少な「有機りんご」をはじめとする、ふるさと21で取り扱う農作物を買い付けるために活用させていただきます。
家庭の食と健康への関心が高まる中、有機農作物の需要が増加しています。
ふるさと21では、この流れに対応した大きなステップアップを目指します。
出資者特典として、1口につき4,000円相当の有機野菜のセットを、2口以上で、この有機野菜のセットに加え、2口目以降の口数に応じて林檎ジュース3本セット(送料税込4,300円相当)をお送りいたします。
是非、ご参加ください。

ファンドの詳細

この記事だけを表示

ファンドについて 2021年11月23日 18:30

竹の力で世界を変える『世界の食を守るタケックス海外展開ファンド』

竹抽出エキスで、食の安心・安全と健康を追求するベンチャー

本ファンドの事業者であるタケックス株式会社グループは、竹抽出物による除菌剤を開発以降、30年以上にわたり竹の研究開発を行っている企業です。
タケックス株式会社は竹の研究を通して、抗菌・除菌から食の安心・安全・健康を追求するフードテックベンチャーで、世界各国で事業展開しています。
除菌剤で食中毒、食品の腐敗、病原菌の活動を抑えることで人々の健康を守り、食品の鮮度や質を保つことで食品ロスの削減を目指しています。

/data/blog/archive/original/52956.jpg


 

天然由来で人体にやさしい「モウソウチク抽出物」

タケックスが開発した「モウソウチク抽出物含有アルコール製剤」。
これは、抗菌・抗酸化・消臭に優れた「モウソウチク抽出物」を配合した食品添加物アルコール製剤です。
タケックスは、天然由来で人体にやさしい「モウソウチク抽出物」の可能性を、私たちの生活で活用することを目指し、衛生製剤の開発・製造・販売を行っています。

/data/blog/archive/original/52957.jpg

中でも、この時期に活躍するのが、「ベリーベリー」という商品。
クリスマスを彩るクリスマスケーキに使うイチゴ長持ちさせるというものです。
クリスマスシーズン前にイチゴを調達しベリーベリーにイチゴを浸漬、または、イチゴの表面に行き渡るようにまんべんなく噴霧することで、みずみずしさを保ちながらカビや傷みからイチゴを守るのだそうです。
イチゴはクリスマス前になると値段が高騰しますので、少し前に購入して日持させるというのも賢い選択かもしれません。
こういったタケックスの商品の興味深い使い方についてもファンドニュースで紹介されていますので、是非覗いてみてください。

◆クリスマスケーキの製造に「ベリーベリー」

/data/blog/archive/original/52958.jpg

本ファンドは、このタケックスの開発する商品を応援するもので、集められた資金はプロモーション費用や試験データの取得費用にあてられます。
出資者特典として、一口につき、竹抽出物を用いた除菌剤「タケックスクリーン77」を3本(500ml、90ml、10ml各1本、送料・税込約3,700円相当)お送りします。
アルコール成分含有で揮発性が高く、優れた持続効果を持つ商品です。
厨房・キッチンなどの飲食業の現場だけでなく、手洗い場やトイレ、また、部屋の除菌・消臭にもお使いいただけます。
是非、竹の力を実際にお試しいただきながら、本事業をご支援ください。

ファンドの詳細


 

ファンド概要

『世界の食を守るタケックス海外展開ファンド』

/data/blog/archive/original/52959.jpg

【ファンド情報】
一口:¥54,000
募集総額:¥31,650,000
事業者:タケックス株式会社
募集期間:2021年4月22日〜2021年12月31日
分野:小売
特典:1口につき、竹抽出物を用いた除菌剤タケックスクリーン77を3本(500ml、90ml、10ml各1本、送料・税込約3,700円相当)送付いたします。

ファンドのお申し込み
 

この記事だけを表示

ファンドについて 2021年11月18日 18:30

『大阪 食の支援で命を繋ぐ居酒屋ファンド』柳川代表の想い

『てつたろう』のイーデリ事業を応援

『大阪 食の支援で命を繋ぐ居酒屋ファンド』の事業者である株式会社フォーシックスは、大阪府で飲食店『てつたろう』を運営。
2021年からは食サブスクリプションと寄付による社会福祉活動を組み合わせた『イーデリ』という事業を行っています。
代表の柳川氏は、社会福祉の取り組みに積極的で、会社として障がい者雇用や、生活困窮者への弁当提供などを行っています。

本ファンドでは、『イーデリ』事業の拠点となる飲食店舗の運転資金を募集いたします。

なぜ社会福祉活動を行うのか。
その想いに是非ふれてみてください。



 

「食」を通じて命を救いたい

ミュージックセキュリティーズがおくるPodcast「PLANET SOCIAL」では、「私たちの小さな行動は世界を変える」をテーマに、より良い未来に向けた価値ある情報をお届けしています。
その中で、株式会社フォーシックスの柳川代表に、事業に対する思いや社会福祉活動の起点となるご経験などについてお話頂きました。
「一杯の食事で命が救われるかもしれない」という気持ちに至るまでのお話を、声によるインタビュー形式でお聴き下さい。

#2 Spotlight〈誰一人取り残さない飲食店経営/Guest: 柳川誉之さん〉



「たった一つの弁当で、たった一回の食事で、命が救えるかも知れない。」

そんな想いをもった本取り組みが、関西テレビ「報道ランナー」で紹介されました。
ファンドニュースから、ご覧いただくことができます。
本ファンドの対象事業について理解を深めていただける内容となっていますので、是非ご視聴ください。

関西テレビ報道ランナーで「イーデリ」を取り上げて頂きました。




  また、このイーデリの活動報告も随時報告されています。
そのページへのリンクなども、ファンドニュースでお知らせしています。
ご自身の支援している事業が、どれくらい役立っているのかを確認することができますので、こちらも是非ご覧ください。

【イーデリ活動報告】 ※ホームレス支援

 

ファンド概要

『大阪 食の支援で命を繋ぐ居酒屋ファンド』



【ファンド情報】
一口:¥10,800
募集総額:¥5,550,000
事業者:株式会社フォーシックス
募集期間:2021年6月28日~2021年12月31日
分野:飲食店
シリーズ:セキュリテ大阪ファンズ
特典:
1口につき、「EAT&DELIVER(通称:イーデリ)」を3,000円分ご利用可能となります。
「てつたろう梅田中崎町店」で3,000円相当の飲食サービスを受けることが可能です。

※飲食サービス有効期間は、ファンド募集期間終了後ご案内日より1年間ご利用可能です。
※食事券を3,000円分(1,000円×3枚)発行しお送りいたします。ご来店時は必ずご注文の際に、出資者特典利用として食事券の提示をお願い致します。
※サブスクリプションサービスではなく、3,000円の飲食サービスを1回受けていただく権利となります。
※期限内に利用がなかった場合、その未使用分については弁当や食材に変えて、支援を必要とする方々に直接またはNPO団体を通じて届けます。

ファンドのお申し込み
 

この記事だけを表示

寄付 2021年11月16日 18:30

『発達が気になる子どもの保護者支援アプリ開発と研究』プロジェクトのご案内

『発達が気になる子どもの保護者支援アプリ開発と研究』プロジェクト

インターネット、本、アプリなどには、たくさんの子育てにかんする情報があります。
それらの情報を参考にしながら子育てしていると、「ここはうちの子にはピッタリ当てはまらないかも」「書かれているアドバイス通りにやってみたけれど、うまくいかない」と思うことがあるのではないでしょうか。

現在、ミュージックセキュリティーズ株式会社の産学官連携推進室が運営する「SecuriteACADEMIA」では、国立大学法人信州大学医学部が推進する『発達が気になる子どもの保護者支援アプリ開発と研究』への寄付を募るプロジェクトを展開中です。

今日は、本プロジェクトについてご紹介します。

/data/blog/archive/original/52908.jpeg

 

個性に合わせた多様な子育てを応援するツールの開発を目指して

信州大学医学部「子どものこころの発達医学教室」では、発達に気になるところのある子どもをもつ保護者などが、個性に合わせた子育てを見つけられるよう応援するためのスマートフォン用アプリ‘TOIRO’の開発を進めています。
発達には、多くの子どもに共通する面と、一人ひとり異なる面とがあります。
いま目にする子育て情報のほとんどは、多くの子どもに共通することを中心に解説されていますが、それが必ずしもしっくりこない子どももいます。
TOIROは、すべての子どもに共通する面だけでなく、一人ひとり異なる面にも注目します。
子どもの心身の発達に詳しい小児科医・児童精神科医・公認心理師からなる解説陣が、専門的な立場から「個性に合わせた多様な子育て」を提案します。

/data/blog/archive/original/52907.jpg

現在、このスマートフォン用アプリ「TOIRO」では、小学校低学年以下の子どもを対象とした版を無料公開していますが、今後、対象を学童期や思春期まで拡大した改訂版を開発したいと考えています。
保護者および保健・子育て支援・保育・教育の関係者が子育て・子育て支援を行う際の参考にしていだくことで、子どもの健やかな発達と保護者と子どもの心の健康促進に貢献することを目指します。
本プロジェクトでは、このアプリ改訂版開発とメンテナンスにかかる経費と、コンテンツ作成のための調査研究にかかる経費を募集します。

/data/blog/archive/original/52909.jpeg
▲本田秀夫 信州大学医学部 児童精神医学 教授

皆さまへのメッセージ

信州大学医学部子どものこころの発達医学教室では、発達の多様性に注目し、無理なく子どもの可能性を引き出すことをお手伝いするためのスマートフォン用アプリ‘TOIRO’の開発を進めています。
現在、小学校低学年以下の子どもを対象とした版を無料公開しています。
「既存の子育て情報がわが子にしっくりこない」と感じている保護者や、「クラスに気になる子がいるけれども、どのように接すればよいかわからない」と感じている先生方にぜひ活用していただければと思います。
今後、対象年齢を広げた改訂版を作成するとともに、TOIROの使用効果について調査研究を行いたいと考えています。
TOIROの開発に皆様の暖かいご支援をいただければ幸いです。

本田秀夫 信州大学医学部 児童精神医学 教授

 

プロジェクト概要

『発達が気になる子どもの保護者支援アプリ開発と研究』

【プロジェクト情報】
募集期間:2021年11月1日〜2022年10月31日
特典:
寄付金額に応じて、記念品や子どものこころの発達医学教室の本田秀夫教授のサイン入り著書および出前研修会等
※本プロジェクトは、税法上の優遇措置が適用されます。

プロジェクトの詳細
 

この記事だけを表示

寄付 2021年11月11日 18:30

国連の活動を支援する寄付プロジェクトのご案内

国連の活動を支援する寄付プロジェクトのご案内

当社ミュージックセキュリティーズ株式会社では、現在、国連の活動を支援する寄付プロジェクトを展開中です。
今日は、新たに募集を開始した『国連人口基金(UNFPA)支援寄付』について、ご紹介します。

/data/blog/archive/original/52879.jpeg

 

国連人口基金(UNFPA)支援寄付〜女性の健康と権利を守り、未来へと命をつなぐために〜

国連人口基金(UNFPA)は、女性と少女の命と権利を守るさまざまなプログラムを世界各地で展開しています。

国連が2030年の世界に向けた達成目標として掲げる「持続可能な開発目標」(SDGs)の中でも、特にゴール3「健康と福祉」とゴール5「ジェンダー平等の実現」に焦点を合わせ、すべての妊娠が望まれ、すべての出産が安全に行われ、すべての若者の可能性が満たされる世界を目指し、活動を続けています。

/data/blog/archive/original/52880.jpg
(写真:UN Photo/Albert Gonzalez Farran)

今回の寄付キャンペーンでは、紛争や災害などの人道危機や貧困に苦しむ国々でのリプロダクティブ・ヘルス/ライツ(性と生殖に関する健康/権利)の向上とジェンダーに基づく暴力の撤廃などに関する取り組みに、皆様のあたたかいご支援を呼びかけています。

/data/blog/archive/original/52881.jpeg
(写真:UN Photo/Eskinder Debebe)

皆様からいただいた寄付金は、ミュージックセキュリティーズ株式会社の手数料を除いた全額が、活動支援として寄付されます。
プロジェクトの主旨にご賛同の上、是非ご支援ください。


プロジェクトの詳細
 

この記事だけを表示

ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2022 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.