セキュリテからのお知らせ

寄付 2020年9月9日 16:34

【Securite ACADEMIA】日仏共同研究による新型コロナウイルス感染症対策基金(9/30まで)

皆さま、こんにちは。

今日は、「日仏共同研究による新型コロナウイルス感染症対策基金」のプロジェクトオーナーである京都大学医学研究科附属ゲノム医学センター センター長で、
疾患ゲノム疫学 教授でいらっしゃいます松田文彦先生から預かりました研究内容についてご紹介します。
本プロジェクトの意義がご理解いただける内容ですので、是非ご一読ください。

/data/blog/archive/original/50319.jpg

「皆様、はじめまして。
京都大学医学研究科の松田文彦と申します。
7月14日のフランスの革命記念日に、在東京フランス大使館のローラン・ピック大使ほか多くの皆様のご支援を受けて、この基金を立ち上げることができました。
我が国では現在COVID-19感染者の増加に歯止めがかかりませんが、症状が出てPCR検査を受けた人たちの何倍も多くの感染者が隠れていることが指摘されています。
そういう人たちは不顕性感染と呼ばれていますが、その数を明らかにするためには、COVID-19の原因となるウイルスSARS-CoV-2に対する抗体を持っているかを調べる抗体検査を高い精度で行うことが不可欠です。
現在抗体検査に使われている検査キットは、検出力に問題があり、国が6月上旬に東京、大阪、宮城でおこなった調査でも、結果に曖昧な点が多く残っています。」


/data/blog/archive/original/50316.jpg
▲京都大学医学研究科附属ゲノム医学センター センター長
   疾患ゲノム疫学 教授
   松田文彦氏

「私達は、感染症研究で100年以上にもわたり世界をリードし続けてきたフランスのパスツール研究所との共同研究を長く続けております。
そういった長期間の信頼関係を通じて、今回パスツールで新規に開発され、フランス人を対象とした試験で極めて精度の高いことが確認された抗体検査法を我が国に導入する合意を得ました。
まずはそれを用いて京都大学病院の医療従事者の感染の実態を明らかにし、日本人に対する有効性が検証され次第、調査の対象を一般住民にも拡大し、我が国のCOVID-19の感染症対策に貢献していきたいと考えています。」


/data/blog/archive/original/50318.jpg
▲パスツール研究所感染症機能遺伝学ユニット長
   アナワット・サクンタバイ氏

また、パスツール研究所感染症機能遺伝学ユニット長 京都大学特別招聘教授であるアナワット・サクンタバイ氏より、ご挨拶が届いています。
「COVID-19の発生により引き起こされた困難な状況下にもかかわらず、COVID -19対策に関わる日仏国際共同研究に対して大きなご支援いただきまして、心からお礼申し上げます。
いただきましたご寄付は、Covid-19の蔓延を防ぐために、京都大学病院の医療従事者の血清学的検査を実施するためにありがたく使用させていただきますが、生物医学分野に横たわる多くのギャップ(溝)を乗り越えるために計画されているより広範な日仏共同研究を推進するための大きな支えともなります。
現在、革新的な技術を実用化し現場に導入するに際して、乗り越えなければならない溝が多数存在します。
パスツール研究所は、ウイルスの生物学研究の長い歴史の中で様々な発見を重ね、またそれに基づいた多くの革新的技術を生み出してきました。
しかしながら、そういった革新的技術から生まれる新たな製品を世界の人達に手頃な価格で提供することは、依然として困難です。
政府からの支援は常に限られていますし、工業界から支援を受けて生まれた製品は人々が容易に手を出せない価格が設定されてしまいます。
皆様からいただきましたご寄付で、基礎科学・橋渡し研究*・公衆衛生学の間の溝、学界と産業界の間の溝、社会科学と生命科学の間の溝、そして最後に、東西の溝、例えば日本とフランスの溝を埋める重要な戦略を開始したいと考えております。
今後は本研究の進捗状況に加え、より野心的な「Bridging Gaps」計画の新たな展開について、常に最新情報をお届けします。
皆様のご支援は、私達が「違い」を生み出すための大きな支えとなります。
ご支援に心より感謝いたします。」
* 基礎研究の成果を病気の診断や新たな治療法や薬剤の開発に活用することを目指した研究
(日本語文責:松田文彦)


/data/blog/archive/original/50317.jpg

本プロジェクトにご参加いただいた方に、以下の特典をご用意しています。
期間内の寄付累計額に応じて進呈させていただきます。

〇パスツール研究所・京都大学国際共同研究ユニットが開催する一般向けウェビナーへご招待
〇駐日フランス大使からの感謝状
〇最新装置の記念銘板にお名前の刻印
〇在日フランス大使館のカクテルパーティご招待/パスツール研究所・京都大学国際共同研究ユニットが開催する国際シンポジウムご招待
〇医学研究科長からの感謝状

募集期間は今月30日まで。
寄付者には、税制上の優遇が適用されます。 
何卒、ご支援のほど宜しくお願いいたします。

【詳細はこちら】


【大学連携プロジェクトSecurite ACADEMIA】
「スーパー酵母2020」東京大学大学院理学系研究科
「新型コロナウイルス感染症緊急対策基金」東京大学社会連携本部
 

この記事だけを表示

被災地応援ファンド 2020年9月7日 09:40

【バスツアー中止のお知らせ】セキュリテ被災地応援ファンドツアー「425祭 2020」

※ 開催時期を延期をしておりました今年度の「425祭2020」につきまして、バスツアーは中止することにいたしました。別途、皆さまにオンライン参加頂く形のツアーを検討・企画しております。日程・詳細が決まり次第、あらためてご連絡いたします。
(以上、2020年9月7日追記)

 

※ 以下の通り、開催時期を延期をしております「425祭2020」ですが、2020年9月12日(土)-13日(日)の日程で予定をおさえております。開催可否につきましては、引き続き慎重に検討しておりますが、参加ご希望の方は、予定のご確認をお願いいたします。
(以上、2020年6月29日追記)

※ 以下の通り、3月10日より受付けておりました「425祭2020」ですが、新型コロナウィルスの感染拡大の状況を踏まえ「延期」することに致しました。現在、本年9月に実施する方向で調整しております。

※ 既にお申込頂いた皆さまには、(株)たびむすび様を通じて、個別にご連絡をしておりますが、もし前後して、こちらのお知らせを先にご確認頂きました場合には、何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。
(以上、2020年3月26日追記)


------------------------------------------------
(以下、2020年3月10日掲載)

みなさま、お待たせいたしました。
今年のセキュリテ被災地応援ファンドツアー「425祭 2020」の受付を開始をしました。
今年は、内陸部の酒蔵と沿岸部の漁業・水産加工業、造船所など、10社以上のセキュリテ被災地応援ファンドの事業者さんを訪問する予定です。

本ツアーの最大の魅力は、事業者さんから直接お話を聞けることですが、さらに今回は特にお酒と食にはこだわりました。日本酒、ビール、ワインの他、地元の郷土料理や三陸の新鮮な海の幸をご堪能いただけるお食事や企画をご用意しています。夜の宴会は、石巻津田水産のプロデュース、新規事業にも関わる特別な場所での開催を予定しています。
また、当社ツアーでは初めて、女川にも宿泊しますので、425祭リピーターの方にも新しい出会いがあることと思います。

今年は、東日本大震災から丸9年が経過し、10年目を迎えます。
震災当時は出資できなかった方や、これまでに一度も東北に行ったことがない方にも、ぜひこの機会にご参加頂ければと思います。
また、本ツアーは、セキュリテ会員であれば、出資の有無に関わらず、ご参加可能ですので、セキュリテ被災地応援ファンドを今回始めて知ったという方も、宜しければこの機会にぜひご検討ください。

会員登録(無料)はこちら

======================================
セキュリテ被災地応援ファンドツアー「425祭 2020」
======================================

日時:2020年4月25日(土)~4月26日(日)2020年9月12日(土)~9月13日(日)(1泊2日)
集合:2020年4月25日(土) 2020年9月12日(土)8時45分 仙台駅東口集合
解散:2020年4月26日(日)2020年9月13日(日)17時30分頃 仙台駅着予定

訪問先:
寒梅酒造(宮城県大崎市)、世嬉の一酒造(岩手県一関市)、歌津小太郎(宮城県南三陸町)、石巻津田水産(宮城県石巻市)、佐藤造船所(宮城県石巻市)、鵜の助・木村水産・タツミ食品(宮城県石巻市北上町十三浜)、山内鮮魚店・及善蒲鉾店・マルセン食品・伊藤@南三陸福興市(宮城県南三陸町)、星のり店(宮城県七ヶ浜町)

宿泊:ホテルエルファロ (宮城県女川町のトレーラーハウスの宿泊施設です)

料金:1名様 33,000円(税込)
-----------------------------------------
旅行企画:ミュージックセキュリティーズ(株)
旅行催行・実施:(株)たびむすび
バス会社:東日本急行(株)



※ 本ツアーは、今後の新型コロナウイルスの感染状況等によりまして中止する場合がございます。
※ 上記「お申し込みはこちら」ボタンをクリックすると株式会社たびむすびのサイトにとびます。
※ 425祭のお申し込みは、株式会社たびむすびのウェブサイトからお願いいたします。
※ 行程は事情により変更となる場合がございます。
※ 定員に達し次第募集を締め切らせていただきます。
※ 必ず事前にお申し込みの上、ご参加ください。


425

 
 

<参考>

今回、「425祭」を始めて知ったという方は、ぜひ以下のURLより、過去開催の様子をご覧ください。

◇「425祭2018 」の開催報告動画

開催案内:https://www.securite.jp/news/activity?a=5980

◇「425祭2017 in 宮城」開催案内
https://www.securite.jp/news/activity?a=187

◇「425祭2016 in 陸前高田」開催報告
https://www.securite.jp/news/activity?a=141


(担当:ミュージックセキュリティーズ・杉山)

この記事だけを表示

セキュリテストア 2020年9月3日 19:53

時を重ねた逸品

/data/blog/archive/original/50301.jpg

皆さま、こんにちは。
9月に入り、敬老の日が近づいてきました。
今年はなかなか遠方まで会いに行けないという方も多いと思いますが、感謝の気持ちだけでも伝えたいものです。
セキュリテストアでは、敬老の日の贈り物として喜ばれるであろう商品を取り揃えております。
是非、覗いてみてください。

敬老の日に贈ろう


/data/blog/archive/original/50304.jpg


そして、セキュリテストアでは現在、時を重ねることで旨味を引き出す古酒を特集してご紹介しています。
15年、20年という長い時間をかけて熟成された山川酒造の古酒、限定秘蔵酒「かねやま」。
15年以上の古酒は時間も手間もかかっている上に量も限られているため希少性が高くなります。
そのためお値段も高くなりますが、味も香りも格別です。


/data/blog/archive/original/50303.jpg
▲限定秘蔵酒 かねやま15年貯蔵

華やかな香りを放ち舌の上でとろけるような甘み。長期熟成のため度数は41~43度。
15年ならではの深い味わい。720ml入りのボトルで、化粧箱付き。おめでたい席や贈答品におすすめです。
JALグループ泡盛プロジェクト2018で準グランプリを受賞しました。
「泡盛グランプリ」は、JALグループの主催で、31酒造所の90の銘柄から、古酒、一般酒、泡盛ベースリキュール・スピリッツなど4部門で選出されます。
羽田・成田空港のファーストクラスラウンジ、那覇空港国内線のサクララウンジでの提供をいたしました。

【詳細はこちら】


/data/blog/archive/original/50305.jpg
▲限定秘蔵酒 かねやま20年貯蔵

20年の熟成の時を重ねることにより、カカオのような香りと甘みが増す。長期熟成のため度数は41~43度。
味わいはコクとまろみを帯びています。月桃紙で包み木箱の化粧箱入りの仕様ですので、おめでたい席や贈答品、沖縄のお土産としてもおすすめです。

【詳細はこちら】



/data/blog/archive/original/50302.jpg
▲古酒「酒一筋」純米大吟醸2001

利守酒造株式会社が、平成13年(2001年)岡山県産有機無農薬栽培「朝日米」を使用し醸した純米大吟醸酒。
蔵内にてじっくりと時をかけ熟成させました。
時が奏でる琥珀色の輝き、旨味と酸味のハーモニーをお楽しみ下さい。
500本限定です。

【詳細はこちら】



古酒好きの方にも、まだ未体験の方にも、きっとご満足いただける商品となっております。
ご興味のある方は、ぜひこの機会にお買い求めください。
 

この記事だけを表示

ファンドについて 2020年9月2日 12:05

新ファンド募集開始のお知らせ

皆さま、こんにちは。
この度、新ファンド『味を変えないカトラリーファンド』シリーズの募集を開始しました。

/data/blog/archive/original/50291.jpg

ファンドの事業者である株式会社ZIKICOは、『ジルコニア』という素材に特化したプロダクトブランドです。
ジルコニアは、ダイヤモンド・ルビーに次ぐ硬さを持った鉱物由来の素材です。
人工歯や人工関節に用いられているほか、イミテーションダイヤのキュービックジルコニアという名称をご存知の方が多いかもしれません。

/data/blog/archive/original/50288.jpg

ZIKICOは、このジルコニアの以下の特徴に着目しました。

・宝石の様な硬さ
・金属の様なしなやかさ
・磁器の様なノンアレルゲン

これらの特徴は、人の口に運ばれるカトラリーに採用するのに最適な条件です。
しかし、問題は「加工が難しい素材」であるという点です。
このため、ジルコニアに特化した日用品を製造している会社は日本ではほとんどありません。

/data/blog/archive/original/50293.jpg

ところが、ZIKICOは、プラスチックの成形技術やジルコニアへの知見など、過去に培った繊細な技術を活かし、独自の製造技術を確立させることに成功しました。
安定した加工技術を確立するための研究や技術の開発に約10年の時間がかかりました。
そして、繊細な造形を可能にした独自の成形技術はもちろん、丁寧な手作業が加わって完成したのが、ZIKICOのカトラリーシリーズです。
これらは、販売開始以来多くの飲食店、個人の皆様に愛用されており、2017年には、ジルコニアのスープスプーンがグッドデザイン賞とJIDAミュージアムセレクション賞を受賞しています。

/data/blog/archive/original/50292.jpg

ZIKICOのジルコニアを使用したカトラリーは、以下の特徴をもっています。

・金属臭がなく料理の味を損なわない機能性
・人工関節やインプラントにも利用されている、人体親和性の高さ
・数々のデザイン賞の受賞実績を有する精錬されたデザイン性

これらの魅力は、実際に使っていただくことで、より感じていただけるものだと思います。

/data/blog/archive/original/50290.jpg

そこで今回は、よりZIKICOのプロダクトに触れて頂けるよう2つのファンドを準備しました。
『味を変えないカトラリーファンド1』は「一部購入型」ファンド、『味を変えないカトラリーファンド2』は「投資型」ファンドです。
ご希望に合わせての参加が可能となっています。
本ファンドでお預かりした資金は、ZIKICOの新商品となるカトラリーシリーズ「KIYO」の開発・生産に係る費用として大切に使わせていただきます。


/data/blog/archive/original/50289.jpg

味を変えないカトラリーファンド1

一口      ¥47,400
募集総額    ¥25,515,000
事業者     株式会社ZIKICO
参加人数    11人
募集期間    2020年8月31日~2021年2月28日
分野      ファッション・工芸

45,000円のうち、30,000円分は出資に、15,000円分は商品購入に充てられます。
商品購入分につきましては、下記よりお選び頂けます。

①SUMU ディナーセット×2セット 27,000円相当(送料・税込)
※ディナーセットはカラーを選択頂けます(黒or白)。
 また、2口以上お申込の場合は、セットを収納する「カトラリーロール」を数量分お付けいたします。
②SUMU ディナーセット×1とカトラリーレスト+スパチュラ 23,000円相当(送料・税込)
※ディナーセットとスパチュラはカラーを選択頂けます(黒or白)。
③SUMU ディナーセット×1とカトラリーレスト+計量スプーン=22,000円相当(送料・税込)
※ディナーセットはカラーを選択頂けます(黒or白)。

【詳細はこちら】


/data/blog/archive/original/50287.jpg

味を変えないカトラリーファンド2

一口      ¥32,400
募集総額    ¥4,500,000
事業者     株式会社ZIKICO
参加人数    9人
募集期間    2020年8月31日~2021年2月28日
分野      ファッション・工芸
特典      1口につき、SUMU デザートスプーン(送料税込5,000円相当)を期間中に1本お届けいたします。

【詳細はこちら】
 

この記事だけを表示

ニュースリリース 2020年8月28日 10:14

【BSテレ東】日経モーニングプラスFTに当社小松が出演しました。

2020/08/28(金)07:05
 
BSテレ東 日経モープラFT ウィズコロナで投資しながら社会貢献~ミュージックセキュリティーズ
ゲストはミュージックセキュリティーズの小松真実社長。東京大学や京都大学と連携して新型コロナウイルスの治療薬やワクチン開発への支援ファンドを立ち上げています。ウィズコロナ時代の新たな投資と支援の形について聞きます。

https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/plusft/vod/post_209002/
※視聴にはテレビ東京ビジネスオンデマンドへの会員登録が必要です。

この記事だけを表示

ファンドについて 2020年8月27日 19:12

開発までの道のりを共に。

皆さま、こんにちは。

本日は、先月募集を開始した「鈴鹿でつくる新小型モビリティファンド」についてご紹介します。
本ファンドは、フヂイエンヂ二アリング株式会社が挑戦する次世代パーソナルモビリティ事業を応援するものです。
募集開始から約1ヶ月となりますが、出資者の方から多くの応援コメントをいただいております。
まことに、ありがとうございます。
 

◇応援しています。未来のために。
◇夢に向かってガンバレ!
◇少しながら協力させて頂きます。新しいチャレンジに期待してます。
◇公道を走ることができる本製品に大変興味を持っております。製品化及び普及を応援します。
◇全て部品を国内で生産する考えに賛同します。難しい挑戦と思いますが、応援します。

/data/blog/archive/original/50247.jpg

本ファンドの事業者であるフヂイエンヂ二アリング株式会社は、「車を通じて生活を楽しむこと」を目的とした、ものづくりに特化した自動車会社です。
車が大好きな藤井代表のもとには、物作りが大好きな社員が集まっています。
このフヂイエンヂ二アリングが今回挑戦する事業は、次世代パーソナルモビリティ事業。
新たなパーソナルモビリティとなる「電動キックボードM04」の開発を、出資者の皆さまと一緒に実現したいと思っています。
特定口数以上ご出資頂いた方には先着3名様限定で 1号機・2号機・3号機のシリアルナンバーが入ったM04のテスト販売車両 あるいは一般販売後の製品いずれか選択をいただき、1台贈呈いたします。
テスト販売車両をご選択いただいた場合は、乗車いただいた感想や意見を頂き、商品開発にお力添えをお願いします。

/data/blog/archive/original/50248.jpg

現在、フヂイエンヂ二アリングでは、この「電動キックボードM04」のデザインコンペを開催中です。
多くの方々から日々様々なデザインアイディアが送られてきており、エンジニアサイドとすり合わせ、より実現性のあるものになってきたものもあるそうです。
これまでにない個性ある電動キックボードが形になっていく過程を一緒に見届けることができるのも、本ファンドの魅力の一つです。

ファンドニュースにデザインコンペの進捗が報告されていますので、是非覗いてみてください。
デザインコンペの進捗

/data/blog/archive/original/50246.jpg

このデザインコンペの説明会については、フヂイエンヂ二アリングのインスタグラムアカウントにアーカイブを残している他、Youtubeにもアップロードしています。

電動キックボードがどういうものかご理解いただけると思いますので、よろしければご覧ください。
新機種M04デザインコンペ説明会①

また、明後日29日14:00から、Sunameriのオンライン試乗会を開催予定です。
こちらも、インスタグラムをフォローしていただくとご覧頂けます。
/data/blog/archive/original/50251.png

/data/blog/archive/original/50250.jpg

そして本ファンドの出資者特典として大切にしているのが、「M04開発メンバーとして是非開発までの道のりをご一緒して欲しい」ということ。
そこで今回デザインコンペ一次審査前の意見交換会を9月19日㈯に開催予定です。
詳細については投資家様限定ブログでお伝えしますので、是非ご参加ください。


【詳細はこちら】


/data/blog/archive/original/50249.jpg

一口       ¥54,000
募集総額     ¥13,000,000
事業者      フヂイエンヂニアリング株式会社
参加人数     20人
募集期間     2020年7月31日〜2021年1月31日
分野       製造
特典
以下①もしくは②いずれかの特典を選択いただけます。③は出資者の方全員への特典です。

①1口につき:開発する新規モデル等について1万円の割引をいたします。(Sunameri・Xiaomeri・新規モデル・その他オプション品全て、1商品あたり上限3万円までご利用いただけます。)

②20口以上ご出資の方:商品一式を先着3名様限定でお届けします。20口に満たない出資口数分は①の特典を進呈します。(テスト販売の試作品あるいは一般販売後の商品どちらかお選びください。)
※お申込み多数の場合はお届け台数追加も検討します。
※テスト販売はあくまで開発の一環として行います。安全面を当社にて確認後、お客様に使い心地のフィードバックをいただく目的で実施します。初期トラブル等がある場合にはお付き合いいただくこととなりますが、ご了承ください。
テスト販売分は初号機・2号機・3号機で車体番号を刻印させていただきます。

③【出資者全員】開発に関わる権利
・ファンド対象の新製品のデザイン・商品名は公募を実施し、検討会議を行う予定です。オンラインにて双方向でコミュニケーションが取れる機会を作りますので是非ご参加いただき、アイディアやご意見をお聞かせください。
・ご希望の方は第一試作(2020年9月頃完成予定)、第二試作(2020年11月頃完成予定)の試作車モニターになっていただきます。(各1名ずつ・出資口数の多い方を優先させていただきます。)
※貸出期間は2週間とし、使用感等をレビューいただく予定です。
※車両の往復の送料(約2万円)は出資者さまのご負担となります。


【ファンドのお申し込みはこちら】
 

この記事だけを表示

ニュースリリース 2020年8月27日 13:40

メディア出演のお知らせ

メディア出演のお知らせ

BSテレ東で月曜から金曜の朝7:05から放送している番組「日経モーニングプラスFT」に当社 小松が出演します。
8月28(金)朝7時5分から放送 #この人に聞く  

https://www.facebook.com/bsjmplus/

この記事だけを表示

ファンドについて 2020年8月25日 18:47

募集締切りまで6日『阿蘇地獄温泉 すずめの湯復興ファンド』

皆さま、こんにちは。

関東地方はまだ残暑が厳しいですが、九州の南阿蘇では、朝晩肌寒くなり秋の気配が近づいているようです。
今日は、あと6日で募集が締切りとなる「阿蘇地獄温泉 すずめの湯復興ファンド」の河津代表の言葉をご紹介します。

/data/blog/archive/original/50234.jpg

本ファンドの募集開始からこれまで、事業者である「地獄温泉青風荘」の河津代表は、各メディアへの取材や説明会で、復興への思いを語ってきました。
2019年9月に開催された「熊本地震被災地応援ファンド説明会」では、以下のようにお話しされています。

「皆様ご存じの通り、2016年の4月14、16日の大地震で、私のところも2度目の時には震度6強の揺れを体験しまして、建物がほとんど使えない状態になってしまいました。
それだけならまだ復活の速さももう少し早かったんですけれども、その後の2ヶ月後の大雨が、地震で揺すられた地面を洗い流してしまい、裏山が大きな土石流を起こしました。
建物の半分以上が土石に埋まるっていう二次的被害も受けました。」

「1年目までは片付けることで復興に向かうという作業ができましたけれども、残念ながら道路インフラがまったく回復されずに、ようやく重機が来られるようになったのは地震から3年後でした。
この2年はもう本当に何もできない、ただただ、耐えるだけの2年を過ごしてまいりました。
作業する中で、江戸時代からの古い基礎など、先人たちが初めてここの土地に入っておこなった仕事などがたくさん見えてまいりました。
『山の中の一軒家で、当時江戸時代に徒歩でしか来られない場所で、どうしてこんなにも一生懸命作ったんだろう?こんなに無理して、こんなに苦労して、どうして作ったんだろう?』ということを、ずっと2年間考え続けました。」

/data/blog/archive/original/50233.jpg

「阿蘇の大地にはマグマのエネルギーが脈々と培われており、至る所で割れ目から漏れ出し湯を温めています。
その一つが地獄温泉です。
200年前のその時代は娯楽などの類ではなく、このエネルギーが人々を癒し、傷を癒し、苦しさを癒し、心を癒してきたんだと思いました。
そのために先人たちは大変な苦労して我が家を切り開いたんだな、先人たちはこのエネルギーを感じていたんだな、ということが分かりました。
地下から溢れ上がってきて、誰にも止められない、蓋をしようとしたってできない、どんどん上がってくるエネルギーは、そのすべてお金に換算するのではなくて、一部をいただいて、皆様にお分けするということが一番大事なのではないか。
それが湯治ではないか、ということで『ボルケニック湯治(火山の湯治)』という名前をつけて頑張って復興していこう、このエネルギーをみなさんに届けるために復興しよう。と決心しました。」

/data/blog/archive/original/50235.jpg

「ファンドには特典を2つつけていますが、両方とも”地獄温泉に来る”という条件がついております。
来ていただければ、先ほどお話ししました「阿蘇のエネルギー」に触れていただけます。
触れないとわからない。
阿蘇に来てあのエネルギーに触れると、必ずわかってもらえる。
私たちが何を取り戻したいのか、何を皆さんにお届けしたいのか、何を目標にしているかということが、おわかりいただけると思います。」

/data/blog/archive/original/50231.jpg

震災から4年5か月が経った今、地獄温泉は本年9月18日からの宿泊再開にむけて、全力で取り組んでいます。
離れ棟は、正面に阿蘇の大自然の風景を望む大開口を備えたお部屋となっており、開け放った窓の向こうに、外輪山や夜峯山、すずめの湯の湯気やレストランのかまどの煙などをのぞむことが出来るそうです。
また、朝食は先代の教えである「気持ちいい朝を迎えて帰路についていただく。旅館の食事の中で最も大事な食事として大切にするように。」という言葉を守り、手間を省くのではなく手間暇かけて美味しく召し上がっていただくための工夫を重ねています。

これまでファンドにご参加くださった皆様のおかげで、ついに新たな青風荘が再開します。
この時を皆さまと一緒に迎えられることに感謝するとともに、残り少ない時間ですが、さらなるご支援をお待ちしています。

【詳細はこちら】


/data/blog/archive/original/50232.jpg

一口     ¥10,800
募集総額   ¥30,000,000
事業者    有限会社地獄温泉清風荘
参加人数   340人
募集期間   2018年3月5日~2020年8月31日
分野     観光・宿泊
シリーズ   セキュリテ熊本地震被災地応援ファンド
特典
■1口につき
次のいずれかを選択いただき、会計期間中に送付いたします(送料・税込2,000円相当)。
・すずめの湯源泉(380ml×1本)とおすすめタオルのセット
・すずめの湯入浴券2枚(1枚につき、お1人様1回ご入浴可能)

■10口につき
地獄温泉清風荘2名様1泊宿泊(朝食付き)を無料にてご提供。会計期間中にご案内いたします。

※ハイシーズンの宿泊予約はご調整をお願いする場合があります。ご了承ください。
※その他複数口数は組み合わせてお選びいただけます。​
(例)
5口ご出資の方→1口の特典を5個。
12口ご出資の方→10口の宿泊招待と1口の特典を2個。もしくは1口の特典を12個。


【ファンドのお申し込みはこちら】
 

この記事だけを表示

セキュリテストア 2020年8月24日 18:00

敬老の日に贈ろう

みなさま、こんにちは。
セキュリテストア担当の田村です。

9/21は敬老の日です。
みなさんはもう、おじいちゃん、おばあちゃんへの贈り物は決めましたか?
今年はなかなか遠方まで会いに行けないという方も多いのではないでしょうか。

本日は、セキュリテストアの心を込めた商品をご紹介しますので、
ぜひ大切な方へ贈ってみてはいかがでしょうか。

◇宗像明太子と地島天然わかめのセット
/data/ec/2707/宗像明太子【イメージ】.jpg

宗像明太子は、弊社の定番の明太子であるかつおだしを使用した調味液で漬け込んだ明太子と比較すると、地元の醤油と日本酒を使用しており風味豊かで奥深い味わいが特徴です。国産天然わかめの国内流通量は1%程度となっており大変希少です。大島甘夏みかんひじきふりかけは、大島で採れる甘夏みかんと天然ひじきをふんだんに使っており、甘夏みかんの爽やかな風味と少しの苦みが、甘めに焚き上げたひじきのアクセントになっています。
9月15日までの限定商品です。


◇あなたの描いたオリジナルラベルの通潤梅酒2本セット
/data/ec/2659/あなたの梅酒2本セット.jpg
こちらはオリジナルラベル対応商品です!
お家時間にお絵かきして、是非自分だけのラベルを作成してみてください(写真も可)。
「山の都に咲く梅酒」は、山都町で明和七年(1770年)創業以来、こだわりの日本酒を造り続けている老舗酒造 通潤 が造った日本酒ベースの梅酒です。
日本酒ならではの柔らかな口当たりが特徴で是非ストレートで味わって頂きたい商品です。
日本酒ベース独特のまろやかさが引き立つ、角がなく柔らかい味わいが特徴です。
コクと梅の酸味とのバランスが絶妙です。
梅の濁りが底に沈んでいますので、軽く瓶を振ってお召し上がり下さい。

◇梅園の季節の和菓子おまかせセット
/data/ec/2520/_X3A7108.jpg
菓舗梅園では、全て自家製の餡で拵えています。
その年1番の北海道産の国産小豆を採用し、『水の國』熊本天然の地下水を惜しみなく使用。24時間かけ流しで1晩水に漬け、丁寧に渋を切り餡子を練り上げています。
(※ご注文いただいた際の季節の和菓子を、色合いを見ながらお任せでお詰めいたします。)


いかがでしたでしょうか。
セキュリテストアには他にも贈答用にぴったりな商品がたくさんあります。
ぜひご覧ください。
セキュリテストア:https://www.securite.jp/store

セキュリテストア担当 田村

この記事だけを表示

ファンドについて 2020年8月18日 19:17

京都 家族と泊まれる京町家の宿ファンド

皆さま、こんにちは。

‌今年の夏は例年以上に厳しい暑さとなっており、どこかに出かけるのも躊躇してしまうほどですね。
自粛ムードの中での夏休みということもあり、旅行を控えている方も多いと思います。
今日は、「京都 家族と泊まれる京町家の宿ファンド」の株式会社 立志社から、近況が届きましたのでご紹介します。

/data/blog/archive/original/50187.jpg

『京都の見慣れない風景』

本ファンドの事業者である株式会社 立志社が運営する宿泊施設は、京都府京都市で空き家となった京町家等を再活用した一棟貸しのスタイルです。
このため、人と人との接触を軽減することが出来、今のウィズコロナ時代のニーズに合致しているといえるでしょう。
予約も多く入っている様子がうかがえます。
しかし、町の様子は明らかに変化しているようです。
平日でもたくさんの観光客でにぎわっていた京都の町が、一時的とはいえ、人一人いない状況になるとは想像出来なかったのではないでしょうか。

/data/blog/archive/original/50188.jpg

京町家は江戸時代以前から「都市住居」として発展してきました。
人々が行き交う通りに間口を並べ、住居や商業など様々な都市住民の生活の基盤でした。
生活問題についても共同で対処するなど、盛んな自治活動は現在の町の運営ルールとして残っています。
京町家が再活用される理由は、このようなコミュニティが維持してきた価値の継承、景観維持、そして京町家ならではの建築方法の継承のためです。

/data/blog/archive/original/50189.jpg

株式会社立志社は、この京町家文化と伝統家屋の保全として日本の風情を大切にした宿泊事業を行っています。
代表の前田氏は、創業以来、宿泊施設の運営及びそれに付随する業務を行い、実績を積み上げてきました。
そして、本ファンドでは、愛犬と宿泊することもできる新たな宿泊施設「ドッグフレンドリー大宮五条」の施設となる京町家の内装工事代を募集します。
お預かりした資金は、宿泊した誰もが居心地の良い空間を求め、大切に使用させていただきます。
特典として1口につき、1泊素泊まり宿泊優待(最大3万円相当)を会計期間中に1回お使いいただけます。

/data/blog/archive/original/50186.jpg

代表の前田氏のメッセージを一部紹介します。

「私個人の想いではありますが、京都の町は日本の誇るべき伝統的な景観の一つだと思っています。
数十年前に魅了された町は少しずつ変わりつつありますが、継承すべきところは日本人がちゃんと守っていく、そんな活動を事業として成り立たせていきたいと思っています。」

【ファンドの詳細はこちら】


/data/blog/archive/original/50185.jpg

一口    ¥54,000
募集総額  ¥25,000,000
事業者   株式会社立志社
参加人数  91人
募集期間  2020年2月20日~2021年2月28日
分野    観光・宿泊
特典
1口につき、京町屋でのご優待宿泊(1泊素泊まり、最大約3万円相当)を会計期間中に提供します。
ご予約方法は、募集終了以降にお知らせいたします。

【ファンドのお申し込みはこちら】
 

この記事だけを表示

ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.