セキュリテからのお知らせ 2018年02月

メディア情報 2018年2月28日 10:24

【日本食糧新聞】「キラリひょうごプロジェクトセミナーin大阪」開催の模様が掲載されました。

西日本支社 2018年2月27日 16:00

キラリひょうごプロジェクトセミナーin大阪 開催のご報告


2月20日、グランフロント大阪 うめきたSHIPホールにて『キラリひょうごプロジェクトセミナーin大阪』を開催いたしました。お越しくださいました皆様ありがとうございました。

今回はセミナー時に行われた「キラリひょうごプロジェクト」選定事業者さまとお客様の交流会の様子を紹介致します。

/data/blog/archive/original/40989.jpg


第一部 キラリひょうごプロジェクト (主催:兵庫県)

まずはじめに、兵庫県 産業労働部 産業振興局 新産業課 新産業創造班 中川正登様より
ひょうごふるさと応援・成長支援事業についてお話いただきました。

 /data/blog/archive/original/40985.jpg
地域ブランドとして、成長・飛躍を目指す優れたビジネスプランを「キラリひょうごプロジェクト」として選定し、ふるさと投資を活用した応援者づくりと資金調達を支援しています。


第二部 ファンドの仕組み・キラリひょうごプロジェクトの紹介

次に、当社の取締役  西日本支社長 渡部から『ふるさと投資』と『セキュリテ』の仕組みについて紹介させていただきました。

/data/blog/archive/original/40994.jpg


それでは、出演された各事業者様を交流会時の様子とともにご紹介します。

・日乃本食産株式会社様
ハラール和惣菜/スイーツファンド(兵庫)

ハラール対応で食のバリアフリー化への取り組み、外食・食品企業とのハラールメニュー共同開発についてご紹介いただきました。ファンド募集開始からわずか1日足らずで満額達成されました、ハラールへの関心度の高さも証明されています。
/data/blog/archive/original/40974.jpg

・株式会社河昌様
一番摘み 至高の「須磨のり」ファンド

年間1億枚の生産量を誇る須磨のりのPR、同社の仕入のこだわりをご紹介いただきました。
/data/blog/archive/original/40982.jpg

・囲炉裏の宿 豊楽様
豊楽 白味噌仕立ての「ぼたん鍋」ファンド

過疎地域に指定されている地元神河町の現状のお話しや、ぼたん鍋プロジェクトの経緯などをお話し頂きました。
/data/blog/archive/original/40977.JPG


・株式会社サウンドスパイス様
姫路発「手作りカラーサンド」ファンド

砂で精密に表現できる独自の技術力をご紹介いただきました。自社でキャラクターライセンスも保有されており、カラーサンドとのコラボレーションやすべてが手作りであることもPRされました。当日は商品サンプルも手に取って、「カラーサンド」をまじまじと見られる参加者の方々も大勢おられました。
/data/blog/archive/original/40983.jpg
《現在募集中》姫路発「手作りカラーサンド」ファンド​


・株式会社TAJIMA様
極上 ドライエイジングビーフファンド

なぜドライエイジングビーフなのか。その経緯やお肉の特徴などを、仔牛価格のデータなどを踏まえて分かりやすく、時に笑いを交えながら説明頂きました。
/data/blog/archive/original/40975.JPG

《現在募集中》極上 ドライエイジングビーフファンド

以上、5つの事業者様に今回のファンドセミナーにご登壇いただきました。


また、当日残念ながらプレゼンにはご参加いただけませんでした、事業者様はこちらの2社となります。

・まねき食品株式会社
姫路発 まねきの「バウム」土産化ファンド

まねき食品様からは、ファンド対象事業のスイーツをご提供いただきました。
/data/blog/archive/original/40984.jpg
兵庫県の素材をふんだんに使ったバウムクーヘン

地元増田(ますだ)製粉所のソフトな口当たりで評判の小麦粉「特宝笠(とくたからがさ)」と、モーツアルトを聴かせて愛情たっぷりに育てられた鶏から生まれるコクのある卵「藤橋家の夢美人」と発酵バターで焼き上げた姫路バウムです。

・株式会社コンドウファクトリー
天然素材で織る 先染め「播州織」ファンド】は現在募集中です。

/data/blog/archive/original/40986.jpg

こちらも是非ご覧ください。
《現在募集中》天然素材で織る 先染め「播州織」ファンド



/data/blog/archive/original/40979.JPG
来場頂きましたお客様からは、事業に対するお気持ちを事業者さまから直接感じることができました。との嬉しいお声もいただくことができました。

改めてご参加いただき、誠にありがとうございました。
これからの事業者様の活動に乞うご期待ください。

キラリひょうごプロジェクトファンドについての詳細はこちら
https://www.securite.jp/hyogo
 

この記事だけを表示

「ゆっくり、いそげ」セキュリテ自由帳 2018年2月26日 21:50

#尊厳を守るー難民支援の取り組み

ミュージックセキュリティーズでは、本日より国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)への寄付の受付を開始しました。

<寄付サイトはこちら>
https://www.securite.jp/unrwa
/data/blog/archive/original/40949.jpg

こちらは、UNRWAが始めた世界的な資金調達キャンペーン#尊厳を守る(#DignityIsPriceless)の一環で行うものです。

先日、UNRWAのピエール・クレヘンビュール事務局長が来日した際にご縁を頂き、当社としてもその趣旨に賛同し、UNRWA公認の日本国内唯一の受け皿として寄付の受付を行います。

なお、当社としても、決済手数料等で最低限かかる経費以外、一切の手数料は頂かず、全額寄付の取り組みとして協力させて頂きます。

今日、世界中には パレスチナ難民に限らず、6500万人以上の難民がいると言われています。
当社は、インパクト投資のプラットフォームとして、セキュリテで行う匿名組合方式の出資による投資だけではなく、こうした寄付の取り組みを含め、選択可能なあらゆる手段を通じて、SDGs(持続可能な開発目標)の実現に向け、今後も取り組んでいきたいと思います。
 

持続可能な開発目標(SDGs) 17項目
参考:国際連合広報センター 持続可能な開発目標、2016年1月1日に発効
http://www.unic.or.jp/news_press/features_backgrounders/17430/

この記事だけを表示

イベント 2018年2月26日 15:52

【3/16】「チャレンジ!ふくしま創生プロジェクト」セミナー&交流会

「チャレンジ!ふくしま創生プロジェクト」
セミナー&交流会
 

東日本大震災から間もなく7年。あの未曽有の災害で、多くのものが失われましたが、たくさんの皆様の応援を受け、復興は着実に進んでいます。
福島県では今、「チャレンジ」を合言葉に、日本酒や農作物などの特産品の生産者たち、ロボットやエネルギー分野などで新事業を展開しようとする地元企業、地域を支える新たなスモールビジネスの起業者など、多くの県民があらゆるところで新たな挑戦に取り組んでいます。
チャレンジ!ふくしま創生プロジェクト」は、その取り組みのストーリーを全国に広くお伝えし、志を共にする方々と、共に新しい福島を創っていくために立ち上げられました。
そして、今年は初めて、本プロジェクトに採択された事業者さまを東京にお迎えし、投資家や応援者のみなさまとの交流を図るセミナー&交流会を開催することになりました。当日は、福島の現状や、未来に向けたプランを事業者さまの口からお伝えするとともに、交流会では、事業者さま自慢の商品を直に触れて頂ける時間もご用意する予定です。
 
共催:福島県/ミュージックセキュリティーズ株式会社/毎日新聞社/伊藤忠商事株式会社/全国信用協同組合連合会
日時:3月16日(金)18:30~20:30 (18:00開場、21:00閉場)
会場:DIAGONAL RUN TOKYO(東京都中央区八重洲2丁目8-7 福岡ビル4F)https://diagonal-run.jp/
参加費:無料 
参加予定事業者:
<ファンド>
      ・有賀醸造合資会社(酒造) 
      ・いわきユナイト株式会社(ピクルス)
      ・アルファ電子株式会社 (健康器具) 

<購入型プロジェクト(注)>
      ・特定非営利法人 素材広場(「会津の伝統工芸“会津木綿”の着物を仕立てたい」
      ・株式会社 甲子高原フジヤホテル(ホテルリノベーション)
      ・TEA TO EAT(カレー移動販売)
      ・株式会社 ももがある (桃の新感覚スイーツシャーベット)
      ・株式会社キノコハウス(メイプルウォーター)
      ・遊び学びコミュニケーション/SAWATA(木のつみきと会津木綿)
      ・株式会社エヌエスシー(JR只見線復興支援オリジナルスマホグッズ)
      ・合同会社会津コシェル(観光型ワイナリー)
                  ・阿武隈急行沿線開発推進協議会(鉄道)
 


(注)<購入型プロジェクト>は、事前購入という形でご参加いただく購入型クラウドファンディングで、お申込みは購入型プラットフォーム「MOTTAINAIもっと」サイトでの取り扱いとなります。地域から新しいアイデアや製品を発信したり、新しいことに挑戦する事業者をもっと多くの方に知ってもらい、もっと応援していただくための仕組みです。お金ではなく、対象商品やサービスを受けとることができます。ファンドとは仕組みが異なりますので、ご注意ください。「MOTTAINAIもっと」はミュージックセキュリティーズ、伊藤忠商事、毎日新聞社、全国信用協同組合連合会が共同で運営するクラウドファンディングサイトです。「MOTTAINAIもっと」について詳しくはこちら。
 

お申し込みはこちらから


※参加証等は送付いたしません。受付で決済完了のメールをご提示いただくか、お名前をお伝えください。
※お申し込み確定後のキャンセルは承っておりませんのでご了承ください。
※イベント内容は変更になる場合もございます。
※本イベントは一部、客席を含む会場内の映像・音声・写真等がインターネット等で使用されることがありますので、予めご了承ください。

 

この記事だけを表示

ニュースリリース 2018年2月26日 11:00

【寄付サイト立ち上げのお知らせ】ミュージックセキュリティーズは、UNRWAの「#尊厳を守る」キャンペーンに賛同しています 

2018年2月26日 
ミュージックセキュリティーズ株式会社 

 

【寄付サイト立ち上げのお知らせ】ミュージックセキュリティーズは、UNRWAの「#尊厳を守る」キャンペーンに賛同しています 

 

この度、インパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」を運営するミュージックセキュリティーズ株式会社は、国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)の「#尊厳を守る」キャンペーンに賛同し、寄付サイトを立ち上げました。
 

【UNRWA支援の寄付サイトはこちら】 
https://www.securite.jp/unrwa

/data/blog/archive/original/43691.jpg
 

■UNRWAの現状について
530万人に上るパレスチナ難民に食糧や教育などの支援をしているUNRWA=国連パレスチナ難民救済事業機関は、最大の支援国である米国の大幅な資金援助凍結により、これまでにない財政的な危機を迎えています。 
それを受け、UNRWAは5億ドル(約555億円)の調達を目標とした世界的な資金調達キャンペーン「#尊厳を守る」(#DignityIsPriceless)を開始しました。 

■セキュリテの取り組みについて 
インパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」の運営を行うミュージックセキュリティーズ株式会社は、UNRWAの「#尊厳を守る」キャンペーンに賛同し、「日本の個人の思いのこもった資金をパレスチナ難民支援に役立ててほしい」という想いのもと、UNRWA支援のための寄付サイトを立ち上げました。 

本寄付サイト立ち上げにより、MS社が運営するインパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」の中でUNRWAの活動に賛同した方々からの寄付を受け付けることができるようになりました。 MS社は、今回のUNRWA の取り組みにあたり、国連の承認をうけた国内唯一のプラットフォームとして、今後も邁進していく所存です。 

本サイトで集まった寄付金は、全額UNRWAへ送付させていただきます。 
みなさまからの温かいご支援、よろしくお願いいたします。 

 


■ミュージックセキュリティーズについて 
弊社は、第二種金融商品取引業者として、インパクト投資ファンドをインターネットを通じて個人の方から小口で募集している会社です。クラウドファンディングの手法を活用し、寄付から投資まで、幅広い資金ニーズに応えられるサービス展開をしています。 
※インパクト投資とは、経済的なリターンを求めるだけではなく、それぞれの地域で抱える課題や貧困や環境などの社会的な課題に対して、皆様からの出資を通じて解決しようとする、経済的な価値と社会的な価値の両方を追求する新しい投資の仕組みです。 
◇インパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」はこちら https://www.securite.jp/ 

 

この記事だけを表示

「ゆっくり、いそげ」セキュリテ自由帳 2018年2月25日 13:30

既存の金融システムでは解決が難しいこと

今日は、元部下の挑戦についてです。
先月末募集開始したファンドの中に、ミュージックセキュリティーズの元社員が立ち上げたファンドがありました。彼は2013年、私が大阪にいた頃採用した西日本支社のスタッフでした。当社を辞めていくメンバーの中には、自ら事業を起こすために辞めていく人が少なからずいます。

そういう人たちのことを、私はすごいと思っています。
私たちは、普段の業務の中で、素晴らしい事業や事業者さんに接する機会が多くあります。事業をすることの魅力を間近に感じます。なので、起業に憧れる気持ちを抱くのは自然なことです。しかし一方で、自分で事業をすることの難しさを痛感させられる機会も多くあります。事業計画をつくった時に思い描いていた将来と、現実は必ずしも一致しません。そのために投資家の方にはリスクを負っていただいていますが、実際にうまくいかなかった時、分配金がほとんど出せないような時、その会社が倒産してしまうような時には、本当に皆がつらい経験をします。

そんな中で、彼の決断と勇気、そして起業からわずか1年余りでセキュリテの審査をクリアし、ファンドを募集するまでに成長した姿に、心からの敬意を払いたいと思います。彼の起業家としての評価が出るのは、まだまだ先のことですが、とりあえず今、頑張っていること、とても嬉しく思います。

そして今回、この記事を書いているのは、その彼、株式会社アゲルの代表取締役 大塩 智史くんの言葉を紹介したいと思ったからです。
/data/fund/4166/9.png
(株式会社アゲル 代表取締役 大塩 智史)

-------------------------
「募集開始してからわずか40時間程度で314名の投資家の方から満額の1,320万円をご出資頂き、この度無事3号店を出店できることになりました。

うちは創業してまだ1年ちょっと。既に借入も行なっているため、とてもじゃありませんが銀行から1,000万円を超える追加融資を受けることは難しい状態です

しかし、今波に乗っており、スタッフも順調に集まり育ってきて強いチームになりつつある。足りないのは資金だけ。このような経営環境の私どものようなベンチャーは多いのではないかと思いますが、既存の金融システムではなかなかこの問題は解決できません

思えば5年前のあの日、カンブリア宮殿を見て「何やこれは!これやったら事業者も投資家もwin-winで素晴らしい仕組みや!」と感動して、これを広めたいと思い、入社しました。

それを今回使う側に回り、改めてこの仕組みの素晴らしさを感じました。これからは当社の一方的なwinとならないように、まずはお客様に満足頂き、そしてその結果投資家の方のwinにも繋がるように事業を行って参りたいと思います。」(大塩くんのFacebookより引用)
-------------------------

彼が入社してくれた時の想いや期待を、セキュリテではもっともっと実現していかなければならないな、とあらためて感じます。
セキュリテでは、まだまだベンチャー企業や創業間もない企業のファンドは少ないです。
彼の頑張りに負けないように、私たちももっと頑張ろうと思います。

最後に、ファンド募集開始の際、彼が私に個人的に送ってくれたメッセージの中で、最後まで諦めないこと毎月必ず投資家の皆さま向けの営業報告を行うことを約束してくれたことも、ここにご紹介しておきます。もし今後、弱音を吐いたり、投資家の皆さまへの毎月の営業報告をサボるようなことがあったら、それは約束違反ですので、その時はまず私が最初に率先して怒りたいと思います。

それはさておき、近畿エリアにお住まいの皆さま、または大阪出張を予定している皆さま、
大塩君のお店は、とっても美味しく、リーズナブルに天ぷらを楽しめるお店ですので、ぜひ機会をつくってお出かけください。

<ファンドの詳細はこちら>
/data/blog/archive/original/40947.jpg
 

この記事だけを表示

メディア情報 2018年2月20日 23:00

キラリひょうごプロジェクトセミナーin大阪(2/20)開催のご案内

ニュースリリース 2018年2月20日 17:00

公益財団法人​笹川平和財団、​社会的投資推進財団​等が共催の『社会的インパクト投資フォーラム2018』に、代表・小松が登壇いたしました

『社会的インパクト投資フォーラム2018』に、代表・小松が登壇いたしました


公益財団法人笹川平和財団、一般財団法人社会的投資推進財団およびGSG国内諮問委員会は、金融機関、政府関係者、ビジネスリーダー、シンクタンクをはじめとした分野の垣根を超えた社会的インパクト投資の実施者を迎え、社会的インパクト投資における今後の可能性についての議論を行う『社会的インパクト投資フォーラム2018』を2018年2月19日、20日の2日間にわたり開催致しました。 

本フォーラム内セッション「社会的インパクト投資のファイナンシング手法」に、ミュージックセキュリティーズ株式会社 代表取締役・小松真実が登壇いたしました。 

【登壇セッション】 
●セッション名
「社会的インパクト投資のファイナンシング手法」
 ~金融商品とプラットフォームについて~

●セッション登壇者
・新生企業投資株式会社 インパクト投資チーム シニアディレクター  黄春梅氏  
・ミュージックセキュリティーズ株式会社 代表取締役 小松真実 
・モデレーター:一般社団法人C4 ディレクター 伏見崇宏氏 

※イベント開催概要ページはこちら 
 
 
■イベントについて
持続可能な未来型資本市場の展望  
Building Sustainable Capital Markets for the Future 


 約10 年前に生まれた、「経済的なリターン」と「社会的リターン」の両方を求める社会的インパクト投資。 現在 1,114 億ドル(約11兆円)もの市場規模へと成長し、多くの投資家が様々な形で社会課題解決につながる社会的インパクトへの投資を行っています。  

 2015 年には、国連で持続可能な開発目標(SDGs)が採択され、国際社会及び各国が地球・社会課題の解決に向けて取組みを進めています。しかし、SDGs を実現するためには、年間で約 2.5 兆ドルが不足していると推計されており、民間資本を大規模に導入する仕組み作りが求められています。日本においても、少子高齢化をはじめとした様々な社会課題が顕在化しており、民間資本の 活用を通じた日本の包括的、持続可能な成長に繋がる強固で持続可能な未来型資本市場の構築 は急務といえます。  

 本フォーラムでは、金融機関、政府関係者、ビジネスリーダー、シンクタンクをはじめとした分野の垣根を超えた社会的インパクト投資の実施者を迎え、社会的インパクト投資における今後の可能性について活発な議論を行いました。 

<概要>
【共催】公益財団法人笹川平和財団、一般財団法人社会的投資推進財団、GSG国内諮問委員会 
【メインパートナー】Global Social Impact Investing Steering Group (GSG) 
【スポンサー】エボリューション・ファイナンシャル・グループ、株式会社みずほ銀行、株式会社三井住友銀行 
【メディアパートナー】株式会社朝日新聞
【企画・協力】特定非営利活動法人日本ファンドレイジング協会、一般社団法人C4 
【後援】内閣府地方創生推進事務局 

この記事だけを表示

2018年2月16日 10:12

「finan=sense.」特集

ファイナンセンスとは?
佐藤オオキ氏率いるデザインオフィスnendoと弊社ミュージックセキュリティーズの共同サービス「finan=sense.」。
金融とデザインの力で事業者をサポートし、ブランドとその商品の魅力を高めることだけでなくブランドや商品のグローバル展開を目指す取り組みです。

その「finan=sense.」の佐藤オオキ氏が、日本テレビ系の番組「アナザースカイ」にゲスト出演いたします。前回2015年11月に出演してから2回目となる今回は、佐藤氏のヨーロッパ出張に密着。また、佐藤氏がデザインを手掛けた同番組の新スタジオセットのコンセプトについても紹介されます。ぜひご覧ください。
   
日本テレビ系「another sky-アナザースカイ-」
2月16日(金)23:00 ~ 23:30
MC : 今田耕司/中条あやみ
 
 ※放送スケジュールは変更になる場合がございますので、番組情報などでご確認ください。


この佐藤オオキ氏との共同プロジェクト「finan=sense.」では、現在2つのファンドで資金を募集中です。
世界が注目する事業へのご参加、お待ちしております。

【阿蘇プラザ 五岳満喫nendoファンド】
佐藤オオキ氏が復興支援。阿蘇の自然をまとう絶景のホテル

一口金額 10,800円 募集総額 38,000,000円
事業者名 有限会社望蘇閣 参加人数 111人
地域 熊本県 阿蘇市 分野 観光・宿泊
募集期間 2017年3月31日~
2018年3月29日
シリーズ finan=sense.、セキュリテ熊本地震被災地応援ファンド
特典
口数に応じてお米、馬刺しなどの食品、ギフトチケットや阿蘇の五岳を望む大パノラマが体感できるnendo Room宿泊ご招待券をお届けします。


【bo-bi第2弾マフラー型マスクファンド】
nendo×くればぁの第2弾ファンド。世界唯一のマフラー型マスクで世界へ

フィルターメーカー「くればぁ」はフィギュアスケーターの羽生結弦選手が着用したことで話題になったマスク「ピッタリッチ」の開発元としても知られています。注目メーカー&世界的デザイナー佐藤オオキ氏のコラボ商品第2弾です。


一口金額 21,600円 募集総額 2,640,000円
事業者名 株式会社くればぁ 参加人数 30人
地域 愛知県 豊橋市 分野 製造
募集期間 2017年3月27日~
2018年3月29日
シリーズ finan=sense.、いいね!あいち応援ファンド
特典
1口につき、くればぁのECサイト全ての商品に利用可能な3,000円分の割引券(2回目ご利用時には10%割引)を会計期間中に1回送付。



 

この記事だけを表示

メディア情報 2018年2月6日 13:49

【東奥日報・デーリー東北】「青森下北ワインファンド2014」のプラス償還について紹介されました。

ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.