ファンドについて 2022年1月6日 18:30

ウィズコロナ時代の新しいライフスタイルを彩るマスクを提案

『愛知発老舗企業の国産新素材マスクファンド』募集中

新型コロナウイルス感染症の拡大により、私たちの生活から手放せなくなったマスク。
そんなマスクの使い心地を徹底的に追及し開発を続けている会社があります。
今日は、愛知県で国産新素材マスク製造に取り組む株式会社ヨコイのファンドをご紹介します。

/data/blog/archive/original/53214.jpg


 

機能性とファッション性を両立する「and Mask®」

株式会社ヨコイは、ガーゼを素材としたマスクの製造を国内でいち早く開始し、今日では不織布マスクを中心に、国内で製造・販売している企業です。
高い縫製技術を土台にしたマスクづくりのノウハウを強みに、ファッションエディターやデザイナーの力を掛け合わせ、機能性とファッション性を両立させた新時代のマスクブランド「and Mask®」を立ち上げました。

/data/blog/archive/original/53218.jpg

「and Mask®」は、①ウイルスや花粉等の侵入を防ぐ ②息のしやすさ ③着け心地 のすべてを解決するとともに、マスクに「ファッション性」と「使い捨てでないサステナブル」を追求しています。
近年マスクについては、機能面で不織布マスクが推奨される傾向にあります。
しかし、息のしやすさや、デザイン性、何度も使えるという意味では、布マスクの方が優れています。
そこをどう両立すべきかを研究し、開発がすすめられてきました。
そして、ウイルスや花粉等からしっかりと守ってくれる高機能フィルターを透け感がありしわになりにくい上質生地で挟み、3層構造でありながら息がしやすいおしゃれな布製マスク「and Mask®」が誕生したのです。

/data/blog/archive/original/53216.jpg

従来のマスクは、形や色について大きな差異がないものが多いです。
しかし、「and Mask®」は、墨、石、水玉など、ポップでありながらも日本人にあったカラーを全13種類展開しています。
このカラー展開は、ファッションエディター磯部安伽氏と社内の開発メンバーが考案したもので、従来のマスクにない色や柄による、「and Mask®」の豊かなバリエーションが生まれました。
本ファンド概要にて、その様々なマスクの画像をご紹介していますので、是非ご確認ください。

/data/blog/archive/original/53217.jpg

本ファンドは、この「and Mask®」の販売拡大に繋がる更なる認知向上の活動費用や開発費用などをご支援いただくものです。
一部購入型のファンドで、1口金額20,000円(取扱手数料除く)のうち、12,000円が出資金として、8,000円がマスクの購入代金として営業者へ支払われます。

商品購入部分の内訳は次のとおりです。
・「and Mask®」 4枚セット
・エアクリーンマスクEX 5枚入×10袋(ふつうサイズ)

合計で送料・税込約10,600円相当です。
「and Mask®」は男性向けのレギュラーフィット(石・墨・夜・空)の4枚のセット、または女性向けのスモールフィット(石・桜・藤・砂)の4枚セットからお選びいただけます。

是非、その使い心地をお試しください。


 

ファンド概要

『愛知発老舗企業の国産新素材マスクファンド』

/data/blog/archive/original/53215.jpg

【ファンド情報】
一口:¥21,600
募集総額:¥10,000,000
事業者:株式会社ヨコイ
募集期間:2021年7月16日〜2022年3月31日
分野:製造
購入商品:
・「and Mask®」 4枚セット
・エアクリーンマスクEX 5枚入×10袋(ふつうサイズ)
合計で送料・税込約10,600円相当。

ファンドのお申し込み
 

この記事だけを表示

寄付 2022年1月6日 10:18

人道危機が続くアフガニスタンで、お母さんと赤ちゃんの命をつなぐ国連人口基金(UNFPA)の緊急医療キット

国連人口基金(UNFPA)は「すべての妊娠が望まれ、すべての出産が安全に行われ、すべての若者の可能性が満たされる世界」を目指して、150か国以上でリプロダクティブ・ヘルス(性と生殖に関する健康)などに関する活動を行っています。現在、「セキュリテ」にて、女性の健康と権利を守り、未来へと命をつなぐための寄付を呼びかけています。

/data/blog/archive/original/53210.png
▲ アフガニスタン首都カブールのマラライ産院で生まれた赤ちゃん ©UNFPAアフガニスタン


UNFPAが活動を展開しているアフガニスタンは、世界で最も「妊産婦死亡率」が高い国の一つとされ、妊娠出産に伴う合併症により、女性が「2時間に1人」のペースで命を落としています。首都カブールが2021年8月にタリバンに陥落後、人道危機により妊産婦を取り巻く状況はさらに厳しさを増しています。
 
アフガニスタンの公衆衛生への投資は、過去20年間で基礎的なヘルスケアを大きく前進させ、妊産婦死亡率は、2000年の出生10万あたり1,450人から、2019年には出生10万あたり638人にまで減少しました(注1)。しかし、この数字は今なお世界で最も高い妊産婦死亡率の部類に入っており、現在起こっている人道危機に速やかに対処しなければ、これまでの前進を台無しにするだけでなく、400万人以上の女性と少女の生命に重大な影響をもたらすとされています。
 
首都カブールにあるマラライ産院では、帝王切開による20人を含め毎日約85人の赤ちゃんの誕生をサポートしていますが、現在、機材や医薬品など必要な医療物資のすべてが足りていないだけでなく、冬の到来にも関わらず、暖房設備と燃料もない状態が続いています。また、アフマド・シャー・ババ病院のアキラ・バーラミ医師は「以前は国際NGOから定期的に支援を受けていましたが、2021年8月の出来事の余波でスタッフはアフガニスタンを去ってしまいました。今、私たちは医薬品の供給がなく深刻な状況です」と話しています。
 
UNFPAは女性の健康と権利を守る活動(注2)を現地で続けており、2021年10月には97,000人以上に、産前産後ケア、安全な出産、家族計画など、命を救うリプロダクティブ・ヘルス・ケアと保護サービスを提供しました。同12月現在、UNFPAはカブールと15の州で、上記2施設を含む病院とモバイルヘルス・チームを通じて、リプロダクティブ・ヘルス(性と生殖に関する健康)に関する緊急医療キットを300個以上を提供。このキットには、妊産婦の安全な出産をサポートするとともに、母子の健康ニーズに応えるために必要な医薬品と機器(少なくとも328,000人分)が含まれており、今後も追加の配布を計画しています。
 
マラライ産院のシャハラ・オルズガニ助産師長は「病院の物資が底をつき、援助物資が途絶えた今、緊急医療キットが極めて重要なのは言うまでもありません」と話しています。

/data/blog/archive/original/53209.jpg
▲ アフガニスタンで配布されているUNFPAの緊急医療キット ©UNFPAアフガニスタン

アフガニスタンのように、世界では今この瞬間も人道危機下で国際的な支援を必要としている人たちがたくさんいます。
 
3000円あれば、紛争や災害など人道危機下にある妊産婦5人に、緊急時でも安全に出産が行えるよう最低限のアイテムを詰めた「緊急出産キット」をそれぞれ1個ずつ届けることができます。このキット1個で、お母さんと赤ちゃん2人分の命を守ることができます。
 
1万円あれば、紛争や災害など人道危機下にある女性と少女たち6人に、健康管理に必要な最低限のアイテムを詰めた「ディグニティ(尊厳)キット」をそれぞれ1個ずつ届けることができます。3万円あれば、助産師に妊産婦14人の出産を安全にサポートするのに必要な物資を届けることができます。
 
UNFPAへのご寄付は1口1000円から受け付けています。10万円以上のご寄付をいただいた方には、UNFPA特製オリジナルグッズを進呈いたします(先着100名様限定)。
 
女性の健康と権利を守り、これから生まれてくる新しい命を安全に迎えることができるよう、皆様のあたたかいご支援をお待ちしております。
 
◇ 国連人口基金(UNFPA)支援寄付のキャンペーンサイトはこちら ◇
/data/blog/archive/original/53065.jpg
 
(注1)Trends in Maternal Mortality
(注2)Afghanistan Humanitarian Response

 

この記事だけを表示

寄付 2022年1月4日 19:45

「小児がん・希少がん・難治性がんと闘う患者さんへ有望な治療薬を届けたい」募集開始のお知らせ

小児・若年がん患者に届け 信大発CAR-T細胞 -フェーズ2-


2022年元日より、 小児がん・希少がん・難治性がんに挑む信大CAR-Tプロジェクトの次なるフェーズへの資金募集が始まりました。

本プロジェクトのフェーズ1(2020年12月〜2021年12月)では、目標金額を大きく上回るご寄附をいただき、現在実施中の骨髄性白血病に対するGMR CAR-T細胞の臨床試験に係るスタッフの人件費や固形がんを標的とする新しいCAR-T細胞の研究費として使用さてさせていただきました。

フェーズ2(2022年1月〜2022年12月)では、フェーズ1で創出した3種類のCAR-T細胞の研究開発を加速させ、“小児・AYA世代がん”、“婦人科がん、“肺がん”などを対象とする臨床試験に橋渡しさせたいと考えています。

/data/blog/archive/original/53185.jpg

 

小児がん・希少がん・難治性がんと闘う患者さんへ有望な治療薬を届けたい

CAR-T細胞は、がん患者のリンパ球に、がんの目印となる標的タンパク質と結合する人工レセプター(キメラ抗原受容体;CAR)を搭載させた遺伝子改変免疫細胞の総称です。
このCAR-T細胞を患者の体内に戻す治療法(CAR-T細胞療法)は、最も有望な次世代がん治療法の1つで、一部の血液がんにおいては臨床応用が進んでいます。
国立大学法人信州大学 学術研究・産学官連携推進機構/遺伝子・細胞治療研究開発センターでは、未だ臨床応用されていない新しいCAR-T細胞の研究開発に取り組んでいます。

/data/blog/archive/original/53187.png

信州大学医学部小児医学教室の中沢洋三教授は、CAR-T細胞開発を牽引する日本のトップランナーの1人です。
中沢教授の研究チームは、小児とAYA世代(15〜39歳の思春期・若年成人)の難治性がんを主な対象に、新しいCAR-T細胞の開発を行っています。
小児がん・AYA世代がんの多くは希少がんと呼ばれるまれながんですが、がんの種類が多いのが特徴です。
今後、これらのがん種のそれぞれに有効なCAR-T細胞を開発していくためには、標的となるタンパク質ごとに最適な人工レセプターを新しくデザインする必要があります。
これらの新しい人工レセプターを搭載させたCAR-T細胞は、難治性の成人がんにも効力を発揮することが期待できます。

/data/blog/archive/original/53186.jpg
▲GMR CAR-T細胞の医師主導治験に関する会見の様子(2021年3月)

このような新しいCAR-T細胞の研究開発には、長期間にわたる膨大な基礎研究が必要となります。
しかし、国からの研究費・事業費だけでは、基礎研究のための材料費や人件費、臨床開発に不可欠な特許費用に十分に対応できていないのが現状です。
信州大学発のCAR-T細胞の研究開発と実用化を推進・加速させ、1人でも多くの小児がん・希少がん・難治性がんと闘う患者さんに、1日でも早く有望な治療薬を届けられるように、本プロジェクトへの寄附をお願いいたします。

なお、本プロジェクトは税法上の優遇措置が適用されます。

 

プロジェクト概要

『「小児がん・希少がん・難治性がんに挑む信大CAR-Tプロジェクト」小児・若年がん患者に届け 信大発CAR-T細胞 -フェーズ2-』

/data/blog/archive/original/53188.jpg
▲中沢洋三
信州大学
遺伝子・細胞治療研究開発センター長
遺伝子・細胞創薬デザインユニットセンター長
医学部附属病院先端細胞治療センター長
医学部小児医学教室教授

プロジェクト紹介(YouTube)


プロジェクト概要
目標金額:5,000,000円
募集期間:2022年1月1日〜2022年12月31日
事業者基金の使途:CAR-T細胞に係る研究


プロジェクトの詳細
 

この記事だけを表示

ご挨拶 2022年1月1日 00:00

2022 新年のご挨拶

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
今年も、ミュージックセキュリティーズを宜しくお願い致します。

2021年、当社は大手町から広尾に本社を移転致しました。
 
大手町ビルヂングという重厚なビルから、木造一軒家のとてもヘルシーなオフィス空間に変わり、サステナビリティについて真正面から取り組んで参りました。ここで、社会的リターンを数字で投資家の皆様にお伝えする取り組みが始まり、ESG地域ファンドを多数組成することができました。
 
2022年、サステナブル・ファイナンスにより一層取り組んで参りますので、投資家の皆様と共に、より良い社会の為に、歩むことができれば幸いです。
 
この新しい年、皆様のご多幸を心からお祈り申し上げます。
 

2022年 元旦
ミュージックセキュリティーズ株式会社
代表取締役 小松真実
 
/data/blog/archive/original/53168.jpg

この記事だけを表示

お知らせ 2021年12月29日 14:01

年末年始の営業のご案内


2021年も間もなく終わり、新しい年を迎えます。
皆さまには、この一年、変わりないご愛顧を頂き誠にありがとうございました。
今後も、「『金融』を通じた、新たな価値の提供」に向けて取り組んで参ります。
引き続き、どうぞ宜しくお願い致します。

 

当社は、下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。

 

■年末年始休業期間 2021年12月30日(木)から2022年1月3日(月)まで
上記以外は、平常通り平日の10:00~19:00で営業いたします。
休業期間中にいただいたお問い合わせにつきましては1月4日(火)以降、順次返信させていただきます。

 

なお、事業者さまからのファンドニュースにつきましては、休業期間中も更新されています。
是非、年末年始もセキュリテのHPをご覧ください。

https://www.securite.jp/

この記事だけを表示

ファンドについて 2021年12月28日 18:30

新ファンド募集開始のお知らせ

『廃校を活用したフィットネス事業ファンド』募集開始

山形県村山市にある廃校が、にぎわい創造活性化施設『Link MURAYAMA』に生まれ変わります。
本ファンドの事業者であるドリームゲートは、Link MURAYAMAへ『メディカルフィットネス』の店舗をオープンすることを決めました。
新型コロナ禍で運動不足を感じている方が多い今、自治体や地元の医師会などと包括連携協定を結ぶことで医学的・学術的根拠に基づいたフィットネスを幅広い年代層の方へ提供します。
出資者特典として、オンラインレッスンの参加権をご用意しています。

是非、ファンドにご参加ください。

/data/blog/archive/original/53162.jpg


 

医学に基づく運動をより多くの人に提供したい

山形県村山市にある旧楯岡高校は、長年地域で親しまれてきた高校でしたが、2016年に廃校となりました。
廃校から数年、学校施設の再利用について検討が続けられ、2022年より地域のにぎわい創造活性化施設『Link MURAYAMA』へと生まれ変わることが決定しました。
本ファンドの対象となる事業は、『Link MURAYAMA』に入居するフィットネス施設『メディカルフィットネス ウェルベースMURAYAMA(仮称) 』での健康増進事業です。

/data/blog/archive/original/53165.jpg

ドリームゲートが提供するのは、”医学的な根拠に基づいたメディカルフィットネス”です。
長年フィットネス事業に携わりメディカルフィットネス施設の立ち上げにも携わってきた代表の村上氏は、「医学的根拠に基づく、有資格者や専門的知識を有した指導者による安全で効果的な、真の意味でのメディカルフィットネスを広めたい」と話します。
メディカルフィットネス ウェルベースMURAYAMA(仮称)のインストラクターは健康運動指導士や健康運動実践指導者などの有資格者となります。
知識と経験を持つインストラクターが常駐することで、安全性・運動効果の確実性を向上させたいと考えています。

/data/blog/archive/original/53161.jpg

新型コロナ禍により、運動不足・体力の減退・体重増加を自覚している方が多くいます。
今後、健康二次被害とも言われる運動不足による生活習慣病の悪化や、高齢者の活動量の減少による介護負担が増えることが懸念されています。
特に高齢者や有病者などの「運動弱者」は、持病の悪化や、フレイル(外出の機会が減り、心と体の働きが弱くなってきた状態)が進行してしまう可能性もあり、運動不足の解消は喫緊の課題となっています。
メディカルフィットネス ウェルベースMURAYAMA(仮称)は、運動弱者をはじめとした様々な目的・ニーズに合わせて安心・安全に効果的な運動ができる施設で、本事業は地域の健康課題の解決に寄与するものです。

/data/blog/archive/original/53163.png

本ファンドは「社会的リターン指標設定ファンド」です。
対象事業の社会的インパクトを可視化する「社会的リターン」の指標を設定し、その達成状況を出資者のみなさまに定期的にご報告いたします。
本ファンドにご出資いただくことにより、対象事業が地域・社会・環境に具体的にどのように貢献しているか、ファンド運用期間を通してご確認いただくことができます。


 

ファンド概要

『廃校を活用したフィットネス事業ファンド』

/data/blog/archive/original/53164.jpg

【ファンド情報】
一口:¥32,400
募集総額:¥20,010,000
事業者:株式会社ドリームゲート
募集期間:2021年12月27日〜2022年12月31日
分野:スポーツ
特典:
オンラインヨガレッスン(プレミアムコース)の参加権を口数に応じた期間分、ご提供いたします。
なお、34口以上ご出資の場合、現地ジム利用の法人会員チケット200枚分(通常価格240,000円(税抜))をご提供いたします。
また、オンラインで健康経営をサポートするサービスを1年間無料でご利用いただけます。(オンラインヨガレッスンは含まれません)
※お申し込み後、個々にお話しを伺いながら内容を設定いたします。

ファンドのお申し込み

この記事だけを表示

ニュースリリース 2021年12月27日 16:00

「おかねのコンパス」を通じて、地域ESGファンド等の紹介開始へ 

/data/blog/archive/original/50894.jpg
/data/blog/archive/original/53150.png


2021年12月27日 
ミュージックセキュリティーズ株式会社 
株式会社TTデジタル・プラットフォーム

「おかねのコンパス」を通じて、地域ESGファンド等の紹介開始へ  


ミュージックセキュリティーズ株式会社(以下、「MS社」)と株式会社TTデジタル・プラットフォーム(以下、「TTDP社」)は、2021年12月27日より、TTDP社が提供する資産管理プラットフォーム「おかねのコンパス」とMS社が組成販売する地域ESGファンドを含むインパクト投資(※1)プラットフォーム「セキュリテ」を連携し、おかねのコンパスユーザーに対して、MS社の「セキュリテ」の紹介を開始致します。 

昨今のESG投資への機運の高まりを背景に、海外へのESG投資(※2)資金の供給は拡大をたどる一方、日本国内の地域へESG投資を行う金融商品は非常に少ない状況です。 地域への資金供給を望む投資家の期待に応えるべく、今回の連携によって、MS社はインパクト投資スキームによる地域ESGファンドの組成を加速し、TTDP社「おかねのコンパス」を通じてMS社「セキュリテ」を紹介することで、おかねのコンパスユーザーへESGファンド等の紹介を行います。 

投資家の期待と資金調達を希望する地域の事業者を結び付け、課題解決への共感を通じた資金を地域へ供給致します。 また、地域にとっては、投資家を獲得することで、関係人口(※3)の獲得につながります。 

「おかねのコンパス」は「資産管理から活用へ、次の一歩を踏み出すアプリ」をコンセプトに、資産管理・資産運用・診断機能等を包括的にご提供するサービスです。 今後、TTDP社は別途提供する「地方創生プラットフォーム」における地域通貨やデジタル商品券などのサービス連携を検討・実現していくことにより、域内での経済循環及び域外からの調達資金が循環する、地域に根差した包括的なサービスのご提供を目指してまいります。 

 

(連携イメージ) 

 

/data/blog/archive/original/53136.png

 


【株式会社TTデジタル・プラットフォーム】 
東海東京フィナンシャル・ホールディングスの100%子会社として、資産管理アプリ「おかねのコンパス」「そなえるコンパス」を開発・運営。また本年11月より事業拡大し、地域通貨等に幅広く利用できる「地方創生プラットフォーム」の開発・展開を開始。地方金融機関様、事業会社様、地方公共団体様等に様々なソリューションを展開することで、エンドユーザーの皆様に新しい体験をしていただくことを目指し事業を展開しております。 

 

【ミュージックセキュリティーズ株式会社】 
1口数万円の少額からご出資いただけるインパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」を運営。 「セキュリテ」は経済的なリターンを求めるだけではなく、創業や中小企業支援による産業振興・地域創生、インディペンデントな創作活動と研究開発、環境問題の解決、そして、震災からの復興など、それぞれの地域で抱える社会的な課題に対して、皆様からの出資を通じて解決しようとする、経済的な価値と社会的な価値の両方を追求する新しい投資の仕組み。 個人の共感をベースにした新しい金融の枠組みを作り出し、世の中に新たな価値を提供することを目指し、事業を展開しています。(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号) 

 

※1:インパクト投資とは、経済的リターンと同時に、社会や環境にインパクトを生み出すことを目的とした事業へ投資することです。 

※2:ESG投資とは、従来の財務情報だけでなく、環境(Environment)・社会(Social)・ガバナンス(Governance)要素も考慮した投資のことを指します。(経済産業省ウェブサイトより) 

※3:「関係人口」とは、移住した「定住人口」でもなく、観光に来た「交流人口」でもない、地域と多様に関わる人々を指す言葉です。地方圏は、人口減少・高齢化により、地域づくりの担い手不足という課題に直面していますが、地域によっては若者を中心に、変化を生み出す人材が地域に入り始めており、「関係人口」と呼ばれる地域外の人材が地域づくりの担い手になることが期待されています。(総務省ウェブサイトより) 

 

【本件に関するお問い合わせ先】 

株式会社TTデジタル・プラットフォーム 事業戦略部 
TEL:03-3553-8129
E-mail: mcj_marketing@mcpass.co.jp 


ミュージックセキュリティーズ株式会社 広報チーム 
TEL:03-5948-7301        
E-mail: mspr@musicsecurities.com 

この記事だけを表示

寄付 2021年12月23日 18:35

「スーパー酵母創出プロジェクト」研究成果が学会で発表されました。

「スーパー酵母2020」寄付特典実施

日頃より、大学連携プロジェクトSecurite ACADEMIA「スーパー酵母2020」をご支援いただき、ありがとうございます。
この度、東京大学の複数の研究室が合同で研究を進めている「スーパー酵母創出プロジェクト」の研究成果が学会で発表され、「スーパー酵母2020」の寄付特典が実施されました。
発表論文の謝辞に、特典「学会発表謝辞」に寄付をいただいた方の名前を掲載せさせていただきました。
また、該当される方には、メールにて発表資料PDFもお送りしています。
改めて、ご寄付いただいた皆様に、厚く御礼を申し上げます。
日々の活動の様子は『研究室からのお知らせ』より発信しています。

【プロジェクトの詳細】

/data/blog/archive/original/53140.jpg


 

スーパー酵母創出への寄付を募集中

スーパー酵母とは、AI指向性進化法を用いて超効率的に品種改良・育成することで得られる形態が特徴的で、特定の発酵食品を生産するのに突出した能力を持つ酵母の変異体です。
例えば、スーパー酵母を用いることで非常に食味が良いパン、味噌、醤油、ビール、ワイン、清酒、さらに未知のお酒を作ることができるようになると期待されます。
また、発酵食品の生産効率を劇的に向上させることで、世界の食糧問題を解決することができると期待されます。

/data/blog/archive/original/53142.jpg

「スーパー酵母2020」では、このスーパー酵母を創出するための寄付を募集しています。
皆様からの寄付金は、研究費(AI細胞選抜装置改造費、AI細胞選抜装置維持費、細胞培養環境維持費、細胞培養消耗品費、細胞解析費、人件費など)として使わせていただきます。
最先端装置の設置場所の確保と維持費だけで年間940万円必要です。
本研究は4年間継続させる必要があります。
少なくとも2年半は継続し成果を社会に還元したいと考えております。
2022年8月までに2000万円達成を目指しております。
ご支援の程、どうぞよろしくお願いいたします。


【プロジェクトの詳細】

/data/blog/archive/original/53141.jpg

本プロジェクトのオーナーである東京大学大学院理学系研究科合田研究室の合田教授の研究がNHKで報道されました。
多方面でご活躍される近況を、ご報告させていいただきます。

NHK NEWS WEB
【新型コロナ “血小板の塊の数で重症化予測も” 研究結果発表】

 

この記事だけを表示

ファンドについて 2021年12月21日 18:30

九州を応援【グローカル・クラウドファンディング】

九州地方の事業を応援するグローカル・クラウドファンディング

当社ミュージックセキュリティーズ株式会社が、九州フィナンシャルグループなどと共同運営するグローカル・クラウドファンディング。
本プラットフォームは、世界中から「意思あるお金」を導き、九州地域の夢の実現に貢献することを目指しています。
セキュリテでは募集していない九州地方のファンドもありますので、是非一度ホームぺージをご覧ください。

/data/blog/archive/original/53124.png

【グローカル・クラウドファンディング】


 

募集中のファンドをご紹介

◆『THE ACONCAGUA RESORTSファンド』

/data/blog/archive/original/53125.png

今月募集を開始した「THE ACONCAGUA RESORTSファンド」。
本ファンドは、2021年10月にリニューアルオープンしたTHE ACONCAGUA RESORTSを応援するものです。
募集する資金は、ホテル敷地内のキャンプ場(2022年春にオープン予定)の運営および施設整備費用の一部として使用させていただきます。
ご出資いただいた皆様には、宿泊券、貸切湯のサービス、キャンプ場の利用など出資口数に応じた特典と、キャンプ場サイトの売上に連動した分配金をお届けいたします。

【詳細はこちら】



◆『畜産の未来を見守るシステム開発ファンド2』

/data/blog/archive/original/53123.png

本ファンドの事業者であるファーマーズサポート株式会社は、畜産農家様の苦労を理解し、日々の管理や心労が軽減されることを目指す会社です。
募集する資金は、AIカメラで子牛、肥育牛の見守りを実現する新システムの開発資金に使用します。
ご出資いただいた皆様には、分娩予兆検知システム「MOOVIE」と、2021年秋に発売予定の発情行動検知システムの売上高の一部を分配させていただきます。
本ファンドは、セキュリテからもご出資いただけますので、以下の詳細ボタンからお申し込みください。

【詳細はこちら】

なお、本ファンドはグローカル・クラウドファンディングで募集している「畜産の未来を見守るシステム開発ファンド」と合わせて12,000,000円の募集を計画しております。
2つのファンドの合計出資額が当該金額に達した場合、募集を終了いたします。
このため、本ファンドの「集まっている金額」は、2つのファンドの合計額となるよう随時情報を更新しております。
 

この記事だけを表示

ファンドについて 2021年12月16日 18:30

【京大発VB大腸がん個別化医療ファンド2】革新的な「がん個別化医療」の実現に向けた共同研究を開始

革新的な「がん個別化医療」の実現に向けた共同研究を開始

この度、『京大発VB大腸がん個別化医療ファンド2』の事業者である京ダイアグノスティクス株式会社が、京都大学などと共同で記者会見を開き、患者の体から採取したがん細胞を使って効果的な抗がん剤を探す、新たな医療システムの研究を始めると発表しました。
テレビ大阪でも紹介されていますので、参考としてご覧ください。

テレビ大阪ニュース
【京都大学抗がん剤 効果を見える化へ】

/data/blog/archive/original/53113.jpg


 

どの抗がん剤が効果があるのか、個人ごとに見つけ出す新たな治療システム

抗がん剤を使った治療は患者によって効果の差が大きく、それぞれの体質に合わせた薬を探す「個別化医療」が求められてきました。
この共同研究は、大腸がんの患者から採取したがん組織などを培養し、培養したがん細胞に様々な薬剤を試すことで、事前にどの抗がん剤が合うのかを見極めようというものです。
事前にどの抗がん剤が合うのかが分かれば、効果が少ない抗がん剤の使用を回避し、有効な抗がん剤を提案することができます。
そして、患者の身心への負担が軽減されるだけでなく、医療費負担の軽減も期待できます。

/data/blog/archive/original/53116.jpg

研究グループは、2年後をめどに臨床研究で一定の成果を目指すとしています。
この治療システムが実用化されれば、医療費の削減はもちろん、素早く高効率な治療が可能となるので、がんが治る確率が飛躍的に向上することが見込まれます。

ゆくゆくは肺がんなど、大腸がん、胃がんに次いで罹患者の多いがんに対しても検査技術を確立し、多くの方が適切な抗がん剤治療を受けられる事業に成長させていく予定です。

/data/blog/archive/original/53114.jpg

本ファンドでお預かりした資金は、主に臨床検査を行うためにかかる費用に使用させて頂きます。
人体への有用性に対する科学的エビデンスを複数件集め、事業化へと臨みます。

是非、ご支援ください。


 

ファンド概要

『京大発VB大腸がん個別化医療ファンド2』

/data/blog/archive/original/53115.jpg

【ファンド情報】
一口:¥32,400
募集総額:¥11,010,000
事業者:京ダイアグノスティクス株式会社
募集期間:2021年6月25日〜2022年6月30日
分野:教育、医療、福祉
特典:
お申込み頂いた全ての方へ、最新のがん治療動向についてのWEB講義を配信致します。
50口以上お申込みの方へは上記に加え、京大内ラボの見学及び武藤誠教授との研究に関する対話を行わせて頂きます。

※特典の詳細につきましては、会計期間中、別途ご連絡いたします。
※いずれの特典も口数による特典実施回数の変動はございません。

【ファンドのお申し込み】
 

この記事だけを表示

ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2022 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.