セキュリテからのお知らせ

ファンドについて 2021年6月10日 18:30

【新ファンド募集開始】信州木曽川源流の里 湯川酒造店ファンド

2020年度 全国新酒会金賞受賞 湯川酒造店がファンド募集開始

皆さま、こんばんは。
日頃より、セキュリテの事業者さまへの格別のご支援、誠にありがとうございます。

長野県木祖村で370年の酒造りの歴史のある「湯川酒造店」のファンドが本日、募集を開始しました。
湯川酒造店が「木曽路」「十六代九郎右衛門」の二大ブランドを醸す長野県木祖村は、標高936m、酒造期は気温がマイナス18℃まで下がります。
伝統の寒さに強い醸造技術を受け継ぎながら、さらなる高品質化のために、製造工程にも工夫をしており、その工夫は環境負荷の軽減にもつながっています。
日々品質改善に取り組んだ結果、2020酒造年度 全国新酒鑑評会では、「木曽路 純米大吟醸 山田錦 磨き35」が金賞を受賞しました。

/data/blog/archive/original/51813.jpg

その昔、木曽の木材を「木年貢」として納め、換わりに得た米を活用する産業として、湯川酒造店の酒造りは始まりました。
湯川酒造店の現当主、十六代目の湯川尚子氏は「伝統」について、「時代と変化をともにし、つながるものである。」と捉えています。
「伝統」の面では、近年、湯川酒造店では「生酛(きもと)仕込」に、注力しています。
生酛仕込は、自然界の微生物を巧みに活用し、ゆっくり時間をかけて純粋な清酒酵母を育てる伝統製法です。
この伝統製法の中でも「変化」があります。

/data/blog/archive/original/51816.jpg

湯川酒造店では、更なる品質向上のため、酒が酸素に触れる工程の削減に取り組んでいます。
上槽しながらろ過・瓶詰めを同時に行ってろ過の回数を減らす工夫や、電動のポンプでなく重力によって酒を移動させる工夫をしています。
これらの工夫は、各工程で消費するエネルギーの削減にもつながっています。
また今後は、貯蔵庫についても、冷涼な気候を活かし、日光や外気などの自然を活かす低温貯蔵庫の設置も予定しています。

/data/blog/archive/original/51814.jpg

木曽の環境・地域とともに酒を造ってきた湯川酒造店は、今般の新型コロナウイルスの影響による「お家時間」を楽しむために、村内全世帯に一升瓶1本「木曽路 #おうち時間」を、贈りました。
村内の酒販店で引換券と交換してもらう形を取り、引き換えの「ついで」の買い物によって地域経済を循環させる工夫をしました。

/data/blog/archive/original/51815.jpg

今回のファンドでは、これからも地域・環境とともに酒造りを続けることを目指し、熟成酒の価値を高めるための醸造設備などの工事代と、2021酒造年度の酒米代に充てる資金を募集します。
精密な発酵管理が可能となることで、高品質化と、製造効率向上につながります。
これにより、地域産業・経済循環の担い手としての持続可能性を高め、さらなる環境負荷の軽減を目指します。
出資者の皆さまには分配に加え、特典として「木曽路」「十六代九郎右衛門」のセットをお送りします。
更に、4口以上のご出資の場合は、370周年限定記念酒をお送りします。
次の100年に向けた湯川酒造店の取り組みへの応援を是非、よろしくお願いいたします。

【ファンドの詳細はこちら】
 

『信州木曽川源流の里 湯川酒造店ファンド』

一口: 32,400円(取扱手数料2,400円を含む)
募集総額: 20,010,000円
事業者: 株式会社湯川酒造店
募集期間: 2021年6月11日〜2021年12月31日
分野: 食品製造、酒
特典:
1口につき6,000円相当(送料・税込)の「木曽路」「十六代九郎右衛門」のセットを、会計期間中に進呈いたします。
4口以上のご出資の場合は、4口毎に、4口分の特典が370周年記念限定商品「370th Anniv. 木曽路 生モト 純米大吟醸 山田錦 磨き37」24,000円相当(送料・税込)に替わります。

例1)8口のご出資の場合…限定酒2本
例2)7口のご出資の場合…限定酒1本+1口分の特典×3セット

【ファンドのお申し込みはこちら】
 

この記事だけを表示

セキュリテストア 2021年6月10日 13:00

【セキュリテストア】父の日特集2021

みなさま、こんにちは。
セキュリテストア担当の田村です。

6月20日(日)は父の日です。
この機会に、ぜひお父さんへ日頃の感謝を伝えませんか?
セキュリテストアからおすすめ商品のご紹介です。
 
千代の園 純米吟醸酒

●純米吟醸 翼
熊本県初のオリジナル酒米『華錦』を100%使用しています。
酵母は熊本酵母を使用しており、原材料を全て熊本県産にこだわっています。
すっきりした味わいの中に、旨味とコクをしっかりと感じられます。
フランスで行われるフランス人による日本酒の品評会KuraMasterでも高く評価されています。
KuraMaster2019純米酒部門プラチナ賞受賞
KuraMaster2020純米酒部門金賞受賞
社長こだわりの飛行機のラベルでお届けします。

●純米大吟醸 朱盃
千代の園では、戦後普通酒全盛だった昭和43年春に全国に先駆けて純米酒を製造しました。
そのお祝いの席で、出来上がった純米酒を朱色の大盃で味わったことから、千代の園の純米酒には朱盃(しゅはい)という名前をつけております。
朱盃はどれも、熊本の甘い醤油を使ったお料理との相性抜群です。
中でも純米大吟醸朱盃は、そのスッキリとした旨味と華やかな香りのバランスが絶妙です。
またコルク栓使用のびん囲いでびん熟効果も楽しめます。

海外でも認められている、日本酒をぜひ贈りませんか?
 
Cantina Hiro Felicissimo シリーズ


イタリア語で「最高に幸せ」という意味のFelicissimoシリーズには、そんな想いが込められています。
テロワールと品種の個性を最大限に活かした醸造で、幸せな時を運びます。

●Felicissimo Vino Rosato
ルビー色のフルーティーであっさりした辛口ロゼワイン

●Felicissimo Rosato Semi Sweet
フルーティーさと微かな甘さが広がるセミスイート

●Felicissimo Vino Rosso Muscat Bailey A
樽熟成の深みとフレッシュ感が調和するライトボディ

ワイン派のお父さんにはこちらがおすすめ。

 
瞬間調光サングラスシリーズ
/data/ec/2888/eshades_960×960_gray1.jpg
「0.1秒、瞬間調光サングラス eShade (イーシェード)」は、内蔵の光センサーが明るさを感知し、レンズの色を適度な濃さに自動調整してくれるサングラスです。要する時間はわずか0.1秒以内! eShade (イーシェード)を掛けている貴方からは、ほぼ同じ明るさの視界が保たれるので、いつでも快適に見ることができます。

・常に明るさを感知してレンズの濃さが0.1秒で変わる、これまでに無かった瞬間調光サングラスです!
・屋外と屋内、日向と陰、トンネルの出入り、eShades(イーシェード)なら掛けたままでOK!
・車、バイク、自転車、ゴルフ、釣り、山歩き、スキーなど、スポーツ、アウトドアにオススメです!

アウトドアなお父さんには、こちらはいかがでしょうか。
これから日差しが強い時期になるので、大活躍間違いなしです。

この他にも、セキュリテストアには自信をもっておすすめできる商品がたくさんあります。
ぜひ、見に来てくださいね。
セキュリテストアはこちら:https://www.securite.jp/store


最近クロスバイクを買って、アウトドア派になりました。
田村
 

この記事だけを表示

イベント 2021年6月9日 17:40

被災から10年目の復興支援とは?ー25日夜:八木澤商店とKFアテインの社長本音トークー

東日本大震災から10年が経過し、大きな被害を受けた地元企業もビジネスを再開し、コロナ禍に悩まされながら、次の成長機会を探ろうとしています。しかし、震災から時間が経過したこともあり、なかなか実情を知ってもらう機会がありません。
 
そこで、被災地応援ファンドで、被災地の方々とネットワークを持つミュージックセキュリティーズは、今、必要な復興支援について知ってもらおうと、東北の被災企業の中から、現在、当社のインパクト投資プラットフォーム、セキュリテでファンドを組成し募集中の食品製造会社、八木澤商店の河野通洋社長と塗料メーカー、KFアテインの川又貴仁社長をゲストに、オンラインセミナーを開催いたします。

/data/blog/archive/original/51817.png
 東日本大震災の被災地への支援活動を続けてきた方、10年が経過し新たな交流の仕方を検討している方、被災地の現状と自らができることを考えてみたい方、両社の事業に関心のある方、ファンドに関心がある方などを対象に、被災から10年目を迎えた復興支援について考えていきたいと思います。
 
参加者の皆様からの質問にお答えするなど、有意義な時間にしたいと思っていますので、是非ご参加ください。申込みは、こちらからどうぞ。
 
「被災から10年目の復興支援とは?―八木澤商店とKFアテインの社長本音トーク―」
 
・日時:6月25日(金)19:30-21:00 (質疑応答の内容によっては30分ほど延長となる場合がございます。)
・参加費:無料
・定員:100名
・形式:ZOOMを使用します。イベントの視聴及びテキストでの質問が可能です。
   (視聴者の映像・音声は発信されません)  

※本イベントでは、募集中ファンドの勧誘を行う場合がございます。

この記事だけを表示

ファンドについて 2021年6月8日 20:00

好調4位のJ1サガン鳥栖ユースチーム応援ファンド募集中~選手からメッセージも~

皆さま、こんばんは。

J1クラブ「サガン鳥栖」が、8試合連続負けなしでリーグ戦4位と好調をキープしています。
5月30日のヴェッセル神戸戦は、引き分けで、通算で、18試合9勝6分け3敗で勝ち点33となりました。
昨シーズンの総勝ち点が36だったことを考えると、前半戦だけで、ほぼ昨シーズンと同じ勝ち点をあげたことになります。
大阪体育大から昨季鳥栖に加入した林大地選手が6月の国際親善試合にのぞむU-24日本代表チームに選出されるなど、明るい話題も飛び込んできています。

/data/blog/archive/original/51804.png
/data/blog/archive/original/51803.jpg

こうした大学出身組と、切磋琢磨しているのが、ユースチームからの昇格組です。
松岡大起選手、本田風智選手らといったユース出身選手、現在ユース所属で2種登録の中野伸哉選手も活躍し、躍進の原動力となっています。
サガン鳥栖アカデミーは、昨年末の全国大会で、U-18、U-15ともに、日本一となり、底力を見せつけました。

/data/blog/archive/original/51804.png
/data/blog/archive/original/51801.jpg
中野伸哉選手

このように、サガン鳥栖のユースチームは、トップチームが安定した力を発揮するためにも不可欠な存在になってきています。
今回のファンドは、そのユースチームの育成資金に特化した資金使途で、募集しています。
明日9日は天皇杯でロアッソ熊本と対戦します。更なる躍進を応援していきましょう。

/data/blog/archive/original/51804.png
/data/blog/archive/original/51802.jpg

ユース選手、ユース出身の選手たちからも、メッセージが届いています。
「このような応援ファンドを設立いただき、支援いただけることに大変ありがたく思います。皆さまの期待に応えられるようがんばります。応援お願いいたします。」
引き続き今シーズンのサガン鳥栖にご注目ください。
そして、ファンドへのご参加も、どうぞご検討ください。

【ファンドの詳細はこちら】



『サガン鳥栖 育成事業応援ファンド』
一口: ¥10,800
募集総額: ¥99,900,000
事業者: 株式会社サガン・ドリームス
募集期間: 2021年1月17日〜2021年6月30日
分野: スポーツ
特典:
① 1口〜9口
HPのアカデミーページにご希望のお名前を記載
② 10口〜:①に加えて
出資者限定のオリジナルタオルマフラーの送付

/data/blog/archive/original/51800.jpg

【お申し込みはこちら】
 

この記事だけを表示

ニュースリリース 2021年6月4日 12:43

【日刊工業新聞】当社のオフィス移転について紹介されました。

一軒家に本社、都市でワーケーション

インターネットで出資を募るクラウドファンディング大手のミュージックセキュリティーズ(東京都港区)は4月、本社を一軒家に移した。2階建ての外観や玄関、廊下、階段は住居のままだが、リビングでパソコンを操作する社員がいる光景でオフィスと分かる。(続きは下記リンクよりご覧いただけます。)

https://www.nikkan.co.jp/articles/view/600695

※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけます。

この記事だけを表示

ニュースリリース 2021年6月4日 12:15

【日本経済新聞】当社とエイベックスの新サービス「MUSIC UP!」が紹介されました。

楽曲制作費、ネットで調達 エイベックス

エイベックスはアーティストが楽曲の制作費用をインターネットで調達できるサービスを始める。クラウドファンディング大手と組み、1口1000円から出資を募って制作した楽曲を配信し、売り上げに応じた配当を払う。若手のアーティストの活動費用を投資という形で支援する仕組みを通じて、音楽ファンの拡大にもつなげる。

ミュージックセキュリティーズ(MS、東京・港)と組み、「MUSIC UP!」というサービスを近く始める。エイベックスの所属アーティスト以外も利用できる。(続きは下記リンクからご覧いただけます。)

楽曲制作費、ネットで調達 エイベックス: 日本経済新聞 (nikkei.com)
※本記事は日本経済新聞の有料コンテンツとなっております。
 

「MUSIC UP!」とは

「MUSIC UP!」は、エイベックスの子会社TWHが運営するエンタメ特化型クラウドファンディングサービス「Bridge」を通じた新サービスとして6月4日より提供を開始。 

本サービスは、楽曲単位でエントリーすることが出来、審査を通過した後、ファンドによる資金調達を通じてアーティストは制作資金を獲得することが出来ます。 

投資家は、1口1,000円から出資をすることが出来(今回の2曲の楽曲ファンドについては1口10,000円で設定しています)、商品ページよりアーティストや楽曲情報をもとに支援したいファンドを選びます。投資家専用ページから、出資楽曲の日々の再生回数を見たり、自らが媒介(メディア)となり楽曲の宣伝活動を行うなど、これまでのファン活動の枠を超えて、応援するアーティストと共に、楽曲を世の中に届ける体験を共有出来ます。 

https://www.musicup.jp/
/data/blog/archive/original/51775.png

この記事だけを表示

ニュースリリース 2021年6月4日 10:00

楽曲単位での音楽ファンド「MUSIC UP!」を開始




令和3年6月4日
  エイベックス・ビジネス・ディベロップメント株式会社 
ミュージックセキュリティーズ株式会社 

/data/blog/archive/original/50894.jpg/data/blog/archive/original/51696.jpg

アーティストの創作活動を金融の仕組みで応援 

楽曲単位での音楽ファンド「MUSIC UP!」を開始 

―1口1,000円からアーティストの楽曲へ出資 音楽と投資の楽しさを同時に提供― 
 

エイベックス・ビジネス・ディベロップメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:加藤信介、以下:ABD)は、ミュージックセキュリティーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小松真実、以下:MS)と業務提携し、アーティストが楽曲単位で制作資金を調達する音楽ファンドサービス「MUSIC UP!」を開始することを決定しましたので、お知らせいたします。  
      

/data/blog/archive/original/51692.jpg   

https://musicup.jp/


「MUSIC UP!」は、エイベックスの子会社TWHが運営するエンタメ特化型クラウドファンディングサービス「Bridge」を通じた新サービスとして6月4日より提供を開始し、スタート時には2曲の楽曲ファンドの資金募集を同時に開始いたします。 

本サービスは、楽曲単位でエントリーすることが出来、審査を通過した後、ファンドによる資金調達を通じてアーティストは制作資金を獲得することが出来ます。 

投資家は、1口1,000円から出資をすることが出来(今回の2曲の楽曲ファンドについては1口10,000円で設定しています)、商品ページよりアーティストや楽曲情報をもとに支援したいファンドを選びます。投資家専用ページから、出資楽曲の日々の再生回数を見たり、自らが媒介(メディア)となり楽曲の宣伝活動を行うなど、これまでのファン活動の枠を超えて、応援するアーティストと共に、楽曲を世の中に届ける体験を共有出来ます。 

具体的な仕組みは以下の通りです。 

/data/blog/archive/original/51693.png

1.アーティスト(レーベル)は楽曲単位でエントリーをして審査を受けることができます。 
2.審査を通過すると「MUSIC UP!」の中でファンドが組成されます。 
3.投資家は商品ページのアーティスト情報や楽曲情報をもとに出資先を選びます。 

4.集まった出資金をもとにアーティストは楽曲制作を行って各音楽配信プラットフォームで配信を行います。(※1) 

5.配信売上を原資にして匿名組合契約で合意された期間・出資比率をもとに投資家に 
配当金をお渡しします。 
(※1 楽曲配信は基本ディストリビューションサービス「BIG UP!」のmusic  
securitiesアカウントから行います。) 

 

「MUSIC UP!」によって、アーティストは資金不足による楽曲制作や活動の制限から解放されて、よりクリエイティヴに集中することができます。特徴は、原盤権や出版権を提供することなく、配信売上のみを投資家へ分配するシンプルなサービス設計です。 

エイベックス・エンタテインメント株式会社が持つ音楽配信代行サービス「BIG UP!」のシステムを通じて、世界中の配信ストアから楽曲配信を行い、ストリーミング再生数やダウンロード販売数に応じて売上を集計、各投資家の出資比率に基づいて配当金を分配する仕組みを構築しております。 

また、これまでのファン活動は、楽曲の購入や視聴によるリスナーとしての関わりが一般的でしたが、楽曲を投資家として共有することで、ファンは楽曲の宣伝活動に参加するなど、より積極的な関わりを持つようになると想定しています。アーティストにとって、世の中にヒットを生み出す原動力となるパートナーの獲得につながります。 

わたしたちは、アーティストをエンパワーメントし、誰もが音楽制作に挑戦できる場を提供し、新たな音楽マーケットを創出することを目指して参ります。 

 

エイベックス・ビジネス・ディベロップメント株式会社 代表取締役 加藤信介 

当社は、エンタメ特化型クラウドファンディングサービス「Bridge」を通じて、これまでもアーティストやクリエイターの活動支援に取組んできましたが、この度音楽ファンド「MUSIC UP!」をミュージックセキュリティーズ社、そしてBIG UP!との協業でご提供することで、クラウドファンディングとは異なる、特に楽曲制作を行うアーティストの資金面の支援と、投資家を含めたアーティストとファンとの新たな出会いの創出ができる可能性があると思っております。 とにかくシンプルなサービスになるように設計しましたので、ぜひ多くのアーティスト、そしてユーザーの皆様にこの実験を楽しんで頂けると嬉しいです。 
 

エイベックス・エンタテインメント株式会社 「BIG UP!」ゼネラルプロデューサー 内田正俊 

日頃、音楽配信代行サービス「BIG UP!」の業務に携わる中で、才能があるのにクリエイティヴにかける予算がない、もしくは時間等のリソースが限られていて思ったように活動ができないアーティストに触れることがあります。この問題をどうにかして解決できないものかと色々と考える中、個人がメディアとなりえるネット時代において活動を応援してくれる人と才能あるアーティストをお互いのメリットも含めて結びつけることができるこのサービスのローンチを協力各社のお力を借りて実現することができました。カルチャーに興味があってアーティストを応援したい方、若い才能にベットしたい方、音楽ビジネスを手掛けたいがどこから手をつけていいかわからない方など色んな思いをもたれた方々と一緒にアーティストを支援していければと思っております。 

 

ミュージックセキュリティーズ株式会社 代表取締役 小松真実 

当社は、創業以来社名に込めた思いのとおり、インディペンデントなアーティストの為に、音楽ファンドを手がけて参りました。音楽に魂を込めて制作するアーティストには、クリエイティヴな意味で、インディペンデントであって欲しいと考えています。その為には、経済的にもインディペンデントである必要があり、当社の役割があると考えます。コロナ禍の影響で、その必要性が増していると考えています。この度、エイベックス社との協業により、より多くのアーティストに資金供給ができるようになることに、大きな期待をしています。 
この新しいプラットフォームから生み出される音楽が、多くのリスナーに愛されるように、尽力して参ります。 


【ファンド商品情報】
 
/data/blog/archive/original/51695.jpg
アーティスト名:Frasco     
ファンド名:MUSIC UP 1       
募集金額:50,000円 
ファンド期間:10年                                                                 

/data/blog/archive/original/51694.jpg
アーティスト名:Yackle
ファンド名:MUSIC UP 2 
募集金額:50,000円 
ファンド期間:10年


(MUSIC UP!はこちら→)https://musicup.jp/


【ABD 会社概要】 

エイベックスの新事業開発と、新事業戦略投資を担うグループ会社です。クリエイターエコノミー領域でのIP・事業開発などの既存事業に隣接する領域から、音声合成技術を活用したプラットフォーム事業「コエステ」などのテクノロジーを活用した事業開発まで、エンタテインメント領域における新事業を複数展開しています。 

https://avex-bd.com/ 

 

【MS 会社概要】 

1口数万円の少額からご出資いただけるインパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」を運営。 「セキュリテ」は経済的なリターンを求めるだけではなく、創業や中小企業支援による産業振興・地域創生、インディペンデントな創作活動と研究開発、環境問題の解決、そして、震災からの復興など、それぞれの地域で抱える社会的な課題に対して、皆様からの出資を通じて解決しようとする、経済的な価値と社会的な価値の両方を追求する新しい投資の仕組み。 個人の共感をベースにした新しい金融の枠組みを作り出し、世の中に新たな価値を提供することを目指し、事業を展開しています。(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)http://www.musicsecurities.com/ 

 

【本件に関するお問い合わせ先】 

エイベックス・ビジネス・ディベロップメント株式会社 
TEL:03-6714-6341        E-mail: info@avex-bd.com 

ミュージックセキュリティーズ株式会社 広報チーム 
TEL:03-5948-7301        E-mail: mspr@musicsecurities.com 

 

この記事だけを表示

ニュースリリース 2021年6月3日 18:55

【鉄道プレスネット】しなの鉄道「車両更新ファンド」個人向けが募集額に到達をご紹介いただきました。

【鉄道プレスネット】しなの鉄道「車両更新ファンド」個人向けが募集額に到達した話題を6月3日の記事でご紹介いただきました。
一口100万円からの法人向けファンドは、引き続き6月30日まで募集しています。どうぞよろしくお願いいたします。

 

この記事だけを表示

ファンドについて 2021年6月3日 18:30

【新ファンド募集開始】食の安全を願う生産者ファンド2021

皆さま、こんばんは。

本日募集を開始した『食の安全を願う生産者ファンド2021』についてご紹介します。

/data/blog/archive/original/51772.jpeg

本ファンドの事業者であるふるさと21株式会社は、化学合成農薬を用いずに農作物を栽培している農家と契約を結び、産地直送で皆さまのもとへ農作物をお届けする通販サイトを運営しています。
同社代表の森氏が子どもだった頃、有機栽培の野菜や果物、安全性の高い畜産物等を食べることでアレルギー体質を克服した経験から、化学合成された農薬・肥料を用いない栽培方法でつくられた農作物を届ける事にこだわっています。

/data/blog/archive/original/51773.jpg

化学物質過敏症の方や、妊婦さん、子どもなど、食べ物に特に気を遣う必要がある方は多くいらっしゃいます。
一方で、有機栽培の野菜や果物を扱う農家にとって、販路の確保は大きな課題です。
例えば、青森県で特別栽培でりんごを栽培する農家では、手間暇かけて育てた特別栽培のりんごも収量の半分は市場に卸しているとのことでした。
化学合成された農薬や肥料を使わない農法では、どうしても収量は少なくなりますので、半分を市場へ卸してしまえば、生計が立たなくなってしまいます。
市場に卸せば他のりんごと同じ価格での販売となり、農家の顔も見えないのでファンを作ることができません。
適正価格での販売がなされず、りんごを現金化しているだけの状態では、いつまでも収益があがらないため継続性がありません。
果樹は特に虫がつきやすいため、販売できるレベルのりんごを農薬や肥料に頼らずに育てるのはとても難しいことです。
信念をもって安全性の高い栽培を行う農家が農業を続けていくためには、「欲しい」という消費者と農家を繋ぐ“販売のプロ”が必要で、それが、ふるさと21の存在意義なのです。

/data/blog/archive/original/51771.jpg

昨今の新型コロナウイルス禍による宅配需要の増加に伴い、ふるさと21の個人注文も増加しています。
ステイホームによって改めて健康と向き合い、「健康的で良い商品を買おう」と考える方が増えたようです。
その中でも、果物では特に「りんご」の人気が目立っています。
もともとりんごは果物の中での一番人気の商品で、予約販売で売り切れてしまうことも多いのですが、今回、有機JASを取得している2軒のりんご農家がふるさと21へ加わることになりました。

/data/blog/archive/original/51770.jpg

今回のファンドでお預かりした資金は、希少な「有機りんご」をはじめ、果物を中心とした作物を買い付けるための資金として活用させていただきます。
家庭の食と健康への関心が高まり、有機農作物の需要が増加している今、それに対応した大きなステップアップを目指します。

ご出資いただいた方には分配金の他、特典として、リンゴを含めた有機野菜と果物のセットをお送りします。
どうぞご支援ください。


【詳細はこちら】

一口:¥32,400
募集総額:¥10,020,000
事業者:ふるさと21株式会社
募集期間:2021年6月3日〜2021年7月31日
分野:農業・畜産・林業、小売
特典:
一口につき4,000円相当(送料・税込)の有機野菜・果物の詰め合わせセット(有機りんごを含む)を会計期間中に送付いたします。

【ファンドのお申し込みはこちら】

 

この記事だけを表示

ニュースリリース 2021年6月2日 10:38

【朝日新聞デジタル】当社のオフィス移転について紹介されました。

コロナ下でもオフィスを拡張 社員の交流、雑談を重視


コロナ禍でテレワークの普及が進み、広いオフィスが不要になった企業が少なくない一方、逆に面積を増やす動きも出ている。出社の機会を減らすなかでオフィスを広げ、パソコンの画面越しではできない雑談を促す工夫を取り入れた企業を取材した。

 森ビルが昨年10~11月に実施した「東京23区のオフィスニーズに関する調査」によると、新しくオフィスを借りる予定がある企業は24%あり、うち面積を縮小する意向の企業は42%と最多。ただ、逆に拡大すると答えた企業も33%あり、調査の担当者は「縮小一辺倒ではない」と話す。
(続きは以下のリンクからご覧いただけます)

コロナ下でもオフィスを拡張 社員の交流、雑談を重視:朝日新聞デジタル (asahi.com)
※この記事は会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。
/data/blog/archive/original/51761.jpg

この記事だけを表示

ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2021 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.