セキュリテニュース 2017年12月

お知らせ2017年12月25日 16:05

国際協力機構(JICA)と業務連携・協力に関する覚書を締結

先日12月22日に弊社ミュージックセキュリティーズ株式会社は、独立行政法人国際協力機構(JICA)様と業務連携・協力における覚書を締結しました。
署名式では、前田秀JICA理事と弊社代表の小松真実が覚書に署名、その後各メディア様の質問にお応えしました。

/data/blog/archive/original/40132.jpg
本覚書の締結により、中南米地域の経済社会開発に役立つ商品や技術を持つ中小企業等の発掘とともに、それら中小企業等による中南米地域へのビジネス展開、中南米地域の日系人及び日系人が経営する企業等との連携・協力、日本の個人投資家に対する情報発信などが進むことが期待されています。

/data/blog/archive/original/40133.jpg

/data/blog/archive/original/40131.jpg
新たな取り組みに身の引き締まる思いの弊社小松です。(写真左)
今後の弊社の中南米地域への展開に是非ご注目ください!

JICA様のニュースリリースでも掲載されていますので、是非ご確認ください。
https://www.jica.go.jp/press/2017/20171222_02.html

 

この記事だけを表示

ファンドについて2017年12月20日 11:00

県内で唯一現在募集中!栃木と和歌山のファンドをご紹介

セキュリテでは、国内外の様々な地域の事業者のファンドを組成・販売しております。

地方自治体や地方銀行等との連携により
特定の地域・自治体のファンドを複数取り扱うことも多いですが、
今回は、各都道府県で唯一現在募集中のファンドを2つピックアップして
ご紹介させていただきます。

 

【栃木県】
 

足利の100年企業 月星ソースファンド1
/data/blog/archive/original/40060.jpg
明治28年創業。
120年の伝統ある老舗ソースメーカーが次々とアイデア満載のソースを仕掛けています。

とんかつに絶対オススメ、リピーター率NO.1の手造りナチュラルフルーツソースや、家で作るのは難しいガパオライスのソースなどなど。
HPにはレシピ集も掲載されていますので、是非あわせてご覧ください。

http://www.tsukiboshi-s.co.jp/

ファンド情報はこちらです。
/data/blog/archive/original/40061.jpg

 





 

【和歌山県】
 

和歌山白浜源泉かけ流し旅館長生庵ファンド

南紀白浜は、特に関西の家族連れ客に人気がある観光地です。

客室は全部で7室。ジャズワインバーも併設したつくりのこのお宿は、大正・昭和の時代に多く存在した和風建築にこだわり、くつろぎと癒しの空間を提供できるよう努めています。

/data/blog/archive/original/40063.png

/data/blog/archive/original/40062.jpg
地元で生産された食材をメインに使ったお食事も自慢ですが、なんと和歌山ラーメンの店「めん吉」が敷地内(正確には、宿の向かいの長生の湯)に併設されています。
温泉の後はラーメンというのもいいですね。
 

こちらのお宿のHP http://choseian.net/

Facebook https://www.facebook.com/choseian/

 

ファンド情報はこちらです。

 

 

 

この記事だけを表示

お知らせ2017年12月13日 17:31

ファンドのステータスについて

ファンドのステータスを一部変更しました。

「運用終了」ステータスが追加になり、会計期間終了後、最後の監査期間や分配金がお支払いされるまでの間に表示されます。

ファンド検索画面マイページで一覧を見る際に、ご参照ください。

/data/blog/archive/original/39985.jpg

この記事だけを表示

ファンドについて2017年12月13日 16:00

海外とのつながりの深いファンド

今回は、海外とのつながりの深いファンドをご紹介いたします。

 

 

 

若狭塗箸海外販路プロジェクトファンド

/data/blog/archive/original/39978.jpg

日本食など日本文化の世界的なブームとともに、丁寧な手仕事や精巧なデザインなど、日本文化が凝縮した日本製の箸が注目を集めています。

募集は12月27日までですので、お早目にお申込みください。

https://securite.jp/fund/detail/3168

 

 

 

ブナコ世界に響くスピーカーファンド2

/data/blog/archive/original/39980.jpg

独自技術を用いた商品に、世界からの熱視線を集めるブナコ。

世界から注目されるのは、その高い技術力とデザイン性のためです。

一度、ネットで「bunaco」と検索してみてください。英語やフランス語の新聞・雑誌でも取り上げられていることに気づくはずです。

https://securite.jp/fund/detail/3998

 


 

ミャンマーアート ルンジェ ファンド

/data/blog/archive/original/39979.jpg

親日国として知られ、「ビルマの竪琴」などを通じて元々日本人にとってなじみの深い国でしたが、2011年以降、民主化を契機に大きな注目を集め、日本からの企業進出も著しいミャンマー。

そんなミャンマーにおいて、時代を超えて多くの人々から愛されてきた国民的アーティスト・ルンジェ氏の作品を公正価格で買い取る費用を募集しています。

https://securite.jp/fund/detail/3699

 

 

 

南魚沼 越後ワインファンド

/data/blog/archive/original/39977.jpg

海外は身近になったとはいえ、なかなか長距離の移動は大変です。

国内にいながら、外国気分を味わうなら、こちらのワインファンド。

ご紹介している写真を見ていただければ、外国気分を味わっていただけるはずです。

https://securite.jp/fund/detail/3809

 







【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料がかかるほか(別途お振込手数料が必要となる場合がございます)、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
 
ミュージックセキュリティーズ株式会社
第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号
加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会

この記事だけを表示

ファンドについて2017年12月12日 12:05

セキュリテ街歩き~表参道編~

初めての街歩き動画、「セキュリテ街歩き~表参道編~」が完成しました。
セキュリテで現在募集中の「東京ライス「大人のお子様ランチ」ファンド」と「丸山珈琲 表参道コンセプトストアファンド」はどちらも、表参道にあるお店に関する費用を募集しています。どちらもとっても素敵なお店です。
今回、皆さんに是非足を運んで頂きたい!という思いから、セキュリテスタッフが実際に散歩をしながらお店までの道順も案内しています。お店の雰囲気や内容を確認して、応援したいと思っていただけたら幸いです。




東京ライス「大人のお子様ランチ」ファンド
オレンジの看板が目印です。「大人がワクワクする大人のお子様ランチ」は味もボリュームも大人を満足させてくれます。

/data/blog/archive/original/39965.jpg

「丸山珈琲 表参道コンセプトストアファンド」
木漏れ日がなんとも心地よい空間。世界で活躍するバリスタに淹れてもらった珈琲は特別な味がします。

/data/blog/archive/original/39963.jpg

実際に足を運んでご自分の目で確かめてみたいという方は、こちらの地図を参考にしてください。

/data/blog/archive/original/39964.jpg

 
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料がかかるほか(別途お振込手数料が必要となる場合がございます)、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
 
ミュージックセキュリティーズ株式会社
第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号
加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会

この記事だけを表示

西日本支社2017年12月11日 10:00

【大阪】セキュリテ熊本地震被災地応援ファンドセミナー開催のご報告

11月2日、グランフロント大阪 うめきたSHIPホールにて『セキュリテ熊本地震被災地応援ファンドセミナー』を開催いたしました。お越しくださったみなさま、誠にありがとうございました。

今回はセミナー時に行われた熊本の事業者さまとお客様の交流会の様子を紹介致します。


まず、はじめに熊本県企画振興部の沼川様より、現在の熊本・阿蘇の様子についてお話いただきました。

/data/blog/archive/original/40151.jpg

地震発生時から現在に至るまでの熊本の様子を参加者のみなさんにお話されました。阿蘇地域では、復旧作業が進みつつあります。しかし、1年半経った今も大きな動きがあるわけではなく、未だに熊本地震による被害があった地域の再建は続いています。熊本地震被災地応援ファンドの中には、現在も復旧作業の最中である事業者もいらっしゃいます。台風などの災害が続き、県内での大工不足などから歴史的建造物に対し、作業が進んでいない地域があることも事実です。
本日は事業者様との交流を是非深めて頂きたいです。

次に、当社の取締役杉山から「セキュリテ熊本地震被災地応援ファンド」の立ち上げの経緯や、ファンドの特徴、仕組みについて紹介させていただきました。

/data/blog/archive/original/40152.jpg


それでは、出演された各事業者様を交流会時の様子とともにご紹介します。

・千代の園酒造様
昨年9月に120周年を迎えられた千代の園酒造様は、全国に先駆け戦後初の純米酒造りにも着手された「純米酒づくりに対するこだわり」についてお話されました。
今回のファンドでは、熊本の酵母・水を使ったメイド・イン熊本のお酒を製造されます。
熊本の酒を海外へ!今後の海外への進出を応援ください。
交流会では、お酒の試飲も行われました。戦後初となる純米酒「熊本神力」や、料理と一緒に美味しく飲める「朱盃」などをお持ちいただきました。

/data/blog/archive/original/40154.jpg

・高田精肉店様
熊本で一番ニラの生産量の多い町「甲佐町」に店舗を構える高田精肉店様は、震災時の状況について語られました。
震災で色々な物も失いましたが、家族で頑張っています。
皆さんに共感頂いてニラメンコを是非食べて頂ければと思いますと交流会では、にらメンコが参加者のみなさんにも配られました。
ぎっしりと詰まったニラの風味が香るボリュームのあるメンチカツです。震災時に、人の心も身体も温めた「にらメンコ。」高田氏の優しさがぎゅっと詰まった一品でもあります。

/data/blog/archive/original/40155.jpg

・株式会社ろのわ様
日本でも珍しい有機栽培をされている「Lonowa」さん。実際に液状化などの被害を受けた水田は工事をしたが、一部は土壌の改善ができておらず水が残っている状況です。
有機栽培に力をいれるLonowa様は、ファンドを通し、地震からの復旧・復興に加え、食に対して関心が高く、安心・安全を求める、楽しい農家を実現したいとお話されていました。

/data/blog/archive/original/40157.jpg

・有限会社広東様
震災前は、楽天トラベルアワード受賞
切磋琢磨して旅館業を行なっていたところに被災。
施設は半壊、幹線道路が寸断され迂回をして2時間かかってしまうという状況からお客様が減りました。
地震後どうすればお客様に来て頂けるかと色々と考えていた中、竹でお客様にどうしても楽しんで頂きたいという思いから、竹あかりでの演出、竹が楽しいという特徴の旅館に来て頂いて、南阿蘇の現状を見て頂き、竹楽亭でおくつろぎ頂きたいと思っています。

/data/blog/archive/original/40156.jpg

・通潤酒造様
今回のファンドでは、夢のあるビジネスプランを!と地域の復興シンボルとなるような酒蔵のリノベーション事業を実施されます。
日本の酒蔵ツーリズムの先駆けとも言えるような通潤酒造様のリノベーションでは、熊本に新たな観光資源が生まれようとしています。歴史やゲームなどをお酒のストーリーに盛り込む通潤酒造様のぜひ夢の実現にご協力下さい。

/data/blog/archive/original/40158.jpg

・菓舗梅園様
今回のファンドでは、インバウンドも視野に入れた家屋の再建及び和菓子のパッケージのリニューアルを目的とされています。
被害を受けた自宅・工場は全壊。現在は地元同業者の工場を間借りして生産を継続中です。
四代目代表 片岡圭助氏の修行先が大阪であったことより、「基礎技術を学んだ大阪の方へ恩返しとしてきました。実演をぜひお楽しみください。」と交流会時には、和菓子づくりの実演をされました。次々と出来上がる素敵な和菓子に参加者のみなさんからは感嘆の声があがりました。

/data/blog/archive/original/40159.jpg

以上、6つの事業者様に今回のファンドセミナーにご登壇いただきました。


最後に、当社の取締役 西日本支社長 渡部よりご挨拶をさせていただきました。

/data/blog/archive/original/40160.jpg


来場頂きましたお客様からは、熊本の復興や事業に対するお気持ちを事業者さまから直接感じることができたとの嬉しいお声もいただくことができました。

/data/blog/archive/original/40163.JPG

改めてご参加いただき、誠にありがとうございました。

これからの事業者様の活動に乞うご期待ください。

熊本地震被災地応援ファンドについてはこちら

この記事だけを表示

ファンドについて2017年12月6日 15:30

行って楽しむ「温泉宿」ファンド特集

温泉が恋しい季節になってまいりました。今回は全国のセキュリテファンドの中から温泉宿のファンドを紹介いたします。


【岩手】平泉温泉

/data/blog/archive/original/39892.jpg

中尊寺といえば、奥州藤原氏ゆかりの寺として知られる由緒ある寺。平成23年に世界遺産に登録されたのも、記憶に新しいところです。「しづか亭」は、そんな中尊寺の領地として守られてきた山あいの集落に立つ小さな温泉旅館です。客室は全10室。平成18年に開業し、現在は稼働率75%超と平泉エリアの中でも人気を誇ります。

/data/blog/archive/original/39893.jpg

人気の理由の一つは、そのロケーションの素晴らしさ。小高い山に囲まれた段状の田んぼの間を小川が流れる眺めは、「誰もがどこか懐かしさを感じるような、日本の原風景」が色濃く残っています。春は小川のせせらぎ、夏はカエルの喧騒、秋は虫の声と、季節の移ろいが耳からも感じられるのも魅力。都会とは時間の流れさえ違って感じる豊かな風景は、平泉ならではのものでしょう。

地下500mから湧き出る源泉を掛け流した温泉も人気で、特に女性からは「肌もとろけてしまいそうな湯」「湯上がりでも化粧水がいらない」と好評です。

小さな湯宿しづか亭 平泉心の故郷ファンド


【和歌山】白浜温泉

/data/blog/archive/original/39895.jpg

日本三古泉のひとつで、古くから温泉地として知られた和歌山県の白浜温泉。 万葉集や日本書紀にも紹介され、斉明天皇や有間皇子らがはるばる都から湯治に訪れた温泉として、知られています。

/data/blog/archive/original/39897.jpg

15年前、白浜本来の良質な湯を多くの方に味わっていただきたいと、開業された「長生の湯」は、長生源泉と東谷源泉の2つから引湯しております。夏期には比較的温度の低い東谷源泉(約60度)をメインに、冬期は高温の長生源泉(78度)をメインに使い分けながら源泉かけ流しを維持しています。

露天風呂、備長炭風呂、内風呂すべての浴槽において源泉かけ流しという事にこだわっているのが特徴です。 泉質は弱アルカリ性低張性高温泉で美肌効果が非常に高く、肌にツルツルとまとわりつく感触で女性客にも大変人気があります。春には桜、そして新緑、秋には紅葉など年間通して四季を感じられます。 ファンドで開業する旅館の宿泊者は、無料で入浴できます。

和歌山白浜源泉かけ流し旅館長生庵ファンド


【熊本】阿蘇内牧温泉

/data/blog/archive/original/39902.jpg

阿蘇の中でも最大の温泉郷である内牧温泉。四方を阿蘇五岳や外輪山の壮大な山並みに囲まれ、目の前には美しい田園風景が広がります。豊富な湯量と絶好のロケーションに恵まれるこの場所は、かつて夏目漱石や与謝野鉄幹・晶子夫妻など多くの文人たちも訪れた由緒ある温泉地です。

/data/blog/archive/original/39894.jpg

阿蘇のカルデラは他に類を見ない地形、風光明媚なエリアとして世界ジオパークに認定されています。その阿蘇地域に位置する「阿蘇プラザホテル」は阿蘇五岳の眺望が目の前に広がる露天風呂が人気の温泉旅館です。

阿蘇五岳の眺望が目の前に広がる露天風呂は阿蘇プラザだけでしか体験できません。昼は阿蘇の雄大な山々が眼前に広がり、夜には輝く満点の星空と阿蘇市内の夜景が美しい絶景の露天風呂。このエリアで評判の極上の露天風呂は時を忘れて楽しめると、宿泊客から人気です。

阿蘇プラザ 五岳満喫nendoファンド


宿泊特典についてはこちらの宿泊特典体験レポートもぜひご覧ください。
 
最後に。「行って使える特典」は、つまりは「ぜひ来てください」という、事業者さんからの想いと期待が込められたメッセージと同じです。
行かないから、と決めつけずに、まずはファンドのプロジェクト概要を見てみてください。そこには、これまで自分が知らなかった地域の魅力などが書かれていると思います。
もし「いつか行ってみたいなぁ」と思ったら、その時はぜひ出資してみてください。
出資をすることが、「いつか」を現実のものに変える後押しになるはずです。

行って楽しむ特典(ゆっくり、いそげ?~セキュリテ自由帳~)

いつか行ってみたい場所を思い浮かべながら、ファンドを探してみてくださいね。

ファンドを探す

この記事だけを表示

ファンドについて2017年12月4日 12:30

付加価値を持つ「塗り箸」の魅力

もうすぐお正月。おせち料理、お雑煮など「和食」をいただく機会の多い時期ですが、「お箸」にもこだわってみるのはいかがでしょうか。

セキュリテでは「若狭小浜へのふるさと投資」で福井県小浜市のファンドを募集していますが、小浜市は日本の塗り箸の80%以上を製造する「お箸のふるさと」。

/data/blog/archive/original/39878.jpg


約400年の歴史を持つ伝統工芸「若狭塗」は貝や卵殻を漆と一緒に塗り重ねて研ぎ出す技法で、何重にも塗り重ねるので、とても丈夫な仕上がりになります。

/data/blog/archive/original/39879.jpg

そのため若狭塗のお箸は工芸品としてだけでなく、現在でも丈夫な日用品としても高い評価を得ているのです。今回はセキュリテで募集している2つの若狭塗のお箸ファンドを紹介いたします。


/data/blog/archive/original/39880.jpg
若狭塗箸海外販路プロジェクトファンド


カワイ株式会社は、日本の文化をお箸に込めて発信してきました。上の写真の日本の伝統色で彩ったシリーズは、最近のヒット商品。デザインで付加価値をつけたお箸は、海外では想像以上の好反応で、まさに「飛ぶように」売れたそうです。

ここ数年、海外の展示会に出展するたびに感じていた手ごたえを元に、今回のファンドでは、本格的な海外進出を目指します。


/data/blog/archive/original/39883.jpg
小浜の伝統若狭塗箸フナイワークスファンド


株式会社フナイワークスは、7年程前からは受注生産に切替え、現在は「オーダーメイド塗箸メーカー」として全国・海外にも販路先を持つお箸の老舗です。

「3D野菜のお箸」や子どもがお絵かきしたデザインがそのままお箸に反映される「お絵かきお箸」などのヒット商品も生み出しています。

/data/blog/archive/original/39884.jpg

今回のファンドでは、フナイワークスで塗箸の素材木地の材料費を募集します。 資材から自社で調達することにより、消費者は素材からオーダーの希望を出すことが可能になり、 これまで以上に消費者に寄り添った商品の提供が可能になります。

いかがでしたでしょうか。小浜市のファンドについては担当者から以下のページでも紹介しています。

「若狭小浜へのふるさと投資」より魅力的な営業者を紹介します!

セキュリテストアでは和食を中心としたお歳暮、冬グルメ特集も開催中です。こちらもぜひご覧ください。

/data/blog/archive/original/39687.jpg

それではみなさま、寒さにお気をつけて楽しい年末年始をお過ごしください。

この記事だけを表示

ニュースカテゴリ
アーカイブス