セキュリテからのお知らせ ファンドについて

ファンドについて 2020年7月9日 18:35

「HANEDA SKY BREWING」がオープンしました。

皆さま、こんにちは。

「羽田発 地域連携クラフトビールファンド」の対象事業である
有限会社大鵬の新店舗「HANEDA SKY BREWING」が、
7月3日についにオープンしました。

商業施設「羽田イノベーションシティ」の飲食店テナントの中で、
最初のランナーとして走り出した「HANEDA SKY BREWING」。

今日は、オープン当日の様子を、少しですがご紹介させていただきます。

/data/blog/archive/original/50035.png

「HANEDA SKY BREWING」は、羽田発唯一無二のビール醸造所併設のレストランです。
自社で作ったビールの他に、都内の厳選したクラフトビール8タップが用意されています。
店内で醸造した出来立てのビールは、ホップの香り豊かで贅沢な味わいです。

テイクアウトができるので、
近くのフリースペースや足湯のできるデッキでクラフトビールを楽しむことも可能です。 

/data/blog/archive/original/50032.jpeg

また、同店の魅力はビールだけではありません。

大田区産のお野菜や地域直送の材料を使ったイタリアン料理楽しむことができます。
オープン当日も、遅めのランチ時間にもかかわらずお客様が並んでいました。

/data/blog/archive/original/50036.jpg

これまでに皆様から出資して頂いた資金で、
無事にオープンまでたどり着いた「HANEDA SKY BREWING」。

是非一度、お店に足を運んでいただき、応援したいと思っていいただけましたら幸いです。
ファンドの募集期間は今年いっぱいまで続きますので、同店の成長を一緒に見守っていただけたらと思います。

【詳細はこちら】
https://www.securite.jp/fund/detail/5722

/data/blog/archive/original/50031.jpg

一口     ¥32,400
募集総額   ¥22,200,000
事業者    有限会社大鵬
参加人数   243人
募集期間   2019年12月26日~2020年12月31日
分野食品   製造、酒、飲食店
特典     
1口につき、HANEDA INNOVATION CITYの
店舗でご利用頂けるお食事券2,000円分(税抜)と、
自社で醸造したビール3本(送料・税込3,000円相当)をお送り致します。
発送時期は2020年10月以降を予定しております。詳細は会計期間開始後にご案内いたします。  

【ファンドのお申し込みはこちら】
www.securite.jp/fund/order/step1?f_id=5722

この記事だけを表示

ファンドについて 2020年7月2日 18:35

グランフロント大阪 スペインバルファンド

皆さま、こんにちは。

大阪駅前にある人気の大型商業施設「グランフロント大阪 」。

今日はこの場所で、先月新たなスタート切った「スペインバルBANDAグランフロント大阪店」を応援するファンドをご紹介します。

/data/blog/archive/original/49972.jpg

オープン当日は、晴天に恵まれ、盛況な一日となったそうです。

真新しい店内に広々としたテラス席が印象的です。

店内の写真がファンドニュースに掲載されていますので是非ご覧ください。
https://securite.jp/fund/detail/5810?a=9#notice

/data/blog/archive/original/49973.jpg

同店は、2011年5月、大阪・福島に初出店した「BANDA」の2号店です。

代表の平野氏が、スペイン・バルセロナの1つ星レストランで修業し、
現地のバルで出会ったスペイン人の「家族を大切に、人生を楽しむ」生き方に共感し立ち上げたお店です。

店名の「BANDA」の由来や、目玉メニューとなる約1メートルの大鍋で作る
「大鍋パエリア」について、メディアにでも紹介されていますので、併せてこちらもご覧ください。
https://securite.jp/fund/detail/5810?a=10#notice

/data/blog/archive/original/49974.jpg
▲お家で作れる本格パエリアセットの一例

本ファンドは、この新店舗「スペインバルBANDAグランフロント大阪店」を
応援するもので、出資者のみなさまからお預かりした資金は、
内装工事、店舗備品、食材代に使用します。

本ファンドには1口につき、CPCグループの各店舗ごとで利用できる食事券 
合計25,000円分(1店舗当たり5,000円×5店舗)など、
CPC各店舗の魅力をお伝えする充実した特典を設けております。

更にこの度、CPC特製お家で作れる本格パエリアセット
(送料・税込約6,000円相当)を特典に追加し、
ご来店が難しい方にも「BANDA」の味を楽しんでいただけるようにいたしました。

是非、この機会にファンドにご参加ください。

【ファンドの詳細はこちら】
https://www.securite.jp/fund/detail/5810

/data/blog/archive/original/49975.jpg

一口     ¥32,400
募集総額   ¥22,200,000
事業者    株式会社CPC
参加人数   91人
募集期間   2020年2月27日~2021年2月28日
分野     飲食店
シリーズ   セキュリテ大阪ファンズ
特典     

■1~9口ご出資の方

次のうちいずれかをご選択の上お受け取りいただけます。
選択方法等は、会計期間中にご案内いたします
(複数口ご出資の場合、1口毎の選択が可能です)。

・1口につき、CPC特製お家で作れる
 本格パエリアセット(送料・税込約6,000円相当)
・1口につき、CPCグループの各店舗ごとで利用できる
 食事券、合計25,000円分

■10口ご出資の方
半年間CPCグループ全店にてワイン飲み放題券
(タパス1品付き・7種類の定番ワインから選べます)を進呈いたします。
※出資者ご本人かつ、会計期間中のみの利用に限らせていただきます。

■20口ご出資の方
1年間CPCグループ全店にてワイン飲み放題券
(タパス1品付き・7種類の定番ワインから選べます)を進呈いたします。
※出資者ご本人かつ、会計期間中のみの利用に限らせていただきます。
 

この記事だけを表示

ファンドについて 2020年6月29日 10:15

「伊達いわな台風被害からの復興応援ファンド」の取り組みについて


「伊達いわな台風被害からの復興応援ファンド」の取り組みについて

株式会社七十七銀行様からのご紹介でファンド組成した「伊達いわな台風被害からの復興応援ファンド」について、同行のIR資料「ミニディスクロージャー誌」で紹介されましたのでご案内します。
さまざまなビジネスニーズや経営課題の解決を支援する同行の取り組みと、当社「セキュリテ」の仕組みを使った資金調達の成果について報告されていますので、是非ご一読ください。https://www.77bank.co.jp/pdf/77bank/2020mini_3.pdf

本ファンドは、イワナやヤマメ、ニジマスといった淡水魚の養殖を30年以上にわたって行う宮城県の有限会社菅原を支援するもので、2019年の台風19号によって被災した伊達いわなの養殖池を修復するための費用を募集しました。約1か月の期間に、220人の方から募集総額¥5,560,000を満額調達しています。

/data/blog/archive/original/49948.png

なお、「みんなで乗り切る新型コロナウイルス対策プロジェクト(食品編)」では、この有限会社菅原のいわなとやまめをお買い求めいただけます。募集終了まであと2日となりましたので、ご興味のある方はお早めにお申し込みください。

いわな・やまめ鮮魚セット

伊達いわな冷燻セット

 
/data/blog/archive/original/49912.jpg

また同行が支援協力する「START AGAIN!ONAGAWAプロジェクト」が、募集終了まであと二日となりました。
このプロジェクトが、小さな町の大きな一歩のスタートとなりますよう、ご賛同いただけますと幸いです。

この記事だけを表示

ファンドについて 2020年6月25日 18:40

セキュリテプロジェクトのご案内

皆さま、こんにちは。

私たちセキュリテスタッフが、
自分たちにできることを考えて立ち上げたプロジェクト
「みんなで乗り切る新型コロナウイルス対策プロジェクト」。

飲食店編から始まり、食品編、お酒編と、
合わせて3つのプロジェクトを立ち上げてきました。

当初考えていた以上に多くの方からのご支援が届き、
それを事業者さまに届けられることに感謝いたします。

先の見えない心配はありますが徐々に自粛も解け、
これからはコロナと共存するステージに入りました。

このプロジェクトを通じて、みなさまと事業者さまが、
また新たに繋がる機会を作れれば幸いです。

なお、本プロジェクトにつきましては、
当社として事業者様応援の気持ちを込めまして、
すべての商品の当社手数料を5%(カード決済手数料等すべて込み)としております。

募集終了まで、残すところ6日となりました。改めてご支援をよろしくお願いいたします。

/data/blog/archive/original/49911.jpg
「みんなで乗り切る新型コロナウイルス対策プロジェクト【食品編】」

食品製造を行われている事業者さまの特集です。
19の支援タイプを用意し、各事業者さまが心を込めて
作られている品々をお求めいただけるように致しました。

ご自宅での日々の食事をいつも以上に楽しんでいただくことで、
事業者さまを支援していただければと思います。

【詳細はこちら】
https://www.securite.jp/project/covid19-3

/data/blog/archive/original/49913.jpg
「みんなで乗り切る新型コロナウイルス対策プロジェクト【お酒編】」

お酒を扱う事業者さまの特集です。
セキュリテではこれまでに日本酒、ワイン、ジン、ブランデーなど、
お酒を製造するたくさんの事業者さまがファンドを活用して事業を行っています。

今回のプロジェクトでは、普段は卸しを中心に販売を行っている
事業者さまのお酒も販売しておりますので、是非この機会に自宅でお楽しみ頂ければと思います。
13の支援タイプを用意致しました。

【詳細はこちら】
https://www.securite.jp/project/covid19-2

/data/blog/archive/original/49912.jpg
START AGAIN!ONAGAWAプロジェクト
~更に進化する新しい女川町を応援しよう!


セキュリテでは、様々な苦境から立ち上がる町を応援しています。
東日本大震災で被災した宮城県女川町では、このコロナ禍で、
公民連携のまちづくりを民間側から牽引する「第二期女川町復興連絡協議会(FRK2)」を設立。

その第一歩の取り組みとして、
女川町の事業者を支援するためのプロジェクトを立ち上げました。

今回は21の支援タイプをご用意致しました。
商品券は、今は女川町を訪れることができない方も先払いで支払いを済ませ、
近い未来に安心して女川町へお越し頂き、お食事やお買い物を楽しんでいただくことができます。
物販では、女川町ならではの商品をご自宅へお届けします。
このプロジェクトが、小さな町の大きな一歩のスタートとなりますよう、
ご賛同いただけますと幸いです。

また、本日、第二期女川町復興連絡協議会(FRK2)とともに、
オンラインイベントを開催いたしますので、奮ってご参加ください。

◇本日25日(木)19時開催 オンライン企画「女川のいまを語ろう〜女川プチ散歩つき〜」
https://www.securite.jp/news/activity?a=6228

【詳細はこちら】
https://www.securite.jp/project/start_onagawa

この記事だけを表示

ファンドについて 2020年6月23日 18:40

新しい旅のスタイル【セキュリテ】

皆さま、こんにちは。

新型コロナウイルス対策として自粛を求められていた
都道府県をまたぐ移動が全面的に解禁となり、
旅の予定を立てる方も増えてきていると思います。

そんな中、今注目されているのが「キャンピングカー」です。

今日は、プライベートな空間を所有し移動できるという利点を、
「安全な旅の提案」や「災害対策用」として
事業展開する株式会社ダイレクトカーズをご紹介します。

/data/blog/archive/original/49889.jpg

株式会社ダイレクトカーズ(本社:三重県津市河芸町)は、東海地区最大級の
「三重県の新車・中古車キャンピング・車中泊・趣味と遊びを応援するハイエース専門店」として、
主にはハイエースをカスタムしたキャンピングカー等の製造販売を行っています。

2013年には自社ハイエースオリジナルパーツブランド
「BLUME」を立ち上げ、製作から整備まであらゆるサービスを個人、法人向けに提供をしています。

今回新たな事業として、ハイエースだけではなく、
新型カムロードWタイヤ(キャンピングカー専用ベース車)を導入し、
『キャンピングカー×地方創生×災害対策への思い』をテーマにした
災害対策用のキャンピングカーを開発し、販売を行っていくことになりました。

本ファンドでは、それに伴うキャンピングカーの製作費用等を募集します。

/data/blog/archive/original/49891.jpg
▲災害対策用キャンピングカー「TRIP(トリップ)」
※詳細はこちら

そして、災害対策キャンピングカーとして完成したのが、「TRIP(トリップ)」です。

給水、排水タンクが大きく、温水シャワーやトイレが設置されていて、
明るい色の内装が施されているのが特徴です。

2020年1月に東京幕張メッセで行われた「ジャパンキャンピングカーショー」で
お披露目され、多くの方からの関心が寄せられていました。

/data/blog/archive/original/49890.jpg

株式会社ダイレクトカーズの企業ビジョンは、
「子供からおじいちゃんおばあちゃんまでが一生楽しめるカーライフを提案する。
車に乗って楽しんでもらい明るく元気な日本を創る。」です。

単なる移動手段としてではなく、人生の思い出づくりに貢献できる車を販売し、
ワクワク、ドキドキする気持ちを提供しているという想いを持って、日々の事業に取り組んでいます。

その思いベースに昨年販売開始されたMobility Home(モビリティホーム)は
「寝ることができるクルマ」から「移動が可能な家(イエ)」へと進化しています。

日常生活を旅に連れ出し、最高の贅沢が日々満喫できる移動可能な家(イエ)として、
これからの時代に求められる安全な旅を提案できるキャンピングカーです。

/data/blog/archive/original/49888.jpg

本事業は、キャンピングカーの利点を活かし、
私たちに新たな車の活用シーンを提供してくれるものです。

【ファンドの詳細はこちら】
https://www.securite.jp/fund/detail/5735

ファンドにご参加頂いた方には、出資口数にかかわらず
キャンピングカーオプション購入ポイント10万円分
(「BLUME」ブランドの商品にご使用いただけます)と、
投資家限定イベントにご招待いたします。 

一口    ¥21,600
募集総額  ¥10,000,000
事業者   株式会社ダイレクトカーズ
参加人数  34人
募集期間  2020年1月9日~2021年1月31日
分野    製造
特典    
出資口数にかかわらず、お申込み頂いた全ての方へ以下をご提供します。
■キャンピングカーオプション購入ポイント10万円分を付与
(下記の「BLUME」ブランドの商品にご使用いただけます)
■投資家限定イベントへのご参加

【ファンドのお申し込みはこちら】
https://www.securite.jp/fund/order/step1?f_id=5735
 

この記事だけを表示

ファンドについて 2020年6月18日 18:40

こだわりのビールを楽しむファンド【セキュリテ】

皆さま、こんにちは。

6月も半ばに入り、
本来ならばこの時期一番需要が高まるビール業界も、
今年は例年とは違います。

セキュリテのビールを扱う事業者さまも、
日々、様々な工夫や新しいことにチャレンジしながら前へ進んでいます。

「三鷹 地域が繋がるクラフトビールファンド」の事業者「小笠原商店」では、
6月10日に『オンラインイベント「つくり手と乾杯!」vol.3 東京・三鷹 小笠原商店』を開催しました。

中では、クラフトビールのご紹介とフードペアリング、
バーチャル見学ツアー、ファンドを通じて実現したいことについて発信されています。
当日の動画を公開いたしますので、是非ご覧ください。

 

今日は、「セキュリテ」でビール事業を展開しているファンドを3つご紹介します。

/data/blog/archive/original/49857.jpg
「三鷹 地域が繋がるクラフトビールファンド」

株式会社小笠原商店は、東京の三鷹市でクラフトビールの醸造・販売・飲食店経営を行っています。

2019年の1月から自社醸造を開始し「三鷹ビール」のブランドで、既に多くのお客様に愛飲されています。 
本ファンドでは増産を行うためにかかる設備費用等を募集し、事業のさらなる発展を目指します。
特典として、店舗で利用可能な新商品のビール2種類をハーフパイント(290ml)で
1杯ずつ提供するサービス、もしくはクラフトビールの送付をご用意しております。

「三鷹ビール」を楽しんで頂きながら皆様と一体となれる事業に、是非ご参加ください。


/data/blog/archive/original/49859.jpg
「羽田発 地域連携クラフトビールファンド」

有限会社大鵬は、東京都大田区の蒲田駅から徒歩約5分の場所で
「羽田バル」という飲食店を経営しており、大田区で作られているクラフトビールを提供しています。

来月3日にオープンする「羽田イノベーションシティ」の飲食店テナントとして
出店することが決まっており、皆様に出資して頂いた資金は、
クラフトビール醸造の設備導入費用として使用させていただきます。

投資家の皆さまには、羽田イノベーションシティ店でご利用頂ける
お食事券と初仕込みのビールをお送りいたしますで、是非お楽しみ下さい。


/data/blog/archive/original/49858.jpg
「福島産ホップで地域を潤すビールファンド」(半分購入)

株式会社ホップジャパンは、
福島県田村市にてビールの香り付け原料となるホップの栽培や、
地元のホップを使用したビールの販売を行っています。

本ファンドでは、現在、委託により行っている醸造を
自社で行うためのビール醸造設備導入費用を募集します。

お申込みを頂きますと、1口のお申込み金額30,000円(取扱手数料抜)につき、
15,000円(取扱手数料抜)は出資金、
15,000円はホップジャパンのビールとオリジナルグッズ(税・送料込)購入分となります。 
 

この記事だけを表示

ファンドについて 2020年6月11日 18:40

【セキュリテの楽しみ方】出資者の生の声をご紹介します。

皆さま、こんにちは。

今月「セキュリテ」には、プロジェクトに賛同下さる新規の会員様が増えています。

そこで今日は、セキュリテ会員として、
当社の取り組みをブログ発信してくださっている
ファイナンシャルプランナーの「あずさ様」の記事をご紹介します。
※あずさ様には、転載への了承を頂いております。

あずさ様のファンドの楽しみ方や投資スタイルなど、
セキュリテの出資者の生の声をお聞き頂き、
皆さまそれぞれのセキュリテの楽しみ方を見つけて頂けたらと思います。

◇FP STYLE「ファンドの返礼品で企画する国内旅行計画」
https://ameblo.jp/fpstyle/entry-12602139366.html

/data/blog/archive/original/49746.jpg


記事中で紹介されていた募集中のファンドはこちらです。

/data/blog/archive/original/49744.jpg

「京都 家族と泊まれる京町家の宿ファンド」

株式会社立志社は、京都府京都市で空き家となった京町家等を再活用し、
現在11の宿泊施設を経営しています。

各自治体で課題となっている空き家による地域の安全面、治安面の解決のほか、
京都伝統家屋(町家)を維持するための費用負担、景観維持など、
諸問題の解決策のひとつとして、地域社会への貢献をなす事業です。

投資家特典として1口につき、1泊素泊まり宿泊優待(最大3万円相当)を
会計期間中に1回お使いいただけます。

【ファンドの詳細はこちら】
https://www.securite.jp/fund/detail/5789


/data/blog/archive/original/49745.jpg

「丸山珈琲 生豆卸売強化ファンド」 

本ファンドは株式会社丸山珈琲の9本目のファンドになります。
本ファンドで皆様にご出資頂いた資金は、
卸販売強化のための生豆購入費用等に活用させて頂きます。 

丸山珈琲はこれまで、20年近くに渡り海外産地からダイレクトトレードでの生豆仕入をし、
産地で高品質のコーヒーを生産する農家と取引を行い、
多くの高品質コーヒーを一般消費者の皆様にご紹介し、取引量も増やしてきました。

今後、さらなる販売量の拡大のため、小売りに加えて卸販売を強化していきます。

投資家特典として、丸山珈琲倶楽部カード(1口につき3,000円分チャージ)を贈呈いたします。 

【ファンドの詳細はこちら】
https://www.securite.jp/fund/detail/5704


投資家としての旅は普段の旅行とはまた違った楽しみ方ができるというあずさ様。

同時に事業者さまの事業に共感し、お金の生きた使い方として、
セキュリテを利用してくださっています。

「日本の中小企業を応援したい」という気持ちで出資を継続してくださる方々は、
セキュリテ会員の皆さまの中には沢山いらっしゃいます。

また、折に触れご紹介できればと思います。

この記事だけを表示

ファンドについて 2020年6月9日 18:35

地方再生のプロフェッショナルが挑む「松本 老舗旅館が挑む観光地再興ファンド」

皆さま、こんにちは。

今日は、皆さまにも是非ご覧いただきたい
メディア情報がありますのでご紹介します。

◇NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」
6/9(火)今夜10:30~

【詳細はこちら

当番組で、「松本 老舗旅館が挑む観光地再興ファンド」の事業者である、
株式会社小柳の岩佐十良氏が紹介されます。

岩佐氏は、雑誌『自遊人』の編集長であり、
旅館「里山十帖」の経営者でもあります。

地方再生のスゴ腕として、
岩佐氏が取り組む旅館再建やまちづくりなどの内容が紹介されているようですので、
お時間ある方は是非ご覧ください。

/data/blog/archive/original/49723.jpg

当ファンドは、この岩佐氏が引き継いだ長野県松本市の浅間温泉の旅館
「小柳」の再生事業を応援するものです。

ただ再生させるのではなく、
歴史の深い小柳を「地域の核として蘇らせる」ことを目的としており、
旅館事業の他に、書店、飲食店、ハードサイダー醸造(りんご酒)などの事業を行います。

「小柳」の再生に必要な改装費用を募集するもので、
ご出資頂いた皆様には、新装開店後の小柳にて使用できる館内利用券をお送り致します。

/data/blog/archive/original/49724.png

ファンド概要に、岩佐氏がどのような想いのもと本事業への挑戦を決めたのか、
インタビュー記事を掲載しています。

以下に、その一部を紹介します。

―小柳は歴史の深い旅館であると聞きました。歴史について教えて下さい。

岩佐代表:小柳は記録に残っているだけでも335年、
浅間温泉で旅館業を営んでいる老舗の旅館です。

小柳を経営していた家系は代々、地域のまとめ役や村長のような、
責任ある役目を務めていた家系であり、本郷村(現在の松本市の一部)最後の村長も、
当時の小柳の代表が務めていました。

小柳も、寄り合いの場として使用されていたという記録も残っており、
「地域の核」として重要な機能を担っていたことが分かります。

しかし、昨今話題となる旅館不況の波に、
小柳も抗うことができず、再生が必要な状況でした。

そうした折、地域の金融機関より私どもへお話をいただいたのです。

ただ買収して宿を廉価に提供するだけではない、
街の歴史と旅館の歴史を繋いでくれる人を探していた、と。

小柳の歴史に触れるほど、地域の核として存在してきた旅館を、
私たちが引き継いで30年で終わらせてしまってはいけない、と感じました。

335年の歴史は、小柳の地域への貢献や、
核として機能してきた事実を表しています。

これからも100年、200年と続けられるよう、
再度地域の「核」として蘇らせようと決意しました。

/data/blog/archive/original/49725.jpg

本ファンドの事業は、「小柳」の再生にとどまらず、
浅間温泉、松本市全体の還元と再生に繋がるものです。

大変大きな事業であり挑戦です。

是非ファンドに参加頂き、本事業の行く末を一緒に見守って頂ければと思います。

【ファンドの詳細はこちら

/data/blog/archive/original/49726.jpg

一口     21,000円
募集総額   5,000,000円
事業者    株式会社小柳
参加人数   153人
募集期間   2019年8月1日~2020年7月31日
分野食品   製造、酒、観光・宿泊、飲食店
シリーズ   信州・松本 応援ファンド
特典     
 1口につき、会計期間中に小柳の飲食店等で使用できる利用券
※(税込)4,000円相当を贈呈します。
※お食事等でご利用頂ける券となります。

【ファンドのお申し込みはこちら

この記事だけを表示

ファンドについて 2020年5月28日 18:40

今月の募集締切りファンド

皆さま、こんにちは。

5月も残すところ3日となりました。
今日は最後のご案内になるファンドを3つご紹介します。


/data/blog/archive/original/49624.jpg
「京大発VB 大腸がん個別化医療ファンド」

本ファンドは、「日本国内で罹患者数が最も多い大腸がんに対し、
一律的ではない個々の患者さんに合った投薬等
「個別化医療」を事業化するまでにかかる実験・資材費用を募集しております。

今月31日で募集が締め切りとなります。

出資特典の詳細は以下の通りとなります。
<特典の詳細:がん治療についてのWEB講義>
1)講義時間:15~20分/1講義
2)開催期間:2020年7月~2021年6月(3回開催)
3)講義内容
・がんとは何か。がんの実態は。
・なぜ我々はがんのために死亡することがあるのか。
・がんは予防できるのか。がんを早期発見するには。 
・がんが見つかったらどうすべきか。 
・化学療法に対する基本的な考え方。
・化学療法の上手な受け方。
・がん治療と自分の人生観をどうすり合わせるか。


/data/blog/archive/original/49626.jpg
「伍八堂 しっとり煮干しファンド」

2014年に約2,000万円を満額調達した「伍八堂 ちりめん山椒ファンド」の
営業者である株式会社伍八山椒堂の子会社、株式会社伍八堂フードシステムが
新商品「そのまま食べられるしっとり煮干し」の製造に必要な原材料
(煮干し、高純度リンゴ酢など)の仕入費用を集めるファンドです。

株式会社伍八堂フードシステムは株式会社伍八山椒堂の子会社として設立され、
一般量販店向け商品の販売を担っています。

特典は、口数に応じて新商品「そのまま食べられるしっとり煮干し」セットや
伍八山椒堂商品詰め合わせです。


/data/blog/archive/original/49625.jpg
「星降る至高の宿 南阿蘇ルナ天文台ファンド」

Luna株式会社は熊本地震から立ち上がり、
事業の更なる飛躍を目指すために必要な宿泊施設の改築、
天文台施設の開発委託費及び運転資金を募集しています。

ご支援のほど、どうぞよろしくお願いします。
 

この記事だけを表示

ファンドについて 2020年5月26日 18:40

【明日開催】「蔵元と乾杯!」vol.2/お酒のファンド特集

/data/blog/archive/original/49596.jpg

皆さま、こんにちは。

今日は、オンラインイベント「蔵元と乾杯!」vol.2 岡山 白菊酒造のご案内です。

白菊酒造は、岡山県特産の酒米を中心に、
自社で復活させた独自の酒米や飯米の使用など特に米にこだわり全量県産米で醸している酒蔵です。

本イベントは、蔵元が語る酒造りへの思いや、蔵元ならではのお酒の特徴などを聞きながら、
お酒を楽しんでいただくオンラインイベントです。

開催は、明日5月27日(水)の19:00~20:00。
参加は無料です。

今回のイベントは、相互のミーティング形式ではなく、
配信する動画の視聴をお楽しみいただく形となりますので、どうぞお気軽にご参加ください。 

【詳細はこちら】
https://www.securite.jp/news/activity?a=6209


セキュリテには現在、お酒を扱う募集中のファンドが4つあります。

どのファンドも、こだわりをもって商品開発に挑んでおり、
その事業内容は個性と魅力溢れるものです。

分配金の他に、特典として各ファンドの商品を愉しむ事もできます。

ご興味のある方は、是非参加をご検討ください。

/data/blog/archive/original/49597.jpg
「羽田発 地域連携クラフトビールファンド」
https://www.securite.jp/fund/detail/5722

有限会社大鵬は、東京都大田区の蒲田駅から徒歩約5分の場所で
「羽田バル」という飲食店を経営しており、
大田区で作られているクラフトビールを提供しています。

2020年に商業施設がオープンする羽田イノベーションシティの
飲食店テナントとして出店することが決まり、開店に向けて準備を進めております。

皆様からお預かりした資金は、
クラフトビール醸造の設備導入費用として使用させていただきます。

投資家の皆さまには、羽田イノベーションシティ店でご利用頂ける
お食事券と初仕込みのビールをお送りいたしますで、是非お楽しみ下さい。


/data/blog/archive/original/49600.jpg
「三鷹 地域が繋がるクラフトビールファンド」
https://www.securite.jp/fund/detail/5713

株式会社小笠原商店は、
東京の三鷹市でクラフトビールの醸造・販売・飲食店経営を行っています。

2019年の1月から自社醸造を開始し「三鷹ビール」のブランドで、
既に多くのお客様に愛飲されています。 

本ファンドでは増産を行うためにかかる設備費用等を募集し、
事業のさらなる発展を目指します。

特典として、店舗で利用可能な新商品のビール2種類をハーフパイント(290ml)で
1杯ずつ提供するサービス、もしくはクラフトビールの送付をご用意しております。

「三鷹ビール」を楽しんで頂きながら、
皆様と一体となれる事業にしていく予定です。ぜひご支援頂ければ幸いです。

また、6月10日には株式会社小笠原商店協力のもと、
オンラインイベントを開催する運びとなりました。

本イベントは、代表の小笠原氏が語るクラフトビール醸造への思いや、
「三鷹ビール」の特徴やおすすめのフードペアリングなどを聞きながら、
お酒を楽しんでいただくことを目的としております。

ぜひ、当日は「三鷹ビール」をお手元にご用意いただき、
ご視聴いただくことをおすすめいたします。

詳細につきましては下記のリンクをクリック下さい。

オンラインイベント「つくり手と乾杯!」vol.3 東京・三鷹 小笠原商店 ファンド説明会
https://www.securite.jp/news/activity?a=6212


/data/blog/archive/original/49599.jpg
「マオイ蒸溜所 北海道ブランデーファンド」
https://www.securite.jp/fund/detail/5908

北海道自由ワイン株式会社は新千歳空港から
車で20分ほどで到着する夕張郡長沼町にあります。

現在は山ぶどう系品種のワインを中心に製造を行っていますが、
今後、蒸溜所を造設することでブランデーなど蒸溜酒の製造事業を拡大する予定です。

本ファンドは、新たな蒸溜施設の造設にかかる費用を募集するものです。
出資者が参加できるオープンセレモニーや、りんごで作ったブランデーの特典を用意しております。


/data/blog/archive/original/49598.jpg
「福島産ホップで地域を潤すビールファンド」
https://www.securite.jp/fund/detail/5750

株式会社ホップジャパンは、
福島県田村市にてビールの香り付け原料となるホップの栽培や、
地元のホップを使用したビールの販売を行っています。

本ファンドでは、現在、委託により行っている醸造を
自社で行うためのビール醸造設備導入費用を募集致します。

自社醸造をすることで地元の農家の方々がホップを手摘みをして
1時間以内に製造工程に投入することが可能になり、
従来よりもフレッシュホップの美味しさと
香りを愉しんでいただける商品を販売できるようになります。

本ファンドへお申込みを頂きますと、
1口のお申込み金額30,000円(取扱手数料抜)につき、
15,000円(取扱手数料抜)が出資金として、
15,000円がホップジャパンのビールと
オリジナルグッズ購入分として営業者へ支払われます。
 

この記事だけを表示

ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.