セキュリテからのお知らせ ファンドについて

ファンドについて 2020年11月25日 11:10

電動キックボードの公募デザイン決定

皆さま、こんにちは。

今日は三重県の鈴鹿でつくる電動キックボード開発を応援するファンド「鈴鹿でつくる新小型モビリティファンド」のご紹介です。
本ファンドの事業者であるフヂイエンヂニアリング株式会社が展開する【鈴鹿発 オールジャパンの電動キックボード開発プロジェクト】新機種M04は、横山翔一様のデザインを採用することとなりました。

/data/blog/archive/original/50683.png

【鈴鹿発 オールジャパンの電動キックボード開発プロジェクト】では、今年8月から、電動キックボードの新機種M04のデザインを募集してきました。
そして先月、ご応募頂いた多数の作品の中から、大賞となったデザインが発表されました。

/data/blog/archive/original/50682.png

名前はsazanami。受賞した横山様は、デザインについて、「全体形状は柔らかな曲面を用いてシンプルに構成し、誰でも親しみが持てる外観にしました」とコメントしています。
横山様のデザインに対し、フヂイエンヂニアリング藤井社長は、「極めて完成度の高いデザイン。
円(アール)と直線、というシンプルな構成ながら、作りこみの細かさもあり、スッキリとまとまっています」と講評しています。

/data/blog/archive/original/50684.png

フヂイエンヂニアリングは、現在、2種類のキックボード製品の製造販売をしています。
今までの製品は日常品というよりもアクティビティを重視し車やバイク好きな男性に人気の商品でした。
これに対し、今回の製品は、男女問わず、より幅広い層に愛用してもらえるものを目指しています。
横山様のデザインでは、この新規開発製品の立ち位置、方向性の解釈が、会社側の解釈と同じであったことも選抜の要因となりました。
藤井社長は、「この製品は、『自転車に乗れる方なら直感的に乗れる』をテーマにエンジニアリングを行いました。
そのエンジニアリングの方向性にピタッとハマったのが横山さんの『sazanami』コンセプトです」と述べています。

/data/blog/archive/original/50685.png

デザインも決まり、いよいよ車両の製作が本格化します。
新パーソナルモビリティ製品sazanamiの開発費にあてられる今回のファンド。
一定の口数以上ご出資いただけた方には、テスト販売車などの進呈があるなど、ユニークな特典もつくファンドです。
日本のパーソナルモビリティ環境の充実を楽しみ、発展に寄与したいと考えていらっしゃる方は、是非一緒に事業にご参加ください。

【詳細はこちら】

/data/blog/archive/original/50686.png

一口       ¥54,000
募集総額     ¥13,000,000
事業者      フヂイエンヂニアリング株式会社
参加人数     32人
募集期間     2020年7月31日〜2021年1月31日
分野       製造
特典
以下①もしくは②いずれかの特典を選択いただけます。
③は出資者の方全員への特典です。

①1口につき:開発する新規モデル等について1万円の割引をいたします。
(Sunameri・Xiaomeri・新規モデル・その他オプション品全て、1商品あたり上限3万円までご利用いただけます。)

②20口以上ご出資の方:商品一式を先着3名様限定でお届けします。
20口に満たない出資口数分は①の特典を進呈します。
(テスト販売の試作品あるいは一般販売後の商品どちらかお選びください。)

※お申込み多数の場合はお届け台数追加も検討します。
※テスト販売はあくまで開発の一環として行います。
安全面を当社にて確認後、お客様に使い心地のフィードバックをいただく目的で実施します。
初期トラブル等がある場合にはお付き合いいただくこととなりますが、ご了承ください。
テスト販売分は初号機・2号機・3号機で車体番号を刻印させていただきます。

③【出資者全員】開発に関わる権利
・ご希望の方は第一試作(2020年12月末~2021年1月初旬頃完成予定)、第二試作(2021年2月頃完成予定)の試作車モニターになっていただきます。
(各1名ずつ・出資口数の多い方を優先させていただきます。)

※貸出期間は2週間とし、使用感等をレビューいただく予定です。
※車両の往復の送料(約2万円)は出資者さまのご負担となります。

【ファンドのお申し込みはこちら】
 

この記事だけを表示

ファンドについて 2020年11月10日 18:30

有機で食の未来を守るファンド

皆さま、こんにちは。

食欲の秋を楽しんでいらっしゃいますか?
今日は、有機栽培農産物を小分けした、核家族でも楽しめる商品の開発をしている事業者さまをご紹介いたします。

/data/blog/archive/original/50601.jpg

自然食ねっと株式会社(以下「自然食ねっと」)は、有機栽培された農産物を中心に取り扱い、卸し・加工販売を行っています。
近年の健康志向の高まりを受けて少しずつ増えている有機農産物ですが、栽培面積は国内の耕作面積の約0.2%にとどまっています。
核家族化が進んでいる日本で、少人数家庭でも消費しやすい商品の展開に向けて準備を進めています。

/data/blog/archive/original/50604.jpg

商品の特徴は、「自然食」であることです。
昨今、赤とんぼが激減したりミツバチの大量死が問題となってきています。
自然食ねっとは、全国の参加生産者達と少しでも自然生態系を守って持続させたいと考えています。
その願いの中で育てられた安全な作物を多くの皆さまに食べて頂き、本物の作物の美味しさを次の世代につなげていきたいと思っています。

/data/blog/archive/original/50603.jpg

「自然食」とは、その願いの元で育てられた作物やその加工品等を称しています。
自然食として皆さまにお届けする農産物は有機栽培されたものが中心になります。
有機栽培とは、化学合成された肥料や農薬を使用しないで野菜や果物を作る農法のことです。
自然食ねっとは、これまで生産や販売を独自で進めてきた人が多い有機栽培農家の声から自然発生した任意組織で始まり、現在では、農家だけでは難しい販売や第三者機関認証関係の管理を行う会社として2014年に法人化し、現在まで有機栽培農家を支え続けています。

/data/blog/archive/original/50602.jpg

現在、自然食ねっとは新規事業、有機野菜を使用した「カット野菜」の販売を始めています。
日本では、核家族化や一人暮らし世帯が増えていて、まるごと野菜を買っても「消費しきれない」問題が発生しています。
特に有機農産物は通常の農産物に比べて高価になるため、「食べきれない」だけでなく、「食べきれないともったいない」という状況になりやすいのです。
このような状況の打開のため、カット野菜事業を行います。
これまで殆どなかった革新的な取り組みです。
カット野菜商品は大型のスーパー等で販売予定です。
有機野菜のみを使用したカット野菜の加工・販売を開始するために、パッケージングの機械など、必要な設備は既に確保しています。
また、販売先からも関心をお持ちいただき、販売開始に向けて準備を進めています。
本事業が、今後の有機農産物市場のあり方に新しい流れを作るための事業ということもあり、有機農産物や事業に興味・関心を頂ける皆さまに、ぜひ応援をお願いしたいと考えております。


【詳細はこちら】


/data/blog/archive/original/50605.png

一口     ¥32,400
募集総額   ¥5,550,000
事業者    自然食ねっと株式会社
参加人数   47人
募集期間   2020年11月4日~2021年3月31日
分野     農業・畜産・林業
特典
1口につき有機夏野菜セットを1箱(送料・税込約4,000円相当)を2021年9月頃に送付いたします。 
トマト・ミニトマト・キュウリ・インゲン・ナス・ピーマン・レタス・水菜・じゃが芋・玉葱・人参等を予定しております。

 
【ファンドのお申し込みはこちら】
 

この記事だけを表示

ファンドについて 2020年11月5日 18:30

早期お届け『味を変えないカトラリーファンド1』

皆さま、こんにちは。

今日は、『味を変えないカトラリーファンド1』からのお知らせです。

/data/blog/archive/original/50598.jpg


本ファンドは、『ジルコニア』という素材に特化したプロダクトを開発する株式会社ZIKICOを応援するものです。
ジルコニアは、ダイヤモンド・ルビーに次ぐ硬さを持った鉱物由来の素材で、金属臭がなく料理の味を損なわない機能性を持っています。この特徴を生かした、ZIKICOの「味を変えないカトラリー」を、できるだけ多くの方に試していただきたいという思いから、本ファンドでは「一部購入型」の仕組みを採用しています。

そしてこの度、この「一部購入型」のファンドでお買い求めいただいた商品を、早期にお届けする準備が整いました。
今お申込みいただきますと、ファンドの募集終了を待たずにZIKICOのプロダクトを受け取ることができます。

申込方法につきましては、近日中に出資者限定ニュースでご案内差し上げますので、是非ご確認頂けますよう何卒よろしくお願いいたします。

/data/blog/archive/original/50595.png

一部購入型の「味を変えないカトラリーファンド1」では、1口45,000円(取扱手数料抜)につき、30,000円が出資金として、15,000円が商品購入分としてファンド事業者である株式会社ZIKICOへ支払われます。
商品購入分は3つのコースからお選び頂き、最大で27,000円相当(送料・税込)のプロダクトをお受け取りいただくことが可能です。

/data/blog/archive/original/50597.jpg

3つのコースは以下の通りで、いずれも、人気の高いプロダクトとなっています。

①SUMU ディナーセット×2セット 27,000円相当(送料・税込)
※ディナーセットはカラーを選択頂けます(黒or白)。また、2口以上お申込の場合は、セットを収納する「カトラリーロール」を数量分お付けいたします。

②SUMU ディナーセット×1とカトラリーレスト+スパチュラ 23,000円相当(送料・税込)
※ディナーセットとスパチュラはカラーを選択頂けます(黒or白)。

③SUMU ディナーセット×1とカトラリーレスト+計量スプーン 22,000円相当(送料・税込)
※ディナーセットはカラーを選択頂けます(黒or白)。

/data/blog/archive/original/50596.jpg

下記の動画で、代表の山瀬氏よりZIKICOの取り組みについてお話しいただいていますので、是非ご覧ください。
是非この機会に、ZIKICOの商品に触れて頂き、その魅力と可能性を知っていただければ幸いです。




【ファンドの詳細はこちら】


/data/blog/archive/original/50594.jpg

一口       ¥47,400
募集総額     ¥25,515,000
事業者      株式会社ZIKICO
参加人数     39人
募集期間     2020年8月31日~2021年2月28日
分野       ファッション・工芸


【ファンドのお申し込みはこちら】
 

この記事だけを表示

ファンドについて 2020年11月3日 18:30

富山の「学びの場」を応援

皆さま、こんにちは。

貴重な休日をいかがお過ごしでしょうか?
今日は、現在富山市で進められている、「学び」を支援するファンド『富山市公有地活用PPPファンド』についてご紹介します。

/data/blog/archive/original/50574.jpg

本ファンドの事業者である株式会社ホクタテは、富山市のPPP(官民パートナーシップ)事業である「富山市役所本庁舎北側公有地活用事業」において、委託事業者として選出。
現在建築中の官民複合ビル「Toyama Sakuraビル」の設計・建設・維持管理・運営に関わっています。
そして、この「Toyama Sakuraビル」の中のテナントの1つに「有料自習室」を造り、運営をしていくことととなりました。

/data/blog/archive/original/50575.jpg

この有料自習室の工事進捗がファンドニュースで紹介されてますので、是非ご覧ください。
有料自習室の工事進捗①(2020年8月末)

まだ鉄骨が見えている状況で建設真っ只中の写真ですが、来年4月には、この場所を多くの方達がご利用になることになります。

/data/blog/archive/original/50576.jpeg

リモートワークが生活の一部となる中、集中できる場所を求める方は多くなっています。
「自宅に集中する場を作るのは難しい」、「落ち着いて勉強や仕事が出来る場所が欲しい」、「同じ志を持つ人と切磋琢磨して成長したい」といった様々なニーズに応えることができるのがホクタテの有料自習室です。
多くの方たちの学びの場として長く愛される施設になるよう、皆さまにも見守っていただけたら幸いです。

/data/blog/archive/original/50577.jpg

出資いただいた方には、1口につき有料自習室の会員券(送料・税込約7,500円相当)を2021年2月頃を目安に送付致します。
3年間の会計期間中に7,500円分の利用券としてご使用いただけますので、お近くにお住まいの方はもちろん、遠方の方にも、出張やご旅行で富山へお越しの際にご利用いただけたらと思います。
応援のほど、どうぞよろしくお願い致します。

【詳細はこちら】


/data/blog/archive/original/50573.jpg

一口        ¥52,500
募集総額    ¥30,000,000
事業者      株式会社ホクタテ
参加人数    19人
募集期間    2019年8月1日~2021年7月31日
分野教育    医療、福祉
特典
1口につき有料自習室の会員券(送料・税込約7,500円相当)を2021年2月頃を目安に送付
3年間の会計期間中に、7,500円分の利用券としてご使用いただけます。
*有料自習室のオープン予定は2021年4月です。
*使用方法は送付時期までにお知らせいたします。

【ファンドのお申し込みはこちら】
 

この記事だけを表示

ファンドについて 2020年10月27日 18:30

飲食店を応援するファンド

皆さま、こんにちは。

日本では、コロナ感染予防対策に取り組みながら頑張っている飲食店を応援する気運が高まっています。
自分達に出来る支援の形は様々ですが、今日はその一つとなるセキュリテの飲食店を応援するファンドをご紹介します。


/data/blog/archive/original/50554.jpg
『名古屋テレビ塔サウンドカフェ応援ファンド』

9月18日に、新名古屋テレビ塔内にオープンしたばかりのカフェ「base lab.」を支援するファンドです。
自家焙煎によるコーヒーメニューの提供と耳から癒しを体験できる音響環境を備えた新感覚カフェとして、地域内外の方から長く愛される店舗を目指しています。
出資者の皆さまからは、「コロナ禍の中でも人や文化の交流が絶えない場所となりますように」との願いや、「名古屋の街を元気にしたい」というお声を頂いています。
出資者特典(※選択制)として、1年間の出資者限定フリーパスをご用意して、ファンドへの参加をお待ちしております。
なお、募集締切りは今月いっぱいとなっております。

【詳細はこちら】


/data/blog/archive/original/50553.jpg
『羽田発 地域連携クラフトビールファンド』

本ファンドの事業者である有限会社大鵬は、7月3日に新店舗「HANEDA SKY BREWING」を、羽田イノベーションシティの中にオープンしました。
羽田発唯一無二のビール醸造所併設のレストランとして、自社で作ったビールの他に都内の厳選したクラフトビールを提供しています。
本ファンドでお預かりした資金は、クラフトビール醸造の設備導入費用として使用させていただき、投資家の皆さまには、羽田イノベーションシティ店でご利用頂けるお食事券と初仕込みのビールをお送りいたします。
コロナの影響で思うように進まないこともありますが、スタッフ一同全力で頑張っています。

【詳細はこちら】


/data/blog/archive/original/50552.jpg
『三鷹 地域が繋がるクラフトビールファンド』

東京の三鷹市でクラフトビールの醸造・販売・飲食店経営を行っている株式会社小笠原商店。
2019年の1月から自社醸造を開始し「三鷹ビール」のブランドで、既に多くのお客様に愛飲されています。
本ファンドでは、増産を行うためにかかる設備費用等を募集し、事業のさらなる発展を目指します。
特典として、クラフトビールの送付、もしくは、店舗で利用可能な新商品のビール2種類をハーフパイント(290ml)で1杯ずつ提供するサービスをご用意しております。
この度、インターナショナルビアカップ2020への出品を決意し、挑戦を繰り返している事業者さまです。

【詳細はこちら】


/data/blog/archive/original/50555.jpg
『グランフロント大阪 スペインバルファンド』

本ファンドは、グランフロント大阪にオープンした新店舗「BANDAグランフロント大阪店」を応援するファンドです。
この逆風の中、活気あふれるお店を展開している姿に元気づけられる出資者の方も多いようです。
みなさまからお預かりした資金は、内装工事、店舗備品、食材代に使用し、出資の特典として、CPCグループの各店舗ごとで利用できる食事券 合計25,000円分(1店舗当たり5,000円×5店舗)をご用意しています。
お店に来られない方には、お家で作れる本格パエリアセット(送料・税込約6,000円相当)も選択していただけます。

【詳細はこちら】


どのファンドも、それぞれの個性と情熱持った魅力あふれる事業者さまです。
ファンドへの参加という形で、応援して頂けましたら幸いです。
 

この記事だけを表示

ファンドについて 2020年10月22日 18:30

『最強錆止「雪王」「鉄王」新事業ファンド』

皆さま、こんにちは。

10月も半ばを過ぎ、冬支度の季節が近づいてきました。
今日は、これから活躍の場を広げる独自の雪滑り塗料を開発したKFアテイン株式会社の『最強錆止「雪王」「鉄王」新事業ファンド』をご紹介します。

/data/blog/archive/original/50539.png

 本ファンドの事業者であるKFアテイン株式会社は、2005年に創業した東北初の塗料メーカーです。
東日本大震災で被災し、セキュリテ被災地応援ファンドの『KFアテイン雪滑り塗料ファンド』を通じて450人から2000万円を調達致しました。
現在ファンドの運用から8年が経ち、償還率は100%を超える売上高まで復活を果たしています。
しかし、その道のりは決して平坦なものではありませんでした。

/data/blog/archive/original/50537.jpg
※2012年~2015年まで3年間は無分配期間

商品開発や製造設備への投資を行い技術が形になった矢先の被災。
社員の命だけは助かりましたが、塗料の製造設備一式、原材料、商品在庫、事務用品一式、営業車等、会社のほぼすべてを失いました。
一方で、先行投資に伴う既存の銀行借入れはそのまま残り、大きなマイナスからの再スタートを余儀なくされたのです。

/data/blog/archive/original/50540.jpg

しかし、代表の川又氏は諦めませんでした。
諦めず前に進む事こそが成功の近道であり、進むべき道だと強く信じていました。
そこに、セキュリテを通じた出資者の皆さまとの出会いがあり、先に述べた『KFアテイン雪滑り塗料ファンド』で2000万円を調達したのです。
代表の川又氏は、このファンドを通じて「計り知れないほどの人の温かさ、優しさ、強さを感じる事ができた」と言います。

/data/blog/archive/original/50538.jpg

今回は2度目の挑戦です。
自社の塗装工場を建設するために必要な資金は、総額1億円。
セキュリテで、この総額1億円を、条件の異なる3つのファンド『最強錆止「雪王」「鉄王」新事業ファンド』から募集します。
次の10年をしっかり支えて頂く資本性の高い1口100万円(10年間のファンド)、手軽に支援ができる1口2万円(3年間のファンド)、そしてその中間となる1口10万円(7年間のファンド)の3つです。

2021年には、東日本大震災から丸10年を迎えます。
復旧から復興へ歩みを進めている東北、その中で東北から世界を目指すKFアテイン株式会社の次なる挑戦(グローバルニッチトップ)をご支援ください。
これから先の10年も、皆さまと共に歩んでいけましたら幸いです。


【詳細はこちら】
 

この記事だけを表示

ファンドについて 2020年10月20日 18:30

ZIKICO「つくり手の星座」

皆さま、こんにちは。

今日は、「味を変えないカトラリーファンドシリーズ」の事業者である株式会社ZIKICOが開催中のイベント「つくり手の星座」をご紹介します。
この「つくり手の星座」は、産地を越えた4社の合同工場見学&展示会で、すべての工場でそれぞれの会社の新製品を展示しています。
新型コロナウイルスの感染拡大の影響から大規模な展示会の開催が難しくなるなか、互いの製品を展示することで、一般のお客様との交流や、バイヤーの皆さまとの意見交換や販売会などの機会を確保しようというものです。

/data/blog/archive/original/50526.png

ZIKICOは『ジルコニア』という素材に特化したプロダクトブランドで、世界的にも珍しい、味を変えない、磁器のカトラリーを製造している会社です。
ジルコニアは、医療用に開発された、宝石の様に硬く、金属の様にしなやかで、磁器の様にノンアレルゲンな、清らかな素材です。
この素材は利点を多く持っている反面、加工が難しく、これまでジルコニアに特化した日用品を製造している会社は日本ではほとんどありませんでした。
ところが、ZIKICOは、プラスチックの成形技術やジルコニアへの知見など、過去に培った繊細な技術を活かし、独自の製造技術を確立させることに成功。
先週末に行われた工場見学では、この加工を可能にした設備を、一般の方々にもご覧頂きました。

/data/blog/archive/original/50525.jpg

そして、今回ZIKICOでは、新製品「KIYOデザートシリーズ」を発表しました。
昨年発表したSUMUカトラリーシリーズでは、柄に樹脂を使用していましたが、KIYOデザートシリーズは、オールジルコニアです。
大きなものをつくるのが難しいジルコニアですが、技術を進歩させて一体でつくり、先端から柄まで色と質感を統一させました。

/data/blog/archive/original/50524.jpg

25日までは、バイヤーの皆さま向けの内容で、10年間に渡る研究開発の間に制作したサンプル等の販売も予定しています。
また、今週末はインスタライブも行う予定で、広くZIKICOのジルコニア商品の魅力を知っていただける週間になると思います。
すでにファンドへ参加されている方も、ご検討中の方も、是非この機会に、ZIKICOへの理解を深めていただけましたら幸いです。


/data/blog/archive/original/50523.jpg

味を変えないカトラリーファンド1

一口    ¥47,400
募集総額  ¥25,515,000
事業者   株式会社ZIKICO
参加人数  32人
募集期間  2020年8月31日~2021年2月28日
分野    ファッション・工芸

45,000円のうち、30,000円分は出資に、15,000円分は商品購入に充てられます。
商品購入分につきましては、下記よりお選び頂けます。

①SUMU ディナーセット×2セット 27,000円相当(送料・税込)
※ディナーセットはカラーを選択頂けます(黒or白)。
 また、2口以上お申込の場合は、セットを収納する「カトラリーロール」を数量分お付けいたします。

②SUMU ディナーセット×1とカトラリーレスト+スパチュラ 23,000円相当(送料・税込)
※ディナーセットとスパチュラはカラーを選択頂けます(黒or白)。

③SUMU ディナーセット×1とカトラリーレスト+計量スプーン=22,000円相当(送料・税込)
※ディナーセットはカラーを選択頂けます(黒or白)。

【詳細はこちら】


/data/blog/archive/original/50522.jpg

味を変えないカトラリーファンド2

一口    ¥32,400
募集総額  ¥4,500,000
事業者   株式会社ZIKICO
参加人数  16人
募集期間  2020年8月31日~2021年2月28日
分野    ファッション・工芸
特典
1口につき、SUMU デザートスプーン(送料税込5,000円相当)を期間中に1本お届けいたします。

【詳細はこちら】
 

この記事だけを表示

ファンドについて 2020年10月8日 18:30

名古屋の新シンボルに誕生したサウンドカフェ「base lab.」

皆さま、こんにちは。

今日は、今月いっぱいで募集受付が終了となる「名古屋テレビ塔サウンドカフェ応援ファンド」をご紹介します。

/data/blog/archive/original/50473.jpg

名古屋の中心部・栄のシンボル『名古屋テレビ塔』が、2020年9月18日(金)にグランドオープンしました。
名古屋のシンボルとして、ホテルやレストラン、カフェなどが入る新しい魅力にあふれたスポットとして生まれ変わったこの場所に、本ファンドの対象事業である「base lab.(ベースラボ)」が出店。
こだわりのドリンクやスイーツを見晴らしの良い空間で味わえるカフェとして、お客様をお迎えしています。

/data/blog/archive/original/50475.jpg

当店で味わえるコーヒーメニューはすべて自家焙煎で、毎日バリスタが天候に合わせてエスプレッソマシンの抽出圧を調整しています。
看板メニューは、ラテアートが楽しめるラテ。
人気の理由は、バリスタが描くラテアートだけでなく、最後の一口までしっかりコーヒーの味を楽しめる、こだわりの美味しさにあるようです。
 

◇ パスファインダー有吉社長メッセージ
 これまでのカフェにはなかったサウンドシステムで、耳からもくつろげる空間を作り出します。
店内に流れる音楽は、Jazztronikの野崎良太氏が立ち上げたmusilogue(ムジログ)から楽曲提供いただいています。

/data/blog/archive/original/50474.jpg

実験的な音響空間に自然音と音楽を交えたサラウンド環境で、最高の一杯を楽しんでいただきたいと思っております。
宜しくお願い致します。

パスファインダー株式会社 
有吉 剛志

/data/blog/archive/original/50476.jpg

まだ走り始めたばかりの当店ですが、その発展を一緒に応援してくださる出資者の皆さまをお待ちしています。
本ファンドでお預かりした資金は、「base lab. 名古屋テレビ塔店」の内装、設備費用に使用させていただきます。


【詳細はこちら】


/data/blog/archive/original/50477.jpg

一口      ¥21,600
募集総額    ¥25,000,000
事業者     パスファインダー株式会社
参加人数    93人
募集期間    2019年10月10日~2020年10月31日
分野      飲食店
シリーズ    いいね!あいち応援ファンド
特典
1口につき、次のうちいずれかをご選択の上お受け取りいただけます。
選択方法等は、会計期間中にご案内いたします。

・名古屋テレビ塔内の新店舗「base lab.」の1年間フリーパス(1日につき1杯まで、ドリップコーヒー「HOTまたはICE」限定)
特にフリーパスをご選択の出資者様は、会計期間中のアンケートへの積極的なご協力をお願いいたします。フリーパスは複数口をご出資いただいた場合でも、出資者様に対して1枚の発行となります。

・base lab.専用ロースターで焙煎したオリジナルブレンドコーヒー豆(送料・税込約3,000円相当)
コーヒー豆は、深煎り・浅煎りなどのご要望をお伺いし、発送する予定です。


【ファンドのお申し込みはこちら】
 

この記事だけを表示

ファンドについて 2020年10月6日 18:30

地産ホップだけを使ったフレッシュホップビール

皆さま、こんにちは。
今日は、「福島産ホップで地域を潤すビールファンド」の事業者である株式会社ホップジャパンの近況をご紹介します。

/data/blog/archive/original/50467.jpg

先日、同社では、地元である福島県田村市産の生ホップだけを使用したフレッシュホップビールの仕込みが行われました。
地産ホップだけを使ったビールは初めての試みということで、田村市長と一緒にホップを醸造釜に投入するセレモニーも開催。
その模様が各メディアで紹介され、ファンドニュースでもご案内しています。

仕込みの様子が各メディアで紹介されました。


/data/blog/archive/original/50468.jpg

100%田村産の生ホップを使ったこのビールの名前は「Abukuma FRESH(アブクマフレッシュ)」。
約2週間かけてホップの香りや苦みをしっかり感じられる味わいに仕上げていきます。
苦みが強いドライなタイプからフルーティーな味わいまで、7種類のビールを仕込み、10月上旬にも醸造所やインターネット通販などで販売を始める予定です。

/data/blog/archive/original/50466.jpg

同社が醸造するクラフトビールの特徴は、地元の農家の方々がホップを手摘みをして1時間以内に製造工程に投入することが可能なため、香りがワインのようにとても華やかになり、一層フルーティーな味わいになる点にあります。
「福島産ホップで地域を潤すビールファンド」は半分投資、半分購入型のしくみとなっており、ご参加頂いた方には、ご購入分のビールをお届けします。
これらのビールはいずれも福島県田村市産のホップを使用した味わい深いものとなっています。
事業を見守る楽しみと、商品を味わう楽しみの両方を体感していただけるファンドとなっていますので、是非多くの方にご参加頂ければ幸いです。
なお、ファンドでお預かりした資金はビール醸造設備導入費用として、大切に使用させていただきます。


【詳細はこちら】


/data/blog/archive/original/50469.jpg

一口         ¥32,400
募集総額    ¥9,000,000
事業者       株式会社ホップジャパン
参加人数    109人
募集期間    2020年3月26日~2021年3月31日
分野         食品製造、酒

本ファンドへお申込みを頂きますと、1口のお申込み金額30,000円(取扱手数料抜)につき、15,000円(取扱手数料抜)が出資金として、15,000円がホップジャパンのビールとオリジナルグッズ購入分として営業者へ支払われます。
お送りする商品は、以下の2点です(税・送料込 約15,000円相当)。

・福島県田村市の農家の方々が栽培したホップを一部使用したSession IPAとWhite Wheat Ale(330ml)各8本、合計16本
・ホップジャパン オリジナルグッズ
(オリジナルグッズの詳細は2020年夏頃決定予定です。)

※会計期間中2回に分けての発送を予定しております
※海外への発送はいたしかねますので、あらかじめご了承ください


【ファンドのお申し込みはこちら】
 

この記事だけを表示

ファンドについて 2020年10月1日 19:00

新ファンド募集開始のお知らせ

皆さま、こんにちは。

今日は、昨日募集を開始した新ファンド「地域の自立を目指す 小水力発電ファンド」のご紹介です。
本ファンドは、長野県茅野市笹原地区にある農業用水を活用した小水力発電事業を応援するものです。

/data/blog/archive/original/50442.jpg

小水力発電とは、一般的に水力発電のうち比較的小規模なものを指します。
河川や水路等を利用しながら、ダム等を伴わず小規模な設備で実施でき、環境負荷が少なく、長期にわたり安定して電力を生み出すことが可能です。
しかし、優れた発電方法であるにもかかわらず、日本での水力発電の普及は遅れています。
なぜなら、水力発電を開始するためには、現地調査や水利権、その他多くの規制があり、それらをクリアするのに何年もの時間がかかる上に、初期投資として多額の費用が必要となるからです。

/data/blog/archive/original/50441.jpg

本ファンドの事業者である「3V小水力発電株式会社」は、地方を再生するための原動力として、水力発電を提案しています。
そして今回、地元である長野県茅野市での発電を行うこととなりました。
長野県内は山が多く、高低差によって水力発電を行うために適した環境が揃っています。
また、長野県茅野市の地元企業であるという地の利を生かして、通常であれば何年もかかる現地調査をすでに数多く行なっています。
現在、茅野市の行政や住民、土地の権利者と密接に関わりながら発電所設置に向けての準備を進めるにまで至りました。

/data/blog/archive/original/50443.jpg

本事業を行う背景には、もう一つの目的があります。
茅野市は自然豊かな避暑地として名が知られていますが、全国の観光地・避暑地と同じように過疎化や若者の流出が進んでおり、地域全体の高齢化は否めません。
本ファンドの事業者である「3V小水力発電 株式会社」代表の松本氏は、このような高齢化・過疎化が進む地域に自信と活力を取り戻したいと考えています。
そして、地域再生の要となる食とエネルギーの「地消地産」(地域で消費するものは地域で産み出す)を、この事業を通して実現していこうとしています。

/data/blog/archive/original/50444.jpg

本事業は、日本では数が少ない小水力発電を通して、高齢化地域の再生を試みるエネルギー事業です。
ファンドでお預かりした資金は、事業開始のために必要となる八ヶ岳水力第二発電所の建設に係る設備や工事費用の一部として使用させていただきます。
出資者の皆さまには、発電所施設に設置するパネル等に、任意でお名前を掲載させていただくほか、会計期間中年1回(全7回)、現地(長野県茅野市)にて、発電所の見学を兼ねた事業報告会への参加を準備しています。
長期にわたりこの取り組みを見守っていただけましたら幸いです。


【詳細はこちら】


/data/blog/archive/original/50445.jpg

一口     ¥32,400
募集総額   ¥30,000,000
事業者    3V小水力発電株式会社
参加人数   4人
募集期間   2020年9月30日~2021年9月30日
分野     エネルギー
特典
ご出資頂いた方全員に、下記の①、②の特典両方をご提供します。
①発電所施設に設置するパネル等に、出資者の氏名を掲載(任意)
②会計期間中年1回(全7回)、現地(長野県茅野市)にて、発電所の見学を兼ねた事業報告会への参加

・本ファンドでは、小水力発電を通じて、地域と出資者のみなさまが、また出資者のみなさま同士がお互いにつながり続けることを目指しております。 
・事業報告のほか、地域についての紹介や、小水力発電を通じてエネルギーについて学ぶ内容を予定しています。
・ご訪問いただいた際には、地元事業者とも連携し、茅野市・八ヶ岳地域を楽しんでいただけますよう、プログラムを検討してまいります。

※交通費、宿泊費等は、恐れ入りますが出資者のみなさまに自己負担いただきます。
※現地でのご参加が困難な場合、オンラインでの中継または実施レポートのご提供等を予定しています。
※新型コロナウイルスによる移動の制限、その他予期せぬ事情により、現地での開催が困難となる可能性がございます。予めご了承ください。


【ファンドのお申し込みはこちら】
 

この記事だけを表示

ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.