セキュリテニュース 2012年04月

お知らせ2012年4月29日 23:55

セキュリテレポート2012年春号を発行

セキュリテレポート2012年春号を発行しました。
画像をクリックすると、PDFでご覧いただけます。
セキュリテレポートセキュリテレポートセキュリテレポートセキュリテレポート

この記事だけを表示

被災地応援ファンド2012年4月29日 23:10

セキュリテレポート2012年春号を発行

セキュリテレポート2012年春号を発行しました。
画像をクリックすると、PDFでご覧いただけます。
セキュリテレポートセキュリテレポートセキュリテレポートセキュリテレポート

この記事だけを表示

被災地応援ファンド2012年4月27日 20:14

セキュリテ被災地応援ファンドシンポジウムのご報告

2012424宮城県気仙沼市にある、気仙沼アーバンマリアチャペルにて、

セキュリテ被災地応援ファンドシンポジウムが開催されました。

 

ちょうど1年前の同じ日に、同じ場所で、セキュリテ被災地応援ファンドは始まりました。

当時と同じ、()石渡商店、()オノデラコーポレーション(アンカーコーヒー)、

()斉吉商店、丸光食品()()八木澤商店、()ヤマウチの6が再集結し、

それぞれが特別な思いを胸にシンポジウムが始まりました。

 

この1年を通じて築かれた、心の近さや温かさを感じるような、

ほがらかな空気で始まったシンポジウム。

第一部は各社より皆様へご挨拶とご報告、

第二部は座談会形式のフリートークを行いました。

 

 

第一部:各社より皆様へご挨拶・ご報告

 

【石渡商店】

皆様のおかげで、ファンドが満額集まりました。

心からお礼を申し上げます。

お金だけではなく、皆さんの気持ちひとつひとつが心に沁みました。

従業員一人一人も、これからどうなるか分からない会社についてきてくれました。

インターネットを通じて皆様からいただく気持ちを日々見て、モチベーションとしてきました。

震災後すぐに再開を決意し、皆様のおかげでスムーズに進むことができています。

ここからが、本当の勝負だと思っています。

私の目標は、10年後、会社を、従業員と共に笑って仕事ができるような会社、

誇りをもってもらえるような会社にすることです。

 


【オノデラコーポレーション(アンカーコーヒー)】

本日が誕生日のオノデラです!

満額が達成した日の夜は、夜中のぎりぎりまで、

ツイッターで「あと何口です!あと何口です!」という数字をみていて、

満額に至ったとき非常に嬉しかったことを覚えています。

いただいたチャンスを、有効に使っていかなければばらないと思いました。

 

ご出資・寄付いただいたお金を、まだ使えておりません。手をつけないでいます。

土地がまだ見つからない状態です。

私自身も早く土地を見つけたいのですが、

市の計画として実行していくことがなんと難しいことなのか、感じております。

皆様からいただいたご支援を形にして、見せていきたいと思います。

 


斉吉商店

1年前を考えると本当に夢のようです。

まさかこんな1年後を迎えられるとは、あのときは考えもせず、

ただただ必死で進んでいたように思います。

このような日が迎えられることを嬉しく、有難く思います。

被災地応援ファンドで皆様の支えがなければ、今日ここにいられませんでした。

 

出資してくださった方にお会いする度に感動します。本当にありがたいです。

これから長い付き合いになりますが、どうぞ宜しくお願いいたします。

 


丸光食品

丸光食品の工場の跡地は、現在も何も変わっていません。

そうこういっていても、時間は過ぎていきます。

セキュリテ被災地応援ファンドに出会い、たくさんの志の高い方々に出会いました。

これが私たちの財産だと思います。

 

前月ようやく隣町で工場を借りることができました。

思いをまた新たに、皆さんと関わっていきたいです。

応援ファンドの資金を、新工場の内装工事にも使っていきます。

思っている以上に多くの見積もりがきており、今精査しておりますが、

予定が立ち次第またご報告させていただきます。

今後と末長く宜しくお願いいたします。

 


八木澤商店

被災地の現場が一年前となかなか変わらない状況の中、

こうやって足まで運び、私たちを忘れずにいて応援してくださる皆様に支えられています。

心から感謝しています。

                                                                   

一年前ここで、「まずはできることから始めよう」と、

つゆだれから開始するためのファンドについて話していました。

また、債務超過でとてもリスクの高い会社だともお伝えいたしました。

それから3ヶ月で満額が集まりました。

まさかあのとき、1年後に、しょうゆ工場の話ができるとは思っていませんでした。

現在第2段のファンド「八木澤商店しょうゆ醸造ファンド」を募集させていただいております。

今後どうやって八木澤商店が立ち上がっていくか、

どういう働きをしているか、皆様に見ていただきたいと思います。

今後とも長いお付き合いをどうぞ宜しくお願いいたします。

 


【ヤマウチ】

ファンドの募集金額が満額になり、やっと投資家の皆様に魚を届けることができました。

被災地応援ファンドにいち早く参加し、皆様が支えてくださったことで、

私たちの町の景気を少しでもひっぱっていけたと思います。

現在は、私の水産加工の仲間2人(マルセン、伊藤)が、

現在被災地応援ファンドに参加し、ファンドを募集しています。

皆で力を合わせて一歩一歩進んでいっています。力が湧き出ています。


セキュリテ被災地応援ファンドを通じて、

皆様の応援が私たちの進むべき歩行に光を与えてくれました。

皆様の応援が、私たちに元気や力を与えてくれる源になっています。

私たちに、前へ進め、前へ進めと励ましてくれているようです。

これからも皆様の力で広げていき、

多くの事業者の皆さんを支えてくださったら、と願っております。

 

 

第二部のご報告は次回の記事でご報告します!

お楽しみに。

 


-----------------------------------------

セキュリテ被災地応援ファンド(1口1万500円):

http://oen.securite.jp/

この記事だけを表示

被災地応援ファンド2012年4月25日 18:03

被災地応援ファンド1周年シンポジウム

セキュリテ被災地応援ファンドの応援団である山田さんが
2012年4月24日に開催された被災地応援ファンド1周年シンポジウムの様子を
早速ブログでご紹介してくださいました。

(以下山田さんのブログより)--------------------------------------
昨日4月24日に、気仙沼で行われた
被災地応援ファンドシンポジウムに行ってきたので
その様子をお伝えしたいと思います!!

◎セキュリテ被災地応援ファンドシンポジウム
https://www.securite.jp/news/oen?a=901


ちょうど1年前に被災地応援ファンドの設立の
記者会見をした、全く同じ日、同じ会場です。

※1年前の設立記者会見のレポート記事
http://yamada.da-te.jp/e421377.html
シンポジウム

今年も本当に素晴らしい晴天に恵まれました!

1年前を感慨深く思い出させられますね。

シンポジウム

シンポジウム

シンポジウム

あ、この4月24日がなんと誕生日のやっちさん!
37歳おめでとうございます!!(^^)/


会場内では、バスツアーで参加の方々が
事業者さんたちに混ざって昼食をとられていました。

シンポジウム

手前にいるのは、ヤマウチの山内社長と
おなじみ、ほぼ日スタッフのみなさん!


そして、このチャペルです。

シンポジウム

はー、ホントに1年前を思い出しますね~。。。


そして、立上げから参加の6事業者さんと
ミュージックセキュリティーズの方々とともに
控室でこの日の段取りなどを軽く打ち合わせ。

シンポジウム

シンポジウム

事業者のみなさんも思いのほか、緊張の様子。。。(^^;

が、ここで、ミュージックセキュリティーズ・小松社長の
〇〇に〇が空いているという、アクシデント(?)があって
ちょっと場が和んだりしました☆


さらに、開始前までの時間を利用して、記念撮影。

シンポジウム

シンポジウム

1年前のあの写真と全く同じアングル、同じメンバーで!
いやぁ、これはグッときますね。


そして、13時30分ちょうどにシンポジウムのスタート!

シンポジウム

シンポジウム

まずは小松社長のご挨拶から。

震災後、被災地からの地場の企業の復興に目を向けて
会社を上げて尽力していただいて、本当に、本当に、
ありがとうございます!!


続いて、6事業者の方々の登場です。

シンポジウム

色んな場面場面で、1年前を思い出しながら
感じ見入ってしまいますね。。。

あの時、あのタイミングで、最初に手を上げていただいた
この方々がいなかったら、被災地応援ファンドも
ここまでの取り組みにはなっていなかったのではないでしょうか。

被災地から最初に復興の狼煙をあげて
多くの企業に勇気を与えて、後押しをしたという意味でも
みなさんには心から尊敬と感謝の念でいっぱいですね。

そして、1年前と同じ順番(あいうえお順!笑)で
各事業者さんから、この1年間の御礼と報告を。

(石渡商店)
シンポジウム

(オノデラコーポレーション(アンカーコーヒー))
シンポジウム

(斉吉商店)
シンポジウム

(丸光食品)
シンポジウム

(八木澤商店)
シンポジウム

ヤマウチ)
シンポジウム

この動画は後日、被災地応援ファンドのサイト上などに
アップしていただけると思いますので、ぜひお楽しみに!

まずはぜひ、1年前の各事業者さんたちのご挨拶動画を
ぜひこちらのサイトでご覧ください。(真ん中より下くらい)
http://oen.securite.jp/


各事業者のみなさんからのご挨拶が終わったあとは
第2部として、座談会形式でざっくばらんなフリートーク。

シンポジウム

シンポジウム

山田も、応援団代表として、事業者の方と、MSさんから
話を引き出す役として、檀上でお手伝いさせていただきました(^^;

この様子も色々な形で後ほどアップされると思いますので
こちらもぜひお楽しみにしていてください。
(本当に皆さんから良いお話をたくさんしていただきましたので!)


ということで、2時間を少しオーバーして無事に終了!

1年後という区切りのこの日に、みなさんにお集まりいただいて
こうしてゆっくりと「今」のお話を聞く機会を創れたのは
本当に良かったなぁと思いました。

復興までの道のりはまだまだ長いわけですから、
ぜひまた来年、再来年も、このメンバーで集まって
ワイワイいいながら、その時の今の話ができたらいいですね。


ということで、シンポジウムが終了したあとは、
ほっと一息つきながら、みなさんとお話ししてました。

シンポジウム

やっちさんと、八木澤・河野さんのツーショット☆


こちらは、ミュージックセキュリティーズ・小松さんと猪尾さん。

シンポジウム

シンポジウム

みなさんにちゃかされながらのツーショット(笑)
なんだかんだいいながらも、ナイスコンビです!(^^)b


こちらは、仙台からのサポートメンバー。

シンポジウム

畠山さんと野呂さん、あと、写真には写っていないですが
みっちーも、みなさんお休みをとって来ていただいて
本当にありがとうございます!!

こういう僕も含めた周りのサポートする応援団が
たくさんいるのが、この応援ファンドの良さですよね☆


そして、なんといっても、ミュージックセキュリティーズ!

シンポジウム

シンポジウム

この素晴らしいみなさんがいてこその応援ファンド。
彼らが、この1年間でどれだけの労力と気持ちを割いて
被災した事業者の力になっていただいたことか。

彼らへの感謝の気持ちは表しても表しようがありません。
本当に、本当にありがとうございます。
ぜひこれからも、一緒になって盛り上げていきましょう!

ミュージックセキュリティーズと、事業者のみなさんと、
出資者のみなさんと、応援団のみなさんと。
あと、10年、それ以上の長いお付き合いになりますが
どうぞよろしくお願いします!!


あ、そうそう、それでこの流れですが
なんと、本日25日の夜に、東京・丸の内で
被災地応援ファンドの説明会が開催されます!!
http://atnd.org/event/oensecuriteevent
(実際の立上げ日は、4月25日なんです!)

八木澤商店・河野さん、丸光食品・熊谷さんはじめ、
他の事業者の方々も来られますので、
もし行ける方はぜひぜひご参加いただければと思います。




この記事だけを表示

被災地応援ファンド2012年4月20日 23:10

[陸前高田・大船渡ニュース 第3回]いよいよグランドオープン!御菓子司木村屋といわ井の共同仮設店舗

※ 2012/4/20に、陸前高田の八木澤商店、御菓子司木村屋、酔仙酒造、いわ井、
三陸とれたて市場のいずれかのファンドにご出資頂いている皆様にお送りした
陸前高田・大船渡ニュースの転載です。
------------------------------------------------------------------

平素より「セキュリテ被災地応援ファンド」にご支援を頂き、
誠に有難うございます。

今回の「陸前高田・大船渡ニュース」のトピックスは3つ、
待ちに待った嬉しいお知らせもあります!


<1> お迎えする準備万端!陸前高田・大船渡訪問ツアー  開催直前レポート

<2> 「セキュリテ被災地応援ファンド」1周年記念セミナー&ツアー(4/24)

<3> いよいよオープン!御菓子司木村屋といわ井の共同仮設店舗
~5月3日のオープニングイベントに参加するツアーも受付中!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
<1> お迎えする準備万端!陸前高田・大船渡訪問ツアー  開催直前レポート

前回の陸前高田・大船渡ニュースでご案内したこちらのツアーが、
いよいよ今週末となりました。

今回の目玉は何といっても、八木澤商店の河野社長、酔仙酒造の金野社長、
御菓子司木村屋の木村社長、いわ井の磐井代表、そして、
三陸とれたて市場の八木代表の5人が一堂に会して、出資者と交流する
ランチ交流会です!

会場は、大船渡の三陸とれたて市場です。今回、お昼をご用意頂いている
三陸とれたて市場の八木さんに、当日のメニューを伺いました。

地元でとれた「地魚たっぷり」のオリジナルコースです!

◆どんこの汁もの
◆まだこの酢のもの
◆いかの煮物
◆きちじの塩焼き
◆湯通ししたあつあつめかぶ乗せご飯
◆わかめ、たら、あわびの肝のしゃぶしゃぶ

すごい豪華ですね!
八木さんも、気合十分でした!何を用意すれば皆さまに喜んで頂けるか、
まだ迷っていらっしゃいましたので、当日は変更があるかもしれません。

ツアーに参加しない多くの方にも、現地の様子が分かるよう、
後日、写真付きでレポートしますので、お楽しみに!

※ こちらのツアーは既に満席のお申込を頂き、受付終了となっています。


<2> 「セキュリテ被災地応援ファンド」1周年記念 シンポジウム&ツアー(4/24)【受付中】

皆さまは、「セキュリテ被災地応援ファンド」のウェブサイトなどに
使っている、7人が海の見える場所で、肩を組んで写っている写真を
ご記憶でしょうか?(下記URLの記事の最後に使われています。)

実はこの写真は、昨年の4月24日に、セキュリテ被災地応援ファンド立ち上げの、
記者発表会を、気仙沼湾を一望できるチャペルで行った時のものなのです。

写っているのは、一番最初にセキュリテ被災地応援ファンドへの参加を決めた、
山内鮮魚店、石渡商店、アンカーコーヒー、斉吉商店、丸光食品、八木澤商店の6社。

前日の嵐にもかかわらず、その日は快晴で、桜の花が咲いていました。
あの日から1年。同じ日、同じ場所で、同じ6社にお集まり頂いて、
シンポジウムを行います。

なお、シンポジウムに合わせたツアーも組んでいますので、
東京からでも是非、ご参加下さい。

【シンポジウムツアー開催概要】
◆日にち:2012年4月24日(火)
◆参加費:8,000円/人
(昼食代込み。一ノ関駅までの交通費等はご負担ください。)

◆スケジュール
8:50 一ノ関駅集合
10:50 気仙沼市内到着 (株)石渡商店訪問(※)
12:00 気仙沼アーバンマリアチャペル到着
12:00 ランチ
13:30 シンポジウム開始
15:30 シンポジウム終了
16:00 気仙沼アーバンマリアチャペル出発
陸前高田経由(車窓からのご案内となります。)
19:00 一ノ関駅解散

◆お申込およびお問合せ:
(株)インターサポート: Tel 022-214-6115 
メール: info [at] ispt.co.jp ※ [at]を@に変えてお送り下さい。
 
  ◆お申込用紙はこちら:

一ノ関までの帰途では、八木澤商店の河野社長にご同乗いただき、
陸前高田市の被災前から現在までの説明もしていただきます。

是非、ご参加下さい!


<3> いよいよオープン!御菓子司木村屋といわ井の共同仮設店舗
~5月3日のオープニングイベントに参加するツアーも受付中!

お待たせしました!本日最後のニュースは、今月末に迫った、
木村屋といわ井の共同仮設店舗「栃ケ沢ベース」オープンのお知らせです。

※栃ケ沢は、仮設店舗がある陸前高田市の地名です。

いわ井は4月25日オープン、木村屋は4月29日セミオープンし、
5月3日にグランドオープンを目指して準備中です。

お隣のそば屋「やぶ屋」さんは、24日オープン予定だそうです。
先日、そばを試食した木村さんは、興奮気味に、
「やぶ屋さんのお蕎麦は、そばも美味しいんだけど、
つゆが特別に美味しい」と、話して下さいました。

また、現在、5月3日のグランドオープンに向け、
この間ボランティアを続けて下さっている岩手大学の学生さんたちが、
オープニングイベントを企画中です。

そんな5月3日のグランドオープン日に合わせ、
現地を訪れるツアーが、現在まだ募集中です。
もちろんお昼は、やぶ屋さんのお蕎麦を頂きます!

◆5月2日 夜23時・新宿出発・3日間 22,000円
陸前高田の復興の現場と東北の魅力を知るツアー

(夜出発ですのでGW休暇だけでご参加いただけます。)

残席わずかとなっておりますので、ご検討中の方は、お急ぎ下さい!

さて、間もなく店舗のオープンを迎える木村屋といわ井ですが、
ファンドは現在も募集中です。
ファンド資金は、この店舗の工事費や内装費のために必要です。

皆さまからの資金の使われ方は、一目瞭然。
宜しければ、是非、ご協力をお願い致します。

いわ井のレポート:

木村屋のレポート:

※ 木村屋では、オープンに先駆け、一部、特典の発送を開始します。
お申し込み3口につき1セット、木村屋自慢の御菓子の詰め合わせ(今回は、
気仙ゆべし、どぶろく饅頭、新商品「夢の樹バウム」を予定)を
ご送付します。お見逃しなく!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

本日は以上です。

セキュリテ被災地応援ファンドでは、地域の復興のためには、
地域の会社が揃って再建していくことが大切だと考えています。

チーム「陸前高田・大船渡」として、気仙地方の再建の動き、
今後とも見守ってください。

そして、どこか一社に出資したことをきっかけに、
地域の他の会社にもご関心をお持ち頂ければ大変嬉しく存じます。

セキュリテ被災地応援ファンド

この記事だけを表示

イベント2012年4月19日 22:00

【my pandaファンド】 新ブランドmy pandaのデザイナー中村裕子氏のファンドへの思い

 

こんにちは、ミュージックセキュリティーズの神谷です。


2月13日に「ファイト・ファッション・ファンド・バイ・パルコ(FFF)」を活用する
2人のデザイナーにお越しいただき開催した説明会。


今秋のデビューを目指す新ブランドmy pandaのデザイナーである中村裕子氏の
プレゼンの様子を動画にて公開いたします!


ファンドに懸けるデザイナーの思いを、どうぞお確かめください。

 

 



FFFは、次世代ファッションデザイナーのビジネスを、「みんな」で応援する
日本初のしくみです。次世代の「ジャパン・ファッション」を担う
才能と情熱を持つファッションデザイナーの事業成長を1 口3万円のマイクロファンド
(小額出資) を通じて応援。


出資者、出資先双方が「お金(ファイナンシャル・リターン)」だけではなく、
「仲間づくり(コミュニティ・リターン)」、「事業成長(ビジネス・リターン)」、
3つのリターンを得られるのが特徴です。


my pandaファンドの詳細およびお申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/236

 

この記事だけを表示

被災地応援ファンド2012年4月18日 10:52

報道ステーションでご紹介いただいた際の映像はこちらから!

2012年4月4日の報道ステーションの特集で、
セキュリテ被災地応援ファンドをご紹介いただきました。


見逃してしまったという方、下記URLより動画でご覧いただけます!
是非ご覧ください。
特集『小口ファンドで被災企業事業再開へ』




-----------------------------
セキュリテ被災地応援ファンド

この記事だけを表示

被災地応援ファンド2012年4月18日 10:43

【ツアーのお知らせ/5月2日】東北・復興支援スタディツアー3日間

ゴールデンウィークの予定は決まりましたか?

東北へ行ってみるのはいかがでしょうか。

【5月2日】陸前高田の復興の現場と東北の魅力を知るツアー~東北・復興支援スタディツアー3日間~
地場産業の経営者の方々との交流や、東北の美しさや歴史に触れる観光など、
魅力満載のツアーとなっております!
是非ご検討を。
詳細はこちら:

この記事だけを表示

被災地応援ファンド2012年4月11日 14:00

4/24、気仙沼にてセキュリテ被災地応援ファンドシンポジウム開催

 

4月24日(火)に、宮城県気仙沼市でセキュリテ被災地応援ファンドシンポジウムを開催いたします。昨年の記者発表会の同日、同会場での実施となります。合わせて、気仙沼で50年以上にわたってふかひれの生産および販売を行ってきた(株)石渡商店の工場跡地および新工場を訪問するツアーも開催いたしますので、ご参加いただければ幸いです。


昨年の4月24日に、(株)石渡商店、(株)オノデラコーポレーション(アンカーコーヒー)、(株)斉吉商店、丸光食品(株)、(株)八木澤商店、(株)ヤマウチの6社と連携して開催した記者発表会から1年が経過いたしました。これまでに、ファンドは29社30本の募集を行うことができ、お陰さまで20,000人超の方から、7億円超のお申込をいただくことができました。


シンポジウムでは、当初より参加する6社より、ご出資いただいた皆様に、御礼と1年間の経過をご報告いたします。また、休業や生産能力の減少等により失ったお客様の回復やお客様の獲得、新商品の開発等、さまざまな累積している課題を解決するために、ご出資者の皆様との連携の可能性を探ってまいります。

 

【シンポジウム開催概要】
日時:2012年4月24日(火)13:30-15:30(13:00受付開始)
会場:気仙沼アーバンマリアチャペル(宮城県気仙沼市陣山1-125)
参加費:無料

当日の緊急連絡先:0226-23-9696
お申込(下記ツアーにお申込をされる方は、お申込の必要はございません。):

https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?pli=1&formkey=dGZFczViOXhXY1RES0tlMVZXdUR6Wmc6MA#gid=0

 

【シンポジウムツアー開催概要】
日にち:2012年4月24日(火)
参加費:8,000円/人(昼食代込み。一ノ関駅までの交通費等はご負担ください。)(※)
お申込およびお問合せ:
(株)インターサポート Tel:022-214-6115 メール: info@ispt.co.jp

>>お申込用紙はこちら

メールでお申込される方は、ご氏名、住所、年齢、性別、メールアドレス、電話番号、携帯番号をお知らせください。


(※)お振込方法等詳細は、別途、ご参加者の方のご案内致します。


スケジュール
8:50 一ノ関駅集合
10:50 気仙沼市内到着 (株)石渡商店訪問(※)
12:00 気仙沼アーバンマリアチャペル到着
12:00 ランチ
13:30 シンポジウム開始
15:30 シンポジウム終了
16:00 気仙沼アーバンマリアチャペル出発
陸前高田経由(車窓からのご案内となります。)
19:00 一ノ関駅解散


(※)参加者多数の場合は、気仙沼市内にございます石渡商店以外へのご訪問となる場合がございます。大変恐縮でございますが、あらかじめ、ご了承ください。


【備考】
当日は、メディアによる取材が行われる場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。

 

この記事だけを表示

被災地応援ファンド2012年4月10日 11:00

【4月16日開催】セキュリテ被災地応援ファンド相談会のお知らせ

悪天候のため、延期となっておりましたが、4月16日の開催が決まりました。

この度、下記のとおり、資金調達に関してご関心のある被災地の事業者様との
ご相談会を開催させて頂きます。

もしご興味がございましたら以下のフォームよりご登録を頂ければ幸いです。
ご参加いただく際は、
・事業内容の詳細資料
・事業計画概要(あれば)
をお持ちいただけましたら幸いです。

何卒、宜しくお願い申し上げます。

------------------------------------------------------------------------------------

この記事だけを表示

ニュースカテゴリ
アーカイブス
  • 北海道焙煎 苫小牧コーヒー新出店ファンド
  • 会津の老舗ホテル ニューパレスファンド
  • 多くの想いで復興へ 老舗宝石店ファンド
  • 気仙沼 海鮮ふかひれ生ラーメン(3食)