セキュリテニュース 旧セキュリテニュース

旧セキュリテニュース2015年4月21日 14:10

産経新聞に掲載されました!

4月15日に姫路市役所でファンドの記者会見を行いました。


記者会見の様子


播磨海洋牧場 ゼネラルマネージャー 水産学博士 安田さん

記者会見は1時間以上続き、ファンドの事業内容について詳細に説明いたしました。

そして、4月18日の産経新聞兵庫版に掲載いただきました。

こちら産経新聞WEB版です。 http://www.sankei.com/region/news/150418/rgn1504180070-n1.html
ヤフーニュースにも転載されました。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150418-00000053-san-l28


その後、はりかい姫路店に寄りました。








牡蠣をいただきました!
はりかいさんの牡蠣は、身が大きいなので食べ応えがすごくあります。

【美味しさ引き出す 播磨灘天然魚ファンドの詳細はこちら】
https://www.securite.jp/fund/detail/820

この記事だけを表示

旧セキュリテニュース2015年4月17日 17:36

縮まないぷりぷりの牡蠣を提供できるはりかい

皆さまこんにちは。西日本支社の久保です!
最近雨ばかりですが、先日たまたま晴れた平日の昼間に仕事の都合で姫路駅へ行ってきました!
 
JR姫路駅の改札を出てすぐ右を見ると、そこには真っ直ぐ先に真っ白い姫路城が目に入ります!!
 
はりかい

姫路城へと真っ直ぐ道沿いに歩きますと左手にある、にの屋敷に【美味しさ引き出す 播磨灘天然魚ファンド】の事業者である有限会社播磨海洋牧場の直売店「地魚バル はりかい」があります!

はりかい

はりかい

この赤い垂れ幕が目印です。

はりかい

天気がよかったので外の席で軽めのごはんをいただくことに。
兵庫県の地酒も扱っており、弊社でも人気の奥播磨もありました!

はりかい

人気NO.1のたこめしおにぎりと蒸し牡蠣を注文しました!
たこめしはふっくら炊きあげられ握りたての美味しさ。

はりかい

蒸し牡蠣はぷりぷりで食べ応えがあり格別でした!
 
牡蠣といえば、生の状態の牡蠣だと大きくて食べ応えがありそうなものでも、蒸したり焼いたりすると小さく縮んでしまったなんてことがよくありますが、はりかいで食べる牡蠣はぷりぷりで身が縮んでおらず大粒のままいただけるんです!

どうしてはりかいの牡蠣は縮まずぷりぷりなのか、それは育てる時にある、工夫をしてもらうのだとか・・・。

そして、はりかいでは年中牡蠣を提供できるんです!
(なぜ年中提供できるかはまた別途ブログでご説明しますね。)

実は、【美味しさ引き出す 播磨灘天然魚ファンド】事業者である有限会社播磨海洋牧場の代表取締役をはじめ、従業員がみんな海の専門家集団なんです!!
 
海の専門家たちが水産技術を駆使して、播磨灘で獲れる天然魚の美味しさを専門家たちの技とノウハウを活かし、素材本来の力を最大限に引き出すことを目指しています。
 
「魚のことは魚の専門家にきけ」ですね。
 
どうすれば一番美味しい状態で皆さまの食卓やお店で提供できるか、専門家の観点で考えられているんです。
 
では、どういう工夫をされているかについては、またブログにてご紹介いたします!
 
【美味しさ引き出す 播磨灘天然魚ファンド】事業者についてもこちらで紹介しております。
詳しくはこちらをご覧ください。
 

今週末の天気は晴れだそうですので姫路城にお越しください♪
 
はりかい 

この記事だけを表示

旧セキュリテニュース2015年4月17日 15:28

なすびの日

セキュリテをご覧のみなさん こんにちは

年度が変わって2週間とちょっと。

気持ち新たに、社会に出て3年がようやく経つ、

島田が担当させていただきます。

 

 

本日は417日。

何の日かなと思って調べてみました。

「なすび記念日」。お分かりの通り417(よいな)からきています。

「す」をつけるのは強引という気がしておりますが。

また、なすびが好きだった徳川家康の命日だったことも由来だそうです。

さらに調べてみると毎月17日は国産なす消費拡大の日だそうな。

皆様どうぞ、この週末はなすを。

 

 

さて、4月というと、個人的には、

お正月とはまた違った形で、気持ちを切り替えたり、改めたり、そんなイメージです。

 

 

先日、私たまたま仕事で出身の新潟におり、

ちょうと年度変わりのころに、京都に戻って参りました。

 

 

日付に若干の違いはあれど、

大学に進学するため、電車で新潟から京都へ向かった、7年前のことを思い出しました。

当時は、18年間暮らしたふるさとを離れて、新しい生活に向かう、

不安と期待の入り交じった、何とも言えない感覚でした。

ふらっと立ち寄ったときに見た、平野神社の桜をとてもよく覚えてます。

その時平野神社が桜の名所ということはまったく知りませんでしたが、今でもおすすめです。

 

 

また時代を感じることに、この春には北陸新幹線が開業し、

ずーーっと帰省で使っていた、金沢新潟間の特急北越号が廃止。

この場を借りて、ありがとう北越。

 

 

そんなこんなで約7年、京都で一人暮らしをしておりますが、

一人暮らしをする上で大事な要素、料理はあんまり上達していません。

いろいろなものを簡単に作れたら、と思うのですが。

 

 

そんなことを思いながら、縁あってイン・ザ・ムードに出会い、

こんなにも一人暮らしの味方のものってあるのか、と思った商品が、

「ラーメン鉢」です!!

 

 

なべなべセット(黒)

 

 

これなんと、そのまま火にかけられる!器なんです!

なので、インスタントラーメンを作って、そのまま食卓に持っていって食べたり、

お鍋をしたり、ビビンバを作ったり。

レシピブックもついてます。

 

 

ラーメン鉢画像 (1)

 

 

さらに!

このたびの新商品、なべなべセット!

 

 

なべなべセット(黒)

 

 

「ラーメン鉢」に加え、「福鍋」という商品のセットなのです。

この福鍋、裏側にクローバーをイメージした、ラーメン鉢のフタ代わりにもなります。

さらに、直火・オーブン・電子レンジ、さらには魚焼きグリルでも使える優れもの。

グラタン

すきやき(アップ)
酒蒸し

 

 

 

こんな感じで、すき焼きにも、グラタンにも、酒蒸しなんかも。

いろいろなお料理が、手軽に簡単にできます。

 

 

ラーメン鉢を蓋代わりにし、タジン鍋風に使っていただくと、

焼き芋もできます。

 

 

焼きイモ

 

 

洗い物も一枚ですむ、とっても便利で働く器。

新生活のおともに、また、日々の食卓に、大変貢献すること間違いなし。

 

 

以上、長い雨期から抜け、春を感じる島田でした。

 

=============================
『京都「ル・スール」陶器ファンド』の詳細・お申込みはこちらから
http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=1011

 

 






この記事だけを表示

旧セキュリテニュース2015年4月17日 12:39

一期一会

セキュリテをご覧の皆様、こんにちは


こちら、京都は

桜は咲き始め、いい季節になりウキウキ気分もつかの間
雨が続きまた、寒くなり・・・・  
ほんとにどーなってるの・・・...
と、思っているうちに
いつの間にやら桜が散り、
木々の新緑が
むくむくと芽吹いていますね。
外の景色が美しくなってきます。


さて、オーストリアのティーショップに
旅立っていった「ル・スール カップ」がお店のウインドウを
飾っています。

早速、作家さん方にも画像を送りました。
みなさん、きっと
照れくさいような、嬉しいような・・・・・
複雑ーーーな心境でしょうか 笑



一期一会
どんな出会いがあるのか
楽しみです。



https://rauter-tee.at/unser-angebot/


オーストラリア画像1校正後

オーストラリア画像2

オーストラリア画像3校正後jpg

 

=============================
『京都「ル・スール」陶器ファンド』の詳細・お申込みはこちらから
http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=1011

 




この記事だけを表示

旧セキュリテニュース2015年4月16日 18:44

「キラリひょうごプロジェクト」のエントリーが始まっています!

平成27年度ひょうごふるさと応援・成長支援事業「キラリひょうごプロジェクト」のエントリーが開始しています。

本日は金融機関、商工会議所、商工会、兵庫県中小企業団体中央会等の協力機関向け研修会が行われました。


まず、兵庫県より開会のあいさつと本事業の概要の説明がありました。


その後、当社代表取締役の小松よりふるさと投資について説明させていただきました。


続けて、申請のポイントについて当社西日本支社長の杉山より説明させていただきました。

下記、ひょうご産業活性化センターのページより募集要項や申請書がダウンロードできます。
http://web.hyogo-iic.ne.jp/kigyo/furusato
※申請期間 平成27年4月13日(月)~6月30日(火)必着

申請者向け説明会が下記の日時で開催されます。

日時 平成27年4月23日(木)13:30~15:30(豊岡開催)
場所 一般財団法人 但馬地域地場産業振興センター
ご案内・申込書はこちら(168KB/WORD)

日時 平成27年5月15日(金)14:00~16:00(姫路開催)
場所 公益財団法人 姫路・西はりま地場産業センター
ご案内・申込書はこちら(57KB/WORD)

日時 平成27年6月1日(月)14:00~16:00(神戸開催)
場所 公益財団法人 ひょうご産業活性化センター
ご案内・申込書はこちら(1.7MB/WORD)

お問合せ先
公益財団法人ひょうご産業活性化センター
創業推進部 投資育成課
Tel.078-230-9435 Fax.078-230-8391

【キラリひょうごプロジェクトのファンドの詳細はこちら】
https://www.securite.jp/hyogo/

この記事だけを表示

旧セキュリテニュース2015年4月15日 19:02

日系ペルー人がチチカカ湖で行う鱒(マス)の養殖

【Abaco小さな農家応援ファンド】はペルーの日系人が作ったアバコ貯蓄信用協同組合「Cooperativa de Ahorro y Cre'dito ABACO」(以下、Abaco)が、パートナーのNGO等と連携し、既存の金融システムではカバーできない、地方の小規模農業生産者・事業者へ行う融資プログラムをサポートするためのファンドです。


Abacoが最近支援している、チチカカ湖での鱒(マス)の養殖についてご紹介します。
養殖をしているのは、日系ペルー人で、マスはヨーロッパ向けに輸出しています。

アバコ

チチカカ湖はアンデス山中のペルー南部とボリビア西部にまたがる淡水湖で、琵琶湖の約12倍ほどの巨大な湖です。



アバコ
(チチカカ湖の中に鱒の養殖網が設置されています)
(少し曇り空)

アバコ
(青空になったので養殖網へはボートで向かいます)

アバコ
(大き目の網が丸く設置されています)

アバコ
(ボートから作業する様子)

アバコ
(網の中には沢山のマスがいます)

アバコ 
(水面を覗くと沢山のマスが泳いでいる様子が見えます) 

アバコ
(曇り出したのでボートで戻ります)

アバコ 
(湖の周りで養殖に関わる作業をする女性たち)
(赤土が印象的ですね)

アバコ 

 
それでは鱒の加工工場をご紹介します。

アバコ 
(こちらで鱒を切り身に。綺麗に骨を取り除きます)

アバコ 
(私たちがよくスーパーで目にする切り身)

アバコ 
(箱詰めされてヨーロッパ向けに輸出されます)
 

【Abaco小さな農家応援ファンド】は、これまでほんの少しの資金がないために農機具等が変えずに、生産性の低い事業をせざるを得なかった小規模農業生産者・事業者が沢山います。
 
日本では金融機関の支援や援助の仕組みが整っており農業生産者・事業者はお金を借りて事業を行うことができますがペルーではそうはいかないのが現状です。
小規模農業生産者や農業事業者のために、Abacoがマイクロファイナンス機関やNGO、自治体と連携して融資を行うためのファンドです。
Abacoはマイクロファイナンス機関・NGOに融資し、各生産者への融資はマイクロファイナンス機関・NGOが行います。
地域の農業生産者と密接に関わるマイクロファイナンス機関・NGOをパートナーとすることにより、Abaco単体で事業を実施するより、より広範囲にサービスを提供することができます。
日本から出資いただいる一口がペルーの小さな農家を大きく支えることができます。
是非、皆様からのご支援お待ちしております。

【詳細・お申込みはこちら】
https://www.securite.jp/fund/detail/574 

【ペルー大使館でのセミナーの様子はこちら】
https://www.securite.jp/news/securite?c=73
 

この記事だけを表示

旧セキュリテニュース2015年4月14日 18:40

砥部町で取れた赤土!

皆様、こんばんは。

突然ですが砥部焼といえば磁器に染付をされた器を想像されると思います。
しかし、 江戸初期に磁器が初めて焼成されるまで砥部も陶器を焼いていました。
とても高取焼に近い雰囲気を持った陶器でした。ということをなんとなく知っていました。

ちょうどその頃、唐津でのその土地の土や灰を使って制作させていただいたことで、自分で見つけた土で器を作ってみたいという思いが強くなりました。
いろいろと探し、そして本日念願の砥部の赤土を手に入れました!






焼き上がりがとても楽しみです!!
 
 長戸製陶所 長戸裕夢

この記事だけを表示

旧セキュリテニュース2015年4月13日 18:00

『2015-16秋冬コレクション』~レディース編~

みなさん、こんにちは。
ミュージックセキュリティーズの黒澤です。

今回は「2015-16の秋冬ファッション」~レディース編~のご案内です!
 
『JUN OKAMOTO 2015-16 Autumn & Winter 「Lumière / リュミエール」「光」』

2015年3月に行われた渋谷パルコでのポップアップショップでも
好評だったお洋服のラインナップです。

岡本代表が名づけるお洋服の名前とともにご紹介します。
 

『無数のライトで出来た星空のようなワンピース」』
黒地に「光」が表現されています。


『手のひらに残った光のようなブラウス』 

こちらもフェミニンなつくりに、光が表現されています。


『迷える僕らが歩いてきた道みたいなスカート』
セットアップにすると、、、



フォーマル過ぎず、カジュアル過ぎず、いいバランスをお楽しみ頂けます!


秋冬用のコートも充実しています!

『羊の道を歩くためのダッフルコート』



『僕らに降り注いだ光を集めたチェスターコート』


『僕の目の奥にある風景に似たガウン』



また、パルコのポップアップで人気だった商品はこちら!

『馬のたてがみを丁寧に編みこんだタートルネックとスカート』

女性らしさを表した可愛らしいお洋服です。

『羊の歩いた跡を辿るガウン』

こちらもミセスの方にも人気の商品です!

「JUN OKAMOTO EDITION2」の募集は今月4月末までです!
是非、応援を宜しくお願いします。

https://www.securite.jp/fund/detail/504



 

この記事だけを表示

旧セキュリテニュース2015年4月11日 11:59

【みかん横丁】生産者さんから応援コメントが届いています

生産者さんから応援コメントが届いています



愛媛県松山市で息子と二人で柑橘を栽培している

山口光栄です。

私たちも応援しています。

田井さんとは約10年位のお付き合いで、私がはじめて産直市に出荷したお店ですし、産直の事が初めてでわからない時に1から勉強会で教えてくれたのが田井さんでした。

温州みかんから始まり、伊予柑、はるみ、せとか、甘平、佐藤の香、不知火、河内晩柑など多くの品種を栽培しています。

私たちが作っている柑橘を全国の皆さんに召し上がっていただきたいです。その為にも 柑橘を専門に扱うみかん横丁ができればと思っております。手間暇惜しまず作っています。私たちの販売場所の開店に是非ともお力添えください。(生産者の山口さん)

 

みかん横丁を新設することで販売量を増加することができれば

愛媛の生産者さんを応援する事になります。

 

宜しくお願い致します。

 

http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=947&_ga=1.160679102.240107587.1384837184

この記事だけを表示

旧セキュリテニュース2015年4月10日 23:05

甘夏ネロリの花摘みツアーと講演会のご案内

ネローラ花香房では、国産唯一のネロリの濃厚な香りを
多くの方に体験していただきたいと
毎春、甘夏ミカンの花の開花時期に合わせて「甘夏ネロリ花摘みツアー」を開催しています。

甘夏ミカンの開花時期は、ちょうどゴールデンウィーク前後。
九州の青い海と空にかこまれた海岸近くのミカン畑で、
緑の風に吹かれながら、濃厚なネロリの香りを体感してみませんか?

もちろん九州はどこに行っても温泉と美味しい地元食材が豊富。
毎年リピーターが増えていることからも、
きっと印象深いツアーになることと思います。

今年はのツアープログラムの公開講演会には
森林アロマの第一人者、㈱正プラスの稲本正さんをお迎えし、
豊かな森林資源から付加価値の地域資源を生み出す可能性について
地元の生産者と一緒に、じっくりとお聞きします。

[ 公開講演会情報はこちら ]

[ 花摘みツアーお申し込みはこちら ]

この記事だけを表示

ニュースカテゴリ
アーカイブス