セキュリテニュース

ファンドについて2017年9月21日 08:00

プラス償還実績を持つリピーター事業者さん

先日は株式会社SABARさんの初償還ファンドの結果をお伝えいたしました。セキュリテではファンドを複数回、募集していらっしゃる「リピーター事業者さん」が多く存在することも特徴の一つです。過去のファンドから、もっと事業者さんのことを深く知っていただければ幸いです。

今回は特に過去にプラス償還※の実績をもち、現在もファンドを募集している事業者さんを紹介いたします。

※ファンドの総分配額が出資金額を上回ることを指します。セキュリテのファンドは対象事業の売上に応じた金額を分配いたします。

 

杉原 佳子(八幡高原酒造)

/data/blog/archive/original/38524.jpg

北広島町にある民宿「あるぺん屋」は「どぶろく特区」に指定された2007年、どぶろく事業として「八幡高原酒造」を始めました。八幡高原酒造が造る生どぶろく「八幡」は甘味酸味のバランス良い生酒です。火入れをせず米の旨味をたっぷり残した活性酵母の状態で提供。
 
過去実績

101.45%

八幡高原酒造 北広島どぶろくファンド
どぶろくの製造設備費用を募集
 
現在募集中のファンド

八幡高原酒造どぶろくとレストランファンド
どぶろく事業の拡大に伴い、より多くの方に麹のすばらしさを伝えるため、新たにレストラン事業を開始。

 

株式会社丸山珈琲

/data/blog/archive/original/38521.jpg

1991年長野県軽井沢にて創業。コーヒー豆の輸入・販売事業および長野、東京、神奈川で9店舗のカフェ(飲食店)事業を行う。世界のコーヒー品評会COEで史上最高価格での落札や、社員からアジア人初のバリスタ世界チャンピオンを輩出するなど、コーヒー豆の仕入れから抽出まで、コーヒーを楽しむために最高レベルを追及。
 
過去実績

110.2%

丸山珈琲の厳選コーヒーファンド
生豆の仕入れ費用を募集

109%

丸山珈琲の厳選コーヒーファンド2 第1次
グアテマラ、ホンジュラス、コスタリカなどの中米を中心に生豆の仕入れ費用を募集


104.32%

丸山珈琲と生産者の特別小ロットファンド
品評会などで優秀な実績を収めている生産者たちから特別な管理をしている小ロットのコーヒー豆を購入するためのファンド
 
現在募集中のファンド

丸山珈琲シングルオリジン珈琲ファンド2
ブラジルのセルトン農園、イルマス・ペレイラ農園およびボリビアのアグロ・タケシ農園、アラシータス農園という4つのトップブランドの農園からコーヒー豆を仕入れる費用を募集

丸山珈琲 表参道コンセプトストアファンド
丸山珈琲が新たに開店する「丸山珈琲 表参道 Single Origin Store」の開店費用を募集し、当該店舗の売上の一部を分配


いかがでしたでしょうか。償還済みのファンドの実績は検索ページからご確認いただけます。​ぜひご覧ください。


<ご留意事項>
対象事業は過去の実績があるファンドと募集中ファンドで異なる場合がございます。詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料がかかるほか(別途お振込手数料が必要となる場合がございます)、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ニュースカテゴリ
アーカイブス