ファンド詳細償還済

田代珈琲 焙煎挽きたて芳醇ファンド

独自の焙煎にこだわり「鮮度・香り共に高い」品質の豆を即日発送

一口金額21,140円 申込状況償還済
地域大阪府 東大阪市 参加人数 211人
分野食品製造、酒 募集総額5,240,000円
募集期間2015年3月27日~
2015年9月30日
シリーズセキュリテ大阪ファンズ
特典
厳選コーヒー豆を年2回お届け(10,000円相当)


特典の詳細をみる

  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約名称 田代珈琲 焙煎挽きたて芳醇ファンド
営業者 田代珈琲株式会社
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資金募集最大総額(口数) 5,240,000円 (262口)
申込単位(1口あたり) 21,140円/口 (内訳:出資金20,000円 取扱手数料1,140円)
(上限口数:10口)
募集受付期間 2015年3月27日~2015年9月30日

※この期間中であっても、出資金額が出資募集最大総額に達した
 場合は、そのときをもちまして出資の募集を終了します。
会計期間 2015年10月1日~2016年9月30日
契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
決算日 2016年9月30日
報告日 決算日から45日以内
分配方法 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
予想リクープ
累計売上金額(税抜)
170,684,040円
予想リクープ
月額売上金額(税抜)
14,223,670円
契約方法 匿名組合員になろうとする方は、取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金および取扱手数料の払込をすること及び取扱者が出資者の取引時確認(本人確認)をすることをもってその効力を生じます。
従って、出資金および取扱手数料が払込まれていても取引時確認(本人確認)ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。
決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行三菱東京UFJ銀行みずほ銀行
イーバンク銀行ジャパンネット銀行

田代珈琲 焙煎挽きたて芳醇ファンドの締結については、以下のような留意点およびリスクがあります。

1.本匿名組合契約の性格に関する留意点
本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、若しくは指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2.本匿名組合契約の流動性に関する留意点
契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場および匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3.出資金の元本が割れるリスク
本匿名組合契約に基づく利益の分配又は出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4.営業者の信用リスク
営業者は現在、債務超過ではありませんが、今後の事業の状況如何によっては、営業者が支払不能に陥り、又は営業者に対して破産、会社更生、民事再生などの各種法的倒産手続きの申立てがなされる可能性等があり、これらに該当することとなった場合には、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払い、さらには出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権(出資金返還請求権および利益分配請求権。以下同じ。)には、何ら担保が付されていません。また、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生したとしても、本匿名組合事業において多額の費用や損失が発生した場合においては、分配金額の支払いが行われないリスクがあります。さらに、営業者が破産等の法的倒産手続きに移行した場合には、匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権は、他の優先する債権に劣後して取り扱われます。そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については支払いがなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については一切支払いがなされないリスクもあります。なお、リクープが実現できない場合において、残存在庫が存在しても債権者への現物弁済その他の理由により現物分配が行われないリスクがあります。

5.取扱者の信用リスク
本匿名組合契約において、出資金および本匿名組合契約締結の取扱いならびに管理運営を取扱者に委託しているため、分配金額の支払い等は、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払い等が遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。
なお、取扱者では、出資金の受取口座として普通預金を利用しておりますが、その後の資金管理については、取扱者から倒産隔離された信託口座により分別管理を行っています。
・出資金の取扱い:出資金は、取扱者の普通預金口座で受け取り、一定期間毎に信託口座に移動され分別管理が行われます。その後、信託口座から営業者へ送金されます。
・分配金の取扱い:分配金は、営業者から取扱者の信託口座へ送金され分別管理が行われます。その後、信託口座から匿名組合員へ分配金が支払われます。

6.製造リスク
本匿名組合事業の製品の生産については、原料の調達状況、製造設備の稼働状況、製造過程における不慮の事故、天災その他の不可抗力等により、想定を大幅に下回る可能性があります。この場合、本匿名組合事業の利益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

7.販売リスク
本匿名組合事業で製造する製品については、営業者の判断の下、個人の消費者を中心に販売されますが、販売時の景気動向、市場の需給状況により予定販売単価および想定販売数量を大幅に下回る可能性があります。この場合、本匿名組合事業の損益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

8.クレジットカード会社の信用リスク
本匿名組合事業の売上金額の一部は、クレジットカード会社から営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に滞留され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

9.経営陣の不測の事態に係るリスク
本匿名組合契約の営業者については、その事業の経営陣への依存度が高く、経営陣に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業に重大な影響を及ぼす可能性があります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。

10.資金繰りが悪化するリスク
営業者は、事業計画上の売上を著しく下回る場合、予想外のコストが生じる場合、現時点で想定していない事態が生じた場合、資金繰りが悪化するリスクがあります。

11.資金調達のリスク
営業者は本匿名組合事業の必要資金を本匿名組合契約による出資金でまかなう計画です。したがって、本匿名組合契約での資金調達が滞る場合、本匿名組合事業を開始することができないリスクがあります。また、本匿名組合契約での資金調達の状況により、金融機関からの借入やリース契約等で資金調達を行い、本匿名組合事業を開始する可能性があります。

12.債務超過のリスク
一般的に債務超過状態の会社は、次のような不利益を被るリスクがあります。まず、金融機関等は債務超過状態の会社への融資を実行しない場合が多く、債務超過の会社は新規の借入ができない可能性があります。また、取引先との取引継続に支障が生じる可能性があります。次に、債務超過は、営業者の破産手続き開始原因であり、営業者が破産手続きの開始決定を受けると、商法上匿名組合は当然に直ちに終了します。さらに、債務超過の場合、営業者の資産に対して債権者による仮差押命令が発令される可能性が高くなります。仮差押命令が発令された場合、取引先との取引に支障が生じたり、金融機関からの借入等に関して、期限の利益が喪失する等により、支払不能となり事業継続に支障をきたす可能性があります。また、仮差押命令が発令されると、本匿名組合契約の終了事由に該当し、直ちに本匿名組合契約が終了します。いずれの場合にも、出資金の全部が返還されないリスクがあります。

13.匿名組合出資金の送金及び使用に関するリスク
契約が成立した本匿名組合契約に係る匿名組合出資金は、募集期間中であっても営業者が本匿名組合事業を遂行でき、かつ、本匿名組合事業の遂行のために必要であるという判断を下した場合、営業者の指示により、随時取扱者から営業者へ送金され、資金使途・費用見込みに示す資金使途内容に従い、本匿名組合事業の遂行のため使用されます。したがって、本匿名組合契約が契約期間満了前に終了した場合、本匿名組合契約の定めに従い、出資金が各匿名組合員の出資口数に応じて返還されますが、既に支出された費用がある場合等、出資金を返還できなくなった場合には、出資金は減額されて返還されるリスクがあります。

14.事実の調査に関するリスク
取扱者が行う事実の調査は、取扱者独自の水準に基づき実施される調査であり、また、入手資料および営業者への質問の回答について、すべて真実であることを前提としておりますが、事実の調査が誤るリスクがあります。また、取扱者の事実の調査に基づくファンド組成の判断は、匿名組合員への分配金や出資額の返金を保証するものではなく、営業者の事業計画や、営業者が破産等しないことを保証するものではないことにくれぐれもご留意下さい。

15.特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク
営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

16.食中毒が生じるリスク
本匿名組合事業で生産する製品は、何かしらの原因により営業者の販売した製品が原因で食中毒が発生し、営業停止等の措置がとられ、営業活動ができないリスクがあります。また、食中毒が生じた場合、その後の営業者の事業に著しい悪影響を及ぼすリスクがあります。

17.大地震・大津波等の自然災害のリスク
大きな地震や津波、台風等の自然災害等に起因する要因により、事業の継続的に悪影響を及ぼすリスクがあります。

18.風評被害によるリスク
伝染病、放射能汚染等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。

19.許認可等に関するリスク
本匿名組合事業の実施にあたっては、関連する許認可が必要となる可能性があります。営業者が既に必要な許認可を得ている場合であっても、法令に定める基準に違反した等の理由により、あるいは規制の強化や変更等がなされたことにより、その後かかる許認可が取り消され、事業に重大な支障が生じるリスクがあります。

20.訴訟等に関するリスク
営業者の事業活動において、製造物責任、環境保全、労務問題、取引先等との見解の相違等により訴訟を提起される、または訴訟を提起する場合があり、その動向によっては営業者の事業に悪影響を及ぼすリスクがあります。また、訴訟等が行われることにより、営業者の社会的信用等に悪影響を及ぼすリスクがあります。

事業計画

今後の事業計画は以下のとおりです。ただし、営業者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

(1) 事業計画上の売上について
事業計画上の本匿名組合契約会計期間(1年間)の累計売上金額(税抜)は187,970千円(月平均売上金額15,664千円)であり、本匿名組合における累計リクープ売上金額(税抜)は170,684千円(月平均売上金額14,223千円)です。なお、営業者の前期(2013年10月~2014年9月)の売上金額(税抜)は185,570千円です。


(2)事業計画上の実現施策について
営業者は創業82年の老舗会社です。10年以上前より海外の農園との直接取引を開始して、スペシャリティーコーヒー事業についての実績を積み上げてきました。その実績とノウハウを活かして当期より以下の施策を実施することで売上高及び利益を増加させる計画です。

a. 高品質な珈琲豆の確保
10年以上前より海外の農場に直接赴いて、品質の高い珈琲豆を生産者に適正な価格を払って購入しております。また、今後も新たな仕入れ先を開拓していくことで、品質の高い珈琲豆を確保していきます。

b. 珈琲豆の焙煎加工・発送
美味しい珈琲を顧客に提供するために、営業者は焙煎加工を顧客の注文があった直後に行い発送するという「焙煎発送システム」を構築しており、顧客に対して常に鮮度の高い珈琲豆を提供しております。また、従業員教育を積極的に行うことで、焙煎技術の向上及び発送業務の効率化を行うことで、顧客満足度を上げて、通信販売等において高いリピート率を誇っております。

c. 珈琲の販売
営業者は、インターネットでの通信販売が売り上げの大部分を占めておりますが、今後、業者向けの販売促進を行うことで高品質な豆を購入してくれる業者向けの卸売事業も伸ばしていく予定です。また、百貨店等への催事出展を行うことにより、営業者の認知度を向上させることで新規顧客を増やしていき、売り上げを伸ばしていきます。



分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。なお、1口あたりの分配金に円未満の端数が生じた場合は、端数を切り捨てて算定いたします。

・リクープ前:リクープ前売上金額(税抜)×3.07%÷262口×1口

・リクープ後:リクープ売上金額(税抜)×3.07%÷262口×1口+(リクープ後売上金額(税抜)-リクープ売上金額(税抜))×2.6%÷262口×1口



金銭による分配金額のシミュレーション(出資金募集最大総額で成立した場合)

本匿名組合契約における金銭による分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。
(1口20,000円の出資の場合)



(注1)匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上記に記載の算出式に基づいて計算されます。
(注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口20,000円の出資金に対し、1口分配金額が20,000円となる時点を償還率100%としています。
    匿名組合員に対する出資金1口あたり分配金額/20,000円
(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20.42%(復興特別所得税0.42%含む)の源泉税徴収が行われます。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。また、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。
(注4)お振込手数料は、ご指定頂きましたお振込先銀行口座によって変わります。手数料金額については以下の表をご参照ください。(金融機関によって手数料金額の変更等がある場合もございますのであらかじめご了承ください。)

お客様の振込先
銀行口座
お振込手数料
(分配金額が3万円未満)(分配金額が3万円以上)
三菱東京UFJ銀行324円324円
みずほ銀行324円324円
三井住友銀行216円324円
楽天銀行51円51円
ジャパンネット銀行54円54円
その他銀行324円324円

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック。
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報・契約書・契約説明書のご確認ください(熟読してください)。
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください。
  • 指定金額のご入金及び、取引時確認(本人確認)資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします。
  • 皆さんで事業を応援しましょう!
仕組み図
1 募集受付期間 2015年3月27日~2015年9月30日
2 会計期間 2015年10月1日~2016年9月30日
3 契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
4 報告日 決算日から45日以内
5 決算日 2016年9月30日
6 分配日 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
【営業者】
本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2015年2月28日現在)


【取扱者】
本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2015年2月28日現在)


このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20.42%の源泉所得税がかかります。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
他人に譲渡することはできますか? 匿名組合契約上の地位を他人に譲渡することはできません。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
>>申込方法とよくある質問
  • 田代珈琲 焙煎挽きたて芳醇ファンド
本ファンドは募集終了し、100.08%で償還しました。現在田代珈琲では新たなファンドを募集中です。ぜひご覧ください。


大阪府東大阪市で珈琲事業を展開する田代珈琲は、自社で開発した「焙煎発送システム」を用いた新鮮なコーヒーをお客様に提供しています。本ファンドでは、海外から厳選したコーヒー生豆を仕入れるための費用などに資金を利用します。投資家特典として、10,000円相当の田代珈琲厳選コーヒー豆をお送りします。

本ファンド対象事業の魅力

独自の「焙煎発送システム」で、新鮮なコーヒーを焙煎当日に発送
一杯のコーヒーには、一般に約80粒のコーヒーチェリーが使用されているといわれます。飲んでいて風味や味わいの鮮やかなコーヒーとは、究極のコーヒーチェリーから生産された完璧な80粒のコーヒーで抽出されたコーヒーといえます。


田代珈琲では、海外の生産地に何度も足を運び、日照などの気候条件から土壌の質、コーヒー豆の選別、乾燥などの目利きの力、袋詰めや出荷手続きまで、あらゆるプロセスにこだわり、妥協のないコーヒーを追求してきました。


中でも田代珈琲では、何よりも焙煎コーヒーの鮮度を大切にしています。コーヒー豆も肉や魚、野菜のように生ものであるため、時間経過による劣化は、コーヒーの個性である風味を損ねてしまうためです。そして、このコーヒーの劣化は焙煎直後から生じます。そこで田代珈琲では、生産地から送られてきた新鮮なコーヒー生豆の特長をそのまま味わってもらうために、独自の「焙煎発送システム」を設け、お客様からの注文によって焙煎を行い、必ず当日に発送できるシステムを確立しています。


「本当の鮮度」を味わってもらうために、田代珈琲では、商品に記載する製造年月日を焙煎日に定めています。コーヒー業界では製造年月日の定義そのものが課題となっており、パッキングした日と焙煎した日が必ず一致するとは限らず、「本当の鮮度」が不透明な状況で市場に出回っており、豆の劣化は見た目にわかりにくいことから見過ごされているという事実があります。田代珈琲は焙煎直後のフレッシュなものを、焙煎豆専用のオリジナルパックに充填してお届けしています。

また、コーヒー生豆の特長を生かすその焙煎技術で、「ジャパンコーヒーロースティングチャンピオンシップ2014」で準優勝を遂げた実績があり、コーヒーの個性を引き出す焙煎技術には定評があります。

生鮮食品を扱うように、焙煎コーヒーを丁寧に取り扱うことで、作り手である生産者の想いを大切に、消費者に最高なコーヒーをお届けできるように日々努力しています。

生産者との信頼関係から生まれる高品質コーヒー
私たちの飲むコーヒーの生豆のほとんどは、現地の生産地で精製されたものです。現地で作られるコーヒーの品質が決め手となっており、現地の生産者とのコミュニケーションが欠かせません。


そのため、田代珈琲の代表である田代和弘さんは、幾度となく現地に出向き、田代珈琲の志向する品質についてコミュニケーションを重ねてきました。コーヒーの苗木の育成から、コーヒーチェリーの選別、乾燥技術の精微化、生豆の選別から出荷まで、ひとつひとつ話合いを重ねながら、農家との信頼関係を築いてきました。その実績が認められ、2014年には、メキシコカップオブエクセレンスで優勝した農園のコーヒー豆の、初の単独落札にも成功するなど、地道な関係作りが田代珈琲の品質を支えています。

コーヒー品質は「人」から生まれる。社員教育の充実
田代珈琲は、経営戦略の軸として「人による差別化」を大切にしています。コーヒーには豆毎、産地毎の個性があるため、それを扱う個人のスキルの充実が品質に影響するからです。そこで、年に1度の社内合宿をはじめ、社員教育に力を入れ、社員がその潜在能力を最大限に高め、自主性を発揮できる環境づくりに努めてきました。


中でも、「女性」の活用に力を入れており、育児休業法の枠にとどまらない柔軟な育児休暇制度の採用や、3ヶ月に1度、担当職種別に作成した「成長シート」をもとに行われる成長支援制度の導入など、人材育成にも余念がありません。これらの取り組みが評価され、これまでに厚生労働大臣賞「キャリア支援企業表彰2012」、経済産業大臣賞「2014ダイバーシティ経営企業100選」等の受賞暦があるなど、美味しいコーヒーを提供するための環境作りにも積極的に取り組んでいます。

営業者紹介

田代珈琲株式会社

田代珈琲株式会社は創業82年の珈琲豆販売業者です。
何より珈琲豆の鮮度にこだわりを持ち、現在の珈琲業界で存在する不明確な消費期限ではなく、焙煎日にさかのぼった賞味期限を定義し「鮮度・香り共に高い」品質の豆を提供する事業者です。
長きにわたる経営から培った豆に対する知識はもちろんのこと、商社との取引、またダイレクトトレーディングなど経営ノウハウも充分な事業者です。

受賞歴
2006年 大阪府中小企業家同友会経営品質特別賞
2007年 東大阪商工会議所 特長ある店賞
2012年 厚生労働大臣賞 「キャリア支援企業表彰」受賞
2014年 経済産業大臣賞「ダイバーシティ企業100選」受賞

資格 カップオブエクセレンス国際審査員(1名)
コーヒーインストラクター1級(2名)
Qグレーダーインストラクター(1名)
コーヒーインストラクター2級(9名)
コーヒーマイスター(1名)
ジャパンバリスタチャンピオンシップ認定審査員(1名)

競技大会成績
ジャパンロースティングチャンピオンシップ準優勝
ジャパンカップテイスターズチャンピオンシップ8位

【会社沿革】
昭和 8年 初代田代 辰(たしろ のぼる)が田代兄弟商会としてシロップの製造業を創業
       その後、株式会社 房屋商店として改組し、コーヒーの製造も手掛ける
昭和28年 田代珈琲株式会社設立
昭和41年 2代目田代好埈(よしたか)が代表取締役に就任
昭和60年 本社を現在の東大阪市に移転
平成 6年 3代目代表取締役に長男、田代和弘が就任
平成11年 ネット事業を開始
平成20年 代表取締役田代和弘がカップオブエクセレンスの国際審査員に招聘される
平成24年 本社にTASHIRO LAB・TASHIRO CAFÉをオープン
       厚生労働大臣賞 キャリア支援企業表彰
平成26年 経済産業大臣賞 ダイバーシティ経営100選に選ばれる

【参考ウェブサイト】
田代珈琲株式会社
田代珈琲オンラインストア

代表者紹介


代表取締役 田代 和弘
学業終了後、日本食研株式会社に入社。30歳の時に家業である田代珈琲株式会社を継ぎ現在に至る。3代目として既存の得意先・販売先をマネージメントしながらも、珈琲業界のめまぐるしい変化に対応すべく新たな販路、販売方法を構築する。平成15年からは直接生産者の元へ赴き買い付けをするダイレクトトレーディングを重ね実績を積み、また国際品評会の審査員としての活動も含めフェアトレード、サスティナブルな観点での事業に取り組む。

代表者メッセージ
今から21年前、私が29歳の時に父が急死し、この田代珈琲株式会社を承継することになりました。

当時の事業は喫茶店への卸売事業が中心でした。しかし時代は、バブル崩壊後の顧客争奪から市場は価格競争へと様変わりし、それに伴う品質低下から喫茶店という市場がどんどん淘汰されていくものでした。

当時の取り扱いコーヒーはいわゆる一般流通コーヒーでした。
ブルーマウンテン、キリマンジャロ、モカなど特定銘柄が中心でコーヒーの味からの品質評価は基本的にないようなものでした。

自分自身が美味しいと感じられないコーヒーが将来、お客様に支持されるはずはない。
そう考えるようになった時にスペシャルティコーヒーとの出会いがありました。

カップ一杯のコーヒーの味を評価されたコーヒー。

私はこれしかないと自社の取り扱いコーヒーの品質向上にまい進しました。
原価がこれまでのコーヒーの何倍もするコーヒーです。簡単にビジネスモデルを転換することはできません。本格的に取り組み始めて15年ほどが経過しました。
7年前から共同で高品質のコーヒーを輸入するようになり、2年前から自社独自で輸入を始めました。

生産者と良いコーヒーを創りだすことは、お客様に感動していただくコーヒーを提供することに繋がります。

そして何より良いコーヒーは良い「人」を創りだします。

私は82年続いたこのコーヒー事業を次世代に引き継いでいくために、チャレンジします。
皆様のご支援が必要です。どうぞ宜しくお願いいたします。

田代珈琲株式会社
代表取締役 田代和弘

ファンド対象事業内容

営業者が行うすべて(インターネット販売事業、卸売事業、店舗販売事業等)の事業です。

なお、事業計画上の売上およびその実現施策、事業計画時の分配金額等については「プロジェクト概要 分配シミュレーション」ページをご覧ください。

資金使途

ファンド資金は、以下の内容にて使わせていただきます。

投資家特典

1口につき10,000円相当の田代珈琲厳選珈琲豆を2回に分けてお届けします。
今回の資金で買い付ける予定の中米ホンジュラスの珈琲豆も含みます。
また、特典のコーヒー豆は当日焙煎したものを発送します。
特典発送時に豆のまま、もしくはミル加工のどちらかをご指定いただけます。

※クリックで拡大できます。
(注1) お申込口数の状況を確認の上、複数口数お申込の場合に、複数回に分けてお届けする場合もございます。
(注2) 海外への発送はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
(注3) 特典の詳細につきましては、契約期間中、別途ご連絡いたします。
(注4) 特典は、営業者の都合により内容が変更される場合や、実施ができなくなる場合もあることをご留意ください。
2016年4月21日 07:00田代珈琲です。アメリカンチェリーのような風味特性のコーヒーをご紹介します。

 新商品案内

/data/blog/archive/original/26597.jpg

中米ホンジュラス。ダイレクトトレードに訪れ
サンタバルバラ地区の標高1600mに位置する
「ラ・ウエルタ農園」のコーヒーを取り寄せました。



/data/blog/archive/original/26599.jpg

生産歴25年で約100人が働くこの農園は
2013年に国際品評会で優勝した実績を誇る
名農園です。歴史や輝かしい栄光に甘んじる
ことなく、毎年品質向上のためのチャレンジを
行っています。

/data/blog/archive/original/26598.jpg

土壌分析による適切な施肥を実施し、完熟した
コーヒーチェリーだけを手摘みします。2015年に
導入したステンレス製の発酵槽を使用し速やかに
精選処理されたコーヒーは透明感があり、
アメリカンチェリーを思わせるジューシーな
風味特性とはちみつのようななめらかな
甘みが特長です。
 
4月21日(木)22日(金)は田代珈琲本店にて
テイスティングをご用意しています。

■田代珈琲株式会社 本店
東大阪市永和1-25-11
06-6723-3702
営業時間 平日9:00~19:00
土曜・祝日10:00~18:00
定休日:日曜日
ゴールデンウィークも営業します
 
■TASHIRO COFFEE STATION

大阪市城東区東中浜9-3-36真柄ビル1階
080-3824-0580
営業時間 9:00~18:00
定休日:なし

 
オンラインショップでもご紹介しています。
http://www.tashirocoffee.com/products/detail.php?product_id=238




 

2016年4月9日 06:21ただいまホンジュラス訪問中です。

 出張報告

こんにちは。田代珈琲です。
今年も中米のコーヒー農園訪問の旅を続けています。

今週はホンジュラスに入りました。この時期が収穫期です。
今年のコーヒーをカッピング(ワインでいうテイスティング)を実施、
珈琲の選別を行い、農園主と栽培や土壌作り、剪定など
あらゆるプロセスについて話しています。


 
真っ赤に熟したコーヒーチェリーが一粒ずつ手摘みされ、乾燥、袋詰め、休息
保管を経て日本にやってきます。私達はこれからも農園主と一緒により良い
コーヒーの栽培について一緒に取り組んでまいります。

田代珈琲株式会社「焙煎挽きたて芳醇ファンド」

 

2016年2月19日 10:45TASHIRO COFFEE STATIONがオープンしました!【田代珈琲株式会社】

 TASHIRO NEWS




「STATION」。それは到着の場であり、
旅の出発の地点でもあります。

この度、大阪市城東区に新店舗
「TASHIRO COFFEE STATION」が誕生しました。

カフェではコーヒーの特性を熟知した
バリスタが究極の1杯を提供いたします。

オープンイベントを実施しております。

2/20(土)・2/21(日)
2/27(土)・2/28(日)

11:00~ 13:00~ 15:00~各回15分
バリスタによる抽出のデモンストレーションを行い
家庭で再現できる美味しいコーヒーの
淹れ方をご提案します。(予約不要・無料)
ぜひ遊びにいらしてください。

TASHIRO COFFEE STATION
田代珈琲株式会社

大阪市城東区東中浜9-3-36真柄ビル1階
080-3824-0580
営業時間  9:00~18:00
定休日    なし
Facebook http://www.facebook.com/supecialtycoffee


 

2015年12月11日 21:052015年収穫のホンジュラス産コーヒーを入荷いたしました。【田代珈琲】

 新商品案内

ホンジュラス ロス・オコティージョス農園

こんにちは。田代珈琲です。中米、ホンジュラスのダイレクトトレード2年目の2015年。人気農園のコーヒー豆をついに入荷しました。

昨年ホンジュラスで、その味に惚れ込み取り寄せた「ロス・オコティージョス農園」は、昨年ロットは大人気で完売しました。今年は初めて標高1750mに位置する農園を訪ね、農園主のカルロス・アマヤ氏にお会いしてきました。ファンドの資金を活用してコーヒーを取り寄せることができました。今年度も素晴らしい風味のコーヒーをご紹介します。

農園は車が立ち入ることができない険しい道の奥にあります。標高の高さにより生まれる昼夜の寒暖差により、ゆっくりと果実が完熟し、優れた風味の形成に寄与します。

農園主は収穫から乾燥まで工程全てを農園内において自分達の手で行っています。ダイレクトトレードによって得た収入で小型の機械に設備投資をし、手作りの乾燥棚を作りました。

また、少し低い標高に住居を建てたことにより農作業がしやすくなり、さらに品質向上にモチベーションが高まっています。安心・安全な労働環境が巡り巡って品質につながっています。

いよいよお客様にご紹介するときがやってきました。まろやかで質感がある中に透明感も溢れています。ブラックでもブラウンシュガーのように甘く、マンゴーやピーチを思わせる風味特性を持っています。

田代珈琲株式会社

オフィシャルサイト
www.tashirocoffee.co.jp

フェイスブック
www.facebook.com/specialtycoffee


 

2015年10月7日 13:20伊勢神宮にコーヒーを奉納します。

 催事おしらせ

伊勢神宮奉納市

こんにちは。田代珈琲です。今週末は
伊勢神宮にコーヒーを奉納します。

稲穂の実りに感謝する豊穣の秋ですね。
週末11日(日)と12日(月・体育の日)に
伊勢神宮外宮奉納市が外宮北御門広場にて
開催されます。

伊勢神宮のご祭神、豊受大神様は食と産業を
司る神様です。全国の食に携わる生産者が
自然の恵みに対して「正直なものづくり」を
誓い、自慢の逸品を奉納します。
「外宮奉納市」には奉納された自慢の逸品が
並びます。連休におでかけになりませんか。

週末は東大阪の実店舗でも外宮奉納市で取り扱う
ホンジュラス産のコーヒーのテイスティングを
ご用意しています。オレンジやアプリコットを
思わせる風味特性をお楽しみください。
↓ホームページで生産者のメッセージもご覧いただけます。
http://www.tashirocoffee.com/products/detail.php?product id=39

田代珈琲株式会社
大阪府東大阪市永和1-25-11
06-6723-3702
日曜日:定休日








2015年5月27日 11:34大阪 堺 アリオ鳳 関西うまいもの市に出店しています。

 催事おしらせ

本日から日曜日まで大阪 堺のアリオ鳳1階にて関西うまいもの市が開催されます。

我々田代珈琲も昨年に引き続き出店させていただいております。

お近くの方、大阪にご旅行に来ておられる方など、もしお時間ある方は是非とも

田代珈琲に会いにくていただけたらと思います。

JR阪和線 鳳駅東口から歩いて10分


 催事写真

2015年5月21日 09:51はじめまして田代珈琲です。

はじめまして田代珈琲です。

先月に中米 ホンジュラス コスタリカへ買い付け出張から帰国し

セレクションした産地サンプルを本日、最終のカッピングを社内で

行います。

今日は私たちの会社案内の動画をご覧いただきたいと思います。