セキュリテニュース

被災地応援ファンド2012年1月30日 16:57

2/10仙台開催! セキュリテ被災地応援ファンド主催セミナーのお知らせ

宮城県仙台に本社を置く河北新報社に会場のご協力を得まして、
「被災地応援ファンド主催セミナー
被災地の産業復興・雇用回復に私たちができること」
開催させて頂きます。

当日は、6社のセキュリテ被災地応援ファドに参加する
企業にご参加頂き、現在の事業再建の状況および課題、
そして、第2部ではパネルディスカッションを通じて、
被災地以外の私たちがどのように参加していけるかについて、
みなさまと考えていければと考えております。

奮ってご参加いただければ幸いです。

【参加事業者 ※ファンド参加順】
丸光食品株式会社 熊谷敬子専務取締役
(製麺業、宮城県気仙沼市)
丸光食品の製麺工場は、気仙沼で唯一の工場。そば・うどん・焼そばは地元の
人が慣れ親しんだ味で、海鮮ふかひれ生ラーメンは、全国的に人気の商品です。
機械製法に頼らず、職人の技で麺を作っています。

山元いちご農園株式会社 岩佐隆代表取締役
(いちご栽培・販売、宮城県山元町)
震災で自宅・育苗ハウス・農機具などのすべてが流されましたが、
「なんとかもう一度いちごをやりたい」と、強い思いをもった仲間が集まって立ち上げた会社。
取れたてのいちごを食べていただけるような直売の形式に挑戦します。

佐藤造船所 佐藤文彦代表
(造船業、宮城県石巻市)
昭和元年創業。今、地元では漁業者が必死の思いで船を修繕し漁業を再開しても、
保守・点検を行う造船所が無い状況です。船大工として、地域の造船所として、
何としても復興させたいと心から願っています。

株式会社さんいちファーム 瀬戸誠一代表取締役
(野菜水耕栽培、宮城県名取市)
宮城県宮城野区。それぞれ農業を行っていた農家が復興を目指して起業。
震災で農地に多大なダメージがあったため、今後は水耕栽培でトマトや
サンチュなどを生産し、外食チェーン店などへの販売を行っていきます。

株式会社木村水産 木村由美子 役員
(めかぶ・水産加工販売、宮城県石巻市)
宮城県十三浜。昭和50年創業。春にはめかぶ、夏には生うに、冬にはあわびと
三陸の海の四季豊かな旬の味を加工してきました。自然の素材を大切にして
全国の市場や個人のお客様にお届けしております。

合名会社大木代吉本店 大木雄太 代表
(清酒、その他醸造酒、福島県西白河郡)

慶応元年 初代大木代吉が酒造業を創業。代表銘柄『自然郷』は、造りだけでなく
酒米も昔ながらのものにこだわりたいという想いから生まれました
会社詳細:https://www.securite.jp/fund/detail/222
大木代吉




【開催概要】 
日 時:2012年2月10日(金)14時開場 14時30分開演(終了17時15分予定)
場 所:河北新報社本社ビル 河北ホール
        宮城県仙台市青葉区五橋一丁目2-28
定 員:80人(立ち見となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。)
参加費:無料
お申込:以下フォームよりお申込ください。


ニュースカテゴリ
アーカイブス
  • 名古屋 円頓寺『わざもん茶屋』ファンド
  • セキュリテSIB
  • ゆっくりいそげ
  • 【期間限定】旬!めかぶ漬2019