ファンド詳細

 さんいちファーム野菜ファンド

一口金額10,500円 申込状況
地域宮城県 宮城野 参加人数 1241人
分野農業・畜産・林業 募集総額40,000,000円
募集期間2011年11月26日~
2013年11月28日
シリーズ被災地応援ファンド
特典
・口数に応じた健康野菜セット(小売価格1,000円程度/口を予定)の送付

・世界の山ちゃんの全店舗でご利用いただける「手羽先無料券」(枚/口)

・ひごの屋の全店舗でご利用いただける「クーポン券(2,000円相当)」(枚/2口)


特典の詳細をみる

  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約名称 さんいちファーム野菜ファンド
営業者 株式会社さんいちファーム
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資募集最大総額(口数) 20,000,000円(4000口)
申込単位(1口あたり) 5,000円
※本匿名組合契約の申込には1口あたり5,000円の応援金が別途必要となります。出資金のみまたは応援金のみでのお申込はできません。
(上限口数:500口)
出資金取扱手数料 500円 ※応援金には手数料はかかりません。
取扱者の報酬 出資金取扱手数料500円/口
募集受付期間 2011年11月26日~2013年11月28日
会計期間 2012年6月1日から2018年5月31日(6年)
契約期間 本匿名組合契約成立日から会計期間終了日
分配方法 分配金は一括して、最終決算日後に支払われます。なお、分配金には劣後特約が付されています。
分配比率 会計期間開始日から12ヶ月間(無分配期間):売上金額の0.00%
無分配期間終了後から会計期間終了日まで(60ヶ月間):売上金額の4.5%
予想リクープ平均月売上金額 7,407,407円(税込)
被災前概算平均月売上金額 - 円(税込)
※被災前は、別の農産物・栽培方法にて生産をおこなっていたため水耕栽培での実績はありません。
契約方法 匿名組合員になろうとする方は、書面又は取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金、出資金取扱手数料(および応援金)の払込をすること及び取扱者が出資者の本人確認をすることをもってその効力を生じます。従って、出資金、出資金取扱手数料(および応援金)が払込まれていても本人確認ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。
決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 みずほ銀行
イーバンク銀行 ジャパンネット銀行

さんいちファーム野菜ファンドの締結については、以下のような留意点及びリスクがあります。

1.本匿名組合契約の性格に関する留意点

本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、若しくは指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が6年を超え、比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2.本匿名組合契約の流動性に関する留意点

契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場および匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3.出資金の元本が割れるリスク

本匿名組合契約に基づく利益の分配又は匿名組合出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4.営業者の信用リスク及び債務超過によるリスク

本匿名組合契約では、分配金額の支払いが、最終の決算後に一括して行われ、それまでの毎年の分配金額は当該支払いの時点まで営業者に留保されているため、営業者が債務超過・支払不能に陥り、又は破産、会社更生、民事再生の各手続きの申立てがなされた場合等には、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払い、さらには匿名組合出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権(匿名組合出資金返還請求権および匿名組合利益分配請求権。以下同じ。)には、何ら担保が付されていません。また、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生したとしても、本匿名組合事業において多額の費用や損失が発生した場合においては、分配金額の支払いが行なわれないリスクがあります。さらに、営業者が破産等の法的倒産手続きに移行した場合には、匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権は、他の優先する債権に劣後して取り扱われます。そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については配当がなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については、一切支払いがなされないリスクがあります。

5.取扱者の信用リスク

本匿名組合契約において、匿名組合出資金および本匿名組合契約締結の取扱いならびに管理運営を取扱者に委託しているため、分配金額の支払い等どは、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払い等が遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。

6.販売先の信用リスク

本匿名組合事業にかかる商品の一部は小売店・飲食店等に販売され、販売代金が小売店・飲食店等に支払われます。販売から代金回収までの期間の関係で売上金額は一定期間小売店・飲食店等に滞留され、その間小売店・飲食店等の信用リスクにさらされます。このため、小売店・飲食店等が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

7.クレジットカード会社の信用リスク

本匿名組合事業の売上金額の一部は、クレジットカード会社から営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に滞留され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

8.経営陣の不測の事態に係るリスク

本匿名組合契約の営業者については、その事業の経営陣への依存度が高く、経営陣に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業に重大な影響を及ぼすリスクがあります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。

9.営業の開始が遅れる、営業が再開できない、又は営業が継続できないリスク

取引先の廃業、被災地域の復興の遅れ、人口流出や国内外からの訪問者の減少、あるいは、被災地域の復興が遅れ消費が伸びず、商品の生産・販売が開始されても、売り先が確保できないリスクがあります。また、政治の混乱、政治政策の予期せぬ変更により地域の復興が遅れ、事業の開始、あるいは、継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

10.地域の復興が遅れるリスク

被災前の取引先の廃業、被災地域の復興の遅れ、人口流出や国内外からの訪問者の減少、あるいは、被災地域の復興が遅れ消費が伸びず、商品の仕入・販売が開始されても、売り先が確保できないリスクがあります。また、政治の混乱、政治政策の予期せぬ変更により地域の復興が遅れ、事業の再開、あるいは、継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

11.原子力発電所によるリスク

原子力発電所における事故により空気中および海水中に放出された放射性物質により、栽培に用いられる水が汚染され、あるいは、汚染されているのではないかという過度の懸念のために、商品が売れなくなるリスクがあります。とくに、生産された野菜類は東京を中心とした外食チェーン店等へ販売することも予定しておりますが、放射性物質に対する懸念等から予定している外食チェーン店等が購入を見合わせた場合には、計画する売上を達成できない可能性があります。

12.大地震・大津波等の自然災害のリスク

大きな地震や津波、台風等の自然災害が再び起こり、または、天候不順や病害虫の発生等の自然環境に起因するその他の要因により、事業の継続が困難になるリスクがあります。とくに、津波、想定以上の大風、大雪等により水耕設備が破損した場合には、予定していた水耕栽培を行うことができず、ひいては本匿名組合事業の継続に支障が生じる可能性があります。また、既に発生した地震・津波による影響が本匿名組合事業へ与える悪影響についても、未だその把握が十分ではなく、又は客観的に顕在化していない可能性があり、これらの影響が現状の予測を超え、事業の継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

13.新規事業を営むことによるリスク

省エネ型栽培技術を使った野菜栽培事業は、新規事業であるため、過去の運用実績はなく、したがって、生産および販売等の運営体制の構築、本格的な量産体制の構築あるいは品質安定を図るまでに予想外の時間を要する可能性があります。また、必要な独自技術の習得に時間を要し、あるいは適切な環境適合が実現せず、本匿名組合事業の遂行に重大な支障が生じるリスクがあります。加えて、販路あるいは生産物の認知度の拡大が困難である等の理由により、生産物が十分に売れないリスクがあります。

14.暴動が起こるリスク

暴動(窃盗等を含む)が起き、事業が一時中断し営業活動ができないリスクがあります。

15.被災地で伝染病等が蔓延するリスク

被災地の生活環境や公衆衛生の悪化により、伝染病等が蔓延し、営業停止の措置がとられ、営業活動ができないリスクがあります。

16.風評被害によるリスク

伝染病等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。

17.資金繰りが悪化するリスク

営業者は本匿名組合事業の開始に際して金融機関から多額の新たな借入れを予定しています。今後、収益性の悪化により、返済が滞った場合、あるいは追加の借入れが行えなくなった場合等には、計画どおりの生産・販売が行えず、経営の存続性に影響を与える可能性があります。さらに、本匿名組合事業の遂行に必要な大部分の資金調達は、国および地方からの補助金を予定していることから、当該補助金の金額が予定額を下回り、またはその交付時期が予定より遅れるなどした場合には、計画どおりの生産・販売が行えず、経営の存続性に影響を与える可能性があります。

18.補償等を受けられないリスク

津波の被害により、立入禁止となった土地の代替地や、その他被った損害に対して、十分な補償を受けられず、その結果、事業へ悪影響が生じるリスクがあります。

19.特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク

営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

20.原材料の調達によるリスク

震災の影響や天候不順等の理由により、必要な原材料や包装資材等の調達ができない、遅れる、価格が高騰する等により、生産・販売を予定どおりに行うことができないリスクがあります。また、この影響により販売価格の値上げを余儀なくされ、売上が低迷すること、あるいは、利益率が悪化するリスクがあります。

21.許認可等に関するリスク

本匿名組合事業の実施にあたっては、関連する許認可が必要となる可能性があります。営業者が既に営業許可等の許認可を得ている場合であっても、法令に定める基準に違反した等の理由により、あるいは規制の強化や変更等がなされたことにより、その後かかる許認可が取り消され、事業に重大な支障が生じるリスクがあります。

今後の事業計画

今後の事業計画は以下の通りです。ただし、営業者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。



【営業者コメント】
津波の被害を受けて地盤沈下し、排水のはけ口が悪い水田に土盛工事を行うことによって復旧を図り、通年栽培可能な水耕栽培施設を設置します。株式会社さんいちファームが事業主体となり、新しい農業を始め、東京を中心とした外食チェーン店等への販売を行います。

株式会社さんいちファームを設立した瀬戸誠一、瀬戸健一および平山一男は、これまで米作や白菜、大根、にんじん等の路地野菜を生産していました。今回、被災地における農業再生のために、株式会社さんいちファームを設立して水耕栽培に参入し、トマトやサンチュ、ベビーリーフ等葉物野菜中心とした生産を開始します。本匿名組合事業で行われる水耕栽培技術は、颯爽工業株式会社が開発した水耕法で、国内に7カ所、アラブ首長国連邦に1カ所に導入されています。今後、颯爽株式会社から現地に常駐社員を派遣していただけることになり、生産管理のサポートを行っていただけます。

野菜の根域帯のみを温度コントロールして生産性を高めることにより、これまで低収益であった農業の高付加価値を目指す事業で、今後の被災地の農業の再生に寄与することを目指します。

【本事業のリスク】
生産された野菜類は、東京を中心とした外食チェーン店等への販売を予定しております。検査体制等は万全を期しますが、風評被害等により、予定している外食チェーン店等が購入を見合わせた場合等には計画している売上を達成できない場合があります。

また、風速50mにも耐えうる水耕栽培設備を準備していますが(なお、過去50年間での宮城県名取市での最大風速は45mです。)、津波や想定以上の大風、大雪等により、水耕栽培設備が破損した場合には、予定している生産を行うことができない場合があります。


分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。
・会計計期間開始日から12ヶ月間(無分配期間):
 売上金額×分配比率0.00%×1口/募集最大総口数

・無分配期間終了後から会計期間終了日まで(60ヶ月間):
 売上金額×分配比率4.5%×1口/募集最大総口数

分配金額のシミュレーション

本匿名組合契約における分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

※1口 5,000円の出資の場合


(注1) 匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上述に記載の計算式に基づいて計算されます。

(注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口5,000円の出資金に対し、1口分配金額が5,000円となる時点を償還率100%としています。
匿名組合員に対する匿名組合出資金1口あたり分配金額/5,000円

(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20%の源泉税徴収が行われます。なお、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。

(注4) 振込手数料は、ご指定頂きましたお振込先銀行口座によって変わります。手数料金額については以下の表をご参照ください。(金融機関によって手数料金額の変更等がある場合もございますのであらかじめご了承ください。)

お客様の振込先
銀行口座
お振込手数料
(分配金額が3万円未満) (分配金額が3万円以上)
三菱東京UFJ銀行 315円 315円
みずほ銀行 315円 315円
三井住友銀行 210円 315円
楽天銀行 50円 50円
ジャパンネット銀行 52円 52円
その他銀行 315円 315円

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報、説明書・契約説明書のご確認ください。(熟読してください)
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください
  • 指定金額のご入金及び本人確認資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします
  • 皆さんで事業を応援しましょう!
仕組み図
1 募集受付期間 2011年11月26日~2013年11月28日(※)

(※)募集期間中であっても、出資募集最大総額に達した場合は、その時点をもちまして出資の募集を終了します。
(※)募集期間中に営業者が本匿名組合契約の募集を終了した場合は、そのときをもちまして、取扱いを終了します。
2 会計期間 2012年6月1日から2018年5月31日(6年)
3 契約期間 本匿名組合契約成立日から会計期間終了日まで
4 決算日 5月31日(最終決算日は会計期間終了日)
5 報告日 決算日より90日以内
6 分配日 分配金は一括して、最終決算日から120日を超えない日から随時引き出し可能
【営業者】
本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2011年11月1日現在)

【取扱者】
本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2011年11月9日現在)

このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20%の源泉所得税がかかります。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
>>申込方法とよくある質問
  • さんいちファーム野菜ファンド
 
 
 
 

復興にあたり

津波により海水を被ってしまったことで、私たちの畑だった場所は、そのままでは使えなくなってしまいました。
これまでこつこつと揃えていったハウスや農業機材もすべて失ってしまいました。

それらの機材のうち、最低限だけ揃えて、事業を再開しようと思っても、
農業は、数千万から億の資金が必要な世界です。
個人は捨てられたも同然、どこもお金を貸してくれるところはありませんでした。

今、被災地の農業には、収益も見込める新しいやり方が求められています。
けれど、前に進む人、挑戦しようという人は、ほとんどいませんでした。
私たちも、新しいことを始めることは、正直、おっかなかった。
失敗すれば笑われるかもしれない。

でも、前に進まなきゃならないから。
水耕栽培というのは、難しく、できる可能性は、もしかしたら低いのかもしれません。
しかし、今回私たちが取り入れる省エネ型施設の、他県での先行する事例を目にしたとき、
これならできる、と踏み出すことができました。

自分たちが成功すれば、若い人たちが、やりたいと思うかもしれない。
私たちは、この新たな取組を成功させ、地域の農業に新しい根を張るため、
それぞれの名前に「いち」がつく男3人で、「さんいちファーム」を立ち上げました。



 

会社紹介

株式会社さんいちファームは、これまで仙台市宮城野区でそれぞれ農業を行っていた、瀬戸誠一、瀬戸健一、平山一男の3人が震災からの復興を目指して立ち上げた企業です。

これまでは各自で米や大根などを栽培しておりましたが、震災により農地に多大なダメージを受けたため、今後は宮城県名取市にて根域の温度を一定に保つことによる通年水耕栽培により、トマトやサンチュ等を生産し、首都圏の外食産業やレストランに健康野菜を直接届けます。
 

被災地からのレポート

被災状況

大震災による津波によって、創業メンバーの農地に多大なダメージを受けたほか、自宅・農業設備・農機具等のすべてが流されました。

復興計画

(1) 農地の再生、工事着工および施設園芸用ハウスの建設
2012年年明けに、地元関係者や支援者等を招いて農地の地鎮祭を実施します。1月に、農地を再生するために土盛工事を行い、地盤沈下した農地を約1mかさ上げし、その後、施設園芸用ハウスの建設に着工します。同施設完成後、施設内に水耕栽培施設を導入します。


(2) 栽培開始
2012年6月から栽培を開始します。まず苗床コンテナに種を植えて苗を生産した後、水耕栽培施設に苗を定植します。収穫した商品は、栽培棟から消費地に冷蔵車で翌朝までに搬送します。

(3) 新商品の栽培
需要状況等に応じて、随時、新たな野菜や高付加価値植物の栽培実験を行います。
 

本匿名組合事業について

省エネ型栽培技術を使った野菜栽培事業

ファンド資金使途

募集最大総額の匿名組合出資金の使途として、次を予定しております。(なお、合計金額は、応援金を加えた額となっております。)


(注1)匿名組合出資金の資金使途については、取扱者による監査が行われます。
(注2)合計費用、内訳項目、金額はあくまでも見込みであり変更の可能性があります。最終的な合計費用が上記を上回った場合には営業者が負担し、合計費用が下回った場合には第1回分配の際に返還させていただきます。なお、返還金額に利息は付きません。また、上記以外に必要となる費用等につきましては、営業者が負担します。

投資家の方の声

・実家は農家です。農業の大変さは、子供の頃から身に染みています。ですが、大人になった今は、苦労以上の収穫の喜びも多少わかるようになりました。食は基本です。美味しい野菜、作ってください。

・冬でも栽培できる施設を作るのは大変だろうと思いますが、ぜひ、全国の皆さんに愛される会社にしていってください。かげながら応援させていただきます。今は農業をしていない私ですが、なき父の農業にかける情熱は忘れることが出来ません。食べていただく方の気持ちになって育てていた父の生き方は、受け継ぎたいと思っていますが、今の私にはできません。どうか、父のように見えないお客様にも気を配れる経営をしてくださいね。

・農業の活性化だけでなく、被災地の雇用を創出する意味でもがんばって欲しいと思います。

・漠然と寄付をするのではなく、その行き着く先が目に見えてわかるような寄付をしたいと思っていました。半分は寄付、半分は投資という仕組みは、寄付をして終わりではなく、投資先のその後の歩みを見守る事ができるという点で、とても魅力的だと思います。少額で参加できるのも良いですね。少しずつ投資先を増やして行きたいと思います。

・直接、被災地に足を運ぶことも考えましたが、それと同じお金を使って復興支援のお手伝いができるほうが有効なお金の使い方なのでは?と思い、このファンドを購入することにしました。それと「こんな私でも誰かのお役に、少しでも立てていること」を実感したかったという理由もある気がします。
 

投資家特典

健康野菜セット(小売価格1,000円程度/口を予定)の送付

野菜卸先予定外食チェーン店のクーポン券等
・世界の山ちゃん( http://www.yamachan.co.jp/index.html )の全店舗でご利用
いただける「手羽先無料券」(枚/口)
 ※インターネット通販にはご利用いただけません。

・ひごの屋( http://www.higonoya.com/ )の全店舗でご利用いただける
「クーポン券(2,000円相当)」(枚/2口)
 ※ただし、上限は10枚となります。

・株式会社K&Dレストランズ( http://www.kd-r.jp/outline/index.html
が展開する下記飲食店でご利用いただけるクーポン券2000円(枚/2口)
 ※使用可能店舗
  PIZZA SALVATORE CUOMO 大宮店
  PIZZA SALVATORE CUOMO & BAR さいたま新都心店
  wine Bar BAINCHI 大宮東口店
  FELICE DINING さいたま新都心店
  かごんま とんちゃく さいたま新都心店
  wine Bar PINOCCHIO 北浦和店
 ※ただし、上限は10枚となります。
 ※発行日より1年が有効期限となります。
 ※デリバリーオーダーには御使用頂けません。

 ※上記特典の発送時期はさんいちファーム株式会社の事業開始後2年目以降を
  予定しております。詳細は、ご出資いただいた皆さまに、別途ご案内致します。
 ※上記特典の海外への発送はできません。
 ※ご出資者のご都合により返送された場合は、再送はできません。
 ※上記クーポン券の利用は、1回のご来店につき、1組様、1枚限りのご利用となります。
 ※上記クーポン券を利用され、額面に満たない使用金額の場合、釣り銭のお返しはしておりません。
 ※他のクーポン券との併用はできません。
2014年12月12日 17:43さんいちファーム野菜ファンドに関する重要なお知らせ

 被災地からのレポート

「さんいちファーム野菜ファンド」の出資者の皆さまへ
2014年12月5日付けで、ファンドに関する大切なメールをお送りしております。 件名: 【さんいちファーム野菜ファンド】重要なお知らせ メールまたは、出資者限定ブログ上でご確認いただきますようお願いいたします。 https://www.securite.jp/blog?blog_id=159&a=7 (ログインが必要です)

2013年6月18日 14:39【お手紙】満額達成のお礼

 被災地からのレポート

さんいちファーム野菜ファンドは、皆様のおかげをもちまして、
2011年11月26日の募集開始以降、4,000口満額のお申込をいただくことができました。
応援をしてくださった皆様、心よりお礼申し上げます。
さんいちファーム代表の瀬戸誠一さんより
出資者の皆様へお礼のお手紙が届きました。
ぜひご覧ください。 
※画像をクリックすると、PDFでご覧いただけます。






 -----------------------------------------------------------------------------------
現在も、被災地の他の事業者の方々のファンドが募集中です。 
応援ファンド
  

2013年5月31日 18:41ベビーリーフ、育っていますよ

 被災地からのレポート

みなさまお元気でいらっしゃいますか。

さんいちファームでは、今はベビーリーフ5種類を作っています。
 
1.ピノグリーン
2.グリーンマスタード
3.レッドマスタード
4.ルッコラ
5.赤からし水菜




この写真は本日撮りました。

植えてから14日目です。もうすぐ収穫できます。
美味しいですよ~。


-------------------------------------------------------------
さんいちファームを応援する「さんいちファーム野菜ファンド」の
詳細・お申込は下のバナーをクリックしてください: 

2013年3月25日 11:13今後は浄化装置を設置する必要があります

 被災地からのレポート

さんいちファームは、宮城県名取市で、新しい農法である水耕栽培により
野菜を育てています。みずみずしく、綺麗で美味しい野菜を作っています。

現在の課題は、綺麗な水の確保です。
現在、野菜を育てるための水は、雨水を浄化して使用していますが、
降水量の少ない時期は水を十分に溜めることができません。
昨年10月頃から、降水量が少ない状況が続いています。

そこで、今年井戸を掘りました。幸いにも水を確保できるようになったものの、
この水を浄化するため、今後は浄化装置を設置する必要があります。

浄化装置を設置し、美味しい野菜をより多くの方々へお届けできますよう、
今後とも応援のほどよろしくお願いいたします。
 


さんいちファームを応援する「さんいちファーム野菜ファンド」の
詳細・お申込は下のバナーをクリックしてください: 





2013年3月15日 11:24一歩一歩前進しております

 被災地からのレポート

皆様こんにちは。お元気でいらっしゃいますか。
さんいちファームです。

さんいちファームの近況をお伝えします。
今後ますますの成長を目指し、一歩一歩前進しております。
大変有難うございます。

最近は、販売品目を絞り、経営の効率性を高めるようにしました。
具体的には、現在3棟あるハウスで下記の野菜を作っています。

【1号棟】
ベビーリーフを主力に、水菜や小松菜、クレソンなどを栽培しています。

【2号棟】
3月からは、ベビーリーフのみを栽培することにしました。
水耕栽培を活かし、付加価値の高いものに注力するためです。

【3号棟】
今は某大手食品会社様より委託を受けてハーブ類を栽培していますが、
4月以降の品種は検討中です。
 



今ベビーリーフは、東京都内にあるいくつもの高級レストランで、
料理長から高い評価を得ることができ、提携が広がりつつあります。

さんいちファームの野菜の美味しさの秘訣は、
水耕栽培システム「アクアビトン」にあると考えています。
このシステムにより、一年中、夏も冬も冷暖房無しで、
水温管理によって野菜を育てています。
天候に左右されることなく、一年中、
値段も供給も安定させることができることも大きなメリットです。

ベビーリーフに関し、一般向け(スーパーなど)用には、
下記の5種類50gをテトラポットに入れて販売しています。
・ピノグリーン
・ルッコラ
・グリーンマスタード
・レッドマスタード
・赤からし水菜
風味豊かでとっても美味しいパックになっています。
さんいちファームの野菜は農薬を使っていません。
皆様にも是非召し上がっていただきたいと思います。

今後とも、何卒宜しくお願いいたします。


=============================
(宮城県名取市)
さんいちファームを応援するファンド( 1口1万500円)の詳細はこちら↓
さんいち


さんいちファームの野菜はこちらでご購入いただけます:
水耕野菜コム http://suikouyasai.com/
楽々ダイエットセット http://suikouyasai.jimdo.com/ 

2013年3月11日 14:594月13日は農業視察ツアー [セキュリテ被災地応援ファンド×JTB]

 被災地からのレポート

ツアーのご案内です。
今回のテーマは「農業」。

若者がついてくるかっこいい農業を目指して立ち上げた
さんいちファームの最先端の水耕栽培を見学、
そして、
130軒中123軒のいちご農家が被災した山元町で立ち上がった
山元いちご農園を訪問します。もちろんいちごは食べ放題です!

(宮城県名取市 さんいちファーム)

 


(宮城県亘理郡 山元いちご農園)
山元いちご農園 完熟山元いちご いちご




今回のツアーは手軽に参加できる日帰りツアーです。ぜひご参加ください!

■日程
2013年4月13日(土)

■行程

9:00 集合(仙台駅西口貸切バス駐車場)
9:30 仙台駅 出発
---名取市「さんいちファーム」(60分)
---山元町「山元いちご農園」いちご狩り・交流・昼食(90分)
---名取市・閖上地区(日和山など被災地の今を巡ります)
---仮設商店街お買物----
18:00頃 仙台駅到着

■料金
仙台集合/仙台解散プランと東京からの新幹線がついた日帰りプランの2つのプランをご用意しています。
【現地集合解散プラン】 11,500円
【往復JR付・日帰りプラン】 27,500円

■企画
セキュリテ被災地応援ファンドとJTBのコラボ企画です。

■お申込み
定員になり次第締め切りとなりますので、お早めにお申込み下さい。

■ツアーのお問い合わせ先:
お申込みは、ウェブサイト上から行って下さい。
ご不明点やご質問の際には、下記にご連絡ください。
株式会社JTBコーポレートセールス
TEL:03-6737-9410
営業時間:平日 09:30~17:30
定休日:土日祝

■参考
山元いちご農園:
http://www.hitohata.co.jp/shop/

さんいちファーム:
現在もファンドを募集中です!
ファンドの詳細はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/214 

-------------------
セキュリテ被災地応援ファンド(1口1万500円)の一覧はこちら:
http://oen.securite.jp/ 

2012年12月21日 15:09カンボジアからゲスト

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの森田です。
前回のプログ記事の続きです。

カンボジアから来た、マイクロファイナンス機関「サミック」のスタッフのセンムンさんと、
「サミック」からお金を借り入れて農業関連事業を行っている、オウクさん。

12月14日、さんいちファームさんへ訪問し、農業研修を行いました。


カンボジアからのゲストに、
さんいちファームの農法を丁寧に説明してくださる瀬戸さん。
熱心に英語のパンフレットに見入るセンムンさんとオウクさん。


今、さんいちファームのハウスの中はこんなに素敵な空間になっています!
エアコンはないのですが、中はポッカポカです。
青く綺麗な野菜が一面に実る中、皆さん働いていらっしゃいます。




さすが、水耕栽培。下の写真を見ていただくと分かるかと思いますが、
農作業をする際はスリッパです。
腰をかがめる必要もありません。




土はいっさいなく、水で栽培しているだけあって、
お野菜が根元までとっても綺麗です!




生で美味しく食べられます。



カンボジアでは見ない新しい農業の技術に
センムンさんもオウクさんも興味深々に質問を繰り返していました。





「うまい!」



この機械が、水耕栽培の心臓部ともいえる、
温度管理などを行っている機械です。


別室では、採れた野菜の出荷準備がもくもくと行われています。

今は梱包は手作業で行われていますが、
近々機械を導入する予定です。
そうすると、生産性が高まり、もっと出荷できるようになります。




瀬戸さん、ご指導有難うございました。

皆様からの出資、すくすく育っています。



=============================
(宮城県名取市)
さんいちファームを応援するファンド( 1口1万500円)の詳細はこちら↓
さんいち


さんいちファームの野菜はこちらでご購入いただけます:

水耕野菜コム http://suikouyasai.com/
楽々ダイエットセット http://suikouyasai.jimdo.com/ 

2012年12月19日 16:58さんいちファームの今を動画メッセージで!

 被災地からのレポート

皆様こんにちは。
ミュージックセキュリティーズの森田です。

マイクロファイナンス貧困削減投資ファンドの企画で、
カンボジア4」の投資先である、カンボジアのマイクロファイナンス機関から、
そこで働くスタッフと、そこからお金を借り入れて農業関連事業を行っている顧客を
日本へ招待し、東北へ農業研修に行きました。

12月14日はさんいちファームさんへ訪問いたしました。

さんいちファームの瀬戸さんは、カンボジアから来たゲストへ

「水耕栽培は水の管理が一番!絶対水の管理!」と熱くかたりながら、
丁寧にさんいちファームの水耕栽培の技術を説明してくださいました。
水は常に21.5℃を保ち、栄養剤をいれています。

せっかくですから、瀬戸さんにインタビューをしました。

今の課題、次に集まった資金で何を購入したいか、
投資家の皆様へメッセージなど、さんいちファームの今をどうぞ動画でご覧ください!





カンボジアから来たゲストは、
さんいちファームの取り組む新しい農法に驚きいっぱい!!

その農業研修の様子は次回ご報告いたしますので、
どうぞお楽しみに!


 




 

2012年12月12日 20:23世界の山ちゃん、山本社長様よりメッセージをいただきました

 被災地からのレポート

世界の山ちゃん、山本社長様よりメッセージをいただきました。
この度はありがたいメッセージを頂き、誠にありがとうございます!

+++++++++++++++++++


さんいちファーム様の水耕野菜を採用させていただきました。

被災農家の直接支援になり、また、安定供給が可能という店舗にとってもメリットがあるので、採用させていただきました。実際、食べてみると、歯ごたえがあり、味もしっかりしていておいしいです。また、長持ちしますので、使い勝手も良いです。現状の仕入れよりは若干高くなりますが、全食材仕入れのごく一部ですから経営の影響もありません。

個人利用では楽々ダイエットセットがオススメです。女性に人気のベビーリーフが多く、また水耕栽培の特性を生かしたユニークな商品です。贈答品にも良いと思います。水耕野菜コムより購入可能です。復興ファンドもまだ予定に達してないようですのでご紹介いただけたらと思います。

最後に、さんいちファームさんの復興を心よりお祈り申し上げます。合わせて、田宮さん、ミュージックセキュリティ様をはじめ、長らくサポートされている皆様に心より敬意を表します。

世界の山ちゃんグループ全社長
世界の山ちゃん 京都 三条木屋町店、河原町店オーナー
株式会社はちよこコーポレーション 代表取締役

山本 裕志

+++++++++++++++++++
世界の山ちゃん http://www.yamachan.co.jp/index.html
水耕野菜コム http://suikouyasai.com/
楽々ダイエットセット
http://suikouyasai.jimdo.com/
山本社長メッセージ 
 

2012年11月28日 10:55本日よりスーパー9店舗での販売開始です!

 被災地からのレポート

こんにちはさんいちファームです。

本日より、スーパー9店舗にて販売を開始しました。
皆様のおかげで作られた野菜を多くの方にお渡しできると思うと、
非常に喜ばしいしだいです。

宮城、福島を中心に販売しますので、
お近くの方がいらっしゃいましたら、是非ともご購入いただければと思います。
以下、本日より販売開始するスーパーさんになります。

イトーヨーカ堂 仙台泉店
宮城県仙台市泉区泉中央1-5-1
(地場野菜コーナーで販売)
フレスコキクチ 亘理店
宮城県亘理郡亘理町字上茨田49-1
(青果コーナーで販売)
フレスコキクチ 大河原店
宮城県柴田郡大河原町新南56-1
(青果コーナーで販売)
フレスコキクチ 角田店
宮城県角田市角田字大町35-7
(青果コーナーで販売)
フレスコキクチ 蔵王店
宮城県刈田郡蔵王町大字田字西浦北44-1
(青果コーナーで販売)
フレスコキクチ 相馬店
福島県相馬市中村字宇多川町17
(青果コーナーで販売)
フレスコキクチ 鹿島店
福島県南相馬市鹿島区寺内字本屋敷33
(青果コーナーで販売)
フレスコキクチ 東原町店
福島県南相馬市原町北原字本屋敷186
(青果コーナーで販売)
フレスコキクチ 北町店
福島県南相馬市原町区北町524
(青果コーナーで販売)

よろしくお願いいたします。

=============================

さんいちファームを応援するファンド( 1口1万500円)の詳細はこちら

さんいち 

2012年11月17日 09:21リトアニアのTV局で紹介いただきました

 被災地からのレポート

半年前に撮影いただいた、さんいちファームの紹介がリトアニアのTV局で放送されました!
さんいちファームの紹介は9:00くらいからです。
http://www.lnk.lt/video-perziura/3621/japonija-galiune-kryzkeleje

さんいちファーム全景

残念ながら、日本語ではないですが、
工場の映像は動画でupされていますので、見ていただければと思います!

2012年11月2日 18:13設立1周年!一日も早い復興を目指します!

 被災地からのレポート

みなさま、こんにちは。
さんいちファームです。

先日11月1日をもって、おかげさまで、

さんいちファームを設立して1年がたちました。
無事、
ここまでこれたのも皆様のご支援の賜物であると感じております。

会社を設立してからは、植物工場を建てるにあたっての計画作り、
工場の工事開始、
資金調達、工場の完成、野菜栽培の開始、新しい仲間の加入、
初出荷と数々の出来事がありました。

あっという間の一年でしたが、
日々一歩づつ前進していると感じております。

操業を開始してからは5ヶ月が経ちましたが、
これからが勝負だと考えております。
一日一日を大切にして、一日も早い復興を目指しますので、
これからも応援いただければと思います。

--
さんいちファーム


=============================

さんいちファームを応援するファンド( 1口1万500円)の詳細はこちら

さんいち


2012年11月1日 19:50さんいちファーム Facebook開設しました!

 被災地からのレポート

皆様こんにちは。
さんいちファームの瀬戸です。

この度ミュージックセキュリティーズさんからアドバイスを頂き、
日々のさんいちファームの状況を伝えた
Facebookページを開設いたしました。

ミュージックセキュリティーズさんのページでは、
大きな行事等をご報告させていただくのに対して、
Facebookページでは、
日々の状況を発信させていただければと思います。
また、ページの書き込みも
我々経営陣だけでなく、主に若い方に書いていただく予定です。

皆様に日々のさんいちファームの状況を少しでも伝えられればと思いますので、
是非一度見ていただき、「いいね!」を押していただければ幸いです。

皆様のご支援に応えるよう努力していきますので、
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。



=============================

さんいちファームを応援するファンド( 1口1万500円)の詳細はこちら

さんいち

2012年10月12日 13:17仙台の方は是非お立ち寄りください!

 被災地からのレポート

こんにちはさんいちファームの平山です。
おかげさまで、東北で大きなスーパーを運営している
ヨークベニマル様の新店舗に、野菜を置いていただけることになりました!

本日オープンしたヨークベニマル名取バイパス店の
地場野菜コーナーで出店しています。


水耕栽培の魅力を伝えながら、販売を行っていきます!
仙台にお住まいの方がいらっしゃいましたら、
是非お立ち寄りください!

今後もよろしくお願いします!

=============================

さんいちファームを応援するファンド( 1口1万500円)の詳細はこちら

さんいち

2012年9月21日 12:04いよいよ9/23(日)、仙台空港周辺でマルシェのような形で出店します!

 被災地からのレポート

こんにちは、さんいちファームです。

いよいよ今週末9/23日曜日に、仙台空港周辺でマルシェのような形で出店します!

PARACUP SENDAI in SENDAI AIRPORT
(チャリティーランニングイベント)

自分たちの出店と同時に、共に復興を志す方との交流も楽しみです!
お時間のある方は是非足をお運びください。
そのままお皿に盛ればすぐに食べられるベビーリーフサラダなど、
新鮮な野菜を販売させていただきます!

また、今回の出店は、株式会社TRY-A代表取締役で、元トライアスロン日本代表の
松山アヤトさんとのご縁により実現したものです。
松山アヤトさんはご自身でトライアスロンスクールを運営するだけでなく、
盲導犬総合支援センターとのチャリティーイベントを共催するなど、
スポーツ普及と社会貢献に取り組んでおられる方です。
この度はご支援誠にありがとうございます!

松山アヤトオフィシャルサイト http://www.ayato-matsuyama.com/
アヤトトライアスロンスクール http://www.ayato.jp/index.html

上記のようなご縁もあり、
今回は松山アヤトさんが主催される
アヤトトライアスロンスクールのチームジャージを着て、
リレーマラソンにも参加しますので、見かけたら是非応援ください!

さんいち

写真のチームジャージに描かれている美しい虹のように、
我々の事業が復興の架け橋となるように頑張っていきますので、
今後もご支援の程、よろしくお願い致します!

=============================

さんいちファームを応援するファンド( 1口1万500円)の詳細はこちら

さんいち

2012年9月13日 12:18さんいちファーム 近況のご報告

 被災地からのレポート

皆様こんにちは。
ミュージックセキュリティーズの神谷です。
さんいちファームの近況をご報告いたします。

----------------------------
さんいちファームの新ハウスは6月より稼動開始となり、
少しずつ生産量も増え、10月下旬には6~7割程度の
稼動状況となる見込とのことです。

水耕栽培により、稼げる農業を実現し、
若者たちに農業に参加して欲しいと願っていた
さんいちファームの瀬戸代表ら経営陣。

まだまだ改善の余地はあるものの、
20代の若者男女2人が、さんいちファームに
仲間入りしたそうです。

瀬戸代表によると、瀬戸さんの仙台市にあった農地などの
修復は進んでおらず、昔の仲間も農業を再会することを
諦めつつある状況とのことですが、
こうして、新たな仲間が増えていることを
大変に喜んでいらっしゃいました。

販売につきましては、仙台の卸市場のほか、ホテルや
レストランへの出荷も徐々に決まりつつあるとのことでした。

また、施設に訪れてくださる出資者の方がいらっしゃったり、
多くの方にセキュリテセットを購入いただいたりと、
励みになるとのことでございました。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。


----------------------------

なお本ファンドの募集は、2012年11月30日までとなっておりますので、
ご友人の方へのご紹介や追加でのお申込を行っていただければ幸いです。



=============================

さんいちファームを応援するファンド( 1口1万500円)の詳細はこちら

さんいち

2012年9月6日 12:229/23in仙台 チャリティマラソンに出店します!

 被災地からのレポート

さんいちファームから連絡です。

今月23日に仙台空港周辺で行われる
チャリティマラソンに出店することになりました!

このチャリティマラソンは、名取、宮城の復興を伝え、
観光振興に繋げる市民ランナーによる
チャリティーランニングイベントです。

(詳細)
PARACUP SENDAI in SENDAI AIRPORT
さんいち

当日は我々さんいちファームだけでなく、
様々な被災から立ち上がった企業が出店しますので、
お近くの方は、是非足を運んでください!

また、さんいちファームからはランナーも参加させ、
被災地応援ファンドPRします!!




=============================

さんいちファームを応援するファンド( 1口1万500円)の詳細はこちら

さんいち

 

 

 

2012年8月29日 17:42無農薬野菜セキュリテセット販売開始!

 被災地からのレポート

お待たせいたしました!

さんいちファームの無農薬野菜が、
セキュリテセットで販売を開始いたしました!

詳細・お申込はこちら↓↓↓

安心・安全の無農薬栽培のため、
洗わずそのまま食卓にサラダとして出すことが出来ます。





さんいち

2012年8月22日 22:09自由研究に小学生の方が訪問!

 被災地からのレポート

皆様、こんにちは。
さんいちファームの瀬戸です。

今年の暑い夏、皆様如何お過ごしでしょうか?
こちらでは、お盆も交代勤務で生産を続け、
通年して野菜を栽培しているところです。

また、学生さんが夏休みとのことで、
意欲ある学生さんの工場見学にも積極的に対応しております。
今まで、東京大学、東北大学、横浜国立大学、横浜市立大学等、
数々の学校から、学生さんが見学に来られました。
中には、海外の大学から団体を組み、見学に来られた方もいます。
学生さんの見学に関しては、私が会社の全体像を説明し、
工場の細かい説明は、弊社の株主でもあるリサイクルワンさんにお願いしました。

今回は、このような工場見学の中、特に小学生の方が、
自由研究の題材として訪問され、レポートをいただいたので、
是非皆様にも紹介しようと思い、写真を投稿させていただきました。

皆様をはじめ、小さなお子様にも応援頂き、非常にうれしく思っています。


まだまだ暑い夏ですが、美味しい野菜を出荷するように頑張っていきます。

さんいち


=============================

さんいちファームを応援するファンド( 1口1万500円)の詳細はこちら

さんいち

 


2012年8月10日 16:41近日中販売開始!安心・安全そして美味しい無農薬野菜

 被災地からのレポート

皆さまこんにちは。

さんいちファームの平山さんより、皆様へ近況のお便りが届きました。
素敵なご報告があります!
--------------------------------------------------------------------------

皆様、日々のご支援、誠にありがとうございます。
収穫/出荷をメインで担当している平山です。

生産をはじめ2ヶ月があっという間に経ちました。
まだまだ、わからないことが多いですが、
日々野菜がスクスク育っており、嬉しい限りです。

さんいち

今回は近日販売を予定しているセキュリティセットの予告をさせていただきます。
ミュージックセキュリティーズさんにご協力をいただき、
近日中にさんいちファームで採れた野菜を詰め合わせた
セキュリティセットを販売します。

内容は、ベビーリーフやルッコラなど、
健康にも良く、かつ見た目も良くて美味しい野菜をセットにする予定です。
スーパーでは高級かつ少量販売の品種を今回はドンとセットに致します。
安心・安全の無農薬栽培のため、
洗わずそのまま食卓にサラダとして出すことが出来ます。

さんいち


販売開始時期、価格、詳細内容を現在詰めていますので、
是非楽しみにお待ちいただければと思います!

=============================

 1口1万500円からの被災地支援はこちらから

さんいち

 

2012年7月20日 10:40初めての水耕栽培での生産・出荷

 被災地からのレポート

皆様、ご無沙汰しておりました。
生産開始後のご報告が大変遅くなり誠に申し訳ございません。


さんいちファームは6月の竣工以降、
竣工式、初めての水耕栽培での生産・出荷、連日の取材対応という
非常に目まぐるしい毎日をおくっています。

 

 


非常に忙しいながらも、毎日が充実した日々であり、
これも皆様からのご協力の賜物であると感謝しております。


さて、今回は初めての水耕栽培での生産・出荷の話、
取材に関してご報告させていただければと思います。


まず、初めての生産・出荷ですが、
水耕栽培についてわからないことが多いなか、
多くの方のご助言をいただき、
無事立派な水菜やホウレン草、ベビーリーフ、レタスができました。

 

 

 


また、6月中に僅かではありますが、
初の出荷を行うこともできました。


初めて野菜が収穫できたとき、出荷できたときは本当に感動しました。

 

 

次に取材に関しては、
連日の取材依頼があり、これまで多くの新聞・テレビ・雑誌などに
我々の取り組みを紹介していただきました。


また、先日7月11日には日本経団連の皆様にもお越し頂き、
米倉会長からも我々の野菜がおいしいというお言葉をいただきました。


日々苦労しながらも、一歩づつ前に進んでいき、
着実に復興の道を歩んでおりますので、
これからも何卒ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 


さんいちファーム野菜ファンドの詳細およびお申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/214

 

2012年6月15日 14:20ハウス稼動開始のご報告とお礼

 被災地からのレポート

6月1日より、宮城県名取市で水耕栽培の稼動を開始したさんいちファーム。
瀬戸代表より、直筆のメッセージを頂戴しましたので、ご覧ください。

 

 

 


6月12日には、「もうかる農業を目指せ 被災地農家の挑戦」というテーマで
NHK「クローズアップ現代」で紹介されました。

 

NHKオンデマンドでは、6月26日まで、ご覧いただけます。詳細等をご確認の上、どうぞ、ご覧ください。
https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2012039764SC000/

 

ハウスの稼動は開始しましたが、引き続き、設備整備を進めるため、皆様のご支援を何卒よろしくお願い致します。

 

さんいちファーム野菜ファンドの詳細およびお申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/214

 

 

2012年5月29日 10:03出資者の皆さまのコメント

 被災地からのレポート

 

ミュージックセキュリティーズの神谷です。
さんいちファーム野菜ファンドに参加いただいた皆様から頂戴したコメントを掲載いたします。


皆さまの資金とお気持ちで、いよいよ6月1日から水耕栽培ハウスが稼動開始します!


======================================================================

実家は農家です。農業の大変さは、子供の頃から身に染みています。ですが、大人になった今は、苦労以上の収穫の喜びも多少わかるようになりました。食は基本です。美味しい野菜、作ってください。


微力ながら、参加できることが嬉しいです。


新しい農業形態は次世代への橋渡しにもなると思います。期待しています。


冬でも栽培できる施設を作るのは大変だろうと思いますが、ぜひ、全国の皆さんに愛される会社にしていってください。かげながら応援させていただきます。今は農業をしていない私ですが、なき父の農業にかける情熱は忘れることが出来ません。食べていただく方の気持ちになって育てていた父の生き方は、受け継ぎたいと思っていますが、今の私にはできません。どうか、父のように見えないお客様にも気を配れる経営をしてくださいね。


今はまだ、どうなるのかは分りませんが、私にも社会的なことができるのだと分り、自分に自信が持てました。ファームの皆さまのことを思いながら毎日過ごせます。喜びが増えそうで嬉しいです。


農業の活性化だけでなく、被災地の雇用を創出する意味でもがんばって欲しいと思います。


漠然と寄付をするのではなく、その行き着く先が目に見えてわかるような寄付をしたいと思っていました。半分は寄付、半分は投資という仕組みは、寄付をして終わりではなく、投資先のその後の歩みを見守る事ができるという点で、とても魅力的だと思います。少額で参加できるのも良いですね。少しずつ投資先を増やして行きたいと思います。


これからの農業の形です。成功を願っています。


初めて申し込みます。被災地支援は意識していたつもりでしたが、時間の経過、距離が離れて身近でないこと、日常生活の多忙により、何時の間にか被災地の事を忘れていました。先日の一周忌で、慰霊祭や放送各局の特番を見るうち、『被災地の人々の状況は変わっておらず、まだ何も終わってない。』と強く感じました。それと共に、やはり自分で被災地と何らかの関わりを持たなければと思いました。ですが、使途不明な募金をする事にも疑問を持っていたので、どーすべきか悩んでいたところ、たまたま聴いたラジオで被災地支援ファンドの存在を知りました。ただの募金ではない、でもたたの投資でもないという微妙なニュアンスがとても良く、これなら自分も被災地支援と関わりを持ち続けれるのでは?と思い、参加しました。さんいちファームさんは、ラジオで生の声を聞き協力したいと思いました。一口申し込みではありますが、これからファンドの様子を見ていきたいと思います。メディアでもっと取り上げられれば関心が高まると思いますので、今後の動向に注目させてもらいます。頑張ってください。


直接、被災地に足を運ぶことも考えましたが、それと同じお金を使って復興支援のお手伝いができるほうが有効なお金の使い方なのでは?と思い、このファンドを購入することにしました。それと「こんな私でも誰かのお役に、少しでも立てていること」を実感したかったという理由もある気がします。


東北地方の農業の再建・復興を願っています。


震災から1年が経過し、もどかしく思える事も多いと思います。私たちはこれからも皆様を応援していきます。一緒にがんばりましょう!


被災地復興の一助になっていければ少しでも役に立つかなという思いです。


両親が元農家で、私も小さい頃家業を手伝っていたらしいです(記憶にないくらい小さい頃だった)。やっぱり日本の農家の人たちにはがんばってほしいと思います。


水耕栽培に関心あり、将来の農業の主流となるかもしれないので、ぜひ、応援したい。


被災地への義援金は被災者に届くのに時間がかかる上、被災者の数も多いため十分ではないことをニュースで知りました。被災地の経済の復興もまだまだです。被災者の多くは地震の津波で家や家族を奪われただけでなく生活の糧を得る仕事も奪われました。被災地の1日も早い復興を心より願います。災害で傷ついた人々の心が少しでも癒されますように。


早く復興できる事を心から祈っています。水耕栽培、期待します。

======================================================================


引き続き、「さんいちファーム野菜ファンド」は募集中です。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。
https://www.securite.jp/fund/detail/214

 

2012年5月24日 20:30被災地からカッコいい農業を実現する最初の苗

 被災地からのレポート

 

私達さんいちファームもお陰さまで、ハウスの完成が5月31日となり、6月1日より念願の本格的生産に向かっての準備に入っております。

 

 


先日試験的栽培のため7~8種類の種を蒔き、順調に発芽をし、水耕栽培への生産体制に入っております。

 

 


これもひとえに皆様のご理解とご支援の賜物と思っております。私達もこれからも一所懸命頑張りますので、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

さんいち

 

2012年5月9日 20:50自分の気持ちも満開になるように

 被災地からのレポート

 

ミュージックセキュリティーズの神谷です。


質問をいただくことの多い、「さんいちファームさんは、どのような野菜を作るのか。」


さんいちファームさんによると、水耕栽培では、農薬を殆ど使用しない野菜を生産することができるため、非常に安全な野菜ができる自信をもって言えるとのことです!また、ハウス内の閉鎖空間で栽培しているため、現在みなさまが心配されているような放射能の問題もないそうです。


お子さんにも非常に安全な野菜を作っていくとのことですので、どうぞご安心ください!


また、さんいちファームの平山さんからメッセージをいただきましたので、共有いたします。


ゴールデンウィーク前には、仮設公園内の桜も満開になりました。自分の気持ちも満開になるように一日一日頑張って行きたいと思っています。


また、5月1日より現場に入り、手伝いを行っています。一日も早く根付け生産ができるよう頑張りたいと思います。

 

 


==============================================================


さんいちファーム野菜ファンドの詳細およびお申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/214

 

2012年5月8日 10:30支援者による野菜ネットショップがプレオープン

 被災地からのレポート

 

ミュージックセキュリティーズの神谷です。


現在、建築中のさんいちファームの水耕栽培ハウスの最終段階に入っています。


みなさまのご協力のおかげで、生産品目にめどがつき、支援者による野菜ネットショップも未完成ですが、プレオープンとなりました!!


このショップ( http://yasaiya.shop35.makeshop.jp/ )で、直接、ご購入いただけることはもちろんのこと、サンプル購入(出荷は6月末頃)で外食産業などの法人の品質確認ニーズにこたえることができます。


補助金や、皆さまから託していただいた資金を元に事業開始のメドは立ちましたが、津波によってすべてを失われた瀬戸さんら、さんいちファームの代表者らが負っていらっしゃる震災後の本事業のための借入は非常に大きく、苦労されていらっしゃるそうです。


引き続きのご支援を何卒よろしくお願い致します。


さんいちファーム野菜ファンドの詳細およびお申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/214

 

2012年5月2日 10:15事業開始まであと1ヶ月あまり

 被災地からのレポート

 

ミュージックセキュリティーズの神谷です。

 

お陰様で、「さんいちファーム野菜ファンド」へは、これまでに約1,800口のお申込をいただくことができました。ご参加いただいた皆さまに、心より御礼申し上げます。


さんいちファームの瀬戸代表とお話しをしましたところ、水耕栽培ハウス設備費用や工事費用など総工費として約3.5億円を予定しておりますが、皆さまに託していただいた資金に加えて、行政からの補助金や自己資金などによって、6月からの稼働開始も現実のものとなってきました。資金だけではなく、設備も整って来ており、事業開始まで秒読みとなってきました。



ただメドを立てることはできましたが、十分な生産体制を構築するため、また、津波によってすべてを失われた瀬戸さんら代表の方がたが現在、負っていらっしゃる震災後の本事業のための借入は非常に大きく、苦労されていらっしゃるそうです。


「さんいちファーム野菜ファンド」にご参加いただくことで、水耕栽培ハウスを通じて、これまで高齢化や農地の小口所有といった課題を抱えていた農業全体に対して東北から新たな農業モデルの発信を目指す瀬戸さんらさんいちファームのプロジェクトを寄付と投資を通じて、ご支援いただくことができます。皆さまのご支援を心よりお待ちしております。


さんいちファーム野菜ファンドの詳細およびお申込はこちら

http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=214

2012年4月12日 19:07水耕栽培と 不安解消~一日でも早く~

 被災地からのレポート

皆さまこんにちは。

さんいちファームの瀬戸健一さんより、皆様へ近況のお便りが届きました。

----------------------------------------
私達、さんいちファームもお蔭様で順調に工事が進んでおり、
三棟全部外側は完成し、現在はハウス内の工事に着手しております。

さて、私個人の近況は、震災より一年を過ぎましたが、
生活は皆様のお陰で若干の不自由がありますが、
家族と元気に過ごしております。
ただ、未だ行政の明確な指針がなく(私の地区の場合)、
元に戻って個人再建して下さいだけでは、
津波で全てを失った場所では不安だけです。

そのためにも、一日でも早く水耕栽培をスタートさせることが、
不安解消と思っておりますので、よろしくお願い申し上げます。


(↓ハウス内に設置する水耕栽培のプラントを、組み立てる前に並べたところ)
さんいち


(↓電柱を建設しているところ)
さんいち


---------------------------------------------------------

さんいち

2012年4月9日 21:03「先の事は白紙だ」と言う彼に・・・

 被災地からのレポート

皆さまこんにちは。


さんいちファームの瀬戸健一さんより、皆様へ近況のお便りが届きました。


----------------------------------------


3月よりさんいちファームの建設作業員の一員として働いています。

人手が足りないので、消防団時代の仲間を連れてきました。

彼は津波の時、ポンプ小屋の2階に待機しており、
津波に襲われポンプ小屋が大破したため、
近くの家まで泳いで避難し助かった男です。

祖父母と両親は助かりませんでしたが、家ごと流された姉は助かりました。

そのような事で、「先の事は白紙だ」と言う彼に
少しは刺激になればと思い誘いました。

仕事の建設作業は52才の私にはとてもきついです(^o^)丿
さんいち
さんいち
----------------------------------------

実は最後につけた絵文字は、瀬戸さんからのご希望でつけました。
「仕事はきついですが、
楽しく、明るく仕事を行っており、
これから立ち上がる植物工場の楽しみにしている」思いを
皆さまに感じていただければ、とのことです。

---------------------------------------------------------------------
健康野菜セットなど、さまざまな特典もあります!

さんいちファーム野菜ファンドの詳細および申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/214

2012年3月26日 10:12この水耕栽培が復興への第一歩に

 被災地からのレポート

皆様こんにちは。


今週も、さんいちファームより工事の様子のお便りが届きました。

強い風の影響を受けながらも、少しずつ進んでいるそうです。


-------------------------------------------------------------


現在、1棟、2棟、3棟のビニール張りつけ工事、

その他の工事も順調に進んでおります。


昨年3月11日の震災、大津波のことは忘れることは出来ませんが、

私にとってはこの水耕栽培が復興への第一歩になると思っています。


1日も早く野菜の植付、生産が出来るように頑張って行きたいと思っています。

引き続き皆様のご支援を賜りますようお願い致します。

 


さんいち


さんいち


-------------------------------------------------------------


少しずつ少しずつ、進んでいて嬉しいですね。


---------------------------------------------------------------------
健康野菜セットなど、さまざまな特典もあります!

さんいちファーム野菜ファンドの詳細および申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/214


2012年3月13日 21:06工事の様子~3棟目が立ち始めました~

 被災地からのレポート

皆様こんにちは。

さんいちファームより、近況のお知らせが届きました。
工事の様子は一見前回との違いが分かりにくいかもしれませんが、
実はもう3棟めに突入しているそうです!

-------------------------------------

3棟目が立ち始め、実際に見ると広さも相当なものです。

天候が悪く、天井のシートが一部遅れていますが、
出来る部分は前倒しして施工しています。


さんいち


さんいち



美味しい野菜ができる日が待ち遠しいですね。


---------------------------------------------------------------------
健康野菜セットなど、さまざまな特典もあります!

さんいちファーム野菜ファンドの詳細および申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/214

2012年3月8日 12:45NHKに出演しました!

 被災地からのレポート

皆様こんにちは。

さんいちファームより、近況のお知らせが届きました。

-------------------------------------
私たち(株)さんいちファームのハウス工事は、
雪で若干の遅れはありますが、工事は順調に進んでおります。
(「裾鉄板張り」が開始された様子。来週は3号棟の着工が始まります。)

さんいち
さんいち
さんいち
先日はTV(NHK)の取材で、
福島県白河の水耕栽培場に行って来ました。
現地ではイタリアンパセリが均一に見事に生育しており、
更に自信を深めることができました。
私たちも、一日も早く生産をと思っております。
今後も色々な方に相談等をし、
一歩一歩進む所存でおりますので宜しくお願い致します。


(写真は取材の様子。NHKの番組にて、新しい農業への挑戦の様子を放映していただきました。)

さんいち
さんいち
さんいち

---------------------------------------------------------------------
健康野菜セットなど、さまざまな特典もあります!

さんいちファーム野菜ファンドの詳細および申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/214

2012年2月29日 11:00オランダ視察団がさんいちファームを訪問

 被災地からのレポート

皆様こんにちは。
さんいちファームよりお便りをいただきました。

--------------------------------
2月24日(金)、オランダ国経済・農業・イノベーション省、
ワーヘニンゲン大学研究センター施設園芸部門からの視察団が、
被災地施設農業としてさんいちファームを訪問されました。

工事現場を視察されるとともに、さんいちファームの瀬戸、平山、
コンサルのリサイクルワン、水耕栽培プラントメーカーと意見交換が行われました。

被災地で新しく始める省エネ型農業のスタイルをご紹介したところ、
オランダの皆様より多くの質問と激励のお言葉を頂きました。

さんいちファームとしても、野菜輸出大国オランダから
様々なアドバイスを頂いたことで、今後の規模展開や経営効率化、
品質向上についてアイデアを頂くことができました。

非常に貴重な機会を頂き一同喜んでおります。

事業開始後も、海外市場を意識した野菜づくり・高い品質追求を
目指していきたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。
さんいち

---------------------------------------------------------------------
健康野菜セットなど、さまざまな特典もあります!

さんいちファーム野菜ファンドの詳細および申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/214

2012年2月27日 17:153棟目(水耕栽培施設)の建設に着手

 被災地からのレポート

 

ミュージックセキュリティーズの神谷です。


新たに建設を行っているさんいちファームの水耕栽培ハウスの本日までの
進捗状況を写真でいただきました。


さんいちファームは水耕栽培ハウス600坪×3棟の建設を予定しており、
白銀の世界のなかで、いよいよ3棟目の建設に着手です!

 

 

 

 


---------------------------------------------------------------------
健康野菜セットなど、さまざまな特典もあります!

さんいちファーム野菜ファンドの詳細および申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/214

2012年2月27日 11:45これからの農業は水耕栽培 3つのメリット

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの神谷です。
2月24日に開催しました「セキュリテ被災地応援ファンド説明会」に、
さんいちファームの瀬戸代表に参加いただきました。

瀬戸代表の講演の様子を、どうぞ、ご覧ください。


==========================================================================


震災からはや1年。


震災後、自分の仕事は農業しかないと思い、仲間と農業を始めようとしましたが、
金融機関からの融資はどこからももらえませんでした。
津波で全て流され、全てを失った者への融資はありませんでした。


そんなときに、水耕栽培によって、復興を目指す動きがあることを知りました。
福島の水耕栽培の実験を見に行ったとき、「これしかない!」と思いました。


これからの農業は水耕栽培です。水耕栽培には3つのメリットがあります。


1つ目は、ハウスの中で雨風を受けないで野菜を育てられることです。

 

2つ目は、体に負担がかからないことです。
今までの農業のように、高い位置や低い位置に野菜が実るのではなく、
水耕栽培なら、野菜が腰の高さでできます。

 

最後は、需要と供給のバランスを考え、計算された農業ができることです。
今までの農業では年に1、2回しか収穫ができませんでしたが、
水耕栽培ならやり方によっては、年に4、5回と収穫ができます。
これは雇用の安定と収入の安定に繋がります。


そして何より、私たちは、より安全な野菜を提供していきたいと思っています。


日本の農業は「水耕」に移行していくと考えています。
水耕栽培は日本の農業を変えていくと思います。


農業を育てる。若者を育てる。力をかしてください!お願いいたします!

 

 


==========================================================================


説明会の後半では、出資をご検討されている方、既に出資をされた方と
直接お話いただきました。

 

 

 

 


---------------------------------------------------------------------
健康野菜セットなど、さまざまな特典もあります!

さんいちファーム野菜ファンドの詳細および申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/214

2012年2月22日 20:00水耕栽培ハウスの屋根の骨組みが!

 被災地からのレポート

 

ミュージックセキュリティーズの神谷です。


水耕栽培ハウスの工事の最新状況を写真でいただきました。


前回のご報告ではほんの一部だけであった骨組みが着々と組まれつつ様子が、お分かりいただけるのではないでしょうか。

 

 

 

 


---------------------------------------------------------------------
健康野菜セットなど、さまざまな特典もあります!

さんいちファーム野菜ファンドの詳細および申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/214

2012年2月20日 10:00ハウスの建設が始まりました

 被災地からのレポート

雪が残る朝、大きなトラックがハウスの骨組みを搬送してきましたが、大きすぎて道を曲がれないほどでした。


なんとか現場に入れた鉄骨は、強風の中、着々と組み立てられ始めています。


5月末の竣工に向けて工事関係者も頑張ってくれています。

 

 

 

 

 

---------------------------------------------------------------------
健康野菜セットなど、さまざまな特典もあります!

さんいちファーム野菜ファンドの詳細および申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/214

 

2012年2月17日 16:50テレビ朝日「報道ステーション」の取材をうけました

 被災地からのレポート


先日2月10日(金)に、地元仙台で、株式会社河北新報社の協力のもと、プレゼンテーションをいたしました。私たちのように「セキュリテ被災地応援ファンド」を利用している6社が参加し、100名近くの聴衆の方に聞いていただきました。

 

2月13、14日の2日間はテレビ朝日「報道ステーション」の取材を受けました。1日目は、今後の方針や決意などのインタビュー取材を受けました。

 

2日目は、建設中の名取市の工事現場で、新たに挑戦する水耕栽培に対する取組や、これからの行政に対する希望などについて尋ねられました。今後とも私たちは行政の力を必要としていますので、より一層の支援等のお願いをいたしました。また、今後の資金繰りなどを聞かれましたので、「さんいちファーム野菜ファンド」を通じて全国の皆様からご支援を頂戴していることを中心に状況を説明いたしました。

 

さんいちファームの新しい水耕栽培施設の建設は順調に進んでおります。

 

今後ともご支援の程、何卒よろしくお願い致します。

 

---------------------------------------------------------------------
健康野菜セットなど、さまざまな特典もあります!

さんいちファーム野菜ファンドの詳細および申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/214

 

2012年2月14日 12:50水耕栽培ハウス施工に向け準備万端

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの神谷です。


宮城県名取市で新たな水耕栽培施設の建設を開始している株式会社さんいちファーム。


最高気温が5度程度の現地より、最新の工事の様子が届きましたので、ご報告いたします。


前回のご報告では平地であったところへの土盛り等が進んでいる様子が、お分かりいただけるのではないかと思います。
https://www.securite.jp/news/oen?a=698


工事は、ちょうど基礎の丁張り(写真に見える木)を出し終わった造成が終わり、今日からは、先週より行なっている基礎杭の施工の継続と、いよいよ建物施工が開始されるとのことです。

 

 

 

 

 

引き続き、工事は急ピッチで進み、4月中旬には栽培ハウスが完成し、5月以降の初出荷を目指しています。


被災地の農家の方の一日も早い復興のため、「さんいちファーム野菜ファンド」へのご参加を心よりお待ちしております。

 

---------------------------------------------------------------------
健康野菜セットなど、さまざまな特典もあります!

さんいちファーム野菜ファンドの詳細および申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/214

2012年2月6日 13:30水耕栽培ハウス稼動開始に向け工事が進行中

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの神谷です。


宮城県名取市で水耕栽培を行うことにより、新たな農業モデルの実現を目指す株式会社さんいちファーム。


先月1月11日に、第一歩となる地鎮祭を行い、現在は、5月ごろの初出荷を目指し、工事が進行中です。


工事の様子を一部、ご紹介いたします。急ピッチで進んでいるのがよく分かりますね!

 

[1月4日のころ]

 

 

[1月5日ごろ]

 

 

[1月14日ごろ]

 

 

[1月25日ごろ]

 

 

[1月30日ごろ]

 

 


さんいちファーム野菜ファンドの詳細およびお申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/214

 

2012年2月2日 20:00ダンプカーでの土盛り、整地が開始

 被災地からのレポート

私たち、さんいちファームも工事が順調に進んでおります。


一日も早く生産体制を整えられるよう、連日、大型車(ダンプカー)で土盛と整地が進んでおります。また、部材等の確認等のため、工事の打合せも、毎日のように行っております。


先日は、15cmほど積もる雪が降り、全員で雪かきをし、汗を流しましたが、良い汗でした。この汗も、私たちが進もうとしています水耕栽培への一歩と思っています。


できるだけ早く生産できるよう、がんばってまいりますので、引き続き、よろしくお願い致します。


株式会社さんいちファーム
代表 瀬戸誠一

 


---------------------------------------------------------------------
健康野菜セットなど、さまざまな特典もあります!

さんいちファーム野菜ファンドの詳細および申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/214

2012年1月24日 15:37【さんいちファーム】さんいちファーム紹介スライドショー

 被災地からのレポート

皆様お元気でいらっしゃいますか。

風邪に気をつけてくださいね。

さて、小さなお知らせですが、さんいちファームさんを紹介する
スライドショーを作成いたしました。

ぜひご覧になってみてください。



被災地での挑戦を、どうぞこれからも応援よろしくお願いいたします。

2012年1月20日 20:00【さんいちファーム】 地鎮祭を終えて さんいちファーム 瀬戸代表

 被災地からのレポート


新年を迎え、私たち「さんいちファーム」は、平成24年1月11日に地鎮祭を挙行しました。
行政の方を初め、各関係者様の出席を賜り、盛大かつ厳粛に進み、無事終わり、
第一歩を歩き始めました。


現在は、予定通り埋め立て整地作業に入り、計画通り進んでいます。
また、テレビおよび新聞等の取材を受け、事の重大さを再認識するとともに
今まで以上の責任と行動をと考えております。


私たちは今後も色々な方にご相談をし、ご助言等をいただきながら進むつもりで
おりますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

 

さんいちファーム
代表 瀬戸誠一

 


---------------------------------------------------------------------
健康野菜セットなど、さまざまな特典もあります!

さんいちファーム野菜ファンドの詳細および申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/214

 

2012年1月12日 20:45【さんいちファーム】 これからの日本の農業は水耕栽培にあり!(動画)

 被災地からのレポート


ミュージックセキュリティーズの神谷です。


11月30日に開催しました「セキュリテ被災地応援ファンド説明会」にて、さんいちファームの瀬戸代表に復興に懸ける思いをお話いただきました。


瀬戸代表によると、これからの日本の農業は水耕栽培にあるとのこと。その理由は???どうぞ、動画をご覧ください。

 

 

600坪の水耕栽培ハウスを3棟建設予定のさんいちファーム。
昨日、1月11日に、ハウスの着工に向け、地鎮祭を行うことができました。
あとは5月以降に予定している初収穫に向け、前進あるのみです!

 

さんいちファーム野菜ファンドの詳細およびお申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/214

 

2011年12月28日 10:00【さんいちファーム】 平山さんインタビュー

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの神谷です。


さんいちファームの平山さんから寄せられたメッセージを紹介いたします。


- 震災前の事業内容と震災後の暮らしについて教えていただけますか。


私は兼業農家をしていましたが、もうじき定年退職を迎えますので、今後は農業に本腰を入れようと思っていました。自宅にハウスを建てようと見積もりを取った矢先、震災に会いました。しばらくは避難所で暮らし、現在は40数世帯、119名が共に暮らす仮設住宅にいます。

 


[インタビューに応じていただいた平山さん]

 

[平山さんの壊れたご自宅]


- 今回、水耕栽培に挑戦してみようと思ったきっかけを教えていただけますか。


兼業の傍ら農業を行っていた身としては、12月を過ぎると収穫がなく、生協に卸すものがなくなるということは厳しいと感じていました。


そこで、通年栽培可能である水耕栽培の話を聞き、「やりたい」と思いました。宮城、仙台の皆さんはまだまだ何か新しいことを始めることがおっかなびっくりです。でも、成功したという話を聞けば必ず皆ついてきます。私たちは皆さんの先駆者となり、この仙台、名取に力をつけたいのです。

 


[平山さんの住む仮設住宅]

さんいちファーム野菜ファンドの詳細およびお申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/214

 

2011年12月27日 12:40【さんいちファーム】 明日に向けて(年末のご挨拶)

 被災地からのレポート

明日に向け

 

先日(11月30日)は、セキュリテ被災地応援ファンド説明会においては、多くの方にご参加いただき、誠にありがとうございました。
皆様に話を聞いていただき、心温まる思いと明日に向けて力強い勇気をいただいた思いであります。

 

現在、私たち株式会社さんいちファームは、平成24年1月11日の水耕栽培用軽量鉄骨ビニールハウスの地鎮祭に向けて準備中でございます。
ハウスは平成24年4月中旬完成予定です。完成後、水耕栽培の最初の種を植え始め、5月末に最初の収穫を目指しております。

 

皆様方には、重ねてのお願いとなってしまい大変恐縮でございますが、今後一層のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

さんいちファーム野菜ファンドの詳細および申込はこちら

https://www.securite.jp/fund/detail/214

2011年12月26日 13:00【さんいちファーム】 瀬戸健一さんインタビュー

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの神谷です。


さんいちファームの瀬戸代表から寄せられたメッセージを紹介いたします。


- 震災前の事業内容を教えていただけますか。


震災前までは2.7haの農地をもち、そこで約30年間、家族やパートさんとともに、専業農業で米(ひとめぼれ)や洋蘭を生産していました。


- 震災時と震災後の様子を教えていただけますか。


3月11日は、花の出荷の準備をし、伝票をとりに自宅に戻ったときに余震がありました。ラジオから緊急震災速報が聞こえたときに本震が来ました。あわてて犬を抱いて外へ出て、ハウスの周りを確認していたところ、津波警報が聞こえたので、津波が来ないと思われるところまで犬と母とパートさんと走っていきました。


避難所に着き、テレビで津波を見て、すぐに自分の家も田も畑もだめだと思いました。案の定、次の日の午前中、自分の家の様子を見に行ったら家もハウスもすっかり流され、がれきの山になっていました。頭が真っ白になり、涙も出ませんでした。かろうじて残っていた農機具をまとめてはおきましたが、結局数日後には盗難されていました。

 

[瀬戸さんのハウスと自宅があった場所]


震災後しばらくは人探し、炊き出しの手伝いをしていました。10月からは復旧の臨時の仕事を得、現在は平日は駐車場の管理人、土日は被災した廃車置き場のガードマンを24時間やっています。農業一筋の私が今はガードマンです。時給は正直安いです。ずっとこの仕事をしていると、あまり「考える」ということがなくなり、「こんなもんかな」と思い、時間に流され始める自分がいます。でも、そうなってはいけない、やはり「考えて」「自分がやるべき何かを作り出して」生きていかなければと思うのです。


- 今回、水耕栽培に挑戦してみようと思ったきっかけを教えていただけますか。


瀬戸誠一さんから新しい水耕技術を一緒にやろうとのお話を頂きました。正直、土耕をやってきた自分にはまだどんなものか分からないですが、どんな可能性があるのか興味があります。一緒にこの未来をみていきたいと思います。


私は専業農家をやっていましたが、日本の農業は厳しい。これまでも、農産物生産だけでは厳しいと思い、小売したり、直売しようとしましたが、生産者は販売側に立つと交渉で負けてしまうということが分かりました。一方、お客さんの求めるものに合わせて栽培するのも今の流通方法だと時間の制約があって出来ません。お客様が何を求めているか調査して、計画的に農業していくことは農家にとってはなかなか難しいものだと思っています。


したがって、今回のようにリサイクルワンさんと組んで販路を確保・拡大していくこと、法人を集約化・グループ化して規模を武器に交渉していくことは、日本の農業が強くなれる第一歩だと思います。

 

[瀬戸さんが流された畑で栽培している野菜]


さんいちファーム野菜ファンドの詳細およびお申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/214

2011年12月19日 11:00【さんいちファーム】 瀬戸代表インタビュー

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの神谷です。


さんいちファームの瀬戸代表から寄せられたメッセージを紹介いたします。

 

 


- 最初に、震災の影響を教えていただけますか。


私は、仙台市宮城野区で米・野菜を栽培していました。


震災で自宅・車・農機、そして家族では父が流されました。震災直後は不明者の捜索の手伝い、3度の食事の手配で必死の日々でした。2ヶ月間、体育館や市民センターでの避難生活を送り、全国の皆様のご支援もあり、なんとか家族一緒に住めるアパートに落ち着きました。


- 落ち着かれたときに、考えられたことは何ですか。


次に考えなければいけないことは、「明日」「将来」についてのことでした。友人、知人と話していて、JAはじめ金融機関は個人には融資しない、法人化しなければ融資は難しいということが分かってきました。そこで、行政や民間企業の支援をてこに再建する必要があると考えたのです。再建にあたっては、通年栽培可能な水耕栽培を選定しました。


- 水耕栽培は、瀬戸さんにとって初めての試みとなると思いますが、その理由を教えていただけますか。

理由は、今までの農業は「汚い」ということがありましたが、水耕・施設栽培はある程度「きれい」な職場であること、「腰の高さで作業が出来る」こと、通年栽培により年間の雇用・収入が安定するということ等です。


水耕栽培こそ、日本の農業、若者に賛同される農業技術だと考えます。この技術を使って、無農薬かつ健康に適した野菜を作ることが今後の私の使命です。自信を持って安心していただける野菜を作っていきたいと思っています。


さんいちファーム野菜ファンドへのお申込はこちら

https://www.securite.jp/fund/detail/214

2011年12月11日 21:39【さんいちファーム】 瀬戸代表が説明会に参加

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの神谷です。

さんいちファームの瀬戸代表に、11月30日に開催された「セキュリテ被災地応援ファンド説明会」に参加していただきました。

説明会が始まる前の控え室で、お話をおうかがいすると、人前で話すことなどほとんどないので、緊張しっぱなしとのこと。そして、着てきていただいたスーツは、来るときに、誂えられたものとのこと。ありがとうございます。

とは言え、説明会が始まってしまえば、復興に懸ける想いを語っていただくのみ。時間的な制約はありましたが、思う存分、被災地での農家の皆さまが置かれている状況、瀬戸さんらが水耕栽培という「新しい農業」を始められる想いを話していただきました。


参加者の方からも、瀬戸さんへの多くの温かい声をいただきました。ありがとうございます。


さんいちファーム野菜ファンドの詳細およびお申込はこちら
http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=214

2011年11月26日 17:07「さんいちファーム野菜ファンド」の募集開始

 被災地からのレポート

「さんいちファーム野菜ファンド」の受付を開始しました。

詳細・お申込はこちら: 

ファンドニュース
ニュースカテゴリ
アーカイブス