セキュリテニュース

ファンドについて2015年11月20日 11:59

地域から応援されるファンド 兵庫県編

kirari

皆さん、こんにちは!
いよいよ兵庫県の認定事業「キラリひょうごプロジェクト」のファンドの募集が11月末までとなりました。
これまで様々な情報をお伝えしてきましたが、皆さんがファンドの出資を検討するにあたり、当社が皆さまにご紹介したいと考える3つの理由をコンパクトにまとめてみました。ご参考になれば幸いです。
 

〈目次〉

●募集中の「キラリひょうご」ファンドとは

●当社が皆さまにご紹介したいと考える3つの理由

【①地域に、次の世代に残ってほしい大切な事業か。】

【②実績も残せており、成長する事業か。】

【③これから事業を伸ばすために、皆様のお金を必要としているか。】

●事業者プレゼンテーション

●おすすめ記事

●ファンド概要

 

■募集中の「キラリひょうご」ファンドとは

昨年の12月に9つのファンドを募集しました。現在募集しているのは、次の3つです。
いずれもファンドが成立する最低募集金額は超えており、事業の実施は決定しています。
 
(皆さまにお申込みが無駄となり払い戻しなどになることはございません。)
 

大徳醤油 こうのとり醤油ファンド (以下、「醤油」でご紹介)

武田食品 淡路島産天然わかめファンド (以下、「わかめ」でご紹介)

美味しさ引き出す 播磨灘天然魚ファンド (以下、「天然魚」でご紹介)

 

キラリひょうご


当社が皆さまにご紹介したいと考える3つの理由

【 ①地域に、次の世代に残ってほしい大切な事業か。】

ファンドをつくる時に、私たちは、この点をまず考えますが、3ファンドはまさにそう心から思える事業です。

 

(醤油) 地元農家が取り組む無農薬・減農薬の「コウノトリ育む農法」によって
復活した但馬産大豆と小麦を使った伝統的な醤油事業。

地域生産者の大豆を活かし、地域ならではの味で105年続く醤油が
私たちの世代で途絶えてしまっていい訳がありません。 


(わかめ)それまで誰も採っていなかった天然わかめに着目し、
地元の素潜り漁師や漁協にも収益が生まれ、環境にも配慮されたわかめ販売事業。

日本は世界6位の排他的経済水域をもち、日本が持つ最も多い天然資源は海。
世界的に需要も増え、成長ポテンシャルを持つ水産業は今、新たな挑戦が求められており、
この事業は貴重な成功ロールモデルになります。

 

(天然魚) 食べやすく美味しく加工した魚」を、海外卸と国内で直接小売りする事業。

手間がかかることで消費拡大のチャンスを失っている魚を、水産専門家のよる
独自技術で美味しく食べやすく加工して販売する挑戦は、わかめ同様、
いま、日本で求められている水産業の貴重な成功ロールモデルです。

  

【②実績も残せており、成長する事業か。】

事業の成長はファンドのお金があるだけでは実現されません。
3ファンドの事業者は、既に自力で積み上げた実績と、これから事業を伸ばすための明快な戦略があります。

 

(醤油) この60年間で6,000軒の醤油蔵のうち75%が消滅するなか、
前期はここ10年で最高の売り上げを達成。今期はそれを上回るペースで推移。

この成果がでている、地域の国産原料と伝統的な製法で
品質を追求する戦略で事業をさらに伸ばします。

(わかめ) 4年前3人の漁師と10トンの水揚げから始めた水揚げが、
今年は漁協が全面的に参加し、150トンの水揚げを達成しました。

売上は対前年比130%で推移しています。

(天然魚) 丸ごとの魚の鮮魚の国内卸販売から
加工品の海外卸と国内小売に業態をシフトしてから、業績はV字回復。

2015年5月期売上は、前期実績比約130%、黒字化を達成。

 

【③これから事業を伸ばすために、皆様のお金を必要としているか。】

皆さまの分身として大事なお金に一緒に働いてもらう以上、
本当にそのお金が役に立つかどうか、ということは大事な点です。

3事業はまさにみなさんからのお金を必要としています。

 

(醤油) 商品の品質は良く、市場でも受け入れられています。
あとはさらに認知度を高めることや、よりニーズにマッチした新商品をつくることが必要です。
そのために今回の資金を必要としています。

 

(わかめ) 売上が順調に増加しているなか、さらなる成長をするための仕入代金を必要としています。

 

(天然魚) 伸びてきている加工品の生産量をさらに伸ばしコストを下げるためには、
人手と時間のかかっているウロコ取りや三枚卸の作業を機械化することが不可欠。
そのための導入資金を必要としています。

 

■事業者プレゼンテーション

セキュリテの魅力の一つは「顔のみえる」投資であることです。3社のプレゼンテーションを聞いてみましょう♪ 事業者さんは、日頃人前で話す仕事をしているわけではないので、ものすごく緊張されていたり、お世辞にも話しがうまいとは言えないケースもありますが、その分、人柄や思いがよく伝わることもあります。ぜひ聞いてください。

(醤油) 

 

(わかめ)

 

(天然魚) 

 

■おすすめ記事

この1年間、私たちセキュリテスタッフも、何度もお会いして、いろいろお話をお聞きして、自分たちの言葉で、事業の魅力をお伝えしてきました。私たちが書いた記事の中から、おすすめ記事を紹介しますので、ぜひご参考にされてください。

(醤油) 「早よ早よっていえへん 自然の時間が一番ええ」  

(わかめ) 未利用資源の活用で循環型の新事業を創出 

(天然魚) 「丸ごとの魚はもう売れない」

 

■ファンド概要

大徳


ワカメ

はりかい


―――
いかがでしたが。私自身、それぞれの事業に惚れ込み、3ファンドそれぞれに出資しています。
人に自慢したくなる、お勧めしたくなる、そんなファンドたちです。
この週末、皆さんもどうぞじっくり見てみてください。(杉山)

ニュースカテゴリ
アーカイブス
  • 名古屋 円頓寺『わざもん茶屋』ファンド
  • セキュリテSIB
  • ゆっくりいそげ
  • 【期間限定】旬!めかぶ漬2019