セキュリテからのお知らせ

お知らせ 2015年9月3日 16:47

お酒ファンド特集

今週、お酒のファンドが連続して募集開始されました。
ワインのファンドが1本と日本酒のファンドが2本、ひとつひとつ紹介してまいります。



北海道富良野 TADA WINEファンド

 
現在日本ワインの生産地として注目をされている北海道。
その北海道の上富良野で1910年創業の多田農園。これまで培った農業技術で、2007年より700本のぶどうの苗木からぶどうの生産を開始し、2011年にTADA WINE初出荷。

これまでは委託醸造を行っておりましたが、生産量の向上を目指し、自社ワイナリーでの醸造販売に挑戦します。

セキュリテでもおなじみ、北海道三笠市のTAKIZAWA WINEの滝沢社長からも、
多田農園のTADA WINEへの期待を得ています。



 

西山酒造場 日本酒BAR小鼓御里ファンド 


 「西山酒造場」は166 年の歴史を持つ兵庫県丹波市の酒蔵です。代表銘柄は高浜虚子命名の「小鼓(こつづみ)」です。
今回は「小鼓」をより多くの方に気軽に味わって頂くために、大阪で日本酒BAR「小鼓御里(こつづみオンリー)」を出店し、更なる認知度向上を目指します。 

日本酒のバーは最近の流行でもあります。

 西山酒造場のファンドは「西山酒造場「小鼓」 酒米自社栽培ファンド」からの第二弾です。
 第一弾ではファンド対象事業の「路上有花(ろじょうはなあり)」シリーズが、おかげを持ちましてご好評を頂き、売上は前年度対比約129%に増加しました。



 

伊賀産山田錦仕込み 半蔵ファンド2015 
※満額につき募集終了となりました。(9/4追記)

1892年創業の大田酒造が醸す「半蔵」は、三重の銘酒として知られています。
日本全国、さらには世界中で三重の魅力を味わってもらえるよう、ファンド資金で地元産山田錦を仕入れ、伊賀ならではの日本酒を醸造、販売します。


太田酒造では2007年から海外販売を本格的にはじめ、現在、香港、台湾、上海などのアジア圏のほか、米国やオーストラリアでの販売が広がって来ています。

この機会にぜひご覧ください。
ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2021 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.