セキュリテニュース

西日本支社2015年6月27日 11:18

水より安い豆腐でいいの? 

私が最近「はっ」とさせられた事業者さんの言葉の一つが、現在「播磨 真心とうふファンド」を募集中の武内食品の武内社長の言葉です。

「スーパーで一番安い豆腐は58円とか。

水より安い。人間が食べるものとして、そういうのは無茶だと思う。」

本当だ。豆腐が水より安い。。。今朝もコンビニであらためてチェックしたところ、小さいパックが3つ連なって91円。

いいとか、悪いではなく、「そういうのは無茶だと思う」という武内さんの言葉が妙に心に響きました。

お豆腐屋さんは大変な仕事です。事実、武内社長はお父様から繰り返し「豆腐屋はものすごく大変な仕事だ。朝は早いし冷たい水を触らないといけないし、継がせたくない」と言われていたそうです。


そういう環境の中でも、家業を継ぐ決心をし、原料にこだわり、製法にこだわり、最高においしいお豆腐をつくるために日夜励まれてきました。

そんな中、スーパーに行けば、水より安い豆腐が並んでいる。作り手さんの脱力感はいかばかりでしょうか。

でも、今日はそんな愚痴を書くためにこの記事を書いているのではないのです。私が今日、ここであらためて皆さんにお伝えしたかったのは、多くの方が「水より安い豆腐でいいの?」という事態に対して、明確に「No」の意思表示、購買行動をしているということ、日本も捨てたもんじゃない、という話なのです。

実は武内食品では、国産大豆を使った高品質な豆腐を適正な価格で販売する方向に路線を変更して以降、この8年間で売上が5倍になっているのです。

直近では、7月3日から神戸コープ(約100店舗)にて、期間限定で販売することが決まりました。実は6月上旬も期間限定で販売していたのですが、大好評でまた販売することが決まったそうです。今回はなんと、前回の倍の量を卸すのだとか。JR姫路駅前の山陽百貨店での販売も先月より2割アップと売上が右肩上がりで推移しています。

このまま推移すれば、当初想定していた事業計画は超えていきそうです。

武内食品は、兵庫県にある、言ってみれば「小さな」お豆腐屋さんです。手仕事でつくるお豆腐は、大量生産はできません。値段も安くはありませんし、スーパーで並んだとしても、大量に売れる商品ではありません。だからこそ、今セキュリテを通じて集めている一口一口、出資者のお一人お一人が、今後の事業を下支えするとても心強い「応援団」になるのです。

「こういう会社が地域に残ることが大切だ」と思った方、事業に共感した方、ぜひこの機会に出資をご検討ください。出資者の方には、自慢のお豆腐を、最初の1回だけは、特典として武内さんからプレゼントしていただきます。

そして、もし味に納得いただけたら、次回からは直接買っていただき、武内さんのお豆腐づくりをずっと支えていく応援団になってください。

「播磨 真心とうふファンド」のお申し込みは6月30日までです!

【ファンドの最新ニュースや詳細・お申し込みはこちら】:
http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=b&fid=817


(昨年発売開始の野菜入り豆腐は、地元播磨で採れた紫いも、バジル、ショウガ等を生のまま練りこんでいます。こちらの商品も投資家特典の中に入る予定です)
 
――6月30日締切のお豆腐ファンドが他にもあります!――

■□【秋田県】藤倉食品 秋田豆腐ファンド□■
https://www.securite.jp/fund/detail/523
秋田県横手市で約80年もの間、豆腐を作り続けてきた藤倉食品。今回のファンドでは、厳選された国産大豆を使用した「オーダー豆腐」、西京みそやチーズなどを豆腐に練りこんだ「創作豆腐」、そしてデザートとして楽しめる「豆腐のレアケーキ」の原材料費用を皆様から募集いたします。


■□【秋田県】藤倉食品 秋田豆富かすてらファンド□■
https://www.securite.jp/fund/detail/511
秋田で広く親しまれている豆富かすてら。有限会社藤倉食品は78年もの間、この郷土菓子の伝統を守り続けています。今回のファンドでは、変わらぬ味そのままに受け継がれる「豆富かすてら」、そして食材を徹底的にこだわり抜くことで生まれた高級豆富かすてら「ふくら」の原材料費用を皆様から募集いたします。

 (西日本支社 杉山章子)
ニュースカテゴリ
アーカイブス
  • 名古屋 円頓寺『わざもん茶屋』ファンド
  • セキュリテSIB
  • ゆっくりいそげ
  • 【期間限定】旬!めかぶ漬2019