アクティビティ

私達セキュリテスタッフの日々の活動をリアルタイムにお伝えします。

スタッフは皆様に、より良い魅力的なファンドをお届けすべく、日本全国を駆け回ってがんばっています。
ファンド組成担当員だけでなく、内勤スタッフの声もお聞きいただければ幸いです。

西日本支社2016年1月16日 14:30

阪神大震災からの完全復活。ファンと夢を実現する会社

私が繰り返し見ては、見る度に勇気をもらえる動画があります。
かつて「履き倒れ」の町として知られ靴の一大産地であった神戸市の長田区にある靴工房、株式会社ベルが2013年につくった動画です。

 
今日は、現在次の2つのファンドを募集中の株式会社ベルについてご紹介します。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1月15日新規募集開始!【神戸のやさしい靴工房ファンド2016】
ベルの関東初出店となる相模大野店と和歌山店を新規出店するための費用を募集します。1口3万円で5口まで。
ファンドの詳細・お申込みはこちら
 
キラリひょうごプロジェクト【神戸生まれの奇跡のローファーファンド】
ベルが最も高いリピート率を誇る「ローファー」に特化し、宣伝・広告と製造・販売を強化していくためのファンドです。1口1万円。
ファンドの詳細・お申込みはこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
私はセキュリテがオープンした2009年にミュージックセキュリティーズに転職しました。最初の2年間は海外のマイクロファイナンスファンドを担当しました。その後、2011年の東日本大震災以降、2013年6月に西日本支社に来るまでは、セキュリテ被災応援ファンドが私の仕事の中心でした。
 
最大余震のあった2011年4月11日に最初に東北に行って以来、半ば使命感のようなものすら抱きながら、いかに事業者さんに資金を届けるかということに専心し取り組んできました。
 
そんな私が、東日本大震災から3年目、2013年6月の西日本支社オープンに合わせて大阪に赴任し、一番最初に出会った事業者さんが、ベルの高山さんでした。
 
きっかけは、高山さんからの一通のお問い合わせメールでした。
そのメールは、前向きでありながらも、震災以降のご苦労と悔しさが伝わってくるものでした。
 
以下に少しだけ、抜粋します。
 
「震災というものはその時の瞬間的な被害だけでなく、その後の2次的3次的被害や傷跡が3年~5年にかけて重くのしかかってくる」
 
「人間で言いますと、筋力知力、技能をしっかり身につけて参りまして、あとは金融という血液が足らずに、せっかくの勝機をゆっくりすすまなければならない状況
 
そして、
「メーカーとしての直営店をオープンさせるという夢を実現させたく、ご相談を持ちかけました」とありました。
 
読んだ瞬間すぐに連絡をとり、翌週お会いしました。そして、私は「ベルのファンドをつくる」と心に決めましたが、実際、ファンドを募集するまでにはかなりの時間を要しました。
 
当時ベルは、金融機関からの融資は難しい状況でしたし、店舗出店という新規事業でもあったので、当社の審査も相当に厳しいものでした。高山さんには、かなりの量の資料をご提出頂き、非常に多くの、中には失礼にあたるような質問にも、すべて誠実に対応して頂きました。
 
審査の過程は、事業者さんの素晴らしさを日々再認識する過程でもありました。
 
そして募集開始できたのが、神戸店と京都店を新規オープンするための神戸のやさしい靴工房ファンド(詳細はこちら)でした。
 
このファンドから2年。ベルは、店舗出店や海外販売の開始など、目標を一つ一つクリアし、確実な成長を遂げています。会社全体の売上も、2015年は6億円を超えます。金融機関からの融資も問題なく受けられる状態になっています。

【ベルの売上高の推移】

阪神大震災 復興
 
もちろん、第1弾ファンドの実績も好調です。
ファンドの損益分岐売上である5,000万円に対し、1年目は7,080万円、2年目は7,600万円を売り上げています。
 
この2年間は新規出店を控え、人材育成等、社内体制の強化を行ってきましたが、昨年末の福岡天神店の出店を皮切りに、今年は新規出店も積極的に進めます。1月15日には、関東初出店となる相模大野店と和歌山店を新規出店するための費用を募集するファンド「神戸のやさしい靴工房ファンド2016」を募集開始しました。
 
また、昨年12月には、ベルの人気商品であるローファーが兵庫県事業の「キラリひょうごプロジェクト」にも認定され、「神戸生まれの奇跡のローファーファンド」を募集しています。今年は特にPRにも力を入れ、ベルの商品の認知度向上を図ります。
 
さて、ここで、このファンドの人気の理由の1つ、投資家特典についてもご紹介します。
 
3万円出資で靴1足プレゼント。自信があるからこその豪華な特典
 
ベルのファンドでは、3万円の出資に対して、靴が1足プレゼントされる特典がついています。
それは、最初にご覧いただいた動画にもありましたが、「助けてもらって いつか恩返しをする」の精神で、応援して頂いた方に、まずは喜んで頂きたいという想いの表れです。
ですが、やっぱり、商品に自信がないと、そして、メーカー直販でないと、なかなかこうはできません。
 
皆さんは、ネット通販で靴を買ったことがありますか?
試着もせずに買うのは、なかなか勇気が要りますよね。
 
しかし、震災後、もっとも苦しい時にベルを救ったのはネット通販なのです。ファンドを募集する前、ベルは既に99%ネットだけでも生きていけるまでに、ネット通販で成功を収めていました。
 
特典をお申込みいただく際には、直接、ベルの通販サイトからお申込み頂きますが、ベルの靴をネットで買うことに、ストレスはないはずです。(※ お申込み時期は募集完了後のご案内になります)
メンズなら28センチまでお作りがあります。サイズが合わない時には交換もできますし、特注幅広加工もあります。
 
靴の特典は、どちらのファンドも男性5種類、女性11種類の中からお選びいただけます。
 
【メンズ】 5つのラインアップをご用意しました。こちらからご覧ください。
 
【レディース】 11のラインアップをご用意しました。こちらからご覧ください。


靴をネットで買う、なかなか最初の一歩のハードルは高いかもしれませんが、ぜひ特典を通じて、まずはご経験ください。きっと満足いただけると思います。
 
※ お申込み時期は、募集完了後のご案内になります。
※ ローファーファンドについては、4月の新入学に間に合うよう、2月中に契約成立となった方には、募集完了しない場合も先行してご案内をいたします。(特典にはローファー以外もお選び頂けます)
 
 
1月17日を前に。
 
明日の1月17日、1995年の阪神大震災から21年を迎えます。
この21年間の皆さんの辛さやご苦労は、私の想像も及ばないものでしょう。
 
しかし私はいつも、大きな夢を持ち不屈の精神で事業を推し進める高山さんやベルの皆さんの姿に、神戸の復興を重ね見て、希望をもらっています。
担当者としてのお付き合いも3年目になり、今年は本当にベルにとって更なる飛躍の年になると確信しています。夢と希望のあるファンドです。
 
ぜひご検討ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1月15日新規募集開始!【神戸のやさしい靴工房ファンド2016】
ベルの関東初出店となる相模大野店と和歌山店を新規出店するための費用を募集します。1口3万円で5口まで。
ファンドの詳細・お申込みはこちら
 
キラリひょうごプロジェクト【神戸生まれの奇跡のローファーファンド】
ベルが最も高いリピート率を誇る「ローファー」に特化し、宣伝・広告と製造・販売を強化していくためのファンドです。1口1万円で3口まで。
ファンドの詳細・お申込みはこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
ベル 杉山章子

(写真左から、ベルの高山さん、杉山、ベルの佐藤さん)

ミュージックセキュリティーズ・杉山


★以下、追記しました(2016/1/18)

(参考)ベルの関連ファンド一覧
第1弾ファンド(運営中):2013年9月募集「神戸のやさしい靴工房ファンド」 (対象事業:神戸店と京都店) 
第2弾ファンド(運営中):2015年10月募集「神戸のやさしい靴工房 福岡店ファンド」(対象事業:福岡店)
第3弾ファンド(募集中):2015年12月募集「神戸生まれの奇跡のローファーファンド」(対象事業:レディースのローファー事業)
第4弾ファンド(募集中):2016年1月募集「神戸のやさしい靴工房ファンド2016」(対象事業:相模原店と和歌山店)