ファンドについて 2022年6月14日 19:03

大阪 食の支援で命を繋ぐ居酒屋ファンド

食の支援で命を繋ぐサブスクリプション

人それぞれ、人生には悩みや苦労がある中で、どうしても乗り越えられない時があると思います。
その苦しい時が過ぎた先に未来があったとしても、そんな未来が想像できない時があります。
今日を明日に繋げることで、一歩づつ未来に近づいていく。
その後押しとなるように、祈りを込めたお弁当を配る人たちがいます。
今日は大阪の居酒屋を経営する株式会社フォーシックスの取り組みをご紹介します。




 

「誰か」のおかげ「誰か」のために

株式会社フォーシックスが経営する居酒屋「てつたろう」では、私達一人一人と、日本のどこかで困っている人達が、食を通じて繋がるプロジェクトを展開しています。
「EAT&DELIVER」通称イーデリというプロジェクトで、応援者は「てつたろう」が発行する定額リターンから好きなランクを選び、1か月の間に定額範囲で飲食を楽しめます。
もし期限内に利用がなかった場合、その未使用分のリターンを翌月に弁当や食材に変えて、支援を必要とする方々に届けるという仕組みです。



未使用分のリターンでできた弁当は、直接、路上生活をしている方々に手渡されます。
「てつたろう」の代表である柳川さんやスタッフ、ボランティアの皆さんが、月に数回夜回りという形でお弁当を配り、悩みや近況を聞き取ることで、その命を明日へ繋ぐお手伝いをしています。
毎月ファンドニュースで報告されるイーデリの活動報告には、四季を感じてもらえる心のこもった弁当の写真や、善意で集まった食材やマスクなどが紹介されています。
善意の輪が広がっていく様子が分かる報告内容ですので、是非ご覧ください。

イーデリ活動報告

また最近、このイーデリの取組みが、公益社団法人2025年日本国際博覧会協会の審査を通過し、「共創チャレンジ」として登録されたことも報告されています。
大阪・関西万博という世界中から日本の取組みが注目される中で、こういった日本の地道な活動が発信されることに、大きな意義を感じます。
こちらも併せてご覧ください。

大阪・関西万博の共創チャレンジとして登録されました



こういった活動を続ける背景には、過去に、柳川さんのお兄さんが自ら命を絶ったという悲しい経験があります。
そこから、自ら命を絶つ人を一人でも減らしたいという想いで、事業に取り組んでこられました。
食には命を救う力がある。
そして、美味しいお弁当一つで救える命があるかもしれない。
そう信じて、今生活に困っている方たちにお弁当を配っています。

柳川さんのように、実際に事業を立ち上げ、お金を集め、お弁当を作り、足を運んで一人一人に手渡すことはできなくても、間接的に応援の気持ちを届けることはできます。
イーデリに支援者として参加することや、本ファンドに参加してその取り組みを応援すること、その他にも、色々な参加の仕方があると思います。
誰かの命を明日に繋ぐということは簡単なことではないと思いますが、「てつたろう」の取り組みを知って頂くことで、私達一人一人に何ができるかを考えるきっかけになれば幸いです。


 

ファンド概要

『大阪 食の支援で命を繋ぐ居酒屋ファンド』



一口:¥10,800
募集総額:¥5,550,000
事業者:株式会社フォーシックス
募集期間:2021年6月28日~2022年6月30日
分野:飲食
シリーズ:セキュリテ大阪ファンズ
特典:
1口につき、「EAT&DELIVER(通称:イーデリ)」を3,000円分ご利用可能となります。
「てつたろう梅田中崎町店」で3,000円相当の飲食サービスを受けることが可能です。
詳細はファンド概要をご覧ください。

【ファンドのお申し込み】
ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2022 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.