セキュリテからのお知らせ

ファンドについて 2020年10月27日 18:30

飲食店を応援するファンド

皆さま、こんにちは。

日本では、コロナ感染予防対策に取り組みながら頑張っている飲食店を応援する気運が高まっています。
自分達に出来る支援の形は様々ですが、今日はその一つとなるセキュリテの飲食店を応援するファンドをご紹介します。


/data/blog/archive/original/50554.jpg
『名古屋テレビ塔サウンドカフェ応援ファンド』

9月18日に、新名古屋テレビ塔内にオープンしたばかりのカフェ「base lab.」を支援するファンドです。
自家焙煎によるコーヒーメニューの提供と耳から癒しを体験できる音響環境を備えた新感覚カフェとして、地域内外の方から長く愛される店舗を目指しています。
出資者の皆さまからは、「コロナ禍の中でも人や文化の交流が絶えない場所となりますように」との願いや、「名古屋の街を元気にしたい」というお声を頂いています。
出資者特典(※選択制)として、1年間の出資者限定フリーパスをご用意して、ファンドへの参加をお待ちしております。
なお、募集締切りは今月いっぱいとなっております。

【詳細はこちら】


/data/blog/archive/original/50553.jpg
『羽田発 地域連携クラフトビールファンド』

本ファンドの事業者である有限会社大鵬は、7月3日に新店舗「HANEDA SKY BREWING」を、羽田イノベーションシティの中にオープンしました。
羽田発唯一無二のビール醸造所併設のレストランとして、自社で作ったビールの他に都内の厳選したクラフトビールを提供しています。
本ファンドでお預かりした資金は、クラフトビール醸造の設備導入費用として使用させていただき、投資家の皆さまには、羽田イノベーションシティ店でご利用頂けるお食事券と初仕込みのビールをお送りいたします。
コロナの影響で思うように進まないこともありますが、スタッフ一同全力で頑張っています。

【詳細はこちら】


/data/blog/archive/original/50552.jpg
『三鷹 地域が繋がるクラフトビールファンド』

東京の三鷹市でクラフトビールの醸造・販売・飲食店経営を行っている株式会社小笠原商店。
2019年の1月から自社醸造を開始し「三鷹ビール」のブランドで、既に多くのお客様に愛飲されています。
本ファンドでは、増産を行うためにかかる設備費用等を募集し、事業のさらなる発展を目指します。
特典として、クラフトビールの送付、もしくは、店舗で利用可能な新商品のビール2種類をハーフパイント(290ml)で1杯ずつ提供するサービスをご用意しております。
この度、インターナショナルビアカップ2020への出品を決意し、挑戦を繰り返している事業者さまです。

【詳細はこちら】


/data/blog/archive/original/50555.jpg
『グランフロント大阪 スペインバルファンド』

本ファンドは、グランフロント大阪にオープンした新店舗「BANDAグランフロント大阪店」を応援するファンドです。
この逆風の中、活気あふれるお店を展開している姿に元気づけられる出資者の方も多いようです。
みなさまからお預かりした資金は、内装工事、店舗備品、食材代に使用し、出資の特典として、CPCグループの各店舗ごとで利用できる食事券 合計25,000円分(1店舗当たり5,000円×5店舗)をご用意しています。
お店に来られない方には、お家で作れる本格パエリアセット(送料・税込約6,000円相当)も選択していただけます。

【詳細はこちら】


どのファンドも、それぞれの個性と情熱持った魅力あふれる事業者さまです。
ファンドへの参加という形で、応援して頂けましたら幸いです。
 
ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.