セキュリテニュース

ファンドについて2019年11月28日 19:00

農家が変わる

皆さま、こんにちは。
今日は、太陽光発電事業に挑戦する北海道の農家の取り組みをご紹介します。
北海道で太陽光発電と聞くと意外に思われる方も多いと思いますが、実は、梅雨がなく台風の影響を受けにくい北海道の気候は太陽光発電に適しているという説もあります。
こういった好条件を味方につけ、農家が農業に従事しながら「利益を生み出す仕組み」を作ろうとしているのが「品川甚作農園」です。
魅力的な特典についても併せてご紹介しますので、是非ご一読ください。

/data/blog/archive/original/47694.jpg

北海道にある「品川甚作農園」は明治時代から続く農家で、
土からこだわり抜いたブランドにんにく「甚作にんにく」を生産しています。
その美味しさは、道の駅や地元スーパーで話題となり、販売者から「にんにくがこんなに売れるのは初めてだ」と言われるほどの人気商品に成長しました。
しかし、この「甚作にんにく」をそのままの形で販売するだけでは長期的に農家を続けるために必要な利益目標には到達しませんでした。
そこでこの現状を打開すべく、「品川甚作農園」では、「太陽光発電事業」に挑戦することにしたのです。

/data/blog/archive/original/47695.jpg

農家の皆さんは日々研究を積み重ね、おいしくて付加価値の高い農産物をつくっています。
しかし、その努力と手間暇に対して、受け取る対価にあまりに偏りがあるのが現状です。
まず、農家の手間を増やさずに安定的に収入を増やす手段として「太陽光発電」を始め、その売電収益によって会社の基盤を強化する必要があります。
そして、その安定した収益を下に自社の農作物を活用した「次」の事業展開を目指すのです。 

この太陽光発電事業が「利益を生み出す仕組み」のモデルとなり、農家の皆さんが安心して良いものを作り続け将来に希望を持てるよう、皆さまからの支援を受け付けています。
ご支援頂いた方には、品川甚作農園の副社長が経営する「品川甚作市場」の商品をお届けします。

/data/blog/archive/original/47697.jpg
【甚作ガーリックカレー】
品川甚作農園 自慢のブランドにんにく『甚作にんにく』をふんだんに使用した、がつんとにんにくで食欲をそそるスタミナカレーの甚作ガーリックカレー

/data/blog/archive/original/47699.jpg

【いくら白醤油漬け(180g)】
白醤油漬けでマイルドな味わい。リピーター多数の大人気商品。

/data/blog/archive/original/47696.jpg

【鮭明太子(180g)】
秋鮭と明太子のありそうでなかったコラボレーション。鮭のしっとりとした舌触りと
明太子のプチプチとした食感が魅力の逸品。

【ファンドの詳細はこちら】
https://www.securite.jp/fund/detail/5357

/data/blog/archive/original/47698.jpg

一口金額 31,500円    
募集総額 12,000,000円
事業者名 株式会社品川甚作農園    
参加人数 52人
地域   北海道 滝川市    
分野   エネルギー
募集期間 2019年7月11日~2019年12月31日    
シリーズ セキュリテエナジー
特典
(2019年11月7日追記)出資口数に応じて投資家特典として以下の商品を会計期間中に1度お送り致します。
配送時期はファンド募集期間終了後、確定次第ご案内致します。
【特典内容】
1~2口:なし
3~4口:甚作ガーリックカレー(レトルト)1点×出資口数
5~9口:甚作ガーリックカレー(レトルト)1点×出資口数 + いくら1パック
10口~:甚作ガーリックカレー(レトルト)1点×出資口数 + いくら1パック + 鮭明太子1パック

【ファンドのお申し込みはこちら】
www.securite.jp/fund/order/step1?f_id=5357

━━━━━━━━━━━━━━━━━
本ファンドの注目ニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇農業×食×エネルギーの取組みが始まります
https://www.securite.jp/fund/detail/5357?a=1

◇北海道の発電所は発電効率が良い?
https://www.securite.jp/fund/detail/5357?a=4

◇プレゼント企画
https://www.securite.jp/fund/detail/5357?a=20
 
ニュースカテゴリ
アーカイブス