セキュリテニュース

イベント2013年1月24日 10:27

地域の魅力を五感で再発見! マルニ木工×セキュリテ被災地応援ファンド セミナー

ものづくりのこだわりを、五感を使って知ることができる、
そんなファンド説明会を開催します。
 
直接、経営者に会い、話しを聞き、製品を見て、香り、触れて、
さらには、味わっていただけます。

現在、セキュリテまたはセキュリテ被災地応援ファンドを利用して、
事業資金を集めている広島県のマルニ木工、
宮城県の丸光製麺、そして、岩手県の世嬉の一酒造が、
東京日本橋にあるマルニ木工のショールームに集い、
それぞれの事業内容やこだわり、課題等を熱く語ります。

木のぬくもりに包まれた空間で、
東北の復活した味をお楽しみください。


■開催概要
【日時】2月15日 19:00受付開始、19:30開始、21:30終了
※受付開始から説明会開始までの間、ショールームの見学や試食をしていただけますので、ぜひ余裕を持ってお越しください。
【会場】マルニ東京ショールーム
東京都中央区東日本橋3丁目6-13
TEL(03)3667-4021      
【定員】60名
【参加費】無料
【主催】ミュージックセキュリティーズ株式会社
【お申込み】下記のフォームよりお申込みください。

■参加事業者
マルニ木工(広島県廿日市市)・山中武社長

マルニ木工は、広島県廿日市に本社を置く木工家具メーカー。
「100 年経っても『世界の定番』として認められる木工家具を作り続ける。」
こんな言葉を掲げて仕事に取り組んでいます。
職人の高い技術に支えられた精緻な仕上がりの家具は、
世界で受け入れられ、この3年間で世界20ヶ国で取り扱われるまでになりました。
今後5年間で海外シェアを拡大し、「世界の定番」を目指しています。
 
マルニ木工のファンドの詳細はこちら
山中社長  maruni


丸光製麺(宮城県気仙沼市)・熊谷敬子専務

気仙沼市内唯一の製麺会社として、味にかけては自信の麺を作ってきました。
そば・うどん・焼そばは地元の人が慣れ親しんだ味で、
海鮮ふかひれ生ラーメンは、全国的にも人気の商品でした。
工場は全壊しましたが、一関市の旧牛乳工場を改修して、
昨年12月に念願の工場オープンをしました。
今回、試食には「はっと」をご用意する予定です。
 
丸光製麺のファンドの詳細はこちら:
 
 
 
世嬉の一酒造(岩手県一関市)・佐藤航社長

「世の人々が嬉しくなる一番の酒を目指しなさい」が社名の由来。
南部杜氏が醸す清酒「世嬉の一」に加え、
日本酒造りで培った技術を活かした地ビール造りにも力を注いできました。
震災では国の登録指定文化財の蔵7つが被災。
ファンド資金で事業を継続しながら蔵の修復を進めます。
今回、試飲にご用意するビールは、当日のお楽しみです!
世嬉の一酒造のファンドの詳細はこちら
世嬉の一 佐藤社長 


【セミナーについて】
※セミナー中で金融商品の具体的な説明をする場合がございます。
ご説明する金融商品は損失が生じるリスクがございます。
※ご投資にあたっては、当該商品の契約締結前に契約書および契約説明書
をよくお読み頂き、ご自身でご判断ください。
※ご投資の際には、商品毎に所定の手数料等をご負担いただきます。
商品ごとに手数料およびリスク等は異なりますので、
当該商品の契約締結前に契約書および契約説明書をご確認ください。
 
ニュースカテゴリ
アーカイブス
  • 旧奈良監獄プロジェクト
  • セキュリテSIB
  • 健成園 熊本産オーガニック茶応援ファンド
  • 【期間限定】木村屋シュトーレンセット2018