ファンド詳細

運用中 世嬉の一酒造 蔵とビールファンド

一口金額10,500円 募集総額21,200,000円
事業者名世嬉の一酒造株式会社 参加人数 537人
地域岩手県 一関 分野食品製造、酒
募集期間2012年7月27日~
2013年7月31日
シリーズ被災地応援ファンド
特典
(1) 出資者全員
蔵の補修終了後に実施する復帰パーティーへのご招待

(2) 3口以上申込の出資者
世嬉の一酒造特製「ビールと酒粕漬けセット」を1セットご送付

セット内容(予定):
・いわて蔵ビール 
 ヴァイツェン、ペールエール、レッドエール、スタウト(各1本 330ml)
・酒屋の酒粕づけ
 鶏肉酒粕漬け 約250g-300g×1枚(地元の鶏もも肉)
 豚肉酒粕漬け 約200g(地元の豚肩ロース)


特典の詳細をみる

  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約名称 世嬉の一酒造 蔵とビールファンド
営業者 世嬉の一酒造株式会社
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資募集最大総額
(口数)
10,600,000円
(2120口)
申込単位
(1口あたり)
5,000円
※本匿名組合契約の申込には1口あたり5,000円の応援金が別途必要となります。
出資金のみまたは応援金のみでのお申込はできません。
(上限口数:100口)
出資金取扱手数料 500円 ※応援金には手数料はかかりません。
取扱者の報酬 出資金取扱手数料500円/口
募集受付期間 2012年7月27日~2013年7月31日
会計期間 2013年4月1日から2021年3月31日(8年)
契約期間 本匿名組合契約成立日から会計期間終了日
分配方法 分配金は一括して、最終決算日後に支払われます。
なお、分配金には劣後特約が付されています。
分配比率 会計期間開始日から12ヶ月間(無分配期間):売上金額の0.00%
無分配期間終了後から会計期間終了日まで(84ヶ月間):売上金額の0.46%
予想リクープ
平均月売上金額
27,432,713円(税込)
予想リクープ
累積売上金額
2,304,347,827円(税込)(無分配期間を除く。)
被災前概算の
平均月売上金額
22,953,917円(税込)
契約方法 匿名組合員になろうとする方は、書面又は取扱者のウェブサイトより お申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を 締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金、出資金取扱手数料(および応援金) の払込をすること及び取扱者が出資者の本人確認をすることをもって その効力を生じます。

従って、出資金、出資金取扱手数料(および応援金)が払込まれて いても本人確認ができない場合には、申込がキャンセルされたと 見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、 契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。
決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 みずほ銀行
イーバンク銀行 ジャパンネット銀行

世嬉の一酒造 蔵とビールファンドの締結については、以下のような留意点及びリスクがあります。

1.本匿名組合契約の性格に関する留意点

本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、若しくは指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が8年に及び、比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2.本匿名組合契約の流動性に関する留意点

契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場および匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3.出資金の元本が割れるリスク

本匿名組合契約に基づく利益の分配又は出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4.資本性借入金の取扱いの変更に関するリスク

出資金は十分な資本的性質が認められる借入金として金融機関の融資審査上資本に計上されますが、十分な資本的性質が認められる借入金に該当するための要件に関する解釈・運用・取扱いが変更された場合、営業者の財務諸表が悪化し、金融機関からの新規借入れ又は借り換えが困難になることから営業者の事業に悪影響を及ぼす可能性があります。

5.営業者の信用リスク及び債務超過に陥るリスク

営業者は、今後、債務超過に陥る恐れがあり、その場合に、営業者が支払不能に陥り、又は営業者に対して破産、会社更生、民事再生などの各種法的倒産手続きの申立てがなされる可能性等があり、これらに該当することとなった場合には、本匿名組合契約では、分配金額の支払いが、最終の決算後に一括して行われ、それまでの毎年の分配金額は当該支払いの時点まで営業者に留保されているため、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払い、さらには出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権(出資金返還請求権および利益分配請求権。以下同じ。)には、何ら担保が付されていません。また、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生したとしても、本匿名組合事業において多額の費用や損失が発生した場合においては、分配金額の支払いが行なわれないリスクがあります。さらに、営業者が破産等の法的倒産手続きに移行した場合には、匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権は、他の優先する債権に劣後して取り扱われます。そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については支払いがなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については一切支払いがなされないリスクもあります。

6.取扱者の信用リスク

本匿名組合契約において、出資金および本匿名組合契約締結の取扱いならびに管理運営を取扱者に委託しているため、分配金額の支払い等は、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払い等が遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。

7.販売先の信用リスク

本匿名組合事業にかかる商品の一部は小売店等に販売され、販売代金が小売店等に支払われます。販売から代金回収までの期間の関係で売上金額は一定期間小売店等に滞留され、その間小売店等の信用リスクにさらされます。このため、小売店等が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

8.クレジットカード会社の信用リスク

本匿名組合事業の売上金額の一部は、クレジットカード会社から営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に滞留され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

9.経営者の不測の事態に係るリスク

本匿名組合契約の営業者については、その事業の経営陣への依存度が高く、経営陣に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業に重大な影響を及ぼすリスクがあります。

10.営業の再開又は継続が予想どおりなされないリスク

需要が増加することによる建築資材の調達不足により建物や必要な施設等の新設・補修が遅れることで、事業の開始が遅れる、事業の再開ができない、又は事業の継続が困難となるリスクがあります。さらに、本匿名組合契約に係る出資持分の総額について最低金額が設定されていないことから、出資金の総額の多寡によっては営業の開始又は継続に必要な最低限の設備費用を賄うことができず、事業計画の変更を余儀なくされる、事業の開始が遅れる、事業の再開ができない、又は事業の継続が困難となるリスクがあります。

11.地域の復興が遅れるリスク

被災前の取引先の廃業、被災地域の復興の遅れ、人口流出や国内外からの訪問者の減少、あるいは、被災地域の復興が遅れ消費が伸びないことなどにより、製品の製造・生産・販売が開始されても、既存の販売先の維持や新規の売り先が確保できず、事業計画を達成できないリスクがあります。また、政治の混乱、政治政策の予期せぬ変更により地域の復興が遅れ、事業の再開、あるいは、継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

12.原子力発電所によるリスク

原子力発電所における事故により空気中および海水中に放出された放射性物質により、海水や土壌その他製品の原料となる水産物・農産物等が汚染され、あるいは、汚染されているのではないかという過度の懸念のために、製品が売れなくなるリスクがあります。また、それらの被害が拡大した場合には、結果として当該製品そのものの取扱いができなくなり、事業の再開・継続が不可能になるというリスクがあります。

13.大地震・大津波等の自然災害のリスク

大きな地震や津波、台風等の自然災害が再び起こり、または、天候不順や病害虫の発生などの自然環境に起因するその他の要因により、事業の継続が困難になるリスクがあります。また既に発生した地震・津波による営業者以外の者への損害・損失などに関連して生じ得る営業者の事業への悪影響についても、未だその把握が十分ではなく、又は客観的に顕在化していない可能性があり、これらの損害・損失等に関連する悪影響が現状の予測を超え、事業の継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

14.暴動が起こるリスク

暴動(窃盗等を含む)が起き、事業が一時中断し営業活動ができないリスクがあります。

15.被災地で伝染病等が蔓延するリスク

被災地の生活環境や公衆衛生の悪化により、伝染病等が蔓延し、営業停止の措置がとられ、営業活動ができないリスクがあります。

16.風評被害によるリスク

原発事故や伝染病等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。

17.資金繰りが悪化するリスク

営業者には金融機関からの借入金があり、また、今後新たな借入れも行う可能性があります。復興後、収益性の悪化により借入金に対する返済が滞った場合、あるいは追加の借入れが行えなくなった場合などには、計画通りの仕入・製造・生産・販売が行えず、経営の存続性に影響を与える可能性があります。また、既存借入れに対して、金融機関から返済条件の変更が認められず、または、金融機関からの返済条件の変更により、あるいは今後事業を継続するうえでさらに借入れが必要となった際の追加融資が認められず、資金繰りが悪化するリスクがあります。

18.特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク

営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

19.製造・販売製品の調達に関するリスク

震災の影響や天候不順等の理由により、必要な原材料や包装資材等の調達ができない、遅れる、価格が高騰する等により、製造・販売を予定どおりに行うことができないリスクがあります。また、この影響により販売価格の値上げを余儀なくされ、売上が低迷すること、あるいは、利益率が悪化するリスクがあります。

20.嗜好品の消費が停滞するリスク

営業者が販売する製品にはいわゆる嗜好品も含まれており、これらは被災地の復興時に必ず消費が予想される生活必需品とは異なります。そのため消費者が営業者の製品を購入することを控えるなど、消費者の消費が停滞し、製品が十分に売れないリスクがあります。

21.許認可等に関するリスク

本匿名組合事業の実施にあたっては、酒類の製造免許等関連法令上の許認可および食品衛生法等関連する許認可が必要となる可能性があります。営業者が既に営業許可等の許認可を得ている場合であっても、法令に定める基準に違反した等の理由により、あるいは規制の強化や変更等がなされたことにより、その後かかる許認可が取り消され、事業に重大な支障が生じるリスクがあります。

今後の事業計画

今後の事業計画は以下のとおりです。ただし、営業者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。



(事業計画の売上を実現していく上での営業方針)
今回、インターネット販売を強化し、当社のファン作りとこだわり商品を販売していきたいと思います。 こだわり商品には、既存商品として①オイスタースタウト、②サムシングブルー、③バーレーワインを考えております。①のオイスタースタウトとは、三陸牡蠣を使用した黒ビールです。二年に一度開催されるアメリカの世界ビール大会(ワールドビアカップ)で、東北のビールとして始めて銀賞を受賞したビールで、震災前は一部アメリカの三ッ星レストランに納品しました。②は幸せな結婚のおまじないサムシングブルー(何か青いものをもって結婚すると幸せになるというヨーロッパの言い伝え)をモチーフにした幸せの青い色のビールです。ブライダル専用として製造・販売しております。③はアルコール度数14%の長期熟成ビールです。それを木樽熟成させたものは日本にまだなく、ビール業界にて人気をいただいております。

3年目以降は、毎年、各部門とも3-5%の売上拡大を目指し、具体的な施策を講じてまいります。特に、事業の売上拡大を目指すにあたり、雇用も増やしていきたいと思います。当社では、震災以降の取り組みとして、雇用確保のために新たな仕事づくりを手がけました。これは、震災時に仕事ができず、つらい経験から、少しでも多くの仕事を増やしていく職場環境作りを行うためです。特に当地域では、障害者や定時制の学生などの雇用機会が少ないことなどから、少人数ながら採用し、地域の雇用機会拡大に微力ながら協力しようとしております。具体的には、地域の鶏や豚肉を使用して酒粕漬けを作り、当社のレストランや通販で新規に販売を始めました。仕事のできる機会を多く作り、かつ、お客様に喜んでいただける商品作りを行なっております。

(計画どおりにならないリスク)
インターネットやファックスなどでの直接通販、自社の売店など当社から直接販売することに力を入れております。したがって、認知度が低い場合、卸等に販売するより売上数が極端に少なくなるというリスクがあります。
しかし、当社の仕組みとして個別発送機能もありますので、個人ユーザーへの対応を強化してカバーしていく予定です。

  • その他にもリスクがあります。合わせてご確認下さい。


  • 分配計算式

    匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。
    ・会計計期間開始日から12ヶ月間(無分配期間):
     売上金額(税込)×分配比率0.00%×1口/募集最大総口数

    ・無分配期間終了後から会計期間終了日まで(84ヶ月間):
     売上金額(税込)×分配比率0.46%×1口/募集最大総口数

    分配金額のシミュレーション

    本匿名組合契約における分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

    ※1口 5,000円の出資の場合


    (注1) 匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上述に記載の計算式に基づいて計算されます。

    (注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口5,000円の出資金に対し、1口分配金額が5,000円となる時点を償還率100%としています。
    匿名組合員に対する匿名組合出資金1口あたり分配金額/5,000円

    (注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20%の源泉税徴収が行われます。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。また、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。

    (注4) 振込手数料は、ご指定頂きましたお振込先銀行口座によって変わります。手数料金額については以下の表をご参照ください。(金融機関によって手数料金額の変更等がある場合もございますのであらかじめご了承ください。)

    お客様の振込先
    銀行口座
    お振込手数料
    (分配金額が3万円未満) (分配金額が3万円以上)
    三菱東京UFJ銀行 315円 315円
    みずほ銀行 315円 315円
    三井住友銀行 210円 315円
    楽天銀行 50円 50円
    ジャパンネット銀行 52円 52円
    その他銀行 315円 315円

    • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック
    • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
    • ファンド詳細情報、説明書・契約説明書のご確認ください。(熟読してください)
    • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください
    • 指定金額のご入金及び本人確認資料をご送付ください。
    • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします
    • 皆さんで事業を応援しましょう!
    仕組み図
    1 募集受付期間 2012年7月27日~2013年7月31日(※)

    (※)募集期間中であっても、出資募集最大総額に達した場合は、その時点をもちまして出資の募集を終了します。
    (※)募集期間中に営業者が本匿名組合契約の募集を終了した場合は、そのときをもちまして、取扱いを終了します。
    2 会計期間 2013年4月1日から2021年3月31日(8年)
    3 契約期間 本匿名組合契約成立日から会計期間終了日まで
    4 決算日 3月31日(最終決算日は会計期間終了日)
    5 報告日 決算日より90日以内
    6 分配日 分配金は一括して、最終決算日から120日を超えない日から随時引き出し可能
    【営業者】
    本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2012年6月30日現在)

    【取扱者】
    本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2012年6月30日現在)

    このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
    そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
    投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
    利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20%の源泉所得税がかかります。
    途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
    元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
    未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
    >>申込方法とよくある質問
    • 世嬉の一酒造 蔵とビールファンド

    復興にあたり

    今回、私たちが皆様に出資をお願いしたい理由は、一つは震災後のこの地域の街づくりのため、震災で被害を受けた登録指定文化財である当社の酒蔵群を未来のために保存し、その上で一関を田舎の町ながら、落ち着いた風情ある街にしていきたいのです。子供たちには誇りある街、懐かしい原風景を、訪れる人には心和みそぞろ歩きしたい街を残せるよう、街づくりを続け、地域とともに発展していきたいです。また、当社の仕事を通して地域の雇用を守りつつ、社員の物心ともに成長できるよう企業を育てていきたいのです。何卒よろしくお願いします。

    会社紹介

    江戸末期からの酒屋を引き継ぎ、大正7年に創業した造り酒屋です。明治天皇のご親戚の閑院の宮様のお宿となったご縁で「世の人々が嬉しくなる一番の酒を目指しなさい」ということで、世嬉の一酒造と命名いただきました。

    昭和60年に現在の会長が事業を先々代から引き継いだ際に、日本酒の企業として破綻しかけておりました。その際に蔵を取り壊して他の施設(スーパーやホテル)に土地を貸すというお話が多くきました。しかし、価値のある建物を壊すのは忍びないと思うと同時に、蔵を活かすことによって地方の小さな都市らしい街並みを作り出していきたいと思い、他の資産を売却し、何とか酒蔵を残し活かすことに決めました。

    当社の蔵は芸術品ではなく、酒をつくるための実用的なものですが、当時の技術の集積されたものとして、かなりしっかりと造られ、また個々の規模も大きいものです。特に元の「仕込み蔵」は、明治に入ってきた西洋様式と日本古来の土蔵建築の合体した工法で造られ、日本でも有数の規模の土蔵として現存しております。
     
    現在は蔵を活かす方法ということで、酒工場を移して共同醸造とし、現存する蔵のうち、仕込み蔵は地域の文化保存ための『酒の民族文化博物館』『文学館』、精米蔵は『ビール工場』、釜場の蔵は『郷土料理レストラン』、商品倉庫の蔵は『酒の直売所』として活用しております。

    また、当社は街づくりにも力を入れております。郷土料理レストランでは一関地方の伝統食「餅料理」を次世代に伝え、発展させるため官民協力の「もち食推進委員会」の立ち上げや、ビールでは新しい交流人口をつくるため、市や市内の各機関と協力して「全国地ビールフェスティバル」の開催など、地域の発展に貢献してきました。
     

      ウェブサイト(外部サイト)

    被災地からのレポート

    被災地応援ファンドWebサイトで、事業の進捗等を報告いたします。
    >>被災地からのレポート

    被災状況

    現在、ビール工場は被災したものの復旧しました。ただ、各登録指定文化財指定されている七棟のそれぞれの蔵は、壁の崩落や蔵全体の傾き、すべての壁のひび割れなど、全面的に補修が必要な状況です。過去の震災でも、文化財の土蔵など、補修をしなかったために、雨などの浸食により数年後に取り壊わしが必要なほど被害が拡大したと聞いております。当社も支援団体のご協力により応急処置の雨漏りの補修等をしていただきましたが、本格的な補修をしないと倒壊する可能性が高く、経営的には負担が大きいのですが、大規模補修をせざるをえません。

    復興計画

    (1)蔵の補修と増産体制と直接販売(2012年7月より)
    蔵の補修を行いつつ、経営バランスをとるために商品の増産が可能な体制をとる。また、利益率の高い直接販売に力を集中する。また、お客様が喜ばれる商品をより魅力的なものにするために、商品開発に力を入れる。特に将来のために長期熟成ビールへの投資を行います。

    (2)インターネット販売や通販の拡充と人材育成(2013年4月より)
    インターネット販売に集中し、利益率の改善を行います。また、ファン作りを行うことで当社の他部門との相乗効果を狙います(当社の郷土料理レストランおよび売店との連携)。また、雇用の拡大を図ることにより、より企画創造研究型の企業へシフトします。また、長期熟成ビールの啓蒙活動を行います。(ファン作り)

    (3)長期熟成ビールの販売(2013年9月より)
    長期熟成ビールの販売を開始し、よりそのおいしさを追求しファン作りを行います。木樽で熟成させるビールの市場を新たに作っていきます。
     

    本匿名組合事業について

    清酒製造販売、ビール発泡酒製造販売、レストラン、売店、喫茶、博物館の運営等、世嬉の一酒造が行うすべての事業

    ファンド資金使途

    今回の資金は二つの方向で使用させていただきます。一つは、当社の登録指定文化財である酒蔵群が震災で被害にあったため、これを修復するために使用いたします。また、もう一つは、当社ではクラフトビール工場を運営しております。そこで生産する三陸の牡蠣を使用した黒ビール「オイスタースタウト」や、ブライダルビール「幸せの青いシャンパンビア サムシングブルー」等の増産のために、また、アルコール14%の長期熟成ビール「バーレーワイン」を販売するための設備投資として活用させていただきたいと思います。

    募集最大総額の出資金の資金使途内訳として、次を予定しております(なお、合計金額は、応援金(募集最大総額10,600,000円)を加えた額となっております。また、応援金の資金使途は、主として以下記載の蔵の改修費用となり、匿名組合出資金は蔵の改修費用には充当されません。)

    (注1)出資金の資金使途については、取扱者による監査が行われます。
    (注2)合計費用、内訳項目、金額はあくまでも見込みであり変更の可能性があります。最終的な合計費用が上記を上回った場合には営業者が負担し、合計費用が下回った場合には分配の際に返還させていただきます。なお、返還金額に利息は付きません。また、上記以外に必要となる費用等につきましては、営業者が負担します。

    投資家特典

     
    希望する匿名組合員に対して、契約期間中、以下の特典を設けております。なお、特典は営業者の都合により内容が変更される場合や、特典の実施ができなくなる場合もあることにご留意ください。

    (1) 出資者全員に蔵の補修終了後に実施する復帰パーティーへのご招待
    ※渡航費、宿泊費は参加者のご負担になります。

    (2) 3口以上お申込の出資者を対象に、世嬉の一酒造特製「ビールと酒粕漬けセット」を1セットご送付
    セット内容(予定):
    ・いわて蔵ビール
     ヴァイツェン、ペールエール、レッドエール、スタウト(各1本 330ml)
    ・酒屋の酒粕づけ
     鶏肉酒粕漬け 約250g-300g×1枚(地元の鶏もも肉)、
     豚肉酒粕漬け 約200g(地元の豚肩ロース)

    (写真はイメージです)
    ※送付はファンドの募集終了後に予定しています。
    ※内容が変更になる場合があります。
    ※上記特典の海外への発送はできません。ご了承下さい。
    ※口数によらず1セットとなります。

     
    2018年2月22日 18:10いわて蔵ビール100周年祭「まさかの真冬のビアフェスタ」

    日頃大変お世話になっております。
    お陰様で世嬉の一は本年100周年を迎えます。
    100周年記念事業の一環として来る2月24日(土)~25日(日)、「まさかの真冬のビアフェスタ‼」を開催いたします。
    皆様のご来場をお待ち申し上げております。

    世嬉の一酒造株式会社
    代表取締役 佐藤 航


    2月24日 @ 10:00 AM - 2月25日 @ 5:00 PM
    /data/blog/archive/original/40930.jpg

    /data/blog/archive/original/40931.jpg

    http://sekinoichi.co.jp

    2016年5月25日 10:20地域の幼稚園児が餅米の苗の田植えにきていただきました。

     被災地からのレポート

    本日、世嬉の一では毎年恒例の幼稚園児が田植をしにやってきました。

    約200m先のご近所にある幼稚園から年長さんが更新して世嬉の一にやってきます。

    今年ももち米の稲を植え付けます。

    朝から元気な声がこだまして、なんともいい気持ちです。

     

    幼稚園児の田植え、行進と整列


    幼稚園児の餅米の田植えスタート

    詳細は当社のHPに記載しています。
    こちらをご覧ください。
    http://blog.sekinoichi.co.jp/archives/3874

    2016年5月7日 20:23今日は嬉しいことつづきました!日経プラス1で1位、さらにワールドビアカップで受賞!

     被災地からのレポート

    nikkei-plus1

    今朝、東京のいつもご指導していただく先生からメールをいただきました。

    「全国地ビールフェスティバルin一関」が1位ですよ!って。

    ぼーと子供たちとあそんでいたら、びっくりしたニュースに、すぐさま見てみました。

    日経プラス1に「全国地ビールフェスティバルin一関」がなんでもランキングで1位に!

    すごい!!!

    「150種以上のビールに地元の食材をつまみに」これが副題!

    私たち地ビールフェスティバルのプロジェクト委員会では、常に一関らしいビールイベントをということで、

    一関らしさを追及してきました。

    さらに・・・本日嬉しいことがありました!

    今日は2年に1度開催されるビールの世界大会。

    ワールドビアカップ2016年の結果発表の日です。

    今年は世界から出品国58カ国、ブルワー数1905、エントリー数6592で競い合いあました。

    一気に増えていて、無理かなぁ・・・とも思っていました。

    そうしたら・・・

    WorldBeerCup

    三陸広田湾産牡蠣のスタウトがなんとワールドビアカップでブロンズアワード受賞しました!

    すごくうれしい。

    今日はなんて日だ~という感じ!

    この牡蠣のスタウトが受賞したことも嬉しいです。

    OysterStout

    詳しくは、当社のブログにてその内容、考え方を記載しています。
    ぜひこちらをご覧ください。

    こちらです。

    2016年4月27日 12:18恩返しチャリティーイベント 熊本震災復興支援イベント開催しました。

     被災地からのレポート

    昨晩、恩返しチャリティーイベント、熊本震災チャリティーイベントを急遽開催されました。

    今回のイベントでは、東日本大震災で多くの支援をいただいた私達が、何かできることがないか・・・・

    ということで、東北の7社のビールメーカーの協力と仙台の2店舗のビアバー様にご協力をいただき、チャリティーイベントを開催しました。

    協力していただいたのは・・・

    ビール提供:いわて蔵ビール、福島路ビール、猪苗代地ビール、あくらビール、遠野ズモナビール、やくらい地ビール、仙南シンケンファクトリー

    会場と運営:アンバーロンド、ベルギービールダボス

    そして・・・多くのお客様

    このイベントは、ビールを提供し、その売り上げを義捐金として熊本にお送りしようという企画で始まりました。

    詳細はこちら

    恩返しチャリティーイベントとしたのも、5年前の事がフラッシュバックしたからです。

      熊本震災支援メンバー

    チャリティーイベントのスタート前に、アンバーロンドでみんなで記念撮影をしました。

    当日来てくれたのは、左から、福島路ビールの吉田さん、アンバーロンドの田村さん、私、ベルギービールダボスの庄司マスター、仙南シンケンファクトリーの岡さん

    実は、15日頃企画をし、よびかけ、18日頃決定、わずか一週間でどれほどのことが出来るのか・・・

    お客様が来るかとても心配でした。火曜日平日でしたし・・・

    熊本震災チャリティー アンバーロンド

    お店を開けて早い時間に来て下さったのは、なんと・・・他のビアバーの方々。

    グッドビアマーケットENNさんのスタッフやクラフトマンのスタッフの方々。

    本当にうれしいですね。

    今回、仙台で行ったこと、また、なぜこの2店舗にしかたという理由は、実はよくよく考えての事なのですが、

    営業前もしくは終わってから仙台の他のビアバーの方々が来てくれて本当にうれしかったです。

    なぜ仙台の2店舗にしたかはこちらに記載しています。

    そして実際に始まると・・・・

    続きは当社のブログに記載しています。
    こちらです。

    2016年4月11日 16:03今週はイベントにお伺いします。どこかの会場でぜひお会いしましょう!

     被災地からのレポート

     sakura2

    ビール工場の裏手の駐車場にある「桜の木」

    毎年切られると言われつつ、今年も工事が伸びているのか、見事に咲き始めました。

    sakura

    これから満開に向けてきれいになっていくことでしょう・・・と思いつつ、今日はとても冷えて雪が舞っています。

    雪と桜、風情ですね。

    さて、今週は4/14日木曜日(東京)、4月16日土曜日(千葉)、
    来週は4月17日、日曜日(東京)、火曜日(盛岡)、木曜日(東京)にお伺いして、
    交流イベントを開催しますのでご連絡申し上げます!

    題して!『東京ビアウィーク!』(実際にそのようなイベントに参加しています)

    第一弾!4月14日(木曜日)

    ビアジャーナリスト協会

    第2回「世界に伝えたい日本のクラフトビール2016」

    日 時:2016年4月14日(木)19時〜21時(18:30開場)

    会 場:日本外国特派員協会(The Foreign Correspondents' Club of Japan / FCCJ)

    住所:東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル 北館 20F

    電話:03-3211-3161   Googleマップリンク http://goo.gl/Pfkymw

    参加費:一般参加者は4000円

    主 催:日本外国特派員協会 後 援:日本ビアジャーナリスト協会

    ★出展予定ビール

    牡蠣のスタウト(いわて蔵ビール)、山椒(いわて蔵ビール)、福香(いわて蔵ビール)、
    宮崎日向夏ラガー(ひでじビール)、宮崎きんかんラガー(ひでじビール)、宮崎ゆずエール(ひでじビール)、
    湘南ゴールド(サンクトガーレン)、スイートバニラスタウト(サンクトガーレン)

    です。よろしくお願いします。

    お申し込みはこちらから

    第二弾!4月16日(土曜)千葉市!です。

    Beer-O'clok

    イベント内容:「いわて蔵ビール」のある岩手県一関といえば、「もちの関」の異名を持つほどの餅どころ!!
    しかも、現蔵元佐藤航さんは「もちサミット」の実行委員長!!!
    そんなわけで、今回は特別ゲストにいわて蔵ビールの現蔵元佐藤航さん、醸造長後藤孝紀さん、
    そして一関公認キャラクター「おもっち」がご来店!!
    いわて蔵ビールのTAKE OVERにあわせて、Beer O'clock風「もち」料理のマリアージュをお楽しみください!!

    開始日:4月16日 12時00分~
    会場住所:千葉県千葉市中央区新田町1-4 江沢ビル1F
    店舗名:Beer O'clock
    会場へのアクセス方法:JR 千葉駅 徒歩6分 京成千葉駅 徒歩5分 京成 千葉中央駅 徒歩3分
    予約方法:店舗に直接お問い合わせください
    イベントのWebページURL: https://www.facebook.com/events/1739937182961529/
    問い合わせ 電話番号:043-215-8426
    問い合わせ メールアドレス:beer_oclock621@ck2.so-net.ne.jp

    第三弾!4月17日 (日)(東京)(代々木)

    img8

    東北魂ビール祭2016 ~5社ブルワー大集結!!~

    今年も開催!!東北5社のブルワリーが大集結!!各社のビールを楽しみながら、ブルワーさんのお話をお聞きいただけます!!

    ・日付 :4月17日 14時00分
    ・場所 :〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-26-5 代々木シティホームズ103
    ・イベント内容:東北魂ビールとは、 東北の5社で集まりお互いの技術向上と交流を目指し、一つの商品を醸造するプロジェクト。
    2014年、東北のビールの技術向上と交流を目的としてあくらビール・長谷川さんや福島路ビール・吉田兄弟、いわて蔵ビール・佐藤さんが発起人です。
    東北のクラフトビールの活性化と、各社それぞれ独自の勉強や成長の為にコラボレーションすることで、より技術交流や情報交換が進むという思いから始まりました。 3回目からは新たに「仙南クラフトビール( 宮城県角田市)」、5回目となる今回からは「遠野麦酒ZUMONA(岩手県遠野市)」さんも加わり、更にパワーアップ!!
    東北魂ビールプロジェクト第5回目は「麦酔ラガー」!! アルコール度数8%、インペリアルラガースタイル、隠し味にゆずを使用したビールです。 イベント当日は、各社のビールを取り揃えると共に、このプロジェクトビールもお楽しみいただけます。
    5社のブルワーがWatering Holeに大集結!! このビールへの思いや、今後の展開をお話しいただきます。

    会場住所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-26-5 代々木シティホームズ103
    店舗名:Watering Hole
    会場へのアクセス方法:JR代々木駅東口 徒歩3分
    JR新宿駅新南口 徒歩8分
    地下鉄・新宿三丁目駅E8出口 徒歩5分 服部栄養専門学校のお隣です

    Watering Holeへ直接お問い合わせください お電話: 03-6380-6115
    Facebookメッセージ: wateringholeshinjuku TwitterメンションまたはDM: WATERING_HOLE_
    イベントの定員:40名程度
    問い合わせ 電話番号:03-6380-6115

    第三弾!4月19日(火曜日)(盛岡)
    img22
     

    ☆東京ビアウィーク2016 in岩手☆ 〜いわて蔵ビール TAP TAKE OVER〜

    岩手が誇る人気ブルワリー「いわて蔵ビール」から、10種+お楽しみ1種のビールをON TAP!!

    ・日付 :4月19日 19時00分

    ・場所 :岩手県盛岡市開運橋通1-3
     

    イベント内容:岩手が誇る人気ブルワリー「いわて蔵ビール」から、10種+お楽しみ1種のビールをON TAP!!
    CRAFTBEER HOPPERSの10TAPを占拠しちゃいます!
    さらに佐藤社長、後藤工場長のお二人がご来店!
    直接ビールのお話を聞いたり、乾杯したり、一緒に楽しい時間を過ごしましょう!
    ※このイベントは東京ビアウィーク2016連動イベントです。

    開始日:4月19日 19時00分~21時00分
    会場住所:岩手県盛岡市開運橋通1-3
    店舗名:CRAFTBEER HOPPERS
    参加費2,000円
    予約の可否:可能
    予約方法:直接お店までご連絡ください。 TEL 019-613-8871
    イベントの定員:30名
    問い合わせ 電話番号:019-613-8871

    第四弾!4月21日(木曜日)(東京 八丁堀)

    img11

    麦酒倶楽部HACHI「いわて蔵ビールで、岩手の味めぐり。」

    いわて蔵ビールと岩手の美味しいお料理のペアリングを楽しもう♪

    ・日付 :4月15日 17時00分~4月23日

    ・場所 :〒104-0032 東京都中央区八丁堀1-11-6 互明ビルB1F

    イベント内容:いわて蔵ビールのレギュラービールや限定ビール各種をつなぎ、味わいの違いをお楽しみいただけます。
    また、岩手県の名産を使ったスペシャル限定メニューのお料理もご用意!
    いわて蔵ビールとのペアリングをお楽しみください♪
    21日(木)は、いわて蔵ビールのブルワー様にお越しいただきます!
    目の前で、生のホップにビールを通して作る限定ビール 「IPAight」(アイピーエイト)がお飲みいただけます!
    HACHIにちなんで8種類のホップが香るこの日だけしか飲めないIPA、 是非!!!
    いわて蔵ビールを飲んで、豪華グッズが当たるハズレなしくじ引きも開催!
    また、ブルワーさんが御客様のお席をまわり、ビール造りについてのお話し なども聞かせていただけます♪
    なかなかない貴重な機会ですので、是非ご参加お待ちしております!


    開始日:4月15日 17時00分~4月23日 23時30分
    会場住所:〒104-0032 東京都中央区八丁堀1-11-6 互明ビルB1F
    店舗名:麦酒倶楽部HACHI
    会場へのアクセス方法
    地下鉄日比谷線「八丁堀駅」A5番出口から徒歩1分
    「茅場町駅」2番出口から徒歩3分
    料金:480円(税抜)~ 予約方法:お電話03-5541-1333
    又はhttp://r.gnavi.co.jp/a158406/ からネット予約もできます。

    2016年4月4日 12:35新しい仲間の歓迎会です。

     被災地からのレポート

    P4041077

    緑が美しくなってきました。桜はまだ咲かないようですが、梅はきれいにさいております。

    今年、地元高校を卒業した子が1名、さらにビール醸造見習いとして中途社員が1名が入社しました。

    フレッシュな仲間です。

    4月1日入社式を行いましたが、更に昨日の夜新入社員歓迎会を行いました。

    世嬉の一の新入社員歓迎会は、パートさんも社員もみんな参加して楽しむイベントです。

    辞めたパートさんも来てくれました。

    最初は真面目に、

    ・はじまりの言葉、

    ・歓迎の言葉

    ・新入社員決意のことば

    など硬い感じではじまりました。

    しかし、乾杯の後は無礼講・・・

    みんなでワイワイ飲み始めます。

    新入社員歓迎会 お迎えの言

    先輩から真面目な表情でお話する小岩君。

    昨年入社の若者です。

    でもすぐ無礼講なゲームが始まります。

    今回のゲームは参加者全員参加の「たたいて守ってじゃんけんポン大会!」

    スタッフ総当たりです。74歳のおばあちゃんも18歳の新卒も。パートさんも会長も一緒になって総当たりです。

    新入社員歓迎会1

    新入生歓迎会

    売店の遠藤さんと厨房スタッフの山崎さんの対戦!

    遠藤さん必死です!

    新入社員歓迎会 専務

    74歳の専務とイベントリーダーの吉田さん、専務は攻めが得意なようです。

    じゃんけん負けてもハンマーを持とうとします。

    そして、今回ビール醸造に入社した菅原さん

    仕組まれたわけではないのですが、組み合わせが、ビール部門先輩大立目さん→会長→社長とあたり、決勝進出です!

     

     

    新入社員歓迎会

    会長も負けてしまいました。

    最後は新入社員の菅原さんとイベントリーダーの吉田さんの対決!

    新入生歓迎会チャンピオン

    世嬉の一の初代チャンピオンは吉田さんに軍配があがりました。

    さすが元調理師!手先は器用で早いですね。

    新入社員歓迎会三三七拍子2

    最後は世嬉の一恒例の5本締め!

    人差し指からやり、1本づつ増やしていきます。

    5回目に本当の締めになります。

    新入社員歓迎会手締め

    スタッフみんなで楽しく、心が通ったひと時でした。

    世嬉の一は今日もみんな力を合わせて営業中です。

    ---------イベント情報---------------

     

    touhokubeer

    東北の5社が集まり、醸造したビール「東北魂ビール プロジェクト」

    詳細はこちら

     

    【ご参加しませんか!】
    世界に伝えたい日本のクラフトビールネットで当社のビールが選定されました。
    よかったら会場で一緒に飲みませんか?
    4月14日 外国人記者クラブ 19時~
    参加申し込みははこちら

    questionnaire2016-event

    ページの右上に上記のバナーがあります。

    【イベント情報】

    お子さんが1歳になったら、一升餅をしょいましょう!

    一升餅体験を開催中です。

    一升餅チラシbana

    http://blog.sekinoichi.co.jp/event/issyoumochi/

    【4月23-24日】
    ワクワクお花見蔵祭り!

    三世代で楽しめる蔵のイベント『世嬉の一の蔵祭り』が4月23日、24日開催します!

    蔵祭りチラシ表

    詳細はこちら

    ■■■■■■■■■■■
    イベントのお知らせ
    東京ビアウィークにてイベント開催します!

    私たちは各地区の飲食店にお伺いしてビールイベントを行います。
    ■■■■■■■■■■■

    東京、千葉、盛岡でお客様と楽しく過ごすビールイベント開催します!
    ぜひ皆様と直接お会いしましょう!

    【千葉市】餅とビールのマリアージュ。
    千葉のビアバーで楽しいイベント
    4月16日開催
    ↓ ↓ ↓
    https://www.facebook.com/events/1739937182961529/

    【東京 代々木】東北5社が集まる東北魂ビールを楽しむ会!
    4月17日開催
    ↓ ↓ ↓
    http://beerweek.jp/2016/detail/?id=8

    【岩手県 盛岡市】

    岩手が誇る人気ブルワリー「いわて蔵ビール」から、10種+お楽しみ1種のビールをON TAP!!
    4月19日開催
    ↓ ↓ ↓
    http://beerweek.jp/2016/detail/?id=22

    【東京八丁堀】
    岩手の食といわて蔵ビール10種の楽しむイベント
    4月23日
    ↓ ↓ ↓
    http://beerweek.jp/2016/detail/?id=11

     

    2016年4月2日 18:42【ご報告です】店頭での募金箱に少し足して「いわて学びの希望基金」に今年も寄付させていただきました。

     被災地からのレポート

    4月2日土曜日。 岩手県からお礼状が届きました。 毎年店頭のレジに置いてある募金箱に入った震災寄付金を今年も「いわて学び希望基金」に寄付させていただきました。 このいわて学びの希望基金は、震災で、親を失った子ども達の独立するまでの息の長い支援を目的としてできた基金です。 主に、両親を亡くした孤児や、片親を亡くした遺児の社会人として独り立ちするために学業や生活を支援するための基金です。 今年も店頭でいただいたみなさまの善意に、当社から少しだけ追加させていただき、学びの基金に寄付しましたのでご報告申し上げます。

    領収書

    今年は、皆様かの寄付が5995円でした。当社からも5万円お出しし、10万995円を寄付しました。

    今年で寄付は3年目、トータル66万1113円寄付しております。

    引き続き、店頭募金と福香ビール&酒による恩送りプロジェクトを行っていきたいと思います。

    岩手県から届いたものもこちらで掲載させていただきたいと思います。

    まずは、活動状況です。

    学びの希望基金活用状況

    そして、基金を受け取っている子供たちからの手紙もありますので掲載します。

    子どもたちのメッセージ1

    子どもたちのメッセージ2

    子どもたちのメッセージ3

    子どもたちのメッセージ5

    そして、岩手県知事様から感謝状が来ています。当社にというより、皆様へと思いますので掲載します。

    知事の感謝状

    そして活動報告もありましたので掲載します。

    新聞1

     

    新聞2

    以上報告になります。

    だんだん、震災も忘れ去られてきておりますが、孤児、遺児の方々は力強く前にすすんでいっております。

    世嬉の一も微力ながらお手伝いできるように頑張りたいと思います。

    今後ともよろしくお願いいたします。

    2016年4月1日 17:27世嬉の一では今年も新入社員を迎えることができました!

     被災地からのレポート

    入社式1

    今日は4月1日、世の中はエープリールフールかもしれませんが、
    世嬉の一は厳かで緊張感のある、入社式です。

    今年は、中途で入社してくるビール部門のスタッフと、
    高校を先月卒業したばかりの新入社員さんがスーツ姿で出社してくれました。

    入社式2

    社長も珍しく?スーツ姿。
    社長といえども現場が多く、スーツ姿でいることがほとんどない会社です。

    しかし、新しい仲間を迎えるに当たり、スーツを着て、髪をビシっとして参加しています。

    今まで坊主だったのですが、いつの間にか髪が伸びてきました。

    さて、世の中では毎年入社式があるのが当たり前なのかもしれませんが、
    私達零細企業では、決して毎年新入社員が入社するわけではありません。

    当社に昨年1月に中途採用で来ていただいた40代のスタッフは、
    生まれて初めて入社式に参加したという人もいます。

    地方の企業は、すぐやめてしまうスタッフも多く、また、都会に人が流れていくことも否めないため、
    毎年採用するという事自体まれな場合もあります。
    また、家業で行っているという会社も多いですね。

    しかし、当社の企業理念で3番目に「当社を通じて地域が豊かになること」をうたっています。
    そのため、なるべく地域の方々を雇用するようにしています。
    そして、高校卒業生は毎年入社してきてもらっています。 

    また、嬉しいのは入社した高校生が辞めずに世嬉の一で頑張ってくれている事です。

    2013年に入社してスタッフは、レストランで居なくては困る存在になっています。

    2014年に入社したスタッフはもう三年目、すっかり立派な先輩に成長しています。

    そして、それぞれが個性を発揮し始めています。

    2015年に入社したスタッフもしっかりしてきました。其々の部門でなくてはならない存在になり、それぞれの目標を見つけています。

    まだまだ10代、他の職場に興味をもったりくじけたりすることも多いと思いますが、
    世嬉の一についてきてくれていることに感謝です。

    入社式4

    その昨年入社した3人の先輩にそれぞの視点から歓迎の言葉を発表していただきました。

    1年たつとこんなに発言がかわるのだなぁ・・・と感動してしまします。

    年の離れた弟、妹みたいです(いや言い過ぎました。子供ですね)

    今年は、中途採用でビール部門に1名、レストラン部門に新人1名が入社してくれました。

    ビール部門の男の子は、1か月間レストラン厨房で世嬉の一の社風や考え方を学び、今日からビール部門に参加します。

    自分の希望していない部門に最初の1ヵ月配属されたにも関わらず、本気で厨房の事を学び一生懸命学ぶ姿に、ビール部門に移ったらさらに精進するのだろうなぁと期待しています。

    (研修となると自分の希望と異なると本気で学ばない人が時々いますが、彼は真剣にやっていました。かくいう私や現工場長も最初はレストラン厨房の研修からスタートしています。)

    そして、期待の新人さんは、レストランホール希望。

    今年も笑顔の素敵なスタッフが来てくれました。

    現在は、厨房で料理の勉強していますが、ホールでの希望です。

    地域の伝統文化を学び、お客様に地域の良さを伝えるスタッフに成長することを願っています。

    今年は餅マイスターも狙っていきたいですね。

    入社式3

    世嬉の一は新しいスタッフを迎え、気持ちも新たに今年度をスタートしました。

    今日も元気に営業中です。

    ---------イベント情報---------------

     

    touhokubeer

    東北の5社が集まり、醸造したビール「東北魂ビール プロジェクト」

    詳細はこちら

     

    【ご参加しませんか!】
    世界に伝えたい日本のクラフトビールネットで当社のビールが選定されました。
    よかったら会場で一緒に飲みませんか?
    4月14日 外国人記者クラブ 19時~
    参加申し込みははこちら

    questionnaire2016-event

    ページの右上に上記のバナーがあります。

    【イベント情報】

    お子さんが1歳になったら、一升餅をしょいましょう!

    一升餅体験を開催中です。

    一升餅チラシbana

    http://blog.sekinoichi.co.jp/event/issyoumochi/

    【4月23-24日】
    ワクワクお花見蔵祭り!

    三世代で楽しめる蔵のイベント『世嬉の一の蔵祭り』が4月23日、24日開催します!

    蔵祭りチラシ表

    詳細はこちら

    ■■■■■■■■■■■
    イベントのお知らせ
    東京ビアウィークにてイベント開催します!

    私たちは各地区の飲食店にお伺いしてビールイベントを行います。
    ■■■■■■■■■■■

    東京、千葉、盛岡でお客様と楽しく過ごすビールイベント開催します!
    ぜひ皆様と直接お会いしましょう!

    【千葉市】餅とビールのマリアージュ。
    千葉のビアバーで楽しいイベント
    4月16日開催
    ↓ ↓ ↓
    https://www.facebook.com/events/1739937182961529/

    【東京 代々木】東北5社が集まる東北魂ビールを楽しむ会!
    4月17日開催
    ↓ ↓ ↓
    http://beerweek.jp/2016/detail/?id=8

    【岩手県 盛岡市】

    岩手が誇る人気ブルワリー「いわて蔵ビール」から、10種+お楽しみ1種のビールをON TAP!!
    4月19日開催
    ↓ ↓ ↓
    http://beerweek.jp/2016/detail/?id=22

    【東京八丁堀】
    岩手の食といわて蔵ビール10種の楽しむイベント
    4月23日
    ↓ ↓ ↓
    http://beerweek.jp/2016/detail/?id=11

     

    2016年3月31日 17:39お陰様で60期が無事に終了しました。

     被災地からのレポート

    世嬉の一の60期(会社は98年ですが、法人化して60年です)もあと数時間で終了します。

    60期もあっというまでした。

    今期も多くのお客様に支えられ、スタッフに支えられ、家族に支えられ過ごしてきました。

    こうして、無事4月1日を迎え、新入社員を迎えることができるのが本当にうれしいことです。

    ただ、私自身嬉しかったことよりも痛烈に反省することも多かった1年だったことも事実です。

    今期を振り返ると、

    高校を卒業したばかりの新入社員が3名入社してきました。

    おどおどとしつつも元気で出社していた3名も、今では立派な社会人。

    学生らしさが抜け、すっかり社会人らしい顔つきになっています。

    成長しているのだなぁと感心してしまいます。

    おととし入社したスタッフはしかっり先輩となっていろいろ指導している姿に嬉しくなります。

    途中入社してくれたスタッフもいます。

    世嬉の一の独特の社風や習慣になれず大変だと思います。

    ついてきていただき本当にありがたいです。

    お客様との出会いも様々ありました。

    お客様から商品開発のアイディアをいただき成長した部分もあります。

    いわてペールエール(IPA)ヨイツギ・・・地球環境を守るリバースプロジェクトの皆様

    釜石のハマユリ酵母でのビール・・・釜石市の皆様、北里大学海洋売テクノロジーの先生方

    様々な農産物でのビール・・・農家の皆様

    今年はビールの開発が多かったですね。

    イベントでは手伝ってくれるボランティアスタッフの皆様

    肉フエスはあまりの暑さと忙しさん、長時間労働にボランティアの皆様、本当に申し訳なかったです。

    また、さまざまなイベントでお手伝いいただきました。

    町おこしでは、「もちで町をもちあげよう」を合言葉に委員会の皆様や出店業者の皆様

    2012年に立ち上げた「もちサミット」。

    あの時には予想できなかったくらいイベントが盛り上るようになりました。

    しかし、それだけではだめだと、イベントの成功=町おこしの成功ではない!と反省しつつ前に進んでいます。

    18回目を迎えた地ビールフェスティバル、84社の出店ビールメーカー様とボランティア、委員会、町の皆様のおかげで無事に終了しました。

    なんだかんだであっという間でした。

    そして、世嬉の一は少し成長しているような気がします。

    成長していないのは経営者の私のみ。

    反省することばかり頭に浮かびます。

    猪突猛進の私は、家族やスタッフに本当に迷惑をかけていると思いました。

    本当にわがままに生きているのではと思います。

    スタッフはよく我慢してついてきているなぁと思いました。

    私自身が成長しなければ・・・と思います。

    当社の企業理念は

    「幸せの創造」

    ・当社を通じて、お客様が幸せになること

    ・当社を通じて、社員が成長すること

    ・当社を通じて、地域が豊かになること

    「社員が自信の成長を実感することがその人の幸せにつながる」と信じていました。

    今も信じていますが、何か足りないのかもしれません。

    私自身、器を大きく、包容力をつけなければと思います。

    ある経営の先生に「やせ我慢」という教えをいただいています。

    「もっともっと大きな夢がある」

    それを自覚して61期を迎えたいと思います。

    61期はより多くのお客様に幸せを感じられる企業となること、

    今いるスタッフが成長を感じ、安心を感じ、そして幸せを感じる企業になること

    世嬉の一が活動することで町の元気に寄与できるようにすること

    明日からまた、1日1日を過ごしていきたいと思います。

    今日も世嬉の一は60期の最後の日を元気に営業できました。

    皆様ありがとうございます。

    DSC_0105

    世嬉の一から見える須川岳の夕日。

    とても美しく一関に生まれて幸せだなぁと思います。

    2016年3月13日 13:543.11の日は今年も本気の避難訓練を実施しました。

     被災地からのレポート

    東日本大震災から5年、3.11は、毎年「本気の避難訓練」を実施しております。

    震災時の痛烈な反省により、訓練を実施してました。

    この避難くれんは毎年行っていますが、5年前のあの日、スタッフやお客様がパニックになっている状況を目の当たりにしました。

    特に、その日は保育園の親子がおりましたが、完全にパニック状態。

    誰もけが人が出なかったのが、不幸中の幸いです。
    上から蔵が崩れ、大きなモルタルの壁の破片が床に落ち、食器や酒も落ちてきたのに、だれもケガしなかったのは、ただただ幸運だったからです。

    だからこそ、毎年今度は世嬉の一に来ていただいているお客様、スタッフ、全員の命を守るため、この日は防災訓練の日にしておりました。
     

    今年も、たまたまその場にいたお客様、営業の方を交えて避難訓練でした。

    蔵の敷地は2000坪、また、レストラン部門、売店部門、博物館、ビール工場など各部署で仕事している人もまちまちです。

    とっさの時にそれぞれが訓練を思い出し、命を守る。

    そのために訓練を行いました。

    避難訓練4

    前回は社員のみでパートさんたちは、なんとなく参加していましたが、お客様も含めて本気でやりましょうとみんなで話し合っていました。

    そして、今回も地震が発生したと仮定して行いました。

    14時半に火災報知機をならし、なっている間は揺れていると仮定しました。

    構造が古いので、お客様に机の下、広い場所に固まるなど指示し、揺れている間は机の下に隠れたり、動かないもののところに身をかがめる訓練です。

    P1030807

    お客様をまずは誘導。この日は、撮影に来ていた方も協力してくれました。

    ご協力ありがとうございます。

    避難訓練1

    そして、お客様がいないかを確認して、スタッフも全力で避難場所へ。

    避難訓練3

    今年は、パートさんも真剣です。

    そして、避難場所も今回変えました。

    昨年の反省で、蔵が崩れてきたり、瓦が崩れて来たらどこまで飛ぶか・・・・という試行錯誤の末、

    博物館前にしました。

    避難訓練2

    ここだったら、大丈夫かなぁ・・・

    みんなでまた打ち合わせしますが、今回からこの場所を避難場所にしまようということになりました。

    社長訓示

    全員が集まり、避難時間は1分30秒。

    昨年が3分でしたので、ずいぶん短くなりました。

    ただ、課題も多いです。

    足の悪いおばあちゃんたちがいたらどのように避難させようか?

    上からものが落ちてしまうといけないから、防空頭巾の代わりに、座布団をつねに様々な場所に置こうか・・・

    など、みんなで話し合うことは多いです。

    特に話し合わなければいけないなぁと思ったのが、この後どうする?です。

    東日本大震災の際もいったん避難した後、家族が心配になり自宅にもどって津波にあった方もおりました。

    当社のスタッフも「各々の家庭でどのようにするか決めておかなければいけない」ということを実感しました。

    5年前も携帯や電話も使えず、実際に行ってみなければわからない。

    周囲の情報が入らない。というのは経験済みです。

    やはり準備をしておくということは何においても重要ですね。

    さて、避難訓練も早く終わり、黙とうする時間までまだまだ時はあったので、お餅をたべながら反省会です。

    餅

    お客様にも参加のお礼としてお餅とお茶でお茶会を開催しました。

    2時46分、黙祷、鎮魂とそれぞれこれからの人生に向けて決意をあたらにした日でした。

    世嬉の一に来たお客様は100%守る!という決意をかため、世嬉の一は今日も元気に営業中です。

    ---------イベント情報---------------

     

    touhokubeer

    東北の5社が集まり、醸造したビール「東北魂ビール プロジェクト」

    詳細はこちら

     

    【ご参加ください!4月14日】

    第2回「世界に伝えたい日本のクラフトビール2016」

    このイベントは、本来であれば海外のメディアに通じている日本外国特派員協会の会員のみが参加できるイベントですが、日本ビアジャーナリスト協会とのコラボイベントのため、特別に特派員協会の会員ではない一般の皆様にご参加いただけることになりました。

    参加費 4,000円

    参加申し込みはこちら

    questionnaire2016-event

    ページの右上に上記のバナーがあります。

    【イベント情報】

    東京巣鴨にイベント出店します!

    一ノ関観光と物産展in巣鴨どんがら市

    詳細はこちら

     

    お子さんが1歳になったら、一升餅をしょいましょう!

    一升餅体験を開催中です。

    一升餅チラシbana

    http://blog.sekinoichi.co.jp/event/issyoumochi/

    【4月23-24日】
    ワクワクお花見蔵祭り!

    三世代で楽しめる蔵のイベント『世嬉の一の蔵祭り』が4月23日、24日開催します!

    蔵祭りチラシ表

    詳細はこちら

    【5月14日】

    6年ぶりに復活!世嬉の一ピクニック!一関良いところをビールを飲みながら紹介!

    今回は菜の花油で野外天ぷらと蔵ビールです!

    5月14日(土曜日)に開催!

    ad-final

     

    詳細はこちら

    http://blog.sekinoichi.co.jp/event/picnic/

    2016年3月11日 10:59震災から5年目、投資家の皆様ありがとうございます。私たちの感謝と決意を記しました。

     被災地からのレポート

    震災から5年たちました。
    あの日はつい先日のようにも思えますし、昔のような気もします。
    ただ、今後世に残すための蔵の補修工事もミュージックセキュリティーズの投資家の皆様のおかげで実施できているのもまぎれもない事実です。
    本当にありがとうございます。
    5年たち、私たちの感謝の気持ちと決意を稚拙ながら手紙に記しました。
    長文で読みにくいかもしれませんが、ご一読いただければ幸いです。
    また、岩手に来た際はぜひ当蔵にもお立ち寄りください。
    その時は、一言お声かけてくださいね。 

    震災からのみなさまへ感謝と決意1P

    震災からのみなさまへ感謝と決意2P

    震災からのみなさまへ感謝と決意3P

    震災からのみなさまへ感謝と決意4P

    震災からのみなさまへ感謝と決意5P

    震災からのみなさまへ感謝と決意6P

    7P

    震災からのみなさまへ感謝と決意8P

    震災からのみなさまへ感謝と決意9p

    震災からのみなさまへ感謝と決意10p

    震災からのみなさまへ感謝と決意11P

    ---------------

    3.11あの日から5年が過ぎようとしています。あっという間の5年間のような気もしますし、つい先日のような気もします。

    あの日の事をみんなで会話することは、年月とともに徐々に減ってきました。しかし世嬉の一スタッフ一人一人があの時期に経験したことを鮮明に覚えています。

    そして、一つはっきりしているのはあの日を境に、あの経験があったおかげで、私達の生き方が変わったことです。

    あの日、こうすればよかった、なぜそうしたのだろう、など私自身もいまだに悔いがあったことや反省することが多くあり、時々暗雲な気持ちになります。

    ただ、もう一つ常に思うことがあります。故船井幸雄先生の経営の教えで「過去オール善」という言葉です。「過去をすべて肯定して生きていきなさい。」という風に説明されたことがあります。

    まだ若い時にその言葉を聞いたときは、不慮の事故にあった人がそのような気持ちになれるわけがないと思っておりました。

    だた、実際に震災にあった際に、「過去オール善」という言葉とともに、当時の上司から教わった、『過去オール善とは、未来の自分から見て、あのつらい体験があったからこそ今の成功があるよう今を行動し、生きることだ。』と教わったことも思い出しました。

    過去オール善とは、未来志向の言葉だった事を気づき、勇気づけられたことを思い出します。

     

    あれから5年間、世嬉の一は今もがむしゃらに走っています。

    急ぎすぎて失敗したり、迷惑かけたり、困惑したり、いまだにドタバタな会社ですが、一つだけ変わったのは、スタッフ一人一人がより良い未来に向けて進んでいる事です。

    10年後、もしかしたら30年後の自分たちが、震災が一つの分岐点となったおかげで、今より素晴らしい地域ができたのだと言えるようにしたいと思います。

     

    このような気持ちになることが出来たのも、この5年間多くの人々に支えられた結果だと思います。

    震災の時から支えてくれるお客様、お取引様、アドバイスをいただける多くの先生方、同じ未来を見て学ぶ仲間たち、そしてこの5年間共に世嬉の一を支えてくれたスタッフとその家族。多くの出会いが私達世嬉の一を前に進ませてくれております。

     

    この五年間、私たちは多くの人から多くのご恩をいただいてきたと思います。これは決してそれぞれに返しきれるものではない大きなものです。ただ、そのご恩をいただいているだけでなく、次のだれか困っている方におくれるようにしたいと思います。

    震災後に当社の復興のために尽力していただいた経営者の方から、二宮尊徳の詩をいただきました。これを常に私の机の前に置き仕事をしております。

     

    遠きをはかる者は富み
    近くをはかる者は貧す
    それ遠きをはかる者は百年のために
    杉苗を植う
    まして春まきて秋実る物においてをや
    故に富有り
    近くをはかる者は
    春植えて秋実る物をも尚遠しとして植えず
    唯眼前の利に迷うてまかずして取り
    植えずして刈り取る事のみ眼につく
    故に貧窮す

     

     

    私は100年先にどのような世界になっているか創造はできませんが、私の子供達世代や孫たち世代がいい街だなぁ、いいところでしょうと自慢できる地域として残っていたら嬉しいなぁと思います。

     

    私は多くの事や大きなことはできませんが、孫の世代にせめて『一関の世嬉の一さんっていいところですね』と言われる会社にしていきたいと思います。

     

    このような気持ちで今日もちょっとだけ無理して頑張ろうと思います。

    そして、震災以前、以降と支えてくれた多くの皆様に感謝したいと思います。本当にありがとうございます。

     

    最後に、いまだ震災の影響で大変な思いで生活している方が少しでも幸せになることをお祈りいたします。

    東北が日本の中で魅力ある地域になるよう、そこに住む一人として努力し続けたいと思います。

     

    平成28年3月11日

     

    世嬉の一酒造株式会社

    代表取締役社長 佐藤 航

    2016年3月7日 11:15世嬉の一酒造の朝の風景

     被災地からのレポート

    ラジオ体操&ストレッチ

    今日も世嬉の一の仕事がスタートしました。

    いつもの朝の風景です。
     

    世嬉の一の朝は、みんなで清掃した後、ラジオ体操(奇数日はラジオ体操第1、偶数日はラジオ体操第2)からスタートします。

    ラジオ体操の後は、土岐さんのヨガ的ストレッチ。


    それがすべて終わったら朝礼に移ります。
     

    朝礼では、倫理法人会というところのやり方を行っています。

    1.経営理念の唱和

    2.売上報告

    3.今日の予定

    4.基本動作の練習(ハイの返事、あいさつの練習)

    5.職場の教養の輪読と感想発表

    6.ハイタッチ!

    P3081025

    輪読の様子ですが、蔵でやっているので、今日のように曇りだと暗くてよく見えません。

    18歳~74歳までいる会社としては、老眼で見えない人も多いです。
    (照明を改善しなくては・・・)

    P3081026

    こんな感じです(笑)

    ハイタッチでお互いに気分が高揚したら、一転、次は瞑想を行います。

    このラジオ体操
    →ストレッチ(ヨガ?)
    →輪読・感想発表
    →ハイタッチ
    →瞑想

    の流れは一つ一つ意味があります。

     

    【ラジオ体操、ストレッチ】の目的は、

    震災後、地元の高校生を採用を始めた時でした。
    意外と若者が身体を動かさないので、よく転ぶ、モノを落とす、筋力がない・・・という悩みがありました。
    この子達将来大丈夫か??? 

    さらに、昔からのスタッフが65歳以上になってきたこともあります。
    みんなに長く元気に働いてもらいたい。
    けがしないように・・・
    そんな意味で、ラジオ体操を勉強すると、さすがに素晴らしいと思い、導入。

    さらに、念入りに健康マニアの土岐さんがストレッチを行いました。
     

    余談ですが酒担当の土岐さんは若者の心も育成するといって世嬉の一マラソン部を造っています。

    私も参加するように誘われていますが、まだ参加したことがありません(笑)

     

    【輪読・感想発表、ハイタッチ】などは、

    倫理法人会のご指導で導入しました。導入したのは三代目。

    高校卒業して入社する子たちは、なかなか本を読む習慣がなく、静かな子が多いようです。

    毎日1Pしかよまないけど、結構積み重ねによって結構いい成長になるときがあります。

    たとえば3月4日(金)にみんなで輪読した内容です。

    入社して1年たつと感想の内容が素晴らしくなってきたりします。 
    下記のページはその例です。 

    56308-1

    これを全員でよみ、代表が感想を述べます。

    結構朝からいい勉強になります。
     

    【ハイタッチ】をするのは、これから1日一緒に働く仲間たちと心を通じ合わせるためにやります。

    気分が高揚しますので、家でつらいことがあっても職場で楽しい気分で仕事するよう、心のスイッチを切り替えるために行っています。

    心の切り替えって大切ですね.

    私の理想は、家庭でどんなに大変なことがあっても会社にくることで、そんな問題が解決してしまうような会社です。まだまだで、かえって会社に来て悩ませてしまっている部分もありますが・・・・

    【瞑想】に関して・・・

    瞑想を昨年から取り入れました。

    瞑想を取り入れた理由・・・これはある勉強会(情熱経営実践研究会)で、メンタリズムのダイゴさんご講演を聞いた時でした。

    ある社長が「最近の若者は、心が弱いどうしたらよいだろうか?」という質問に対して「瞑想がいいですよ」と言われたのがきっかけです。ダイゴさんはよく瞑想をしているそうです。

    瞑想することによって前頭葉が鍛えられ、心が強くなるとか・・・

    日本人は仏壇に手を合わせたり、神棚に手を合わせたりすることで、自然と瞑想を行っていたが、だんだんそのような時間が少なくなり、さらに、スマホをみたりしているので、脳が発達していないのだそうです。

    そこで、さっそく世嬉の一では、スタッフに腹式呼吸を教え、瞑想を実践しています。

    まだまだ効果が出ていませんが(笑)、きっと若い子も年配の方も心豊かな人生をおくれるといいなぁと願っています。

     

    世嬉の一の経営理念に、『幸せの創造 ・世嬉の一を通して社員が成長する事』という項目があります。

    一人一人のスタッフが幸せになるために、人間的成長を実感できればいいなぁと思いました。

    金銭的、物的な幸せに関しては、都会の企業にかなわないなぁと思いますが、

    世嬉の一に一緒にはたらくスタッフは共に心の幸せを追及できればなぁと願っています。

    (現実はまだまだですが・・・・)

    今日も世嬉の一スタッフは素敵な朝を迎え元気に営業しています。

     

    ---------イベント情報---------------

    touhokubeer

    東北の5社が集まり、醸造したビール「東北魂ビール プロジェクト」

    詳細はこちら

     

    【ご協力ください!】
    世界に伝えたい日本のクラフトビールネットでの投票実施中です。
    (いわて蔵ビールもエントリーされております)

    投票はこちら

    questionnaire2016-blue

    ページの右上に上記のバナーがあります。

    【イベント情報】

    東京巣鴨にイベント出店します!

    一ノ関観光と物産展in巣鴨どんがら市

    詳細はこちら

     

    お子さんが1歳になったら、一升餅をしょいましょう!

    一升餅体験を開催中です。

    一升餅チラシbana

    http://blog.sekinoichi.co.jp/event/issyoumochi/

    【4月23-24日】
    ワクワクお花見蔵祭り!

    三世代で楽しめる蔵のイベント『世嬉の一の蔵祭り』が4月23日、24日開催します!

    蔵祭りチラシ表

    詳細はこちら

    【5月14日】

    6年ぶりに復活!世嬉の一ピクニック!一関良いところをビールを飲みながら紹介!

    今回は菜の花油で野外天ぷらと蔵ビールです!

    5月14日(土曜日)に開催!

    ad-final

     

    詳細はこちら

    http://blog.sekinoichi.co.jp/event/picnic/

    2016年3月4日 13:50地元の高校生が餅本膳(餅食文化)を体験しました。

     被災地からのレポート

    DSC_0097

    今日も天気もよく晴れ渡っています。空気はまだまだ冬なのか乾燥した冷たい空気がで気持ちがピリッとします。

    そんな中、地元の高校生(修紅高等学校)の子供たちが一関の伝統食文化である、もち本膳を体験にきました。

    一ノ関は餅の街。

    江戸時代から餅を何かにつけ食べていた餅食文化。

    ユネスコの無形文化遺産「和食」にも一関の餅食文化が記載されています。

    一ノ関のもち文化の特色は大きくわけて3つ。

    ・300種類以上の餅タレの種類がある。

    ・餅を1年間のうち60日以上食べる(もち暦がある)

    ・餅を食べるための儀礼・儀式(餅食文化)がある。

    です。

    この三つ目の『餅を食べるための儀礼・儀式(餅食文化)がある。』の中にもち本膳があります。

    それを毎年地元の高校生が体験に来てくれます。

    地域の伝統文化を守ろうとする、もしくは知ろうとする高校生に嬉しくなりますね。

    今回は当社の三代目「会長」が担当しました。

    14102602

    まずは、御膳でこのようなものがでます。

    左端はあんこ餅、最後にお雑煮これは決まった形です。

    一つ一つの動作や置き方などに意味があります。

    もち本膳体験6

    会長が「おとりもち(司会者)」になって、その意味、もち文化の説明、もち本膳の食べ方など説明しました。

    もち本膳体験7

     

    もち本膳体験5

     

    食べ方にも細かなルールがあります。

    たとえば、時計まわりにお餅をたべ、おかわりが全員終わってから、次の餅が食べられるとか・・・

    沢庵は2枚あるけど1枚は手をつけず、最後まで残しておくとか・・・

    なます(大根おろし)は最初に手をつけるなど・・・

    もち本膳体験3

     

    もち本膳体験2

     

    もち本膳体験4

    おかわり用の
    お餅は常に準備しております。

    mochihonnzen

    一人一人、この地域の作法や伝統を感じながらもち本膳体験を行いました。

    一番、足がしびれるのが大変だったそうです。

    当社が地域文化の発信になぜ力を入れるか・・・

    その理由は・・・・

    いずれ、高校を卒業するとこの町を出ていく若者が90%以上。

    戻ってくるのも10%未満と言われています。

    そんな中、外に出て行っても一関の良さを感じ、知って、ふるさとに自信をもって出ていくことは、

    一人一人の将来にとってすごくプラスになるのではと思います。

    『 ふるさとを自慢できる人生 』それが一人一人の人生を豊かさにつながると、お金では買えられないm、世嬉の一スタッフは考えております。

    もち本膳体験がそれにどれだけ寄与するかわかりませんが、未来を担う若者たちが元気に育ってくれればと願います。

    今日も世嬉の一はすばらしい地域文化を発信して元気に営業しています。

    ---------イベント情報---------------

    touhokubeer

    東北の5社が集まり、醸造したビール「東北魂ビール プロジェクト」

    詳細はこちら

     

    【ご協力ください!】
    世界に伝えたい日本のクラフトビールネットでの投票実施中です。
    (いわて蔵ビールもエントリーされております)

    投票はこちら

    questionnaire2016-blue

    ページの右上に上記のバナーがあります。

    【イベント情報】

    東京巣鴨にイベント出店します!

    一ノ関観光と物産展in巣鴨どんがら市

    詳細はこちら

     

    お子さんが1歳になったら、一升餅をしょいましょう!

    一升餅体験を開催中です。

    一升餅チラシbana

    http://blog.sekinoichi.co.jp/event/issyoumochi/

    【4月23-24日】
    ワクワクお花見蔵祭り!

    三世代で楽しめる蔵のイベント『世嬉の一の蔵祭り』が4月23日、24日開催します!

    蔵祭りチラシ表

    詳細はこちら

    【5月14日】

    6年ぶりに復活!世嬉の一ピクニック!一関良いところをビールを飲みながら紹介!

    今回は菜の花油で野外天ぷらと蔵ビールです!

    5月14日(土曜日)に開催!

    ad-final

     

    詳細はこちら

    http://blog.sekinoichi.co.jp/event/picnic/

    2016年3月3日 19:22石蔵の補修が進んでいます!

     被災地からのレポート

    P3040001

    朝、すごく雪が降っており、スタッフみんなで1時間の雪かきをしたのに・・・・

    日中には暖かくなりきれいに溶けてしまいました。

    素敵な青空が広がっています。

    さて、今日は文化財の構造設計や意匠設計する建築の先生に来ていただき、震災で崩れた蔵の補修工事をみていただきました。

    P3041010

    黒い鉄骨が蔵の壁に補強として装着されました。

    近くでみると太い鉄骨ですが、蔵全体が大きいため、細くそれほど目立ちません。

    でもこの鉄骨により、蔵全体の壁を補強してくれます。

    P3041014

    この補強により、前回の震度でも崩れることがないとのこと。

    いいですね~。次の代、次の街の人たちに向けてこの蔵を残すことができます。

    P3041013

    時間がたって黒くなった木の梁に、鉄骨と一見合わないようですが、うまくマッチしてきました。

    時代時代で補修しながら使っていくというのがいいですね。

     

    P3040005

    レンガ壁にも鉄骨が入り、壁の崩壊を抑えます。

    P3040002

    震災から5年という月日が経っていますが、まだまだ完成には時間と費用がかかりますが、なんとか残していけそうです。

    そして、工事をしていたら、昔のレンガや石組を抑えていた器具があったそうです。

    このT字の鉄の留め具は、レンガを抑える補強の鉄骨のようです。

    この建物用に作ったそうです。

    P3041018

    そしてこれは石組みを抑える鉄の部品だそうです。

    P3041019

    本来なら、屋根の板もきれいに貼りなおそうという意見も出たのですが・・・・

    予算がまったくなく、今回は次世代に残せる蔵にする部分で終了します。

    P3041015

    この修復工事は3月一杯かかります。その後屋根の修復で6月位までかかるのでしょうか。

    文化財を保存する構造設計の先生を探すのに半年、文化財の意匠設計の先生と地元の建築会社の方と共に設計に要した日数が1年。その間、実験など様々な事を行いました。

    そして、とうとう一旦蔵の補修が終わります。

    私はこの蔵を将来の若いもので醸造する酒蔵工場にしたいと考えています。

    伝統的な酒醸造に対してチャレンジする酒工場です。

    伝統的な酒造りは従来通り杜氏さんにお願いします。チャレンジするのは杜氏さんの指導の下、若い世代で次世代のための酒造りをしたいと考えています。

    ただ、蔵の補修で工場にするための予算までつかっちゃっていますので、あと数年かかるかなぁ・・・

    まだまだ時間がかかりますが、次の世代が酒蔵のある町並みを楽しんで通りをあるく、そんな夢をみながら日々過ごしています。

    世嬉の一は今日も天気のように晴れやかに元気に営業しています。

    ---------イベント情報---------------

    touhokubeer

    東北の5社が集まり、醸造したビール「東北魂ビール プロジェクト」

    詳細はこちら

     

    【ご協力ください!】
    世界に伝えたい日本のクラフトビールネットでの投票実施中です。
    (いわて蔵ビールもエントリーされております)

    投票はこちら

    questionnaire2016-blue

    ページの右上に上記のバナーがあります。

    【イベント情報】

    東京巣鴨にイベント出店します!

    一ノ関観光と物産展in巣鴨どんがら市

    詳細はこちら

     

    お子さんが1歳になったら、一升餅をしょいましょう!

    一升餅体験を開催中です。

    一升餅チラシbana

    http://blog.sekinoichi.co.jp/event/issyoumochi/

    【4月23-24日】
    ワクワクお花見蔵祭り!

    三世代で楽しめる蔵のイベント『世嬉の一の蔵祭り』が4月23日、24日開催します!

    蔵祭りチラシ表

    詳細はこちら

    【5月14日】

    6年ぶりに復活!世嬉の一ピクニック!一関良いところをビールを飲みながら紹介!

    今回は菜の花油で野外天ぷらと蔵ビールです!

    5月14日(土曜日)に開催!

    ad-final

     

    詳細はこちら

    http://blog.sekinoichi.co.jp/event/picnic/

    2016年2月29日 19:04一ノ関の偉人を顕彰するお祭りを行いました!

     被災地からのレポート

    1

    雪に太陽が反射していつもより明るい昨日。

    世嬉の一の石蔵クラストンでは、一ノ関の偉人『建部 清庵』を顕彰する『清庵祭』が開催されました。

    主催:建部清庵顕彰会 共済:一関商工会議所という一関一丸となったイベントです!

     

    【建部清庵とは・・・】

    一ノ関の偉人、「建部清庵(たけべせいあん)」とは、どんな人でしょう。

    『一ノ関に過ぎたるもの2つあり、「時の太鼓と建部清庵」』と言われるくらい、一関の市民だったら誰でもわかる偉人です。

    建部清庵とは、蘭学者であり、医者であり、農業政策を行い、解体新書の杉田玄白とも交流が深かった人物です。

     

    【建部清庵の偉業・・・】

    江戸時代、東北は何度も飢饉に襲われました。

    その時餓死者より、知識がないため間違って毒草を食べて死ぬ人がたくさん出たそうです。

    そのため、日本で初めて救荒書(きゅうこうしょ・・・食べれる草を図解した書) 「民間備考禄」を書きました。

    また、この民間備考禄には、農政に関して記載しておりました。

    たとえば、米の他に、庭などに四木一草(柿、栗、桑、なつめ、 菜の花)を植え、飢饉以外の時は換金し、年貢の足しにしたりすることで生活を成り立たせることなど教えました。

    これはそののち山形の上杉鷹山が参考にしたといわれています。

     

    【建部清庵の町おこし】

    実は、この建部清庵の町おこしは当社の専務(74歳)が立ち上げました。

    もちの町おこしを20年以上前から行っているのも専務でした。

    専務は、休耕田(米をつくらなくなった田んぼ)が荒れたり、後継者不足で畑が荒れるのを見たり、

    また、町を盛り上げなければという信念で町おこしを行いました。

    建部清庵を顕彰して町おこしをすることで、後々農業の問題や元気のある街になるのではと仲間を集めて始めました。

     

    【清庵祭の様子】

    清庵祭 にごわい

    清庵祭にぎわい

    結構な人が来て盛り上がりました。

    行ったのは・・・

    1.つみ草料理レシピの紹介&調理コンテスト

    2.山野草を使った商品展示・販売

    3.建部清庵に関する資料・図書販売

    4.草花の絵手紙展示会

    5.子供のかるた大会(遊びながら勉強します)

    6.英語劇

    7.紙芝居

    8.文化講演会

    などなどです。

    清庵祭り料理


    8


    7


    6

     

    もちろん、この方も入っています。地元の郷土素材を使う調理人「柳橋 新」さん

    清庵祭 職人

    様々な町おこしでも当社もお世話になっております。

    清庵祭 カルタ2

    カルタ大会も大人気!

    清庵祭 カルタ

    英語劇も人気です。

    清庵祭 英語劇2


    清庵祭 外人さん


    清庵祭 劇

    今までの活動も展示しておりました。


    清庵祭 展示1

     


    清庵祭 展示2

    書籍も展示しております。


    清庵祭 展示3

    盛り上がった1日でした!!!

    建部清庵を通して一関の明るい未来が少し見えた気分です。

    世嬉の一は今日も専務にひっぱられ、明るい未来を見据えて元気に営業中です。

    追伸:本日の岩田日日様にその時の様子を記事に掲載していただきました。

    http://blog.sekinoichi.co.jp/archives/3453

     

    ---------イベント情報---------------

    touhokubeer

    東北の5社が集まり、醸造したビール「東北魂ビール プロジェクト」

    詳細はこちら

     

    【ご協力ください!】
    世界に伝えたい日本のクラフトビールネットでの投票実施中です。
    (いわて蔵ビールもエントリーされております)

    投票はこちら

    questionnaire2016-blue

    ページの右上に上記のバナーがあります。

    【イベント情報】

    お子さんが1歳になったら、一升餅をしょいましょう!

    一升餅体験を開催中です。

    一升餅チラシbana

    http://blog.sekinoichi.co.jp/event/issyoumochi/

    【4月23-24日】
    ワクワクお花見蔵祭り!

    三世代で楽しめる蔵のイベント『世嬉の一の蔵祭り』が4月23日、24日開催します!

    蔵祭りチラシ表

    詳細はこちら

    【5月14日】

    6年ぶりに復活!世嬉の一ピクニック!一関良いところをビールを飲みながら紹介!

    今回は菜の花油で野外天ぷらと蔵ビールです!

    5月14日(土曜日)に開催!

    ad-final

     

    詳細はこちら

    http://blog.sekinoichi.co.jp/event/picnic/

    2016年2月21日 10:48ロンドンから嬉しいメールが届きました。ありがとうございます!

     被災地からのレポート

    大蔵

    残雪がすこし残る程度・・・・

    P2210991

    数日暖かく、渡り鳥が世嬉の一の上空を飛んでいっております。

    昨日ご来店していただいた、小さいお客様が雪を楽しみにしていたのに・・・と言われて申し訳ないなぁ・・・と思うくらい雪が溶けました。

    さて、そんな中、朝一通の嬉しいメールが届きました。
    セキュリティーズで投資していただいたお客様です。 

    少し紹介したいと思います。

    -------------------

    こんにちは。

    お世話になっております、■■と申します。

    そちらには▲▲▲▲先生企画の

    ミュージックセキュリティーズ復興応援バスツアーで

    二回伺わせていただきました。

    ところが昨年9月より夫の転勤に伴ってロンドンに参りましたので

    一関には行けなくなってしまいました。

     

    昨日久しぶりに街中にあるジャパンセンターに行ったところ、

    貴社のお酒があって大興奮しました!

    あいにく夜まで用事がありお酒を持ってウロウロするわけには

    いかなかったので買えませんでしたが、次はしっかりと買います!

    そしてこれからこちらに住む皆さんに宣伝します!

    あまりにも嬉しかったのでメールさせていただきました。

     

    今後ともよろしく御願いいたします。

    unnamed

    ---------------------

    私もあまりにも嬉しくて朝礼でスタッフにこのメールを紹介しました。

    皆も嬉しかったようです。

     

    実は昨年イギリスに輸出したいのでという企業さんからお声がかかりました。

    私たちから出荷するのは横浜の指定倉庫だったりするので、正直海外のどこで販売されているのかわからないときがあります。

    「イギリスで本当に販売されているんだ!嬉しい!」

    当たり前なんですが、お客様からメールをもらって初めて実感しました。

    私たちが輸出する理由は3つあります。

     

    【1つ目は社名の由来である「世嬉の一」の実践です】

    「世の人々が嬉しくなる一番の酒造りを目指す」ということです。

    まだまだ岩手県内で小さい酒蔵で、岩手でもまだ浸透していないのすが、

    世の人々が嬉しくなるために世界の評価にさらされて改善していくのがいいのかと思いました。

     

    【2つ目はスタッフや地域の人への自信になる】ということです。

    岩手の小さい企業が世界に輸出することで、スタッフたちや地域の人への自信になると思っています。

    「一ノ関?何もないよね~」ではなくて、

    「一関のお酒(ビール)は世界で飲まれているんだよ~。だって一関って素晴らしい地域だから美味しいものが作れるんだよ~」

    と言われるようになったら素敵なだなぁと思い輸出をしています。

    (現実的にはまだまだ現地でどう売られているのか?またプロモーションかけるとかできていないですが・・・)

    【3つ目は、未来のスタッフのためです。】

    私たちの地域はご多分に漏れず過疎地域です。

    12万人の街で年間1500人くらい人口減少しています。

    どんなに人口減少しても世嬉の一は一関と共に生きていかなければなりません。

    地域だけでなく、日本の人口も減っていくのは現実ですね。

    私たちのスタッフは70歳まで元気で働いてもらいたいと思っています。

    人口減っても元気で働ける場づくり・・・そのためには今から輸出していて将来会社が維持できるようにしたいと思い、

    清酒・ビールを輸出し始めました。

     

    そんな理由で輸出を開始したのですが、海外の反応って正直わからなかったのです。

    本当に売られていたと思ってうれしくなりました。

    イギリスで販売されているのは純米吟醸 世嬉の一(通称 吟ぎんが)です。

    [caption id="attachment_3365" align="alignnone" width="600"]純米吟醸 世嬉の一(吟ぎんが)

    純米吟醸 世嬉の一(吟ぎんが)[/caption]

    このお酒は、岩手の酒米、酵母、糀を使用して醸造した、業界で言う「オール岩手」のお酒です。

    このお酒を通して、イギリスの方にも岩手に思いをはせてもらい、いつか来ていただければ嬉しいです。

    味はサッパリ、フルーティーで、ちょっと辛口のお酒です。ワイン代わりにお魚料理にも合いますよ!

    純米吟醸世嬉の一に関してはこちら

     

    今日も世嬉の一は、世界に発信する事を夢見て元気に営業中です。


    -------------------------PR------------------------

    touhokubeer

    東北の5社が集まり、醸造したビール「東北魂ビール プロジェクト」

    詳細はこちら

     

    世界に伝えたい日本のクラフトビールネットでの投票実施中です。
    (いわて蔵ビールもエントリーされております)

    投票はこちら

    questionnaire2016-blue

    ページの右上に上記のバナーがあります。

     

    kiyoi

    【参加費無料】建部清庵を顕彰するお祭り、清庵祭を開催します。ぜひお越しください。

    2月28日開催!

    詳細はこちら

    かるた大会

    小学生参加無料 かるた大会!清庵を遊びながら学べます。

    4月28日14時から ぜひご参加ください。

    詳細はこちら

    2016年2月17日 18:55【ネット投票中】世界に伝えたい日本のクラフトビール

     被災地からのレポート

    P2170987

    またまた寒くなってきた世嬉の一。

    雪がちらつく中、明かりが雪に反射してきれいですね。

    さて、嬉しい話がありました!

    日本ビアジャーナリスト協会様のご担当者様からご連絡がきました。

    「第二回 世界に伝えたい日本のクラフトビールにいわて蔵ビールの3種類がエントリーされました」

    とのことでした!

    エントリーされたのは、

    1.東北復興支援ビール 福香

    2.ジャパニーズハーブエール 山椒

    3.三陸牡蠣のスタウト(オイスタースタウト)です。

    3月10日までネットで投票を受け付け
    そして上位のビールが4月14日、外国人記者の試飲によって優勝者が決まります。
    【ぜひご協力お願いします!】

    写真は昨年の様子です。

    ビアジャーナリスト協会

    私たちのビールがこのようなところにエントリーされたのがとてもうれしかったです。

    特に、第二回の世界に伝えたい日本のビールは、テーマは『副原料を使用したビール』

    スパイスやフルーツなどはビールに様々なキャラクターを与えてくれます。そのなかには日本らしい副原料を使ったビールを選ぶとういことだそうです。

    私たちのビール造りは、まさに岩手や日本の良さを伝えたいと思っていたので、このようなところにエントリーされたのが嬉しいです。

    そこで、ぜひ今回ネットでの投票、ご協力お願いいたします。

    投票はこちら

    questionnaire2016-blue

    ページの右上に上記のバナーがあります。

    エントリーされたビールが多々ありますので、もし当社のビールがよかったら、投票してくださいね。

    そして、世界に伝えたくなるようなビール醸造を目指したいと思います。

    今日の世嬉の一はちょっとエントリーされたことに興奮しつつ元気に営業中です!

     

    -------------------------PR------------------------

    touhokubeer

    東北の5社が集まり、醸造したビール「東北魂ビール プロジェクト」

    詳細はこちら

     

    kiyoi

    【参加費無料】建部清庵を顕彰するお祭り、清庵祭を開催します。ぜひお越しください。

    2月28日開催!

    詳細はこちら

    かるた大会

    小学生参加無料 かるた大会!清庵を遊びながら学べます。

    4月28日14時から ぜひご参加ください。

    詳細はこちら

    2016年2月16日 19:47いわて蔵ビールの周年祭りに多くのお客様来ていただきありがとうございます。

     被災地からのレポート

    ume

    世嬉の一では梅が咲きました!異例の速さですが、周年祭りに梅が咲くなんて、すごくうれしいです。

    そう、せきの一子さんのブログでも記載しましたが、今年初めて「いわて蔵ビールの周年祭」を開催しました。

    その名も「まさか真冬のビール祭り!」でした。

    いわて蔵ビールは今年で20周年になります。多くのお客様、お取引様、同業者、スタッフに支えられた20年だったと思います。

    私が稼業である世嬉の一に戻ったときは、ちょうどビール事業3年目であり、大赤字の事業でした。

    事業を撤退するかどうするか、悩んだ時期でもあります。

    そしていろいろあり、私自身が醸造士になりました。何もわからずこの業界に足を踏み入れました。

    その際に、多くの同業者の方々にアドバイスをいただき今の蔵ビールがあります。

    後輩の孝紀工場長も一人前以上に成長してくれました。

    今はいわて蔵ビールの味は孝紀さんが創っていると言っていいと思います。彼のビールが地元岩手から全国に、そして海外で評価されることに嬉しく思います。

    そして、いわて蔵ビールを世嬉の一のスタッフたちが、不器用ながら一歩一歩育てていった結果が今にあるのだと思います。

    いわて蔵ビールはまだまだ発展途上中。

    まだまだ、世嬉の一の名前の由来のとおり、「世の人々が嬉しくなる一番の酒づくり」には手が届きません。

    ただ、着実に近づいている感じはします。

    20周年祭りを終えて、いわて蔵ビールは、岩手の人が誇れる、そして、岩手の良さを伝えられるビールになるため、また一日一日努力していきたいと思います。

    今回の周年祭りもスタッフ一人一人が考えて創ったお祭りです。

    喜んでもらおうと突飛な企画もありました。

    会場に来ていただいたお客様。

    会場に来れなくても周年ビールをつないでくれている飲食店様。

    本当にありがとうございます。

    これからもスタッフ全員でいいビールをご提供したいと思います。

    今後とも何卒よろしくお願いします。

    11

    周年祭の様子

    行列

    オープン前に行列ができていました。感動の風景でした。

    工場長あいさつ

    ビールを説明する、工場長。もう12年のタッグになります。しっかりして素晴らしいなぁと思います。

     

    ケロ平乾杯

    ケロ平君が来てくれました。(ケロ平くんは、平泉の鳥獣戯画から出てきた800歳のカエル君です)

    壁かみ

    顔出しパネルも作りました。

    料理は、今回は沿岸の商品を取り揃えました。

    カニ

    気仙沼のカニ!

    海鮮鍋

    ホタテの稚貝と混ぜて、海鮮汁に

    牡蠣2

    牡蠣も用意しました。焼き牡蠣です。

    その他にわかめのしゃぶしゃぶも・・・

    おでん

    地元の食材でつくったおでん

    もつ煮

    大なべでもつ煮込み、アーク牧場さんの肉まんやちまきも・・・

    8

    ミートさん切り分け2

    地元の一関ミートさんのマイスターやゲゼルが肉の切り分けもしていただきました。

    陶芸

    地元の陶芸家が来ていただき、絵付けや陶芸体験もしていただきました。

    絵付け

    なんと、仕込み水で足湯まで作りました。

    足湯2

    物販も人気!

    ケロ平販売会

    ケロ平君が販売した、吟醸酒 金色堂

    様子

    みんなで盛り上がりました。

    海外の方々も来ていただきました。(現地在住ですが・・・)

    外人さん

    売店2

    周年ビールもボトリングして300本限定で販売しました。

    周年ビール

    一番の人気のビールになりました。

    売店4

    売店の試飲も人気でした。

    ケロ平2

    家族で喜ぶイベントになりました。

    5

    みんなの笑顔、楽しさが伝わるイベントに本当にうれしくなりました。

    アルコールって飲みすぎはよくないですが、人生を豊かに幸せにする飲物だと思います。

    お客様の笑顔、スタッフの笑顔、充実感を感じると共に、嬉しくなります。

    世嬉の一に帰ってきて本当に良かったと思います。

    まだまだの会社ですが今後ともどうぞよろしくお願いします。

    そして本当に本当にありがとうございます!

    世嬉の一は、お客様と共に、今日も元気に営業中です。

    -------------------------PR------------------------

    touhokubeer

    東北の5社が集まり、醸造したビール「東北魂ビール プロジェクト」

    詳細はこちら

     

    kiyoi

    【参加費無料】建部清庵を顕彰するお祭り、清庵祭を開催します。ぜひお越しください。

    2月28日開催!

    詳細はこちら

    かるた大会

    小学生参加無料 かるた大会!清庵を遊びながら学べます。

    4月28日14時から ぜひご参加ください。

    詳細はこちら

    2016年2月9日 12:32先週末の座敷童ちゃんたち・・・

     被災地からのレポート

    さて、2月13日・14日はまさかの真冬のビール祭りを開催します。

    着々と準備が進む中、初試み、新しい顔出しパネルできました。

    その名も幸せの顔出しパネルです。

    ドクトルホップさん、ミセスモルトさんと一緒に写真を撮ってください。

    お酒は楽しく飲むもの・家庭や友人と仲良くなるものということで、なんか不思議な顔出しパネルになりました(笑)

    当日遊びに来てくださいね。

    顔出しパネル2

    そして、先週末の座敷童ちゃん達と町の中に出ました。

    土曜日は、一関市千厩町の体育館に座敷童ちゃんお姉ちゃんの絵が飾られるとのことでさっそく見に行きました。

    座敷わらしちゃん2

    懐かしいです。30年ぶりくらいに来ました。私が中学生の時にこの町(千厩町)に住んでおり、この体育館にバスケットの練習によくきてました。

    変わらないなぁ~と嬉しくなりつつ中にいきました。

    座敷童ちゃん5

    広い!その中にさまざまな学校から作品が飾られています。中学生になるともうプロですね。

    座敷わらしちゃん3

    座敷童ちゃんお姉ちゃんの朝顔の絵が飾られていました。

    いいですね~

    座敷童ちゃん6

    千厩の帰りには、川崎村にあるアンカーコーヒーさんで一休み。アイスクリームを食べて喜ぶ、座敷童ちゃん妹。

    さらに、隣の道の駅では、炒め納豆餅をいただきました。もちが浸透していますね!

    座敷わらしちゃん6

    日曜日は、音楽発表会。

    座敷童ちゃんお姉ちゃんも妹も一緒にピアノコンクールに出場しました。

    座敷わらしちゃん10

    妹座敷わらちしゃんと一緒に弾いているようですが・・・実場妹座敷童ちゃんは、ピアノの脇をたたいているだけです。

    座敷わらしちゃん11

    他の人が難しいピアノを弾いている中、ちびっこの座敷童ちゃんはマラカスと太鼓です。

    座敷わらしちゃん8

    いい音楽会でした。

    時々会社を抜け出して遊びに行っている四代目です。

    そんな中、スタッフのみんなに支えられて元気に営業している世嬉の一です。

     

    座敷わらしちゃん4

    バスケットコートを見ながら、ふるさとの元気を感じたひと時でした。

        -------------PR------------------  

     

    バレンタインギフト好評発売中!

    VTbana400

    ご注文はこちら

     

        2月13・14日の2日間いわて蔵ビール祭りを開催します。

        12366221_743138152484775_7623779472583123315_n

        いわて蔵ビール周年祭を開催します。

        現在、500円お得な前売り券発売中!

        詳細はこちら

    OrganicEXPO

    2月10日~12日のOrganic Expo2016にいわて蔵ビールが参加します!

    ブース番号はW4-035です。

    詳細はこちら

    kiyoi

    【参加費無料】建部清庵を顕彰するお祭り、清庵祭を開催します。ぜひお越しください。

    2月28日開催!

    詳細はこちら

    かるた大会

    小学生参加無料 かるた大会!清庵を遊びながら学べます。

    4月28日14時から ぜひご参加ください。

    詳細はこちら

    2016年2月8日 20:08初の周年祭りに向けて周年ビールができあがりました!

     被災地からのレポート

    周年ビール10

    今日も磐井川の工事が始まっております。

    遠くに見える雪の須川岳と磐井川、そして空の青のコントラストが綺麗ですね。

    周年ビール11

    つくづく一関はいい町だと思います。

    さて、工場長の孝紀さんがにこにこして私のところに来ました。

    「いいのが出来ましたよ~」かなりの自信作のようです。

    周年ビール2

    手に持っているのは・・・今週末に開催する周年祭りのビールのようです。

    周年ビール4

    当社の周年祭り用ビール「ありがとうペールエール」です。

    いわて蔵ビールが立ち上げ当初から醸造しているビール、ペールエール。

    ペールエールといえば、何杯も飲めるイギリスの伝統的なビールです。

    このペールエールに、彼の独自の考えで、ペールモルトをベースに、カラメルモルト、カラピルスを使用し、ホップに、コロンブス、アターナム、モザイクを使用しています。

    アルコール度数:4.8%

    私も飲んでみて香りがよく飲みやすい、うちらしいビールです。

    周年ビール8

    周年ビール7

    周年祭りにはこのビールをメインに皆様にご提供したいと思います。

    さ!さらに・・・

    このグラス初めてですよね・・・・

    そう、周年祭り用に「いわて蔵ビール オリジナルグラス」を作りました。

    このグラスは、なんと、毎日先着50名様に無料で差し上げるそうです。

    イベント開演は11時です。早めに来てgetしてください。

    きっと美味しく飲めますよ~。

    そしてイベント詳細もどんどん決まっています。

     

    周年祭り

    大人用ガチャポンや、いわて蔵ビール始まっていらい、幸せの顔出しパネルが誕生します。

    さらに・・・オークション、ガチャポンなど出てきます。

    ぜひ13日、14日に世嬉の一に来て遊びに来てください。

    只今、前売り券発売中です。2500円分のチケットが2000円で!

    そして、フードにもビールにも使えますよ~。

    ぜひ遊びに来てください。

    イベント詳細はこちらです。

    http://blog.sekinoichi.co.jp/event/20160313/

     

    今日も世嬉の一は元気に営業中です!

     

        -------------PR------------------  

    バレンタインギフト好評発売中!

    VTbana400

    ご注文はこちら

     

        2月13・14日の2日間いわて蔵ビール祭りを開催します。

        12366221_743138152484775_7623779472583123315_n

        いわて蔵ビール周年祭を開催します。

        現在、500円お得な前売り券発売中!

        詳細はこちら

    OrganicEXPO

    2月10日~12日のOrganic Expo2016にいわて蔵ビールが参加します!

    ブース番号はW4-035です。

    詳細はこちら

    kiyoi

    【参加費無料】建部清庵を顕彰するお祭り、清庵祭を開催します。ぜひお越しください。

    2月28日開催!

    詳細はこちら

    かるた大会

    小学生参加無料 かるた大会!清庵を遊びながら学べます。

    4月28日14時から ぜひご参加ください。

    詳細はこちら

    2016年2月8日 17:55来週はまさかの真冬のビール祭り!周年祭りを開催します。

     被災地からのレポート

    周年ビール10

    今日も磐井川の工事が始まっております。

    遠くに見える雪の須川岳と磐井川、そして空の青のコントラストが綺麗ですね。

    周年ビール11

    つくづく一関はいい町だと思います。

    さて、工場長の孝紀さんがにこにこして私のところに来ました。

    「いいのが出来ましたよ~」かなりの自信作のようです。

    周年ビール2

    手に持っているのは・・・今週末に開催する周年祭りのビールのようです。

    周年ビール4

    当社の周年祭り用ビール「ありがとうペールエール」です。

    いわて蔵ビールが立ち上げ当初から醸造しているビール、ペールエール。

    ペールエールといえば、何杯も飲めるイギリスの伝統的なビールです。

    このペールエールに、彼の独自の考えで、ペールモルトをベースに、カラメルモルト、カラピルスを使用し、ホップに、コロンブス、アターナム、モザイクを使用しています。

    アルコール度数:4.8%

    私も飲んでみて香りがよく飲みやすい、うちらしいビールです。

    周年ビール8

    周年ビール7

    周年祭りにはこのビールをメインに皆様にご提供したいと思います。

    さ!さらに・・・

    このグラス初めてですよね・・・・

    そう、周年祭り用に「いわて蔵ビール オリジナルグラス」を作りました。

    このグラスは、なんと、毎日先着50名様に無料で差し上げるそうです。

    イベント開演は11時です。早めに来てgetしてください。

    きっと美味しく飲めますよ~。

    そしてイベント詳細もどんどん決まっています。

     

    周年祭り

    大人用ガチャポンや、いわて蔵ビール始まっていらい、幸せの顔出しパネルが誕生します。

    さらに・・・オークション、ガチャポンなど出てきます。

    ぜひ13日、14日に世嬉の一に来て遊びに来てください。

    只今、前売り券発売中です。2500円分のチケットが2000円で!

    そして、フードにもビールにも使えますよ~。

    ぜひ遊びに来てください。

    イベント詳細はこちらです。

    http://blog.sekinoichi.co.jp/event/20160313/

     

    今日も世嬉の一は元気に営業中です!

     

        -------------PR------------------  

    バレンタインギフト好評発売中!

    VTbana400

    ご注文はこちら

     

        2月13・14日の2日間いわて蔵ビール祭りを開催します。

        12366221_743138152484775_7623779472583123315_n

        いわて蔵ビール周年祭を開催します。

        現在、500円お得な前売り券発売中!

        詳細はこちら

    OrganicEXPO

    2月10日~12日のOrganic Expo2016にいわて蔵ビールが参加します!

    ブース番号はW4-035です。

    詳細はこちら

    kiyoi

    【参加費無料】建部清庵を顕彰するお祭り、清庵祭を開催します。ぜひお越しください。

    2月28日開催!

    詳細はこちら

    かるた大会

    小学生参加無料 かるた大会!清庵を遊びながら学べます。

    4月28日14時から ぜひご参加ください。

    詳細はこちら

    2016年2月7日 19:37ビールともちとビール…もろもろのお知らせ

     被災地からのレポート

    aff3

    農水省から出版されている冊子、「aff」。農業のことが結構興味深く記載されているので、楽しみにしている冊子の一つです。

    定期的に送られてくるのですが、今回は2冊。

    なんでかなぁ・・・と思っていたら、当社の地場産の小春二条大麦をしようした「こはるホワイトエール」が掲載されていました。

    aff1

    商品は当社ですが、上の工場写真はキリンさんのようです。うちはこんなに大きくないから(笑)

    aff2

    当社の取り組みを掲載していただき、うれしいですね。

    そして、木曜日に出張から帰ると、当社のスタッフが緊張した~と話しています。

    どうしたの?と聞くと、ガレッジセールさんがいきなりカメラもってきたんですよ。と言っています。

    CIMG8206

    ★実は誰が来るかは教えていただいてなかったのですが、当社の専務に餅の取材がくることの連絡はきていたようです。

    スタッフまで詳細な時間がきちんと伝わっていなかったので、びっくりだったそうです。

    ガレッジセールさんたちが当社のもち料理を食べていただいたそうです。

    とても素敵な方々で優しいテレビの通りだった・・・とスタッフが感心していました。

    (決して、他の取材の人がそうではないということではありません)

    スタッフとも快く写真を撮ってくれました。

    CIMG8204

     

    CIMG8205

    沖縄から岩手に来たら寒いだろうな~。

    さらに、本日東京のクラフトビアマーケット神保町の店長と副店長が当社に来ていただきました。

    当社で周年祭りのビールを醸造していただくとのことです。

    嬉しいですね~

    クラフトビアマーケット神保3

    孝紀工場長と朝から仕込んでくれました。

    クラフトビアマーケット神保

    クラフトビアマーケット神保2

    このビールの詳細は後日ですが・・・おそらく店舗で4月に提供されると思います。

    よろしくお願いします。

    今日も世嬉の一はさまざまな事を楽しみながら元気に営業中です。

     

     

        -------------PR------------------  

    バレンタインギフト好評発売中!

    VTbana400

    ご注文はこちら

     

        2月13・14日の2日間いわて蔵ビール祭りを開催します。

        12366221_743138152484775_7623779472583123315_n

        いわて蔵ビール周年祭を開催します。

        現在、500円お得な前売り券発売中!

        詳細はこちら

    2016年2月4日 11:03座敷童ちゃん、節分で大興奮!

     被災地からのレポート

    P2030894

    昨日は節分の日ですね。蔵元レストラン世嬉の一でも大豆をお客様にサービスしていました。

    さて、幼稚園から帰ってきた座敷わらしちゃん妹!

    鬼の面をかぶっています。そして大事そうに右手にはピーナッツの袋を持っていました。

    しきりに、お母さんに食べていい?ときいています。

    座敷童ちゃん妹には節分の行事も豆を食べれる素敵な行事にしか考えられないようです(笑)

     

    P2030898

    鬼の顔になってもらいました(笑)まるで小鬼ちゃん。

    そんな事をやっているうちに、売店によばれた四代目。

    座敷童ちゃんおねえちゃんが返ってきたので、これをつけてくださいとお面を渡されました。

    鬼の面です。丁寧に「おに」って説明書きも書かれています。

    お客様もいる中、中庭で節分行事をおこなっています。

    P2030914

    鬼の面をかぶって座敷童ちゃんをおいかけます。

    P2030909

    ガオー!子鬼ちゃんもなぜか豆を持っています。

     

    P2030913

    だんだん、エキサイトする座敷童ちゃん。結構、大豆はいたいですよ~

     

    P2030904

     

     

    P2030911

    痛いし、スタッフの前でやっているので恥ずかしいし、寒いので、いったん逃げます。

    P2030907

    P2030906

    P2030917

    隠れました。これで終わりかなぁ・・・・と思っていると・・・

    P2030919

    一回投げた豆を拾っています。片付けではなく、次の攻撃に備えているようです。

    いやはや・・・・

    P2030902

    節分の行事も楽しいものですね。

    世嬉の一に、福が来てくれたのだと思います。

    今日も世嬉の一はオニは外~、福は内~!で元気に営業中です。

        -------------PR------------------  

     

    バレンタインギフト好評発売中!

    VTbana400

    ご注文はこちら

     

        2月13・14日の2日間いわて蔵ビール祭りを開催します。

        12366221_743138152484775_7623779472583123315_n

        いわて蔵ビール周年祭を開催します。

        現在、500円お得な前売り券発売中!

        詳細はこちら

    2016年2月3日 16:47東北魂ビールプロジェクト ボトリング開始しました!

     被災地からのレポート

    P2030892

    雪の磐井川。とてもきれいです。

    雪の白と水と空の青のコントラストが美しい景色です。白鳥も飛んでおりいい街だなぁといつも感じてしまいます。

    P2030891

    対岸では堤防工事が急ピッチで進められています。

    そんな中、いわて蔵ビールでは、せっせと瓶詰めをしております。

    P2030884

    瓶詰めのリーダーは世嬉の一のマッサン目指している、大立目さん。(蒸留の勉強をしています)

    一部スタッフの間で福山に似てない?っていう噂があるほどの男です。

    大立目さんが、いわて蔵ビールのメフィーンというアメリカ製の瓶詰め機械を使って、東北魂ビールプロジェクトのインペリアルラガーを瓶詰めしています。

    東北魂ビールプロジェクトとは・・・・

    ----------------------

    「東北魂ビールプロジェクト」とは、東北のクラフトビールのブルワーが集まり、世界に通用するビール造りをするために技術研鑽し、お互いに高め合うプロジェクトです。プロジェクトの結果として毎年数本の仕込みを行います。

    今回、当社が中心となり、福島県の福島路ビール、秋田県のあくらビール、宮城県のシンケンファクトリー、遠野のズモナビールが
    各社のノウハウや技術を出し合い、世界レベルのビール醸造をすることで、企業と地域の発展を目指す業界初のプロジェクトです。

    2011年の震災から、それぞれの自助努力で復活してきた際に「やはり品質向上なくては未来はない!」という思いから勉強会や新製品の醸造を行っております。

    5回目となる今回は12月に高アルコールなラガービール 商品名:麦酔ラガー(ばくすいらがー)を醸造しました。
    この麦酔ラガーはアルコール度数8.6%高アルコールビールです。

    今回のビールは香りも味も最高のものと自負しています。

    ---------------------

    P2030885

    東北魂ビールプロジェクト醸造風景はこちらを参照してください。

    そして、今日はそのビールの瓶詰め作業です。

    P2030888

    入社4年目の中ちゃんもがんばって瓶づめも行っています。

    ボトル1

    これからラベルをはり、2月の中旬に出荷しますよ!

    19

    ビールのラベルはこんな感じです。和紙で印刷しようと考えています。(予算の関係で和紙テイスト化も)

    東北らしいビールラベルと思ったのでこのラベルにしました。

    様々なところからご提案が20種類くらいあったのですが、私たちの目的が『世界に通用する』というものなので、オーソドックスなラべルにしました。

    悩んで悩んで最終的に決定したきっかけは、工場長孝紀さんと試飲したときです。

    高品質のビールを作ったという感動とプライドのようなものが芽生えました。(本当に美味しいですよ!)

    だからこそ、オーソドックス、かつちょっと高級感があるけどあまり目立たないこのラベルの方がピッタリかなぁと思いました。
    そして、東北のイメージって、オーソドックスだけど、感動する上質の物で、だけどあまり目立たないという方がいいのかなぁ・・と

    決して、真面目で、寡黙で、やさしいけどやぼったくというイメージではないよ・・・と思いつつこのラベルにしました。

    19-1

    こんなイメージです。

    これから2000本限定で出荷できるようにします。

    世嬉の一は今日も東北を元気にするため、自ら元気に営業中です。

     

        -------------PR------------------  

    バレンタインギフト好評発売中!

    VTbana400

    ご注文はこちら

     

        2月13・14日の2日間いわて蔵ビール祭りを開催します。

        12366221_743138152484775_7623779472583123315_n

        いわて蔵ビール周年祭を開催します。

        現在、500円お得な前売り券発売中!

        詳細はこちら

    2016年2月1日 16:30もちくらべバイキングに出店しました!

     被災地からのレポート

    もちくらべバイキング12

    昼11時、当社の専務と座敷わらしちゃんを連れて、道の駅「厳美渓」に行きました。

    そう、今日は第6回餅バイキングの日です。

    市内のもち料理の店が4店舗集まり、900円でお餅食べ放題のイベントです。

    もちろん世嬉の一も出店しており、担当スタッフは朝早くから餅をついて準備をしていました。

    そして会場では開始前から大行列・・・・・なかなか中に入れません。

    会場内は餅を食べる人が大勢いました!

    160104_112153_26441

     

    もちくらべバイキング5

    もちくらべバイキング6

    そして、世嬉の一のブースにも人だかり!

    もちくらべバイキング11

    担当のみずほちゃん、沼倉さんは、一生懸命とにかくもち切りと配るので大忙し!

    もちくらべバイキング9

    当社は、あんこ、ずんだ、生姜餅、炒め納豆もちを出しました。どれも飛ぶように売れます!

    もちくらべバイキング8

    ちなみに炒め納豆もちはこちら!野菜炒めと納豆を合わせた、一関市川崎の郷土料理です。

    これに餅を合わせると美味しい料理もちになります。

    もちくらべバイキング13

    なかなか列が切れず、席もあかないので、我慢できない座敷童ちゃんと当社の専務(74歳)。

    外に並ぶのも寒いし、かといって出店業者だからってお客さには違いないし・・・

    ということで、道の駅のレストランに入りました。

    そこでも、もちバイキングに入れないお客様がご飯を食べています。

    座敷童ちゃんおねえちゃんはもちセットを注文。

    やっとありついたお餅が美味しくて食べています!

    もちくらべバイキング4

    座敷童ちゃん妹は、力餅ラーメン。最近ラーメンが好きになってしまいました。

    もちくらべバイキング3

    喜んで食べています。

    食べ終わったら、とにかく遊ぶ!

    厳美地区は市内より雪が多いので、座敷童ちゃんのアドレナリンもマックスです!

    もちくらべバイキング2

    雪の上で飛ぶ、座敷童ちゃん姉。

    そして、雪の上で踊る座敷わらしちゃん妹!

    もちくらべバイキング1

    とにかく餅はどんどん人気になる一関です。

    一関はもちで町をもちあげています!

    ちなみに来週はわんこ餅大会(もちの早食い競争)があります!

    世嬉の一は今日も餅で元気に営業中です!

     

        -------------PR------------------  

    バレンタインギフト好評発売中!

    VTbana400

    ご注文はこちら

     

        2月13・14日の2日間いわて蔵ビール祭りを開催します。

        12366221_743138152484775_7623779472583123315_n

        いわて蔵ビール周年祭を開催します。

        現在、500円お得な前売り券発売中!

        詳細はこちら

    2016年1月30日 12:18南三陸町の塩釜で学びました。東北のものづくりのすばらしさとすごさ!

     被災地からのレポート

    三陸旅行4

    今日は、東京からお世話になっている先生とご友人が来ました。

    私達、震災後の勉強会 みやぎECの会で講師をしていただいた先生です。

    みやぎECの会とは、南三陸町の山内鮮魚店の専務 山内さんが中心となり、震災後自分たちで東北を全国に輸出しようと勉強会を開催しています。

    その先生方が東北の私たちの企業を見てみたいということで旅行を計画しました。

    行程は 一ノ関(世嬉の一)→南三陸町(山内鮮魚店)→塩釜(間宮塩蔵商店)→懇親会→仙台周辺観光という流れでした。

    私も山内さんや間宮さんの新工場を見たくて同行させていただきました。

    まずは、世嬉の一からです。(三枚の写真は山内さん撮影です。プロですね・・・)

    三陸旅行3

     

    三陸旅行2

     

    三陸旅行

    珍しく、私が説明しました。そして、結構写真にはないですが、蔵の二階や修復工事の現場など拝見していただきました。

    あとは、郷土料理を体験していただき、南三陸町へ!

    私も山内さんの工場楽しみです。山内さんとは、ホヤビールや牡蠣のビールでお世話になっております。

    新工場の建屋です。すごいですね~

    山内9

    南三陸の津波被害はすごいものがあり、この土地も水害で住宅が流された後だそうです。

    多々問題あるのだとは思いますが、震災から4年たった時に完成した新工場。力強さを感じました。

    山内8

    山内さんの屋号が飾られています。かっこいい!

    山内7

    そして経営理念。経営理念を忠実に行っているなぁ・・・と感動しました。

    そして一番感動したのは、新工場の事務所!

    山内13

    山内12

    山内11

    すごい!東京のオフィス見たい・・・実際にこのオフィスが出来てから若い人が仕事したいという希望が増えたとか。

    山内10

    事務所内にキッチンもありました。実際に山内さんの商品の調理方法等を撮影したりもするそうです。

    お洒落ですね~。

    でももっとも驚いたのは、スタッフさんの休憩室やその他の部屋。

    細かいところにスタッフへの配慮がある工場だと思いました。

    一方、築97年の世嬉の一。不便なのが当たり前と思って負担掛けているなぁと反省です。

    そして、いざ工場へ。現在、工場ではしっかり朝ごはんセットの出荷で大忙しだそうです。

    山内6

    今日はサンマの焼いたものをパックしていました。

    山内5

    山内4

    山内3

    スタッフの人たちも清潔感もあり、細かい骨までも丁寧にとったりと・・・すごい!

    日本の食品工場は、気遣いの宝庫だと感じました。

    そして技術の高さも感じます。詳しくは書きませんが、高い技術で美味しさと健康をそのまま家庭にお届けする方法を追及しているのだなぁと思いました。

    商品開発もどんどん行っているし、山内鮮魚店様の力強さとすごさを感じたひと時でした。

    山内さんのサイトはこちらです。

    http://www.yamauchi-f.com/

    山内1

    その後、被災した庁舎のところに行きました。

    ビックリしたのは、いつの間にかここでも大きな高台ができています。

    全部かさ上げで地形が変わっていました。・・・まるでピラミッドの用ですね。

    山内2

    是非は別として、変わりゆく風景にただただ唖然とするばかりでした。

    気を取り直して、ここから塩釜へ移動です。

    高速道路も整備されとても快適に移動です。

    次は間宮塩蔵商店様、社長の間宮さんは、みやぎECの副会長。とてもお忙しい方ですが、いつも本気でぶつかっていく方。

    間宮商店様は、干物の会社ですが・・・間宮エイジングという新しい手法で、干物という長期保存のための手法から、

    調理方法の一つとして、魚を美味しく調理する工場にしています。

    間宮1

    この方が社長さんです。お若いですよ。

    間宮さんのところは、魚の処理の仕方、エイジング(熟成)の仕方がすごい!

    何がすごいかって・・・あまり書くと企業秘密になるかもしれないので記載しませんが・・・

    間宮5

     

    間宮4

    塩がなじんでより美味しくなっておさかな・・・

    間宮2

    ここでも感じたのが、素材をどのように品質向上させるか、小さい事まで気をつけて行っている事。

    うちの工場長も連れて行けばよかったとすごく感じました。

    間宮6

    最後にいただいた、サバの粕漬け!ビックリしました。ここの商品は、干物というよりエイジング(熟成)

    よりお魚が美味しくなるのですね~。

    間宮塩蔵商店さんはこちら

    http://www.mamiyaenzo.jp/

    昔からの手法をより進化させ、お客様にあった商品づくり。

    そして、それを達成するためのチームづくりや場づくり。すごいなぁと感動したツアーでした。

    そして、こんなに素晴らしいものづくりをしている東北の素晴らしさに嬉しくなった一日でした。

    この後は懇親会になだれ込むのですが・・・いい興奮と学びがあったので飲みすぎました(笑)

    世嬉の一も見習って素晴らしいモノづくりをめざし、今日も元気に営業中です。

     

        -------------PR------------------  

    バレンタインギフト好評発売中!

    VTbana400

    ご注文はこちら

     

        2月13・14日の2日間いわて蔵ビール祭りを開催します。

        12366221_743138152484775_7623779472583123315_n

        いわて蔵ビール周年祭を開催します。

        現在、500円お得な前売り券発売中!

        詳細はこちら

    2016年1月27日 20:15世嬉の一ピクニックの再開します。

     被災地からのレポート

    四代目、佐藤 航です。
    これからも世嬉の一の活動内容を投資家の皆様にお伝えしていきたいのですが、私自身、手が回らなくなってきており、新人社員 せきの一子さん(本人の希望で本名は控えています。)にもブログを記載してもらいます。
    さて、今回、当社では世嬉の一だけでなく世嬉の一周辺のすばらしい人・風景・食材を紹介する活動を今年からやろうと考えました。
    世嬉の一のある、一関はこの5年間で7000人の人口が減少し、村一個分なくなってしまいました。
    これは大きな流れですので仕方がないかもしれませんが、そんな中でも元気にそして自慢できるものがたくさんあります。そんな方々や地域と連携し、点ではなく線、面で全国に発信しようと企画しました。
    せきの一子も一緒に取材にいきましたのでぜひ読んでみてください。

    -------------------------------------
    皆様

    こんにちは! せきの一子です。

    今日は日差しもあり、寒さが和らいでますね(ウレシイ!)

    ガッチガチに凍っていた駐車場の一部も、この日差しで解けかけてきました。

    それを我等がスーパー営業マン・吉田さん は見逃しません!

    20160127-吉田さん1

    ガーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!

    フォークリフトで地面にはりついた氷を破壊しております。

    その砕かれた氷を運んでいるのが、星さん。 マラソンが趣味の、とっても明るく楽しい方なんです♪

    この二人の会話のやりとりは、まるで漫才。 この撮影をしている間も何度も笑わせてもらいました(^0^)

    20160127吉田さん2

    ↑↑↑ 真剣です。

     

    さてさて、過去に開催した事がある “世嬉の一 ピクニック” また復活します!

    一関はとても広く、実は見所や素晴らしい取り組みをしている方々が沢山いらっしゃるんです。

    そこで “世嬉の一 ピクニック”と称して、一関やその周辺地域の素晴らしい人々・場所・伝統 を皆様に

    見て・聞いて・体験して もらえる機会を定期的に作っていきたいと思います。

    どなたでもご参加いただけますので、ぜひピクニック情報チェックしてくださいね!

     

    さっそくですが、5月に開催予定の 仮称「菜の花と搾りたてオイルdeてんぷら ピクニック」での訪問先である

    株式会社デクノボンズさんにお邪魔してきました。

    外看板

    デクノボンズさんは一関市大東で菜の花からとれる「なたね油」を製造していらっしゃいます。

    デクノボンズ代表の小野寺さんから、菜種を炒る所から瓶詰めまでの工程を丁寧に教えて頂きました。

    機械

    右にいらっしゃる男性が小野寺さんです。   こちらは菜種を炒る器械で、薪で火起しをするんだそうです。

    湿度、気温、薪の燃え具合によって調整しているそうです。 目配り、心配りが必要なのですね。

     

    炒られた菜種はこのあと搾り器にかけられ、濾過され、120度の熱で加熱殺菌処理し、一つ一つ手作業で

    瓶詰めをし商品となります。

    こんなに綺麗な色なんですよ~!

    完成オイル

    菜種油は酸化しにくく、熱にも強いのが特徴なので、揚げものにはもってこい!の油です。

    出来立てのオイルは風味もよく、これまた美味しさが際立つそうですよ☆

     

    賞状

    小野寺さんの活動は 「フード・アクション・ニッポン アワード2010  プロダクト部門 入賞」 を受賞されました!

     

    世嬉の一ピクニックでは、

    -工場見学

    -器械から出たばかりのフレッシュオイルのテイスティング

    -なたね油で菜の花や山菜のてんぷらを食べる

    等々皆様に体験して頂ける事を企画しています☆

    菜の花も山菜も自分達で収穫し、青空の元でてんぷらを食べる!

    その横には軽トラビールバーも♪♪♪

     

    さ・ら・に! 食の匠であり、“てご舎”を経営している伊東さん手作りの

    けんちん汁や無農薬のお米を糠釜で炊くふっくらご飯も用意して頂く予定です!

    あーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!  想像しているだけで食べたくなってきました。

    伊東さんは醤油も味噌もお酢も全て昔ながらの手法で手作りされてるんです。

    食事

    打ち合わせでお邪魔したのに、こんな風におもてなしをして頂きました。

    カブの酢づけ、大葉味噌、百合の葉酢、お焼き・・・何を食べても感動の美味しさ♪

    小野寺さん伊東さん

    左が食の匠 てご舎の伊東さん    右がデクノボンズの小野寺さん

     

    5月のピクニック、詳細が決まりましたらまたブログ等でお知らせ致しますので、ぜひご参加くださいね☆

     

    今日も世嬉の一は元気いっぱい営業中です!

     ————-PR——————  

    VTbana400

    ご注文はこちら

     

        2月13・14日の2日間いわて蔵ビール祭りを開催します。

        12366221_743138152484775_7623779472583123315_n

        いわて蔵ビール周年祭を開催します。

        現在、500円お得な前売り券発売中!

        詳細はこちら

     

     

     

     

    2016年1月25日 19:31世嬉の一 新入社員歓迎会&新年会を開催しました!

     被災地からのレポート

    fuukei

    残雪が残る世嬉の一。

    雪に光が反射してとてもきれいです。

    この雪景色を見ていると東北に生まれて幸せだなぁといつも感じます。

    そんな幸せを感じつつ、今日は世嬉の一の新入社員歓迎会&新年会が開催されました!

    その6

    sono1

    パートさんも社員さんも参加するため、大変申し訳ございませんが夜の営業は終了。

    みんなで懇親をふかめようと集まりました。

    そして世嬉の一の宴会といったら、必ずおこなうのがゲーム。

    前回は箸入れでしたが、今回はピーナッツを箸で何個つまめるかというイベント。

    未成年から74歳までいるので、なかなか一緒にできるゲームを探すのは幹事さん大変ですが、毎回器用さを競っているような気がします。

    その5

    ハンディつけろ~とか、老眼鏡がほしいとかさまざま意見出つつも結構真剣にやっています!

    その4

    このピーナッツ箸つかみゲームも結構盛り上がります。

    そして、今回は利き酒ならぬ、利き水大会も開催!

    その3

    強制的に私も参加させられました。

    その2

    結構難しいですね~

    その7

    もうよっているので、わかりませんでした。

    結果は、私ははずれ・・・・新入社員さんがなんとあてるという快挙でした!

    fuukei2

    みんなで一緒に盛り上がる。みんなで笑顔になる。

    そんな会社づくりっていいなぁと思いつつ、みんなで飲んで笑ったひと時でした。

    ちなみに今回の新年会でもっとも美味しいお酒が、ビール部門の大立目さんが醸造しました、ビールを蒸留して醸造したスピリッツ?リキュール?でした。

    4月までにお客様にお届けできるよう努力するそうです。

    今日も世嬉の一は一体となって元気に営業中です。

        -------------PR------------------  

    バレンタインギフト好評発売中!

    VTbana400

    ご注文はこちら

     

        2月13・14日の2日間いわて蔵ビール祭りを開催します。

        12366221_743138152484775_7623779472583123315_n

        いわて蔵ビール周年祭を開催します。

        現在、500円お得な前売り券発売中!

        詳細はこちら

    2016年1月24日 11:59蔵の補修工事の状況報告。22世紀の子供達のため?大げさでしょうか?

     被災地からのレポート

    みなさんこんにちは。四代目の佐藤です。

    今日は全国的に大寒波が到来しているようですね。

    みなさんの地域は大丈夫でしょうか?

    世嬉の一はいつも通りの風景。朝、みんなで雪かきををし、業務をおこなっています。

    P1240912

    お昼頃からきれいな青空で、雪と蔵と空のコントラストがとてもきれいです。

    P1240911

    なんかいい雰囲気ですね。冬の蔵も大好きです。

    雪の中でも座敷童ちゃんが元気で遊んでいます。

    DSC_0319

    たまたま、ご来店されたお客様と一緒に雪ウサギをレストラン前につくりました。

    お客様ありがとうございます。

    DSC_0321

    その後も何かつくっている座敷童ちゃんたち・・・・基本はお餅だそうです(笑)

    IMG_20160123_160734

    さて、震災からもうすぐ5年たつのですが、まだまだ震災復興の工事は続いております。

    きっとあと数年、当社は続くのだろうなぁと・・・・とちょっと悩んでしまいます。

    こちらは奥の石蔵。

    震災当時、仮の板張りなどで補修しておりましたが、今回3月までに崩れないように補強工事を行っています。

    P1200882

    震災前は、事務所、売店、発送所、商品倉庫だったところです。

    壁も全部はずし、設立当時の姿になっています。

    P1200881

    立っているのは当社の専務。専務と比べてみると蔵の大きさがわかりますね。

    P1200878

    レンガ壁も全体が見えてきます。

    P1200879

    素敵でしょう。

    今行っている工事は、補強のため、鉄骨を入れる工事です。

    P1200877

    写真のように壁に螺子をとめ、そこに鉄骨を四方と縦に入れていきます。

    壁の中に鉄骨の枠組みを作るような感じですね。

    P1200876

    レンガ壁にもつけています。

    P1200875

    3月までで、第二期工事が終わり、4月第四期工事。

    ずーっと補修。

    専務がお金の心配をしています。そりゃそうだ・・・

    ただ、三代目より常に言われている事、守る事は、この蔵のある風景も一関の資産、たまたま世嬉の一が預かっているもの。

    借金しても残せるなら残しなさいとのこと。

    今行っている工事も30年は持たせるためのもの。

    30年後はきっと五代目が継いでくれる。

    5代目達の時代に、この蔵が活気ある活動をし、一関がそれと同時に活気ある町になっていればいいのかなぁ。

    今はちょっとだけ、踏ん張ることで、未来が素敵になると思うと楽しくなります。

    今日も世嬉の一は未来に向けて元気に営業中です。

    ・・・・追伸・・・・

    先日、四代目が務めていた会社の上司に仙台で会いました。

    その上司は、よく22世紀の子供たちのために仕事、事業、生き方を決定することも大切だよと言っていたことを思い出します。(その方は、有名な経営コンサルタントだったので、主に経営者にお伝えしていました)

    「22世紀の子供達へ・・・・」100年後全然想像つかないのですが、実はこの蔵はもうすぐ100年。

    100年前のご先祖様のおかげで事業ができると思うと、22世紀の子供たちに向けて仕事するのもありなんですね。

     

        -------------PR------------------  

    バレンタインギフト好評発売中!

    VTbana400

    ご注文はこちら

     

        2月13・14日の2日間いわて蔵ビール祭りを開催します。

        12366221_743138152484775_7623779472583123315_n

        いわて蔵ビール周年祭を開催します。

        現在、500円お得な前売り券発売中!

        詳細はこちら

        社長と走ろう!天下の奇祭!大原水掛まつり 2月11日

        水かけまつり2016ポスター 小

        男性のみ限定、女性はみるだけ!水掛祭りに参加して今年をすばらしい年にしませんか!?

        男性参加費10000円(内容、水掛祭り参加費5500円(さらし、わらじ、手ぬぐい等、必要なければ大丈夫です)その他、交通費、宴会費です!

        詳細はこちら

    2016年1月23日 10:12陸前高田米崎りんごで今年のビール醸造を行います。

     被災地からのレポート

    投資家の皆様いつもありがとうございます。
    世嬉の一酒造の四代目の佐藤 航です。
    最近おかげさまで、積極的に活動を行い、忙しくなる毎日です。
    そこで、今後、私だけでなく昨年12月に入社していただいた、スタッフにもブログを掲載してもらとうと思います。
    今後も震災から当社がどのように活動しているか、ブログを通してご報告いたしますので、よろしくお願いします。
    尚、スタッフは仮に「せきの一子」と名乗っています。
    というのも、最近女性スタッフを掲載すると、変な電話などくるときがあり、大変恐縮ですが本名と顔写真は控えさせて頂きます。
    (私は全然大丈夫ですが・・・・)
    せきの一子の正体を知りたい方はぜひ、当社に遊びに来てくださいね。
    さて、前置きが長くなりましたが、ここからブログです。
    -------------------------
    皆さん

    こんばんは!  せきの一子です(^^)

    週末の大寒波の予兆なのか、今日は一日中「すばれる」くらいの気温です。

    「さぶっ!」 ブルブル

     

    今日は、陸前高田にある 農家カフェ フライパン さんがいらっしゃいました!

    フライパンさんは2013年から「りんごエール 陸前高田」を作っており、

    世嬉の一はそのお手伝いをさせて頂いてます(^^)v
    (震災復興活動の支援で、陸前高田米崎りんごを使用したビールを醸造しています) 

     

    今日は、皆さんでその仕込み “りんごの搾汁” にいらっしゃいました。

    これがそのリンゴです!  とっても美味しそう♪♪♪

    6

    特別に、搾りたてのりんごジュースをいただいちゃいましたheart

    5

     

    うきゃ~~~っ♪めっちゃ美味しい!!!!!!!

    私が今まで飲んだ「りんごジュース」の中でもピカイチの美味しさです。 本当に。

    この搾汁ですが、まずはリンゴのワックスを取り除き

    2

     

    一つ一つ器械に入れて搾汁するんです。

    心を込めて搾りだしてます!!!

    3

    すると・・・・・・

    4

    きたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

    100パーセントの搾りたてジュース♪

    これがビールと一緒になるんですね。

    明日は、“仕込み”が始まります。

     

    1

    農家カフェ フライパンの皆さんですsmiley

     

    出来上がりが楽しみですね!!

     

    世嬉の一は明日も元気いっぱい営業します(^^)

     

        ————-PR——————  

    VTbana400

    ご注文はこちら

     

        2月13・14日の2日間いわて蔵ビール祭りを開催します。

        12366221_743138152484775_7623779472583123315_n

        いわて蔵ビール周年祭を開催します。

        現在、500円お得な前売り券発売中!

        詳細はこちら

        社長と走ろう!天下の奇祭!大原水掛まつり 2月11日

        水かけまつり2016ポスター 小

        男性のみ限定、女性はみるだけ!水掛祭りに参加して今年をすばらしい年にしませんか!?

        男性参加費10000円(内容、水掛祭り参加費5500円(さらし、わらじ、手ぬぐい等、必要なければ大丈夫です)その他、交通費、宴会費です!

        詳細はこちら

     

    2016年1月20日 20:00新社員も含め、社員勉強会で世嬉の一の歴史を学びました。

     被災地からのレポート

    P1200885

    久々に冬らしい大雪がふった日。

    世嬉の一では毎月行っている社員勉強会が開催されました。

    2016年最初の勉強会。

    そこで、今回は三代目(現会長)に世嬉の一の歴史について話してもらいました。

    実は初代から四代目まで知っているのは、三代目1人。

    四代目がまだ小学2年生の時に、二代目が他界しているので二代目の行ってきたことなどは聞いているものの、実体験していないので、三代目にお願いしました。

    また、最近新しいスタッフが増えてきているので、歴史から学ぶ「世嬉の一の精神というか、心」を学んでほしかったからです。

    社員勉強会2

    74歳、会長が話す内容を真剣に聞くスタッフたち。

     

    社員勉強会

    三代目もだんだん熱がこもります!

    下記が当社の歴史を三代目がまとめたものです。

    52817-1

    もち食文化の取り組みも話してもらいました。

    52817-2

    三代目の話が終わった後、スタッフたちから質問や意見がでました。

    社員勉強会1

    何度聞いててもけっこう波乱万丈の世嬉の一だったんだなぁと思います。

    そして、現在、多くのお客様やスタッフ、そして地域の人々に支えられて営業できることを、改めて感謝の気持ちがわいてきます。

    たぶん、スタッフたちも同じ思いだと思います。

    世嬉の一は今日も多くの人々に支えらえていることを感謝しつつ、元気に営業中です。


     

        -------------PR------------------  

    バレンタインギフト好評発売中!

    VTbana400

    ご注文はこちら

     

        2月13・14日の2日間いわて蔵ビール祭りを開催します。

        12366221_743138152484775_7623779472583123315_n

        いわて蔵ビール周年祭を開催します。

        現在、500円お得な前売り券発売中!

        詳細はこちら

        社長と走ろう!天下の奇祭!大原水掛まつり 2月11日

        水かけまつり2016ポスター 小

        男性のみ限定、女性はみるだけ!水掛祭りに参加して今年をすばらしい年にしませんか!?

        男性参加費10000円(内容、水掛祭り参加費5500円(さらし、わらじ、手ぬぐい等、必要なければ大丈夫です)その他、交通費、宴会費です!

        詳細はこちら

    2016年1月18日 18:54四代目 シンガポール渡航記 その4 帰国編

     被災地からのレポート

    DSC_0294

    今日はシンガポール最終日。

    夜の飛行機で日本へ帰ります。

    その前に、四代目は町の様子をもう少し知りたいと、観光アイランド「Sentosa島」に行くことにしました。

    ここは、カジノやUFJ、水族館、ホテルなど大規模リゾート地です。

    そこで飲み物やその他はどんな様子か・・・といいつつ、最後はちょっと休みたいとも思いつつ・・・来ました。

    市内から電車にのってすぐでした。

    島に渡る際に、無料の電車と、山に登ってロープウェイで行く方法があります。

    何でも高いところから見てみたいと、迷わずロープウェイで行きました。

    町が一望でき、様々な事を感じました。

    DSC_0277

    高速にの先にある、高層ビルディング。また、まだまだ工事中のところが多く、大型クレーンがところどころにあります。

     DSC_0276

    そして、まだまだ建設ラッシュの国営住宅。

    現地の人に聞くと、50階だての国営住宅もあり、どんどん建設されているそうです。

    人口が増え、活気があるというのがわかります。

    そして一番感動したのが次の風景。

    DSC_0280

    大型タンカーがかなりの数往来しています。

    輸出入の拠点として、活気があるのがわかります。

    あるインポーターがシンガポールに来ている、酒・ビールを荷卸ししないで、ここで経由してタイ、インドネシア、マレーシアに再輸出しているというのもわかります。

    すごい数に圧倒されました。

    DSC_0275

    そして遠くに見える恐竜の首のようなところ・・・これでコンテナの荷卸しをしていました。

    近くに見に行きましたが、すごい量です。圧倒されました。

    これをみただけで、私は可能性と活気と様々なものを感じました。

    私自身、あまり勉強できる方ではないので、やっぱり、行って見て、体験しないとなかなかわからないものです。

    DSC_0279

    そして豪華客船の上を通り過ぎ、セントーサ島に渡りました。

    下には、USJ、大型水族館、カジノ、ホテルなど豪華リゾート地が・・・・

    そして到着地には・・・馬鹿でかいマーライオン。

    やはりマーライオン押しですね。

    DSC_0285

    まるで釜石大観音。大きいだけである程度集客あるんですね~。すごい。

    あとは、ビーチでゆっくり考え事しました。

    なかなかせっかち君なので、こういうゆっくりした時間がないのでよかったです。

    DSC_0293

    ビーチからもタンカーの往来が見えつつ・・・シンガポールで感じたことをまとめました。

    1.人口が増えている地域は基本活気がある!

    2.アメリカとはまた違った多民族国家なので、いろいろな文化を受け入れてくれる。ただ、わかりやすく伝える工夫が必要。

    3.シンガポールだけでなく、周辺諸国に波及することを考える。

    4.若い人のやる気がすごい!

    5.なんか可能性が大きい!!!!!!!!!!!

    6.来てみなければわからないなぁ~

    7.なんかめちゃくちゃやる気出た!!!!!!!!!

    8.いわての魅力を酒ビールを通して世界に伝えるぞ!!!!!!

    と思いつつ、ビーチで寝てしまいました・・・・

    ゆっくりしたし、スイッチOFFにしてビールのもう・・・

    ビール島

    お洒落な海の家的バーで地元タイガービール600mlオーダー・・・20ドル(1700円くらい)高いね~。

    海を眺めながら美味しくいただきました。

    DSC_0294

    遠くのタンカーにいわて蔵ビールや清酒 世嬉の一が積まれてやってくるのを想像してました。

    楽しみですね~(ほぼ妄想です)

    DSC_0299

    そろそろ、空港へ移動。今回の旅はかなり刺激と収穫がありました。

    駅にいても、多国籍民族であるので、中国語、インド系の人の言葉、マレー語、英語が飛び交い、とても心地よく聞こえてきます。

    気温も活気もあつい国シンガポール、お世話になりました。

    次は私たちのお酒やビールが岩手の魅力とともにお伺いしますね!

    今日も世嬉の一は元気に営業しています。

    ・・・おまけ・・・

    日本に到着したら大雪でした。

    一関雪

    この寒さ、雪の多さ・・・東北の魅力の一つだなぁ・・・

    シンガポールの人たちにもこの雪を見せたいと思いました。

    DSC_0292

    寝そべっていたときの風景。

     

        -------------PR------------------  

    VTbana400

    ご注文はこちら

     

        2月13・14日の2日間いわて蔵ビール祭りを開催します。

        12366221_743138152484775_7623779472583123315_n

        いわて蔵ビール周年祭を開催します。

        現在、500円お得な前売り券発売中!

        詳細はこちら

        社長と走ろう!天下の奇祭!大原水掛まつり 2月11日

        水かけまつり2016ポスター 小

        男性のみ限定、女性はみるだけ!水掛祭りに参加して今年をすばらしい年にしませんか!?

        男性参加費10000円(内容、水掛祭り参加費5500円(さらし、わらじ、手ぬぐい等、必要なければ大丈夫です)その他、交通費、宴会費です!

        詳細はこちら

    2016年1月17日 00:55四代目 シンガポール渡航記 その3

     被災地からのレポート

    今日も四代目はシンガポールで酒とビールのトップ営業!

    シンガポールに岩手を売り込んでくると意気込んでいます。

    まずは、今日はシンガポールの人口70%以上を占め、高所得者が多いという中華系のかたがた・・・その町チャイナタウンにいってみました。

    DSC_0266

    春節前なので、すごいヒト。人々の声も大きく。すごく活気があります。

    このパワー。現在の世界の購買力を担っているってわかる気がします。

    ついでに、近くのアラブストリート&リトルインディアにいきました。

    DSC_0267

    まるで違う国。行きかうヒトがみんなインド系のかたがた。とにかく美男美女。目鼻立ちくっきり。

    スコールがきたのかちょっと静かでした。ただ、マーケットの中に入るとトラディショナルな衣服がすごい!

    DSC_0269

    そして本日はシンガポールでうちのビールを少し販売してくれているチャールズさんと待ち合わせ・・・

    まずはコーヒーショップに!じつは当社でここのオリジナルビールを醸造していました。

    シンガポールからコーヒー豆が届き、それでコーヒービールを醸造しました。

    DSC_0249

    (すみません、おなかが出ているように見えますが、窓にうつっている店名をみせるようにへんな格好しています)

    向かって左端の紳士がインポーターのチャールズさん。右がコーヒーショップオーナーのデニスさん。

    DSC_0237

    デニスさんは、コーヒー豆を輸入して自分で焙煎しています。

    シンガポールの地元のヒトに人気のコーヒーショップでひっきりなしにヒトがきます。家族でくるコーヒーショップですが、

    狭いので椅子はありません。コーヒーを飲むだけでなく、購入にもきているようです。

    (店名:NYLON @Blk4Everton Park#01-04 0800004)

    DSC_0235

    DSC_0240

    DSC_0234

    焙煎機・・・これで麦芽も焙煎できる・・・・

    DSC_0239

    DSC_0238

    DSC_0241

    コーヒーの焙煎方法、品質管理などたっぷり講義を受けて、コーヒーを頂きました。

    DSC_0243

    美味しい!

    そして彼のコーヒーで作ったビールがこれです。

    DSC_0246

    実は注文が殺到して300本が一瞬で売れたそうです。

    DSC_0251 (1)

    ラベルの画像をいただきました。右が日本でビール醸造、左がシンガポールでコーヒー焙煎。

    素敵なラベルですね!

    早速次の企画を頼まれました。CPAコーヒーペールエールだそうです!

    もちろん快諾しました。

    次は焼き鳥やBinchoへ

    ネットで調べると好評価だけどちょっと高級だとか・・・

    DSC_0262

    店頭はこんな感じ・・・あれ?現地のヒトがランチをとっていました。

    正直高級ではなく、うちのビールも置いている様子がない・・・

    ということで、店のヒトに聞くと、おくの扉をあけていけと・・・

    DSC_0261

    奥にオシャレなカウンターが・・・・

    いわて蔵ビールもありました。

    DSC_0252

    一番上に!しかも最高単価!22シンガポールドル(約1800円!)高!

    一応、つくっているのはうちの会社だよとお伝えしてオーダーしました。

    DSC_0255

    シンガポールで山椒エール!そしておススメに従い、焼き鳥丼をオーダーしました。

    な・なんとコース料理でした。

    アペタイザーとして煮物がきて、サラダとから揚げといわれて写真のものがでてきました。

     DSC_0257

    そしてメインの焼き鳥丼。スープと漬物、最期に抹茶アイスが出てきました。

    DSC_0260

    合計。55ドルのランチになりました。豪華!NYで一風堂に入ったときと同様の衝撃でした。

    こんなに高くてもお客様ひっきりなしに入ってきます。私も座るところを無理やりカウンターの隅につけてもらいました。

    そして若いヒトが多い。高取得者は若いヒトも多いのですね。

    リッチなランチを食べたのでその分働かなければ!

    そう、伊勢丹スコッツの販売会に戻りました。

    DSC_0271

    在庫がほとんどない!このおばちゃんがすごく売ってくれます。大吟醸50ドル高いね~。でも買うヒト買うよ!といってくれます。

    すごく売ってくれました。ビールはもう完売です!

    そしてもう一人。伊勢丹スコッツのバーカウンターのバリさん。

    DSC_0273

    うちの酒を気にきってくれてとにかくバーカウンターに来るヒトに売る売る!

    次回は彼と一緒にのみに行こうと約束しました。

    バーカウンターに座っている人たちもバリさんに言われてうちのお酒を買ってくれたヒトです。

    嬉しいですね。

    カタコト言葉でもなんか気持ちが通じるというのを実感しました。

    世嬉の一の語源、世の人々を嬉しくする一番の酒造りを目指す。にちょっと近づいた感じがします。

    今日も世嬉の一は、世界の人々の笑顔を見て元気に営業中です。

        -------------PR------------------

         

        ただいま、東京ドームで「ふるさと祭り」に参加しています。

        20160109_105155 (1)

        1月8日~17日(日)まで11時~21時まで

        いわて蔵ビールと清酒 世嬉の一を発売中です!

        http://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/

         

        2月13・14日の2日間いわて蔵ビール祭りを開催します。

        12366221_743138152484775_7623779472583123315_n

        いわて蔵ビール周年祭を開催します。

        現在、500円お得な前売り券発売中!

        詳細はこちら

        社長と走ろう!天下の奇祭!大原水掛まつり 2月11日

        水かけまつり2016ポスター 小

        男性のみ限定、女性はみるだけ!水掛祭りに参加して今年をすばらしい年にしませんか!?

        男性参加費10000円(内容、水掛祭り参加費5500円(さらし、わらじ、手ぬぐい等、必要なければ大丈夫です)その他、交通費、宴会費です!

        詳細はこちら

    2016年1月15日 10:06四代目、シンガポール 渡航記その2

     被災地からのレポート

    DSC_0197

    本日もシンガポールより・・・

    このビル地震きたら大丈夫なのかなぁ・・・と思ってしまいます。

    DSC_0166

    さて、本日、伊勢丹スコッツにきております。関西空港主催?のITADAKIMASUフェアに参加させていただきました。

    ばっちり「いわて蔵ビール」をPRしていますが・・・・こんな感じで・・・

    DSC_0168

    IMG_20160115_203049

    売れているのは、実は日本酒!大吟醸、純米吟醸。

    少ししかもっていっていなかったので、急いで追加!

    この品質でこの価格は安い!とのこと。正直反応にびっくり。

    日本の倍くらいの根付けですが、現地のインポーターに聞くと、3倍くらいが普通だそうです。

    その後勉強会にいきました。

    IMG_20160115_103058

    シンガポールでは、中華系が7割をしめ、そこがターゲットです。

    味は濃いのがいいそうです。ただ、佃煮は売りにくい。(あましょっぱいは難しい?)

    シンガポールから近隣にさらに輸出する場合もある。

    人口500万人。急増中だそうです。

    一人当たりの所得は日本人よりあり、モノは高い。

    などなど。

    こないとわからないことも結構おしえていただきました。

    その後商談会。

    私たちのブースにはひっきりなしに来てくれました。通訳さんが上手に通訳してくれますが、

    私のブロークンイングリッシュでなんとか話してみると試みる。多分、心は通じているような・・・

    DSC_0215

    最初の紳士と女性の二人は、日本酒のインポーター。岩手の商品は扱っておらず、ぜひとのこと。

    中華系レストランにも日本酒はいいよとのこと。新潟には何度もいっているよとのこと。

    ぜひ岩手にもきてね、と伝えました。

    クラフトビールは利益が取りにくい・・・と正直な反応。

    DSC_0217

    次の兄弟みたいな方も日本酒を探しているとのこと。とにかく高級志向。面白いですね。

    DSC_0219

    次はクラフトビールを扱いたいという日本人の方。シンガポールで結婚されて、地ビールというレストランを経営もしているそうです。

    さらにクラフトビールを周辺諸国にもおくっているとのこと。日本のクラフトビールはこのヒトを通してシンガポールにきているのがおおいようです。

    さらに、いわて蔵ビールにもきているとのこと。びっくり!

    DSC_0221

    次は、シンガポールでほっともっとややよい亭を展開しているとのこと。

    新規店舗を高級化するのでクラフトビールと日本酒をさがしているとのことでした。

    DSC_0223

    このかたがたも飲食店。うちのオイスタースタウト飲んだことがある。美味しいとのこと。

    自然発酵ビールと山椒がきになっていること。だんだん、私もなれて仲良くなってきました。

    DSC_0225

    最後はうにを仕入れているヒト。とにかく明るい!

    彼はタイに山椒エールを輸出したいとのこと・・・

    4時間ひっきりなしだったので少々つかれましたが、とても勉強になりました。

    沢山お会いした中から、ベストパートナーを探さないといけないなぁ・・・

    その後、みんなで懇親会。

    総勢40名。

    関西のかたがたです。

    IMG_20160115_234028

    関西のかたがたは本当に元気!私も見習おうと思いました。

    リバーサイドのレストランバーのようなところで懇親会だったのですが、次はタイだねとか、インドネシアはなど、商談会ではなく、販売会を目的にしているようです。ん~すごい。

    さらに、ネットで海外にお茶を販売している方もいて勉強になりました。

    昔より確実に距離は縮まっているんだなぁ・・・・

    最後に、関西の三本締め?なんか道頓堀にいるような気分でした。

    IMG_20160116_001414

    夜9時半からスタートしたこともありますが、終わりは12時半!

    みんなパワフルだなぁと思いつつ、様々なことを感じ、考えた一日でした。

    世嬉の一は、世界に岩手の魅力を広げる決意を固め、今日も元気に営業中です!

        -------------PR------------------

         

        ただいま、東京ドームで「ふるさと祭り」に参加しています。

        20160109_105155 (1)

        1月8日~17日(日)まで11時~21時まで

        いわて蔵ビールと清酒 世嬉の一を発売中です!

        http://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/

         

        2月13・14日の2日間いわて蔵ビール祭りを開催します。

        12366221_743138152484775_7623779472583123315_n

        いわて蔵ビール周年祭を開催します。

        現在、500円お得な前売り券発売中!

        詳細はこちら

        社長と走ろう!天下の奇祭!大原水掛まつり 2月11日

        水かけまつり2016ポスター 小

        男性のみ限定、女性はみるだけ!水掛祭りに参加して今年をすばらしい年にしませんか!?

        男性参加費10000円(内容、水掛祭り参加費5500円(さらし、わらじ、手ぬぐい等、必要なければ大丈夫です)その他、交通費、宴会費です!

        詳細はこちら

    2016年1月14日 10:08四代目 シンガポール渡航記 その1

     被災地からのレポート

     

    DSC_0199

    四代目、シンガポールに来ております。商談会と販売会。

    JETROさんと関西空港さん、仙台JETRO、77銀行さんが協賛で開催しているイベントに、なぜか「世嬉の一も参加しませんか?」

    ということで参加しました。

    明日が商談会ということで、深夜の飛行機でシンガポールに到着。

    まずは、お決まりの場所で撮影させていただきました。

    3日間、マーライオンさんラッキーな商談会にしてくださいね。

    DSC_0171

    まずは、朝食、カタコト英語でもなんとなる。牛の腸がのったそばと餃子?を注文。おいしかったです。

    そして市場調査、まずは、シンガポールのブルワリーに行ってみることにしました。

    DSC_0174

    雪の岩手とマ逆の暑さ。湿度78%。ビールうれるだろうな・・・と運河沿いを歩いていると・・・

    ありました。シンガポールの地ビール。ビアワークス。

    DSC_0175

    おしゃれですね。ブルワリーパブのようです。

    ブルワーさんにも会いましたが、英語圏の方のよう。

    IMG_20160114_131652

    お客様も西洋人系の方が多いですね。

    早速テイスティングセットを頼みました。

    IMG_20160114_132512

    美味しいですね~。シーズなるも豊富にあり、昼間から結構飲まれている方が多いようです。

    IMG_20160114_134037

    季節限定ビールのシングルホップペールエールもいただきました。アメリカンスタイルのビールですね。

    DSC_0194

    そのまま歩いていくと、もう一件発見!ここはシンガポール以のブルワーさんがやっているビールレストランのようです。

    日本の岩手からきて、ビールも造っているんですよ。というと、気さくに案内。

    DSC_0195

    カウンターの中にいれていただき、写真もとりました!

    DSC_0193

    ビールはこれまた様々な種類。緑色のビールはラガービール。どれもさっぱりしていました。

    右から二番目はドラゴンフルーツビール。

    店員さんに聞くと、女性にうけるビールと、男性用とあるとのこと。

    多様な社会なので、様々な種類が展開できるのかなぁ?

     

    川沿いのお店はそのほかに日本酒を扱うお店も多々ありました。

    ただ、高い!!!ちょっと昼間からは気が引けて入れませんでした。

    DSC_0191

    南部美人さんもありましたよ!呼び込みのお姉さんと話をすると、日本酒は人気とのこと。

    ただ、ビアバーのお姉さんと話をすると、日本酒を飲んだことがないとのこと。

    どちらもまだまだ市場はひろがるのだなぁ・・・一部でしか知られてないのだなぁと思いました。

    そして、ビール会社の方に聞いた日本人オーナーで日本の地ビールだけ扱っている店があるからいってみらとのこと・・・

    早速探していってみました。

    オシャレなビルの一等地にその店はありました。そのまま「地ビール」

    DSC_0203

    DSC_0204

    残念ながらうちのビールは置いてませんでしたが、興味をもっていただきました。

    嬉しいですね。

    DSC_0205

    550万人も住んでいて、ここ10年で人口がかなり増加しているとのこと。

    一関市は、ここ5年で7000人減少(村1個分)、東北は5年で35万人(県庁一個分減少)。

    増加しているまちをみると活気があるなぁと思ってしまいます。

    私たち世嬉の一がシンガポールに商品が進出することで、岩手のよさをつたえ、日本に来たとき、岩手に遊びに来てもらいたいなぁと思いました。

    世嬉の一は岩手を輸出しようと世界に向かって元気を発信しています!

     

    -------------PR------------------

     

    ただいま、東京ドームで「ふるさと祭り」に参加しています。

    20160109_105155 (1)

    1月8日~17日(日)まで11時~21時まで

    いわて蔵ビールと清酒 世嬉の一を発売中です!

    http://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/

     

    2月13・14日の2日間いわて蔵ビール祭りを開催します。

    12366221_743138152484775_7623779472583123315_n

    いわて蔵ビール周年祭を開催します。

    現在、500円お得な前売り券発売中!

    詳細はこちら

    社長と走ろう!天下の奇祭!大原水掛まつり 2月11日

    水かけまつり2016ポスター 小

    男性のみ限定、女性はみるだけ!水掛祭りに参加して今年をすばらしい年にしませんか!?

    男性参加費10000円(内容、水掛祭り参加費5500円(さらし、わらじ、手ぬぐい等、必要なければ大丈夫です)その他、交通費、宴会費です!

    詳細はこちら

    2016年1月14日 10:08四代目 シンガポール渡航記 その1

     被災地からのレポート

     

    DSC_0199

    四代目、シンガポールに来ております。商談会と販売会。

    JETROさんと関西空港さん、仙台JETRO、77銀行さんが協賛で開催しているイベントに、なぜか「世嬉の一も参加しませんか?」

    ということで参加しました。

    明日が商談会ということで、深夜の飛行機でシンガポールに到着。

    まずは、お決まりの場所で撮影させていただきました。

    3日間、マーライオンさんラッキーな商談会にしてくださいね。

    DSC_0171

    まずは、朝食、カタコト英語でもなんとなる。牛の腸がのったそばと餃子?を注文。おいしかったです。

    そして市場調査、まずは、シンガポールのブルワリーに行ってみることにしました。

    DSC_0174

    雪の岩手とマ逆の暑さ。湿度78%。ビールうれるだろうな・・・と運河沿いを歩いていると・・・

    ありました。シンガポールの地ビール。ビアワークス。

    DSC_0175

    おしゃれですね。ブルワリーパブのようです。

    ブルワーさんにも会いましたが、英語圏の方のよう。

    IMG_20160114_131652

    お客様も西洋人系の方が多いですね。

    早速テイスティングセットを頼みました。

    IMG_20160114_132512

    美味しいですね~。シーズなるも豊富にあり、昼間から結構飲まれている方が多いようです。

    IMG_20160114_134037

    季節限定ビールのシングルホップペールエールもいただきました。アメリカンスタイルのビールですね。

    DSC_0194

    そのまま歩いていくと、もう一件発見!ここはシンガポール以のブルワーさんがやっているビールレストランのようです。

    日本の岩手からきて、ビールも造っているんですよ。というと、気さくに案内。

    DSC_0195

    カウンターの中にいれていただき、写真もとりました!

    DSC_0193

    ビールはこれまた様々な種類。緑色のビールはラガービール。どれもさっぱりしていました。

    右から二番目はドラゴンフルーツビール。

    店員さんに聞くと、女性にうけるビールと、男性用とあるとのこと。

    多様な社会なので、様々な種類が展開できるのかなぁ?

     

    川沿いのお店はそのほかに日本酒を扱うお店も多々ありました。

    ただ、高い!!!ちょっと昼間からは気が引けて入れませんでした。

    DSC_0191

    南部美人さんもありましたよ!呼び込みのお姉さんと話をすると、日本酒は人気とのこと。

    ただ、ビアバーのお姉さんと話をすると、日本酒を飲んだことがないとのこと。

    どちらもまだまだ市場はひろがるのだなぁ・・・一部でしか知られてないのだなぁと思いました。

    そして、ビール会社の方に聞いた日本人オーナーで日本の地ビールだけ扱っている店があるからいってみらとのこと・・・

    早速探していってみました。

    オシャレなビルの一等地にその店はありました。そのまま「地ビール」

    DSC_0203

    DSC_0204

    残念ながらうちのビールは置いてませんでしたが、興味をもっていただきました。

    嬉しいですね。

    DSC_0205

    550万人も住んでいて、ここ10年で人口がかなり増加しているとのこと。

    一関市は、ここ5年で7000人減少(村1個分)、東北は5年で35万人(県庁一個分減少)。

    増加しているまちをみると活気があるなぁと思ってしまいます。

    私たち世嬉の一がシンガポールに商品が進出することで、岩手のよさをつたえ、日本に来たとき、岩手に遊びに来てもらいたいなぁと思いました。

    世嬉の一は岩手を輸出しようと世界に向かって元気を発信しています!

     

    -------------PR------------------

     

    ただいま、東京ドームで「ふるさと祭り」に参加しています。

    20160109_105155 (1)

    1月8日~17日(日)まで11時~21時まで

    いわて蔵ビールと清酒 世嬉の一を発売中です!

    http://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/

     

    2月13・14日の2日間いわて蔵ビール祭りを開催します。

    12366221_743138152484775_7623779472583123315_n

    いわて蔵ビール周年祭を開催します。

    現在、500円お得な前売り券発売中!

    詳細はこちら

    社長と走ろう!天下の奇祭!大原水掛まつり 2月11日

    水かけまつり2016ポスター 小

    男性のみ限定、女性はみるだけ!水掛祭りに参加して今年をすばらしい年にしませんか!?

    男性参加費10000円(内容、水掛祭り参加費5500円(さらし、わらじ、手ぬぐい等、必要なければ大丈夫です)その他、交通費、宴会費です!

    詳細はこちら

    2016年1月11日 18:53ご報告【いわて学びの希望基金】様から活動状況のご報告がきました。

     被災地からのレポート

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

     

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    今朝は雪がちょっと積もった朝でした。でも日中はいい天気なので、すべて溶けてしまいました。

    気持ちのいい冬の青空です。

    昨日の成人式もあり、心もなんか晴れやかですね。

    さて、今日で東日本大震災から4年と10ヶ月。

    当社では店頭で皆様からのご寄付いただいている募金に当社から少しお出しして、毎年「いわて学びの希望基金」にご寄付させていただいておりました。

    これは、岩手県で孤児(ご両親を失ったお子さん)と遺児(片方の親を失ったお子さん)が社会に巣立つための学費等の支援を行う基金です。

    2014年は4月に260118円、2015年は4月に300,000円をお送りしました。

    これは、引き続き皆様からお預かりした店頭での募金はこちらにお送りする予定です。

    そこで、岩手県復興局より「いわて学びの希望基金」から活動報告がとどきましたので、皆様にも共有しようと思い、

    一部掲載いたします。

    いわて学びの希望基金

     

    学びの希望基金1

     

    希望基金3

     

    希望基金4

     

    全部で14Pほどありますので、もし詳しくお知りになりたい方は、下記のサイトからダウンロードできますのでご覧ください。

    http://www.pref.iwate.jp/shien/link/14902/041374.html

    これは私見ですが・・・復興とか、地域活性と一生懸命がんばってみても、最後は未来をつくる子供たちの学ぶ環境にあるのかなぁと考えてしまいます。

    当社も学ぶという環境ではまだまだだなぁ・・・

    1日1日が必死に過ぎてしまって、いつのまにか一年がたってしまいます。

    この子供たちが一生懸命学ぶ姿を見て、私もスタッフも勉強しなければと思いました。

    まずは、ご寄付いただいている皆様にご報告と感謝をこめて今日のブログを記載しました。

    今後ともよろしくお願いします。

    世嬉の一は今日も元気に営業中です!(勉強もします!)

    -------------PR------------------

    ただいま、東京ドームで「ふるさと祭り」に参加しています。

    20160109_105155 (1)

    1月8日~17日(日)まで11時~21時まで

    いわて蔵ビールと清酒 世嬉の一を発売中です!

    http://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/

     

    2月13・14日の2日間いわて蔵ビール祭りを開催します。

    12366221_743138152484775_7623779472583123315_n

    いわて蔵ビール周年祭を開催します。

    現在、500円お得な前売り券発売中!

    詳細はこちら

    社長と走ろう!天下の奇祭!大原水掛まつり 2月11日

    水かけまつり2016ポスター 小

    男性のみ限定、女性はみるだけ!水掛祭りに参加して今年をすばらしい年にしませんか!?

    男性参加費10000円(内容、水掛祭り参加費5500円(さらし、わらじ、手ぬぐい等、必要なければ大丈夫です)その他、交通費、宴会費です!

    詳細はこちら

    2016年1月10日 17:00今日はスタッフの成人式でした。なんか嬉しくなります。

     被災地からのレポート

    成人式

    今日は成人式ですね。

    2年前、高校を卒業して当社に入社してくれた3名がめでたく成人を迎えることになりました。

    成人式の前に「社長、おはようございます!」と晴れ着をきた女性が会社に来てくれました。

    スタッフ全員「お~!」と感動のため息!

    さらに、せっかくだから記念写真をとろうということになりました。

    通常でしたら、スタッフ全員でラジオ体操と瞑想をやっている時間ですが、しきりに写真とりまくり。

    &おや目線でのアドバイスしまくりでした。

    私も制服きて入社してきた子ども達がいつのまにか立派にお客様と対応し、そして成人式。

    親の心境です。

    成人式を迎える彼女・彼らたちのおかげで、今日はスタッフ全員が元気をもらいました。

    世嬉の一スタッフは新成人をお祝いして今日も元気に営業中です!

    -------------PR------------------

    ただいま、東京ドームで「ふるさと祭り」に参加しています。

    20160109_105155 (1)

    1月8日~17日(日)まで11時~21時まで

    いわて蔵ビールと清酒 世嬉の一を発売中です!

    http://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/

     

    2月13・14日の2日間いわて蔵ビール祭りを開催します。

    12366221_743138152484775_7623779472583123315_n

    いわて蔵ビール周年祭を開催します。

    現在、500円お得な前売り券発売中!

    詳細はこちら

    社長と走ろう!天下の奇祭!大原水掛まつり 2月11日

    水かけまつり2016ポスター 小

    男性のみ限定、女性はみるだけ!水掛祭りに参加して今年をすばらしい年にしませんか!?

    男性参加費10000円(内容、水掛祭り参加費5500円(さらし、わらじ、手ぬぐい等、必要なければ大丈夫です)その他、交通費、宴会費です!

    詳細はこちら

    2016年1月9日 18:36座敷わらしちゃん達とちびっこと小正月の準備しました。

     被災地からのレポート

    P1030332

    座敷わらしちゃんたちとお友達がきて、みずき団子をつくりました。

    みずき団子とは、岩手県で行う小正月行事です。

    全国的には「もち花」とも呼ばれているようです。

    ミズキの枝に食紅で色づけされた色とりどりのもちを飾り、五穀豊穣(ごこくほうじょう)を祈る小正月の行事です。

    今回は地域の子供たちと一緒にミズキにお餅を一生懸命くっつけていました。

    P1030357

    すごく真剣な座敷わらしちゃんとお供達。

    終わったら、あんこ餅食べれるので真剣です!

    P1030368

    P1030370

    おねえちゃん座敷わらしちゃんたちが、一生懸命つけていると、ちびっこ達は後ろで準備しているあんこ餅がきになってしょうがありません。

    P1030363

    きれいにみずき団子が出来上がりました!

    このみずき団子は世嬉の一内に飾られております。

    ちびっこたちのお手伝いをいただき、小正月の準備もでき、世嬉の一は元気に営業中です。

    -------------PR------------------

    ただいま、東京ドームで「ふるさと祭り」に参加しています。

    20160109_105155 (1)

    1月8日~17日(日)まで11時~21時まで

    いわて蔵ビールと清酒 世嬉の一を発売中です!

    http://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/

     

    2月13・14日の2日間いわて蔵ビール祭りを開催します。

    12366221_743138152484775_7623779472583123315_n

    いわて蔵ビール周年祭を開催します。

    現在、500円お得な前売り券発売中!

    詳細はこちら

    社長と走ろう!天下の奇祭!大原水掛まつり 2月11日

    水かけまつり2016ポスター 小

    男性のみ限定、女性はみるだけ!水掛祭りに参加して今年をすばらしい年にしませんか!?

    男性参加費10000円(内容、水掛祭り参加費5500円(さらし、わらじ、手ぬぐい等、必要なければ大丈夫です)その他、交通費、宴会費です!

    詳細はこちら

    2016年1月2日 11:252016年も何卒よろしくお願いします。

     被災地からのレポート

    元旦

    元旦2

    新年あけましておめでとうございます。

    今年は雪のないお正月を迎えております。

    私ども世嬉の一は、2016年は1月2日より営業を開始ました。

    このように無事にスタートできるのも、ミュージックセキュリティーズを通して、多くの人に支えられた結果です。
    本当にありがとうございます。 

    2016年には、あらたなスタッフ4名を迎え入れ、さらに一丸となって、進んでいきたいと思います。

    そうです。

    レストラン部門に1名(地元採用 中途社員)、企画運営に1名(Uターン 中途社員) 、そして2016年2月にはビール部門に1名(Uターン 中途社員)、そして4月には地元高校生出身が1名(地元採用 新卒社員)が入社します。
    総勢、24名のスタッフの会社になります。

    私が社長になった2011年の時は18名でした。それから考えると6名も増えたんだなぁと思います。
    そして、1名以外、全員この地域のスタッフとなりました。

    スタッフの年齢も18歳から74歳までのスタッフがいる会社になるわけですが、一人一人の個性を活かし進んでいきたいと思います。

    2016年も経営理念にもある、「幸せの創造、お客様の幸せ、社員の成長、地域を豊かにする」を実施すべく頑張っていきたいと思います。

    ただ、社長自身はまだまだ修行をしなくてはいけない身ですので、お客様から見たらお叱りやご意見もあると思います。

    真摯に受け止め、前に進んでいきたいと思います。

    2016年も二宮尊徳先生の詩を胸に、世嬉の一は進んでいきたいと思います。

    -----------------

    遠きをはかる者は富み

    近くをはかる者は貧す

    それは遠きをはかる者は博年のために杉苗を植う

    まして春まきで秋みのる物においてをや

    故に富有なり

    近くをはかる者は

    春植えて秋実る物をも尚遠しとして植えず

    唯眼前の利に迷うてまかずして取り

    植えずして刈り取る事のみ眼につく

    故に貧窮す

    二宮 尊徳

    ------------------------

    この詩は3.11の震災の際に、ある経営者の方から教えていただいた言葉です。

    私たちはいつもまだまだだなぁと反省したり、落ち込んだりすることがあるのですが、

    この詩を思い出し、無駄なような事でも「よい」と思うことをちょっとづつ進めていこうと思います。

    2016年も皆様、何卒よろしくお願いいたします。

    投資していただいた皆様には本当にありがとうございます。
    今後とも何卒よろしくお願いします。 

     

    世嬉の一酒造株式会社

    四代目蔵元 佐藤 航

    2015年12月29日 17:54世嬉の一スタッフも忘年会を行いました!今年も無事にすごせること嬉しく思います。

     被災地からのレポート

    PC290827

    やっと寒くなり、冬が来たんだなぁ・・・と自覚できる気温になりました。

    まだまだ清酒、ビール、レストランとも忙しく年末という気がしないのですが・・・

    12月29日(日)に当社でも忘年会を行いました。

    司会

    入社二年目、ホールコンビがしっかり司会を行いスタートします。

    忘年会には、I BREWの店長 荘さんもせっかくなんで・・・参加してもらいました。

    この忘年会には11月末に新たなスタッフとして新(あらた)さんが入社したので、歓迎会も兼ねて開催しました。

    あらたちゃん

    期待の新人さんです。実は10年前に当社でアルバイトしていたことがあります。また、来ていただけるなんて嬉しいですね。

    DSC_0144

    そして宴会の始まり!さまざまなビールや新商品候補料理?などがならび、今年は珍しくみんな飲んでいるようです!

    ただ、今年と昨年入社のスタッフは未成年だからジュースで乾杯!

    DSC_0147

    そんな中、ホールリーダー はしめさんの誕生日!

    さらに、I BREWの荘さんも今度台湾で起業するということで、みんなでお祝いしました!

    DSC_0149

    そして恒例の世嬉の一イベント・・・・割箸の袋入れ!

    これは、本当にイベントというより仕事?

    30秒で何膳いれられるか!新年会用の箸入れではないよね!

    DSC_0154

    DSC_0152

    なんと、1位は30秒で16膳、2位 14膳 3位 14膳・・・・びりの方 3膳でした。

    けっこう難しいですね~

    さすがにホールスタッフはみな2ケタでした。他のスタッフは5-8膳が多かったです。

    DSC_0159

    ちゃんと司会から商品と表彰状もいただきました。

    DSC_0158

    DSC_0157

    世嬉の一の忘年会はいままでになく盛り上がりました!

    さらに、パートのお姉さま方と一緒に二次会組も午前0時をまわったとか・・・

    それでも朝元気にお会いするスタッフのみんなのパワーに圧倒されました!

    PC290828

    2015年もあと営業は1日になりました。

    1月2日より当社は営業開始します。

    今日も世嬉の一スタッフは笑顔で元気に営業中です!

    2015年12月28日 11:08文学の蔵活動が掲載されました。

     被災地からのレポート

    東北全域に記載されている、河北新報。

    この河北新報に、当社の会長も参加しており、自社の蔵の一角にある、文学の蔵の運動が掲載されました。

    一ノ関には、様々な蔵があります。当社は酒の蔵です。そして、当社から5分もしないところに、タモリさんもくる

    ジャズ喫茶ベイシーという蔵のカフエがあります。こちらは音楽の蔵。

    そうして、当社の一角に小さい文学の蔵があります。

    当社の会長と地元の作家 故三好先生や及川和男先生と一緒に立ち上げた文学の蔵です。

    一ノ関には、三好先生や及川先生の他に、島崎藤村、井上ひさしさんや阿佐田哲也さんなどゆかりのある人がたくさんいます。

    そんな方々を伝えていく活動をされていました。

    とても心地のいい場所です。

    河北新報2015.12.27

    世嬉の一は、地域の資産を活かし今日も元気に営業しております。

     

    ※年末の営業は30日までとなっております。新年は2日から営業しております。

    2015年12月27日 16:06東京のビアバーの店長がビール造りに来てくれました!

     被災地からのレポート

    PC270820

    今日は初積雪です。といってもちょっとしか積もっていませんでした。

    PC270819

     

    PC270821

     

    PC270822

    金魚の水槽も凍っております。雪が降るとなんかうれしくなりますね~

     

    今日は、東京のI BREWの店長 壮さんが来てくれました。

    I Brewは、有楽町と東京の間にあるお店で、当社のビールも提供していただいております。こちら

    お店で出すオリジナルビール造りにきていただきました。オリジナルビールは、100Lくらいから醸造できます。

    PC270824

    当社の醸造長とI Brewの壮さんです。

    前回も桃源郷という名前のフルーツIPAを醸造しました。

    今回はどうなるのでしょうか?

    来月あたりに限定100Lで提供されるのではないでしょうか?

    PC270825

    麦汁です。これだけだとどんなビールかわかりませんね~。

    どんなビールができるか楽しみですね。

    ぜひ皆様、ビールができたらI BREWさんに遊びに来てください。

    今日も世嬉の一は元気に営業しております!

     

    世嬉の一のお休みのお知らせ

    年末は31日、年始は1日(元旦)はお休みさせて頂きます!

     

    2015年12月25日 11:20座敷童ちゃんの家にもサンタさんがきました。もう一人も・・・

     被災地からのレポート

     

    DSC_0128

    雨に濡れた瓦が月夜に照らされる世嬉の一。

    クリスマスイブですが、出荷に忘年会に大忙しの世嬉の一。

    黒い企業と呼ばれないようにスタッフのみなさん、早く帰りましょう(笑)

    さて、クリスマスということで、座敷童ちゃんたちと久々に夜を一緒にしました。

    すると、座敷童ちゃんたちが「ブラックサンタ」も来るかなぁ~と話しています。

    ブラックサンタ?

    家内曰く、良い子にしていない子には、サンタではなくブラックサンタが来てお仕置きをするそうです。

    どうやらドイツの言い伝えらしいです。

    日本でいうと「なまはげ」的な・・・

    20151225_072149

    座敷童ちゃんたちは、コーヒーとお菓子をサンタさんに準備するといって、玄関に置いて布団に入りました。

    朝起きると・・・

    サンタさんからもちろんプレゼントは来たのですが・・・・

    メッセージが・・・

    20151225_072012

    サンタクロースからです。

    でももう一枚ありました。

    20151225_072104

    コーヒー美味しかったよ サンタより

    そして、①おかたづけ、②おやのいうこときこうね! ※まえのうちでケーキをたべておなかいっぱい。ブラックサンタ

    両方来たらしいです。

    座敷童ちゃん妹はこんなんになってました。

    20151225_071527

    おねえちゃん座敷童わらしもいたずらされたようですが、さっそく顔を洗ってプレゼントで遊んでいたようです。

    家内も座敷童ちゃんもどうやらブラックサンタも歓迎しているようです。

    朝から大爆笑の家でした。

    今日も世嬉の一は笑顔で営業しています!

    2015年12月23日 18:51蔵の修復工事報告(座敷童ちゃんもいたずら中)

     被災地からのレポート

    PC220799

    事務所にきんくらちゃんがきました!

    PC220800

    PC220801

    座敷わらし妹ちゃんが、お姉ちゃんより先に冬休みになったので、一人で遊んでいます。

    おばあちゃんが空いた段ボールでお面を造ったのですが、目の位置を間違えて、まったく機能せず、いろいろなところにぶつかりながら、事務所にきました。

    「おとうちゃんあそぼ~!」と言われましたが、

    「仕事中だから・・・」と断ると・・・おずおずとまた中庭に遊びにいきました。

    さて、震災で壊れた石蔵の修復工事が進んでいます。

    PC220792

    レンガ壁が全部見えて迫力がありますね~

    昨日まで壁の補強作業をしておりました。石に浸透する液体を入れ、その後その液体が硬化そうです。

    PC220791

    中に什器を入れて床も工事しています。

    PC220793

     

    PC220795

     

    PC220794

    梁組もしっかりしています。

    ここは将来、新しい酒造りをする場所に生まれ変わる予定です。

    楽しみです。

    未来に向けて、ゆっくりですが着実に進んでいきます。

    今日も世嬉の一スタッフは楽しい未来を考えて元気に営業しています!

    2015年12月21日 11:24時の太鼓顕彰会の40周年に参加して

     被災地からのレポート

    2015.12.24

    なかなか雪が降らない世嬉の一。井戸の周りには、わさびとセリが育っています。

    けっこう美味しいのでセリ鍋にしようかと思っています。

    さて、世嬉の一のカフエ徳蔵に大きな太鼓を飾っております。

    PC250813

    正面にあるものです。

    PC250812

    かなり大きいのですがわかりますか?

    PC250817

    実は、先日といっても11月28日に一関の誇る「時の太鼓顕彰会」の40周年記念に参加したときのことでした。

    私たちは知らなかったのですが、顕彰会のメンバーでは、通称「世嬉の一」という名前の太鼓になっていたそうです。

    そして、いつも保存しているからということで、感謝状もいただきました。

    そんな名前になっていたことも、顕彰会の人たちに感謝されると思っていなかったので本当にびっくりしました。

    -------------------------------

    【時の太鼓とは・・・】

    「一関に過ぎたるもの二つあり、時の太鼓と建部清庵」と昔から言われています。
    名前の通り、時を告げるのに、太鼓ですが、これを用いていたのは、二条城、幕府、御三家など、
    ごく一部に限られていたため、自慢になっています。
    一ノ関は田村藩だったのですが、僅か3万石の小藩が幕府から特別の許可を得て、貞享3年7月から使っていたとあります。
    今は、時の太鼓顕彰会が夏祭りや一関のイベント等で演奏してくれてます。
    二代目時の太鼓は新幹線のホームに飾られております。
    当社で保管しているのは、夏祭りの時の太鼓巡航の際に演奏する大太鼓です。

    ----------------------------------

    先日の時の太鼓顕彰会 40周年イベントの様子。

    DSC_0073

    市長、観光協会長、商工会議所会頭など町の重鎮が来る中、田村藩のお殿様も出席され、祝辞をいただきました。

    代々、お殿様はいらっしゃるのですね~

    式典が終わると祝宴です。

    DSC_0075

    あいさつから始まり、厳かな・・・から一転にぎやかな宴会になりました。

    DSC_0089

    DSC_0087

    時の太鼓顕彰会の演奏です。バックには、一関藩の旗と御三家の旗が飾られています。

    太鼓の音は魂に響きますよね!

    若い子(学生さん)も会には入っており、これからも一関の宝として存続すると思うと嬉しいですね。

    DSC_0092

    町おこしでいつもお世話になっている、柳橋前会長のご挨拶(観光協会副会長や地ビールフェスの副会長もしていただいております)感動的でした。

    この祝宴を通して、時の太鼓顕彰会様の大切な太鼓をお預かりしている責任と喜びを感じた会でした。

    世嬉の一は、地域の心と宝とともに今日も元気に営業中です。

    2015年12月17日 18:25今年も一関伝統の門松立てを行いました。

     被災地からのレポート

    PC150757

    座敷わらしちゃん妹が、幼稚園から帰りすぐにクッキーを食べています。

    クリスマスプレゼントとして給食センターの方からもらったようです。

    さて、今日は世嬉の一で門松立てを行いました。

    当社の門松は、一関市厳美町などに伝わる鳥居型の門松です。

    毎年、厳美町の保存会の方々が7人が協力していただき、設置していただいております。

    PC150743

    こんな感じの門松です!

    PC150700

    しめなわも新しいものを作ってくれております。

    PC150698

    いい感じです。みんなで協力して設置いたしました。

    PC150695

    門松は門型の木枠の左右に縁起の良い松と竹、「やりくり上手」に掛けたクリをあしらい、中央に手製のしめ縄を渡したものです。

    毎年縁起がいいということで、ここをくぐるのが人気です。

    設置が終わりましたら、神事です。

    PC150711

    お酒とお塩と水で場を清め、祝耀を行いました。

    PC150715

    そして最後にみなで神様に拝礼いたしました。

    PC150729

    みな心も清められ、来年に向けて気が引き締まりました。

    ぜひ世嬉の一に来たら、この伝統の門松をくぐってみてください。

    今日も世嬉の一は地域の伝統を守って元気に営業中です!

    ----------------------------------------

    クリスマスビールは残りわずかです!

    012

    ご注文はこちら

    2015年11月30日 11:3512月1日より一関産のエゴマを使用したビールがナチュラルローソンさんで発売されます。

     被災地からのレポート

    PB300570


    初雪が降らない一関です。寒くはあるのですが・・・裏手の磐井川には白鳥が飛んできています。

    さて、12月1日より全国の「ナチュラルローソン」で新ビールが発売されます!

    限定3000本で、ナチュラルローソンさん以外では購入できない商品となっています。

    これです!

    egomaIPA

    なんと、一関産じゅうね(エゴマ)を使用したIPA、その名も「EgomaIPA」です!

    エゴマIPAの開発は、ナチュラルローソン様から、クラフトビールを醸造したいというお話がきました。

    できれば、体によいもので・・・という話。

    一関ではエゴマが取れるということで、エゴマをビールにできないか?というご依頼でした。

    エゴマはスーパーフードというそうですね。何でもさまざまな薬効や体にいい成分が含まれるとか・・・

    エゴマは一関では昔から「もちタレ」として使用されたり、料理や油として利用されました。

    よく取れるので、お年寄りには鳥のえさでもあったのです。

    だから、このラベルなのでしょうか?(ラベルデザインはナチュラルローソンさんにして頂きました。)

    うちのスタッフに飲んでもらいました。

    kasumi


    「おいシー!香りがよく、最後にエゴマの香ばしい香りがする!」

    toki


    「飲み応えもあり、普通のIPAよりこれはこれでいいですね!」とのことです。

    残念ながら、世嬉の一でも販売はしません。お近くのナチュラルローソンにてお買い求めくださいね。

    ・・・て調べてみたら関東の人しか手に入らないのね・・・・

    ナチュラルローソンの店舗一覧はこちら

    http://natural.lawson.co.jp/shop/index.html


    今日の世嬉の一は、岩手の食材をしようしておいしい商品開発を行っています。

    今日も元気に営業中です!

    2015年11月21日 13:07東北復興支援ビール 第二弾 醸造しました。渚咲ビール~Nagisa~

     被災地からのレポート

     釜石 東北復興支援ビール 

    ジブリの映画に出てくるような大きな樹が立っていました。そう、今日は釜石市にきています。

    ここは、岩手県で世界文化遺産登録された橋野高炉跡です。

    釜石 東北復興支援ビール 2

    東北復興支援ビール 3

    普通のところに見えますが、ここは、明治日本の産業革命遺産であり、日本の製鉄所の基礎となったところです。

    すごいところが岩手にありました。でもその話は後日・・・・

    今日は、釜石市の花、奇跡の花浜ゆりから採取した酵母で醸造したビールの完成の報告に釜石市役所にお伺いしました。

    nagisabeer

    このビール、東北復興支援ビール 渚咲~Nagisa~です。
    釜石市の佐須地区の蛇島にある『浜ゆり』から採取した酵母で醸造しました。

    蛇島は震災で津波の波にかぶった場所であり、釜石の花である浜ゆり被害にあいました。
    釜石市の人たちもあきらめていたが、次の年も浜ゆりが元気に咲き、市の方々に元気を与えたそうです。

    今回、北里大学の笠井先生達が、地域の方々と協力して浜ゆりを10輪だけ採取しました。そしてその中からビール醸造に使用できる酵母を採取し、私たちが試作の結果ビールを醸造しました。

    そして今回、完成をを記念して、酵母を採取した北里大学の笠井先生と私とで、市長にあいさつにお伺いしました。

    釜石 東北復興支援ビール4

    市長をかこんで記念写真。

    私たちいわて蔵ビールは、岩手の素晴らしい素材を利用して、商品づくりを行っています。
    これらの商品が少しでも地域のお役にたてば幸いです。
    そして、このビールで少しでも沿岸の力添えができればと思います。

    今日も世嬉の一は、岩手とともに元気に営業しています。

    渚福香ビール

    ご購入はこちら

    48471-1
    岩手日報様でご紹介いただきました。

    2015年11月11日 14:00東北復興支援ビール 第二弾スタートします。

     被災地からのレポート

    釜石市浜ユリ酵母
    @NITE

    この花わかりますか?岩手県釜石市の花、浜ユリです。

    震災後、当社は釜石市にある北里大学海洋バイオテクノロジーの笠井先生と共同で、「東北復興支援ビール 福香」を開発し、恩送りプロジェクトを開催しました。このときは、瓦礫から見つかった石割桜の酵母を使用したのですが、この桜は盛岡市にある木でした。

    そんな縁で今度は、釜石市の花でビールをつくれないかということになりました。

    そこで、釜石市の沿岸に咲く、浜ユリから酵母を採取してビール醸造をしようとなりました。

    浜ユリ酵母

    @NITE

    浜ユリを採取しているところです。

    浜ユリ酵母 渚咲

    @NITE

    浜ユリの酵母を採取した様子です。

    そして、その酵母からビールが生まれました。

    東北復興支援ビール 渚咲ビール

    今回は琥珀色した香りのよいビールに仕上がりました。

    その名も東北復興支援ビール 渚咲~Nagisa~

    です。釜石市の市役所の方が名づけてくれました。

    渚咲ビール ラベル

    こんな感じのラベルになります。

    もちろん、このビールも「恩送りプロジェクト」の一環に使用させて頂きます。

    今日も世嬉の一は、地域の復興を応援し、元気に営業しております。

    2015年11月4日 11:45受賞をきっかけにより町おこしに関して考えさせられました。

     被災地からのレポート

    PB040323


    PB040325

        紅葉も街中に下りてきて、世嬉の一もイチョウの黄色、紅葉の紅などとてもきれいに色づいています。

        朝夕は寒く、レストランでは火鉢に火が入りました。

        PB040323

        さて、昨日は会長・専務が盛岡で先日発表された岩手日報文化賞の受賞式に出かけました。

        nippousyou

        (今朝の岩手日報さんの記事に大きく取り上げていただきました。ありがとうございます)

        昨晩は家族で小さく三代目夫妻のお祝いをしました。

        もちで町おこし、三代目がレストラン事業に乗り出したときは、餅に対しての地域での意識は低かったそうです。

        それが、今では餅を食べに一関に来ていただくお客様が多くなりました。

        先日は、ルクセンブルクから平泉のお寺と一関の餅を食べに来ましたというお客様がきました。

        実際のところ、まだまだ、一関市の餅食文化は知る人だけが知っている文化かもしれません。

        しかし、「0」を「1」にした功績ってすごいなぁと我が両親や一緒に餅食文化を盛り上げてきた人々に対して感謝と尊敬の念を感じずには入られませんでした。

        _Y4A1196_Y4A0994

        果報もち膳

        一方、私たちは「全国ご当地もちサミット」というイベントを過去4回行いました。

        餅食文化を地域に広めるには一役かってはいたと思いますが、本当にそれでいいのか?ということを常に考えてしまいます。

        イベントのためのイベントになってないか?イベントが目的に変わっていないか?

        本来、会長の考えは地域おこしですので、地域の光るものにスポットを当て、地域全体を光らせることを目的としています。

        最初は点でいいので実行するところを作り、点が線になり、面になるようにして、町が盛り上がっていくことを考えていました。

        「全国ご当地もちサミット」は、イベントとしては集客はすごいのですが、実際、餅を提供するお店が増えたのか?

        もち米の生産が増えたり、地元の農家さんに寄与しているか、地域の産業化に寄与しているのか?

        もしくは、ブランド化が成功しているか?.....と思うと疑問が多々残ります。

        今年は何人集客した。もち食が何食提供したか。イベントが黒字で終わった.....その結果は大切ですが、私たちの目標としているところではなく、もちろん目的でもないと感じます。

        昨晩は町おこしの難しさと、長期の視点が必要だと考えさせられました。

        本日、ご当地もちサミットの反省会が開かれます。そして次年度の開催を行うかもしれません。

        イベントで終わるのか、本当の町おこしにつながるのか、正念場はこれからだと思います。

        どんな形であれ、私たちは蔵元レストラン世嬉の一を通して「もち」や「地域文化」をこれからも外に発信し、この地域が元気になるように一歩一歩進んでいくだけだなぁと思います。

        会長・専務の受賞を気により町おこしについて考えさせられた1日になりました。

        今日も世嬉の一スタッフは地域文化の発信を行い、元気に営業しております。

         

    2015年10月28日 15:06座敷わらしちゃん 福島のハワイに行く!

     被災地からのレポート

    DSC_0104
     

     

    座敷わらしちゃん達をつれて福島いわき市のハワイアンセンターに行って来ました。

    最近の世嬉の一では、人手不足のため四代目の家内も働いてもらっています。

    そのため、土日、祝日、夏休みと働いてもらっているので座敷わらしちゃん達は今年も海に連れて行くことができませんでした。

    そこで、思い切って休みをいただき1泊2日でハワイアンセンターに行って来ました!

    私自身、震災の時から一生懸命がんばっていたハワイアンセンターに行きたいと思っていたからです。

    さて、久々に家族四人で楽しめることができ、座敷わらしちゃん達は大はしゃぎ!

    DSC_0138

    お姉ちゃん座敷わらしちゃんは泳げるようになり、水に顔をつけるのも怖くなくなりました。

    DSC_0142

    妹座敷わらしちゃんは、まだまだ浮き輪が大切な時期です。顔を水につけるのは苦手なようです。

     

    DSC_0134

    とにかく楽しんでいるようで、朝10時の開演から夜までずーっと泳ぎっぱなし・・・

    DSC_0144

    まるで、遠野の河童?いえいえ私たちにとっては幸運の座敷わらしちゃん。

    はしゃぎすぎて、ドクターフィッシュも体験しました。

    ※ドクターフィッシュってトルコ産のコイ亜科の魚が人間の角質を食べてくれるそうです。

    座敷わらしちゃんには関係ないのでしょう・・・でも小魚がよって触ってくれるのが嬉しいようです。

    DSC_0123

    そして夕方からはショーを見ました。

    フラガールのかたがたのがんばりを見てきていたので、ショーを見ているとこみ上げるものがあって、

    とても感動的です。

    妹ざしきわらしちゃんは、踊りが好きなのか、とてもよろこんでステージに上がりました!

    DSC_0104

     

    人が多くて固まっていましたが・・・

    とにかく、私たち家族にとってとてもいい時間をいただきました。

    ホテルは・・・なんとハワイアンセンターは満員御礼らしく近くのホテル(パームスプリングス)で泊まりました。

    とても親切でいわき市の紹介や送迎などの対応とかとても気持ちのよい場所でした。

    地域みんなで復興しているんだなぁと感じたひと時です。

    部屋では相変わらず座敷わらしちゃんがはしゃいでいましたが!

    DSC_0110

    私には、もはやドリフターズにしか見えない(笑)

    今日はちょっとお休みして遊びに行ったお話でした。

     

     

    2015年10月27日 18:53餅での町おこしが評価され、岩手日報文化賞をいただきました。ありがたいです。

     被災地からのレポート

    DSC_0156

    月がとてもきれいな夜です。当社の土蔵のかわらが月の光で輝いております。

    10月26日の岩手日報の朝刊に掲載されておりました。

    当社の会長と専務が餅での町おこしで活動を続けていたことが岩手日報様から文化賞という賞を受賞しました。

    会長も専務もまだまだだからと最初は固辞していたようですが、私(息子)から見て、よくやっていたなぁと

    感心するとともに、感謝の気持ちが出てまいりました。

    47119-1

    29年前、当社は初めて飲食事業を行いました。
    その当時、京都から来たアドバイザーのような方が懐石料理を行うということでスタートしました。
    ただ、その方も飲食は初めてだったので、板前をやとっての蔵元懐石料理でした。

    当時、専務は「一関に餅食文化というすばらしく面白い文化があるのになぜ、岩手で懐石料理をやるのだろう?」

    という疑問があり、板前さんの反対を押し切って当社は郷土料理にシフトしました。
    (結局、当時の板前さんは郷土料理は家庭料理なので、レストランで出すものではないと総上がりしてしまったそうです。
    余計に、当社の会長と専務が知り合いを呼んでレストランを切り盛りしていたそうです)

    そのときから、当社は餅食文化を広めるための活動を始めました。

    主な活動は下記のとおりです。

    平成3年 当時の農業改良普及所長から持ち込め拡販の要望もあり、もち普及委員会を立ち上げたものの、なかなか活気が出なかった。

    平成5年 国民文化祭が岩手で開催。当社の会長(当時 社長)が食部門の委員長をおおせつかり、一関でもちの分科会を開催

    平成13年 国の地方活性化支援の対象になる・・・地方の活性化のため、当社の専務が当時の総務大臣(竹中大臣)や市長とパネルディスカッションを行う。もち文化を発信する後押しとなる。

    平成18年 もち文化研究会設立・・・餅本膳の体験を小学校・幼稚園に広めると共に学校給食への普及をはかる。

    平成21年 もち産業化懇談会開催・・・なかなか産業化は現在も苦労しています。

    平成22年 もち食推進会議設立

    平成24年 もちサミット実行委員会設立(もち食推進会議の分科会として)・・・第一回ご当地もちサミット開催

    平成25年 和食のユネスコ無形文化遺産登録・・・一関のもち食文化も記載される

    もちサミットの活動がフードアクションニッポンアワード受賞

    大まかにこんな感じですが、多くの人たちと一緒にもちで町おこしをやってきたとのことです。

    会長、専務ともまだまだ、ただ、若い人たちに受け継がれているのが何よりだということでした。

    世嬉の一スタッフとしては、先代が地道に続けてきた郷土への熱い気持ちと苦労に感謝し、

    元気にがんばっていこうと思います。

    今日も世嬉の一は元気に営業しています。

    -----------------お知らせ-----------------------

    2

    神田と神保町の間、東京電機大学跡世嬉の一が出店します。

    いわて蔵ビールや清酒世嬉の一をご提供します。

    そのほかに一関の物産展も開催しています。

    日時:10月31日~3日 11時~22時

    場所:東京電気大学跡

    http://blog.sekinoichi.co.jp/event/ooedo/

    一関産南部一郎を使用したかぼちゃのビール

    パンプキンエールが完売まじか!?

    pan_img

    詳細はこちら

    2015年10月25日 14:31いわて蔵ビール 台湾にいく!

     被災地からのレポート

    DSCF5367

    孝紀工場長は初めての海外出張にいきました。

    行き先は台湾です。台湾で昨年あたりからビアフェス台北を開催しているからです。

    そして、いわて蔵ビールは昨年このイベントをきっかけに台湾にビールを輸出しております。

    今年は2年目ということもあり、工場長自ら台湾のクラフトビールへの熱さとか、市場を実感してもらおうと行ってもらいました。

    DSCF5364

    台湾のビアフェスは本当に盛り上がっています。そして、電子化がすごい!

    一昔前まで、最先端技術は日本と思っていましたが、ビアフェスでは完全に負けています(笑)

    だれがどのビールをのんだか、どの会社が何杯注いだか、すべて電子化されて表示されたりします。

    DSCF5365

    なんかでかいスマホの画面みたいなものもありました。

    DSCF5368

    そしてめちゃめちゃ若者に人気があります。

    当社のブースも大行列でした。

    DSCF5369

    特に、ジャパニーズハーブエール山椒、パッションエール、アールグレイエールなど、香りのあるビールが大人気!

    台湾ビアフェス

    孝紀工場長もご満悦のビアフェスでした。

    台湾でも岩手の良さをPRできたかなぁ?

    世嬉の一は、今日も世界に向けて岩手の良さを発信しています。

    そして元気に営業中です。

    2015年10月23日 15:51明日から大塚で一関の観光と物産展です。

     被災地からのレポート

    PA230319


    秋の気持ちのよい晴れの日がつづいております。

    とてもすごしやすい日々です。

    今日、スタッフ二人が出張にでかけました。

    一人は吉田さん。

    明日から始まる大塚駅前での「一関観光と物産展」に向けて出発です。

    今回は、遠野産ホップを使用したクラシカルペールエールや、純米酒『ひやおろし』を持っていっております。

    詳細はこちら


     

    そしてもう一人は、工場長の孝紀さん、なんと今日から台湾に出張です。

    PA150260


    http://beerfestival.force.com/

    当社のビール台湾にも輸出しているので、現地の販売会社の方と一緒にいわてをPRしてきます。

    本人も初めての海外出張で喜んでいるようですよ。

    がんばってきてほしいです。

    今日も世嬉の一のスタッフはさまざまな場面で岩手、一関の良さをPRしつつ、元気に営業中です。


    -----------------お知らせ-----------------------


    大塚商人まつりに世嬉の一が出店します。

    いわて蔵ビールや清酒世嬉の一をご提供します。

    そのほかに一関の物産展も開催しています。

    日時:10月24日~25日 10時~17時

    場所:JR大塚駅


    http://www.toshima-kushoren.gr.jp/event/2015/20151024_akind.html


    一関産南部一郎を使用したかぼちゃのビール

    パンプキンエールが完売まじか!?


    pan_img


    詳細はこちら

    2015年10月19日 14:33遠野産ホップで新ビール醸造しました。

     被災地からのレポート

    PA190313

    とても天気のよい一日です。

    紅葉も徐々に市内に広がっております。

    まずは、銀杏がきれいに黄色く染まっていますね。

    さて、今日も新しいビールが出来上がりました。

    PA190315

    クラシカルペールエールです。

    キリンビールのクラフトビール部門 スプリングバレーブルワリーさんからお声がかかり、

    遠野産のキリンホップを使用して何か醸造しませんか?とご依頼がありました。

    遠野産の氷結ホップです。初めて使用します。

    HOP

    なんか金木犀のような香りもするフレッシュホップです。

    もちろん麒麟麦酒さんは、ピルスナーやラガータイプの下面醗酵ビールを醸造するのでしょう。

    私たちは、もちろん上面醗酵ビール「エールビール」を醸造しました。

    PA150260

    褐色に輝くビール。これは、イングリッシュビターというタイプのビールです。

    何杯も飲める、会話を楽しむタイプのビールです。

    苦さは通常のビールよりちょっと苦く(IBU28)

    アルコール度数は4.5%と当社のビールとしてはすこし低め。

    遠野産ホップの香りが豊かなビールです。

    PA150261

    樽とボトルで販売しますね。

    思わず大手さんとのコラボレーションでおいしいビールができました。

    今日も世嬉の一酒造のスタッフはさまざまなところと協力しあい元気に営業しています。

    今月のイベント情報

    ■■■■今日のイベントです。■■■■■

     

    イベントカレンダーはこちら

    http://blog.sekinoichi.co.jp/events

    24日~

    大塚商人まつりに世嬉の一が出店します。

    いわて蔵ビールや清酒世嬉の一をご提供します。

    そのほかに一関の物産展も開催しています。

    日時:10月24日~25日 10時~17時

    場所:JR大塚駅

    http://www.toshima-kushoren.gr.jp/event/2015/20151024_akind.html

    http://blog.sekinoichi.co.jp/event/20151024 ‎

    2

    31日~

    大江戸ビール祭りにいわて蔵ビールと蔵元レストラン世嬉の一が出店します。

    ビールだけでなく、おいしい料理もご提供します。

    日時:10月31日(土) 〜 11月3日(火・祝)各日11時~22時

    場所:東京都千代田区神田錦町2-2

    (東京電気大跡地)

    詳細:http://oedo-beer-festival.jp/

    2015年10月18日 10:38紅葉真っ盛り、世嬉の一はにぎわっています。

     被災地からのレポート

    PA170309


    秋晴れの気持ちのいい1日でした。

    今日も山の方に紅葉を見に多くのお客様がきていただいております。

    社内のスタッフも朝早くから料理の仕込み、イベント出張に行くもの。

    みんな大慌てです。

    PA170312


    最終的に売店だけで300人以上のお客様がお立ち寄りになっていたようです。

    レストランはそれ以上?

    だから・・・四代目の家内も会社に呼ばれお手伝い。

    必然的に、座敷わらしちゃん達は放置です。

    でも結構中庭で楽しく遊んでいるようです。

    PA170311


    今日は、中庭で蛙をみつけて餌をあげたり、縄跳びしたり、最後はねんど遊びをしたりしているようです。

    PA170310


    ドーナッツとハンバーグだそうです。

    餅ではないんだ・・・・

    まぁ四代目としては子は親の背中を見て育つといいますので、父ちゃんと母ちゃんが元気に張り切って働いているのを見て、

    いいだんなさんを捕まえてきてほしい・・・・(切なる願い)


    秋晴れの下、世嬉の一のスタッフは一致団結して元気に営業中です。

     


    ■■■■今日のイベントです。■■■■■

     

    イベントカレンダーはこちら

    http://blog.sekinoichi.co.jp/events


    18日日曜日の出店予定

    ssyrelhM_400x400


    『三軒茶屋de大道芸』に出店します。

    ↓ ↓ ↓

    http://blog.sekinoichi.co.jp/event/3cyadaidougei/


    江東区民祭り(東京)

    ↓ ↓ ↓

    こちら、江東区民まつりの詳細


    150928160731_3


    ↓ ↓ ↓

    http://blog.sekinoichi.co.jp/event/kesennnuma/

     

    2015年10月16日 18:42石蔵の修復工事はじまりました。

     被災地からのレポート

    PA160301


    とっても天気のいい秋晴れ・・・

    市内でも紅葉が始まりました。

    河川敷の桜が上の方だけ赤くなっていますね・・・・

    先日の増水で河川敷の公園(滑り台等)が流されてしまったようです。

     

    PA160305


    さて、世嬉の一では今日からまたまた復旧工事が始まりました。

    東日本大震災で崩れた石蔵の本格復旧工事です。

    この4年間は仮設工事でした。

    一応、文化財なので元のように修復しなければならないとか、さまざまな条件があるので、こんなに時間がかかりました。

    まずは、修復のための文化財の構造設計できる設計士の先生を探すのに半年以上かかりました。

    その後、先生方と蔵の調査、耐震設計などで約1年。

    そしてとうとう工事がはじまります。来年の3月までに修復が終わる予定です。


     

    表現が悪いのですが、この工事では蔵が元に戻るだけで、当社の経営に寄与しないため、

    スタッフの事を考えるとちょっと気乗りしなかった工事です。

    また、この場所で新しい酒造りを行おうとも考えていたのですが、

    正直、取り壊して新建材で立て直した方がコスト的に安かったので今一歩スタートできませんでした。


     

    そんな時、三代目に「借金してでも残せるのなら残す方向で検討しなさい。」

    「この蔵の風景は、私たちのものではなく街のものだから・・・」

    と諭され、工事を行うことになりました。


     

    今回のことで三代目の経営に関していろいろ話をしたことを思い出しました。

    二代目が脳溢血で急に他界し、三代目が急遽世嬉の一の社長になりました。

    すでに二代目の時代には日本酒が売れず、世嬉の一は倒産の危機でした。

    三代目はもともと新規事業で行っていた自動車学校を任され、第二次ベビーブーム、バブル期もあり、順調に経営を伸ばした。

    自動車学校の社長として2校経営してました。

    三代目は瀕死の世嬉の一を救うため、好調だった自動車学校を1校売却し、今のような業態に変えました。

    さらに借り入れを起こし、地ビール事業を行いました。

    いつも「なぜ?」と 聞くと「蔵を守るため」と話していたことを思い出します。

     

    今自分の代になり、蔵を守るというより、せっかくだから後世によりよい状態でバトンタッチしたいと考えます。

    常に、長期(目先の利益ではなく、世代を超えてよいことか?)、全体(会社だけでなく地域にとってよいことか)、根本(利益だけでなく、みんなにとってよいことか?)という事を考えろといった意味をかみしめています。

     

    ちょっと費用はかかりますが、きっと素敵な蔵になると思います。

    今日も世嬉の一は未来に向かって元気にがんばっています。


    ■■■■今週末のイベントです。■■■■■

    イベントカレンダーはこちら

    http://blog.sekinoichi.co.jp/events


    17日土曜日の出店予定

    ssyrelhM_400x400


    『三軒茶屋de大道芸』に出店します。

    ↓ ↓ ↓

    http://blog.sekinoichi.co.jp/event/3cyadaidougei/


     

    あきんど


    とうほくあきんどでざいんマーケット

    ↓ ↓ ↓

    http://blog.sekinoichi.co.jp/event/akindo/


     

    江東区民祭り(東京)

    ↓ ↓ ↓

    http://blog.sekinoichi.co.jp/event/%E6%B1%9F%E6%9D%B1%E5%8C%BA%E6%B0%91%E7%A5%AD%E3%82%8A%E3%81%AB%E5%87%BA%E5%BA%97%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82/


    150928160731_3


    ↓ ↓ ↓

    http://blog.sekinoichi.co.jp/event/kesennnuma/

     

    2015年10月14日 15:29ビールタンクが増設されました

     被災地からのレポート

    niji


    夕方には晴れて、虹がかかっています。

    今日は雨の中、ビール工場のタンクの増設工事が始まりました。

    PA130238


    大型トラックに2000L醸造用のタンクが二台つまれてやってきております。

    PA130239


    シートをはずすと私の中で「機動戦士ガンダム」のテーマソングなっています(若い人にはわからないだろうなぁ・・・)

    今日からドイツ製のビールタンクが二台設置されるようです。

    私どもでは、この2台のタンクでビールの長期熟成ビールを醸造しようと計画しております。

    ゆっくり起こされるビールタンクが銀色に輝き、気分がますます高揚してきます。

    PA130241


    徐々に立ち上げられるビールタンク

    PA130240


    PA130243


    DSC_0084


    両脇も2000Lのタンクですが、通路幅をとるため細長く背の高いタンクになっています。

    これから醸造するのが楽しみです。

    蔵ビールではますます新しいビールを醸造し、東北・岩手の魅力を発信していきたいと思います。

    世嬉の一は徐々に整備され、元気に営業しています。


    ■■■イベント情報■■■

    10月は毎週どこかにイベントにお出かけします。

    http://blog.sekinoichi.co.jp/events

    10月17日~18日

    ・三軒茶屋de大道芸に出店、仙台あきんど塾に出店、江東区民祭りに出店、気仙沼産業祭りに出店

    10月24日~25日 大塚祭りに出店

    10月31日~11月3日 大江戸ビール祭りに出店

    2015年10月13日 15:41仙台で初めてのクラフトビールイベントが開催されました!

     被災地からのレポート

    11219119_855669641183633_7662072469303909521_n


    昨日もちサミットが終わったのもつかの間、今日は仙台で初めてのクラフトビールイベントがあるということで、

    仙台にビール醸造の大立目さんとやってきました。

    気持ちのよい秋晴れ!ここでイベントが開催されます。

    企画者のアンバーロンドの田村さんがこのイベントの発案しスタートしたのが、2ヶ月前。

    そこからポスター作成、PRと・・・本当に人が集まるのかなぁ・・・と心配でした。

    SendaiC3


    スタート前の様子です。

    SendaiC7


    スタートしたら、当社のブースに長蛇の列が・・・

    大立目さんと私とただただサービングに追われました。

    SendaiC1


    6種類のビールを持ってきたのですが、11時~20時までのイベントで5時半にはビールがなくなりました。

    ブースに来ていただいたお客様には本当に申し訳なかったです。

    ただ、多くのビールファンが仙台にもたくさんいることがとても嬉しかったです。

    来年はもうすこし規模が大きくなるのかなぁ?

    世嬉の一は、ファンに支えられながら今日も元気に営業中です。


    ■■■イベント情報■■■

    10月は毎週どこかにイベントにお出かけします。

    http://blog.sekinoichi.co.jp/events

    10月17日~18日


    ・三軒茶屋de大道芸に出店、仙台あきんど塾に出店、江東区民祭りに出店、気仙沼産業祭りに出店

    10月24日~25日 大塚祭りに出店

    10月31日~11月3日 大江戸ビール祭りに出店

    2015年10月12日 15:43第四回ご当地もちサミットin一関が盛大に開催されました!

     被災地からのレポート

    DSC_0054


    気持ちのよい秋晴れのした、座敷わらしちゃんと一緒に朝バルーンフェスティバルの会場にきました。

    10月10日-11日は「第四回 全国ご当地もちサミットin一関」とバルーンフェスティバルが開催されました。

    一関ってイベント好きでしょう!


    バルーンフェスティバルは6時半からやっているので、座敷わらしちゃんと見学。


    その後、もちサミット会場にて準備を始めました。

    そして、第四回のもちサミットの開催です。開会式からお客様が大勢押し寄せてきました。

    このご当地もちサミットは、一関に伝統的に受け継がれてきた餅食文化の継承と拡大。地域の活性化。

    そして一関をもちの聖地にするということで開催しています。

    今年も全国から24店舗のお餅のお店と全国13店のお餅が来ました。


    DSC_0073(3)


    DSC_0074


    会場は餅を求める人が大行列!「ゆるきゃらより、餅!」

    笑い話で、迷子のお子さんを本部で預かっていてもなかなかお母さんが来ない・・・

    どうしたのだろうと思ったら小学4年生のお姉ちゃんが迎えに来ました。

    お母さんはというと・・・餅の求める行列に並んでいるとか!?

    すごいですね。・・・まあうちの座敷わらしちゃんたちも会場で放置ですのですが・・・


     

    DSC_0077

    24店舗のお餅はどれもおいしく、2日間で合計23,000食以上でたようです。


    mochi3


    会場では、もち食を食べてもらうだけではなく餅食文化を知ってもらおうと岩手県立大学の山本先生のご協力を得て、

    もち文化を遊びながら学ぶコーナー「餅検定コーナー」を設置しました。

     


    DSC_0072


    さらに市の図書館と共同で餅関連の本コーナーもつくり、大賑わいでした。

    DSC_0082


    地元の高校 一関二高では、もちのグッズをつくり販売したり、さまざまな活動を行っていました。

    そして二日目は雨が降ったりやんだりと大変な天気になってしまったのですが・・・・

    傘をさしたお客様が餅を求めて大行列です。

    DSC_0076


    ステージイベントでは、地域の文化、酉舞や神楽も楽しんでいただきました。

    DSC_0078


     

    もちで町おこし・・・すこし協力できたかなぁ・・・

     


    samit


    最終結果です。


    ----------------------
    ●グランプリ 【山形県天童市】もち天ぞう煮(そばや伝右エ門)
    ●準グランプリ【宮城県 大崎市】あげもち(もちべえ)
    ●第3位   【岩手県一関市】黄金ねぎもち(骨寺村荘園交流館「若神子亭」
    ●第4位   【岩手県 平泉町】牛すじ煮込餅(とりましdining志羅山)
    ●第5位   【静岡県 伊豆市】マヨしょうゆモッフル(モッフル専門店 伊豆黒餅本舗)
    ---------------------


    来年に向けてまた餅の聖地一関が動き出します。

    世嬉の一チームは惜しくも入賞のがしましたが・・・仕方がない。委員長の会社が優勝してはいけないよ・・・と

    今日も世嬉の一はスタッフとともに町おこしも考え元気に営業中です。

     


    ■■■イベント情報■■■

    10月は毎週どこかにイベントにお出かけします。

    http://blog.sekinoichi.co.jp/events

    10月17日~18日

    ・三軒茶屋de大道芸に出店、仙台あきんど塾に出店、江東区民祭りに出店、気仙沼産業祭りに出店

    10月24日~25日 大塚祭りに出店

    10月31日~11月3日 大江戸ビール祭りに出店

     

     

     

    2015年10月12日 15:43第四回ご当地もちサミットin一関が盛大に開催されました!

     被災地からのレポート

    DSC_0054


    気持ちのよい秋晴れのした、座敷わらしちゃんと一緒に朝バルーンフェスティバルの会場にきました。

    10月10日-11日は「第四回 全国ご当地もちサミットin一関」とバルーンフェスティバルが開催されました。

    一関ってイベント好きでしょう!


    バルーンフェスティバルは6時半からやっているので、座敷わらしちゃんと見学。


    その後、もちサミット会場にて準備を始めました。

    そして、第四回のもちサミットの開催です。開会式からお客様が大勢押し寄せてきました。

    このご当地もちサミットは、一関に伝統的に受け継がれてきた餅食文化の継承と拡大。地域の活性化。

    そして一関をもちの聖地にするということで開催しています。

    今年も全国から24店舗のお餅のお店と全国13店のお餅が来ました。


    DSC_0073(3)


    DSC_0074


    会場は餅を求める人が大行列!「ゆるきゃらより、餅!」

    笑い話で、迷子のお子さんを本部で預かっていてもなかなかお母さんが来ない・・・

    どうしたのだろうと思ったら小学4年生のお姉ちゃんが迎えに来ました。

    お母さんはというと・・・餅の求める行列に並んでいるとか!?

    すごいですね。・・・まあうちの座敷わらしちゃんたちも会場で放置ですのですが・・・


     

    DSC_0077

    24店舗のお餅はどれもおいしく、2日間で合計23,000食以上でたようです。


    mochi3


    会場では、もち食を食べてもらうだけではなく餅食文化を知ってもらおうと岩手県立大学の山本先生のご協力を得て、

    もち文化を遊びながら学ぶコーナー「餅検定コーナー」を設置しました。

     


    DSC_0072


    さらに市の図書館と共同で餅関連の本コーナーもつくり、大賑わいでした。

    DSC_0082


    地元の高校 一関二高では、もちのグッズをつくり販売したり、さまざまな活動を行っていました。

    そして二日目は雨が降ったりやんだりと大変な天気になってしまったのですが・・・・

    傘をさしたお客様が餅を求めて大行列です。

    DSC_0076


    ステージイベントでは、地域の文化、酉舞や神楽も楽しんでいただきました。

    DSC_0078


     

    もちで町おこし・・・すこし協力できたかなぁ・・・

     


    samit


    最終結果です。


    ----------------------
    ●グランプリ 【山形県天童市】もち天ぞう煮(そばや伝右エ門)
    ●準グランプリ【宮城県 大崎市】あげもち(もちべえ)
    ●第3位   【岩手県一関市】黄金ねぎもち(骨寺村荘園交流館「若神子亭」
    ●第4位   【岩手県 平泉町】牛すじ煮込餅(とりましdining志羅山)
    ●第5位   【静岡県 伊豆市】マヨしょうゆモッフル(モッフル専門店 伊豆黒餅本舗)
    ---------------------


    来年に向けてまた餅の聖地一関が動き出します。

    世嬉の一チームは惜しくも入賞のがしましたが・・・仕方がない。委員長の会社が優勝してはいけないよ・・・と

    今日も世嬉の一はスタッフとともに町おこしも考え元気に営業中です。

     


    ■■■イベント情報■■■

    10月は毎週どこかにイベントにお出かけします。

    http://blog.sekinoichi.co.jp/events

    10月17日~18日

    ・三軒茶屋de大道芸に出店、仙台あきんど塾に出店、江東区民祭りに出店、気仙沼産業祭りに出店

    10月24日~25日 大塚祭りに出店

    10月31日~11月3日 大江戸ビール祭りに出店

     

     

     

    2015年10月9日 18:44ブログ再開・・・明日からは全国ご当地もちサミットin一関

     被災地からのレポート

    PA090232


     

    座敷わらしちゃん妹と一関の公園に遊びにきました。

     

    座敷わらしちゃんはお父さんと遊ぶの久しぶりなので喜んでいます!

    でも、私は実は仕事に来てました。

     

    PA090224


     

     

    PA090226


     

     

    会場準備です。明日は、一関でイベントがあります!

     

    一関市民はイベント大好きです。8月末に全国地ビールフェスティバルを無事終了したのですが・・・

    今度は、全国ご当地もちサミット!私は会場準備をしにきました。

    明日から2日間にわたって、一関のもち料理と全国のもち料理が競って楽しむもちイベントです。

     

    46155-1


     

     

    私は実は実行委員長。清酒もビールも関係ない・・・町が餅でもちあがれば・・・

    そして、以下の写真は地元岩手日日さんがもちサミットのために特集号を組んでくれました。

    46155-3


    そう、一関市民は餅が大好きなのです。

    365日のうち、60日くらい餅を食べる日があります。

    もちは、300種類くらいあります。

    フランス料理にも負けない、もちのコース料理+お茶のように作法もあります。

    そんな町の「もちサミット」

    46155-546155-6


    明日は24社のもち料理が並びますよ!

    inarimochi


    私たちは会社は、上記に記載したもち料理をお出しします!

     


    46155-4


    同時にバルーンサミットがきて、さらに明日はオーストラリアのかたがたも来るそうです。

    なんだかにぎやか・・・

    シャトルバスもでますので、ぜひみんなで遊びに来てください。

    明日は、酒屋の四代目の衣を脱ぎ捨てて、もちキャップなる帽子をかぶり、餅半纏なる一張羅をきて

    町をモチあげます!

    よろしくお願いします。

    今日も世嬉の一のスタッフは一関の文化を引き継ぎ元気に営業しています!

     


    ■■■■■■■■■■■

    おわび・・・

    しばらくブログがとまっておりました。

    私の健康もご心配されていた方々もいらしゃり、本当にご心配をおかけしました。

    多忙だったため、なかなか更新できませんでしたがこれからはまた世嬉の一の様子をお伝えして頂きたいと思います。

    今後ともよろしくお願いします。

    四代目 佐藤 航

     

    2015年9月6日 17:56(町おこし)第18回 全国地ビールフェスティバルin一関が無事終了しました。

     被災地からのレポート

    第18回の全国地ビールフェスティバルin一関が終わりました。

    今年は、全国の地ビールメーカー84社、地元の食ブースが24店舗参加し、盛大に開催されました。

    何事もなく無事に終えて「ほっと」しております。

    今年は3日間はあいにくの雨模様でしたが、来場者は約3万人。

    ビールは13500Lを楽しんでもらいました。

    とにかくすごい賑わいでした。

    地元のホテル・旅館・民宿は全室満室。また、土曜日にいたっては、イベントが夜8時に終了後、町の居酒屋が大賑わい。

    駅前のタクシーの待合所にタクシーがいなくなり、駅前のラーメン屋がラーメンが足りなり早々を店を閉めてしまうほどに賑わい。

    普段人通りの少ない、一関市が大いににぎわって本当にうれしく思います。

    このイベントは、多くの地元の人たちと多くのボランティアで成り立っています。

    今年も大変人気のイベントでした。

    FB_IMG_1440752655559

    全国から来たお客様に、「一関のビアフェスは本当に温かく、本当に楽しい」といってもらえるのがうれしいです。

    また、「来年友人を誘ってくるね~」というのもうれしいですね。

    プロジェクト委員会では第20回に向けて、今から始動しておりますが、

    まずは今回多くのかたがたに支えられてこのイベントを終了できたことを感謝いたします。

    本当にありがとうございます。

    ------(イベント様子)-----------------------------------

    1440899207625

    雨にもかかわらずたくさんのビールを楽しんでいただきました。

    FB_IMG_1440745233281

    いわて蔵ビールのブースも行列でした。

    FB_IMG_1440899067384

    雨にもかかわらずチケットを購入する行列でした。

    1440752803858 (1)

    地元のお店が出す料理はいつも人気で、こちらも大行列。

    1440756404739

    夜になると大賑わい。でも夜8時で終了。

    その後はぜひ一関の街を楽しんでください。

    1440756558350

    昨年からの屋内会場も大人気(ここは普段駐車場です)

    1440813276944

    毎時間乾杯があります。これは第一回!

    市長をはじめ、偉いかたがたの乾杯です。

    DSC_0039

    美女旅のかたがたの乾杯。周りにはビール会社の人たちです。

    DSC_0058 (2)

    一関出身の方もいるとか?アイドルグループです。

    DSC_0062

    一番盛り上がった乾杯。ドイツからの?方とお客様たちによる乾杯の歌です。

    DSC_0048 (2)

    日本ビアジャーナリスト協会の会長 藤原ヒロユキさんも来ていただきました。

    DSC_0044 (1)

    海外からもたくさん来ていただきました。

    DSC_0030

    JRのトレインジャーも来ていただきました。

    DSC_0063

    雨がふっても笑顔の一関!

    DSC_0034

    会場でこの人にあうと幸運になるらしい!持っているのは1Lジョッキ

    1440756457219

    せきのいちブースも人気でした。

    DSC_0053

    2日目の打ち上げ。ブルワーさんたちやボランティアさんたち。本当にみんなありがとうございます。

    今年も全国から集まってくれたボランティアさんに感謝です!

     

    2015年8月26日 19:39いわて蔵ビール×山内鮮魚店コラボ ホヤエール復活しました!

     被災地からのレポート

    ホヤって、宮城県北部が日本一の産地って知ってました!?
    今回、山内鮮魚店さんと世嬉の一酒造で協力して、なんとおいしいホヤを使用したビールを醸造しました。

    世嬉の一酒造株式会社では山内鮮魚店とコラボレーションし、宮城県北部の名産「ホヤ」を使用した『三陸の海蛸(ホヤ)エール』を開発しました。
    2015年8月27日から、山内鮮魚店の店舗とネット通販にて販売します。
    ホヤの独特な磯の香りとうまみをのせつつ少しスモーキーな香りがする、炎のように赤いホヤ色のビールです。
    刺身や酢の物、燻製などのホヤ料理にはもちろん、肉にもよく合います。
    ホヤと聞くとグロテスクなビジュアルもあってゲテモノだとの先入観が邪魔をするかもしれませんが、もともと相性のいい「ホヤ」と「ビール」が出会った絶品大人の変り種ビールです。


    ■開発経緯
    <震災で見送りになった「ホヤビールプロジェクト」が復活!再始動>
    震災前、山内鮮魚店の山内 恭輔専務より「ホヤの独特の香りをビールに活用できないか」と提案があり、ホヤを使用したビールの試作を行っていました。
    当時は100Lのビールを醸造し試験販売にまで漕ぎ着けましたが、東日本大震災で山内鮮魚店の工場と店舗は流され、復興に専念するためホヤビールの開発は自然と一時中断しました。
    今回、2015年8月下旬に山内鮮魚店の新工場完成を迎える中で南三陸のホヤを使用して再度ビール醸造を行っていこう」と商品開発を再開し、発売に至りました。

    ■『三陸の海蛸(ホヤ)エール』について
    真ほやの全国シェア、実はその8割が宮城県(主に石巻より北)で水揚されています。
    宮城県ではホヤの養殖が盛んに行われ、東日本大震災により一時は壊滅的被害を受けましたが、2014年ようやく復活しました。
    南三陸もホヤの一大産地。
    山内鮮魚店では、生産者が大切に育てた宮城県産の真ホヤだけを厳選、水揚したその日にお手元へ向け発送致しています。いわて蔵ビールでもその日のうちに持ってきていただいたホヤの殻とホヤの出汁を使用し、ビール醸造を行いました。

    販売はこちら http://www.yamauchi-f.com/fs/yamauchi/hoya_ale

     

    地元の新聞社さんにも取り上げて頂きました。

    43054-1

    販売は山内鮮魚店のサイトでおこなっています。
    http://www.yamauchi-f.com/fs/yamauchi/hoya_ale

    本格的なスモークエールです。
     

    2015年8月15日 15:53いわて蔵ビールがワールドビアアワードジャパンで4商品とも入賞

     被災地からのレポート

    毎年開催されるワールドビアアワード。ビールの世界大会です。
    このワールドビアアワードに4種類のビールをエントリーしました。
    まだ、日本予選段階ですが、日本での評価が発表されました。
    4種類(三陸牡蠣のスタウト、いわて蔵ビール スタウト、バーレーワイン、ジャパニーズハーブエール山椒)をエントリーし、すべて入賞しました。
    嬉しいですね~。これからアジア大会があります。
    オイスタースタウトがジャパンベストビアに選ばれましたので、アジア大会でも頑張ってほしいです。


    WBA2015

    Oyster

    ジャパンベストに選ばれた三陸牡蠣のスタウト(Oyster Stout)。今年もいい牡蠣で仕込みができたので受賞は嬉しいです。2013年にアジアベストビアに選ばれたこともあります。


    詳細はこちら

    バーレーワイン

    ジャパンゴールドビアになったバーレーワイン。おしくもジャパンベストになれなかったので、アジア大会には出場はできませんが、嬉しい受賞です。

    現在は販売しておりません・・・


    いわて蔵ビール スタウト

    いわて蔵ビール定番商品のスタウト。こちらもジャパンゴールドメダルビールに選ばれましたが、ベストビアは逃しました。残念。


    商品の購入はこちら


    山椒エール

    ジャパニーズハーブエール山椒はジャパンシルバーメダル。ん・・・・ちょっと残念。


    また、後藤工場長と仕込みの仕方などを見直してみます。


    商品の購入はこちら

     

    私たちは、受賞することが目標ではなく、お客様に感動していただき、そして岩手の良さを伝えることができるビール醸造を目指しています。

    ただ、時々品評会等に出すことよって、プロの方々に評価していただくことで自分たちの改善点等をみつけることができるのでコンペティションに出品したりします。


    これからも後藤工場長と一緒によりよい「いわて蔵ビール」を作り上げていきたいと思います。


    小さい工場ですが、「世の人々が嬉しくなる一番の酒づくりを目指す」という社名の由来のとおり頑張っていきたいと思います。

     


    ■■■■■■■■■■今日の世嬉の一■■■■■■■■■■■■■■■■

    甥っ子姪っ子がかえってきました。大騒ぎの座敷わらしちゃんお姉さんと妹。


    四代目も四代目の奥さんもこの時期はお店や工場でお手伝いするため、なかなか外に連れて行ってあげられない・・・


    そこで、ちょっと暇をみつけて世嬉の一の近くの老舗の喫茶店に連れて行きました。


    そのお店『フレンド』では、大きなパフェが特徴のお店です。


    パフェ


    お姉ちゃん座敷わらしちゃんは抹茶パフェ。妹座敷わらしちゃんはストロベリーパフェ。


    どちらも食べきれなかったようですが、普段見たことがないデザートにびっくり&大喜びでした。



    座敷わらしちゃん妹の絵


    そして・・・妹座敷わらしちゃんのスイカの絵が一関郵便局に飾ってありました。


    妹座敷わらしちゃんの幼稚園の園児さんの絵が飾られていたようです。


    自分より大きなスイカの絵に仰天。


    四代目は、妹座敷童ちゃんの芸術的才能に感動してました。


    ------ P R ---------------

    yoitsugi_E

    ヨイツギのお求めはこちら

    -------イベントのお知らせ----------
    地ビールフェス中吊

    8月28日~30日は全国地ビールフェスティバルin一関

    ぜひ一関に遊びに来てください。FBに「いいね」もお願いします!こちら

    2015年8月11日 11:59夏ばて防止にこうじの甘酒がおすすめです。

     被災地からのレポート

    今日も暑い日がつづいている世嬉の一。

    夏祭りも昨日で終了し、ちょっと一息と思いきや・・・今日から帰省が始まっています。

    懐かしい友人も蔵に来てくれてうれしいです。

    しかし、暑さはなかなかやわらがない。

    そんな中、蔵元レストラン世嬉の一では、夏バテ防止に食前に「こうじのあまざけ」をお出しするようになりました。

    こうじのあまざけ

    「こうじのあまざけ」はその名の通り、酒の糀(こうじ)で米のでんぷんを糖化した甘酒です。

    甘酒は元来、夏の飲物として親しまれてきました。

    それは、夏バテ防止のためです。

    夏暑すぎると、食欲がなくなり、冷たいものばかり飲んでしまうため胃が疲れてしまいます。

    そうすると栄養が足りなくなり、夏バテしてしまいますね。

     

    あまざけは天然の点滴!しっかりした栄養剤

    醗酵学の権威、小泉武夫先生によるとブドウ糖が20%以上含まれ、さらに、麹菌が繁殖するとき、ビタミンB1、B2、B6、バンテン酸、イノシトール、ビオチンなど全ての天然型吸収ビタミン郡を作って米麹に蓄積させ、それが甘酒に溶出されます。だから、「こうじ」でつくった甘酒は総合ビタミンドリンクなのだそうです。

    さらにさらに!麹由来の繊維質とオリゴ糖が腸内環境を整えるので、便秘や肌荒れ予防、デトックスの効果がみられるそうです。

    江戸時代はこの甘酒を夏バテ予防や栄養ドリンクとして飲んでいたそうです!

     

    甘酒は汗のかく夏に最適!朝ごはん代わりに1杯も!

    甘酒の成分を分析してみるとなんと30種類以上の体に良い成分が含まれている事が分かりました。
    即効性のエネルギー源になるブドウ糖。体の形成に欠かせない必須アミノ酸も9種類全て含まれています。
    さらに、疲労回復効果があるビタミンB群ナトリウム、マグネシウム、カルシウムなども含まれているんです。
    この他にも、100種類以上の酵素が消化の手助けをしたり、二日酔いの原因である低血糖を予防してくれたりと、まさに万能薬だったのです。


    甘酒を飲むオススメの時間は、目覚めに1杯

    脳のエネルギー源であるブドウ糖の働きで目覚めがシャキッとします。
    原料がお米なので朝ご飯の代わりにもなりますよ。

     

    ノンアルコールだからお子さんにも安心!

    子供にもあまざけ

    甘酒は、ノンアルコールで砂糖は一切使用していないので、お子さんでも安心して飲める健康飲料です。

    ただ、お子さんで糀(こうじ)の香りが苦手という場合・・・

    オススメの飲み方があります。

    豆乳やミルクであまざけをわると美味しいのですよ。

    また、寒天でゼリーをつくっても美味しいです。

    お子様のおやつにも活用してみてはいかがでしょうか?


    蔵元レストラン世嬉の一では、お客様に甘酒を食前にだして元気になってもらっています。
    皆さん、暑い夏だからこそ元気に過ごしましょう!


    amazake1-2


    甘酒のご購入はこちら


    ■■■■■■■■■■今日の世嬉の一■■■■■■■■■■■■■■■■


    世嬉の一の中庭にスイレンが今年も咲きました。

    朝早く来ないと見れないのですが・・・・(日中はつぼみにもどります)

    今年もきれいに咲いているのでとてもうれしいです。

    DSC_0867 DSC_0868

    そして昨日まで一関は夏祭り。

    大賑わいでした。

    最後にちょっと雨がふりましたが、祭りは町を活気づかせますね。

    DSC_0848

    DSC_0856

    写真は、夏祭り恒例のお天気祭りの際の写真。

    炎舞(えんぶ)と時の太鼓の演奏が世嬉の一の中庭で力強く演じられました!

     

    ------ P R ---------------


    yoitsugi_E


    ヨイツギのお求めはこちら

    -------イベントのお知らせ----------
    地ビールフェス中吊

    8月28日~30日は全国地ビールフェスティバルin一関


    ぜひ一関に遊びに来てください。FBに「いいね」もお願いします!こちら

    2015年8月5日 17:37夏ばて防止に夏のにごり酒(世嬉の一)

     被災地からのレポート

    夏のにごり酒は夏ばて防止に一役かいます!栄養たっぷりの夏のにごり酒ぜひお試し下さい

    夏白酒


    「にごり酒」というと、新酒の時期の冬のお酒と思われがちです。しかし、夏のにごり酒もあるのですよ。
    実際に、俳句の世界では夏の季語に「にごり酒」があるほど。
    今日は夏ばて効果もある「夏のにごり酒」をご紹介します。

    にごりがポイント!栄養たっぷり夏のにごり酒


    夏白酒2

    にごり酒は名前のとおり白濁していますね。この白濁は米・糀(こうじ)・酵母などが固まったものです。
    この「にごり」を全部濾過して除去するのが清酒ですが、これを除去しないまま出荷するのが「にごり酒」です。
    「にごり」には、夏ばて防止に必要なアミノ酸やビタミンが多く含まれています。
    そのため、夏に冷酒だけでなく、にごり酒をオンザロックで適度に飲むと、夏ばて防止や熟睡の手助けになります。
    夏こそ、にごり酒を飲みましょう。



    夏のにごり酒は飲みやすいですよ


    当社の新酒のにごり酒は原酒のままで出荷します。原酒ですので、アルコール度数も18%
    そして、にごりもちょっと濃い。冬に体を温めるには最適です・・・が夏には重い。
    そのため、夏のにごり酒は夏用に調整しています。
    アルコール度数15.3%・・・通常の清酒に近いアルコール度数ですのでサラリとした飲み心地です。
    また、栄養価のにごり部分も重くなく、お酒に丁度よい甘みをのせて、夏ばての時には体を癒してくれます。
    まさに夏用のにごり酒として発売しています。


    夏ばて予防の「夏のにごり酒」美味しい飲み方は・・・


    夏のにごり酒を美味しく呑むためには・・・ このにごりがあるため、栄養価と共にすこし甘みがあります。
    この甘みがあるおかげで、キンキンに冷やしても美味しく呑めます。
    温度を5度~10度(雪冷え~花冷え)くらいで呑むと、冷たく、そしてしっかり味を味わえます。
    また、氷を浮かして呑んだり、炭酸で割っても夏にはいいですよ。

     



    猛暑が続く毎日ですが、「夏の白酒」で夏ばてをフッ飛ばしてはいかがでしょうか?

    お買い求めはこちら 1,400円(720ml)9,000円(720ml6本 送料込み)



    ■■■■■■■■■■■今日の世嬉の一■■■■■■■■■■■■■■■■

    蚊帳子ども


    座敷わらしちゃん達は、市民プールで大はしゃぎ・・・余りに疲れてお昼寝中です。
    最近の蚊帳も緑ではなく、おしゃれになっているのですね。座敷わらしちゃんの従姉妹が来て毎日大はしゃぎです。

    たかのり


    今年も恒例 いわて蔵ビールスイカ。

    今年もお世話になっているご近所さん(幼稚園さん、病院、授産施設さんなど)お酒の呑めない所は

    特別製のスイカを感謝と共におくばりしました。スイカも夏ばて防止には最適ですね。

     

    ------ P R ---------------

    yoitsugi_E

    ヨイツギのお求めはこちら

    -------イベントのお知らせ----------
    topbnr_nikugaeden-4-1

    8月6日~9日、あのおしゃれなお台場に「いわて蔵ビール」の醸造おじさん達が参加します!
    せひ遊びに来てください!
    詳細はこちら

    地ビールフェス中吊

    8月28日~30日は全国地ビールフェスティバルin一関

    ぜひ一関に遊びに来てください。FBに「いいね」もお願いします!こちら

    2015年8月2日 12:44JRさんの雑誌「のもの」に掲載されました。

     被災地からのレポート

    のもの2


    いわて蔵ビールや蔵元レストラン世嬉の一のお餅料理がJRのお店「のもの」の冊子に掲載されました。


    第二号の1ページ目です。嬉しいですね。

    特徴は四代目の髪型が坊主でないこと。貴重な写真ですね(笑)

    今日も世嬉の一は元気に営業しています。


    ------ P R ---------------


    yoitsugi_E

    ヨイツギのお求めはこちら

    -------イベントのお知らせ----------
    topbnr_nikugaeden-4-1

    8月6日~9日、あのおしゃれなお台場に「いわて蔵ビール」の醸造おじさん達が参加します!
    せひ遊びに来てください!
    詳細はこちら

     

    2015年8月1日 16:03リバースプロジェクトとコラボレーションビールだしました。

     被災地からのレポート

    ご無沙汰しておりました。
    世嬉の一酒造株式会社の佐藤 航です。
    久しくブログの更新がストップして申し訳ございませんでした。
    また、再開しますので、ぜひこちらをご覧ください。

    _MTN4584

    伊勢谷祐介さんが代表を務めるリバースプロジェクト。このリバースプロジェクトといわて蔵ビールがコラボレーションして、新たなビールを醸造しました。IPAですが・・・・IwatePaleAle(いわてペールエール)です。

    ※リバースプロジェクトとは・・・俳優の伊勢谷祐介さんが設立した株式会社。2008年活動開始、2009年に株式会社として登記。衣食住をはじめとし、水・エネルギー・教育・メディアといった分野で地球環境がよくなるための社会活動を行なっている会社です。

    yoitsugi_E

    今回、いわて蔵ビールにリバースプロジェクト様より、ビールのご相談がきました。

    お話しをお聞きすると、「人類が地球に生き残るためにどうするべきか?」という命題の門と様々な人が集まり衣食住の分野で様々な活動をおこなっているそうです。

    そして、いわて蔵ビールでは、有機加工認定のビールを醸造していることから、オーガニックの素材を使用して、

    ビールを醸造してほしいとご依頼を頂きました。

    ただ、その際に味の指定が、「アルコール度数8%を実現しつつ、スッキリとしたのみ応えにしてほしい」とのこと。

    醸造長の孝紀さんとちょっと悩みましたが・・・何とか実現しました。

    リバースプロジェクト×いわて蔵ビール IPA(いわてペールエール)

    その名も「ヨイツギ」

    このビールは、イノシシ肉や鹿肉などジビエ料理に合うように・・・(これも地球環境に関係があるそうです)

    そして、想いをツナギ、酔い(良い)をツナギ、仲間をツナギ・・・そんな意味を込めて「ヨイツギ」という名前になりました。

    販売は、リバースプロジェクトサイトで・・・

    http://rebirthproject-store.jp/?tid=4&mode=f9

    (限定醸造のため、お早めに・・・ 330ml 650円(税別)です。)

    いわて蔵ビール(世嬉の一酒造)はいつも思いますが、田舎の小さなあまり目立つ会社ではありません。

    でも、多くの人とのつながりがあります。

    このビールが出来るまで、ココノホップのウメネさん、そしてリバースプロジェクトの岡井さん、とのつながりがあって出来ました。

    いつも「ヨイツナガリ」が多くあることに感謝しています。

    世嬉の一スタッフは今日も良いつながりで元気に営業しています。

    ・・・・世嬉の一の今日のちょっとした様子・・・・
    DSC_0816

    DSC_0817
    世嬉の一にガス・水道を携わっている森燃さん。そちらの三浦社長さんがさぎ草を今年ももってきていただきました。

    レストランの入り口に飾っております。綺麗ですね。

    白い花に心がいやされます。

    DSC_0820

    孝紀工場長、『ヨイツギ』の樽詰めを緊急で行っています。

    この後、新開発ビール・・・スーパーフードを使用したビールの試作を笑顔で持ってきてくれました。

    乞うご期待ですね。

     

    ------ P R ---------------

    yoitsugi_E

    ヨイツギのお求めはこちら

    -------イベントのお知らせ----------
    topbnr_nikugaeden-4-1

    8月6日~9日、あのおしゃれなお台場に「いわて蔵ビール」の醸造おじさん達が参加します!
    せひ遊びに来てください!
    詳細はこちら

    2015年6月7日 12:51福香ビールの『恩送りプロジェクト』の一環でイベントを開催しました。

     被災地からのレポート

    DSC_0761

    昨日とうってかわってとても天気のよい世嬉の一です。
    さて、昨日は東北復興支援ビール 福香の基金を活用して、『一福六笑(いっしょうろくふく)』というイベントを開催しました。

    6DIM
    (6dim+さん世嬉の一の前で)

    このイベントは震災を風化させないということでスタートしたイベントです。

    福香ビールで行っている「恩送りプロジェクト」。もともと、利益を利用して被災地の企業の応援に使用していました。今回は、一関の仮設住宅にお住まいの方々を笑顔になってもらおうという企画で行いました。

    そこで、笑顔を創造するプロ集団「6ディム+」さんをご招待し、また、一関に避難された方々を無料で招待してのイベントを行いました。

    彼らは、即興芝居×即興コメディを行う団体です。とにかく心が温まる笑顔にさせる方々です!

    以下はロクディムのhpよりの抜粋です。

    ----------------

    ロクディムは、兵庫出身の 渡猛 と、福島出身の カタヨセヒロシ が共同主宰を務めるパフォーマンス集団です。

    「この瞬間を一緒に笑おう」をキーワードに、観客と一緒に「今、ここ」を「つくり」「たのしみ」「共感・体験・大笑い」する即興芝居×即興コメディパフォーマンスを中心に活動をおこなっています。

    2011年から「6-dim+ Japan Tour Project PDF」をスタートさせ、「いつもの場所をあっという間に『笑い溢れるコメディ空間』に」するため、日本各地へ活動を広げています。 また、「見て楽しい・やって楽しい」実践型・体感型の即興芝居ワークショップ活動をおこなっています。これまでに、大学や専門学校などの教育機関向け、演劇などの表現者向け、一般市民グループ向け、キッズ向けなど幅広い対象へ実施しています。

    クディムのパフォーマンスは一般的な演劇やお笑いとは違い、観客とのつながり・やりとりをする「対話・交流」型です。

    パフォーマーと観客がより直接的で影響し合う関係性の中で即興芝居を作って(演じて)いく、つながり・やりとりを表す「+」。

    他のパフォーマーやアーティストや企画と積極的にコラボレーションをして自分たちの表現を広げていく、新しいことや思ってもなかったことにチャレンジしていく、可能性への広がりを表す「+」。

    「形・枠・ルール」を決めるのではなく、想定外に起こる様々な「こと」に「柔軟」に対応しながら、自分たちが望む未来へ向かってひとつひとつ行動していくことを表す「+」。

    つまり、ロクディムは「即興」そのものであり、よりより未来をつくるため、愛と勇気と遊びごころを持ってこの現実を冒険している最中なのです。

    詳細はこちら

    http://6dim.com/

    -----------------

    およそ50名のお客様が起こし頂き、とにかく笑顔、笑い、心温まるの2時間でした。

    普通の演劇やコメディと異なりお客様参加の要素が凄くあります。

    私は、あまり出たがらないのですが、自然と舞台の上に上げられました。

    言葉では伝わらないのですが、ワークショップ的なイベントもありあっという間の2時間です。

    6dIM3

    6DIM2

    6DIM4

    (面白すぎて写真を撮るのを忘れてしまいました)

    パフォーマンスも様々あってとても面白いです。

    言葉では本当に説明しずらいのですが・・・本当に心が温まる時間でした。

    イベントが終わってから、ご招待されたお客様が「久しぶりに心のそこから笑えました」と涙をぬぐいながら話してくれた言葉がとても印象的です。

    このイベントは東京と岩手で架け橋のように何回か行う予定です。

    ぜひ今後とも宜しくお願いします。

    6dIM6

    小春二条大麦畑を前に6dim+のメンバー達。

    昨日のイベントはお客様と6dim+さんに沢山の笑顔と元気をいただいた世嬉の一です。

    たくさんの元気をチャージして今日も元気に営業中です!

    --------------------------------

    『一福六笑』は11月14日に東京で開催される予定です。詳細はお待ち下さい。

    【大阪に行きます!】
    城北公園フェスティバル(大阪市)に参加します。

    大阪市で開催される城北公園フェア2015に今年も参加させていただいております。

    当社も6種類の樽生ビールをお持ちしてお待ちしております。

    ぜひ遊びに来てください。


    場所:大阪市城北公園
    (大阪府大阪市旭区生江3−29)

    時間:6月6日11時~19時、
    7日11時~18時
    詳細はこちら
    http://shirokitakouenfair.com/
     

    【東京・巣鴨に行きます!】
    巣鴨商人祭に一関観光と物産展が出店します。

    巣鴨商人祭りに一関の観光と物産展が参加します。

    もちろん、世嬉の一も参加しますよ!

    樽生ビールと清酒世嬉の一を持って参加します。

    日時:6月6日~7日 10時~17時

    場所:巣鴨地蔵通り商店街

    詳細はこちら

    http://www.sugamo.or.jp/event_detail.php?id=232

     

     

     

    2015年6月5日 19:24明日からのイベント~世嬉の一酒造~

     被災地からのレポート

    今日は過ごしやすい天気の世嬉の一。

    今年も社会見学で一関南小学校の3年生が蔵に遊びきました!

    仕込み桶に入ったり、工場見学したりして大はしゃぎ。

    子どもって楽しいですね。
    takanori

    酒担当の土岐さんも説明に一生懸命。真剣に子供たちが 聞くので嬉しいですね~。

    さて、明日からイベントがあります。

    ぜひお越し下さいね。

    ますは・・・

    一福六笑

    【世嬉の一で待っています!】
    『一福六笑』わらって人生楽しくすごそう!

    東北復興支援ビール『福香』に関して新しい支援の仕方を考えました。
    震災が忘れられていく中、全国の皆様には忘れないでほしい。
    そして、被災し、いまだ仮設住宅でがんばっている方々には笑顔でいてほしいということで、
    東京の人々の交流を目的として新しいイベントを開催します。

    このイベントは、
    即興芝居×即興コメディ
    即興パフォーマンス 6-dim+さんのご協力と
    http://6dim.com/

    高山広告編集所さんのご協力で開催するものです。
    http://ta-ka.com/

    当社のクラストンでみんなで笑って心楽しい時間をすごそうと企画しました。
    このイベントは私も未知数なのですが、演者と参加者(お客様)が共同で劇をつくるそんな時間です。

    福香ビールも楽しんで頂きながら、ぜひご参加下さい。

    日時:平成27年6月6日
    時間:14:30開場、15:00開演
    (17時終了予定)
    場所:世嬉の一酒造株式会社

    福香ビールの「恩送りプロジェクト」の一環で開催いたします。

    【大阪に行きます!】
    城北公園フェスティバル(大阪市)に参加します。

    大阪市で開催される城北公園フェア2015に今年も参加させていただいております。

    当社も6種類の樽生ビールをお持ちしてお待ちしております。

    ぜひ遊びに来てください。


    場所:大阪市城北公園
    (大阪府大阪市旭区生江3−29)

    時間:6月6日11時~19時、
    7日11時~18時
    詳細はこちら
    http://shirokitakouenfair.com/
     

    【東京・巣鴨に行きます!】
    巣鴨商人祭に一関観光と物産展が出店します。

    巣鴨商人祭りに一関の観光と物産展が参加します。

    もちろん、世嬉の一も参加しますよ!

    樽生ビールと清酒世嬉の一を持って参加します。

    日時:6月6日~7日 10時~17時

    場所:巣鴨地蔵通り商店街

    詳細はこちら

    http://www.sugamo.or.jp/event_detail.php?id=232

     

     

    今回、3つの地域で少しでも多くのお客様に対してビール・酒を通して幸せになっていただければ私たちも嬉しいです。

    今日も地元の子供達に元気をもらい、スタッフ一同元気に営業中です。

    2015年5月28日 17:53山藤農園様が黒豆ビールの醸造に来て頂きました!

     被災地からのレポート

    過ごしやすい天気の世嬉の一。

    座敷わらしちゃん妹は、ストライダーなる乗り物で、中庭をスイスイ移動しています。

    ペダルのない小さい自転車のようなものです。

    いつの間にか三輪車卒業していたのですね~

    yumi

    新緑の世嬉の一はいろいろなところからかえるの鳴き声が聞こえてきますよ。

    DSC_0709

    さて、今日は山藤農園のご夫婦が以前試作した黒豆ビールの醸造に来て頂きました。

    実際に自分達で醸造したいとのことでの来訪です。

    山藤農園は岩手県の玉山地区にあります。遠いところからわざわざありがたいです。

    山藤農園のHPはこちら

    http://yamafujinouen.com/

    kuroheimame01

    そして、山藤農園の黒豆は凄くきれいです。

    ----山藤農園さまのHPより抜粋------
    旧玉山村で雁喰豆(がんくいまめ)が栽培された記録は、大正時代初期まで溯ります。

    表皮にはっきりとしたしわの出る特徴があり、渡り鳥、雁が落とした一粒の種から芽吹き育ったという言い伝えも。

    また、表面のシワも雁のついばんだ跡という説が。

    このしわは、他の地域で栽培されると出にくいといわれています。

    豆の生産・選別には、未だ機械化ができておらず、米どころで厳寒地である玉山では冬はじっくりと屋内で春を待ちながら、手作業で選別を行ってきました。

    大粒で独特の弾力としっかりとした歯ごたえがあり、煮豆にすると、こくのある風味でふっくらと仕上がる黒平豆で、煮豆、炒り豆、甘納豆、豆腐、スイーツ・・・または夏に枝豆としても楽しめます。

    素朴でありながら、豆の味がしっかりと存在するこの特徴を生かしながら、ひと味深いお料理を開発するのもまた、私たちの楽しみでもあります。全国の皆様が、この自然豊かな岩手・玉山区から守り続けられた雁喰豆(がんくいまめ)をひと口、そのお口で確かめていただけたならと思いながらていねいに生産しています。

    ---------

    その黒豆を使用してビール醸造をしていただきました。

    麦汁もいい香りです!

    mugishiru

    こちらが山藤農園のご夫婦。孝紀工場長も真剣に補助しています。

    kuromame

    下記のようなビールが出来上がります。

    以前試作を飲んでいただいたときは、大好評でした。

    kuromame

    この黒豆ビールは山藤農園様のイベントで提供される予定です。

    楽しみですね。

    世嬉の一は今日も地域の食材を活用して元気に営業中です!

     

    ■■■■イベントの予定■■■■■■■

    ビアフェス&メガグルメフェス(府中競馬場)

    府中競馬場にてビアフェス&メガグルメフェスが開催されます。

    もちろんいわて蔵ビールも参加しますよ!

    ぜひお越し下さい。

    日時:5月30日~31日 9時半~17時

    場所:府中競馬場内

    詳細はこちら


    http://www.jra.go.jp/news/201502-02tokyo/index.html#anchor28

     

    池袋フォーク&カントリーフェスティバルに一関観光と物産展が参加します。

    池袋のフォーク&カントリーフェスティバルに一関観光と物産展が出店します。

    世嬉の一酒造としては、いわて蔵ビールの樽生販売および清酒世嬉の一を販売します。

    ぜひ会場までお立ち寄り下さい。

    日時:5月30-31日 10時~17時

    場所:池袋西口公園

    会場:一関物産と観光展

    http://ikebukurofcfes.com/

     

    『一福六笑』わらって人生楽しくすごそう!

    東北復興支援ビール『福香』に関して新しい支援の仕方を考えました。
    震災が忘れられていく中、全国の皆様には忘れないでほしい。
    そして、被災し、いまだ仮設住宅でがんばっている方々には笑顔でいてほしいということで、
    東京の人々の交流を目的として新しいイベントを開催します。

    このイベントは、
    即興芝居×即興コメディ
    即興パフォーマンス 6-dim+さんのご協力と
    http://6dim.com/

    高山広告編集所さんのご協力で開催するものです。
    http://ta-ka.com/

    当社のクラストンでみんなで笑って心楽しい時間をすごそうと企画しました。
    このイベントは私も未知数なのですが、演者と参加者(お客様)が共同で劇をつくるそんな時間です。

    福香ビールも楽しんで頂きながら、ぜひご参加下さい。

    日時:平成27年6月6日
    時間:14:30開場、15:00開演
    (17時終了予定)
    場所:世嬉の一酒造株式会社

    福香ビールの「恩送りプロジェクト」の一環で開催いたします。

     

    http://blog.sekinoichi.co.jp/event/160606/

     

    2015年5月27日 18:03園児達の声がこだまし、世嬉の一は今日も元気です!

     被災地からのレポート

    今朝は恒例の愛心幼稚園年長さんの田植え体験の日です。

    座敷わらしちゃん達が通っている幼稚園ですね~。

    世嬉の一からは歩いて5分くらい。

    園児達の集団が元気良く並んで世嬉の一にきてくれました。

    行進3

    行進

    今日は「ヒメノモチ(もち米)」の田植え体験の日です。

    田植え15

    園児たちは当社の吉田さんや遠藤さんの稲の話し、田植えの仕方などきいています。

     

    田植え16

    これから泥んこの中に入って田植えをします。楽しみですね~

    DSC_0783

    田植え10

    泥んこに足をとられながら、不思議な感覚を感じているようです。

    田植え14

     

    田植え4

    園児達はお尻がつかないように一生懸命田植えをしてくれます。

    田植え7

    きれいに?田植えが終わりました。

    足洗い1

    順番に足を洗い・・・協力してくれているお母様方も大変ですね~

    あんこ2」

    園児たちは、仕事の後のあんこ餅を楽しみました。

    今回植えたもち米は、これから徐々に大きくなり、秋に刈り取り体験をします。楽しみですね。

    地域のお子さん達の元気な声がこだまし、私たちも元気に営業しています。

     

    2015年5月25日 18:05南部杜氏自醸酒鑑評会で優等賞をいただきました。

     被災地からのレポート

    南部杜氏受賞1

    中村杜氏さんに代わり、南部杜氏自醸酒鑑評会にて当社の「大吟醸 世嬉の一」が優等賞を頂きました!

    受賞したのは吟醸の部です。

    杜氏さんの技術ってやはり凄いですね。

    呑んでて綺麗なお酒だなぁと感動しています。

    嬉しい限りです。

    1.8L大吟醸

    0.72大吟醸

    大吟醸世嬉の一はこちらから購入できます。

    2015年5月13日 08:41ご心配おかけしております。世嬉の一は特に被害なく今日も元気にすごしています。

     被災地からのレポート

    P1010931

    おはようございます。今朝はちょっとびっくりしました。

    久々の震度5だったようです。

    世嬉の一は、スタッフも建物も、人も全然大丈夫でした。

    多くの方にご心配をおかけして、お電話やメール等いただきありがとうございます。

    今朝もいつもの朝のとおり、スタッフは元気一杯スタートしています。

    P1010932

    敷地のアヤメもきれいに咲いており、新緑の春を迎えている世嬉の一。

    皆さんの無事をいのりつつ、今日も元気に営業しています。

    多くのお客様から温かいお言葉ありがとうございます。

    2015年4月29日 12:26蔵元レストラン世嬉の一は今日も元気に営業中です。

     被災地からのレポート

    ■------------------------------------------------□

    ★4/29~4/30【池袋フラワーフェスティバル】に出店!!

    http://blog.sekinoichi.co.jp/event/20150429/



    本日より開催する「池袋フラワーフェスティバル」に参加してます!

    当社の他に一関観光と物産展を開催していますので、

    一関ミートのソーセージ」「コロベェさんのコロッケ」その他

    様々な物産品を販売しています。



    □───────────────────────□

    開催期間:2015年4月29日(水)~4月30日(木)

    開催時間:(平日)10:00~17:00

    会場:東京都豊島区池袋サンシャイン通り

    入場料:無料(ただし飲食は有料)

    □───────────────────────□



    ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

    ★5/1~5/6【肉フェスTOKYO 2015春~後期~】に出店!!

    http://blog.sekinoichi.co.jp/event/2015050106/

    ★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■



    今年初めて、肉フェス東京に出店します。

    5月1日(金)~5月6日(振・水)まで、駒沢オリンピック公園・中央広場で

    開催されています。吉田・大立目・佐藤航が担当します。

    今回は「和讃エール」「IPA」「山椒エール」「ヴァイツェン」「オイスタースタウト」

    「ゴールデンエール」「???」など、6種類

    飲み比べセットも準備しています!

    □───────────────────────□

    開催期間:2015年5月1日(金)~5月6日(水)

    開催時間:10:00~22:00(5月6日は21:00まで)

    会場:駒沢オリンピック公園・中央広場

    入場料:無料(ただし飲食は有料)



    http://nikufes.jp/

    □───────────────────────□

    □------------------------------------------------■

    DSC_0708

    天気のいい「昭和の日」

    世嬉の一の敷地内は花がいっぱいになっています。

    DSC_0707

    DSC_0709

    これは震災の時にこわれた瓶。もったいないので花壇にしています。お客様を花一杯で出迎えております。

    _Y4A1196_Y4A0994

    蔵元レストラン世嬉の一では、毎朝、毎夕餅つきをしています。

    一関の郷土料理・伝統文化、もち文化をレストランでご提供するためです。

    一関のもち文化の特徴は次のとおりです。

    1.四條流・小笠原流が組み合わさり一関伝統の「もち文化」が生まれた。
    (本式はもち本膳といい、食べ方の順番や、司会の口上なども決まっています)

    2.一年の内、60回以上餅を食べる習慣があります。
    (冠婚葬祭はもちろんのこと、24節句毎に餅を食べる習慣があります)

    3.もち本来だけでなく、もちダレが発達し、300種以上あるといわれています。
    (沿岸と内陸の交通の要地でもあった一関地区は多様な食材があったからともいわれています)

    そして、一関のおじいちゃんおばあちゃんが必ず言うのは、「生餅:」でないと餅ではないといいます。

    切り餅を焼いて食べるのはまた別なものだそうです。

    面白いですね。

    果報もち膳

    当店人気の果報もち膳。お雑煮を入れて10種類のお餅を楽しめます。

    GWは、一関の文化の餅を楽しんではいかがですか?

    P1040243

    座敷わらしちゃん達も餅がだいすきです。

    世嬉の一は今日も元気に一関のもち文化を発信しています。

     

    追伸:うちは蔵元ですので、モチろん、清酒「世嬉の一」地ビール「いわて蔵ビール」も美味しいですよ。

     

     

     

    2015年4月28日 15:29新しいビールを醸造してみました。

     被災地からのレポート

    P1040732

    世嬉の一の敷地内では、日本タンポポが咲いています。

    普段良く目にするのは、西洋タンポポ。ガクが開いていますね。

    日本タンポポはガクがひらいておらず、シュッとしています。綺麗ですね。

    日本古来種の美しさは感動的なものがあります。

    P1040729

    写真のとおり、ガクが閉じています。これが日本タンポポの特徴だそうです。

    P1040638

    さて、いわて蔵ビールでは、和讃エールというものが登場しました。

    日本のクラフトビールって・・・なんだろう???

    最近大手さんも進出したり、海外のビールが登場するようになり、

    最近とくにこのことに頭にあり、孝紀工場長と醸造しました。

    このビールは1バッチ目と2バッチ目で少々味を異なって醸造しています。

    このビールの特徴は、酒米とゆずと山椒を醸造にしようしていることです。

    なぜこの三種類を醸造に使用したか?

    和食の二大香辛料は「ゆず」と「山椒」です。そして、「酒米」も和って感じ・・・

    和讃とは、和算ともかけています。一ノ関地区は和算が盛んだった地域だったので。

    そして、もちろん、和の食材を讃えつつ、合わさることで美味しくなってほしいと醸造しました。

    1バッチ目はゆずをすこし強調し、隠し味に山椒、ベースに酒米を使用しています。

    2バッチ目は酒米をつよく、山椒を強調し、ゆずをほのかに利かせています。

    ぜひお近くのイベント会場や飲食店でお楽しみ下さい。

    ---イベントで飲める場所---

    駒沢肉フェス~いわて蔵ビールブース~
    ↓ ↓ ↓
    http://blog.sekinoichi.co.jp/event/2015050106/

    京都地ビール祭り
    ↓ ↓ ↓
    http://blog.sekinoichi.co.jp/event/20150910/

    けやき広場 春ビール祭り
    ↓ ↓ ↓
    http://blog.sekinoichi.co.jp/event/2015051417/

    ----飲める店-----

    【北海道】
    カラハナ様

    【仙台】
    クラフトマン様

    【東京】
    アントンビー様
    まる麦様
    ビアカフェカミヤ様
    ソウルバード様
    クラフトビアマーケット三越店様
    TOWA 麦酒と日本酒とそば様
    ビアライゼ様
    ベクターファクトリー様

    【千葉県】
    ブリティッシュアローズ
    ビアオクロック様

    【神奈川県】
    クラフトビアホッパーズ様
    エル・ヌビチノ様

    【大阪】
    クラフトビアマルシェロ様
    スモークハウスエイプ様

    2015年4月27日 19:42地域の方々と楽しむ蔵祭りを開催しました。多くのお客様に感謝です。

     被災地からのレポート

     

    P1040644

    第二回蔵祭りが4月25日-26日に開催されました。
    1000人以上のお客様がご来店され、当社のイベントを楽しんで頂きました。
    本当にありがとうございます。
    どんなイベントだったか、ちょっとご紹介します。

    開会式の後、毎日もち振舞いで始まり、もち播きで終わる、一ノ関のもち文化をお伝えしました。

    P1040653

    P1040652

    小さいお子様用の杵も準備し、お子様も順番にもち搗きをするなど楽しいひとときです!
    子供たちは大はしゃぎでした。

    P1040654
    地元のおじいちゃんも参加し、もち搗き唄も披露していただき、さらに会場は盛り上がりました!

    P1040655
    二日間とも快晴で、食事ブース、バーベキューコーナーなども人気のイベントでした。
    特に、蔵元ソフトクリーム、綿あめなどは大人気です。

    P1040658

    P1040706
    右下に映っている座敷わらしちゃん妹・・・お父さんお母さんが忙しいことをいいことに、おじいちゃん、おばあちゃん、ねぇねにそれぞれ綿雨をかってもらっていたようです。
    この写真のときはすでに3つめだったので、お母さんに取上げられ・・・ちょっと泣きそうでした。
    (甘いもの食べすぎです!)

    P1040677

    岩手のゆるきゃら、「おもっち」と「とふっち」もきてくれました!

    P1040664

    毎年恒例の酒粕詰め放題!とても凄いことになりました。
    こんなに詰めてどうするのでしょうか?400KGが一瞬でなくなりました。

    P1040656

    福祉施設なのはな工房さんのパウンドケーキも人気ですぐに売り切れです。

    P1040667

    1日目はマグロの解体ショーも開催!
    すべて柵は500円!そして、マグロづけ丼は300円!さいころの出た目だけマグロの刺身がのります!

    P1040669
    中骨にびっくりする子供達!あんなにおおきいマグロもいっきに解体されていきます。


    P1040672

    サイコロによるマグロ丼。みんな真剣にふります。1が出ても3枚はのりますよ!

    P1040678
    サクもすべて500円。どこの部位だかわかるかなぁ?

    P1040681

    1日目は一関二校生による太鼓も披露!すごい迫力です。1日2回開催しました。

    P1040663

    おなかに響きますね!とても心地よいです。

    P1040690

    カフェ徳蔵では、おじいちゃんの昔話と紙芝居を行いました。
    P1040695

    子供たちはだんだん前のめりできいてきます。方言での昔話はすごく子供達に新鮮だったようです。

    P1040683

    あかちゃんたちには一升餅体験。一升餅を背負って歩くと幸せに育つそうです。

    P1040684

    でも一歳の子にはとても重いですね~。2kgあります!

    P1040705
    地元のあすみ工房さんが出店してくれて陶芸コーナーもありました。
    子どもも皿の絵付け、おちゃわんづくりなど行いました。
    先生が一生懸命教えてくれるので、小学生でも大喜び!

    P1040711

    おねえちゃん座敷わらしは作った後に絵付けしてました。

    P1040709
    子どもの遊びコーナーも人気です。


    地元のマイスターによる豚肉の切り分けも行います。
    一瞬にして売り切れました!

    P1040707

    P1040708
    一週間香草で漬け込んだ豚肉の足を丸焼きにしていただきました。
    真っ黒に見えますが、中が香草の香りと肉汁がいっぱい!

    P1040716

    二日目の午後は修紅高校の合唱部の演奏です。お客様と一緒に合唱しました。とても綺麗な歌声で、癒しのひとときです。

    P1040714

    P1040698

    利き酒大会もありました。みんな真剣!5問の利き酒です。

    P1040704
    全門正解者には、利き酒用のお酒と認定書を!

    地域の方に楽しんでいただいた2日間でした。

    世嬉の一は今日も元気に営業中です!

    2015年4月20日 11:48週間文春に当社のレストランが掲載されました。

     被災地からのレポート


    週間文春様に、当社のレストランが掲載されました。
    当社の女将がよろこんでおります。
    40歳から新入社員としてレストランを任された女将。
    一ノ関に来た人が喜ぶものということで、30年間、もち料理やはっと料理を提供し続けました。
    調理人には「もち」や「はっと」は料理ではないといわれ、総上がりされるなど大変な時期もありました。
    女将は普通の和食は東京で美味しいものが食べることができる。
    一関にせっかく来た人に喜んでもらうため郷土料理をやり始めました。

    今朝、朝礼でみんなで回し読みしました。
    嬉しいですね。
    なので、ブログでも紹介します。




    ぜひお近くの書店で購入してくださいね。

    2015年4月19日 11:45町おこしの話し合い!すごく盛り上がっています。何をやるかは秘密

     被災地からのレポート

    本日は一関×はっぷん塾の集まりがありました。

    はっぷん塾とは

    ~あなたの仕事が、一関の顔になる~というコンセプトで、

    地元価値創造モデルスクールが昨年開催されました。

    その中で、観光客や一ノ関以外の人に地域の人だけが知っている、

    よいところを紹介しあう仕組みをつくろうという案ができました。

    (仮称:秘密結社グループとなっています。)

    そこで、毎月1回程度あつまり、地域の良さを再確認しています。
    今回は、メンバーでなたね油などを生産している「デクノポンズ」さんに行こうということになりました。

     

    はっぷん塾2 (1)
    メンバーは多種多様。東京からきてくれる方もいます。

    多様なメンバーなので視点も様々。非常に前向きで刺激的な会です。

    今日は会のロゴマークや名前を決めました。これはまだ秘密。

    大東

    デクノポンズさんは、一ノ関の大東にあります。

    https://www.facebook.com/dekunobonzu

    カーナビで探しても道に迷うところです。

    行く道すがら、一ノ関って本当にいいなぁとおもう素敵な場所です。

    デクノポンズ3

    DSC_0032

    デクノポンズ代表の小野寺さんにあぶら工房を見せて頂きました。

    昔は一ノ関では油を絞る人が沢山いたようです。

    小野寺さんの工房も薪で種(なたね油やエゴマ油)を煎って、絞っていく行程をおしていただきました。

    最後は金色の油になるのがとても神秘的でした。

    場所も素敵なところですよ。

    でくのポンズ (2)

    ここでも桜が満開ですね~。とても背景もすてきなのでゆったりした時間を楽しめます。

    でくのポンズ (1)

    あぶら工房の庭にはすてきな機械が・・・わかります?

    馬に引かせていた耕運機みたいなものです。

    DSC_0040

    そしてデクノポンズさんの隣の建物「てご舎」

    郷土料理を楽しみながら、ランチミーティングしました。

    ご飯が美味しいですね~

    一つ一つに元気な命を頂いているという感じです!

    DSC_0038

    特に、デクノポンズさんの菜種油であげた厚揚げが絶品!

    美味しかったので、会議もどんどん進みます。

    はっぷん塾2 (2)

    みんなで明るく楽しい一ノ関の未来を話し合った時間でした。

    これからもっと一ノ関は輝きますよ。

    世嬉の一は今日も町と共に明るく元気に営業中です!

    ーーーーPR----

    大蔵開きまであと5日

    家族で楽しい蔵開き!お酒だけでなく、いわて蔵ビール。そして蔵元カレー・

    陶芸教室。ゲームなど様々あります。

    ぜひ遊びに来てください。

    kurachirashi2

     

    kuramaturichirashi1

    ※アルコールを飲む方は、当社は街中にありますので徒歩でお越し下さい。

    2015年4月18日 11:47ざしきわらしちゃん、花見より遊具でした!

     被災地からのレポート

    4月になり、今年は例年より1週間桜の花の開花が早かったようです。

    咲くのは早かったのですが、「三寒四温」寒い日が続いたので桜を長く楽しめているとも思います。

     sakura6

    『世嬉の一』の裏手の駐車場に咲く桜の木。ソメイヨシノです。

    この木は河川工事に伴い切られるといわれつつ、毎年生き残っている状態です。

    しかし、河川工事が今期に一応決定したので、工事が延びなければ今年までの桜の木ですね。

    二代目の女将が好きだった木ですので非常に残念です。

    そんなことは、余り関係なく綺麗な桜に大感激でした。

    そして、裏手の磐井川にある河川敷に座敷わらしちゃん妹と行きました。

    座敷わらしちゃんは桜よりも久しぶりにお父さんと一緒に遊べるということで大はしゃぎ・・・・

    桜は関係ないようです。

    DSC_0060-(1)

    どこで覚えてきたか?ゴーゴーダンスのような踊りを踊っています。

     

     

    sakura3

    桜よりも遊具です!

     

    sakura4

    桜が綺麗なのですが、ブランコの方が楽しいようです。

    大きくなってから桜がきれいだったなぁ・・・と思い出してくれるかなぁ?

    この磐井川堤防の桜並木は今年中に伐採になります。

    堤防工事のため仕方が無いのですが、すこしさびしい感じがします。

    きっと新しい堤防にも桜の苗木が植えられるのでしょう。15年後が楽しみですね。

    桜満開の世嬉の一。

    今日も元気に営業中です。

    ーーーーPR----

    大蔵開きまであと6日

    家族で楽しい蔵開き!お酒だけでなく、いわて蔵ビール。そして蔵元カレー・

    陶芸教室。ゲームなど様々あります。

    ぜひ遊びに来てください。

    kurachirashi2

     

    kuramaturichirashi1

    ※アルコールを飲む方は、当社は街中にありますので徒歩でお越し下さい。

    2015年4月5日 12:25東北の4社共同でのビール開発、東北魂ビールイベントが初めて東京で開催されました。

     被災地からのレポート

    11011125_796513917098500_7501724107632234123_n

    今日は、東京代々木にあるビアバー『ウォータリングホール』様にて

    4社がそろって「東北魂ビールプロジェクト』に関する報告会を開催しました。

    そして初めて、

    第一弾 「アップルジンジャーIPA」

    第二弾 「シングル魂ラガー」

    第三弾 「いぶりエール」

    の三つを飲み比べするイベントになりました。

    これも初めてですね!

    11133678_924200814265826_2921045823683684191_n

    11138677_924200820932492_5992866743955244926_n

    イベントには40名以上のお客様が詰めかけ、大賑わい!

    さらに、ビール醸造に関して専門的な質問が飛ぶなど、アカデミックなイベントにもなりました。

    11112860_924200817599159_5112548364862226482_n

    東北魂ビールプロジェクトに多くのお客様がお出でになっていただき、感無量です。
    昨日は沢山のお客様と一緒に楽しい時間を共有できました。
    本当にありがとうございます。
    また、ウォータリングホールのスタッフの皆様にはお忙しい中、私達のイベントのためにお手数をおかけしました。
    お客様と楽しい時間を過ごせたのもスタッフの皆様の温かい心遣いのおかげです。ありがとうございます。
    ぜひこれからも宜しくお願いします。

    ちょくちょくいわて蔵ビールは東京にいきますので、もしよろしければ皆様お会いしましょう。

    今日も世嬉の一は、多くの共感する人たちと楽しく元気に営業中です!

     

    ■■■■PR■■■■■■■

    親子で楽しむ、第二回 蔵祭りを開催します!

    ぜひ遊びに来てください。

    今回は、お子様用の昔話大会!マグロの解体ショー、酒粕詰め放題など様々なイベントをおこないます!

    開催日は4月25日、26日です。

    kuramaturichirashi1

    kurachirashi2

    ぜひ遊びに来てください!

    2015年4月4日 16:20【ご報告】皆様から頂いた募金はいわて学びの希望基金に寄付しました。

     被災地からのレポート

    今年も皆様から寄せられたご好意(レジ前の募金箱など)にちょっと当方でプラスして

    『 いわて学びの希望基金 』 に30万円を寄付しましたのでご報告します。

    『 いわて学びの希望基金 』 とは、震災でご両親もしくは片方の親御さんをなくされたお子様を社会人になるまで息の長い支援するために岩手県で設立された基金です。

    私ども世嬉の一は、福香ビールのご支援とは別に、昨年より頂いている寄付はこちらに行っておりました。

    そして今日、岩手県からお手紙をいただいたので、あわせてご報告します。

    今年社会人になったお子様のメッセージも寄せられております。

    33542-1

    33542-2

    33542-3

    これを読んだとき、私達スタッフは沢山の元気をもらいました。

    これからもっともっとがんばろうと前向きの気持ちにさせてくれます。

    手紙をくれたお子様たちに感謝です。

    このような気持ちにさせていただけたのも、世嬉の一に立寄ってご好意をくれた皆様がいてくれたおかげです。

    本当にありがとうございます。

    4月からの世嬉の一は新しい仲間を向かえ、よりパワーアップして元気に活動していきます。

    本当にありがとうございます。

    ご報告でした。

     

    世嬉の一は、たくさんの元気をもらって今日も楽しく営業しています。

    ・・・・・・・・お   ま   け・・・・・・・

    一応、寄付した証拠を記載します。

    33543-1

    あと岩手県知事からも感謝のお手紙来てました。

    33541-1

     

    ■■■ P R ■■■

    『親子で楽しむ酒蔵』をテーマにして、第二回の蔵祭りを開催します!

    4月25日-26日開催です。

    ぜひ皆様遊びに来てください。

    kurachirashi2

     

    kuramaturichirashi1

    詳細はこちら

    https://www.facebook.com/events/943771349008676/

    2015年4月3日 20:03今年も地元の高校から3名の新人さんが入社しました!

     被災地からのレポート

    P1040618

    桜がまだつぼみのままですが、今日は世嬉の一酒造の新入社員入社式です。

    昨年入社した3名は先輩として参加しています。

    P1040605

    前列が昨年入社したスタッフと今年入社するスタッフです。緊張の面持ち・・・

    P1040607

    会長から仕事に対しての心構えを話していただきました。

    P1040610

    1年先輩の3人から新人さんに送る言葉がありました。

    M君は、「怒られてもめげないように」

    先輩に怒られることで成長するので、怒られてめげたらそれ以上先輩が怒りにくくなる。どんどん怒られやすくなることでアドバイスを沢山もらえるのだよということを話し他のだと思います。

    Yさんは「学べる環境をつくって成長してください」

    世嬉の一は、自分達で勉強する環境をつくることでより成長することを話されたのだと思います。

    Sさんは「1日1日が早い。自分の長所を伸ばして下さい」

    長所伸展で独自の長所を伸ばしてほしいという意味だと思います。

    3人とも1年たって凄くしっかりしたので私の方がビックリしました。

    そして、新人3人も決意発表しました。

    P1040611

    K君 沢山指導してもらいとにかくがんばります。

    P1040615

    Sさん 1年後誇りがもてるような社員になりたい。

    P1040617

    Yさん 学ぶことで成長したい。

    皆それぞれ、やる気に満ちた声のはりと笑顔で答えていました。

    まだ10代の子供達ですが、とても頼もしいですね。

    私からは次のことをお伝えしました。(これは私の考えです)

     

    1. 人生リセットして再スタートできるのは、『今 就職したとき』である。

    人生の過去が全く関係なく、同時にスタートを切れるときって実は少ない。

    生まれたとき、小学校に入ったとき、大学に入ったとき、そして、就職したときです。

    その後の再就職からは過去なにをしてきたか、どのような生き方をしていたかが問われる事が多くなります。

    就職したときが、自分の新たな出発になれる。

    私は、採用に当たり面接時に必ずお伝えすることがあります。

    「過去よりこれからどう勉強するかが大切」

    当社のような小さい企業には人生のエリートが入社するということはまずいないでしょう。

    ただ、これから本気の努力すれば、まだまだ伸びるチャンスは沢山あるはずです。

    人生の最後の再スタートだと思い、入社3年間は本気で勉強してほしい。

    それが、一人一人のよりよい人生に繋がると思うから。

     

    2.受け取る人生から掴み取る人生へ

    学生までは、多くのものを周りから受け取って(受身で)生きてきたと思います。

    勉強であり、家庭環境であり、楽しみであり・・・

    でも、社会人になると自分の人生は自分の望んだ方向に進みます。

    努力すればする分だけ前に進みます。

    障害があっても乗り越えようと努力することで見えるものがあると思います。

    うちのスタッフは全員がすばらしい環境に恵まれていないかもしれません。

    でも、自分で望む素敵な人生に向かって、受身ではなく自分から掴み取る(前向きに、積極的にすすむ、学ぶ)人生を送ってほしい。

    そのためには、今までの習慣を捨て、夢を掴み取るための生活習慣を構築してほしいと伝えました。

     

    私の新人さんたちを目の前に、立場上お話ししましたが、私もまだまだ挑戦する人生を送っています。

    世嬉の一酒造のスタッフは今日もそれぞれ何かに挑戦し、元気に営業しています。

    P1040619

    河川工事のため裏からも大蔵がみえるようになった世嬉の一

    今年もなにか大きな変化が待っているような気がします。

    ■■■ P R ■■■

    『親子で楽しむ酒蔵』をテーマにして、第二回の蔵祭りを開催します!

    4月25日-26日開催です。

    ぜひ皆様遊びに来てください。

    kurachirashi2

     

    kuramaturichirashi1

    詳細はこちら

    https://www.facebook.com/events/943771349008676/

    2015年4月2日 17:10『復興とは、3.11その時そして』(朝日新聞盛岡総局編)に掲載されました。

     被災地からのレポート

    『復興とは、3.11その時そして』

    朝日新聞盛岡総局編

    こちらの本に当社と陸前高田の方々と一緒にとりくんだビールの話しが掲載されております。

    高田のリンゴを使用したビールです。

    「りんごエール」

    今年も順調に完成しました!

    陸前高田でぜひ購入して下さいね33397-1

    2015年3月31日 13:26第四弾!東北魂ビールプロジェクト始動~四社のブルワーで仕込む~

     被災地からのレポート

    P1040566

    3月31日、今日は第四弾の東北魂ビールプロジェクトのビールを醸造する日です。

    いわて蔵ビール、あくらビール、福島路ビール、宮城シンケンファクトリーと4社集まっての醸造です。

    P1040584

    朝からマスコミの方々もお出でになり、麦芽粉砕からです。

    シンケンファクトリーの岡さんも緊張気味。孝紀さんも手伝い、麦芽粉砕をします。

    P1040585

    麦芽の糖化釜に麦芽を投下。(ダジャレですね)

    それぞれのブルワーで糖化の仕方、粉砕の細かさで大きく議論になりました。

    当社の醸造もすこし改善ができそうです。

    P1040587

    みんなで話し合い糖化を行いました。

    岡さん(シンケンファクトリーの醸造担当)は、まだこの業界での経験が浅く周りのブルワーが「ああだ、こうだ」ととにかく口だしたがります。面白いですね!

    P1040588

    無事に糖化しました。甘い麦汁になります。

    P1040591

    岡さん緊張気味ですね。

    P1040594

    P1040597

    綺麗な麦汁ができました!

    美味しいビールになりそうです。

    P1040586

    醸造の合間に取材も殺到です。忙しいですね。

    岡さん緊張ぎみに高速うなづき!

    P1040594

    煮沸も無事終わり、酵母を入れる前のビール原料ができました。

    P1040598

    比重、PH、糖度をはかり醗酵タンクに移行・・・

    P1040604

    狙ったとおりの仕込みはできました。

    あとは醗酵管理です。

    シンケンファクトリー様に管理はお任せであとは帰社します。

    今回も素敵なビールが醸造できそうです。

    さて、第四弾のビールの名前は・・・・「サマー ブルーミングエール」(夏に咲く花のようなビール)という意味ですが、

    私達東北のビールが咲くように、それぞれの技術が向上するように、そして飲まれる方がよりすばらしい人生になるよう

    願いを込めての醸造です。

    ぜひこれからも宜しくお願いします。

    このビールは5月中下旬にお目見えになると思います。

     

    今日も世嬉の一は、東北のビール会社に協力して頂き、元気に営業中です。

    ■■■■PR■■■■■■■

    親子で楽しむ、第二回 蔵祭りを開催します!

    ぜひ遊びに来てください。

    開催日は4月25日、26日です。

    kuramaturichirashi1

    kurachirashi2

    2015年3月30日 13:23東北魂ビールプロジェクト 第四弾スタートします!

     被災地からのレポート

    P1040561

    今日は久しぶりに東北の四社のビール会社が集まり、東北魂ビールプロジェクトが再始動しました。

    東北魂ビールプロジェクトとは・・・

    東北のクラフトビールのブルワーが集まり、世界に通用するビール造りをするために技術研鑽し、お互いに高め合うプロジェクトです。

    このプロジェクトの結果として毎年数本の仕込みを行います。

    現在、岩手県 いわて蔵ビール、秋田県 あくらビール、福島県 福島路ビール、宮城県 宮城真剣ファクトリーが集まり醸造しています。

     

    第一弾、2013年11月 アップルジンジャーIPA(いわて蔵ビールで醸造)

    第二弾、2014年5月 シングル魂ラガー(福島路ビールで醸造)

    第三弾 2014年11月 いぶりエール(あくらビールで醸造)しました!

     

    毎回お互いの知識と経験をぶつけ合い、新ビールに挑戦しています。

    そして、今回第四弾は、前回から参加した宮城県のシンケンファクトリーにみんなで集まり、

    新たなビールを醸造しようとしています。

    P1040567

    1日目の今日は、みんなで集まりディスカッションです。

    ある程度事前のやり取りをしているのですが、実際に会って話すことでより深いディスカッションになります。

    今回は、ベルジャン酵母(シンケンファクトリー様で初めてだそうです)を試用して醸造します。

    アルコール度数、色、香り、コンセプト、様々なことを話し合いました。

    そして明日の醸造の準備です。

    P1040573

    みんなで明日の醸造に向けて準備しています。

    でも是だけでは東北魂ビールの会は終わりません。

    これから仙台に場所をうつし(車で移動1時間)ベルギービールの老舗「ダボス」さんでさらにビールについて語り合いました。

    P1040578

    マスターとも一緒に乾杯です。

    ビールの輪がどんどん出来てきます。

    東北の力を結集してよりお客様に感動を与えられるビールを醸造したいと思います。

    明日もがんばりますよ!

    今日も世嬉の一のスタッフは、東北のビール会社と共に元気に営業中です!

    -------PR------------

    親子で楽しめる酒蔵祭り!

    第二回 世嬉の一蔵祭りが開催されます。

    kuramaturichirashi1

     

    kurachirashi2

    ぜひ遊びに来てください!

    2015年3月16日 10:13春になってきました!ちょっと新しいことも始めました。

     被災地からのレポート

    P1040540

    P1040541

    世嬉の一で梅が咲ました!例年より早いような気がします。

    春が近づいてきて、せきのいちで新しい試みを行いました。

    P1040537

    売店で免税店の資格を取得したことです。

    今後、被災地視察や平泉の観光客が減るだろうと思い、次の手として免税店の資格を取得しました。

    ILC誘致で海外の物理学者さん等が視察に来ることが増えたからです。

    海外のお客様に美味しい日本酒や日本のクラフトビールを知って頂きたいと思い、せっかくだから免税店の資格を取得しました。

    今日は、スタッフが順番にその仕組みと、英語の勉強です!

    英語がしゃべれない場合には、指さしでみせるカードもつくりました。

    輸出はしていますが、海外のお客様にも喜んでもらおうとがんばっています。

    まさに「世の人々が嬉しくなる一番の酒造りを目指す」という由来にマッチしてきました。

    ちょっとだけ世嬉の一はインターナショナルになりました。

    スタッフも英語勉強したいようです。

    世嬉の一の輪が広がれば嬉しいです。

    P1040542

    習字の達人で売店の責任者遠藤さん。60過ぎて新しい事にチャレンジです。

    でも彼女の笑顔は世界共通かな!

    世嬉の一は今日も新しい事にチャレンジして元気に営業中です!

     

     

    2015年3月14日 14:00四年がたち思うこと~感謝と気づき~

     被災地からのレポート

    あれから、4年が過ぎました。

    すぐに、皆様にブログでお伝えしようと思いましたが、ここ数日しずかに考えたくて、ブログの更新が止まっておりました。

    申し訳ありません。

    この4年を心を沈めて振り返りたいと思いつつ、3日間がすぎました。

    今の気持ちを整理しましたので、ブログに掲載します。
     


    ---------------------------------


    P1040538

    皆様に支えられた4年間。ありがとうございます。


    この4年間は、あっという間にすぎたと感じると共に、つい先日の事のようにも思えます。

    多くの人に支えられつつ、世嬉の一のスタッフが一体となって全力で走り続けた4年でもあります。

    世嬉の一酒造は4年たっても、まだまだ蔵の補修、水道管の補修など復旧工事を行っています。

    しかし、確実に復興の道にすすんできております。とてもよい状態になりつつあるとスタッフ一同実感しています。

    この4年間、会社がどんどん変わりました。

    そして、多くの人が関わっていただき、私たちを成長させてくれました。

    ・外部の世嬉の一スタッフとして支えてくれるファンドの投資やサポーターになっていただいた皆様。

    ・個人、法人に関わらずお取引していただいている多くのお客様。

    ・町おこしで一緒になって汗をかいてくれる仲間達。

    ・蔵の復旧のために尽力していただいている設計や建築の専門家の先生方

    ・本当の復興はきちんと税金を納めるまでだと、4年間でご指導いただいてくれている経営の先生方。

    ・震災後は自分達て立ち上がらなければということで勉強会を立ち上げた仲間達。

    ・そして、スタッフを支えてくれている家族の皆様。

    本当に多くの方々に支えられ、私自身くじけそうになったときも前に進み、これからも進み続けられる力を頂いております。

    このように前進できるのも皆様のおかげだと本当に感謝しております。


    「本当にありがとうございます!」

    この言葉はどのくらいお伝えしてもたりないくらいです。


    CIMG3296

    ※震災時にスタッフで元気な写真を撮ろうと言って撮影した写真。



    4年前のあの日、心配そうなスタッフには「大丈夫!」といいつつ、「世嬉の一がつぶれるかもしれない・・・」と常に不安の中で過ごしていました。

    そんな中、皆様から励ましの言葉をいただき、心にエネルギーが常にはいってきたからここまでこれました。

    世嬉の一はあの時とくらべて生まれ変わったと思います。

    ただ、まだまだ理想と現実のギャップに悩まされることも多い日々でもあります。

    私達の町でもまだまだ、仮設住宅にお住まいの方々も多いです。

    そして、様々な問題に直面するのですが、解決できない問題がどうしてもでてきます。

    世嬉の一としてスタッフの境遇をよくしたい。

    私達の地域を良くしたい。

    多くの支えてくれている人に恩返しがしたい。

    そう思い走り出してはいるものの、まだまだ実現できておらず多く申し訳なく思います。

    そして、常に

    「もっとやることがある。」

    「もっともっとやらなければ。」

    「まだまだできる。」

    と焦ってしまい、上滑りしている自分を反省することも多々あります。

    この4年間、短距離の全力疾走でマラソンをしようとしている無謀な自分がいたような気がしております。



    4年前の事を家族と話しをしていました。



    家内とはまだまだだけど、「危機は脱したね」と笑って話します。

    そして震災時の思い出話をするところまできました。

    ただ、長女が話したことにドキっとしました。

    「あの時、毎日ロウソクで家族みんなで一緒にご飯食べれたよね。3人で一緒に寝ていたよね。私は嬉しかった・・・」

    当時2歳半だった子どもには、家族が一緒に過ごせた日々が良い記憶として残っているようです。



    20110327_2307941

    (※震災時にふきのとうを採ってきて料理を手伝っていた長女)

    震災時、私はスタッフとお客様を非難させ、被害を確認し、心を落ち着かせることに精一杯でした。

    そんな中、身重の妻が長女と90歳のばあちゃんの手をひき、はだしで私達のところに逃げてきたのを見ました。

    彼女を見た瞬間、自分が恥ずかしくなり自身に対して嫌悪感を感じてしまいます。

    今でもその瞬間を思い出すと自分に対して自分を殺したい気持ちになります。

    自分はなんて冷たい人間なんだろうと思います。

    家族のところにいけなかった自分が嫌になります。あの時どうしたらいいのだろう・・・常に悩みます。

    地震があったとき、私はお客様の安否、スタッフ、会社の被害しか考えていなかったのでは・・・

    今でも自分の人間的な心が欠如しているのでは・・・

    震災から2ヵ月後、次女が無事に生まれたときは本当にほっとしました。

    嬉しいというより安心しました。家内に感謝しました。


    32335-1

    (※震災時の長女。確かに楽しそうな顔です)



    3月10日、長女と次女にビーズの腕輪をもらいました。

    覚えたての字で手紙ももらいました。

    「おとうさん、いつもいっしょうけんめいはたらいてくれてありがとう。

    おとうさんが、がんばってくれるからみなとゆみが元気にいれるよ。

    みなとゆみでいっしょうけんめいつくりました。きれいだからおとうさんにあげる

    だいすき。おとうさん。」

    まだまだ文字になっていない手紙でしたが、私は救われました気がします。

    そして、色々焦ってしまっている自分を反省しました。

    家族を見ることでもっと足元を見ようと思いました。

    私が今現在できることから、ちょっとだけ背伸びしてがんばろうと思いました。

    復旧も復興もゴールの無いマラソンだと思い、私が次の代に手渡せるバトンを落とさずもっていこうと思います。

     

    私の父から頂いた言葉、「根本・長期・全体を観て良くなる方向に判断する」これを心に入れてあらためてすすもうと思います。

    皆様にはまだまだご迷惑をおかけするかもしれません。

    でも、世嬉の一スタッフは皆様に感謝の念をわすれず、それを燃料にしてよりよい未来に向かって前にすすみます。

    過去オール善の精神

    震災の時に常に心で反復していた言葉があります。

    故船井幸雄氏が常にはなされていた「過去オール善、現状肯定」という言葉です。

    人間は過去を悔いてもそれを変えることができません。

    変えることができるのは未来と未来を創っていく自分だけ。

    現状に自分自身が満足できなくても、その現状を創ったのは、過去の自分自身。

    現状を肯定的に受け入れ、未来を変えていく。

    あのとき、震災の時、「かならず10年後の自分が『震災があったからここまでがんばれた』といえるような未来をつくろうと決意していました。」あれから4年、これから6年。

    これからも『今』という時間を全力投球で生きていこうと思います。

    焦らず足元を見て生きるということを長女から教わった四年目でした。

    まだまだ、小さい企業である世嬉の一ですが、皆様これからも何卒宜しくお願いします。

    本当にいつもありがとうございます。

    458001-1

    2011年6月に撮影した写真。今は二人は大きくなっています。

    私達、世嬉の一スタッフは新しいメンバーも入ってきております。
    でも震災の際に、皆様から助けられ、支えられたことは、「感謝」という社風で伝え続けて生きたいとおもいます。
    投資家の皆様から見るとまだまだな会社だと思うかもしれません。
    至らないところの多い会社かもしれません。
    ぜひ温かい目でこれからもお付き合いいただければ幸いです。

    本当にいつもありがとうございます。

    世嬉の一酒造株式会社 四代目 佐藤 航 

     

    2015年2月26日 16:26蔵の修繕の打合せ&ビール工場も修理が必要!!!

     被災地からのレポート

    P1040428

    朝、天気がよく水仙の芽が出てきました!

    ・・・が午後から雪がふってきました。やっぱり東北はまだまだ冬です。

    yuki

    今日は構造建築、文化財保存、意匠建築、施工会社の方々が集まり、蔵の修繕に関して話し合いました!

    耐震設計等も含めてのミーティングです!

    kura

     

    kurasyuu

    kurasyuuri

    今回、壁のサンプルをとり強度を測り、構造設計をします!

    31460-1

    ん~設計図をみていると楽しみですね~。震災で崩れた蔵が復活してほしいところです!

    31461-1

    カフエ徳蔵のライティング等も相談させてもらいました。一つ一つの蔵を地域にとってよりよい蔵に修繕していきたいと思います。

    なんて、すごく気分がいいときに・・・

    何かが起こるのですね~。

    孝紀工場長から「社長!ビール醸造機器のモーターが!!!!」と・・・・

    突然やってきました。ビール工場の動力のメインとなるモーターが壊れました。

    修理に1週間かかりそうです。本日より仕込みはお休み・・・

    孝紀工場長と今の時期でラッキーだったと慰めあっています。

    syuuri2

    モーターを取り外すため、電源をおとし、手を伸ばして作業しています。

    普段手の届かないところも掃除できラッキーです。

    機械も疲れたのかなぁ・・・

    比較的に作業がすくない時期にあってよかったです。

    今日も世嬉の一はちょっとずつ治しながら元気に営業中です!

     

    2015年2月25日 13:21世嬉の一のちょっと早い卒業式!

     被災地からのレポート

    P1040431

    世嬉の一にも春が来たのか?雪が溶けて福寿草が咲いています。ずいぶん早いなぁという気がします。

    P1040429

    綺麗ですね~。

    さて、昨晩は世嬉の一で3年11ヶ月働いてくれたアルバイトの2名が卒業するので卒業式と19歳のスタッフの厄払いを兼ねた飲み会が開催されました!

    19歳のスタッフは今年風邪で休む事が多かったり、思わぬ事故にであったり・・・

    そこで、世嬉の一流・・・厄払いの儀式が始まりました。

    party2

    party1

    みんなでの宴会場にいつの間にか神棚をつくり、土岐さんがきちんと正式な祝詞をあげました。

    いつの間に準備したのかビックリです。また、祝詞をあげれる土岐さんにもびっくり!

    その後、卒業式という名の宴会が始まりました!

    party10

    今回卒業するのは菅原君と小岩さん。

    菅原君はビール部門で瓶詰めや軽作業を、小岩さんはレストランの厨房で調理補助を行っていました。

    彼らは、定時制の高校に通う学生です。日中は勉強し、夜は夜間高校に通っています。

    最初入社したときは、非力な菅原君にビール工場勤まるかなぁ・・・と心配していましたが、すごくしっかりとし、

    いつの間にか、社員がいなくても瓶詰め等出来るようになりました。

    小岩さんも最初はなかなか戸惑ってばかりでした。今では、レストランでは欠かせないスタッフになりました。

    彼らは、3月2日に高校を卒業し、4月からは社会人になります。

    2人とも凄くがんばりやさんで、多分普通の高校卒業し社会人になる子より全然仕事が出来ると思います。

    3年11ヶ月の間、きちんと日報を提出し、それを読んでいると成長が目に見えてきます。

    自信をもって送りだせる子供達です。

    では、なぜ世嬉の一でそのまま社員にしなかったか!?疑問があると思います。

    18歳で就職するのだから、外の世界を見てもらいたいと思い、10代の子は基本的にはそのまま採用しないようにしています。

    ただ、また戻ってきたいといわれればいつでも歓迎するのが世嬉の一です。

    party5

    一人一人がお酒のよいと感動で言葉を掛けますが、色々なことを思い出してしまいます。

    そして、学校より先に、卒業証書を二人に渡しました。

    party3

    party7party6

    party4

    party8

    party9

    自分の親世代やおじいちゃんおばあちゃん世代と一緒になって働き、勉強し、がんばってきた両名は確実に人間的に成長したと思います。

    普通の高校生より濃密な時間を過ごし、二人とも力強くなったと思います。

    今後二人の人生がよりよくなることを祈っています。

    そして新しいスタッフも4月から入社します。

    世嬉の一は、ますます元気に今日も営業しています!

    2015年2月24日 15:08いわて蔵ビールの会を三鷹で開催しました!

     被災地からのレポート

    P1040426

    温かな気温になってきました。だんだん春が近づいていますね。

    良く見ると井戸の脇でワサビの若い葉が育っていっています。

    P1040427

    拡大するとせりの下にワサビの葉があるのわかります?

    さて、2月22日(日)に東京三鷹市にあるドランクバットさんというお店で「いわて蔵ビールと岩手の食を楽しむ会」を行いました。

    P1040413

    三鷹駅から徒歩三分のお店です。

    ここのオーナーさんは、岩手県久慈市出身で、デザイン会社と二足のわらじをはいて行っている方です。

    4月には、吉祥寺にお店も出します。

    なんと今度吉祥寺にあるお店は一関市出身の方が店長になるそうです!

    さて、「いわて蔵ビールの会」は13時~15時、17時~19時の2部制で開催しました!

    P1040412

    一部の様子です。みんな真剣にビールの話しをきいたり、岩手の食を楽しみました。

    ビールは6種類!「東北復興支援ビール 福香」「トリペル」「オイスタースタウト」「清庵ビール」「IPA」「東北魂ビール いぶりえーる」を飲み比べました。

    そして岩手の食は!

    wakaeme

    わかめのしゃぶしゃぶ!久慈のわかめです。海女さんがとったのかなぁ?

    東京の方々はわかめしゃぶは初めてだそうで、ビックリされていました。(わかめとタラのしゃぶしゃぶですね)

    oga

    その他にしめ鯖、うにの塩漬け、レーズンバターなど、岩手のものが出てきましたよ!

    人数も1回8名くらいの完全予約制なので、一人一人とお話しができ楽しい会です!

    oga2

    私もビールを飲みながら、工場のこと、岩手のこと、一関のこと、世嬉の一のことなどをお話ししました。

    本当に普通の飲み会のような感じで、一人一人とお話しし、楽しめました。温かいイベントでした!

    P1040416

    ニ部の会・・・すこし酔いが回っている私は饒舌になってしまいました。

    楽しいひとときでした。

    P1040414

    この方が店長の「オガさん」実は、前の日朝二時まで次にオープンする店の壁塗りをしていたそうで、寝不足のようです。

    クラフトビールが注目されるようになり、大型のイベントが増えておりますが、このように一人一人とお話しし、楽しむ会をまた開催できることがとても嬉しいです。

    「オガさん」に感謝です。

    今日も世嬉の一は、一人一人のお客様に励まされ元気に営業中です!

    2015年2月21日 15:51スタッフと一緒に勉強会に参加しました。半数抜けて会社だいじょうぶだったかなぁ?

     被災地からのレポート

    DSC_0694

    世嬉の一の裏手に流れる磐井川。

    その向こうに見える須川岳。

    今日は天気もよくとても素敵な風景と素敵な気分になっております。

    昨日まで、世嬉の一始まって以来でしょうか?スタッフ9名(当社のスタッフの半分)と一緒に研修会に参加しました。

    2日連続ですの、半数の社員とパートさん達に会社を任せてというけっこうぎりぎりのところで研修会に出ました。

    しかし、この研修に出てよかった!とおもう研修でした。

    P1040399

    講師の森本先生。大阪から一関にきていただきました。実は今回で2回目。

    セミナー内容はTOCセミナー。名前をきいた時、あまりピンときませんでした。

    実は、同じミュージックセキュリティーズさんの投資をうけている山内鮮魚店の山内さんのご紹介で開催することができました! 

    「THE GOAL」という黄色い分厚い本を体験する勉強会です。
    本を読んだとき、工場の話しで、当社のビール工場には当てはまるけど・・・レストランとかサービス業には・・・と思っていました。

    でも本を読み勧めるうちに、会社の滞っているところはどこか?

    それを改善するのに思い込みでやっていないか?

    みんなで参加して行っているか?

    などなど、うちに当てはなるではないか!!!!と感動し、思い切っての参加でした。

    TOC2

    7人一組になって参加します。

    今回は、市役所工業課の小野寺さんの取り計らいで実現しました。

    一ノ関の工業系の方、染物工場の方、お魚屋さん、様々な人が参加しました。

    1/3がうちのスタッフです。

    そして、弘前や仙台、三陸町などからも参加して頂きました。

    TOC3

    私です。隣にいるのが創業100年以上の黒勘商店の黒澤先輩ですね。

    7人一組になって1つの会社をつくり、どうのようにしたら会社が良くなるかを話し合います。

    そして実験します。

    TOC1

    うちのスタッフたちも参加しました!

    真剣に考えています。当社からは18歳から67歳のスタッフが参加。

    慣れていないため、頭から煙がでそうなくらい悩んでいるスタッフもおりました。

    TOC5

    仮想の会社のシュミレーションが終わったら、自分達の会社の改善を考えます。いいですね!

    P1040411

    二日間森本先生のご指導で、参加した方々ともなかよくなり、明るい未来が見えてきました。

    私は、社長就任したとき、スタッフと一緒の勉強会にいくのがちょっとした夢でした。

    なかなか小さい企業なので、いつも忙しくなかなか出られない。そんな状態でしたが、一関での開催だったので可能でした。

    嬉しいですね!

    また、これは私の考えですが、経営理念に「社員の幸せの創造」という項目が入っています。

    幸せって給与を上げれる会社になるということもありますが、現状ではまだまだです。

    また、人はお金だけで満足するとは思えないのです。

    本当の幸せは自分が成長したと実感したときに感じるのではと思っています。

    だから研修に参加したり企画したいと思います。

    それと、この研修は参加型経営に代える第一歩と思っています。

    私が問題なのですが、なにからなにまで抱えてしまいます。このセミナーではみんなで話し合い改善点をみつけていく。

    そして流れる仕事ができる環境をつくりだしていく勉強会です。

    当社もこれからそれを目指せればと思いました。

    これからもスタッフと共に学び、実践し、わくわくする会社に変貌します。

    世嬉の一は学ぶことで今日も元気に営業中です!

    2015年2月15日 10:08一ノ関の新たな町おこし 一ノ関×はっぷん塾

     被災地からのレポート

    P1040392

    昨日は、バレンタインデーでしたね。

    世嬉の一では、一関×はっぷん塾のメンバーが集まり、これからの町おこしの話し合いが行われました!

    地元価値創造モデルスクール「一関×はっぷん塾」を受講して実際に動こうとあつまったメンバーです。
    はっぷん塾とは、発奮する!からきています。みんなで集まって熱く発奮し、形にしていこう・・・そんな会です。 

    あーでもない!こーでもない!ただただ話し合う会でした。

    そして4月から実際に動くように・・・

    内容はまだまだ発表するところまで行っていませんが、この町を良くしたいという熱い思いで集まっています。

    そんな中、メンバーの市役所職員 小野寺さんが、北川先生をお連れしてくれました。

    小野寺さんは市役所から派遣されて、早稲田でまちづくりについて北川先生の下で学んでいるそうです。

    すごいですね~。

    ミーハーな私は、せっかくだから町おこしメンバーと一緒に写真をとって下さいとおねがいしたのが

    下の写真です。

    P1040391

    ちょっとした出会いでも、広がると嬉しいですね。

    今日はみんなで素敵な一ノ関を夢見て、世嬉の一スタッフも元気に営業しています。

    2015年2月14日 10:56商談会に行って参りました。(スーパーマーケットトレードショー)

     被災地からのレポート

    koori

    厚い氷で覆われるくらい寒い朝・・・会社でやるべき事を終わらせ、東京で商談会に行っている大立目さんのヘルプに上京しました。

    P1040389

     

    syoudannkai

    今回は、スーパーマーケットトレードショーに参加しました。
    他には、MSではおなじみの山内鮮魚店さん、 丸光製麺店さん、八木澤醤油さんもいらっしゃいました!

    通常商談会は私達零細企業にはなかなか出店することが出来ないのですが、今回は中小機構基盤整備機構さまの

    補助金?で出店することが出来ました。

    この写真はちょっと暇な時に撮影したのですが、実は沢山の方々が試飲に来てくれました。

    そして「見積もりを送ってくださいね~。」とか、「オリジナル商品作れますか?」などなど沢山の積極的な相談がきました!

    沢山の問い合わせがきて正直それだけで嬉しかったです。

    思えば、私が入社した16年前は、商談会にいっても営業にいっても

    「地ビールはうれないかなぁ・・・」

    「高いし、美味しくないし・・・」と言われる中、

    「いやいやぜひ呑んで下さい。」

    「このヴァイツェンはフルーティーで飲みやすいよ」と話してました。

    そうすると、「苦くないね~。ビールじゃないようだけど・・・売れるかなぁ?」というような問答があったことを思い出します。

    NHKのマッサン見ていて毎朝そのときを思い出してはうなずいてしまいます。

    写真の醸造担当の大立目さんは、私が醸造していたときまだ高校生でうちでアルバイトしていた男です。

    「あの時は手詰めでビールを販売していたけど、今の1/5くらいの量でしたね。」

    と話してました。

    時代は変わったなぁと思います。

    商談会会場では、大手さんがクラフトビールコーナーも造られていました。

    より、私達は創造的なビールを醸造できる土壌ができました。

    いわて蔵ビールは、お客様が幸せになるビールづくり。より岩手らしい、より日本らしい美味しいビールづくりに邁進しています。

    今回の商談会で岩手の良さ、すばらしさ、いわて蔵ビールの美味しさを広げられるきっかけになれば嬉しいです。

    P1040382

    商談会が終わったら、お客様のところで他社の試飲をしました。

    どのクラフトビールも美味しいですね。負けないぞ!

    大立目さんと素敵な商談会を過ごしてきました。

    世嬉の一は、今日も元気に営業しています!

    -------------PR-------------

    2015年2月10日 19:26今日は酒米ビールを醸造しました!より岩手らしいビールを!

     被災地からのレポート

    takeakari

    今日から鎮魂の意味も込めて、当社では1ヶ月間竹灯りを行っています。

    だんだん記憶が薄れてくる東日本大震災ですが、多くの犠牲と共に私たちが学ばなければいけないことを思い出すため、

    当社では昨年より竹灯りを1ヶ月間行っています。

    ~~~~~~~~~~~~~~~

    さて、今日は朝から米の香りのするビール工場です。

    昨晩より酒米を糖化する作業をしています。

    そう、当社で年に1度仕込む「酒米ビール inaho(稲穂)」を醸造したのです。

    sakekome

    ラベルのデザインはnendoの佐藤オオキさんがデザインしていただきました。

    かっこいいでしょう!

    さて、このビールは孝紀工場長もなれていないので、久々に四代目が工場に入りっぱなしになりました。

    本来なら東京での商談会ですが・・・大立目さんに任せて、醸造に本気で取り組むため出張を1日のばしました。

    sakekome2

    米の糖化作業です。酒造りにすこし近いです。

    sakekome3

    後藤工場長もなれないので、作業してはメモをとることをしております。

    P1040362

    ここでハプニング!今日は寒すぎて蒸気がいつもよりすごい!!!

    そこで、火災報知機が誤作動してしまいました。

    どこかに煙感知器があり、まちがったようです。

    ビックリしました!

    でも醸造の方は無事に終わり、これから醗酵管理にうつります。

    酒米ビール 「inaho(稲穂)」はどうして醸造するようになったのか・・・・

    これはいわて蔵ビールの考え方にあります。

    私達クラフトビールはヨーロッパやアメリカから入ってきた文化が多く、ビールの種類のベースは

    やはり外国スタイルのものが多いです。

    でも岩手で醸造しているのだから・・・岩手らしいビール、酒蔵が醸造しているビールとは・・・常にその考えが頭にありました。

    岩手らしいビールとして、当社の「オイスタースタウト」や「ジャパニーズハーブエール山椒」「こはるビール」など

    地産原料を使用したビールを醸造してまいりました。

    そこに・・・そうだうちは酒屋だ!と思ったときにできたのが、酒米を使用したビールです。

    酒米はもちろん岩手県産です!

    美味しいビールになること楽しみにしております!

    今日も世嬉の一スタッフは元気に営業しております!

    -------------PR-------------

     

     

    2015年2月9日 09:54埼玉県ふじみ野市のイタリアンレストランで世嬉の一の会が開催されました。

     被災地からのレポート

    P1040354

    東京から帰ってきたら、寒い!やはり岩手は寒い!

    東京ではニュースで今日は寒いといっていましたが、全然寒さの違いがあるとビックリしました。

    さて、昨晩はいつもお世話になっている埼玉県ふじみの市にあるイタリアレストラン LA FIORITA様で

    岩手の食と世嬉の一の酒を楽しむ会が開催されました。

    250592_285833651534971_1368752859_n

    このお店です。素敵なお店で、シェフの宮木さんの料理も凄く美味しいですよ!

    http://la-fiorita.com/

    Lafioritawataru

    どのように説明しようかと思ったのですが・・・・

    やっぱり見てもらおうと、岩手からプロジェクターとパソコンをもって世嬉の一を紹介しました。

    会は10名たらずのイベントでしたので、一人一人とお話しができ、とても和やかな雰囲気で行いました。

    Lafiorita2

    こんな感じで商品の説明もしました。

    お料理は、今回特別に岩手にちなんだものが多かったです!

    Oyster

    陸前高田の牡蠣

    10430824_733965263388472_8027887697964665739_n

     

    10968589_733962660055399_7935189328210007741_n

    すみません、後はちょっとわからないです。基本、イタリアンレストラン等に余り行かないので、料理の名前知りません。

    下記のなかのどれかだと思います。

    Lafirota3

    18時~21時くらいまで、お客様に当社のお酒をテイスティングしていただいたり、原料を見ていただいたり、

    私達の仕事の考え方をお伝えしたり・・・

    とても楽しい時間でした。

    そして多くのアイディアをお客様からいただきました!

    また、このような機会を持ちたいと思います。

    今日も世嬉の一はお客様から学び元気に営業しています!

    ————-PR————-

     

    2015年2月8日 13:17中村杜氏(喜寿)にとてもよい事を学びました!

     被災地からのレポート

    nakamuratouji

    昨年の10月から新杜氏が来てくれております。中村杜氏さんが当社の清酒を醸造してくれています。

    そして、今年は例年になく、新酒が美味しい!と評判がいいのです。

    本当に感謝です。蔵元がいうのもなんですが、本当に美味しい!!!

    何が違うのだろうと思いました。

    今日は丁度大吟醸の仲添えのための米を洗米しております。

    sennmai

    touji2

    senmai

    普段はやさしい杜氏さんですが、仕込み中は話しかけるといけないのかなぁ・・・というくらい緊張した雰囲気になります。

    77歳の喜寿を迎えた中村杜氏。全国の様々な酒蔵を渡り歩いてきたそうです。

    1年1年の積み重ねが様々な知識と経験をつみ、南部杜氏としての世界に誇れる技術を身につけております。

    中村杜氏に、醸造で何がもっとも大切ですか?とお聞きしました。

    すると・・・清掃を徹底して行うことです。とのこと・・・・

    もっと精神的なことを話されるか、もしくは技術的なことと思っていたので、すこしビックリしました。

    でも清掃を徹底的におこなうと、細かい変化を気づくようになります。

    そしていつでもきれいな心で仕事に向かうことができます。

    いつも白いピシッとした姿でいる中村杜氏に感動しました。

    私たちも清掃を基本として酒だけでなく、ビール醸造もがんばりたいと思いました。

    tura

    大吟醸です。仲添えが終わり、醗酵するプチプチという素敵な音と、吟醸香のふわーとした香りに心地よい気持ちになりました。

    この美味しいお酒をつくるにあたり、大先輩から多くの学びをいただいきました。

    世嬉の一は今日も先人から学び元気に営業しています!

    -------------PR-------------

     

     

     

    2015年2月7日 19:42春の気配がしますね。今日は、ビール用麦芽の畑にいきました。

     被災地からのレポート

    DSC_0669

    バッキャ(ふきのとう)が世嬉の一の敷地内で芽を出し始めています。寒いですが春に近づいてきているのですね。

    立て札は当社の女将(73歳)が建てたものです。野草が好きで愛でたいのですが、バッキャは美味しいので、とっていっちゃく方

    多いのですよね~(お客様に限らず、スタッフでも(笑))

    でも春が来ていることを感じさせる風景です。

    そこで、当社の麦芽の農場を見に行こうと思いました。

    2005年から研究し、2008年からスタートした地場産麦芽でビール醸造をするプロジェクト。気づくともう7年目なのですね。

    基本的にビール用の麦はほぼ外国産(95%以上)です。寿司にあう米がタイ米でないように、日本の麦はうどん、パンに適しているかもしれませんが、ビール用のたんぱく質が少ない品種はなかなか日本にないという理由も一つでしょう。

    あとは、価格も国産が比較にならないほど高いというのと、ビール用大麦は農家さんに補助金がおりないなど様々な課題があり、あまり取り組まれていません。

    当社は20年、30年後を見て取り組んでいこうと現在農家さんと一緒に取り組んでいます。

    以前、発見人間力~メールより乾杯!~という番組に取上げて頂きました。

    ↓↓↓

    http://www.minkyo.or.jp/01/2008/11/004040_1.html

    詳細は今回はぶきますが、農場にいきましたのでご紹介します。

    mugi2

    当社の農場は、私のもっとも好きな一関の風景・・・だだっぴろい農場の一角にあります。

    見渡す限り、田んぼと麦畑(ほぼ南部小麦)の風景です。一区画だけ私達の小春二条大麦があります。

    mugi3

    雪だらけで、何もないように思えるかもしれません。農道を走ると、一角だけ緑色した部分があります。

    mugi9

    大麦畑です。小春二条大麦は秋に種をまき、麦秋(初夏)に刈り取ります。

    現在は、芝生みたいです。

    mugi7

    麦の芽がでる温かさで雪が溶けているのでしょうか?

    また、奥になにやら白く動く物体が・・・・

    hakucyou

    白鳥さんたちです。食事に来ています。麦の若い芽を食べています。

    mugi4

    沢山います。麦は大丈夫でしょうか?農家さんにお聞きすると、麦の芽を間引いてくれるので、かえって元気になるし、麦踏にもなるそうです。

    面白いですね~

    Famaer

    地元のアグリパーク舞川の方々が行ってくれます。

    足元にあるのが麦ですよ。完全に芝生に見えますよね。

    Farm3

    春にはこんな感じになり、初夏には

    Farm4

    こんな感じです。

    想像するだけで楽しいですね。

    私達、世嬉の一酒造は農業ときっても切り離せないのだなぁと思います。

    世嬉の一は今日も素敵な自然に囲まれ元気に営業しています。

    -------------PR-------------

     

     

     

    2015年2月6日 17:06穴だらけのアートでしょうか?

     被災地からのレポート

    P1040272

    この穴だらけの石壁・・・何か、アート的な感じがします。何だと思いますか?

    P1040266

    実は本日、蔵の補修の前の検査のため、検体をとりに工事業者さんが来てくれました。

    この石蔵は東日本大震災で崩れてしまい、これから修復するのですが、構造設計だけでかなりの時間がかかるようです。

    その構造設計の前に、構造設計するための壁の強度をはかるため、サンプルを壁から採取していました。

    石の強度、目路の強度などを測定し、補強の設計が入るそうです。

    P1040267

    このような円柱をたくさんとります。

    これは石と石の継ぎ目のところですね。

    P1040283

    外から見ると普通の蔵ですが・・・

    P1040286

    中は、けっこうがらんとしています。

    将来ここに新しい酒造りの場を創りたいと思いますが、蔵の補修はなかなか進まない。

    その中で、本日の蔵のサンプルの切り出しは、まずは第一歩というところだと思います。

    文化財の維持って本当に時間と費用と労力がかかりますね。

    経営者としてはいつも悩みのところですが・・・三代目からこの会社を引き継ぐときに、

    「蔵は地域のもの、この風景を地域のために後世に残しなさい。

    私達はたまたまこの蔵の風景を地域から預かっているものだと思いなさい」という言葉を思い出します。

    この蔵がまた生き返ることを願い、本日も世嬉の一スタッフは元気に営業中です!

     

    2015年2月2日 12:54世嬉の一のマッサン!今日は蒸留の試行錯誤!

     被災地からのレポート

    DSC_0646

    今日は、朝から工場長はオリジナルビール「レモンビール」を醸造しております。1月~3月はどんどんチャレンジする時期ですね。

    そして、ビール醸造補助を普段している大立目さんは、今日はビールの蒸留をしています。

    今はまだ、作業の効率化などをやりながら、試行錯誤しているようです。

    今日はどうしているの?と 聞いたろころ、蒸留するまでにビールの炭酸ガスが抜け切れないと、突沸するのでガス抜きをしているところです。減圧すると、熱量がすくなくてすむのでエコです。

    と話してくれました。

    DSC_0641

    ガラスにぽつぽつあるのが、二酸化炭素が抜けている様子です。

    黒ビールを蒸留しているようです。黒ビールを蒸留すると、丁度よい香りになるそうです。色は透明ですね。

    まさしく、リンゴ汁と混ぜたい感じがします。

    これから、大立目さんとうちあわせです。孝紀工場長と比べるとゆっくりでも確実に事をおこす大立目さん、

    これからが楽しみですね。

    今日も世嬉の一は新商品開発に余念がなく、元気に営業しています。

     

     

     

    2015年2月1日 20:22座敷わらしちゃん!わんこもち大会に行く!

     被災地からのレポート

    今日は全国わんこもち大会の日です

    朝から座敷わらしちゃん達にせがまれてわんこ餅大会に遊びにいきました。

    もちろん、世嬉の一酒造としても応援しているため、お手伝いも兼ねてです。

    P1040237

    さて、実行委員長の山平さん(未来塾)の開会の挨拶ではじまります。

    今回で8回目、年々参加者が増えてきております!

    そして、今年は岩手のゆるきゃら「おもっち」君ではなく、おとなり平泉町のゆるきゃら「ケロ平」君がきておりました。

    P1040236

    座敷わらしちゃんたちも大喜び、きちんと名刺をもっており、座敷わらしちゃんたちも「ケロ平」くんの名刺をいただきました。

    P1040240

    祝辞を述べにきた、一関市長、お隣の登米市長、平泉町長も紹介された後、市長達率先で、わんこ餅に挑戦しました。

    ルールは簡単で、5分間で何個餅を食べれるかです!

    ちなみに、口の中に何もなくなってからしか次の餅は食べられません。(のどにつかえるから!)

    きちんと審査されます!

    そしてとうとうスタートします。

    P1040245

    団体戦と個人戦があります。団体戦は全国から24チーム参加、

    二人一組の合計で争われます。今年の優勝チームは85個完食です。

    個人戦の優勝者は50個だそうです。

    私も参加したことがありますが、正直美味しいので、その場では食べれるのですが、帰って寝ようとすると

    おなかに石があるような感じがします。

    会場では、ミニもちサミットも開催され、おもち料理の販売もしています。

    座敷わらしちゃん達はそちらがメインです。

    P1040242

    P1040241

    今年、もちサミットで優勝した「京津畑雑煮」を食べました。満面の笑みです。

    一個ではたりなく、あんこ餅がほしいと叫んでいました。

    今回はあんこ餅は会場での販売がなく、世嬉の一に帰ってからたくさん食べたようです。

    その後、雪のふる中、座敷わらしちゃんたちは公園であそんでました。

    食べたので運動なのでしょうか?

    P1040247P1040246

     

    タイヤブランコで大はしゃぎ・・・その後横殴りの雪なので、お父さんの方がギブアップ。そうそうと帰りました。

    家に帰っても餅は美味しいね~。とはしゃいでいます。

    一関はもちでもちあがっています!

    世嬉の一ももち文化を継承し盛り上げるために今日も元気に営業中です。

    P1040243

    一関にもちを食べにきてくださいね!

     

    2015年1月30日 19:57福香ビールの第二弾!今度は釜石のハマユリの酵母でビール醸造です。

     被災地からのレポート

    風景

    大雪の中、今日は朝から新ビールの開発を行っております。

    それは、東北復興支援ビール「福香」と同じように、北里大学の釜石バイオテクノロジー研究所 笠井先生と第二弾のコラボレーションビールの始まりです。オリジナルビールとして、試験醸造です。

    このビールは、釜石市の「はまゆり」から採取した酵母で醸造するビールです。

    はまゆりは釜石市の花で、以前より、北里大学の笠井先生より醸造できないかご相談を受けておりました。

    今日はその醸造の日です。

    まず、最初に麦芽の粉砕を行います。

    入社3年目の中島さんが麦芽を粉砕します。今日は100L仕込みですので、たった40kgの麦芽の粉砕です。

    浜ユリはオレンジ色ですので、すこしカラメルモルトを使用してルビー色のビールにしたいなぁと思ってやっています。

    funnsai

    bakuga1

    粉砕機に吸い込まれる麦芽です。これはベースになる麦芽、ペールモルトと呼ばれる麦芽ですね。

    粉砕すると、麦芽の焙煎された皮の香りなどいい香りがしてきます。

    bakuga

    粉砕した麦芽は、孝紀工場長が煮沸釜に入れて60~65度くらいでゆっくり糖化します。

    麦芽はある一定の温度をかけると、麦芽の中にある酵素が働き、でんぷんを糖に分解してくれます。

    ですので、時間がたつと水あめのように甘くなりますよ!

    P1040194

    麦芽をお湯に入れたばかりの状態。浮いているので、玉にならないようにかき回します。

    touka2

    本醸造のときは、2000Lで仕込みますので、大きなヘラで糖化しますが、今回はしゃもじですね~

    なんか給食のシチューをつくっている人みたいです。

    touka3

    糖化開始前の麦汁・・・ちょっとにごっていますよね。

    touka

    上に麦芽の皮が浮いていますが、液体が透明感が出ているのがわかりますか?これが糖化された後です。

    この時の麦汁は甘くて美味しいのですよ。

    糖化が終わったら、濾過です。

    麦芽のかすを取り除いて液体(麦汁)だけにします。

    bakujyuu2

    別な釜に移動中です。

    syafutu

    移動したら、蒸気を釜に入れてどんどん煮沸します。煮沸することで、麦芽のたんぱく質等を凝固させ、取り除きます。

    HOP2

    煮沸の途中でホップを投入します。今回は酵母由来の香りを楽しんでもらおうとちょっと控えめです。

    Hop3

    ホップってこんな感じです。これはペレット状に圧縮された状態です。舐めると苦いですよ!

    HOP

    煮沸が終わると、先ほど入れたホップのおかげでちょっと緑っぽいですね。

    idou

    その後試験醸造タンクに麦汁を移動します。通常は、設置しているタンクに移動しますが、試験醸造のときは100L

    結構重いけど動かせます。このタンクに約120Lくらい麦汁を移動します。

    bakujyuu

    醗酵して、熟成させると透明になってきますが、最初はにごっています。

    ホップの若い苦さと麦汁の甘さで面白い味ですよ。

    koubo

    最後は、酵母を入れます。今、麦汁を30度くらいで少量採取しているところです。

    koubosyakasyaka

    これに今回、北里大学の笠井先生が採取し培養した粉末酵母を一度溶かします。

    kouboire2

    そーと酵母を投入。上部から入れるという作業はいわて蔵ビールでは普段は行いませんが、

    今回のような試験醸造でチャレンジします。

    kouboire

    タンクの中はこんな感じです。この酵母はワイルド酵母なので、ちょっと高めの温度で醗酵させます。

    これからが楽しみですね~。

    明日の朝にタンクの脇から醗酵した際にでる二酸化炭素とそれと一緒にでる香りが楽しみです。

    とりあえず、第一回の試験醸造の仕込みはこうして終了しました。

    2月20日にはまゆりの酵母を使用したビールをいくつか、現地の方々に試飲していただきます。

    美味しいビールになるように後は酵母の活躍を待つだけです。

    世嬉の一のスタッフは今日も岩手の素材を使って元気に商品開発を行っています。 

     

    2015年1月18日 15:48もち文化がどんどん広がっています!取材&イベント

     被災地からのレポート

    2015年になり、久しぶりに雪が積もりました!朝からみんな総出で雪かきをしています。

    さて、一関のもち文化がどんどん広がっています。

    先日、NHK仙台放送局の方がもち文化について取材してくれました。

    餅食文化推進委員会の会長でもあり、当社の会長が取材をうけました。

    会長だけの特別半纏をきていますね・・・・

    取材されていたのは、一関のもち文化と当社の果報もち膳です。

    嬉しいですね!放送は、NHKで1月22日11時より「ひるはぴ」という番組です。
    「一関・新春さんぽ」ヒロさんぽというコーナーで放送されます。

    http://www.nhk.or.jp/sendai/hiruhapi/

    また、本日、当社の三代目女将とダンディな土岐が出席して「東京でもち文化のイベント」を開催します!

    もう締め切ったみたいですが、張り切って本日上京しました!

    ■日時・場所

    1月18日(日)13時~16時まで

    浜焼きバル・トレジオン(赤坂見附駅徒歩2分)

    東京都港区赤坂3-21-4 サンライトビル1F

    http://www.tregion-bal.com/





    ■参加費・参加人数

    おひとり様 4,500円(ドリンク1杯付き)

    子供 1,500円(ドリンク1杯付き)

    主催メンバー・一関からのゲストを除いて、定員20名が目安



    ■開催の目的

    ・知識としても味覚としても、もちを楽しんでいただく!

    ・一関がもちの聖地であるという認知の向上!



    ■コンテンツ内容

    ・おもちつきの実演

    ・もちをちぎってあんこなどにつけるワークショップ

    ・「一関もち食推進会議」より、もち講義

    ・みんなで挑戦!「もち検定」



    ■当日のメニューについて

    ・おもちつきによって作ったもち

    ・お雑煮

    ・ポテト、唐揚げ、ホタテバター醤油焼き、等

    ・ドリンク(1杯無料、1杯500円で追加可能)



    【参考】ご当地もちサミット「もち食文化」

    http://mochi-summit.jp/culture.html

    https://www.facebook.com/events/673791286052888/?sid_reminder=7171990876263022592

     

    世嬉の一は今日も地域の文化を発信して元気に営業中です!

     

     

     

    2015年1月17日 18:10蔵の補修・・・かなり前進しました!

     被災地からのレポート

    2011年の震災で崩れた蔵の補修工事がなかなか進まない。

    その理由は、

    1.国の指定文化財のため、基本的にそのままの外観で残さなければいけない。

    2.1のために、建物の強度を測らなければならない。

    3.2のために、特殊な機械をもっている研究所を探さなければならない。

    4.基本的に工事業者様も構造設計の先生も忙しくなかなかつかまらない。

    そんなことでやきもきしていたのですが・・・・

    今回は結構すすみました!

    建物の強度を測る研究所を施工業者さんが見つけてくれました。

    お忙しい中、文化財保存のために動いてくれる構造設計の先生、文化財の意匠の先生など集まってくれました!

    今日はその打合せです!

    こんな形にしたい・・・でも構造的に・・・・

    構造的にこうしなくては・・・文化財的にここは残さないと・・・

    お話しをきいていると結構難しい。

    私もこの蔵で杜氏さんたちとはまた別の新しいSAKEづくりをしたいと考えております。

    道のりは長そうだけど・・・今期中に計画は立てたいですね!

    がんばります。

    このレンガに穴をあけて調査するようです。
    この煉瓦の壁は写真に写り切れていないのですが、とても綺麗ですよ!
    みんなに見せたいです。 

    そして・・・

    この石壁も穴をあけて強度をはかります。

    どこに開けるのか相談していただいております。

    文化財を後世に残すというのは、1企業が行うのは正直大変ですね~

    でもその後、先生方とどのように蔵を活用するかを話していると凄く楽しくなります。

    ただひたすら今出来ることに邁進して、地域にとってより良い蔵になるよう努力します!

    後世の地域の人たちがこの蔵があってよかったと思える蔵にしようと思います。

     

    今日も世嬉の一は素敵な未来に向かって元気に営業中です!

     

     

     

    2015年1月16日 15:01世嬉の一は集中して勉強会です。よりよい世嬉の一に生まれ変わります!

     被災地からのレポート

    直売店の暖簾を新しいものに変えました。綺麗な紺色が映えますね!

    この暖簾は京屋染物店さんで染めてもらったものです。(一関市内の世嬉の一のすぐ近くにある有名な染やさんです)

    綺麗な紺色を見ると気持ちも引き締まりますね!

    さて、世嬉の一スタッフは新年になり勉強!勉強です!

    今日はビール部門の後藤工場長と大立目さんは、QC勉強会(クオリティーコントロール?)工業系では良く 聞くのですが、

    世嬉の一スタッフにも必要ということで、まずはビール部門から行いました!

    みんなでレベルアップしようとそれぞれが勉強会に出ます。

    そういう私も先日、情熱経営実践研究会という勉強会に参加しました!

    詳細はこちら

    東京にあるコンサルタント会社船井総合研究所の岩崎剛幸先生が主催している経営勉強会です。

    全国から熱い思いをもった経営者が集まり勉強します!

    そして、今回はゲスト講師に宮崎忠先生がお見えになりました。

    プロフィールを見ると・・・

    1939年生まれ。
    警視庁 参事官、佐川急便株式会社 常任顧問を経て、現在に至る。
    警視庁空手道部 名誉師範。
    凄い方です!
    今回は、危機管理に関して勉強しました。
    そして、ご挨拶したらなんと二年間一関市役所でも講師としてご講演しているそうです。
    ご縁ですね!

    どのような時に会社に危機が訪れるかというお話しで、
    1.トップのアンテナがさび付いたとき
    2.組織全体に連帯の絆が希薄になったとき
    3.トップの存在に吸引力と統率力が低下したとき
    4.トップが壁をつくり傲慢になったとき 
    5.トップの信頼が低下したとき
    ということです。つまり、私自身の問題になります。
    ふんどし締めなおして気合を入れて仕事しようと思いました!
    さて、さらに昨日はレストラン部門の勉強会も行いました。
    レストランのサービスや商品開発を自分達で改善していこうと始まった勉強会。
    「おなかも心も満たすレストランになろう!」スタッフ一人一人が思ったときでした。
    さて、来月は、市役所の工業課さんが企画していただいた、TOC勉強会に参加します。
    THEGOALという本があったのをご存知でしょうか?
    会社の中でスムーズに行っていない部分を見つけ出し、全体善を追求するためにおこなう勉強です。
    当社のスタッフ数人と勉強会に参加します。
    ちょっと遠回りかもしれませんが、スタッフ一人一人と一緒に勉強し、世嬉の一がよりお客様に地域に喜ばれる存在になろうと2015をスタートしています。
    今日も世嬉の一は学びながら元気に営業中です!

    ———–PR—————

    新しいファンドが立ち上がります。スタートは1月31日です。

    バーレーワインのファンドです。ぜひご覧ください。

    詳細はこちら


    バレンタインギフト発売開始しました!

    今年のショコラスタウトは美味しいですよ!

    日本酒ギフトも登場しました!かわいいですよ!

    2015年1月15日 08:48ごちそうにっぽんに当社の女将が出演しました!

     被災地からのレポート

    昨晩、当社の専務(三代目の奥様)がNHKにて全国デビューしました。

    題材は、一関の酒粕料理です。当社の酒粕、練り粕を取材していただきました。

    この場面は試食の場面です。専務はまったくアルコールが駄目な人なので、試食しているうちに酔っ払ったそうです。

    こんな料理がでたのですよ~

    何回もいうようですが、田中理恵さんは美しいだけでなく、笑顔でとてもやさしい方でした。

    ということで、世嬉の一スタッフみんなファンになっちゃいました!

    一関ではこのような練り粕を使用します。

    詳細・ご購入はこちら

    世嬉の一は今日も地元の食材と酒粕を使用して元気に営業中です!

    ———–PR—————


    バレンタインギフト発売開始しました!

    今年のショコラスタウトは美味しいですよ!

    日本酒ギフトも登場しました!かわいいですよ!

    2015年1月14日 16:36野鳥が来ています!今日から清掃に力を入れています!

     被災地からのレポート

    世嬉の一に野鳥が来てくれます。・・・て写真はすずめじゃないの!って突っ込まれそうですね~。

    野鳥もけっこう種類が来るのですが・・・なかなか写真が取れない・・・

    因みにもう一枚写真を取れたのがハト!

    ハトの写真もぼやけていますね~

    野鳥が沢山来て、可愛いなぁと思っていたら、レストランホール担当の千葉さんより、野鳥はかわいいけど、木の芽とか草の芽、実を結構食べちゃうので、花が咲かなくなるときもあるのですよ!気をつけないと・・・と教えてくれました。

    どうやら、世嬉の一の中庭にある千葉さんお気に入りの木が昨年はきれいに咲かなかったのではないでしょうか。

    当社のスタッフは自然が好きな人が多く、嬉しい限りです。

    さて、今日の世嬉の一のスタッフは、徹底して掃除をしています。

    世嬉の一も閑散期に入り、お客様が少なくなってきてすこし余裕が出来てきました。

    そんな中、今年はより美味しい商品を提供しようと思ったとき・・・

    やっぱり、基本の清掃を徹底しようということになりました。

    今は、部門関係なく徹底して朝から掃除しています。

    捨てるものを捨て、整え、はいて、ふいて・・・みんな一生懸命です。

    清掃することが美味しい料理を美味しいビールを美味しいお酒を提供できることにつながります。

    忙しいと、ついついというところが多々出てきます。

    それがちょっとづつ貯まってきます。

    世嬉の一では、今日はレストラン部門の人がビール部門の清掃の手伝いにきています。

    他部門の人がくると、容赦なく「ここ汚い!清掃しなくちゃ!」と張り切るので不思議ですね。

    他部門の人がやることで、普段知らない世嬉の一を知っていただくことになるし、普段話さないパートさんとも自然と仲良くなります。いいことですね~

    世嬉の一に清掃を徹底する文化を今年は落とし込みたいなぁと思いつつ、1月を過ごしております。

    閑散期になるとスタッフは新年度の商品企画や開発、新しい販売先を探したりします。

    でもパートさんは少し休みがちになったりします。

    そのため、清掃会社に外注しないで、パートさんで清掃を徹底することで仕事づくりにもなります。

    また、若いスタッフは清掃の仕方がまだまだなので、パートのおばちゃんたちの方が掃除の仕方が長けていて教えてもらうこともできます。

    いろいろな意味で清掃って凄くいいですね。

    今年の世嬉の一は清掃をがんばり、お客様の喜ぶ商品をお送りしたいと思います。

    世嬉の一は今日も元気に清掃しています!(営業もしています)

    ———–PR—————


    バレンタインギフト発売開始しました!

    今年のショコラスタウトは美味しいですよ!

    日本酒ギフトも登場しました!かわいいですよ!

    2014年12月30日 18:17昨晩はスタッフみんなと忘年会を行いました!2014年に感謝です。

     被災地からのレポート

    昨晩は世嬉の一忘年会をスタッフで行いました。

    今年は、新人の二人が企画して楽しい忘年会です。

    忘年会の初幹事!すごく盛り上げてくれました!

    忘年会では、乾杯のあと、ビンゴゲームや利酒大会など普段と変わらないことが行われたのですが、

    このゲームが面白かった!

    割り箸を箸袋に入れるゲームです。1分間に何本入れるかをゲームにしたようです。

     

    さすがいつも行っているホールスタッフは20本~30本

    他の部門は数本~多くて十数本。

    遊びが仕事になっていました。

    新人さんたちの仕事に関する心というか、アイディアというかとてもいいなぁと感心しました。

    久しぶりにスタッフ全員と飲んで食べて笑うというのは本当にいいです。

    今年も無事に終わること、ただただ感謝です。

    今年も多くのお客様に支えられ、世嬉の一はがんばってこれたのだなぁと思います。

    私達の使命を全うすべく、2015年もがんばりたいと思います。

    今年も本当にありがとうございます。

    2015年は元旦より営業しております。

    ——————PR—————

    お歳暮ギフト好評発売中

    新酒出荷最盛期!今年最初のお酒です。詳細はこちら お歳暮・お年始ギフト詳細はこちら

    頒布会のご注文・ご予約はすぐに!

    お得なビール頒布会 くらべっこ!          お得なしぼりたて純米生原酒頒布会

    ビール頒布会の詳細はこちら 酒頒布会の詳細はこちら

     

    2014年12月29日 10:53東京からオリジナルビールを醸造にきてくれました!IBREWさん

     被災地からのレポート

    東京から座敷わらしちゃんたちの従姉妹がきました。

    従姉妹たちは、座敷わらしちゃんの知らない都会のテレビやテーマパーク、キャラクターなどを教えてくれます。

    お姉ちゃん座敷わらしちゃんは、ちょっとうらやましがっていました・・・

    でも・・・しばらくすると、こどもたちは、関係なく遊び始めます。

    都会の子たちは、雪が楽しいようです。 お姉ちゃん座敷わらしは従姉妹が来るということで、髪飾りもいつもより派手なのを選びました。なんか都会にあこがれるのかなぁ?

    都会の子どもたちは、「やることリスト」なるものを造ってくれました。「スキーにつれてってもらう」「温泉につれてってもらう」

    やることリストではなく、私にやってもらうリストのようです(笑)

    田舎は田舎の良さがあるのですね。

     

    さて、今日は東京からもう一人のゲストが来ておりました。

    東京のクラフトビアバルIBREWの副店長です!
    ↓↓↓

    https://www.facebook.com/CraftBeerBarIbrew

    IBREW限定のビールを醸造しに来られました!

    内容はまだ未定ですが、とても香りのよいビールですよ。限定100Lだけのビールです。

    お仕事終わってから、岩手にわざわざ来てくれたそうです。

    麦芽の糖化の様子です!

    いわて蔵ビールでは、100L単位でオリジナルビールを醸造することができるので、

    飲食店様がオリジナルビールを造りにきたり、オーダーしたりします。

    私たちも様々なアイディアをいただくので面白いですよ!

    これからは、ソテツの実と黒砂糖のビールの試作がきております。

    また、黒豆やひえでビール醸造できないかと・・・

    さらに、ハマユリの酵母で醸造してほしいなどなど・・・

    年明けても工場長の後藤さんと試作はし続けると思います。

     

    今日は沢山の人が来てくれて、楽しい世嬉の一になりました。

    今日も元気に営業中です!

    ——————PR—————

    お歳暮ギフト好評発売中

    新酒出荷最盛期!今年最初のお酒です。詳細はこちら お歳暮・お年始ギフト詳細はこちら

    頒布会のご注文・ご予約はすぐに!

    お得なビール頒布会 くらべっこ!          お得なしぼりたて純米生原酒頒布会

    ビール頒布会の詳細はこちら 酒頒布会の詳細はこちら

    2014年12月28日 19:48様々なことがおこるのだなぁと思いました。

     被災地からのレポート

    おねぇちゃん座敷わらしちゃんが蔵元レストラン世嬉の一の玄関先に、可愛い雪だるまを作ってくれました。

    嬉しいですね。

    さて、四代目が出張から帰ってくると、蔵がちょっとだけまた崩れていました・・・

    最近、小さな余震おおいからなぁ・・・

    とおりに面した蔵の雨どいのしたあたりから崩落していました・・・・

    事務所にいたスタッフに 聞くと急に音がして落ちたそうです。

    あらららら・・・

    96歳になっている蔵だから、いろいろ痛んでいるのね・・・・今もたっていることに感謝しつつ・・・

    修理せねば・・・でも年末だし大丈夫か???

    でも年末の忙しい中来て頂きました。

    嬉しいのと感謝です。

    取り急ぎ、仮押さえの工事をしました。

    応急処置です。ちょっと痛々しく思いますが、ちょっとづつ手をかけて、後世にこの蔵を残したいと思います。

    丁度東京駅が100周年ですね。東京駅を設計した方のお弟子さんがこの蔵を設計してくれました。

    一応、国の指定文化財。がんばって補修しよう・・・

     

    この蔵を守り活用し、そして地域の憩いの場になってもらうことも世嬉の一のミッションの一つです。

    今日も世嬉の一は元気に営業中です!

     

    ——————PR—————

    お歳暮ギフト好評発売中 12月29日までのご注文で年内お届けします。

    新酒出荷最盛期!今年最初のお酒です。詳細はこちら お歳暮・お年始ギフト詳細はこちら

    頒布会のご注文・ご予約は、12月22日まで!

    お得なビール頒布会 くらべっこ!          お得なしぼりたて純米生原酒頒布会

    ビール頒布会の詳細はこちら 酒頒布会の詳細はこちら

    2014年12月19日 15:45新しいコラボレーションが生まれました!楽しみです。

     被災地からのレポート

    弊社の缶ビールと『大船渡の鮎の商品』をコラボレーションする話しが進んでいます!

    震災復興で本社を岩手に移転した「日本海用資源開発株式会社」様と業務提携し、

    お酒やビールとともに販売していこうと業務提携しました。

    大船渡の鮎とは、宝鮎(たからあゆ)と言うブランド商品です。

    宝鮎は、大船渡(世嬉の一の隣の港町)で、採れる地元の人だけ食べていた子持ち鮎です。

    日本海用資源開発株式会社様は、震災時海洋の瓦礫や廃棄物を処理していた企業です。

    震災後、本社を岩手に移し、復旧から復興ということで、地元の資源を商品化することをおこなっています。

    その中で、今回宝鮎という商品をつくりました。

    こんな商品です。鮎のうるかと鮎の骨皮せんべいが絶品です!

    この商品と当社の商品をセットにして、どんどん広げようという試みです。

    こんな感じの巾着に入れて、プチギフトやお土産として、駅とかで販売できたらと画策しています。

    これからが楽しみですね!

     

    お酒やビールと今後コラボレーションする予定です。楽しみにしてください。

    さらに今日は、会長が取材受けた降りました。

    東北の新聞河北新報様です。

    お餅の取り組みに関しての取材のようです。

    果報餅を取材していただきました。

    こんな感じの商品です。蔵元レストランで提供しています。

    凍えるほど寒い日ですが、世嬉の一のスタッフは熱く取り組んでいますよ!

    雪かきしながらもこれからの取り組みに胸弾ませる毎日です。

    世嬉の一は今日も元気に営業中です!

    ——————PR—————

    新酒ご予約開始!杜氏が10月より仕込んだ新酒がいよいよお届けできます。

    詳細はこちら

    お歳暮ギフト好評発売中

    詳細はこちら

    今年も大人気!クリスマス限定ビールです。

    詳細はこちら

     

    今回も始まります。お得なビール頒布会 くらべっこ!

    詳細はこちら

    今回もご予約開始!お得なしぼりたて純米生原酒頒布会

    今年は、熟成酒との飲み比べセットが人気!

    詳細はこちら

    新商品!300本限定 スパークリングライスワイン

    クラノエル!発売開始

    詳細はこちら

    2014年12月18日 19:11東北復興支援ビール 福香が取材されました!

     被災地からのレポート

    今日は、地元のテレビ局IBCさんが取材に来て頂きました。

    取材は東北復興支援ビール 福香の取材です。

    このビールは、沿岸企業を支援するために「恩送りプロジェクト」ということを行っています。

    仕組みは、この福香ビールを購入した資金で三陸沿岸企業の商品を購入します。

    そして、次に福香ビールを購入した人に、その商品とその企業のPRを入れてお送りすることにしています。

    当社に関連のある作家「井上ひさし」先生の言葉「恩送り(おんくり:恩を受けた人に返すことは難しいけど、受けた恩を次の人に送ることはできるという意味。)」からプロジェクト名にしています。

    最初に買った人の応援資金で次購入した人に三陸企業の商品がとどくためです。

    この「恩送りプロジェクト」がフードアクションニッポンアワード流通部門入賞になったので取材してくれました。

    恩送りに関してはこちらを参照

     

    こんな感じで取材されました!

    放送は年明けの16日IBC放送の金曜情報という番組で放送されるようです。

    因みに、よく「復興(ふっこう)と福香(ふくこう)ビールの名前をかけて造ったのでしょう?」ときかれますが、この名前の由来は、

    このビールに使用している酵母が岩手県の天然記念物(石割桜)から採取した桜の花の酵母ということと、

    岩手から幸せな香りを届けたいという意味で、福香(ふくこう)と名づけました。

    復興支援してくださいという意味ではなく、みんなで元気になろう、幸せになろうという意味です。

    ぜひ呑んだときに、心地よくなっていただければと思います。

    震災が風化していく中、世嬉の一はしっかりと応援しつづける体制をつくろうと改めて思った今日の取材でした。

    世嬉の一は今日も元気に営業中です!

     

    ——————PR—————

    新酒ご予約開始!杜氏が10月より仕込んだ新酒がいよいよお届けできます。

    詳細はこちら

    お歳暮ギフト好評発売中

    詳細はこちら

    今年も大人気!クリスマス限定ビールです。

    詳細はこちら

     

    今回も始まります。お得なビール頒布会 くらべっこ!

    詳細はこちら

    今回もご予約開始!お得なしぼりたて純米生原酒頒布会

    今年は、熟成酒との飲み比べセットが人気!

    詳細はこちら

    新商品!300本限定 スパークリングライスワイン

    クラノエル!発売開始

    詳細はこちら

    2014年12月15日 19:52伝統の門松立てを行いました!

     被災地からのレポート

    今日は世嬉の一で毎年恒例の門松立てが行われました。

    世嬉の一の門松は、一ノ関厳美地区伝統の門松です。

    写真のように『門』になっています。

    また、この門に使用している材料は、栗の木、竹、松が使用されます。

    厳美地区の保存会の方々が毎年来てくれます。最高齢は87歳!

    嬉しいですね。若い人に伝えていこうと今年は60代の方々も来てくれました。

    最初は何もないところに柱を立てます。

    その後、竹、松、栗の順番で柱をたてていきます。

    縄の絞める本数など造り方には細かい伝統があり、一つ一つに意味を持っています。

    その意味がほぼ「感謝」につながる意味をもっているので、伝統ってすばらしいですね!

    細かい位地も決まっているようです。

    寒い中、本当にありがたいです!

    無事、門松が立ちました!

    門松が立つとしめ縄も新調します。当社の大きなしめ縄も創ってきて頂きました。

    しめ縄作りも結構力が要ります。

    ちょっと試しにやってみたのですが、私たちがやるとかっこが悪いですね。

    大蔵に立派なしめ縄を新調します。気も引き締まります。

    杉だまのまだ真新しい緑としめ縄の色、そして蔵の白のコントラストが神々しさも感じられます。

    嬉しいですね。

    しめ縄を帰ると神事が行われます。

    おじいさんたちは毎年、祝謡も歌っていただいてくれるのですが、なかなか私達は覚えられず・・・

    おじいさん達の深い歌声が蔵に響き渡ります。

    やっぱり最後は、神に供えるもの「お酒」を頂きます。

    米文化日本では、お餅とお酒は神様とご縁が深いのですよ。

    全てが終わり、ほっとしたひとときです。地域の伝統文化を守る方々を尊敬します。

    門松立てという形だけでなく、一つ一つの行動の意味などをもう一度スタッフと勉強しようと思った人とひとときでした。

    雪の上にのこり足跡を見て、先達たちが伝えてくれる文化や智恵、知識は大切だなぁと思います。

    地域の酒蔵としてその地域の伝統を守る役目もあるのだと思いました。

    世嬉の一は先輩達の温かい心で今日も元気に営業中です!

    世嬉の一にお寄りの際は、ぜひ門松をくぐって下さい。ご利益があります。

     

    ——————PR—————

    新酒ご予約開始!杜氏が10月より仕込んだ新酒がいよいよお届けできます。

    詳細はこちら

    お歳暮ギフト好評発売中

    詳細はこちら

    今年も大人気!クリスマス限定ビールです。

    詳細はこちら

     

    今回も始まります。お得なビール頒布会 くらべっこ!

    詳細はこちら

    今回もご予約開始!お得なしぼりたて純米生原酒頒布会

    今年は、熟成酒との飲み比べセットが人気!

    詳細はこちら

    新商品!300本限定 スパークリングライスワイン

    クラノエル!発売開始

    詳細はこちら

    2014年12月13日 18:13新一関図書館に一関の心意気を寄付した三代目

     被災地からのレポート

    なにやら大きなものが事務所に届きました。なにやら書物のようです。

    大きなものなので、何なんだろうと・・・・

    しかも立派な字で読めない・・・

    そんな中、朝礼で会長がにこやかに書道の先生に書いてもらいました。

    新しくできた市立図書館に寄付しようと思います。とのことでした。

    この文章は、江戸自体、この一関(田村藩)を治めていた田村家の家紋書のひとつだそうです。

    内容は、本の借り方だそうです。

    「借りた書物は粗末に扱ってはいけない」

    「指を舐めてページをめくってはいけない」

    「書物の虫干しの時は必ず返納すること」

    などの注意書きだそうです。「三か条芸業方掟書(さんかじょううんそうがたおきてがき」というそうです。

    当社の会長(三代目)は流石に学があるなぁ・・・と感動して会長の朝礼の話をきいてました。

    会長曰く「江戸時代から読書や教育を大切にしていた事がわかる資料です。これにより一関は古くから教育の実績を残してきた背景があります。若い人たちもそれを受け継いでほしい」とのこと。

    世嬉の一スタッフ一同、がんばります!

    書は、一関書道協会会長 小嶋東鞠先生、また、解説は元市立博物館副会長 大島晃一様にお願いしたそうです。

    三代目の心意気をスタッフ一同しっかり受け止めなければと思いました。

    岩手日日さんに記事にして頂きました。

    三代目の教えをしっかり胸にしまい、世嬉の一は今日も元気に営業中です!

    ——————PR—————

    新酒ご予約開始!杜氏が10月より仕込んだ新酒がいよいよお届けできます。

    詳細はこちら

    お歳暮ギフト好評発売中

    詳細はこちら

    今年も大人気!クリスマス限定ビールです。

    詳細はこちら

     

    今回も始まります。お得なビール頒布会 くらべっこ!

    詳細はこちら

    今回もご予約開始!お得なしぼりたて純米生原酒頒布会

    今年は、熟成酒との飲み比べセットが人気!

    詳細はこちら

    新商品!300本限定 スパークリングライスワイン

    クラノエル!発売開始

    詳細はこちら

    2014年12月12日 20:09田中理恵さんが当社にきていただきました。酒粕料理の取材です。

     被災地からのレポート

    体操の田中理恵さんが来て頂き、酒粕に関して取材していただきました。

    2日間にわたって当社の蔵で撮影です。

    全国放送のようです。

    こんな感じの撮影です。

    私達で使っている地元の酒粕料理を食べて頂き、田中さまと一緒に来ていただいたシェフの宮澤さまが板粕で料理を行いました。

    まずは、当社の酒粕ミルクと自家製酒粕ムースを食べてもらいました。

    酒粕と牛乳、生クリームなどの乳製品は非常に会うのですよ。

    あと、当社では、野菜やイカ、魚、お肉なども酒粕につけこみます。

    写真は、イカ、赤カブ、セロリ、大根などを漬け込んだものです。

    シイタケも漬け込むことができます。

     

    田中さん凄く気さくで写真も一緒にとってもらいました。

    うちのスタッフで体操をしていた子がいるので、すごく感激しておりました。

    出番を待つ専務です。この地方の酒粕料理に関して説明しました。

    当社の蔵も撮影所にはや代わり。

    ここでは、板前さんの酒粕料理をいただくことができました。

    板粕を使った料理です。洋風に見えますが、和の味ですよ。

     

    とても気さくに写真撮影してくれたスタッフの皆様。

    2日間、世嬉の一がテレビスタジオになったようです。

    全国放送のようですので、放送日等きまったらお教えします。

    今日も世嬉の一は沢山の出会いで元気に営業中です。

    ——————PR—————

    新酒ご予約開始!杜氏が10月より仕込んだ新酒がいよいよお届けできます。

    詳細はこちら

    お歳暮ギフト好評発売中

    詳細はこちら

    今年も大人気!クリスマス限定ビールです。

    詳細はこちら

     

    今回も始まります。お得なビール頒布会 くらべっこ!

    詳細はこちら

    今回もご予約開始!お得なしぼりたて純米生原酒頒布会

    今年は、熟成酒との飲み比べセットが人気!

    詳細はこちら

    新商品!300本限定 スパークリングライスワイン

    クラノエル!発売開始

    詳細はこちら

    2014年12月10日 20:07当社にケロ平くんがきてくれました!

     被災地からのレポート

    岩手県の公認キャラクター ケロ平くんが当社にやってきました!

    そして、お目が高い!ケロ平くんが持っているのは、ミニ鏡たるです。

    世嬉の一では、ご家庭でも鏡開きを楽しんで頂きたいと、ミニ鏡開きセットをご用意しました。

    鏡開きの由来については、定かではありませんが、昔、武士が出陣の際に、味方の気持ちを鼓舞しようと、振舞酒として酒樽を割ったことから来ていると言われています。


    清酒の樽のふたを、古くから、まるくて平らな形から「鏡」と呼んでおり、そんなことから、 樽のふたを割って、酒をみんなで飲み交わすことを「鏡開き」と呼んでいます。

    同じく丸い形で「鏡」の名を持つものに「鏡餅」があり、新年に一年の健康を願って、鏡餅を食べることも「鏡開き」といいます。

    また、「鏡」は昔から魂が宿る大切なものとされていましたので、「割る」ということをきらい、鏡餅も清酒の樽も「鏡」を「開く」と表現しています。


    ところで、樽の中のお酒ですが、“よろこび”ごとに欠かせないお酒の語源も一説には“栄える”から“栄え水(さかえみず)”の名が起こり、のちに“さかえ”から“さけ”となったと言われています。


    運を開き、栄える酒をわかちあう「鏡開き」は“よろこび”の場面に欠かせません。

    また、“鏡開き”には「鏡」を開くことにより「運」を開くという意味があり、縁起が良く、“よろこび”の場面にまさしくぴったりな趣向です。


    家族や友人の気持ちをひとつに、明日を開いていく誓いの場面に“鏡開き”の演出で盛り上げがり、新年から家族が幸せになったらおもい商品をつくりました。

    今年の新年は家族で鏡開きはいかがですか?

    こんな感じです。

     

    ミニ鏡樽のお求めはこちら

    今日も雪がないけど気温がどんどん低くなっています。

    が世嬉の一では、薪ストーブの火がとても暖かく見守っています。

    薪の火はなんだか心が温かリますね。

    今日も世嬉の一はお客様のしあわせを創る為に商品開発を元気におこなっています!

    ミニ鏡樽のお求めはこちら

    ——————PR—————

    新酒ご予約開始!杜氏が10月より仕込んだ新酒がいよいよお届けできます。

    詳細はこちら

    お歳暮ギフト好評発売中