セキュリテからのお知らせ

イベント 2014年8月15日 08:41

「Abaco小さな農家応援ファンド」説明会 9/9(火)

多くの方にお問い合わせをいただきましたため、定員を増やし、会場を変更しました。(8/26)

こんにちは。ミュージックセキュリティーズで「Abaco小さな農家応援ファンド」の担当をしている杉山です。
皆さまは、このファンドが、当社としては初めて国際機関と連携してつくったファンドというのをご存知でしょうか。
具体的には、当社と米州開発銀行(Inter America Development Bank, IDB)の多数国間投資基金(Multilateral Investment Fund, MIF)の連携による第1号ファンドで、IDB/MIFがAbacoの資本増強を行い(500万ドル=約5億円)、並行して、ファンドで小規模農業生産者・事業者向け融資プログラムへの原資を集めます。

この度、IDB/MIFのDeputy Manager for Knowledge,Communication & Evaluation である中村圭介氏が米国・ワシントンDCから来日するのに合わせ、ファンド説明会を開催することにいたしましたので、ご案内します。

中村さんは、下記の動画において、今回のプロジェクトの全体像を分かりやすく解説して頂いています。


【講師プロフィール】
中村圭介 2009年3月より米州開発銀行 (IDB), 多数国間投資基金(MIF: Multilateral Investment Fund)次長。1993年より、米州開発銀行にて、多数国間投資基金、中小企業開発支援アドバイザー、開発金融サポート(IDBに設置された信託基金及び協調融資の管理、パートナーシップ)担当次長を歴任。IDBに入行前には海外経済協力基金(当時)に勤務し中南米とアフリカへの円借款業務を担当。1988年から1992年の間、海外経済協力基金のワシントン事務所にて中米カリブへの円借款業務、世界銀行、IDBおよび米国国際援助庁との援助協調に従事。横浜国立大学経営学部1979年卒業。1983年から85年スペインナバラ大学に留学派遣。

 
今回の説明会では、IDB/MIFのこと、ペルーのマイクロファイナンスセクターのこと、アバコのこと等、直接お話しいただきます。大変貴重な機会ですので、ぜひこの機会にご参加ください。

「Abaco小さな農家応援ファンド」の詳細はこちら


【概要】
日時: 9月9日(火) 19:00~20:30まで (受付開始:18:50)
場所: 新丸ビル10階 21cクラブ(※ 会場が変更となっておりますので、ご注意ください。)
アクセス: http://www.egg-japan.com/access/
定員:40名

※ 1階オフィスエントランスよりお越しください。商業ゾーンからは直接10階へ上がれませんのでご注意ください。
 
ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2021 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.