セキュリテからのお知らせ

西日本支社 2014年2月26日 15:07

男十撫(おとな)せっけんファンドが募集を開始しました。

大阪・摂津市にある株式会社大阪エースが運営している「手作り石けん工房cocoon(コクーン)」は、「コンプレックス解消」をテーマとし、素材にこだわった手作り石けんと体を洗うためのパフ(スポンジ)の製造・販売を行っています。



製品ブランドの一つ「男十撫(おとな)せっけん」は、加齢臭、足の臭い、スキンヘッド専用の洗頭用石けんなど揃えております。本ファンドは、これらの石けんの効果を高めるための、体の部位や用途を特定した専用パフ(スポン ジ)の開発・製造を行うための資金を募集致します。

スキンケアは石けんから始まると言われているほど、石けんは肌にとって、とても大切なものです。cocoon(コクーン)の石けんは、肌への刺激となる合 成界面活性剤・合成保存料・合成着色料などを使用せず、天然成分だけで手作りしています。大手の化粧品メーカーは加熱することで大量の石けんを生産します が、cocoon(コクーン)では、コールドプロセス製法(低温製法)で40日間熟成させます。余分な熱を加えずに低温でじっくり作るため、原料となる高 品質な植物油脂の有用成分を壊すことなく、そのまま石けんに閉じ込めることができます。自然の恵みを最大限に生かし、肌に優しい極上の石けんとなります。



看板製品の「男十撫(おとな)せっけん」は、男性のあらゆるコンプレックスを解消するために開発されました。炭を配合し気になる“足のニオイ”解消のため の「綺麗な男足」、“加齢臭”対策として消臭・殺菌効果の高い成分を配合した「無我無臭」など全7種類をそろえています。
この石けんは、ものづくりへの創意工夫や関西ならではの魅力にあふれた製品として、関西広域連合が2府5県4政令市の中から発掘する2013年の「プロダクト14選」に選ばれました。

きっかけは母親としての思い
代表 小川佳美さんのお嬢様は、中学生の時顔のニキビで悩んでいたそうです。病院で薬を処方されると一時的に治りますが完治はしません。「日々暗くなっていく娘を助けたい」そう思っていた折、本屋で偶然見つけたのが石けん作りの本でした。
「本の通りに作った石けんを使い続けるうちに、コンプレックスだったニキビもどんどん良くなりました。今まで下を向いて歩いていた娘が元気な笑顔で外に出ていく姿は母親にとって特別なものです。」
そんなお嬢様の変化を見た周りの人が手作り石けんに興味を持ち、やがて「販売してほしい!」といった声があがりました。そして、手作り石けん工房を始めるに至ったのです。



代表取締役 小川佳美さん
大阪デザイナー学院でインテリア学科を卒業後、株式会社平和マネキンに入社して、1年後の1984年に大阪エース入社。2004年に化粧品の認可を取り、事業開始。2012年に社長に就任。

「男十撫(おとな)せっけんファンド」詳細はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/513
ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2021 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.