ファンドについて 2023年1月12日 18:40

2023年初イベントのご案内『米作りから酒を醸す 赤磐雄町ファンド2』

『米作りから酒を醸す 赤磐雄町ファンド2』

皆さま、こんにちは。
今日は、利守酒造の『米作りから酒を醸す 赤磐雄町ファンド2』から、今年初のイベントをご紹介します。
お近くの方は、是非足をお運び頂き、本ファンドへの参加をご検討ください。

/data/blog/archive/original/55625.jpg


 

「THE ORIGIN 雄町の地酒」

1/27まで、東京都内の「代官山・蔦屋書店」と「二子玉川・蔦屋家電」で、「雄町」の地酒のプロモーションを開催中です。
期間中、「赤磐雄町」「酒一筋」をご購入頂ける他、「代官山・蔦屋書店」では「赤磐雄町」を数量限定でお試し頂けます。
1/14〜15は、「代官山 蔦屋書店」に利守酒造さまも来場されるそうです。
詳細は、以下のファンドニュースからご確認ください。

本年もよろしくお願い申しあげます

/data/blog/archive/original/55624.png

岡山県の南東部、赤磐市西軽部で酒造業を営む利守酒造。
「地米・地の水・地の気候風土で醸してこそ真の地酒である」を信念に、地元産「雄町」を使用した純米吟醸酒、純米大吟醸酒などを製造出荷しています。
幻の米「雄町」を復活させて醸した「赤磐雄町(あかいわおまち)」と「酒一筋」。
どちらも、「酒造りは米造りから」の言葉通り、米一粒の誕生にまで情熱を注いだ真の地酒です。

/data/blog/archive/original/55623.jpg

利守酒造は、日々地域資源である酒米「雄町」で醸した日本酒の魅力を赤磐の地から世界へ発信しブランド力を高めようと努めています。
皆さまには本ファンドを通じて、この利守酒造の酒造りを応援して頂けましたら幸いです。
参加された方には、分配金の他「特典」として、1口につき「2006年醸造 純米古酒1本」、または「酒一筋 純米吟醸2本セット」のどちらかお好きな方を募集期間終了後にお届けいたします。


 

ファンド概要

『米作りから酒を醸す 赤磐雄町ファンド2』

/data/blog/archive/original/55622.jpg

【ファンド情報】
一口:¥32,400
募集総額:¥20,010,000
事業者:利守酒造株式会社
募集期間:2022年10月12日〜2023年1月31日
分野:食品製造、酒
特典:1口につき「2006年醸造 純米古酒1本」、または「酒一筋 純米吟醸2本セット」のどちらかお好きな方を募集期間終了後にお届けいたします。

【ファンドのお申し込み】
 
ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2023 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.