ファンドについて 2022年11月17日 18:30

『LIP-HAKKIケニアファンド』セミナーのご案内

今月末まで『LIP-HAKKIケニアファンド』

皆さま、こんばんは。
今日は、今月募集が終了となる『LIP-HAKKIケニアファンド』のご紹介です。
本ファンドは、株式会社HAKKI AFRICAへの出資を通じて、ケニアの低所得層の人々が金融サービスにアクセスし、経済的に自立するチャンスを提供することを目指すものです。
本ファンドの資金は、「誠実な努力が公平に報われる世界」をビジョンに活動する株式会社HAKKI AFRICAにより、タクシードライバー向けの車両購入資金のローン事業などに充てられます。
現在、11,200,000円の資金が集まっていますが、更なるご支援を頂くことで、ケニアでの事業が発展し、現地の方々へ信用を供与することが可能になります。
募集終了まで残り少ない時間ですが、是非、1人でも多くの方に、出資をご検討いただけますと幸いです。

/data/blog/archive/original/55288.jpg

『LIP-HAKKIケニアファンド』


 

11/20(日)、金融包摂をテーマにしたセミナー開催

今週末の11月20日(日)、認定NPO法人Living in Peace主催セミナー「世界のファイナンシャルインクルージョン―日本の社会起業家たちの挑戦―」が開催されます。
日頃日本で会うことが難しいお二人、ケニア・ナイロビ在住のHAKKI AFRICA代表の小林嶺司さんと、世界を飛び回っている五常・アンド・カンパニーの代表でLIP創設者の慎泰俊さんが、この日は、東京国際フォーラムに集まります。
また、当社ミュージックセキュリティーズの代表、小松 真実も登壇させていただきます。
本ファンドの取組みについて、理解が深まる内容になっています。
オンライン&オフラインの同時開催となりますので、是非、ご都合のいい方法でご参加ください。

/data/blog/archive/original/55289.png


 

イベント概要

日時 :11月20日(日) 15:30-17:00
形式 :オンライン&オフライン(東京国際フォーラムG402会議室)同時開催
参加費:無料(寄付チケットあり)

【当日のプログラム(予定)】    
 ■ 金融包摂とは、現在の取り組み 
   -speaker:Living in peace
 ■ 五常・アンド・カンパニーの事業概要、金融包摂への取り組み
   -speaker:慎 泰俊
 ■ ミュージックセキュリティーズの事業概要、金融包摂への取り組み
   -speaker:小松 真実
 ■ HAKKI AFRICAの事業概要、現在の取り組み
   -speaker:小林 嶺司
 ■ パネルディスカッション
   -ファシリテーター:Living in Peace
 ■ QA

【詳細を見る】
※外部リンク


 

ファンド概要

『LIP-HAKKIケニアファンド』

/data/blog/archive/original/55288.jpg

一口:¥54,000
募集総額:¥30,000,000
事業者:株式会社HAKKI AFRICA
募集期間:2022年6月1日~2022年11月30日
分野:金融
特典:
モニタリングレポート(口数に関わらず、同一の特典となります。)
HAKKI AFRICAの財務状況の報告とHAKKI AFRICAの顧客やスタッフの紹介がついた電子レポートをご覧いただけます(認定NPO法人Living in Peace作成)。

【申し込みはこちら】
 
ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2022 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.