ファンドについて 2022年9月20日 18:30

この先も共に歩こう『八木澤商店新社屋/味噌工場建設ファンド』

八木澤商店の河野社長からのメッセージ

皆さま、こんにちは。
今日は、今月末で募集終了となる『八木澤商店新社屋/味噌工場建設ファンド』についてご紹介します。
セキュリテ会員の皆さまとは、東日本大震災からの復興を応援する「セキュリテ被災地応援ファンド」からの長いお付き合いとなる株式会社八木澤商店。
募集終了を前に、河野社長より皆さまへのメッセージが届ていますので、是非ご一読ください。

八木澤商店新社屋/味噌工場建設ファンド 最後のお願いです。

/data/blog/archive/original/54967.jpg


 

新工場で仕込んだお味噌が完成

岩手県で1807年に創業した老舗しょうゆ醸造会社「八木澤商店」は、東日本大震災で工場と直販店をすべて失いました。
すべてが流された中で、偶然、釜石市の水産技術センターの研究所に預けていた「もろみ」が見付かったことで醤油づくりを再開、そこから出来た醤油は「奇跡の醤(ひしお)」と呼ばれています。
その後、一関市での製造工場の再建に続き、八木澤商店は次の100年に向けて、本社を震災前に所在していた陸前高田市・今泉地区に移転。
合わせて同地に味噌工場を併設し、これまで別会社に製造を委託していた味噌造りを自社で開始しました。

/data/blog/archive/original/54966.jpg

そしてこの度、その新たな味噌工場で仕込んだお味噌が、ついに完成しました。
皆さまからご支援頂いた資金で建てられた味噌工場での、初のお味噌です。
「是非皆さまにも味わっていただきい。」
そんな想いから、「新社屋/味噌工場建設ファンド」に出資していただいた方へは現物分配と現金分配を交互にする形に致しました。
現物分配につきましては、送料込みで5000円相当の八木澤商店自慢の美味しいセットを、選べる形でお届けする予定です。

/data/blog/archive/original/54969.png

被災当時、八木澤商店に届けられた資金は約1億5,000万円。
3,000人を超える出資者の方々が、その復旧から復興を支えてきました。
今、八木澤商店は新たなステージに立っています。
是非今後も、「セキュリテ」を通じて、八木澤商店の事業を一緒に応援してください。
なお、本ファンドは今月いっぱいで募集を終了致しますので、参加を検討されている方はお早めにお申し込みください。


 

ファンド概要

『八木澤商店新社屋/味噌工場建設ファンド』

/data/blog/archive/original/54968.jpg

【ファンド情報】
一口:¥32,400
募集総額:¥30,000,000
事業者:株式会社八木澤商店
募集期間:2021年3月11日〜2022年9月30日
分野:食品製造、酒、飲食

ファンドのお申し込みはこちら
 
ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2022 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.