ファンドについて 2022年8月18日 18:30

新ファンド募集開始のお知らせ

『熱海の新しい価値を創る地域共創ファンド』募集開始

皆さま、こんにちは。
今日は、昨日募集を開始した『熱海の新しい価値を創る地域共創ファンド』をご紹介します。
本ファンドは、熱海に地域のビジネスを創出する人材育成・宿泊事業を応援するファンドです。

/data/blog/archive/original/54790.jpg


 

地方創生の最前線、熱海の再生を目指して。

熱海の地方創生に10年以上取り組んできた株式会社machimori。
かつて熱海の中心街として栄えていた『熱海銀座』を再生の軸とし、遊休不動産(空き家)のリノベーションや飲食店の経営、ビルの管理、コワーキングスペース、ゲストハウス事業などを行っています。
中でも、machimoriが大切にしているのが「熱海らしさ」です。
湯治の地としての歴史が深く、外から色々な文化が持ち込まれて混ざりあった、温泉地特有の文化を持つ熱海。
特に、最も栄えた昭和の風情を現代まで色濃く残す「熱海らしさ」を大切にした再生を目指しています。

/data/blog/archive/original/54792.jpg
▲昭和の風情を残した街並み

そんなmachimoriが、熱海にビジネスの流れを呼び込み、地域に根ざしたビジネスを創出するための長期型人材育成事業と宿泊事業を開始することになりました。
これまで実施してきた研修や企業との共創事業を、新サービス「GeNSEn(ゲンセン)」としてリリースし、新たに連動した宿泊施設を作ることによって、滞在型のリーダーシップ開発、社会課題解決スキル・マインド開発など、多様なプログラムの提供を加速させたいと考えています。
今回募集開始した『熱海の新しい価値を創る地域共創ファンド』では、その「宿泊型ワーケーション施設」を作るための費用を募集します。

/data/blog/archive/original/54791.jpg
▲市来広一郎 代表取締役

machimoriの市来代表は、「私たちは、熱海をビジネスパーソンにとって、ビジネスが広がる繋がりやきっかけとなる場にしていきたいと考えています。
そして、このファンドをきっかけに、熱海とは違う地域でも地域創生の輪が広がっていってくれればいいな、と思っています。」と話します。
是非、熱海や地域創生について、ご自身の地元などとも照らしながら”身近な話題”として考えていただければ幸いです。
また本ファンドに参加された方には、1口につき、ご優待宿泊として1名1泊(素泊まり10,000円相当)を会計期間中に提供しますので、どうぞ本施設に滞在し、「熱海らしさ」を体感してみてください。


 

ファンド概要

『熱海の新しい価値を創る地域共創ファンド』

/data/blog/archive/original/54793.jpg

一口:¥32,400
募集総額:¥10,020,000
事業者:株式会社machimori
募集期間:2022年8月17日~2023年2月28日
分野:観光・宿泊
特典:
1口につき、ご優待宿泊として1名1泊(素泊まり10,000円相当)を会計期間中に提供します。

【ファンドのお申し込みは】
 
ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2022 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.