ファンドについて 2022年7月28日 18:30

医学的根拠を基にしたフィットネス事業を『廃校を活用したフィットネス事業ファンド』

「ウェルベース村山」がオープンしました

皆さま、こんにちは。
今日は、現在募集中の『廃校を活用したフィットネス事業ファンド』の最新ニュースをお届けします。
本ファンドの対象事業である「ウェルベース村山」が、先日7月22日にオープンしました。
本ファンドでお預かりした資金で進めてきた事業の新たな一歩です。
応援頂いた皆さま、ありがとうございます。
引き続き、事業の目標である「医学的根拠を基にしたフィットネス事業の提供」に向けて、一人でも多くの方のご支援をお待ちしています。

ウェルベース村山、本日オープンです!

/data/blog/archive/original/54595.jpg


 

医学的根拠に基づく運動を提供

この度オープンした「ウェルベース村山」は、山形県では初となる民間企業と医師会、自治体が連携したメディカルフィットネス施設です。
楯岡高校跡地を利活用した事業として、官民一体となり力を注いでいる事業です。
本施設では、自治体や医療機関、地元企業と協業して、さまざまな目的に合わせた運動を、地域住民の皆さまに提供します。
地域住民の皆さまが運動習慣を身につけることにより、健康が増進し、ひいては地域の医療・介護関連費が抑制されることを目指します。

/data/blog/archive/original/54593.jpg

フィットネス施設というと、健康な人が自分を磨くために通う場所というイメージがあると思いますが、「ウェルベース村山」はそれだけではありません。
自治体・地元の医師会・トレーニング機器メーカー・ほか健康促進事業を行う企業と包括連携協定を結んで運営しており、医学的・学術的根拠に基づく運動を提供しています。
ゆくゆくは、厚生労働省の『指定運動療法施設』への指定を目指しており、指定運動療法施設として認められることで、医師の診断を受けた利用者が施設利用料の医療費控除を受けられるようにしたいと考えています。
指定後のサービス利用までの流れとしては、お客様のかかりつけ医師が運動に関する処方箋を作成し、その内容と会員の方からのヒアリングを通じてドリームゲートが最低8週間からの運動メニューを提案、実施のサポートまで伴走していく計画です。

/data/blog/archive/original/54594.jpg

既にご入会をお申込みになった方も多くいらっしゃり、施設は大変賑わっているそうです。
「ウェルベース村山」が地域の健康発信基地として発展することで、本事業がモデル化し全国に届けられる日が来るかもしれません。
そうすれば、全国の運動初心者から高齢者の方までが、医学的根拠を基にしたフィットネス事業を受けられ、日本の医療・介護関連費の削減にもつながることが期待されます。
是非、山形県民の方だけでなく全国の皆さまで、本事業を応援してください。


 

ファンド概要

『廃校を活用したフィットネス事業ファンド』

/data/blog/archive/original/54592.jpg

一口:¥32,400
募集総額:¥20,010,000
事業者:株式会社ドリームゲート
募集期間:2021年12月27日~2022年12月31日
分野:スポーツ
特典:
口数に応じて、オンラインヨガレッスン(プレミアムコース)の参加権をご提供いたします。
詳細はファンド概要をご覧ください。

【お申し込みはこちら】
 
ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2022 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.