ファンドについて 2022年5月17日 18:40

今月末募集終了『鈴鹿でつくる新小型モビリティファンド』

鈴鹿発 オールジャパンの電動キックボード開発プロジェクト

今日は、今月末で募集を終了する『鈴鹿でつくる新小型モビリティファンド』についてご紹介します。
本ファンドへの参加をご検討されている方は、お早めにお申し込みください。




 

第二試作車両完成

本ファンドの事業者であるフヂイエンヂ二アリング株式会社は、「車を通じて生活を楽しむこと」を目的とした、ものづくりに特化した自動車会社です。
この自動車に関連した様々な技術を持つフヂイエンヂ二アリングが、新たに次世代パーソナルモビリティ事業に挑戦。
電動キックボードM04の開発を進めてきました。



2020年7月からファンドの募集を開始し、デザインコンペの開催、試作、デザインの変更など、その過程を皆さんと一緒に共有してきました。
そしてこの度、第二試作車両がついに完成。
写真にあるように、箱型の形状が特徴の個性的な電動キックボードが誕生しました。
走行の際に小回りが利く面白い乗り味となっているだけではなく、マンションの前に置いたり、自動車の荷台に積む際に車体が邪魔にならない大きさで、バッテリー脱着式の利便性が高いモビリティです。



モニター販売を通じてブラッシュアップを行い、この5月からの一般販売開始を目指しています。
多くの方の力を集めた次世代型キックボードが、ようやく形となり、皆さまのもとにお届けする準備が整いました。
今月でファンドの募集は終了しますが、事業はこれからが本格スタートとなります。
是非ファンドに参加して、その未来を応援してください。


 

ファンド概要

『鈴鹿でつくる新小型モビリティファンド』



一口:¥54,000
募集総額:¥13,000,000
事業者:フヂイエンヂニアリング株式会社
募集期間:2020年7月31日~2022年5月31日
分野:製造
特典:
①1口につき:開発する新規モデル等について1万円の割引をいたします。 
②20口以上ご出資の方:商品一式を先着3名様限定でお届けします。
③【出資者全員】開発に関わる権利

詳細はファンドページの特典部分をご覧ください。


【ファンドのお申し込み】
ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2022 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.