セキュリテからのお知らせ

ファンドについて 2021年4月15日 18:30

『富山市公有地活用PPPファンド』/「三鷹 地域が繋がるクラフトビールファンド」

みなさま、こんにちは。 

今日は、この4月から新たな進展のあった事業者さまをご紹介します。
改めて、皆さまからのご支援を頂けましたら幸いです。


/data/blog/archive/original/51433.jpeg

 『富山市公有地活用PPPファンド』

これまでに、このメールマガジンでも進捗をお伝してきました「ワークブースSakura」が4月1日、ついにオープンいたしました。
既に法人会員、個人会員のお申込みも頂いており、順調な滑り出しとなっています。

【お知らせ】 富山市公有地活用PPPファンド

/data/blog/archive/original/51430.jpg

この株式会社ホクタテが運営する「有料自習室」は、自宅に集中する場を作るのが難しい方や、同じ志を持つ人と切磋琢磨して学習したいという受験生、出張先での落ち着いた仕事環境が欲しいという方など、様々なニーズに応えられる場所となっています。

本ファンドで、皆さまからお預かりした貴重な資金は、このワークブースSakuraの運営費用に充当させていただきます。


【ファンドの詳細はこちら】
 

/data/blog/archive/original/51432.jpg

『三鷹 地域が繋がるクラフトビールファンド』

この春、念願のアカデミー新事業を立ち上げたのは、本ファンドの事業者である株式会社小笠原商店です。
仮称「BEER DESIGN アカデミー」として、「ビールをデザイン(設計)する」をコンセプトにしたアカデミーを開始します。

/data/blog/archive/original/51431.jpg

小笠原代表は、この新事業への想いを、次のように話します。

「ビール造りは、想いを伝えるツールとして、色々な場面で必要とされています。
今までは、税務上や設備、技術的、資金的とハードルが高くなかなか新規参入が厳しい業界でしたが、ここ数年で劇的に変革し、今も変わり続けています。
その中で、OGA BREWINGとして変革に提案できる要素、新規参入の方々と共通言語で語り合いながら作り出せる世界は何だろうと考えている時に、私の長年の想いとつながりました。
『想いを形に』しっかりとアカデミーの体制を整えて、ビール造りに対しての情熱を「もの」として生み出せるように活動していきます。」

/data/blog/archive/original/51429.jpg

本ファンドは、この小笠原商店の事業のさらなる発展を応援するものです。
特典として、クラフトビールの送付、もしくは店舗で利用可能な新商品のビール2種類をハーフパイント(290ml)で1杯ずつ提供するサービスをご用意しています。

「三鷹ビール」を楽しんで頂きながら、皆様と一体となれるファンドに、是非ご参加ください。


【ファンドの詳細はこちら】
ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2021 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.