セキュリテからのお知らせ

イベント 2021年4月8日 18:30

「老舗工具箱メーカーが挑む越境ECファンド」オンライン経営セミナー開催。

皆さま、こんばんは。

本日は、「老舗工具箱メーカーが挑む越境ECファンド」の事業者である東洋スチール株式会社から、越境ECやBtoCビジネス進出の仕方を学ぶ経営セミナーのご案内です。

/data/blog/archive/original/51390.jpg

下請体質から脱却したい、自社で価格をコントロールしたい、製品を海外へ売り込みたい・・・このような課題をお持ちで、自社製品の開発・販売に取り組まれている経営者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

東洋スチールでは、企画担当者一名で、eコマースプラットフォームのShopifyを活用したデジタルトランスフォーメーションに踏み切り、資金調達ではファンドを使うことで、BtoCに踏み出すことができました。

本セミナーでは、企画担当者一名で、ブランド戦略の立案からホームページのリニューアル、それに伴う資金調達、越境ECの開始まで漕ぎつけた東洋スチールの代表取締役・久司泰二様と企画担当の君岡茜様をお招きします。これまでBtoB取引がメインであった販売戦略を見直し、自社ECサイト立ち上げによる越境EC展開と、BtoC取引拡大へチャレンジした過程、ブランド戦略に基づいたホームページリニューアル、ヒト・カネ・時間が少なくてもできるSNS戦略についてお話いただきます。

参加者の皆さまからの質問にお答えするなど、有意義な時間にしたいと思っていますので、是非ご参加ください。


東大阪の老舗工具箱メーカーが挑む!越境EC展開とBtoC取引拡大への道のり

・日時:4月16日(金)15:00〜16:30 (質疑応答の内容によっては30分ほど延長となる場合がございます。)
・参加費:無料
・対象:中小企業経営者の方、中小企業支援に携わる方、ビジネスに関心ある方
・定員:100名
・形式:ZOOMを使用します。イベントの視聴及びテキストでの質問が可能です。(視聴者の映像・音声は発信されません) 

/data/blog/archive/original/51388.jpg

東洋スチールは大阪府で半世紀以上にわたり、工具箱・工具収納関連の製造販売を行っています。
特に金属製の工具箱(ツールボックス)は国内外に根強いファンを持つ主力商品であり、国内での金属製ツールボックスシェアの約7割をもつ企業です。

OEM受託をはじめとするBtoB取引が多かった当社ですが、地道な展示会をはじめとする営業活動、アマゾンをはじめとしたECプラットフォームへの参加を通じて、BtoC取引を少しずつ増やしていきました。

/data/blog/archive/original/51389.jpg

今回、創業50周年を節目にブランド戦略の見直しを実施し、当社のホームページをフルリニューアル。
自社独自のEC(オンラインショッピング)機能を付けるなど、越境直取引の拡大に向けて突き進んでいます。

【イベントの詳細はこちら】


/data/blog/archive/original/51391.jpg

一口:¥32,400
募集総額:¥16,650,000
募集期間:2021年2月26日〜2021年8月31日
会計期間:2021年7月1日〜2023年6月30日
事業計画達成時の償還率:110.1%(源泉徴収前)
事業者:東洋スチール株式会社 
分野:製造
特典:
口数に応じて新ホームページのECサイトでご利用いただけるクーポンコードをお送りいたします。


【ファンドのお申し込みはこちら】
 
ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2021 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.