セキュリテからのお知らせ

ファンドについて 2021年2月18日 19:05

「福島産ホップで地域を潤すビールファンド」オンライン説明会開催。

皆さま、こんにちは。

本日は、「福島産ホップで地域を潤すビールファンド」の第2回オンラインファンド説明会のご案内です。

/data/blog/archive/original/51111.jpg

昨年末に行われた第一回オンラインファンド説明会では、ホップジャパン代表の本間様より、事業への思いや、今後のビジョンなどをお話いただきました。
今回は、既に醸造を開始している「Hop Garden Brewery」の現状報告や今後の展望に加え、ライブでの醸造場の見学なども予定しております。
参加者の皆さまからの質問にお答えするなど、有意義な時間にしたいと思っていますので、是非ご参加ください。

・日時:3月5日(金)19:00〜20:30
 (質疑応答の内容によっては30分ほど延長となる場合がございます。)
・参加費:無料
・定員:50名
・形式:ZOOMを使用します。
イベントの視聴及びテキストでの質問が可能です。
(視聴者の映像・音声は発信されません)

3/5 第2回オンライン説明会「福島産ホップで地域を潤すビールファンド」

/data/blog/archive/original/51112.jpg

株式会社ホップジャパンは、福島県田村市でビールの原料となるホップの栽培から、そのホップを使ったビールの製造・販売までを一貫して行っています。
震災後、休眠状態となっていたアウトドア施設「グリーンパーク都路(みやこじ)」を、ブルワリーに改修し、この春からはキャンプ場の運営もスタートする予定です。心地よい春の陽気の中で飲むクラフトビールは、きっと格別でしょう。
密を回避するために屋外のレジャースポットが注目される中、このキャンプ場の開設はビールの売り上げに貢献することも期待されます。

/data/blog/archive/original/51113.jpg

また、同社で醸造した期間限定のビールが、今大人気となっています。
第一弾の楢葉町産ゆず(有機栽培)を使用した「柚子香るWhite」の第一弾は、発売から1週間で完売となりました。

現在仕込んでいる第2弾は、今月下旬の出荷予定です。
こちらも楽しみにお待ちください。

/data/blog/archive/original/51114.jpg

本ファンドの特徴は、半分購入、半分投資型の仕組みを採用していることです。
当ファンドへお申込みを頂きますと、1口のお申込み金額30,000円(取扱手数料抜)につき、15,000円(取扱手数料抜)が出資金として、15,000円がホップジャパンのビールとオリジナルグッズ(税・送料込)購入分として営業者へ支払われます。
購入分としてお届けする商品は、福島県田村市の農家の方々が栽培したホップを一部使用したSession IPAとWhite Wheat Ale(330ml)各8本の合計16本と、ホップジャパンのオリジナルグッズです。


【ファンドの詳細はこちら】


/data/blog/archive/original/51110.jpg

一口: ¥32,400
募集総額: ¥9,000,000
事業者: 株式会社ホップジャパン
参加人数: 159人
募集期間: 2020年3月26日〜2021年3月31日
分野: 食品製造、酒


【ファンドのお申し込みはこちら】
 
ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2021 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.