セキュリテからのお知らせ

ファンドについて 2021年1月7日 18:30

ミャンマーからご挨拶

皆さま、こんにちは。

ミャンマーから新年のご挨拶とともに、現地の様子が届きましたのでご紹介します。

/data/blog/archive/original/50907.jpg

「ミャンマー農村ラストマイル配達ファンド」の事業者であるリンクルージョン株式会社は、ミャンマー連邦共和国において、低所得・貧困層向け小口融資を行うマイクロファイナンス機関向けのシステム提供や業務改善支援、農村の小規模商店向けの食品・日用雑貨等の配達サービス事業を行っています。
ミャンマーの地方部では物流インフラや流通網が未成熟で、女性店主が大半を占める小規模商店は1時間以上かけて仕入れに行かなければなりません。
この課題の解決のため、配送拠点を整備し、商店が携帯電話での注文で仕入れができる仕組みをつくっています。

/data/blog/archive/original/50909.png

この配達サービスを利用するミャンマーの小売店を経営する女性の声を紹介します。

顧客の声(エモンさん/32歳)

「リンクルージョンの配送サービスを使い始めて1年半になるわね。
今年はコロナの流行でみんな苦しい思いをしてきたけど、どんな時も休まずに商品を届けてくれて本当に感謝してるの。
みんなが出歩かなくなって、街や市場まで買い物に行く人も減ったわ。
実はその分、うちで買い物してくれるようになったのよ。
だから休まず配送してくれたことが、売り上げの増加につながってるの。」

/data/blog/archive/original/50910.jpg

エモンさんは、シャワークリームやコスメなど美容商品の販売も始め、前年に比べ売り上げが2倍に増えたそうです。
このように、皆さまからファンドでお預かりした資金は、確実に現地の人々の生活を豊かにするために活用されています。

/data/blog/archive/original/50908.jpg

また、当ファンドについて、セキュリテのお客様である下山俊一(しもやましゅんいちさん)さんが、ご自身のブログでご紹介くださっています。
下山さんは、昨年末行われた、MJI主催で、当社と認定NPO法人Living in Peace(LIP)、本ファンドの事業者であるリンクルージョンが一堂に会するオンラインイベントにも参加されています。
本ファンドへの理解が深めていただける内容ですので、ここに共有させていただきます。(なお、掲載については、下山さんの了解を得ています。)

セルフ・リライアンスという生き方

【詳細はこちら】

一口       ¥32,400
募集総額     ¥50,010,000
事業者      リンクルージョン株式会社
参加人数     230人
募集期間     2020年9月8日~2021年2月28日
分野       小売、ファイナンス
特典
・オンライン事業報告会
対象口数:1口以上
会計期間中に1年に1回開催されるオンライン事業報告会にご参加いただけます。報告会においては、事業計画の進捗に加え以下のSDGsのモニタリング指標の達成状況についてもご報告します。

※開催時期や実施方法等は、募集終了後にお知らせいたします。

・現地スタディツアー
対象口数:10口以上
顧客の生活・ビジネスの様子、スタッフが働く姿を現地で実際にご覧いただけます。

※航空費、宿泊費、移動費、食費等、ツアーにかかる費用は出資者のみなさまのご負担となります。また、開催時期や実施方法等は未定です。
※「LIPミャンマーMJI貧困削減ファンド」「LIPミャンマーMJI貧困削減ファンド2」の投資家特典「現地スタディツアー」と同時期の開催を予定しております。当該ファンド特典をご利用される方は、1度のミャンマー渡航で両ファンドの現地ツアーに参加する事が可能です。

【ファンドのお申し込みはこちら】
 
ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2021 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.