セキュリテからのお知らせ

ファンドについて 2020年10月6日 18:30

地産ホップだけを使ったフレッシュホップビール

皆さま、こんにちは。
今日は、「福島産ホップで地域を潤すビールファンド」の事業者である株式会社ホップジャパンの近況をご紹介します。

/data/blog/archive/original/50467.jpg

先日、同社では、地元である福島県田村市産の生ホップだけを使用したフレッシュホップビールの仕込みが行われました。
地産ホップだけを使ったビールは初めての試みということで、田村市長と一緒にホップを醸造釜に投入するセレモニーも開催。
その模様が各メディアで紹介され、ファンドニュースでもご案内しています。

仕込みの様子が各メディアで紹介されました。


/data/blog/archive/original/50468.jpg

100%田村産の生ホップを使ったこのビールの名前は「Abukuma FRESH(アブクマフレッシュ)」。
約2週間かけてホップの香りや苦みをしっかり感じられる味わいに仕上げていきます。
苦みが強いドライなタイプからフルーティーな味わいまで、7種類のビールを仕込み、10月上旬にも醸造所やインターネット通販などで販売を始める予定です。

/data/blog/archive/original/50466.jpg

同社が醸造するクラフトビールの特徴は、地元の農家の方々がホップを手摘みをして1時間以内に製造工程に投入することが可能なため、香りがワインのようにとても華やかになり、一層フルーティーな味わいになる点にあります。
「福島産ホップで地域を潤すビールファンド」は半分投資、半分購入型のしくみとなっており、ご参加頂いた方には、ご購入分のビールをお届けします。
これらのビールはいずれも福島県田村市産のホップを使用した味わい深いものとなっています。
事業を見守る楽しみと、商品を味わう楽しみの両方を体感していただけるファンドとなっていますので、是非多くの方にご参加頂ければ幸いです。
なお、ファンドでお預かりした資金はビール醸造設備導入費用として、大切に使用させていただきます。


【詳細はこちら】


/data/blog/archive/original/50469.jpg

一口         ¥32,400
募集総額    ¥9,000,000
事業者       株式会社ホップジャパン
参加人数    109人
募集期間    2020年3月26日~2021年3月31日
分野         食品製造、酒

本ファンドへお申込みを頂きますと、1口のお申込み金額30,000円(取扱手数料抜)につき、15,000円(取扱手数料抜)が出資金として、15,000円がホップジャパンのビールとオリジナルグッズ購入分として営業者へ支払われます。
お送りする商品は、以下の2点です(税・送料込 約15,000円相当)。

・福島県田村市の農家の方々が栽培したホップを一部使用したSession IPAとWhite Wheat Ale(330ml)各8本、合計16本
・ホップジャパン オリジナルグッズ
(オリジナルグッズの詳細は2020年夏頃決定予定です。)

※会計期間中2回に分けての発送を予定しております
※海外への発送はいたしかねますので、あらかじめご了承ください


【ファンドのお申し込みはこちら】
 
ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.