セキュリテからのお知らせ

ファンドについて 2020年4月14日 18:35

熊本地震から4年「星降る至高の宿 南阿蘇ルナ天文台ファンド」

4年前の今日、熊本を震度7の大きな揺れが襲いました。

この地震の特徴は、最初の揺れの後に、
大きな地震が何度も起きたことです。

これにより、被害は大きく壊滅的なものとなりました。

コロナ禍の中、特に被災された方々には
復興の道半ばの二重・三重の苦難と言えると思います。

セキュリテの熊本地震被災地応援ファンドは、
被災から立ち上がる事業者さまを、
出資を通じて応援するファンドです。

これまでに多くの方からの支援を受け取った事業者さまは、
今、その気持ちに応えようと踏ん張っておられます。

/data/blog/archive/original/49252.png

熊本地震で明かりが失われた夜に、
星空を見上げて事業の原点にかえったという
Luna株式会社代表の宮本さんは、その時の気持ちをいつも、
まるで昨日起きたことのようにお話されます。

それは、きっとそれだけのインパクトを持って
忘れられない記憶として胸にあるからだと思います。

その言葉を収めた動画を、ここにご紹介します。

「星降る至高の宿 南阿蘇ルナ天文台ファンド」インタビュー動画のご案内



震災の翌日から、天文台ドームや望遠鏡の仮復旧のために
多くの専門家たちが救援に駆けつけてくださいました。

また建物の仮修復作業もスタッフ自らの手で行いつつ、
地震発生から2週間後には仮営業を開始することができました。

震災後は、宿泊されたお客様からの応援の声が、
何よりも励みになったとのことです。

/data/blog/archive/original/49250.jpg

熊本地震被災地応援ファンドの仕組みは、
半分が出資、半分が寄付にあてられます。

その一口そのものが、応援の気持ちです。

そしてお預かりした出資金は、
熊本地震により影響を受けた宿泊施設の復旧改善に加えて、
日本初の第四世代型公開天文台構想「インターネット天文台」の実現に挑戦していきます。

多くの方々に応援いただき、その想いにしっかりと応えていきます。


【ファンドの詳細はこちら】
https://www.securite.jp/fund/detail/4325


/data/blog/archive/original/49251.jpg

一口     10,800円
募集総額   13,000,000円
事業者    Luna株式会社
参加人数   129人
募集期間   2018年5月31日~2020年5月31日
分野     観光・宿泊
シリーズ   セキュリテ熊本地震被災地応援ファンド
特典     
ネットを通して宇宙のわくわくや星空の癒しを体験できる「Web天体観測ツアー」の始動が決定いたしました。
すべての投資家様へ体験いただけるよう、特典を追加しました。(2019年8月22日)

★1~4口ご出資のみなさま 以下2点をご提供します。
・「天文台利用パスポート1年分」(2名様まで入館可能、完全予約制)
 南阿蘇ルナ天文台およびプラネタリウムを無料で利用いただけます。
・「Web天体観測ツアー会員権1年分」(2020年春開始予定)
 世界中どこからでもネットを通して宇宙のわくわくや星空の癒しを体験できます。 


【ファンドのお申し込みはこちら】
www.securite.jp/fund/order/step1?f_id=4325
ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.