セキュリテニュース

セキュリテストア2019年10月8日 12:28

日本酒愛好家の皆さまへ、極上の美酒を。令和元年受賞酒【セキュリテストア】

皆さまこんにちは、セキュリテストア担当の冨川です。
 
改元から早5か月。セキュリテストアで販売させていただいているお酒がこの5か月の間に素晴らしい賞を受賞されましたので、この機に是非ご紹介させてください。
 
 
★西山酒造場


ロンドン酒チャレンジ、純米大吟醸部門で金賞をダブル受賞しました。

/data/blog/archive/original/46895.jpg
・小鼓 路上有花 桃花(こつづみ ろじょうはなあり とうか)
・小鼓 路上有花 黒牡丹(こつづみ ろじょうはなあり くろぼたん)

https://securite.jp/store/detail/2137


また「小鼓 路上有花 桃花」は他にも、
iTQiでも、優秀味覚賞の最高位三ツ星(クリスタル)を受賞しました。

セキュリテストアでは、贅沢にもこの2本をセットで販売しています。
軽やかでほのかな米の甘みとわずかな酸味が感じられる「桃花」と、力強くスッキリとした味わいが特徴の「黒牡丹」。詳細はこちら

 
・ロンドン酒チャレンジ・・・日本酒を、1000人を超える世界中で活躍中の酒ソムリエたちから選ばれた審査員が世界基準で判定します。スポンサーなしで開催している独立した品評会。純粋にブラインドテイスティングのみで審査します。(ロンドン酒チャレンジHPより抜粋)
 
・iTQi(国際味覚審査機関:ベルギー王国)・・・世界中の味覚的に優れた食品及び飲料品の審査、表彰、プロモーションを行う世界有数の独立機関で、その製品自身の「味覚的な満足度」によって審査されます。
 
三ツ星(クリスタル)・・・審査員の求める水準を満たしているか、或いはその水準を上回ると判断された場合には「優秀味覚賞」が与えられ、審査員の評定により、一つ星から最高位の三つ星に分類されます。クリスタル味覚賞は、3年連続3ツ星を受賞した製品にのみ与えられ、製品の継続的な卓越性を認証する最高水準の評価です。(*2と共にiTQi HPより抜粋)

 
 

 
★澤田酒造

温めておいしい日本酒を選ぶコンテスト
全国燗酒コンテスト、プレミアム燗酒部門で最高金賞を受賞しました。

/data/blog/archive/original/46893.jpg
・純米吟醸熟成酒 豊醸(ほうじょう)
https://securite.jp/store/detail/2292


こちらの「豊穣」はじっくり熟成をかけて商品化する特別なお酒で、ぬるめの燗など適温で温めた際には滋味深く、奥行きのある旨みが広がるそうです。
セキュリテストアではこの豊穣含め、澤田酒造自慢のお酒を3本セットにして販売。どのお酒もこだわりのある一品です。詳細はこちら


・全国燗酒コンテスト・・・専門家による厳正な審査会です。「温めておいしい酒」を周知することによって、「燗」という日本酒ならではの魅力をアピールすることを目的としています。(全国燗酒コンテストHPより抜粋)

 


 
★利守酒造

岡山県清酒品評会、岡山県知事賞を受賞しました。

/data/blog/archive/original/46896.jpg
・赤磐雄町(あかいわおまち)
https://securite.jp/store/detail/2296


また、この「赤磐雄町」と「酒一筋 純米吟醸 金麗」は以前のブログでもご紹介しましたが、フランスで行われているKura Master2019でもそれぞれ金賞・プラチナ賞を受賞されています。
 
「地米・地の水・地の気候と風土」で醸してこそ、地酒は真の地酒たりうるのだと利守酒造は考え、幻の米と呼ばれる”雄町米”(おまちまい)を使用し、精魂込めて醸したお酒です。
セキュリテストアでは、この2本をセットで販売。どちらも気になる方、詳細はこちら


・岡山県清酒品評会・・・岡山県内で醸造された清酒の品質向上を図るため醸造技術の研究に資するとともに、消費者の嗜好に対応した真に市場価値の高い酒質とする ための醸造技術の改善・向上を促進することを目的に毎年開催。(岡山県酒造組合HPより抜粋)


 
日本酒はもはや日本だけで愛されているわけではありませんよね。世界各国にもファンがたくさんおり、その数はどんどん増えています。
日本で、世界で認められた素晴らしい日本酒を是非チェックしてみてください。

ニュースカテゴリ
アーカイブス