セキュリテからのお知らせ

被災地応援ファンド 2012年3月30日 21:02

[陸前高田・大船渡ニュース 第2回] 皆様からご出資は私の店と彼の工房への二重の支援

※ 2012/3/30に、陸前高田の八木澤商店、御菓子司木村屋、酔仙酒造、いわ井、
三陸とれたて市場のいずれかのファンドにご出資頂いている皆様にお送りした
陸前高田・大船渡ニュースの転載です。
------------------------------------------------------------------

平素より「セキュリテ被災地応援ファンド」にご支援を頂き、
誠に有難うございます。

前回2月29日にご送付させて頂いた「陸前高田ニュース」。
今回は、「陸前高田・大船渡ニュース」として第2回目をお送り致します。


そもそも、陸前高田と大船渡は以前より気仙地方と呼ばれるひとつの
文化圏でした。

「気仙に戻ろう」との思いで震災後、頑張ってこられた酔仙酒造が、
大船渡にて蔵の再建を再開することが決まりました!

そして、先日おかげさまで満額に達した、大船渡市三陸町の三陸とれたて市場
、陸前高田の3社(いわい、木村屋、八木澤商店)を訪ねるツアー
も開催することとなりました。

という理由もございまして、これからは、陸前高田・大船渡ニュースとして、
皆様方にはお届けして参ります。

対象となる5社のファンドにご参加頂き、今回のニュースの配信させて
頂く方々は3,926名となりました。
ぜひ、チーム「陸前高田・大船渡」として、気仙地方の再建の動き、
見守ってください。

今回の特集も、2つお送り致します。

<1> 4月21日 陸前高田・大船渡訪問 被災地応援ファンドツアー
「わたしたちに、次に何ができそうか。現地で考える」開催のお知らせ

<2> それぞれの道~各社の近況

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
<1> 4月21日 陸前高田・大船渡訪問 被災地応援ファンドツアー
「わたしたちに、次に何ができそうか。現地で考える」開催のお知らせ

実際に皆さんのお金がどんな方に、どのように使われたか、どのように役立ち、
そして、今後はどんな課題があるのか、ということを見て頂ける、
「セキュリテ被災地応援ファンドツアー」第5弾です。

これまで、気仙沼や大崎、南三陸町の事業者の皆様を訪問するツアーを開催
してまいりまして、いずれも満員御礼を頂いて好評頂いております。

今回は、八木澤商店、いわい、木村屋、そして三陸とれたて市場の4社を
訪問し、バスには、酔仙酒造の金野さんも同乗して頂けます。

ぜひ、ご参加、お待ちしております。
(毎回、本ツアーは満員御礼を頂いておりまして、御申込みはお早めにどうぞ。)


<2> それぞれの道~各社の近況

▼酔仙酒造 「『気仙に戻ろう』がついに実現」

昨年より一関の酒蔵をお借りして酒造りをしながら、
「気仙に戻ろう」を目標にこの1年間、再建を進めてきました。

3月18日、842名の方から3,000口、3,000万円の目標額に
達することができました。誠にありがとうございました。

そして、皆様からのお力、そして、補助金の申請も通過し、
晴れて、気仙の地、大船渡市の高台に酒蔵の建設できることが
確定し、工場建設の地鎮祭も行うこともできました。

今年の秋には稼働予定です。
皆様からお送り頂いた資金と温かい気持ちを元に、
再開を進めてまいりますので引き続き応援お願いいたします。


▼八木澤商店「出資者特典追加のお知らせ」

酔仙酒造の元となった気仙地方の醸造業8社のうちの
1つであった八木澤商店。

その八木澤商店もこの秋には一関の地で工場を再開
し稼働予定で準備が進んでおります。

本日現在、1,006名の方から3,530万円のお申し込みを
頂いておりますが、目標金額の1億円にはまだ届いて
おらず、この度、3月31日のお申込期限を6ヶ月間延長
させて頂くこととなりました。

延長させて頂くにあたり、これまで複数口のお申込を
お考えの方から、「そんなに特典の醤油を消費できないので
躊躇してしまう」というお声をいただきまして、今回、
5口につき、特別セットをご送付させていただくことと致しました。

追加御申込みも可能ですので、ぜひ、ご検討ください!

詳細はこちら


▼いわ井 「皆様からご出資は私の店と彼の工房への二重の支援」

木村屋といわ井の「共同仮設店舗」。前回は3月末にはオープン
の予定とご報告致しましたが、建設資材の調達でやや遅れておりますが、
4月には完成し、オープンの見込みです。

3月11日、ミュージックセキュリティーズのスタッフで御伺いした時には
建物は完成しておりこれから内装工事という段階でした。

今回の皆様からの資金は、主に店舗の什器類に利用させて頂きます。
そしてその什器を製作するのも、同じく被災された
店主磐井さんの幼馴染で同級生、注文家具職人「クラフトタカタ」
の佐々木豊さん。

つまり、皆様のお金は、「いわ井」の店舗となり、
そして、「クラフトタカタ」の報酬にもつながる、
という二重の支援につながっています。
http://www.musicsecurities.com/blog/community_news.php?ba=b10820a31363

ただ、現在、1,200口の目標のうち、190名の方から554口のお申込み
を頂いており、その内装工事の費用が足りていない状況です。

本ファンドも同じく、募集期間を延長させて頂いています。
ぜひ、引き続き、応援のほど、よろしくお願いいたします。



▼御菓子司 木村屋 「店舗概観イメージ 公開!」

同じく、木村屋も4月にオープンに向けて内装工事の真っ最中です。

お伺いした際に、概観イメージも見せて頂きました。
木村屋、いわ井、そして地元でも人気のそばや「やぶ屋」さんと並びます。

いつかは、木村屋さんといわ井さんの店舗は一部つなげて、
いわ井さんの器で、木村屋さんの御菓子を食べるという
構想もあるとのこと。
いわ井さんに人が入ることは木村屋さんの営業にもつながります。

木村屋も同じく、2,500口の目標のうち、現在、616人から2,078口
のお申込みとなっており、同じく内装工事費用が足りておりません。

本ファンドも同じく、募集期間を延長させて頂いています。
ぜひ、引き続き、応援のほど、よろしくお願いいたします。


▼三陸とれたて市場 「『漁業生産組合 三陸の匠』結成!」

昨年9月16日から募集開始致しました本ファンドも、震災から1年、
2012年3月11日に無事、636名の方にご参加頂き、2,500万円が満額
となりました。本当に皆様、ありがとうございました。

三陸とれたて市場は、皆様からの資金を元に、これから施設・
設備の修繕費用に使用されていきます。

そして代表の八木さんはCAS冷凍庫を活用し、今まで、三陸の漁師
たちだけが味わっていた宝物を鮮度を保って全国の皆さんにお届けする、
そうした新しい挑戦を行っています。

そして、そのためには漁業生産者との連携も不可欠。
新たな漁業生産者組合も共に立ち上げる予定です。

ぜひ、引き続き、見守ってください。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

本日は以上です。

セキュリテ被災地応援ファンドでは、地域の復興のためには、
地域の会社が揃って再建していくことが大切だと考えています。

どこか一社に出資したことをきっかけに、
地域の他の会社にもご関心をお持ち頂ければ大変嬉しく存じます。

セキュリテ被災地応援ファンド
ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.