セキュリテニュース

自治体事業2016年3月28日 18:02

「養父市 起業・事業拡大支援事業」のファンドが募集を開始しました

養父市のビジネス支援事業「養父市 起業・事業拡大支援事業」に選定された2社のファンドが募集を開始しましたのでご紹介いたします。

養父市は、2004年4月1日、兵庫県養父郡の八鹿町・養父町・大屋町・関宮町の4町が合併して成立されました。

人口は26,501人、世帯数9,062世帯(平成22年国勢調査より)、兵庫県北部の但馬地域の中央に位置し、面積は422.78km2で、兵庫県の5.0%、但馬地域の19.8%を占めています。

市の東部を一級河川円山川が南東から北東の方向に流れ、その支流の八木川に沿って八鹿、関宮地域が大屋川に沿って養父、大屋地域が位置しています。 西部には県下最高峰の氷ノ山や鉢伏山、ハチ高原、若杉高原が、北部には妙見山がそびえるなど、雄大で美しい自然に囲まれています。


養父市イメージキャラクター「やっぷー」

養父市では、人口減少が深刻な問題になっています。 2030年の養父市の推計人口は、なんとか2万人を維持しているといった状況です。
何もしなければ、人口はどんどん減少し、文化は廃れ、経済は縮小し、地域は疲弊してしまいます。
そこで、農業特区指定による農業振興をきっかけとして、集落営農化や法人化、高付加価値化や6次産業化等を進め、農業を魅力ある産業に変えることで、雇用を生み、所得を向上させ、人口減少を抑えたいと考えています。

国家戦略特区について

無添加の厳選素材×伝統の職人技×サスティナブルなお菓子づくり
谷常製菓のこだわりスイーツファンド第1次

株式会社谷常製菓は、明治元年(慶応四年)の創業以来、本物のお菓子づくりを続けています。
無添加の厳選した素材と、熟練した職人だけがなしうる伝統の技により、全国大菓子博覧会で名誉総裁賞受賞の確かな実績を誇っています。
「食を通じて社会に役立つ」を実践し、本ファンドの資金で品質・衛生管理設備の向上と新たなWEB事業を開始します。

投資家特典
1口につき3,600円(税・送料込)相当の谷常製菓のこだわりスイーツセットをお届けします。 3口以上のご出資で1年を通して季節ごとに「谷常製菓四季のスイーツセット」を春夏秋冬合計4回15,000円相当(税・送料込)お届けします。 4口以上は上記口数毎の特典に準じます。




養父(やぶ)市最後の養豚農家。八鹿豚の増産とブランド化を応援
おだがきさん家の八鹿豚ファンド

養父市でかつて数軒あった「八鹿(ようか)豚」の畜産農家も、現在では小田垣家1軒のみとなりました。自分たちの手でこだわりのブランド豚を育てていこうと父母姉弟は決心し、肥育を続けています。
2013年には養父市の地域ブランド推奨品「やぶの太鼓判」の一つに選ばれました。本ファンドは、トップブランドをめざす「八鹿豚」生産に取り組む小田垣さんを応援するファンドです。

投資家特典
1口につき3,600円相当(税・送料込)の八鹿豚加工品セットを期間中に1回お届けします。



3月25日には、養父市役所でファンド募集開始の記者発表を行いました。
ファンドの事業内容についてご説明し、商品の写真撮影なども行っていただきました。
後日のメディア掲載に期待しております。




ニュースカテゴリ
アーカイブス
  • 旧奈良監獄 重要文化財保存ファンド
  • 奈良公園 鹿と共生 雑貨づくりファンド
  • セキュリテSIB
  • 【期間限定】アンカーコーヒーLover's Blend