寒梅酒造 四器ファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2011年7月29日 17:08

【寒梅酒造】 続・解体作業

皆様こんにちは。宮寒梅醸造元(名)寒梅酒造 岩崎です。

 

宮城県大崎市は、梅雨に逆戻りしたのでは??

と思うほど連日雨と湿気が多い毎日が続いておりました。

暑い日が続いておりますが、今季は原発の問題等もあり、

蔵元一丸となって節電にも取り組んでおります。

 

さて、宮寒梅の仕込み蔵も現在ほぼ骨組みの柱だけの状態になりました。

 

 

 

 

 

築100年の歴史を持つ蔵で、壁はすべて「土」と「竹」が編みこまれ造られていました。

私も蔵に戻り4年が経過しましたが、改めて昔からの技術と

先人たちの工夫というものには大変驚いております。

 

そして、今回の解体で今まで創業以来稼働してきた酒米を蒸す「釜場」を残すことを決めました。

無事だったこの釜場は、周辺はすべて地盤改良をしなければなりませんが、

なんとか今後も生かしてもらうことができます。本当嬉しいです。

 

 

いよいよ、来週月曜日から大型重機により更地になります。

今まで、頑張ってくれたこの蔵に感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、同時に新蔵での今まで以上の日本酒を造り上げていくという

楽しみや期待がこみあげてきております。

 

今回の蔵の解体には、千葉県からも解体業者が手伝いて来てくれています。

みな、被災地の復興に向け取り組んでくださっており、とてもありがたく思います。

そのためにも、今私達が何をすべきか、一歩一歩前へ進んでいきたいと思います。

 

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

「寒梅酒造宮寒梅ファンド」の詳細・お申込はこちら:

https://www.securite.jp/fund/detail/189

ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.