寒梅酒造 四器ファンド ファンドニュース 2013年06月

被災地からのレポート2013年6月26日 16:55

商品の品質管理のため

みなさま、いつも応援ありがとうございます。
寒梅酒造の岩崎です。

こちら宮城も先日梅雨入りをしましたが、その後まったく雨が降らずの真夏のような毎日でした。
今日やっと、梅雨っぽいジメッとした気候に戻ったような気がします。

昨日は、品質管理調査のため自社商品の成分分析を行っていました。
冬場の仕込みの時期には、連日「分析作業」(酸度・アミノ酸度・アルコール度数・日本酒度)を行うのですが、
夏場は当蔵は仕込みをお休みしているため、久しぶりの作業になります。



↑これは、アルコール度数を計測するために日本酒を蒸留しています。

やはり、この分析値が仕込みの時などはとても大切で、モロミの面や発酵具合、音、香りなども重要な判断の一つですが、この分析値をもとに、仕込み状況を把握したり、絞るタイミングを見計らったりしています。

引き続き、安定した品質の商品をご提供していけるように努めていきたいと思います!(*^_^*)

この記事だけを表示

被災地からのレポート2013年6月17日 10:56

新規「宮寒梅」 お取扱店さまのご紹介

今月からお取り扱いいただいている、お店をご紹介させていただきます!!


【地酒の渡辺屋 cave渡辺屋】

〒505-0305 岐阜県加茂郡八百津町和知1613-1

電話:0574-43-0561 FAX:0574-43-1157


ぜひ、お近くにお越しの際はお立ち寄りください(*^_^*)





 -----------------------------------------------------------------------------------
現在も、被災地の他の事業者の方々のファンドが募集中です。 
応援ファンド
  

この記事だけを表示

被災地からのレポート2013年6月17日 10:51

自社田んぼ 酒米 生育状況

みなさまこんにちは。
寒梅酒造の岩崎です。

ここ数日、一気に梅雨もようになりジメジメムシムシした日々が続いています。

そんな中、当蔵の田んぼでは稲が順調に育っています。




蔵の目の前の田んぼです。20cm程度まで丈も伸びました。

今年も猛暑が予想されており、水不足や高温障害が心配されますがなんとか元気に育ってほしいと
願っています。




 -----------------------------------------------------------------------------------
現在も、被災地の他の事業者の方々のファンドが募集中です。 
応援ファンド
  

この記事だけを表示

被災地からのレポート2013年6月14日 14:25

柿渋塗り

いつも応援ありがとうございます。
合名会社 寒梅酒造の岩崎です。

当蔵では、この仕込みの休業期間を使用し蔵内のメンテナンス等を行っています。

その一つの作業がこれ。

『柿渋塗り』

です!

木材を使用しているものに塗ります。
木材の腐敗や防虫のためなんです。この柿渋を塗っては乾かすという作業を3回程度繰り返します。






↑これは、洗った米を入れる木樽です。一回柿渋を塗ったもの。







↑これは、麹室で使用するものです。これも一回塗ったもの。


天気が良い日は、コツコツとこの作業を続けていきます!

この記事だけを表示

被災地からのレポート2013年6月13日 13:40

新設しました!

みなさま、日ごろ大変お世話になっております。

以前こちらのレポートでお伝えさせていただきました、当蔵の「トイレ」!


私たちが生まれる前から使用していたトイレにお別れをし、立て直し。

無事、完成いたしました!!



ジャ~~~~ン!!!


小学校からの地元の友人親子が建ててくれました!

真中には、宮寒梅ロゴと、瓶を掘ってくれました。



当蔵へお越しの際は、ぜひぜひ!




 -----------------------------------------------------------------------------------
現在も、被災地の他の事業者の方々のファンドが募集中です。 
応援ファンド
 

この記事だけを表示

被災地からのレポート2013年6月11日 16:20

結婚式

みなさまこんにちは。
合名会社 寒梅酒造の 岩崎です。

こちらは、少しずつ暑さが増してきており徐々に夏らしい気候になってきました。

先日、妹の結婚式があり埼玉県へ行ってきました。

岩崎家は4姉妹で、3番目の妹の結婚式でした。




↑緊張した面持の社長と妻です


 末長く幸せな家庭を築いていってほしいものですね。

この記事だけを表示