寒梅酒造 四器ファンド ファンドニュース 2012年08月

被災地からのレポート2012年8月31日 12:20

ひやおろし発売!&ジャズフェス参加します!

みなさま、こんにちは。岩﨑です。

暦では秋を迎えておりますが、宮城県はまだまだ暑いです。

本当に暑い。

まだまだ残暑厳しい日々が続きそうです。

 

最近は、連日出張の日々が続いていました。

先日、青森県弘前市で行われたお酒のイベントに行ってきました。

青森県の蔵元さんが主催のお酒のイベントだったのですが、とても勉強になり刺激を受けて帰ってきました。

お酒の質に関してはもちろんですが、お酒と食の組み合わせだったり口に含む順番だったり・・・

嗜好品の良さや愉しみが改めて実感できたような気がします。

青森は涼しいというイメージがあったのですが30度を超える猛暑でした。

今月末からは、常務が北海道への出張~福岡県への出張と続いております。

少しずつ私たち宮寒梅を知ってもらえる機会を増やしていけるように努めていきたいと強く思っています。

 

そして、いよいよ10月からは、24酒造年度の仕込みが始まります。

一年は早いものです。

仕込みの時期が近付くとまた身が引き締まる思いになってきます。

今、来季の製造計画も着々と進んでいます。

 

それから9月になると、本格的な「ひやおろし」の時期がやってきます。

夏を越し熟成させた日本酒のことを「ひやおろし」といいます。

宮寒梅でも、限定ひやおろしが発売となりました。

 

 宮寒梅 純米吟醸45%と宮寒梅 純米大 吟醸40%のひやおろしの2種類です。

ぜひ、よろしくお願いします。

 

そして、もう一つ告知をさせてください。

宮城県では9月8日(土)と9日(日)に仙台市の中心部でジャズフェスティバルが行われます。

その中で、宮城県の純米酒サポーターズ倶楽部の方たちが「純米酒BAR」を行います。

宮城県の日本酒が集まり、日本酒を使ったカクテルやTシャツ販売などを行います。

是非、仙台へお越しの際は、お立ち寄りください!

 

まだまだ暑い日が続きますが、皆様お体には十分お気を付けください。

これからも、よろしくお願いします。

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年8月2日 18:23

完売御礼&新商品のご紹介

合名会社 寒梅酒造の岩﨑です。

日頃大変お世話になり誠にありがとうございます。


カレンダーも早いもので8月になりました。

昨日は、宮城県石巻市で花火大会が行われました。

皆、様々な気持ちで参加し心を清めていたようです。


本日は、蔵が所在する宮城県大崎市古川の「おおさき花火大会in古川」が行われます。

テーマは「一心 復興への光 人とまち 笑顔でつなぐ希望の夢花火」です。


そして明日からは、仙台市の七夕飾り同様「古川七夕祭り」が市内中心部で行われます。

まだまだ震災から復興できていない事業者様も多く、震災前と比較すると七夕飾りの量は減ってしまっていますが、

皆前を向いて進んでいこうという気持ちで行っています。

是非、お近くまでお越しの際はお立ち寄りください。



さて、この一カ月で仕込んだ通年商品「宮寒梅 純米吟醸45%」が無事仕上がりました。

絶対品質と安定出荷を目標に運営してまいりました。

妥協することなく自分たちの醸すお酒を皆様にお届けしたいという想いとともに挑んできました。

冷房設備のおかげもあり、とても仕込やすく、そして自分たちの理想通りのお酒に仕上がりました。

本当にありがとうございます。


そして、6月より発売しておりました「宮寒梅」の夏酒「Mr.Summer time」が

お陰さまで完売となりました。

8月20日より、宮寒梅のひやおろしが発売となります。

是非ご期待ください。



それでは、引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

この記事だけを表示