寒梅酒造 四器ファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2014年5月21日 13:41

【宮寒梅】酒米栽培 田植え その2

みなさま、こんにちは。

いつも応援ありがとうございます。

「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑 真奈です。

 

今日は、雨模様の大崎市です。

 

先日、ご報告させていただいた田植えの続きを記載させていただきます。

 

田植えが終わると、その後にする作業が「箱洗い」です。

使用し終えた苗箱を一枚一枚手で洗っていきます。その作業を担当するのが、石巻の祖父です。

 

この日も、苗箱を洗う手伝いに来てくれました。

 

一枚一枚丁寧に、洗ってくれています。祖父には本当に感謝です。

一か月、苗を育て泥だらけになった箱を3日かけて洗ってくれました。

 

 

洗い終わった苗箱たち。来年も、この苗箱を使用し種まきをします。

 

現在は、社長が朝晩水の管理を行い育成しています。