寒梅酒造 四器ファンド ファンドニュース

お知らせ2017年9月6日 16:47

【宮寒梅】酒米栽培 山田錦への挑戦

みなさま、こんにちは。
いつも応援有り難うございます!
清酒「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 岩﨑 真奈です。

朝晩の冷え込みや、晴天の時の雲の高さをみると

「秋らしくなってきたなぁ」 と感じる事が多くなってきました。

 

当蔵では、今年度から社長が新たな挑戦をしていました。

 

その名も「社長が山田錦を育てる」です!

 

 

今まで当蔵では、「美山錦」「愛国」「ひより」「ササニシキ」等、

社長が育てた米を使用して醸造を行ってきました。

 

 

今年から新たに「山田錦」にも挑戦していました!

 

8月の天候が30日間連続雨・・・とあいにくの天気が続いていましたが、

7月の天候が晴天が多かったこと、8月も雨は続いていたけれども、気温がそこまで下がらなかったこと

等踏まえ、今のところ順調に育っています。(内心とても心配していたので少し安堵です)

 

社長も、毎日田んぼの見回りと、今の時期は草刈作業に朝晩追われています。

気づくと草刈をしています。

 

そして、初お目見えの 

寒梅酒造産 山田錦 です。



花が咲いている頃の様子です。

 




今は出穂もし始めました☆

これから少しずつ黄金色に色づき始めるところです!

 

当蔵にとっても、社長にとっても初の事。

そして、東北で宮城県で社長自ら栽培するということが、大変意義のあることであり、

当蔵らしさというところでも、すごく楽しみながら栽培していました。

 

その他の美山錦、愛国、ひより 達も元気に育っています!



蔵へ降りる堤防からの様子です。

右中の田んぼの少し色が違うところは「愛国」です。

野毛が赤紫のような色なので、全体的に赤色になります。

 

 

今年の当蔵の稲刈りは9月20日頃からスタートする予定です!

仕込みも同時期以降に始まります!

 

頑張ります☆