寒梅酒造 四器ファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2013年8月21日 13:01

【宮寒梅】 出資者さまたちとの交流会について

みなさま、いつも応援ありがとうございます。
「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目岩﨑真奈です。

最近は、出張等もありなかなか更新できなかったこと申し訳なく思います。

お盆は、久しぶりに両家のお墓参りにも行き、スッと気持ちが落ち着いたところです。
お盆に、こちらでは「くずかけ」という汁物を食べる風習があります。
醤油風味の味付けの中に、大根や人参、シイタケ、鶏肉、麩、ごぼう、タケノコなどなんでもひきなにして入れてしまい、それに片栗粉でとろみをつけるものです。



↑こんな感じのもの。画像は撮り忘れてしまったので、http://nipponsyokuiku.net/kenko/17/index.html
より引用させていただきました。

我が家では、今年このくずかけに「丸光食品」さんの【はっと】を投入!

うん。。。最高に美味でした!味付けを丸光さん付属のタレを使わさせていただきました。
我が家でも、大変好評でした!ぜひお試しくださいね(*^_^*)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


さて、話変わって、先日参加させていただきました投資家さまたちとの交流会について少しお話させていただければ・・・
と思います。
先日、参加させていただいた交流会ですが約40名程の出資者の方たちとお話する機会がありました。
第一部は、最初参加企業による現況報告。約5分程度ずつ。
そのあと、各3テーブルに分かれての意見交流会でした。約20分程度ずつ。
意見交流会では、なかなか出資者の方たちと直接お話しする機会がない中でとても刺激を受け有意義な時間でした。 私は、大人数の前に立って話をすると、とても緊張してしまうので(汗)小グループの方たちとダイレクトにお話できたことがとてもよかったかな・・・と感じました。
そして、一番感じたことは、やはり出資者の方たちの「お気持ち」です。
すごく親身に皆さまが考えていてくれ、「対人」に対して正直な気持ちを話してくれたことが何より嬉しかったし、私たちにとっても勉強になりました。
皆、住んでいる地域や職業、環境が違う中でこのように分かちあえたことが何より感慨深いものがありました。

そして、第二部ではさらに場所を移し皆で盃を交わしながらお話をさせていただきました。
本当に楽しくあっという間に時間が過ぎてしまいました。
このような機会ってすごく、貴重だしなかなか普段経験できないことなので本当に皆さまに出会えてよかったなぁと心から実感しました。

メディアでは放送される機会が少なくなってきましたが、まだまだ今から立ち上がろうとしている方、まだ時間がかかってしまう方、悩み苦しんでいる方もたくさんいらっしゃいます。
出資者の方々のお気持ちがなによりの励みになると思うし、一歩進む勇気に繋がると思います。
現に私たちもそうでした。
風化させないために、私たち蔵元もまだまだ精進していかなきゃいけないし、この被災地復興ファンドで出会えた方々と末長いお付き合いをしていきたいと強く願っています。

また、皆さまとお会いできることを心から楽しみにしております。

引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます!!!




合名会社 寒梅酒造
宮城県大崎市古川柏崎字境田15
TEL 0229-26-2037 FAX 0229-26-2263
info@miyakanbai.com
http://miyakanbai.com/

寒梅酒造 鶯咲セキュリテセット
https://www.securite.jp/store/detail/288